武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2017年
06月06日

支援は、ブームじゃない。川崎フロンターレが東日本大震災復興支援の街頭募金活動を継続中:JR武蔵小杉駅では6月8日、22日、7月20日に実施

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、「支援は、ブームじゃない。」を合言葉に、東日本大震災被災地の復興支援活動「Mind-1日本プロジェクト」に継続的に取り組んでいます。
その一環として、「武蔵小杉駅」「武蔵溝ノ口駅」における街灯募金活動が現在も行われています。

本エントリでは、武蔵小杉駅新南口のロータリーにおける募金活動の様子をご紹介したいと思います。

■武蔵小杉駅新南口の街頭募金活動
武蔵小杉駅新南口の街頭募金活動

川崎フロンターレの街頭募金活動は、東日本大震災の直後からスタートしました。
震災1週間後、2011/3/18エントリにおいてその模様を本サイトでもお伝えしてから、すでに6年以上経過しました。

しかしながら、被災地はいまだ完全な復興にはいたらず、現在も支援を必要としています。
川崎フロンターレでは支援活動を一過性のものとせず、現在もほぼ毎月の街頭募金活動を実施しています。

現在はJR武蔵小杉駅(新南口または北口)、JR武蔵溝ノ口駅が実施場所になっていまして、ご覧の通り「ふろん太くん」も参加した街頭募金活動が行われていました。

■子供たちに人気の「ふろん太くん」
子供たちに人気の「ふろん太くん」

川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太くん」は、相変わらず子供たちに人気です。
ふろん太くん自身は募金呼びかけの声を出すことはできませんが、両手に募金箱を持って活動を行っていました。

■ロータリー外側での街頭募金活動
ロータリー外側での街頭募金活動

街頭募金活動はふろん太くんのいた新南口前だけでなく、ロータリーの外側でも実施されていました。
この活動は毎回川崎フロンターレのTwitterアカウントによって協力呼びかけが行われていまして、クラブスタッフ、ボランティアに加えてサポーターの方も参加されています。

この日も全体でふろん太くん+13名の方が参加されていまして、年月を経て「ブーム」ではなく、地に足のついた活動として定着していることをあらためて感じた次第です。
武蔵小杉駅新南口では、1時間で3万6千円あまりの募金が集まりました。

■川崎フロンターレ お知らせ Mind-1ニッポンプロジェクト「街頭募金活動」(6・7月分)実施のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2017/0522_4.html

■6月~7月の街頭募金活動
実施日時 実施予定駅
6月8日(木)18:00〜19:00 JR横須賀線 武蔵小杉駅(新駅)
6月22日(木)18:00〜19:00 JR南武線 武蔵小杉駅(北口)
7月6日(木)18:00〜19:00 JR南武線 武蔵溝ノ口駅
7月20日(木)18:00〜19:00 JR横須賀線 武蔵小杉駅(新駅)

6月~7月の募金活動は、上記の通り川崎フロンターレからスケジュールが告知されています。
4回中3回が、ホームタウンである武蔵小杉駅で実施されます。

川崎フロンターレでは、募金の呼びかけにご協力いただける方を引き続き募集しています。
「できる限りフロンターレのシャツ等を身に着けて」、当日現地に来れば良いことになっていますから、活動の趣旨に賛同される方は、一度協力してみてはいかがでしょうか。



■2011年3月18日の街頭募金活動
2011年3月18日の街頭募金活動

■春日山部屋の皆さんの協力
春日山部屋の皆さんの協力

こちらは震災1週間後、2011年3月18日に実施された街頭募金活動の様子です。
このときはこの街頭募金活動は、一般を含め幅広く参加が呼びかけられて いたようで、中原区に練習拠点のあるNECレッドロケッツ、川崎区の春日山部屋、多摩区の川崎新田ボクシングジムも参加をしていました。

■ふくしまの米 新米キャンペーン
ふくしまの米 新米キャンペーン

■陸前高田市との友好協定締結
陸前高田市との友好協定締結

■フロンパークでの陸前高田市物産販売
フロンパークでの陸前高田市物産販売

また、川崎フロンターレは、福島県のお米の販売支援を行なったり、陸前高田市と「高田フロンターレスマイルシップ協定」という友好協定を2015年9月11日に締結するなど、さまざまな協力関係を構築しています。

今後も引き続き、同クラブでは幅広い支援活動を展開されていくものと思います。

【関連リンク】
川崎フロンターレ Mind-1日本プロジェクト ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2011/3/18エントリ 東日本大震災復興支援・川崎フロンターレによる街頭募金活動

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報 道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/5/19エントリ 等々力陸上競技場に残る、川崎フロンターレの軌跡。町工場「チーム等々力」の金属加工モニュメント
2017/5/21エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で「川崎市商品フェア」開催、川崎フロンターレオフィシャルグッズショップで常設化1周年イベントを実施

Comment(0)

2017年
05月21日

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で「川崎市商品フェア」開催、川崎フロンターレオフィシャルグッズショップで常設化1周年イベントを実施

【Reporter:はつしも】

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店1階において、本日まで「川崎市商品フェア」が開催されていました。

これと連動して、川崎フロンターレオフィシャルグッズショップにおいてもイベントが実施され、マスコットキャラクター「ふろん太君」が登場しました。

■川崎フロンターレオフィシャルグッズショップのふろん太君
川崎フロンターレオフィシャルグッズショップのふろん太君

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の1階には、川崎フロンターレのオフィシャルグッズショップがあります。

当初は期間限定での出店でしたが、来店者ニーズに応えるかたちで2016年5月25日より常設出店の形態に移行をしています。

今回のイベントは、常設出店1周年を兼ねるものとなっています。

■店長からのメッセージ
店長からのメッセージ

このオフィシャルグッズショップの開設など、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の川崎フロンターレ応援は、現在の店長さんの強いリーダーシップにより推進されているものです。

オフィシャルグッズショップでこまめに更新される店長メッセージは、サポーターの皆さんにとってはお馴染みになりつつあります。

■ミニゲーム「イケメンDUNK」
ミニゲーム「イケメンDUNK」

本日のイベントに導入されていたミニゲームは、フロンターレイベントでは定番の「イケメンDUNK」です。

これは、よく見るとイケメンは順次更新できるようになっているのですね。

■ミニゲームの賞品
 ミニゲームの賞品 

■最上位賞品の「選手サイン色紙」(小林悠選手)
最上位賞品の選手サイン色紙(小林悠選手)

