武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
05月01日

令和元年初日の武蔵小杉:イトーヨーカドーに祝賀メッセージ掲示、「アズーロ・ネロ」では川崎フロンターレ令和グッズを販売

【Reporter:はつしも】

2019年5月1日、天皇陛下が即位され、元号が「平成」から「令和」に改められました。
新しい時代への節目にあたり、心よりお祝いを申し上げます。

本サイトでは通常西暦表記をしておりますが、令和元年の武蔵小杉を少し、めぐってみました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の祝賀メッセージ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の祝賀メッセー日

こちらは、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の入口です。
天皇陛下の即位と「令和」に始まりに対する祝賀メッセージが掲示されていました。

■紅白まんじゅう配布
紅白まんじゅう配布

また同店では、お祝いの紅白まんじゅうを配布していました。
こちらは人気で、本サイトが見たときにはすでに配布が終了していました。

■川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」の令和キーホルダー
川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」の令和キーホルダー 

続いてこちらは、川崎フロンターレグッズショップ「アズーロ・ネロ」です。
同店では「令和グッズ」の販売を行っていました。

■川崎フロンターレtwitter

なお、「令和」の文字の中にはよく見るとフロンターレの「フロ」が含まれています。
これを川崎フロンターレが見逃すはずはなく、令和の文字をフロンターレバージョンにした額縁を「アズーロ・ネロ」で展示しています。

また同店では5月2日(木祝)まで、後援会員5%割引を10%割引とする特別セールも実施していますので、詳細は関連リンクのお知らせをご参照ください。

■令和最初のポテトチップス
令和最初のポテトチップス

コンビニエンスストアでは、「令和元年5月1日」発売の「令和最初のポテトチップス」を販売していました。
これはおそらく、全国共通ですね。

■「令和元年」に改められた工事予定
「令和元年」に改められた工事予定

武蔵小杉周辺では、各所で工事が行われています。
それぞれ工事期間をお知らせする看板が出ていまして、これは和暦表示になっています。

従来「平成」で表記されていたものが、「令和元年」に上書きされていました。

■「三代目からの挑戦状!桔梗屋総選挙」の饅頭
「三代目からの挑戦状!桔梗屋総選挙」

■饅頭の賞味期限
「桔梗屋総選挙」の饅頭の賞味期限

本サイトでは昨日のエントリにおいて、新丸子の和菓子店「桔梗屋」のGW緊急企画「三代目からの挑戦!親子三代饅頭味比べ総選挙」をご紹介しました。

この饅頭の賞味期限を見てみると、「令和元年5月3日(1.5.3)」になっていました。
和菓子店ということもあって、和暦表記です。


ご紹介した以外にも、各店舗で「令和セール」などを実施していました。
街中が祝賀ムードになるのは良いことと思いますし、武蔵小杉の街にも明るさが増すことを願っております。

■「小杉てづくり市」に登場した顔ハメパネル「小杉(元号)」バージョン
顔ハメパネル「令和」バージョン

【関連リンク】
川崎フロンターレ お知らせ 4/30-5/2 アズーロ・ネロ「ありがとう平成・おめでとう令和」記念セール実施のお知らせ
2019/4/21エントリ 「第5回小杉てづくり市」が武蔵小杉駅前通り商店街で開催、手作り品アーティスト30組が集結し路上に賑わい
2019/4/30エントリ 新丸子「菓心 桔梗屋」がGW緊急企画「三代目からの挑戦状!親子三代饅頭味比べ総選挙」を開催、投票用紙入り饅頭3種セットを限定販売

Comment(0)

2019年
04月28日

川崎フロンターレがヴィッセル神戸戦を制しリーグ3連勝、新星ボランチ田中碧選手がイニエスタ選手抑えボール奪取など躍動

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第9節「川崎フロンターレvsヴィッセル神戸戦」がアウェイのノエビアスタジアム神戸で開催されました。

このゲームでは、川崎フロンターレは主力各選手をけがなどで欠いた中、馬渡和彰選手のフリーキックからの直接ゴール、小林悠選手のゴールにより2-1で勝利しました。

これにより、川崎フロンターレはJ1リーグで3連勝となり、6位に浮上しました。

■Jリーグtwitter 神戸vs川崎Fハイライト動画


■Jリーグtwitter 1点目・馬渡和彰選手のゴール

本日は、昨季までのレギュラー陣である中村憲剛選手、家長昭博選手、阿部浩之選手、守田英正選手、車屋紳太郎選手、奈良竜樹選手がけがなどで欠場となりました。

通常、フリーキックを蹴るのはバンディエラ(チーム生え抜きの代表選手)・中村憲剛選手、あるいは昨季MVPの家長昭博選手、出場していればボランチの下田北斗選手などですが、いずれも本日は出場していません。

そのため、誰が蹴ることになるのか注目が集まりましたが、本日は馬渡和彰選手が蹴ることになりました。

馬渡和彰選手は、J3からプロのキャリアをスタートし、J2、J1サンフレッチェと着実にステップアップを果たして今季からJ1王者の川崎フロンターレに加入しました。

ヴィッセル神戸としても同選手についてはノーマークだったのか、いい位置からのフリーキックに壁となる選手を2人しか配置せず、直接ゴールを狙ってくるとは考えていなかったように思われます。

しかしながら、上記の公式動画のとおり、壁の外側を巻いてキーパーの逆を突く絶妙なゴールが決まり、ヴィッセル神戸がやや押し込んでいた展開を一瞬で打開することとなりました。

■Jリーグtwitter 2点目・小林悠選手のゴール

そして2点目は、エースストライカー・小林悠選手のゴールです。

本日はサイドハーフのレギュラー・家長昭博、阿部浩之両選手が欠場となったため、昨季から出場機会をつかみ切れていない長谷川竜也選手、齋藤学選手をそれぞれ左サイドハーフ、右サイドハーフで併用することとなりました。

齋藤学選手は本来左サイドの選手ですから、若干やりにくいところはあったかと思います。
それでも本日の斎藤学は先日活躍したACL(AFCチャンピオンズリーグ)・蔚山現代戦に続いて切れ味良く、この2点目のシーンでは齋藤学選手がツートップの知念慶選手に精度の高いラストパスを出し、知念選手のシュートのこぼれ球を小林悠選手が詰めて2点目を獲得しました。

小林悠選手はACL蔚山現代戦で今季初ゴールを決めましたが、本日はJ1リーグで今季初得点を記録しました。
公式戦2戦連続ゴールともなり、スロースターターの同選手のエンジンがそろそろかかってきたように思われます。

■イニエスタ選手とマッチアップした田中碧選手(前節のマッチデープログラム)
マッチデープログラムの表紙を飾った田中碧選手 

■田中碧選手がマッチアップしたイニエスタ選手(昨季ホームでの神戸戦)
スペインリーグでプレイ経験のある家長昭博選手とイニエスタ選手
 
また、本サイトとして独自に「マンオブザマッチ」に推したいのは、ユース出身の20歳・田中碧選手です。

同選手は、昨季のJ1連覇の原動力となったダブルボランチのレギュラー、大島僚太選手と守田英正選手の欠場を埋める形で今季チャンスをつかみました。

結果、単に穴を埋めるだけでなく、豊富な運動量とボール奪取力を発揮して存在感を見せ、現在もスタメン出場が続いています。

本日の神戸戦は、田中選手は昨季FCバルセロナからヴィッセル神戸に加入したイニエスタ選手とマッチアップすることになりました。

サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」の選手名鑑に記載されている推定年俸はイニエスタ選手が30億円、田中碧選手は480万円と大きな開きがありますが、世界的プレイヤーに対して果敢にプレッシャーをかけ、ボール奪取するなど中盤を抑え込みました。

