武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
03月08日

武蔵小杉ワーキングマザー交流会「どうする?!育休復帰後の家事育児~『Teamわが家』を考えよう~」が3月25日(日)開催、参加申込受付中

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉ワーキングマザー交流会「どうする?育休復帰後の家事育児~『Teamわが家』を考えよう~」が、2018年3月25日(日)に開催されます。

今回はNPO法人ファザーリング・ジャパン理事の林田香織氏を講師に迎え、育休から仕事復帰後、家族が協力しての両立のコツが公開されるほか、参加者同士でのさまざまな情報共有を行います。

本イベントは事前登録制であり、3月21日(水)まで申し込みを受け付け中です。

■武蔵小杉ワーキングマザー交流会「どうする?育休復帰後の家事育児」
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 どうする?育休復帰後の家事育児

■武蔵小杉ワーキングマザー交流会の開催概要
日時 2018年3月25日(日) 10:30〜12:00
会場 Kosugi 3rd Avenue LABO(イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店向かい)
内容 「どうする?育休復帰後の家事育児」

育休から復帰して圧倒的に足りなくなるのが「時間」。 育休中の子育てや家事レベルは維持できなくなることも、 仕事の「やりかた」も以前とは違うんだろうなあ…ということもなんとなくだけど想像できる。

じゃあ、何を準備しておけばいいの?
どんな工夫があるの? インターネットにいろんな情報があるけど、全部できなくちゃいけないの?

そんな不安をお持ちの方! 講師の林田香織さんや地域のママと一緒に、おしゃべりしながら復職準備や復職後の工夫についてシェアしませんか。


林田香織氏

●講師:林田香織氏
(NPO法人ファザーリングジャパン理事/ロジカル・ペアレンティングLLP代表)

日米両方での出産、子育て経験を生かし、ペアレンティング&パートナーシップアドバイザーとして年間約1000人以上のパパ、ママの声を聴く。全国各地の自治体、教育機関、NPO法人、企業等と連携し、心理パートナーシップ、夫婦de子育て講座、両親学級の講師の他、子育て支援室の運営や地域での子どもの参画支援なども行う。保育士、プライベートでは三人の男児の母。
NPO法人ファザーリングジャパン 講師プロフィール
参加費 ●交流会 500円
●懇親会 1,500円(※希望される方)
※ 本イベントは、ご夫婦での参加も可能です。その場合は、お一人様ずつのお申込み・参加費が必要です。
※1歳までのお子様は同伴いただけます。見守りは参加者様各自でお願いいたします。詳細は後記の注意事項もご参照ください。
参加方法 ●本イベントは事前申込制(先着順)になっています。2018年3月21日(水)までに下記サイトよりお手続きください。
【申込ページ】
主催 Mothers Be Ambitious
後援 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
協力 小杉町3丁目東地区再開発組合

■プログラム(予定)
10:30-10:35 主催者挨拶・講師紹介
10:35-10:50 アイスブレイク~自己紹介&私の復職準備紹介
10:50-11:20 レクチャー「『Teamわが家』プロデュースのコツ ズバリ!教えます」
11:20-11:50 グループトーク~みんなの準備・工夫をシェアしよう ・こどもが病気のとき、どうしよう?! ・家族との分担のコツは?
11:50-12:00 まとめ・アンケート記入

■参加にあたっての注意事項
※大変恐れ入りますが、会場スペースの関係と安全確保の観点から、2歳以上のお子様について、会場内への同伴はご遠慮ください。0歳と1歳のお子様は会場内に同伴いただけます。また、会場内ではベビーカーを折りたたんでいただき、お子様は抱っこかお膝のうえでご一緒いただきますので、抱っこ紐等のご準備をお願い致します。同伴のお子様への会場内での保育対応はございませんので、ご自身の責任のうえでお子様の見守りをお願い致します。参加された皆様が楽しく過ごせるようご協力をよろしくお願い致します。
※ 本イベントは、地域住民同士の交流を目的として開催しています。ネットワークビジネス、その他のビジネスやセミナー、保険、特定の思想・信条等の勧誘目的でのご参加はご遠慮下さい。





ワーキングマザーにとって育児休業からの復帰はたいへんな関心事であり、時として大きな壁でもあります。
仕事と家事・育児の両立が本格的にスタートし、限られた時間のなかで数多くのタスクをこなしていかなくてはなりません。

そのためには、ワーキングマザーだけが孤軍奮闘していては回らない部分が出てきますし、今回の企画にあるように家族の協力、「Teamわが家」の立ち上げがたいへん重要になってくるでしょう。