「イケメンDUNK」は3つのバスケットゴールがありまして、そのうちいくつゴールできるかトライするものです。

今回は1ゴール~3ゴールそれぞれに異なる賞品が用意されていました。
最上位の3ゴール賞は、川崎フロンターレの選手サインです。

写真は2017シーズンのキャプテン、小林悠選手のものです。

■ストラップを付けたふろん太君
ストラップを付けたふろん太君

本日はイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の店内をふろん太君が回り、各所で記念撮影に応じていました。

首からは「ふろん太」と書かれてた、同店の入館証ストラップを下げています。

■等々力陸上競技場のフォトスポット
等々力陸上競技場のフォトスポット

等々力陸上競技場のフォトスポット

また1階催事場では、等々力陸上競技場のフォトスポットが設置されていました。

ここでは「川崎純情小町」などのミニライブも開催され、多くの方が集まっていました。

■「川崎市商品フェア」の地元商品販売
「川崎市商品フェア」地元商品の販売

なお、「川崎市商品フェア」は過去にもご紹介した通り、地元商品の販売を行う催しです。

ここには「KOSUGI CURRY」「桔梗屋」「イクミママのどうぶつドーナツ」など、中原区内の店舗も多数出展していました。

■販売していた「イクミママのどうぶつドーナツ」のメモ
「イクミママのどうぶつドーナツ」のメモ帳

「川崎市商品フェア」は本日で終了ですが、当然ながら各店舗での営業は変わりません。

明日からは引き続き各店舗にお越しください。


イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の1階は、川崎フロンターレオフィシャルグッズショップと催事場を中心として、さまざまなイベントが行われるようになりました。

川崎フロンターレに関しては、小杉町2丁目の「アズーロ・ネロ」や等々力陸上競技場まで行かなくても、武蔵小杉の駅前地区でこのようなスペースがあることは広報面からもプラスが大きいように思います。

「オフィシャルグッズショップ1周年」の企画はほかにもありますので、関連リンクもご参照くださいね。

【関連リンク】
川崎フロンターレ オフィシャルショップ「イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店」オープン1周年記念企画のお知らせ
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:スーパーマーケット イトーヨーカドー武蔵小杉店
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2016/5/26エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店5月25日オープン、リカザイ新本社の「セブンイレブン武蔵小杉駅新南口店」本日26日オープン
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド 
2017/5/9エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に出店「ヨシモトフラワーデリバリー」、3月28日閉店「JTB」跡地で、川崎フロンターレを応援
2017/5/19エントリ 等々力陸上競技場に残る、川崎フロンターレの軌跡。町工場「チーム等々力」の金属加工モニュメント

Comment(0)

2017年
05月19日

等々力陸上競技場に残る、川崎フロンターレの軌跡。町工場「チーム等々力」の金属加工モニュメント

【Reporter:はつしも】

等々力陸上競技場の外壁に、川崎フロンターレのこれまでの歩みを記録したモニュメントが展示されています。
これは等々力の町工場で組織された「チーム等々力」が毎年作成しているもので、各年のフロンターレの戦績やメンバーを振り返ることができます。

■フロンターレの歩みを記録したモニュメント
フロンターレの歩みを記録したモニュメント

川崎フロンターレの戦績を記録したモニュメント

フロンターレの歩みを記録したモニュメントは、等々力陸上競技場サイドスタンドの7番ゲート付近(釣池に面したエリア)にあります。
「OUR LIFE WITH FRONTALE」というタイトルの下に、金属を加工したパネルが年代順に並んでいます。

■最新2015年・2016年のパネル
最新2016年のパネル

こちらは、展示されている中では一番新しい、2015年(上)・2016年(下)のパネルです。

■2014年 J1 3位の戦績(22勝6分6敗)
2016年 J1 3位の戦績(22勝6分6敗)

■2016年 ACLベスト16、ヤマザキナビスコカップ3 位の戦績
2016年 ヤマザキナビスコカップベスト4、天皇杯準優勝の戦績

本サイトでもお伝えした通り、2016シーズンの川崎フロンターレはJ1リーグ3位、チャンピオンシップでは準決勝敗退、天皇杯準優勝という結果を残しました。

初のタイトル獲得まで紙一重のところまで迫った戦績を、このモニュメントで振り返ることができます。

■2016年のメンバー一覧
2016年のメンバー一覧

2016年のメンバー一覧

それぞれのモニュメントには、各シーズンの選手の集合写真と名前・背番号・ポジションの一覧が掲載されています。

2016シーズンには、FC東京に移籍した大久保嘉人選手の名前も残されています。


それではここで、川崎フロンターレの歴史を振り返ってみましょう。

■1997年 JFL 3位
1997年 JFL 3位

一番古いパネルは、1997年です。
この年に旧富士通川崎フットボールクラブがJリーグ準会員となり、名称が「川崎フロンターレ」になりました。

元Jリーガーによる戦力補強も行い、JFLで3位 になっています。

■1998年 JFL 2位、J2参入
1998年 JFL 2位、J2参入

その翌年、1998年は業務提携先のブラジル・グレミオからベット監督を迎え、JFL準優勝を果たします。
J1参入決定戦では敗れた結果、J2参入が決定しました。

■2004年 J2 優勝
2004年 J2 優勝

J2リーグ優勝(34勝3分7敗)

その後フロンターレは2000年にJ1参入を果たし、一旦降格の憂き目をみるものの 2004年にJ2優勝、2005年以降はJ1に定着し安定した成績を残しています。

■2006年 J1 準優勝
2006年 J1 準優勝

こちらは2006年、フロンターレがJ1準優勝した年です。当時の主力であった我那覇選手が得点 力を発揮して活躍しました。

その後も準優勝はするものの、タイトルにはなかなか手が届かない状態が続いています。
フロンターレサポーターの皆さんにとって、タイトル獲得が「悲願」とされるゆえんです。

パネルを順番に見ていくと選手の移り変わりなどもわかりますし、フロンターレの歴史をコンパクトにひと巡りすることができました。

ここに「初優勝」のパネルが設置される日が、楽しみです。

■パネルの精密な金属加工
パネルの精密な金属加工

パネルの精密な金属加工

精密な金属加工

精密な金属加工

冒頭に申しあげたとおり、このパネルは等々力緑地そばの町工場グループ「チーム等々力」が作成したものです。

町工場の「ものづくり」の技術力を生かして、精密な金属加工が施されています。

上記写真はJリーグやヤマザキナビスコ、AFCチャンピオンズリーグ、天皇杯のロゴ部分です。
まるでお札のような、非常に細かい凹凸で表現 されていることがわかります。

■「ミラー名刺」印刷を応用した選手の写真
「ミラー印刷」による選手の写真

そして選手の写真は、「チーム等々力」による「ミラー名刺」(表面がミラーのようになっている名刺)の技術を応用して印刷したものだそうです。
カッティングシートを貼り付けたような加工では経年で剥離してしまいそうですが、これはより耐久性が期待できる印刷加工かと思います。