同選手は引き続き攻撃にも参加し、決定機でのヘディングはキーパー正面をついたものの、出色の出来といってよかったかと思います。

「イニエスタ選手とのマッチアップは楽しかった。最初なので、どんな感じなのかと思って行ったら、うまくやられた。そこからは修正しながら、良さを出させないでどうやって奪ええるか。そこを意識した。後半は、自分としてはそれほど仕事をさせなかったという思いはあるし、そこは良かった。」(田中碧選手)

試合後の同選手のコメントにも、手ごたえがあったことが感じられました。

 ■「あさお青玄まつり」(選手寮のイベント)でリラックスした田中碧選手
コロッケを食べる田中碧選手
 
イニエスタ選手は極めて足元の技術が高く、後ろにも目がついているような視野の広さがあることから「まずボールが取れない」と言われますが、この試合では幾度もボールを奪取されるシーンやパスカットされる局面がありました。

ボランチのポジションを争う守田英正選手は、日本代表にも選ばれています。
たいへんレベルの高い競争になると思いますが、田中碧選手も競えるところまでのぼってきたかもしれません。

次の試合はGW期間中、5月3日の第10節「ベガルタ仙台戦」です。
本日欠場した主力選手が負傷から復帰することもあるでしょうし、またどのようなスタメンになるか、注目されるところです。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップのスコアボード
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップのスコアボード

さて、そんな勝利のスコアボードを掲示していたイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップでは、第10節「ベガルタ仙台戦」のチケットが当たる抽選会を開催していました。

■本日開催されていた抽選会
本日の抽選会

抽選会対象のロッテ製品 

本日の抽選会の参加資格は、川崎フロンターレのスポンサー、ロッテのお菓子を500円分購入することで参加することができました。

「コアラのマーチ」など人気商品がありますし、500円とハードルが低めでしたので本サイトも参加してみました。

■抽選会
抽選会

■2等「ブンブンタオル」が当選
2等・ブンブンタオルが当選

2等・ブンブンタオル

抽選の結果、2等「ブンブンタオル」が当選しました。
これは持ち手がついているタオルで、川崎フロンターレの試合で「タオルマフラー」のように使えるものです。

定価1,000円でしたから、500円で元が取れました。

この時点で1等「ベガルタ仙台戦チケット」はまだ残っていましたから、その後どなたか当選したのではないでしょうか。

5月3日「ベガルタ仙台戦」はGW期間中だけあってチケットが完売しています。
満員の等々力陸上競技場で、4連勝と上位浮上をかけた戦いが繰り広げられることになります。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
川崎フロンターレ 試合記録 ヴィッセル神戸戦
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR
2019/4/19エントリ 川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開
2019/4/23エントリ 川崎フロンターレがACL蔚山現代戦ドローも小林悠選手が今季初得点、ダイナミックプライシングで観戦が割安に

(田中碧選手関連)
2017/12/9エントリ 年内、まだ等々力でフロンターレを応援できる!「高円宮杯U-18プリンスリーグ」最終節前橋育英高校戦が12月10日(日)開催/田中碧選手が出場した昨年最終節を振り返る
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/11/11エントリ 川崎フロンターレJ1連覇翌日、麻生グラウンドで「あさお青玄まつり」開催。青玄寮住人の守田英正選手・田中碧選手らがファンサービス
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
  
(イニエスタ選手関連)
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2019年
04月23日

川崎フロンターレがACL蔚山現代戦ドローも小林悠選手が今季初得点、ダイナミックプライシングで観戦が割安に

【Reporter:はつしも】

本日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ第4節「川崎フロンターレvs蔚山現代戦」が等々力陸上競技場で開催されました。
前半には小林悠選手が今季初ゴールを決め、終了間際まで猛攻をかけましたが、2-2のドローに終わりました。

■小林悠選手のゴール表示
小林悠選手のゴール表示

この試合は販売状況に応じてチケット価格が変動する「ダイナミックプライシング」が導入され、一番安い「ホームA指定」が会員前売り定価1,900円のところ、最安値1,000円まで引き下げられて割安に観戦することができました。

一方、他会場では同グループのシドニーFCと上海上港も2-2のドローとなったため、川崎フロンターレは残り2試合を残してグループステージ突破に望みをつなぎました。

■AFCチャンピオンズリーグが開催された等々力陸上競技場
AFCチャンピオンズリーグが開催された等々力陸上競技場

本日の入場者数

■中村憲剛選手
中村憲剛選手

J1リーグのクラブが参戦する主要タイトル戦には、まずは国内の「J1リーグ」「天皇杯」「ルヴァンカップ」の国内3大タイトルがあります。

これに加えてアジア・中東地域の上位クラブが参加する国際大会が「AFCチャンピオンズリーグ」(アジアチャンピオンズリーグ)で、上記の国内タイトルと合わせて4大タイトルとされています。

川崎フロンターレは昨季J1王者としてAFCチャンピオンズリーグの出場権を獲得しており、国内3大タイトルとあわせての「4冠」に挑戦しています。


J1リーグの日程をこなしながらAFCチャンピオンズリーグを勝ち抜くのは、かなりハードです。
J1リーグだけであれば毎週末の試合だけですが、今回のように週の真ん中に試合日程が入るなどして、中3日での選手稼働となったりします。

さらにリーグを勝ち抜いていくと「天皇杯」「ルヴァンカップ」の試合も入りはじめ、一層スケジュールが厳しくなってくるわけです。

クラブの方針によっては注力するタイトルを絞り、それ以外のタイトルはレギュラークラスを休ませて戦力を落としたメンバーで臨むこともごく普通にあります。

しかしながら、川崎フロンターレのように複数タイトルを狙うチームは、出場するメンバーの入れ替え(ターンオーバー)を行えるだけの戦力を整える必要があります。

■今回スタメンに入った齋藤学選手
本日スタメンに入った齋藤学選手

本日はレギュラー陣にかわり、左サイドハーフのスターティングメンバーには齋藤学選手が入りました。

同選手は、昨季横浜F・マリノスから移籍加入しましたが、マリノスでは背番号10を背負うキャプテンでした。日本代表にも選出経験のあるJリーグ屈指のドリブラーです。

昨季は負傷からの復帰となり、なかなか活躍ができませんでしたが、本来は控えに甘んじるような選手ではありません。

本日は阿部浩之選手の負傷、また同ポジションを競う長谷川竜也選手が前節のイエローカードで出場停止となっていたこともあり、久々のスタメンに抜擢されました。

齋藤学選手は本日も左サイドから果敢にドリブルを仕掛け、シュートも放ちつつ、川崎フロンターレらしいパスワークにも参加しました。
90分フル出場し、試合終了後にAFCチャンピオンズリーグの「プレイヤーオブザマッチ」に選ばれました。