ご家族の状況はそれぞれ違うと思いますから、「Teamわが家」の方法論は必然的にひとつではありません。
そういう意味では、講師の方のアドバイスに加えて、参加するワーキングマザーの皆さんのそれぞれの考えや体験を共有できる本イベントは、貴重な機会ではないかと思います。

■過去の開催風景
過去の開催風景

■今回会場の「Kosugi 3rd Avenue LABO」
会場のKosugi 3rd Avenue LABO

また今回は、小杉町3丁目東地区再開発組合が運営するワークショップスペース「Kosugi 3rd Avenue LABO」が会場となります。
ここはイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の向かい側で、以前は漢方薬の「清水薬局」が営業をしていた場所です。

会場の兼ね合いもあり、前回導入された保育サービスは今回はありません。
1歳までのお子さんは、各自の見守りを前提として会場に同席できますので、詳細は前掲の「参加にあたっての注意事項」をご参照ください。

なお、終了後の懇親会ランチは、武蔵小杉東急スクエアの「味のデパートMARUKAMI」で開催されます。
より懇親を深めたい方は、こちらもエントリーしてみてはいかがでしょうか。

 【関連リンク】
武蔵小杉ワーキングマザー交流会 Facebookページ
Kosugi 3rd Avenue 小杉町3丁目東地区再開発組合 ウェブサイト
2014/8/21エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」発足、第1回ワークショップを2014年9月27日(土)開催
2014/10/29エントリ 好評企画「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」第2回ワークショップが2014年12月6日(土)開催、参加申込受付中
2015/6/3エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」第3回ワークショップ「ママの気分が楽になるレッスン」が7月11日(土)開催、参加申込受付スタート
2015/7/3エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」第3回ワークショップが好評につきリッチモンドホテルに会場変更、申込締切は7月4日(土)まで
2016/1/26エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会 第4回ワークショップ『仕事もプライベートもhappyに!』」が2月28日(日)開催、参加申込受付中
2016/8/8エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会」が9月3日(土)開催・申込受付中、「元祖イクボス」川島高之氏の特別講演・武蔵小杉で活躍するパパママのパネルディスカッションを実施
2016/12/9エントリ 武蔵小杉ワーキングマザー交流会「職場で活かせる!ハッピー交渉トレーニング」が2017年1月21日(土)開催、先着順で参加申込受付中
2017/6/11エントリ 武蔵小杉ワーキングマザー交流会「解決志向アプローチでみんなの『子育てあるある』楽にしよう♪」が2017年7月9日(日)開催、参加申込受付中
2017/8/3エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会 働くママ、パパのためのちょっと知りたい『中学受験』」が9月3日(日)開催、8月30日(水)まで参加申込受付中
2017/12/26エントリ 武蔵小杉ワーキングマザー交流会「夫婦でナットク!共働き世帯のハッピーマネープラン」が2018年1月14日(日)開催、夫婦参加歓迎・保育サービス付きでエントリー受付中

Comment(0)

2018年
03月04日

「川崎パパ塾」が2017年度最終講座「パパの新しい働き方・生き方を考える『育休・ライフシフト』」を3月29日(木)開催、参加申込受付中

【Reporter:はつしも】

父親の地域参加を考える「川崎パパ塾」が、2017年10月25日(水)から連続7回シリーズの講座を開催しています。

このたびその最終回、第7回講座「パパの新しい働き方・生き方を考える『育休・ライフシフト』」の参加申し込みがスタートしましたので、お知らせします。

なお、本講座は当初3月8日(木)開催予定でしたが、3月29日(木)に変更されましたので、ご注意ください。

■「川崎パパ塾」
川崎パパ塾
※上記ビジュアルは3月8日⇒3月29日への日程変更前のものですので、ご注意ください。

■「川崎パパ塾」2017年度講座の開催概要
開催日 2017年10月25日(水)~2018年3月8日(木)※詳細後記
会場 武蔵小杉駅周辺を予定
ウェブ ●ウェブサイト
●facebookページ
主催 川崎パパ塾
(平成29年度かわさき市民公益活動助成金事業)
協賛 ナイス株式会社/小杉ママのチャリティーリユース/はり・きゅう・マッサージ治療院alto
協力 武蔵小杉ライフ
後援 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