今回ご紹介したモニュメントは、等々力陸上競技場の目立たない場所にありますが、競技場外壁ですので試合開催時でなくても誰でも見ることができます。
サイドスタンドは今後改修が行われますので、その際にはどこかに移設されることになるでしょう。

フロンターレと地元の町工場の協力によってつくられたモニュメントは、地域密着を徹底するフロンターレらしい展示かと思いました。

■等々力陸上競技場近くの町工場街
等々力陸上競技場近くの町工場街

■「チーム等々力」によるメタルパッチワークアー ト
「チーム等々力」によるメタルパッチワークアート

なお、「チーム等々力」は、2015/5/16エントリでご紹介した「川崎ものづくりフェアin等々力」や、2011/11/26エントリでご紹介した「なかはらこども未来フェスタ」に出展するなど、地域のお子さん向けのワークショップ等を開催しています。

こうした地域貢献の取り組みは子どもたちが楽しく参加できますし、「ものづくり」の魅力を発信するものとして良いと思います。

【関連リンク】
(チーム等々力関連)
チーム等々力  Facebokページ
川崎市観光協会 等々力工業会
2011/11/26エントリ 「第6回なかはら子ども未来フェスタ」開催 レポート
2015/5/16エントリ 「川崎ものづくフェアin等々力」のメタル パッチワークアートと、段ボールパーク

(フロンターレ関連)
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報 道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド

Comment(0)

2017年
04月13日

無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレでは、毎年のシーズンごとに後援会(ファンクラブ)の会員を募集しています。
後援会に入会するとさまざまな特典が受けられ、より川崎フロンターレを応援しやすくなります。

後援会入会はウェブのほか後援会事務所、オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」などで受付をしているほか、ホームゲーム開催時には等々力陸上競技場前のテントで即入会が可能です。

本エントリでは、ホームゲーム開催時の受付方法や特典内容などをご紹介してみたいと思います。

■等々力陸上競技場前の後援会入会申込書記入テント
等々力陸上競技場前の後援会受付テント

等々力陸上競技場でのホームゲーム開催時には、周辺に多数の出店やアトラクションが設営されます。

後援会入会受付のテントは通常、等々力陸上競技場のメインスタンド前に設置されています。

新丸子の同人誌専門印刷会社「ねこのしっぽ」による川崎フロンターレ公認キャラクター、「カワサキまるこ」が目印です。

こちらは入会受付テントではなく、隣の「申込書記入テント」です。
まずはこちらで申込書を記入します。

■申込書の記入
申込書の記入 

申込書は住所、氏名、生年月日など基本情報を記入します。

「ファミリー会員」の場合は登録者(4名まで)全員の生年月日が必要ですから、暗記していない方はあらかじめ確認しておきましょう。

■入会受付テント
入会受付テント

申込書が準備できましたら、隣の入会受付テントに持って行きます。

ここで入会金・年会費を現金で支払うことになります。

■その場で受領できる各種書類
その場で受領できる各種書類

■後援会会員証
後援会会員証

ネット申し込みの場合は後日郵送になりますが、等々力陸上競技場での入会の場合、その場で各種書類を受領できます。

会員の証、後援会会員証もこの中に入っています。
ファミリー会員の場合は、会員証は家族ひとりにつき1枚ということになります。

ネットも勿論便利なのですが、後援会会員としてそのままホームゲーム観戦に臨めるのは、モチベーションアップとしては良いと思います。

ただし書類が結構かさばりますので、その点はご留意ください。

■ホームA自由席無料引換券
ホームA自由席無料引換券

また、書類の中には後援会会員特典として、「ホームA自由席無料引換券」が入っています。
この引換券は、より上位の席にグレードアップも可能です。

さらに、前売りチケットが先行で、一般よりも割引の値段で購入できます。

個人会員の場合は2枚、ファミリー会員は4枚、ジュニア会員は1枚です。

■ファンクラブガイドや会報誌
ファンクラブガイドや会報誌

また特典として、ファンクラブガイドや会報誌ももらえます。

ファンクラブガイドには、選手の紹介や年間スケジュールなどが掲載されていまして、これで当該シーズンの観戦計画もたてやすくなります。

定期的に刊行される会報誌は、その後は自宅に郵送されるようになります。

■サポートショップ「パン・ド・ププ」
サポートショップでの特典

■「パン・ド・ププ」のサポートショップ特典
「パン・ド・ププ」のサポートショップ特典

また、後援会に入会すると、サポートショップでさまざまな優待を受けることができます。

写真は一例で、元住吉の人気ベーカリー「パン・ド・ププ」です。
同店では、川崎フロンターレの試合開催当日、後援会会員証提示で5%割引になります。

その他、紹介しきれませんが新丸子の「ブーランジュリー・メチエ」や「SHIBA COFEE」など、各地の店舗で優待がありますので、サポートショップでチェックしてみてください。
(優待があるのは、サポートショップの一部です)

■ミニゲームも割引に
ミニゲーム 

さらに、ホームゲーム開催時に「フロンパーク」で展開される、各種ミニゲームやワークショップなども後援会会員は割引(ミニゲーム200円⇒100円など)となります。

フロンパークで遊んでいる方を見ると、大部分は後援会会員の方であることがわかります。

■後援会特典座席交換券・シーズンチケット販売テント
後援会特典座席交換券・シーズンチケット販売

その他、年間を通じてしっかり応援したい方は、後援会会員限定でチケットをまとめて販売する「シーズンチケット」がお得です。

また選手のサイン会や「ファン感謝デー」など、後援会会員限定のイベントもありますので、詳細は川崎フロンターレのウェブサイトをご参照ください。

まだ2017シーズンは始まったばかりですので、入会される方はお早めにどうぞ。

■川崎フロンターレ 後援会入会のご案内
http://www.frontale.co.jp/fanclub/index.html

■川崎フロンターレの後援会種別
種別 個人会員 ファミリー会員 ジュニア会員
年会費 3,000円 6,000円 500円
登録人数 1名 2~4名 1名
会員資格 高校生以上 登録者全員が同一住所 小中学生

■後援会特典
特典 個人 ファミリー ジュニア
会員証の発行 登録人数分
ポイントサービス 登録人数分
ホームA自由無料引換券 2枚 4枚 1枚(小中)
シーズンチケット購入権 1セット(大人) 登録人数分 1セット(小中)
前売りチケット先行&割引販売
前売りチケット発券手数料無料
会員限定イベント
マイフロンターレブック(ファンクラブガイド) 1冊 1冊 1冊
会報誌の送付 ×
アズーロ・ネロ5%割引 ×
プーマストア10%割引
東急ハンズ川崎店5%割引 ×
サポートショップ優待サービス