同選手は、AFCチャンピオンズリーグの第2節「シドニーFC戦」では決勝点を挙げており、今回も同リーグでチャンスをつかむこととなりました。

リーグ戦ではまだ、阿部浩之選手、家長昭博選手がサイドハーフのファーストチョイスになりそうですが、今後もカップ戦での活躍から活路を開いていくことが期待されます。

■Kリーグの「蔚山現代」
蔚山現代

また、AFCチャンピオンズリーグに出場するのは、各国のリーグ王者をはじめとした上位クラブです。

川崎フロンターレが戦う「グループH」は、韓国Kリーグ準優勝「蔚山現代」、中国超級王者「上海上港」、豪州Aリーグレギュラーシーズン王者の「シドニーFC」がそろい、「死の組」ともいわれています。

ベストメンバーでも簡単に勝てる相手ではありませんので、選手の入れ替えを行ってもレギュラー同様の活躍ができる戦力が必要ということです。

川崎フロンターレは残り2試合に勝利することで、グループステージ突破の可能性が残されています。
リーグ戦なども負けられない試合が続く中、まさに総力戦となるでしょう。

■本日の入場者数
本日の入場者数

J1リーグとAFCチャンピオンズリーグ(グループステージ)を観戦するうえで大きな違いは、来場者数です。

川崎フロンターレのホームゲームはJ1リーグでは毎試合完売に近い状態が続き、早朝からの行列、場所取りやコンコースの混雑などがなかなか大変な状況になっています。

一方、AFCチャンピオンズリーグは、決勝近くになれば話が違うでしょうが、グループステージであれば本日も観客数は1万人未満で、普段のJ1リーグと比べると「かなり楽に、ストレスなく観戦できる」というメリットがあります。

チケットも全席指定で、応援席を押さえようと思わなければ行列をする必要がありません。
コンコースもトイレもすいていて、試合終了後の混雑もそれほどでもなく自宅までさくさく進めました。

■ダイナミックプライシングで割安だった「SG指定」のビッグフラッグ
割安だったSG指定のビッグフラッグ

また、冒頭にご紹介した通り、チケット価格はダイナミックプライシングにより変動します。

AFCチャンピオンズリーグの場合は基本的に来場者数が少ないわけですから、チケット価格が安くなる可能性が高いです。

本日も後援会員の前売りであれば、前日に「ホームA指定」が1,900円⇒1,000円、「SG指定」が2,600円⇒1,400円まで引き下げられていました。

これはかなりお買い得だったのではないでしょうか。

■一般の当日券価格
当日券価格表

一般の当日券価格も、上記写真のように引き下げられていました。

初めて観戦をされるのに、「AFCチャンピオンズリーグ」から入ってみるというのもありかもしれません。
 
■ふろん太とカブレラも登場
ふろん太とカブレラ 

ふろん太とカブレラ登場 
 
■試合終了後の選手たち
試合終了後の選手たち  

試合終了後の選手たち 

川崎フロンターレのAFCチャンピオンズリーグ次戦は5月7日(火)、上海上港戦です。
こちらもホーム・等々力陸上競技場の開催となります。

またそれに先立ってJ1リーグ第9節「ヴィッセル神戸戦」が4月28日(日)に開催されます。

本日、終盤にいくつかのチャンスを迎えながら決めきれなかったのは残念ですが、また前を向いて次の試合に臨むことが必要です。

■本日のスコア
本日のスコア

なお、本日のスコアですが、上記写真のとおり川崎フロンターレの2点目はレアンドロ ダミアン選手と当初お知らせされていましたが、その後公式記録では知念慶選手の得点となりました。

ほぼふたり同時にボールタッチしてゴールするような形になったもので、なかなか珍しいケースでした。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
川崎フロンターレ 試合記録 蔚山現代戦
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR
2019/4/19エントリ 川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開

  (川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」
 

Comment(0)

2019年
04月19日

川崎フロンターレが湘南ベルマーレ戦を制し今季リーグ戦ホーム初勝利・初の2連勝、早稲田アカデミーコラボ企画も展開

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第8節「川崎フロンターレvs湘南ベルマーレ戦」が等々力陸上競技場で開催されました。
前半21分に阿部浩之選手がミドルシュートを決め、前半37分に知念慶選手が4試合連続となるゴールを決めたことで、2-0で川崎フロンターレが勝利しました。

これにより、川崎フロンターレは今季J1リーグにおいてホーム初勝利、かつ初の2連勝となりました。

また、本日は「早稲田アカデミーエキサイトマッチ」ということで、早稲田アカデミーからサポーターへ難問の出題があるなど、コラボレーション企画も展開されました。

■Jリーグtwitter 川崎Fvs湘南ハイライト動画

■等々力陸上競技場で開催された湘南ベルマーレ戦
等々力陸上競技場の湘南ベルマーレ戦

本日の2得点は、いずれもディフェンスの裏への縦パスが局面を打開しました。

1点目の縦パスは、川崎フロンターレの心臓、ボランチの大島僚太選手
得意技ともいえる、ふわりと浮く精度の高いパスが前線にいた馬渡和彰選手につながり、トラップで落としたボールを阿部浩之選手が鮮やかに決めました。

馬渡和彰選手はサイドバックですが、攻撃的なプレイが持ち味です。このときはワントップに近いようなポジショニングをとっていたことでアシストにつながりました。
 
そして2点目は、センターバックの奈良竜樹選手でした。
最近、奈良選手は縦のスルーパスに開眼しつつあるようです。最終ラインからのパスに知念慶選手が抜け出して決定機を作り、落ち着いて決めました。

後半、プレッシャーを強めた湘南ベルマーレに押し込まれる局面も増えましたが、ゴール前中央を守り抜いて2-0でクリーンシート(無得点)の勝利となりました。

■「あんたが大賞」のチョン・ソンリョン選手
「あんたが大賞」のチョン・ソンリョン選手
 
そして本日の「あんたが大賞」(マンオブザマッチ)は、ゴールキーパーのチョン・ソンリョン選手でした。

元韓国代表で、Kリーグから川崎フロンターレに加入した同選手はJ1リーグ100試合出場を達成し、本日が101試合目です。
お子さんも誕生されたばかりで、たいへんおめでたいことでした。