■「川崎パパ塾」の2017年度スケジュール
開催日時

内容

状況
第1回
10/25(水)
19:30-21:00

●「夫婦のパートナーシップ」
講師:織田パパ

開催レポート
第2回
11/16(木)
19:30-21:00

●「紙飛行機作り」(地域イベント準備)
講師:大川パパ

開催レポート

イベント
11/25(土)
昼間
●「なかはら子ども未来フェスタ」に参加 開催レポート
イベント
1/8(月祝)
昼間
●「お正月deミュージアム」に参加 開催レポート
第3回
1/20(土)
15:00-17:00
●「胎内記憶から学ぶ、子育ての神秘」
講師:池川明先生
開催レポート
第4回
1/31(水)
19:30-21:00
●「パパカメラ・家族写真を撮ろう」
講師:市川パパ
開催レポート
第5回
2/8(木)
19:30-21:00
●「頭の良い子が育つ家とは?」
講師:田中パパ
開催レポート
第6回
2/15(木)
19:30-21:00
●「家庭の薬学(知っておきたい薬のハナシ)」
講師:大川パパ
開催レポート
第7回
3/29(木)※3/8から変更
19:30-21:00
●「パパの新しい働き方・生き方を考える『育休・ライフシフト』」
講師:小森パパ・秋鹿パパ
参加受付中
※講座内容・開催日時などは変更される場合があります。詳細はウェブサイトでご確認ください。
※助成金活動は全7回の講座となります。イベント参加は助成金活動ではありません。

■第7回「パパの新しい働き方・生き方を考える『育休・ライフシフト』」のプログラム
日時 2018年3月29日(木)19:30~21:30
会場 小杉町3丁目町会館【アクセス
内容 <パパの新しい働き方「育休」>
2010年に厚生労働省が、“イクメンプロジェクト”を立ち上げ、男性の育休取得率の向上をはかってきました。それから8年、『妻が妊娠しまして~』と上司に報告したら、『おめでとう!それじゃ育休はいつからにしておく?』と上司が言ってくれる職場になっていますでしょうか?

今、日本の男性の育児休業取得率は、わずか3.16%(2016年度)と、非常に低い水準です。しかし一方で、子どもがいる男性の30%は「1カ月以上の育休を取りたかった」と答えており、男性の意向に反して、育休を取りづらいという現実があります。

■パパの育休取得者「小森パパ」に、実態を聞いてみる
小森パパ

本講座では、実際に育休を取得した“地域のパパ”が登壇し、様々な体験記をお話いただきます。
今回、お話を伺うのは、川崎パパ塾でも事務局で活躍されている小森パパです。

そして、「育休」を皆さんで共有いただき、自分の働き方や生き方の参考にしていただく講座になります。
まさに、今回の講師は“地域のパパ達”なんです。
普段の生活の中では、決して出会うことはない、地域のパパ達からの学びは無限大です。

<パパの新しい生き方「ライフシフト」>

人生100年時代とも言われる昨今、現在のお仕事に、あなたの人生を全て捧げる覚悟はできていますか?
新卒で待望の会社に入社しても、その価値観は、あなたを取り巻く様々な環境の変化があったとしても、何十年も維持できるものでしょうか?

仕事をしながら地域貢献や趣味、新しいスキルの習得にも時間を割き、変化に対応して常に新しい自分へと生まれ変わっていく。
そんなマルチステージ型の人生を送る「ライフシフト」という考え方が注目されています。

■ライフシフト経験者「秋鹿パパ」に、実態を聞いてみる
秋鹿パパ

こちらも、ライフシフト経験者に登壇いただき、自らの体験談を語っていただきます。
彼は、大企業のマネージャークラスまで登りつめたパパ。
本サイトのコラム「人任せにしない生き方」でも、その生き方をご紹介いただいた秋鹿パパです。

秋鹿パパは、結婚し子供ができても、それまでの転勤族スタイルの働き方に変化はなく、自らライフシフトを決めたパパさんです。
そして「彼のライフシフトのお話」を共有し、皆さんの現在の価値観の見直しをしていただきます。
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方、関心のある方
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。

「パパ塾」は、2010年から活動を続けている、ボランティア自主企画によるパパの学習活動です。
「パパが変われば、家族と地域が変わる」をテーマに、父親の子育て参加や、相互のネットワーク作り、社会参加がしやすい環境づくりなどを促進する取り組みを行っています。

2017年度の7回連続講座は、今回で終了となります。
7回の講座はそれぞれ独立していまして、最終回のみ参加でもまったく問題はありません。

■過去の「川崎パパ塾」の開催風景
 開催風景
※写真提供:川崎パパ塾

人によって環境や考え方は違いますので、働き方や生き方に絶対的な正解はありません。
ただ、ひとつの参考事例として、「育休」を取得したパパや、「ライフシフト」を実践してみたパパの体験を聞いてみるのはよいことと思います。