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/2/9エントリ 中原図書館で読む、「川崎フロンターレと本を読もう!」事業のオリジナル紙芝居「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」
2017/3/5エントリ 川崎フロンターレのホーム開幕戦が本日開催:東急武蔵小杉駅の大型ビジョンに小林悠選手登場、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店では始球式に登場の「SHISHAMO」CDとししゃも販売

Comment(0)

2017年
03月05日

川崎フロンターレのホーム開幕戦が本日開催:東急武蔵小杉駅の大型ビジョンに小林悠選手登場、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店では始球式に登場の「SHISHAMO」CDとししゃも販売

【Reporter:はつしも】

本日、川崎フロンターレのホームゲーム開幕戦となる、「2017 明治安田生命J1リーグ 第2節」サガン鳥栖戦が開催されました。

試合は1-1のドローに終わりましたが、また今シーズンも、武蔵小杉の街がフロンターレで盛り上がる季節がやってきました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の横断幕
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の横断幕

昨シーズンから「フロンターレ推し」で急速に存在感を増してきたのが、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店です。

1階のオフィシャルグッズショップにとどまらず、店舗入り口にも開幕戦の横断幕が出ていました。

■地元店舗コラボによる「フロサポあんのパンまつり」
地元店コラボによる「フロサポあんのパンまつり」

フロサポあんのパンまつり

大きな得点源だった大久保嘉人選手がFC東京に移籍した2017シーズン、川崎フロンターレの攻撃力をけん引するのは、小林悠選手です。

日本代表でもある同選手は昨年、他チームへの好条件での移籍も取りざたされましたが、フロンターレに残留しました。

同選手の応援歌に使われている「アンパンマンマーチ」にちなんであんパンを購入するイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のキャンペーン「フロサポあんのパンまつり」が昨年盛り上がったことは、本サイトでもお伝えしておりました。

パンの購入数をカウントする「YU PAN METER」は引き続きイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に設置されていまして、本日撮影時点において22,175まで到達していました。

■始球式をつとめる「SHISHAMO」のアルバム販売
「SHISHAMO」のアルバム販売 

今回、ホーム開幕戦の始球式をつとめるのは、川崎市出身の3ピースバンド「SHISHAMO」です。

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップでは、川崎フロンターレホームゲーム観戦時の感動を原点にした新曲「明日も」を収録したアルバム「SHISHAMO4」を販売していました。

■「ししゃもはじめました」
「ししゃもはじめました」

■オフィシャルグッズショップでのししゃもの販売
ししゃもの販売

そしてCDだけでなく、食品販売を行うイトーヨーカドーの強みを生かして、オフィシャルグッズショップでししゃもの販売も行われていました。

このあたりはなんとなく、「タイトルめざし」でめざしを販売するフロンターレ的なセンスですね。

■東急武蔵小杉駅「こすぎアイ」の小林悠選手のメッセージ
東急武蔵小杉駅「こすぎアイ」の小林悠選手のメッセージ

また、東急武蔵小杉駅では、情報発信スペース「こすぎアイ」での川崎フロンターレ情報発信がスタートしました。

「こすぎアイ」の大型映像装置には小林悠選手が登場して、「得点王」を目指すこと、それによりチームタイトル獲得に貢献する決意を語っていました。

■「Suki Suki フロンターレ」の告知
「Suki Suki フロンターレ」

またここでは、イッツコムの川崎フロンターレ情報番組「Suki Suki フロンターレ」の告知も行われていました。

今後もフロンターレ関連の情報発信の充実が期待されるところです。

■フロンパークの「ピコリーノ」
フロンパークの「ピコリーノ」 

さて、等々力陸上競技場前の「フロンパーク」までやってきました。

以前ご紹介した、小鳥のオブジェ付き車止め「ピコリーノ」は、道路の改良のために少し移設されましたが、引き続き健在でした。

■フロンターレカラーの服を着た「ピコリーノ」
フロンターレカラーの服を着た「ピコリーノ」

■サガン鳥栖カラーも…
サガン鳥栖カラーも…

ホームゲーム開催の対戦相手にあわせて、ピコリーノの小鳥たちが手編みの服を着る趣向は、今シーズンも継続です。
 
■フロンパークのにぎわい
フロンパークのにぎわい  

「SHISHAMO」始球式の告知

等々力陸上競技場に続くフロンパークは、川崎フロンターレサポーターの皆さんで賑わっていました。

始球式に登場する「SHISHAMO」の告知も掲示されています。 
 
■「SHISHAMO」のフォトスポット
「SHISHAMO」のフォトスポット

フロンパークには、「SHISHAMO」のフォトスポットも設置されていました。

これはどなたでも撮影ができまして、ちょうどこのとき前掲の「Suki Suki フロンターレ」が登場していました。

■ミニゲーム
ミニゲーム

本日のホームゲームは17時からでした。

お昼ぐらいからフロンパークに来て、ミニゲームや食べ物などを楽しみながら試合を待つのも、フロンターレホームゲームの定番ですね。

本日の来場者数は、川崎フロンターレ発表によると22,705人
今シーズンもまた、等々力陸上競技場やその周辺、また武蔵小杉駅などにフロンターレブルーが溢れることになるでしょう。

■SHISHAMO「明日も」ミュージックビデオ


【関連リンク】
SHISHAMO ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/2/9エントリ 中原図書館で読む、「川崎フロンターレと本を読もう!」事業のオリジナル紙芝居「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」
2017/2/14エントリ 川崎市出身の3ピースバンド「SHISHAMO」がフロンターレを原点にした新曲「明日も」のMVを公開、全編を等々力陸上競技場で撮影

Comment(0)

2017年
02月14日

川崎市出身の3ピースバンド「SHISHAMO」がフロンターレを原点にした新曲「明日も」のMVを公開、全編を等々力陸上競技場で撮影

【Reporter:はつしも】

このたび、川崎市出身の3ピースバンド「SHISHAMO」が、新曲「明日も」のミュージックビデオ(MV)を公開しました。

このMVは全編が等々力陸上競技場で撮影されており、最後には高い位置のカメラから遠く武蔵小杉の夜景も登場します。

■SHISHAMO「明日も」ミュージックビデオ


「SHISHAMO」は、川崎市幸区の川崎総合科学高等学校軽音楽部のメンバーが中心となって結成した3ピースバンド(3人のメンバーで構成されるバンド)です。

メンバーが地元チームである川崎フロンターレのホームゲームを観戦した際、サポーターの応援に感動したことが原点となって生まれたのが、今回の新曲「明日も」だということです。