本日は後半押し込まれた時間帯にスーパーセーブも見せ、川崎フロンターレの勝利に貢献しました。

「あんたが大賞」は得点者など前列の選手が受賞することが多いのですが、チョン・ソンリョン選手の受賞は今回初めて見ました。

■今季初出場の脇坂泰斗選手
今季初出場の脇坂泰斗選手 
 
複数得点リードすると、余裕ができますのでトライアル的な新戦力の投入もしやすくなります。
 
本日は脇坂泰斗選手が、途中交代で今季初出場を果たしました。
 
■家長昭博選手、田中碧選手
家長昭博選手、田中碧選手 

ユース出身の20歳・田中碧選手は、ボランチでスタメンフル出場となりました。
同選手は今季出場機会を増やし、スタメンで出る試合が多くなっています。

■マッチデープログラムの表紙を飾った田中碧選手
マッチデープログラムの表紙を飾った田中碧選手

川崎フロンターレのホームゲームでは、毎回試合のガイド冊子「マッチデープログラム」が販売されています。

その表紙を、ついに田中碧選手が飾りました。

■早稲田アカデミーからサポーターへの挑戦!
早稲田アカデミーからサポーターへの挑戦

 冒頭にご紹介した通り、本日は「早稲田アカデミーエキサイトマッチ」ということで、サポーターへの挑戦状が掲載されていました。

川崎フロンターレを題材にした、よく考えないと解けないテスト問題です。
意外と大人のほうが頭が固くて難しいかもしれません。
 
■フロンパークでの「春期講習」
フロンパーク春期講習

春期講習

春期講習

春期講習 
 
春期講習

一方こちらは、試合開始前のフロンパークです。
「フロンパーク春期講習」と題して、川崎フロンターレに関する問題が出題されていました。

こちらはある程度の川崎フロンターレ知識が必要です。
6問以上正解すると、先着順でグッズがもらえました。

川崎フロンターレのホームゲームでは、サッカーの試合はもちろんですがそれ以外にも楽しい企画やグルメゾーンが用意されています。

どなたでも参加できますので、まずはフロンパークから体験してみるのも良いかもしれません。

■等々力陸上競技場のサポーターエリア「Gゾーン」
等々力陸上競技場のサポーターエリア 

【関連リンク】 
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声
2019/4/18エントリ アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR

 (川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2019年
04月18日

アトレ川崎の「天才てれびくんYOU」公開生放送にふろん太君が登場、湘南ベルマーレのタオマフ着用・フラッグ配布し4/19ホームゲームをPR

【Reporter:はつしも】

本日、JR川崎駅のアトレ川崎内「コモレビテラス」において、NHK Eテレ「天才てれびくんYOU」の公開生放送が行われました。

公開生放送では川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太くん」が登場したほか、VTRで中村憲剛選手・小林悠選手出演してクイズを出題しました。

■「天才てれびくんYOU」
天才てれびくんYOU

■アトレ川崎の「コモレビテラス」
コモレビテラス 

2018年8月17日、JR川崎駅に新たな「北改札」と、「北口通路」が開業するとともに、駅ナカ商業施設「アトレ川崎」の新たなショッピングゾーンがオープンしました。

その「アトレ川崎」の一角にはオープンスペース「コモレビテラス」が設置されていまして、イベントスペースとしても活用できます。

今回はこの「コモレビテラス」が、公開生放送の会場となっていました。

■公開生放送のふろん太君
公開生放送のふろん太君

公開生放送のふろん太君

「天才てれびくんYOU」は、NHK Eテレにおいて、毎週月曜日~木曜日の18:20から放送されている子ども向けの番組です。

「てれび戦士」と呼ばれるジュニアタレントたちがさまざまなことに挑戦するのが基本構成で、データ放送により視聴者も「茶の間戦士」として番組に参加することができます。

さらに今回は入場整理券による公開生放送で、「コモレビテラス」に集まった皆さんも放送に参加するかたちになりました。

■中村憲剛選手twitter VTR出演予告
■中村憲剛選手、小林悠選手のVTR出演
中村憲剛選手、小林悠選手のVTR出演

そして今回は、川崎フロンターレの大黒柱・中村憲剛選手、キャプテンの小林悠選手がVTR出演しました。

両選手はクイズの題材として「片足リフティング」や「目隠しシュート」に挑戦していました。

■湘南ベルマーレのフラッグを配るふろん太君
湘南ベルマーレのフラッグを配るふろん太君

ベルマーレのフラッグを配るふろん太君

明日は「フライデーナイトJリーグ」ということで、J1リーグ第8節「川崎フロンターレvs湘南ベルマーレ戦」が等々力陸上競技場で開催されます。

本日はふろん太君が湘南ベルマーレのタオルマフラーを着用し、ベルマーレのフラッグを子どもたちに配っていました。

ふろん太くんは、湘南ベルマーレのマスコットキャラクター「キングベルⅠ世」とは仲良しで、いつも「おじいちゃん」と呼んで一緒に遊んでいます。
そんな友好関係のなせる業だったかもしれません。

■両チームのフラッグ
両チームのフラッグ

ボールを保持し、ショートパスをつなぐ川崎フロンターレに対し、湘南ベルマーレはとにかく走る、スピード感あるサッカーを展開してきます。

それぞれの長所をぶつけ合う両チームの対戦は、たいへん見ごたえのあるものになるでしょう。

キックオフは明日4月19日(金)19:00からです。
最近入手困難になっていたチケットも、平日開催ということもありまだ残っているようですので、金曜日夜に観戦してみるのもよいと思います。

■本日も良く働いたふろん太君
本日もよく働いたふろん太君

【関連リンク】
天才てれびくんYOU ウェブサイト

(川崎駅関連)
川崎市 川崎駅北口自由通路等整備事業
アトレ川崎 ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2011/2/13エントリ JR川崎駅のエレベーターが供用開始
2012/6/13エントリ ラゾーナ川崎プラザが大規模リニューアルを決定、2012年10月中旬より順次新店舗オープンへ
2017/3/28エントリ JR川崎駅で「南武線開業90周年イベント」階段アートと、「南武線の歴史」展示を大規模展開中
2017/7/12エントリ JR川崎駅の大規模拡張事業が進行中。「中央北改札」が6月18日開業、北口通路・北改札は2018年3月開業予定
2018/2/17エントリ JR川崎駅に北改札・北口通路・駅ナカ「アトレ」が本日開業、川崎フロンターレ優勝メモリアル・2018シーズン全選手パネルを展示「フロンターレロード」も登場
2018/8/12エントリ JR川崎駅北口通路の「フロンターレロード」の全選手パネルが更新、新戦力の宮代大聖選手も登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

(川崎モアーズの湯関連)
2019/3/27エントリ 川崎フロンターレ公式カフェ「川崎モアーズの湯」が期間限定で本日オープン、陸前高田の食材メニュー提供しパブリックビューイングも実施へ
2019/4/14エントリ J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声

Comment(0)

2019年
04月14日

J1リーグ第7節:川崎フロンターレがサガン鳥栖からリーグ2勝目、公式カフェ「川崎モアーズの湯」ではパブリックビューイングに歓声

【Reporter:はつしも】

J1リーグ第7節「サガン鳥栖vs川崎フロンターレ戦」がアウェイの駅前不動産スタジアム(佐賀県鳥栖市)で本日開催されました。

前半、ボールを保持しながらもなかなか決定機を作れない時間帯が続きましたが、後半51分、1トップでスタメン出場した知念慶選手が球際で競り勝ったところから落ち着いてゴールを決め、1-0で勝利しました。

これにより、川崎フロンターレはJ1今季2勝目を挙げ、8位に浮上しました。

また本日はアウェイということで、川崎駅前の「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング 川崎モアーズの湯」においてパブリックビューイングが行われ、多くのサポーターが集まりました。

■Jリーグtwitter ゴール動画 鳥栖vs川崎F

川崎フロンターレは、今季J1リーグ開幕以降、ゲーム内容は悪くないもののなかなか勝利に恵まれない状況が続いていました。

さらに本日は大黒柱の中村憲剛選手、昨シーズン連覇の原動力のひとつともなった2年目の守田英正選手に加え、AFCチャンピオンズリーグの「蔚山現代戦」で谷口彰悟選手が負傷欠場となりました。

■本日欠場した谷口彰悟選手(JR川崎駅北口通路のパネルより)
谷口彰悟選手 

谷口彰悟選手は、川崎フロンターレの副キャプテンをつとめるセンターバックです。
2014年22節の名古屋戦から155試合連続出場、また2016年セカンドステージ第15節の広島戦から77試合連続フル出場を続けてきたディフェンスリーダーです。

川崎フロンターレが連覇を果たすプロセスにおいて「いるのが当たり前」だった同選手の欠場がどのような影響を及ぼすものか、懸念する声も寄せられていたところでした。

■本日から戦列に復帰した大島僚太選手
大島僚太選手 

一方で本日の試合から負傷から復帰したのが、ボランチの大島僚太選手です。

同選手は「川崎フロンターレの心臓部」ともいわれ、Jリーグでもトップクラスとされるボールタッチのテクニック、パス成功率を誇ります。

本日の試合でもワンランク上のパス精度を見せ、中盤の安定感が目に見えて向上しました。
さらに知念慶選手の得点につながった縦パスも大島僚太選手によるもので、復帰戦で1アシストを記録したことになります。

本日のダブルボランチのスタメンは、湘南ベルマーレから昨シーズン加入の下田北斗選手が久々のチャンスをつかみました。
さらに急成長中の20歳・田中碧選手に加えてブラジル出身のカイオ セザール選手も評価を高めるなど、ボランチの競争が一層激化していくことでしょう。

J1リーグ3連覇、またカップ戦も含めた4冠獲得は、レギュラー11人の選手の力だけでは現実的に不可能です。
このようなチームの総力が問われることになります。

■公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」
川崎フロンターレ公式カフェ「モアーズの湯」 
 
■「川崎モアーズの湯」のパブリックビューイング
モアーズの湯のパブリックビューイング

モアーズの湯のパブリックビューイング

そして本日は、川崎駅前の「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング 川崎モアーズの湯」でパブリックビューイングが実施されました。
 
同店は川崎フロンターレがスタジアム以外でもサポーターが楽しめる場を提供するもので、2019年3月27日(水)から同6月30日(日)まで期間限定出店です。
この期間中、Jリーグの映像配信を行うDAZNの協力により川崎フロンターレ戦のパブリックビューイングなどのイベントが企画されることとなっています。

同店のオープン以降、3月31日のアウェイ「松本山雅FC戦」でパブリックビューイングが開催されていまして、今回が2回目となります。

パブリックビューイング開催にあたっては、ウェブ経由で事前の予約を受け付けていました。
写真のとおり座席は満席になりまして、多くのサポーターの皆さんが観戦されました。

また「川崎モアーズの湯」でのパブリックビューイングは開催されると思いますので、告知等は川崎フロンターレンのウェブサイトをご参照ください。

■三陸産かつおのたたき
三陸産かつおのたたき 

「川崎モアーズの湯」では、フロンターレオリジナルメニューとして、友好協定を結ぶ陸前高田市など三陸産の食材を使用したメニューが提供されています。

 同店のオープン日当日、2019/3/27エントリでご紹介をしておりますので、そちらもご参照くささいませ。

■「川崎モアーズの湯」限定の「ガチャフロ」
ガチャフロ 

■「川崎モアーズの湯」のロゴ看板
川崎モアーズの湯のロゴ看板

■「川崎モアーズの湯」が7階に入居する「川崎モアーズ」
川崎モアーズ

■「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング モアーズの湯」の店舗情報
●所在地:川崎市川崎区駅前本町7 川崎モアーズ7F
●営業時間:11:00~23:00
●定休日:不定休(川崎モアーズに準ずる)
  
■川崎モアーズのマップ


【関連リンク】 
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎モアーズの湯関連)
2019/3/27エントリ 川崎フロンターレ公式カフェ「川崎モアーズの湯」が期間限定で本日オープン、陸前高田の食材メニュー提供しパブリックビューイングも実施へ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利
 ・2019/4/5エントリ J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置

Comment(0)

2019年
04月05日

J1リーグ第6節・川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦は1-1ドロー、満開の「お花見シート」と中村憲剛選手起用の統一地方選啓発ブースを設置

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第6節「川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦」が等々力陸上競技場で開催されました。
川崎フロンターレは、今季リーグ戦初勝利をあげたアウェイ「松本山雅FC戦」と同じスターティングメンバーで臨みましたが、1-1のドローに終わりました。

今季リーグ戦での等々力陸上競技場初勝利はお預けとなりましたが、連敗が続いていたセレッソ大阪戦で、2017シーズン以来久々の「勝ち点1」を獲得しました。

■Jリーグ公式twitter 川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦


■本日の試合結果
本日の試合結果

■本日のフォーメーション
本日のフォーメーション

本日のスターティングメンバーは、1トップに沖縄出身の知念慶選手。前節では貴重な先制ゴールをダイビングヘッドで挙げ、本日も同点に追いつくゴールを決めました。

サイドハーフは右に昨シーズンMVPの家長昭博選手、左に阿部浩之選手
前節、この二人によるコンビネーションで追加点を挙げ、試合を決定づけました。

トップ下は川崎フロンターレを長年にわたって支え続ける中村憲剛選手です。

■家長昭博選手(手前)と中村憲剛選手(奥)
家長昭博選手(手前)と中村憲剛選手(奥) 

前列には中村憲剛選手を柱として、上記の通り前節で活躍した選手が起用されています。
負傷もあって出場機会を失っていた阿部浩之選手の復活には、喜んだサポーターも多かったでしょう。

■ボランチでフル出場の田中碧選手
ボランチでフル出場の田中碧選手 

そして中盤、ダブルボランチは大卒2年目の日本代表・守田英正選手、そしてユース出身の20歳・田中碧選手
「Jリーグで一番上手い」「フロンターレの心臓部」とも評される大島僚太選手が負傷で戦列を離れる中、チャンスをつかんでスタメンに定着しつつあるのが田中碧選手です。
このような若手の台頭も、J1リーグ3連覇のためには欠かせない要素です。

田中選手はここ1、2年でフィジカルが向上しています。
本日もボールを刈り取りつつ、攻撃にも参加することで中盤の強度を上げました。足元のボールタッチも、一瞬大島僚太選手かと思わせるような上手さを見せる場面もありました。

知念慶選手のゴールの時には、知念選手と重なるようになったため、「どけ!」と言われて精一杯ジャンプしたシーンが皆さんの印象に残ったかと思います。

デイフェンス陣は4バック。
センターバックは不動のレギュラー・谷口彰悟選手と北海道出身のファイター・奈良竜樹選手です。

その両サイド、サイドバックは左に登里亨平選手、右に鈴木雄斗選手でした。
攻防一体の戦術を重視する川崎フロンターレにあって、サイドバックは両サイドを高速で上がっていく攻撃的なポジションです。

「超攻撃的サイドバック」エウシーニョ選手が退団したあとを誰が埋めていくのか、この問題はまだ解決していません。
本日はスタメンから外れた車屋紳太郎選手や馬渡和彰選手、マギーニョ選手など、まだまだ試行が続いていくのではないでしょうか。

ゴールキーパーは元韓国代表のチョン・ソンリョン選手です。
柿谷曜一朗選手の鋭いシュートは止めようがありませんでしたが、本日も落ちついたプレイで川崎フロンターレのゴールを守りました。