サポーターを主題にした同楽曲は現在、NTTドコモの「ドコモの学割」テレビCMソングとして使われており、2017年2月22日(水)にリリースするニューアルバム「SHISHAMO 4」に収録されています。

■「明日も」の原点となった等々力陸上競技場
「明日も」の原点となった等々力陸上競技場 

「SHISHAMO」は、本楽曲のMV制作にあたり、等々力陸上競技場での撮影にこだわったということです。

結果として、場面の転換なく、全編が等々力陸上競技場のピッチにおいてカメラワークを切り替えながらの撮影となりました。

MVの撮影が行われたのは、同競技場初となります。

■MVで主に登場するバックスタンド
MVで主に登場するバックスタンド 

■MVで登場するサイドスタンドと武蔵小杉
MVで登場するサイドスタンドと武蔵小杉 

MVを観ていただければわかりますが、「SHISHAMO」はメインスタンドを向いて演奏をしていますので、映像では主にバックスタンドとサイドスタンドが映り、メインスタンドは一部映り込む程度です。

前述の通り最後にカメラが(おそらくドローンで)空高く舞い上がり、サイドスタンドの向こうに武蔵小杉の高層ビル群の夜景が見えます。

■川崎フロンターレ 3/5 鳥栖「ホーム開幕戦プロモーションイベント」のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2017/0213_9.html

そして今回、川崎フロンターレの3月5日ホーム開幕戦において、「SHISHAMO」が始球式に登場することが決定しました。

かねてから川崎フロンターレを応援している地元出身者であり、サポーターを主題にした楽曲をリリースしているわけですから、これは必然ともいえるコラボレーションでしょう。

■等々力陸上競技場メインスタンド
等々力陸上競技場

等々力陸上競技場メインスタンド

2月22日のアジアチャンピオンズリーググループステージ、25日のJ1リーグ大宮戦を皮切りに、今年も川崎フロンターレのシーズンが開幕します。

等々力陸上競技場において、また熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

【関連リンク】
SHISHAMO ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/2/9エントリ 中原図書館で読む、「川崎フロンターレと本を読もう!」事業のオリジナル紙芝居「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」

Comment(0)

2017年
02月09日

中原図書館で読む、「川崎フロンターレと本を読もう!」事業のオリジナル紙芝居「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」

【Reporter:はつしも】

2009/11/12エントリにおいて、川崎市教育委員会と川崎フロンターレの協働事業「川崎フロンターレと本を読もう!」をご紹介しました。

これは2009年からスタートした事業であり、「読書のまち・かわさき」の一環として、川崎フロンターレの選手がお気に入りの本を推薦したり、子ども向けに読み聞かせをしたりといった読書普及活動を行っているものです。

■中原図書館のフロンターレコーナー
中原図書館のフロンターレコーナー

中原図書館のフロンターレコーナー

この事業ではさまざまな企画が展開されており、2010年には川崎市イメージアップ認定事業として「川崎フロンターレと紙芝居を見よう!」が加わりました。

同事業ではオリジナル紙芝居「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」が製作されまして、現在でも中原図書館で利用することができます。

■「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」
「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」

「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」

「フロンタくんとワルンタくん~対決!闘将カーン~」は、ふろん太くんとワルンタくんが図書館を訪れるところから始まります。
紙芝居を通して、図書館の楽しさやマナーなどを学んでいく構成になっています。

■「なぞときタイム」
「なぞときタイム」

途中、「なぞときタイム」もあり・・・。
お子さんを楽しませる演出も盛り込まれています。

■川崎フロンターレウェブサイト フロンターレ日記 2010 年10月23日 初めての紙芝居
http://www.frontale.co.jp/diary/2010/1023.html

この紙芝居が作られた2010年には、フロンターレの中村憲剛選手が保育園で紙芝居を読んでくれるイベントも開催されました。
中村選手の心配りもあり、お子さんたちも楽しまれたようです。

お子さんによって紙芝居や絵本の好みには個人差があると思いますが、馴染みのあるキャラクターですと入りやすいのではないでしょうか。
紙芝居は中原図書館5階の「おはなしのへや」のそばの紙芝居コーナーに置いてあります。

ふろん太くんがお好きなお子さんでしたら、「おはなしのへや」で読んであげるのも良いですね。

■中原図書館の「おはなしのへや」
 中原図書館の「おはなしのへや」

【関連リンク】
川崎市立図書館ウェブサイト 川崎フロンターレと本を読もう!
2009/11/12エントリ 川崎フロンターレと本を読もう!
2013/5/13エントリ 「さよなら・ありがとう!旧中原図書館」イベントレポート
2013/4/2エントリ 新「中原図書館」開館レポート

Comment(0)

2017年
01月15日

川崎フロンターレ選手が1月16日(月)、武蔵小杉周辺各地に登場!あんパン集うイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に小林悠選手、武蔵小杉商店街に井川祐輔・阿部浩之両選手など一斉展開

【Reporter:はつしも】

明日、2017年1月16日(月)に、川崎フロンターレの「新年ご挨拶回り」、および「川崎応援バナナ選手販促活動」が実施されます。

武蔵小杉周辺では、「川崎応援バナナ選手販促活動」において、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に小林悠選手が、ライフ宮内二丁目店に大島僚太選手が登場します。

また「新年ご挨拶回り」では、武蔵小杉商店街に井川祐輔・阿部浩之両選手、新丸子商店街に安藤駿介・狩野健太両選手、ブレーメン・オズ・井田中ノ町商店街に田坂祐介選手、向河原商栄会にチョン・ソンリョン選手が登場します。

■川崎フロンターレ かわさき応援バナナ「1/16 フロンターレ選手販促活動」実施のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2017/0113_1.html
 
■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店:小林悠選手の販促活動
参加者 小林悠選手
時間 16:10〜17:10 ※商店街挨拶回りの状況により前後する可能性がございますご了承ください。
場所 イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店1階催事スペース
イベント参加について ◇かわさき応援バナナ1パック購入者
当日9:00から1階特設ブースにて「かわさき応援バナナ」を販売。1パック購入した方、先着300名様に「小林悠選手との握手会参加整理券」をお渡しいたします。