■途中出場で復帰した小林悠選手
途中出場した小林悠選手

本日の1トップのスタメンは知念慶選手でしたが、後半に2017シーズン得点王・MVPの小林悠選手、元ブラジル代表のレアンドロ ダミアン選手も投入されました。

惜しいシーンもありましたが、セレッソ大阪のゴールを割ることができず、悔しいドローに終わりました。



■等々力陸上競技場前のソメイヨシノ
等々力陸上競技場前のソメイヨシノ

ところで、対戦相手のセレッソ大阪の「セレッソ」とは、スペイン語で「桜」という意味です。
そのため同クラブのユニフォームは鮮烈な桜色となっています。

折しも、等々力陸上競技場前のソメイヨシノは満開となっていました。
そんな季節にセレッソ大阪と対戦するというのは、非常にタイミングが良いといえるでしょう。

■お花見シート
お花見シート

お花見シート

そんな企画要素に、川崎フロンターレが乗らないわけがありません。
今回は特別に「お花見シート」がスタジアムに設置されていました。

このシートは3時間半飲み放題付きで、ひとり3,900円です。

この場所はホーム側の中では、最もアウェイ側に位置しています。
そのためホーム側でサポーターが集まる「Gゾーン」の応援よりも、アウェイ側の応援を間近に聞くことになります。

通常、観戦にあたって人気のあるエリアではないのですが、それでもお花見シートで多くのサポーターが楽しんでいらっしゃいました。

■中村憲剛選手による統一地方選挙啓発ブース
中村憲剛選手による川崎市議会議員選挙啓発ブース

さて、昨日のエントリでご紹介した通り、4月7日(日)には「第19回統一地方選挙」の投票が行われます。
統一地方選のうち、川崎市議会議員選挙のメインキャラクターには中村憲剛選手が起用され、川崎市内各地で啓発ポスターなどが展開されていました。

このブースでは、中村憲剛選手のデザイン入りポケットティッシュが先着3,000名に配布されていました。

明日、4月6日(土)の期日前投票もできますので、是非一票を投じていただければと思います。

■本日の等々力陸上競技場
本日の等々力陸上競技場 

川崎フロンターレの次の試合は、4月10日(水)のAFCチャンピオンズリーグ、蔚山現代戦です。
昨年はグループリーグ敗退に終わりましたので、こちらもまた負けられない戦いが続いていきますね。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催
2019/4/1エントリ 川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利

(選挙関連)
川崎市 第19回統一地方選挙 ウェブサイト
2009/9/5エントリ 武蔵小杉再開発地区初の国政選挙
2009/10/19エントリ 川崎市長選挙が10月25日に投票・あなたの一票、おっき~な!
2010/6/24エントリ 本日参院選公示:武蔵小杉周辺の選挙掲示板
2010/7/2エントリ 武蔵小杉を走る選挙公報バス
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施2019/4/4エントリ 第19回統一地方選が4月7日(日)投票、川崎市議会議員選挙のメインキャラクター・川崎フロンターレ中村憲剛選手の広報物が各地に展開

Comment(0)

2019年
04月04日

第19回統一地方選が4月7日(日)投票、川崎市議会議員選挙のメインキャラクター・川崎フロンターレ中村憲剛選手の広報物が各地に展開

【Reporter:はつしも】

「第19回統一地方選挙」として、川崎市議会議員選挙および神奈川県知事選挙・神奈川県議会議員選挙が2019年4月7日に実施されます。
今回の川崎市議会議員選挙では、「この1票が川崎を決める。」のメッセージのもとに、川崎フロンターレの中村憲剛選手がメインキャラクターとして採用されています。

中村憲剛選手が登場するPR映像が川崎市内で放送されているほか、武蔵小杉駅周辺においても、各所に中村憲剛選手をメインビジュアルにしたポスター等が掲示されていますので、ご紹介します。

■PR映像「行こう!投票に!~その1票が川崎を決める。~」


■町内会の掲示板
町内会の掲示板

まずこちらは、町内会の掲示板です。
上が川崎市議会議員選挙の啓発ポスターで、中村憲剛選手がサッカーボールを持ってこちらを見つめる姿が掲載されています。

選挙は高い公平性が求められますので、今回の中村憲剛はユニフォームではなく、特定のロゴ等が入らないスポーツウェアを着用しています。
またポスター下部に記載の人物紹介も、川崎フロンターレではなく「プロサッカー選手」となっていました。

中村憲剛選手は川崎フロンターレで長年活躍してきた代表的な選手で、同クラブの「バンディエラ」(イタリア語で旗頭の意。生え抜きの看板選手を指します)とも称されています。
イメージが良好で川崎市における人気も高いことから、今回起用されたものと思います。

下に掲示されているのも川崎フロンターレを起用したポスターですが、これは地域活動への参加を呼び掛けるものです。
中村憲剛選手に加えて副キャプテンの大島僚太選手・谷口彰悟選手、そして2018シーズンに大卒ルーキーとして活躍した守田英正選手が起用されていました。

川崎フロンターレは地域貢献活動にもきわめて積極的に参加しており、Jリーグにおける地域貢献度評価でもNo.1を獲得しています。
こちらも広報キャラクターとしては適任といえるでしょう。

■川崎市バスのフロント部分
川崎市バスのフロント部分

川崎市による啓発活動ですので、このビジュアルは川崎市の公共施設などに展開されています。
上記写真は川崎市バスのフロント部分です。

この場所は、過去に国政選挙でも広報スペースとして活用されていたことを、本サイトでご紹介しておりました。

■南武線車内のモニター
南武線車内のモニター 

交通機関では、南武線車内のモニターにも映像が流れていました。
こちらは冒頭にご紹介したPR動画ですね。

■JR武蔵小杉駅構内
JR武蔵小杉駅構内

■中村憲剛選手と藤野涼子さん
中村憲剛選手と藤野涼子さん 

広報活動ですから、人の多いところに掲示するというのもセオリーです。
こちらはJR武蔵小杉駅の構内です。

ここでは川崎市議会議員選挙のポスターの横に、神奈川県知事・県議会議員選挙のポスターも並んで掲示してありました。

県のポスターは、女優の藤野涼子さんが起用されていました。

藤野涼子さんは、宮部みゆきさんの長編ミステリー小説「ソロモンの偽証」が映画化された際、同名の登場人物役でデビューした方です。

■武蔵小杉新駅前の駐輪場
武蔵小杉新駅前の駐輪場

こちらは武蔵小杉駅の構内と、武蔵小杉新駅前の4階建て駐輪場です。

駐輪場もまた川崎市の公共施設ということで、壁面にポスターが掲示されていました。

■中原区役所の懸垂幕
中原区役所の懸垂幕

中原区役所の懸垂幕

広報ビジュアルは、横長のポスターだけでなく、縦長のバージョンも用意されています。
中原区役所では、大きな懸垂幕で掲示されていました。

この場所は前の道路の通行者というよりも、南武線の車窓から見えるというのがポイントです。

■川崎市立今井小学校
川崎市立今井小学校

縦バージョンが続きまして、川崎市立今井小学校の校門近くです。
ここでは「のぼり」のかたちで設置されていました。

各小学校は、選挙の投票所としても活用されていますね。

■JR川崎駅
JR川崎駅

武蔵小杉駅を離れまして、JR川崎駅までまいりますと、コンコースで大々的に展開されています。
ここはかなり広報効果が高そうです。

■第19回統一地方選挙 投票所入場整理券
第19回統一地方選挙 投票所入場整理券

ポスター類や、有権者の各世帯に郵送されている書類にも記載の通り、各選挙の投票日は2019年4月7日(日)です。

2015年の川崎市議会議員選挙の投票率は41.98%と、2011年の46.11%から4.13ポイントダウンする結果となりました。
全般的に投票率が低迷する中、なるべく多くの方に投票いただきたいというのが今回の広報活動の趣旨かと思います。

選挙は期日前投票もできますので、当日都合の悪い方はご活用ください。
選挙の詳細につきましては、関連リンクの川崎市のウェブサイトをご参照くださいませ。

■2009年の川崎市長選挙で起用された南明奈さん
2009年の川崎市長選挙で起用された南明奈さん

そういえば、2009年の川崎市長選挙では、広報キャラクターにタレントの南明奈さんが起用されていました。
「アッキーナ」の愛称をもとに、「あなたの一票おっき~な!」というコピーが使われていたのを、懐かしく思い出します。

【関連リンク】
川崎市 第19回統一地方選挙 ウェブサイト
2009/9/5エントリ 武蔵小杉再開発地区初の国政選挙
2009/10/19エントリ 川崎市長選挙が10月25日に投票・あなたの一票、おっき~な!
2010/6/24エントリ 本日参院選公示:武蔵小杉周辺の選挙掲示板
2010/7/2エントリ 武蔵小杉を走る選挙公報バス
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施

Comment(0)

2019年
04月01日

川崎フロンターレが松本山雅FCに2-0で勝利、知念・阿部両選手の得点により今季J1リーグ初勝利

【Reporter:はつしも】

2019年3月31日、川崎フロンターレがJ1リーグ第5節において、サンプロアルウィンスタジアムで松本山雅FCと対戦しました。
今回スタメン出場した1トップの知念慶選手、左サイドハーフの阿部浩之選手がそれぞれ得点し、2-0で勝利しました。

川崎フロンターレは開幕以来、J1リーグでは1敗3引き分けと未勝利の状態が続いていましたが、第5節でついに初勝利・勝ち点3を獲得しました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ
川崎フロンターレオフィシャルグッズショップ

■Jリーグ公式twitter 松本vs川崎Fハイライト動画

現在、川崎フロンターレは負傷者が相次いでいます。
2017シーズン得点王・MVPの小林悠選手が今回は負傷明けのためベンチスタートとなり、1トップをつとめたのは沖縄出身の24歳、知念慶選手でした。

1点目を挙げたのはこの知念慶選手で、登里享平選手のクロスをダイビングヘッドで合わせました。
低い弾道に飛び込んだ反応が見事で、ゴールキーパーもほぼ動けません。

■8番 阿部浩之選手、9番 レアンドロ ダミアン選手(JR川崎駅の展示)
阿部浩之選手、レアンドロ ダミアン選手 

また、2点目を挙げた阿部浩之選手も、ケガからの復帰です。
練習試合で良いパフォーマンスをあげてのスタメン起用に応え、2018シーズンMVPの家長昭博選手からのパスから、球が浮かないようよく抑え込んだミドルシュートがゴールに突き刺さりました。

阿部・家長両選手は、2017シーズンに加入し、川崎フロンターレ初優勝の原動力となりました。

しかしながら、今シーズンはフォワードのレアンドロ ダミアン選手が加入したため、前述の小林悠選手が1トップから右サイドハーフもつとめるかたちになりました。
それに押し出されるかたちで、結果として阿部選手がスタメンから外れる試合が続いていたところです。

そこに怪我が重なって出場機会を失っていたところ、今回見事起用に応えたわけです。
今後一層の活躍が期待できるのではないでしょうか。

■阿部浩之選手と田中碧選手(開幕戦より)
阿部浩之選手、田中碧選手 

またこの試合、阿部選手はゴールだけでなく、的確な判断力で若手のダブルボランチをサポートしていました。

ロシアワールドカップ日本代表の大島僚太選手がやはりケガで戦列を離れている中、ボランチのスタメンは昨年大卒加入の守田英正選手と、ユース出身の20歳・田中碧選手です。

守田英正選手は足の違和感から日本代表を辞退していましたが、今回復調を見せました。
また田中碧選手も何度もボールを奪取する強靭さやゴール前に絡んでいく積極性など自身の長所を活かして高いパフォーマンスを発揮しました。

この2人のボランチを、的確なポジショニングで阿部選手が支えていた姿が見受けられました。


このように、ケガをした選手やケガから復帰した選手が多い中、何とか勝ち点3を獲得できたのは大きな一歩と言えるでしょう。
田中碧選手を筆頭に若手選手の台頭もあり、これから楽しみなところです。

次回は4月5日(金)、リーグ戦やカップ戦で敗戦が続いている「セレッソ大阪」との第6節での対戦です。
これまたどうしても負けられない戦いとなりますね。

川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
 
(川崎フロンターレ 2019シーズン関連)
2019/1/14エントリ 川崎市「平成31年成人の日を祝うつどい」がとどろきアリーナで本日開催、1999年3月14日生まれ「ふろん太&ワルンタ」成人式も挙行
2019/1/15エントリ 川崎フロンターレが2019シーズン始動:川崎大師で必勝祈願、武蔵小杉にはバナナ隊長・MVP家長昭博選手や新年ご挨拶回りの田中碧選手らが登場
2019/2/15エントリ 川崎フロンターレの2019シーズン開幕「FUJI XEROX SUPER CUP」を控え、武蔵小杉周辺のJ1連覇祝賀メッセージ「追補版」をご紹介
2019/2/16エントリ 川崎フロンターレが「FUJI XEROX SUPER CUP」で浦和レッズに勝利しカップ戦初タイトルを獲得、「小杉らぁめん夢番地」に祝賀メッセージが登場
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/2/21エントリ 2/23開幕戦「多摩川クラシコ」直前!JR川崎駅北口通路「フロンターレロード」のパネルが2019シーズン仕様に更新、新戦力含め全選手を紹介
2019/2/23エントリ 川崎フロンターレホーム開幕戦「多摩川クラシコ」はFC東京とドロー、等々力陸上競技場のトラックが青色一色「フロンターレ仕様」でお披露目
2019/2/28エントリ 等々力陸上競技場に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2018シーズン版が登場、J1連覇の戦績を記録
2019/3/1エントリ J1リーグ第2節・川崎フロンターレvs鹿島アントラーズは1-1ドロー、等々力陸上競技場には新調された選手送迎バスが登場
2019/3/10エントリ 川崎フロンターレ「アウェイ横浜F・マリノス戦」観戦レポート:2-2ドローも田中碧選手が絶妙パスでアシスト、レンタル中・三好康児選手は募金活動実施
2019/3/13エントリ 川崎フロンターレが齋藤学選手のゴールによりシドニーFCを下す、今季ACL・等々力陸上競技場で初勝利
2019/3/17エントリ 川崎フロンターレがガンバ大阪に敗れJ1リーグ4戦未勝利、フロンパークでは「フロンターレ牧場」「ふろん太&ワルンタ成人祝い」が開催

Comment(0)