◇かわさき応援バナナ3パック以上購入者
当日9:00から3パック以上ご購入いただいた方には、上記「握手会参加整理券」と合わせ、先着100名様に「小林悠選手特製ポストカード」引換券と「記念撮影券」を進呈いたします。
ご注意 ※「握手会参加整理券」はご購入者おひとり様1枚とさせていただきます。2パック以上購入された場合でも、整理券は1枚となりますのでご了承ください。
※「ポストカード」はご購入者おひとり様1枚とさせていただきます。6パック以上購入された場合でもポストカードは1枚となりますのでご了承ください。
※「握手会参加整理券」、「引換券」をお持ちの方は、上記イベント時間内に券を持参の上、握手会会場にお越しください。
※「握手会参加整理券」をお持ちの方は30分前よりお並びいただけます。
※「握手会参加整理券」をお持ちでない方は、選手との握手会に参加できませんので、ご注意ください。
※記念撮影は参加券1枚で1組、カメラ1台までとさせていただきます。
※イトーヨーカドーグランツリー武蔵小杉店ではございませんので、ご注意ください。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店:小林悠選手来店のお知らせ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店:小林悠選手来店のお知らせ

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ

■同店の小林悠選手コーナー
小林悠選手コーナー

小林悠選手は、日本代表もつとめる川崎フロンターレの主力選手です。
その実力は広く認められており、他チームからの引き合いも取りざたされましたが、川崎フロンターレでのタイトル獲得をめざすべく昨年残留が決定しました。

■フロサポあんのぱんまつり
フロサポあんのパンまつり 

残留を決めた小林悠選手への感謝を示すべく、昨年末から盛り上がっていたのが「フロサポあんのパンまつり」です。

「フロサポあんのパンまつり」は、アンパンマンマーチが同選手の応援歌になっていることにちなみ、あんパンの購入数によって小林悠選手に感謝の思いを伝えるという企画です。

目標は同選手の背番号11にちなんで、当初は11,111個が達成目標となっていましたが驚異的なスピードで達成されました。
次なる目標は、昨年の等々力陸上競技場の最多観客動員数22,135を超える22,136個となっています。

■川崎フロンターレの年賀状にもあんパンが登場
川崎フロンターレの年賀状

川崎フロンターレの年賀状にも、今回あんパンがさりげなく登場しました。
このイラストは、新丸子の同人誌専門印刷会社「ねこのしっぽ」が中心に展開する公認キャラクター「カワサキまるこ」ですね。

これらの盛り上がりは小林悠選手の耳にも入っており、このたびイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店への「かわさき応援バナナ」販促での来店が決定したものです。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 西川店長Twitter
https://twitter.com/KNishikawa7/status/820608059923841026

明日のイベント開催に向けて、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店ではすでに会場の設営が完了しています。

同店の西川店長のTwitterに写真がアップされていますので、ご参照ください。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に登場予定「メチエ」の「新丸子あんぱん」
メチエの「新丸子あんぱん」

さらに、今回のイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のイベントには、ブーランジュリー・メチエや、パン・ド・ププなど、各種あんぱんが集結するとのことです。
こちらも楽しみですね。

また今回ピックアップはしませんが、ライフ宮内二丁目店にも大島僚太選手が登場します。

■新丸子商店街の「カワサキまるこ」
新丸子商店街の「カワサキまるこ」

川崎フロンターレ年賀状の「カワサキまるこ」は、新丸子の商店街にポスターが多数展開されています。

商店街との協力を積極的に行っているのも、川崎フロンターレの特徴ですね。



それでは続いて、商店街の「新年ご挨拶回り」についてもご紹介していきましょう。

 ■川崎フロンターレ 1/16 必勝祈願、新年ご挨拶回り実施のお知らせ
http://www.frontale.co.jp/info/2017/0106_2.html

■武蔵小杉商店街(武蔵小杉駅周辺)
参加者 井川祐輔選手、阿部浩之選手
時間 15:00-17:00
内容 ◇15:00-15:30 ご挨拶回り(サポートショップ中心)
≪場所目安≫
・しゃぶしゃぶくりりん(サポートショップ)
・清水港(サポートショップ)
※移動中の写真撮影・サインは「ご遠慮ください」

◇15:30-16:00 神奈川銀行中原支店(サポートカンパニー)前にて、サイン会を実施。
※雨天の場合、会場を変更する場合があります。
※サイン会整理券は14:00より会場に50枚配布。
※サイン会での写真撮影はご遠慮ください。

◇16:30-17:00 かわさきFM出演&アズーロ・ネロにて一日店長 アズーロ・ネロにて「かわさきFM」に出演をいたします。
◇一日店長とジャンケン大会inアズーロ・ネロ 選手の直筆サイン入りグッズが当たるジャンケン大会を実施します。当日アズーロ・ネロにて1,500円以上(税込)お買い上げのお客様が参加できます。
※当日、アズーロ・ネロで1,500円以上(税込)お買い上げのレシート1枚につき1名有効です。
※移動中の写真撮影・サインは「ご遠慮ください」

■新丸子商店街連合会(新丸子駅周辺)
参加者 安藤駿介選手、狩野健太選手
時間 15:00-16:30
内容 ◇15:00-16:30  ご挨拶回り
目安時間15:00-15:45
ルート①イダイモール(医大通り商栄会商店街)
ルート②新丸子東栄会

目安時間15:45-16:30
ルート①新丸子西口本通り新栄会
ルート②ウィズモール(新丸子駅前西口商店街)

※移動中の写真撮影・サインは「ご遠慮ください」
※できる限りたくさんの商店にご挨拶させていただくため、サイン会は実施いたしませんのでご注意ください。

■ブレーメン通り商店街・オズ通り商店街・井田中ノ町商店街(元住吉駅周辺)
参加者 田坂祐介
時間 14:45-17:00
内容 ご挨拶回り(サポートショップ中心)

◇14:45オズ通り商店街ご挨拶回り
・スタート地点:八百文商店(サポートショップ)

◇15:30ブレーメン通り商店街ご挨拶回り
・スタート地点:高林果実店(サポートショップ)

◇16:30井田中ノ町商店街ご挨拶回り
・スタート地点:フォトプラザクリエイト 元住吉店(サポートショップ)

※あくまでも予定となります。交通事情によりスケジュールが遅れる場合があります。
※ご挨拶回りの際の写真撮影・サイン対応は歩きながらの実施とさせていただきます。
※サイン会は実施いたしませんので、ご注意ください。
※スタート地点は変更になる場合もございます

■向河原商栄会(向河原駅周辺)
参加者 チョン・ソンリョン
時間 14:40-16:30
内容 ◇14:40-16:30 ご挨拶回り
≪場所目安≫ ・串ぎゅう(サポートショップ)
※移動中の写真撮影・サインは「可能な限り」

上記は、「新年ご挨拶回り」のうち、武蔵小杉周辺の催しのみをピックアップしたものです。

情報は本日21時時点のものであり、予定は当日変更になる可能性能があります。前掲の川崎フロンターレのお知らせも今後更新されることがありますので、あらかじめご了承ください。

■武蔵小杉の新年ご挨拶回りのお知らせ
武蔵小杉の「新年ご挨拶回り」のお知らせ

■井川祐輔、阿部浩之両選手のサイン会が行われる法政通り商店街・神奈川銀行前
井川祐輔、阿部浩之両選手のサイン会が開催される法政通り商店街・神奈川銀行前 

武蔵小杉においては、井川祐輔・阿部浩之両選手のサイン会が、法政通り商店街の神奈川銀行前駐車場で開催されます。

■向河原商栄会の新年ご挨拶回りのお知らせ
向河原商栄会の新年ご挨拶回りのお知らせ

こちらは、向河原商栄会の新年ご挨拶回りのお知らせです。
向河原商栄会では、ゴールキーパーのチョン・ソンリョン選手が登場します。

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店、ライフ宮内二丁目店の「かわさき応援バナナ選手販促」、各商店街での「新年ご挨拶回り」は、このようにそれぞれ時間帯や参加選手が異なります。
 
応援する選手や開催場所、時間帯のご都合にあわせてご検討ください。
 
【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/3/5エントリ フロンターレホーム開幕戦で大久保嘉人選手がJリーグ通算得点歴代トップタイ記録を樹立、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にグッズショップが期間限定オープン
2016/5/26エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店5月25日オープン、リカザイ新本社の「セブンイレブン武蔵小杉駅新南口店」本日26日オープン
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/8/18エントリ 川崎フロンターレが等々力陸上競技場で「宇宙スター☆ジアム」を開催、福田市長・中村憲剛選手らがISSとLIVE交信
2016/11/2エントリ 川崎フロンターレが年間勝点1位をかけ11月3日最終節決戦、チャンピオンシップ制覇を願う寄せ書きがイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に登場
2016/11/13エントリ 「川崎の車窓から2016~東急の車窓から~」レポート:「東急でんき」の「てるまる」、「おそ急さん」登場
2016/11/19エントリ 11月23日(水・祝)Jリーグチャンピオンシップ準決勝を控え、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が川崎フロンターレ一色で優勝応援セールを実施中
2016/11/23エントリ 川崎フロンターレがJリーグチャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズに敗退、等々力陸上競技場前ではパブリックビューイングも実施
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ

Comment(0)

2017年
01月07日

「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは「第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の決勝に初めて進出し、元日に鹿島アントラーズと対戦しました。
本サイトでもお伝えしたように武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」でパブリックビューイングが開催され、1,000人を超える方が集まりました。

決勝戦は1-2で鹿島アントラーズに敗れ、残念ながら初タイトル獲得はなりませんでしたが、準優勝という立派な成績を残すことになりました。

このたび、川崎市市民ミュージアムで開催中の「2016川崎フロンターレ展」において、準優勝トロフィーなどの展示がスタートしました。

■「2016川崎フロンターレ展」
「2016川崎フロンターレ展」 

「川崎フロンターレ展」は、川崎市市民ミュージアムの年末年始恒例の企画展です。

アートギャラリーに川崎フロンターレの毎年のシーズンを振り返る写真など各種展示が並ぶほか、休日にはさまざまなイベントが開催されます。

■トロフィーなどが展示されたアートギャラリー前面
トロフィーなどが展示されたアートギャラリー前面

■天皇杯優勝のトロフィー(NHK杯)
天皇杯準優勝のトロフィー(NHK杯)

こちらが、アートギャラリーの前面で展示が始まった天皇杯の準優勝トロフィー(NHK)です。

このほか「共同通信社杯」やメダル、準優勝の賞状なども展示されていますが、これらは「川崎フロンターレ展」で実際にご覧ください。

■フォトスポットの大久保嘉人選手のパネル
フォトスポットの大久保嘉人選手のパネル

川崎フロンターレでは、毎年この時期に多くの選手の移籍が発表されます。

かねてから報道されていた大久保嘉人選手のFC東京への移籍も、1月4日に正式発表されました。

上記のフォトスポットのようなパネルや、バナナマンの姿も見られなくなりますが、多くの方が新天地での活躍を期待されているかと思います。

■川崎市市民ミュージアム休館のお知らせ
川崎市市民ミュージアム休館のお知らせ

「2016川崎フロンターレ展」は、1月15日(日)まで開催されます。

その翌日、1月16日(月)から3月31日(金)までは、川崎市市民ミュージアムは改修工事のため休館になります。

■指定管理者制度が導入される川崎市市民ミュージアム
川崎市市民ミュージアム

川崎市市民ミュージアムは、2017年4月1日より指定管理者制度が導入され、運営が民間に委託されます。

指定管理者は選定の結果、「アクティオ・東急コミュニティー共同事業体」が指定を受けることになっています。

今回の長期改修は、この指定管理者制度への移行を受けたものかと思います。

指定管理者の決定理由、アクティオ・東急コミュニティー共同事業体の提案内容については川崎市の資料がありますので、詳細は関連リンクをご参照ください。

「2016川崎フロンターレ展」を最後に生まれ変わる川崎市市民ミュージアムがどのようになるか、気になるところです。

■「2016川崎フロンターレ展」関連イベント
月9日(月・祝)
①11:00〜(約1時間)
②13:00〜(約1時間)
③14:00〜(約1時間)
<新春書き初め! 寄席文字教室>
2014年落語とコラボをした「勝点」企画でご協力いただいた橘流寄席文字師匠 橘右橘(たちばなうきつ)氏による新春書初め寄席文字教室です!

●場所:3階体験教室
●参加費:2017年度後援会会員200 円、一般400円

寄席文字教室
※川崎フロンターレウェブサイトより
1月9日(月・祝 <フロンターレの人気マスコット「ふろん太&カブレラ」来場!>
フロンターレの人気マスコットふろん太とカブレラが遊びに来ます!この日は一日市民ミュージアムにいますので、気軽に声を掛けてくださいね。なお、1階映像ホール内ロビーに記念撮影会場を設置します(9:30〜16:00(予定))。当日は成人の日なので、新成人の皆様も是非お越しください。

●場所:1階映像ホール内ロビー

ふろん太君とカブレラ
※川崎フロンターレウェブサイトより
1月14日(土)・15日(日) <豪華景品をゲット!「フロンターレをさがせ!」>
市民ミュージアム内に隠れた選手たちをスマホやタブレットをかざして見つけよう!なかにはOB選手の姿も?クリアするとガラポンにチャレンジでき、豪華景品が当たります!