2019年
03月27日

川崎フロンターレ公式カフェ「川崎モアーズの湯」が期間限定で本日オープン、陸前高田の食材メニュー提供しパブリックビューイングも実施へ

【Reporter:はつしも】

本日、JR川崎駅東口の「川崎モアーズ」において、川崎フロンターレの公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」が期間限定でオープンしました。

同店の営業期間は2019年3月27日(水)から同6月30日(日)までの約3か月であり、当該期間中、Jリーグの映像配信を行うDAZNの協力により川崎フロンターレ戦のパブリックビューイングなどのイベントも開催されます。

これにより、川崎フロンターレは飲食業に初進出ということになります。

■公式カフェ「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング ~川崎モアーズの湯~」
川崎フロンターレ公式カフェ「モアーズの湯」

川崎フロンターレ公式カフェオープン

川崎フロンターレでは、かねてからホームゲーム開催時の等々力陸上競技場周辺でのイベント開催など、スタジアム以外でもサポーターが楽しめる場の提供を充実させています。

今回の公式カフェはその一環として開店するもので、店内は銭湯をモチーフとしています。

これは、Jリーグで唯一クラブ名に「フロ(風呂)」がつくフロンターレならではのもので、同クラブではこれまでにも銭湯とのコラボレーションイベント「おフロんた~れ」などを展開しています。

「銭湯」に見立てた店内は一見して突拍子もないように見えますが、実はこれまでの積み重ねの上にある企画といえるでしょう。

■公式カフェの内装
公式カフェの内装

■多摩川や等々力陸上競技場の絵
多摩川や等々力陸上競技場の壁画

■三陸・奇跡の一本松の絵
奇跡の一本松の絵 

公式カフェは従来営業していた店舗を期間限定で改装したものですが、非常によく作りこまれています。

壁には銭湯らしく、等々力陸上競技場など川崎市の風景や、奇跡の一本松など三陸地方の風景が描かれていました。

現代では銭湯に通っている方は少ないと思いますが、なんとも懐かしい感じがいたしました。

■シャーレ型のテーブル
シャーレ型のテーブル

■川崎フロンターレ選手のカード
フロンターレ選手のカード

■川崎フロンターレのエンブレム
川崎フロンターレのエンブレム

■ワルンタ&カブレラ
ワルンタ&カブレラ

そして公式カフェですので、店内はもちろん川崎フロンターレ仕様でいっぱいです。
店内の細かいところを、あちこち見て回るのも楽しいです。

■ベビーチェア
ベビーチェア

そしてこちらは、ベビーチェアです。
客席スペースも比較的広めでしたから、お子さん連れでも安心して入れるかと思います。

■フロンターレオリジナルメニュー
川崎フロンターレオリジナルメニュー 

「川崎モアーズの湯」では、フロンターレオリジナルメニューとして、友好協定を結ぶ陸前高田市など三陸産の食材を使用したメニューが提供されています。

これらのメニューに使用されている食材は、ホームゲームイベント「陸前高田ランド」にいつも出店しているメーカー等が提供したものです。
もちろん、陸前高田市のブランド米「たかたのゆめ」は使用されているということです。

■三陸産かつおのたたき
三陸産かつおのたたき 

今回いただいたのは、「三陸産かつおのたたき」(800円)です。
たいへん柔らかい舌ざわりで、薬味とともにおいしくいただきました。

■店員さんはもちろんユニフォーム着用
店員さんはフロンターレのユニフォーム着用

店員さんは、もちろん川崎フロンターレの2019ユニフォーム着用です。

フード類のほか、ドリンク(アルコール・ソフトドリンク)やスイーツ等もあります。

■ドリンクにつけられるオフィシャルコースター
オフィシャルコースター  

ドリンクには、プラス500円でオフィシャルコースターをつけることができます。
こちらは持ち帰り可能です。

少々お高めに感じますが、厚みがあってしっかりしたつくりのものです。

■パブリックビューイングのモニター
パブリックビューイングのモニター

また同店では、冒頭にご紹介した通り、Jリーグの映像配信を行うDAZNの協力により、川崎フロンターレ戦のパブリックビューイングも実施します。

まずは3月31日(日)のアウェイ「松本山雅戦」になりますが、こちらも人気で座席の予約がもう一杯になったということです。

■公式カフェ限定グッズ等の販売
公式グッズ販売 
 
■公式カフェ限定グッズ「フロ桶」
公式カフェ限定グッズ「フロ桶」

風呂桶の刻印

さらに同店では、公式カフェ限定グッズの販売も行われています。

限定グッズとして欠かせないのは「フロ桶」(5,000円)ですね。
フロ桶は優勝記念グッズにもありましたが、これは「川崎フロンターレカフェ&ダイニング 川崎モアーズの湯」の絵柄が刻印されています。

■連覇記念グッズの「黄金のカブレラ~ふろん太を添えて~」
連覇記念の黄金のカブレラ~ふろん太を添えて~

なお、同店のレジには川崎フロンターレの連覇記念グッズ「黄金のカブレラ~ふろん太を添えて~」が飾られていました。

これはたいへん高価なものでなかなか購入できませんが、一度見てみたいと思っておりました。

記念撮影は可能ですので、ご来店の際にはチェックしてみてください。

■川崎市の銭湯とのコラボ企画「おフロんた~れ」のポスター
「おフロんた~れ」のポスター

■「陸前高田ランド・冬」より、大和田家の蒸し牡蠣
大和田家の蒸し牡蠣 

■「たかたのゆめちゃん」
「たかたのゆめちゃん」 

■武蔵小杉駅での「Mind-1」東日本大震災復興支援街頭募金活動
ロータリー外側での街頭募金活動


■ふくしまの米 新米キャンペーン
ふくしまの米 新米キャンペーン

川崎フロンターレは、これまでも継続的に東日本大震災復興支援に取り組んでいます。

「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング モアーズの湯」は、その売り上げを東日本大震災復興支援活動「Mind-1」に寄付するということです。

「お風呂」というコンセプトもそうですが、唐突な企画ではなく、これまでの積み重ねがあってのことと思います。

■「川崎フロンターレ カフェ&ダイニング モアーズの湯」の店舗情報
●所在地:川崎市川崎区駅前本町7 川崎モアーズ7F
●営業時間:11:00~23:00
●定休日:不定休(川崎モアーズに準ずる)
  
■川崎モアーズのマップ


【関連リンク】
川崎フロンターレ 川崎フロンターレ公式カフェ 期間限定オープンのお知らせ
川崎フロンターレ Mind-1日本プロジェクト ウェブサイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2011/3/18エントリ 東日本大震災復興支援・川崎フロンターレによる街頭募金活動
2016/2/24エントリ 2月28日(日)「いっしょにおフロんた~れ」を前に、武蔵小杉周辺銭湯めぐり。「今井湯」「丸子温泉」の煙突と、「祇園湯」営業終了
 ・2017/6/6エントリ 支援は、ブームじゃない。川崎フロンターレが東日本大震災復興支援の街頭募金活動を継続中:JR武蔵小杉駅では6月8日、22日、7月20日に実施
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2019/3/11エントリ 東日本大震災から8年の武蔵小杉:この1年も川崎フロンターレ「Mind-1」、ナクール「洋服ポスト」など支援活動が継続
2018/12/1エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ最終戦「ジュビロ磐田戦」に2-1勝利、リーグ最多得点・最少失点で現行制度初の完全優勝

Comment(0)