●場所:アートギャラリー1・2・3(予定)
●参加費:2017年度後援会会員100 円、一般200円
 
【関連リンク】
川崎市市民ミュージアム 2016川崎フロンターレ展
川崎市 川崎市市民ミュージアムの指定管理予定者の選定結果について
天皇杯 ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/3/5エントリ フロンターレホーム開幕戦で大久保嘉人選手がJリーグ通算得点歴代トップタイ記録を樹立、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にグッズショップが期間限定オープン
2016/5/26エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店5月25日オープン、リカザイ新本社の「セブンイレブン武蔵小杉駅新南口店」本日26日オープン
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/8/18エントリ 川崎フロンターレが等々力陸上競技場で「宇宙スター☆ジアム」を開催、福田市長・中村憲剛選手らがISSとLIVE交信
2016/11/2エントリ 川崎フロンターレが年間勝点1位をかけ11月3日最終節決戦、チャンピオンシップ制覇を願う寄せ書きがイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に登場
2016/11/13エントリ 「川崎の車窓から2016~東急の車窓から~」レポート:「東急でんき」の「てるまる」、「おそ急さん」登場
2016/11/19エントリ 11月23日(水・祝)Jリーグチャンピオンシップ準決勝を控え、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が川崎フロンターレ一色で優勝応援セールを実施中
2016/11/23エントリ 川崎フロンターレがJリーグチャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズに敗退、等々力陸上競技場前ではパブリックビューイングも実施
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開
2016/12/29エントリ 川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定

Comment(0)

2016年
12月29日

川崎フロンターレが天皇杯決勝に進出、2017年元日14時より武蔵小杉駅南口駅前「こすぎコアパーク」でパブリックビューイング開催決定

【Reporter:はつしも】

本日、「第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の準決勝が開催され、川崎フロンターレが大宮アルディージャに1-0で勝利しました。
これにより、川崎フロンターレは2017年1月1日元日、同じく準決勝で横浜F・マリノスに勝利した鹿島アントラーズと決勝戦を行うことになります。

■川崎フロンターレ 試合記録 天皇杯準決勝大宮アルディージャ戦
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2016/emperors_cup/05.html

天皇杯決勝戦は、大阪府吹田市の「吹田サッカースタジアム」で14時から開催されます。

元日、なおかつ遠隔地の大阪ではありますが、多くのフロンターレサポーターがスタジアムで声援を送るのではないでしょうか。
またスタジアムで観戦ができない方も、地上波テレビで中継が行われます。正月のお茶の間で応援される方も多いと思います。

■天皇杯決勝 パブリックビューイングの開催概要
開催日時 2017年1月1日(日・祝)14:00~試合終了まで
会場 武蔵小杉駅南口駅前 こすぎコアパーク
内容 こすぎコアパークにおいて天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝のパブリック ビューイングを実施します。
※参加人数により入場制限する場合があります。
実施主体  川崎フロンターレと川崎市中原区役所の共催
URL 川崎市報道発表資料

そしてこのたび、武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」において、天皇杯決勝のパブリックビューイングが開催されることが決定いたしました。 こすぎコアパークに車載型LEDビジョンカーを設置して、地域のどなたでも参加することができます。

■パブリックビューイングが実施されるこすぎコアパーク
パブリックビューイングが実施される川崎フロンターレ

■パブリックビューイングの配置図
パブリックビューイングの配置図

パブリックビューイングの車載型LEDビジョンカーが配置されるのは、こすぎコアパークの南側です。
上記写真でいえば、一番奥ですね。

■等々力陸上競技場前でのパブリックビューイング
パブリックビューイング会場 

■車載型LEDビジョンカー
パブリックビューイング会場 

こちらは、Jリーグチャンピオンシップ準決勝の際に、等々力陸上競技場前で実施されたパブリックビューイングの写真です。
このパブリックビューイングについては、2016/11/23エントリでレポートさせていただきました。

このときは残念ながら鹿島アントラーズに敗れましたが、1月1日、天皇杯決勝で対戦するのはふたたび鹿島アントラーズです。

悲願のタイトルを逃す悔しい結果に終わったチャンピオンシップの雪辱をはらすべく、選手・サポーターの皆さんには強い思いがあることでしょう。

■「KOSUGI PLAZA」のモニターで放送されていた天皇杯
「KOSUGI PLAZA」のモニターで放送されていた天皇杯

本日の天皇杯はNHKでライブ中継が行われ、こすぎコアパークのモニターでも放送されていました。
元日の決勝では、巨大なLEDモニターで観戦ができることになります。


パブリックビューイングでは、武蔵小杉駅前で、みんなで応援するスタジアムの雰囲気を味わうことができます。

川崎フロンターレの初タイトルがかかる世紀の一戦、パブリックビューイングで観戦してみてはいかがでしょうか。

【「武蔵小杉ライフ」Facebookページ運営しています】
「武蔵小杉ライフ」Facebookページ
https://www.facebook.com/musashikosugilife

【関連リンク】
天皇杯 ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(最近の川崎フロンターレ関連エントリ)
2016/3/5エントリ フロンターレホーム開幕戦で大久保嘉人選手がJリーグ通算得点歴代トップタイ記録を樹立、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店にグッズショップが期間限定オープン
2016/5/26エントリ イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の「アズーロ・ネロ」常設店5月25日オープン、リカザイ新本社の「セブンイレブン武蔵小杉駅新南口店」本日26日オープン
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/8/18エントリ 川崎フロンターレが等々力陸上競技場で「宇宙スター☆ジアム」を開催、福田市長・中村憲剛選手らがISSとLIVE交信
2016/11/2エントリ 川崎フロンターレが年間勝点1位をかけ11月3日最終節決戦、チャンピオンシップ制覇を願う寄せ書きがイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に登場
2016/11/13エントリ 「川崎の車窓から2016~東急の車窓から~」レポート:「東急でんき」の「てるまる」、「おそ急さん」登場
2016/11/19エントリ 11月23日(水・祝)Jリーグチャンピオンシップ準決勝を控え、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が川崎フロンターレ一色で優勝応援セールを実施中
2016/11/23エントリ 川崎フロンターレがJリーグチャンピオンシップ準決勝で鹿島アントラーズに敗退、等々力陸上競技場前ではパブリックビューイングも実施
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2016/12/17エントリ 川崎フロンターレの20周年事業。川崎市に寄贈された「等々力第1サッカー場」の人工芝と、夜間LED照明設備
2016/12/20エントリ 川崎市市民ミュージアムで「2016川崎フロンターレ展」がスタート、鈑金ふろん太君づくりなど休日イベント開催/中村憲剛選手がJリーグMVPを最年長受賞
2016/12/23エントリ 天皇杯準々決勝・川崎フロンターレvsFC東京クリスマス決戦を控え、小杉ビジョン・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・富士通川崎工場・中原区役所がPRを一斉展開

Comment(0)