「ライフシフト」とは、2016年に発売されたれベストセラーになった本のタイトルであり、その考え方が話題になりました。

一律で「教育⇒勤労⇒引退」というステージプログラムをこなしていく時代の終焉を迎えて、どのように生きていくべきかを語ったもので、今回の「パパ塾」でも考え方のひとつのベースとなっています。

何かしらえらい肩書のついた方だけが、「先生」というわけではありません。
身近なパパ同士の生の声の中に、学ぶべきものがたくさんあるかと思います。

また「川崎パパ塾」は派手なPRや、イマドキな洒落たSNS展開などはされていませんが、本サイトとして信用できる、非常に実直な運営をされていると考えております。
そのため武蔵小杉ブログでのバナー展開、告知協力をさせていただいているところです。

初めての方でも安心してご参加いただけるかと思いますので、パパ同士、ビールなど飲みながらこの機会に交流をしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
川崎パパ塾 ウェブサイト
川崎パパ塾 Facebookページ
2016/1/31エントリ 「川崎パパ塾」のミニ絵本図書館「パパの本棚」が、中原市民館から「COSUGI CAFE」へ移転
2017/9/25エントリ イクメン育成「川崎パパ塾」が2017年度スケジュールを公開、第1回「夫婦のパートナーシップ」(10月25日開催)の参加者募集をスタート
2017/10/17エントリ 「川崎パパ塾」の2017年度第2回講座「紙飛行機作り」(11月16日)が参加受付スタート、「なかはら子ども未来フェスタ」の紙飛行機ワークショップ準備活動を実施
2017/11/27エントリ 「第12回なかはら子ども未来フェスタ」開催レポート:パラスポーツ「ボッチャ」体験と、川崎パパ塾「飛行距離ギネス記録紙飛行機」などが賑わう
2017/12/27エントリ 「川崎パパ塾」2017年度第3回講座「胎内記憶で学ぶ、子育ての神秘」が2018年1月20日(土)開催、夫婦参加歓迎で申込受付中
2018/1/2エントリ 「川崎パパ塾」が1月8日(月・祝)「お正月deミュージアム」に参加、1月31日(水)第4回講座「パパカメラ:家族写真を撮ろう」の参加申込スタート
2018/1/15エントリ パパの子育てを考える「川崎パパ塾」の第5回講座「頭の良い子が育つ家とは?」(2月8日開催)が参加受付スタート
2018/1/27エントリ 「川崎パパ塾」の第6回講座「パパも知っておきたい薬のはなし」(2月15日開催)が参加受付開始、薬剤師パパが子供向けの薬の知識をレクチャー

Comment(0)

2018年
03月01日

二ヶ領用水・南武沿線道路南側の「河津桜」ライトアップ

【Reporter:はつしも】

二ヶ領用水において、以前から一時的なライトアップが行われているのを見かけることがあります。
本サイトでは2015/4/15エントリで、南武沿線道路沿いで八重桜のライトアップが行われていたのをご紹介しておりました。

あれから3年近くが経過しまして、今度は河津桜のライトアップが行われていました。

■二ヶ領用水の河津桜のライトアップ
二ヶ領用水の河津桜のライトアップ

二ヶ領用水といえば、3月下旬~4月上旬のソメイヨシノが地域ではよく知られています。
ただ、南武沿線道路の北側には八重桜が集中的に植えられているほか、南側には一部だけ河津桜のエリアがあります。

河津桜は毎年2月頃に見ごろとなりまして、ソメイヨシノに先駆けてお花見が可能です。

今回ライトアップされていたのが、この河津桜でした。

■照明で色分けされた河津桜
照明で色分けされた河津桜

■ライトアップの照明
ライトアップの照明

ライトアップの照明

河津桜の花びら自体は、ソメイヨシノより少し濃いめのピンク色の単色です。
今回のライトアップでは、照明の効果により、一部の枝の色を塗り分ける演出になっていました。

■日中の河津桜
日中の河津桜

日中の河津桜

こちらが、日中の河津桜です。
もう盛りのころは過ぎていますけれども、まだ楽しめるかと思います。

■河津桜の札
河津桜の札

この河津桜には、二ヶ領用水沿いの植樹やお世話をされている「中原桃の会」による紹介札が取り付けられていました。
静岡県の河津町から広がっていったことを由来に「河津桜」と呼ばれるようになったということです。

恥ずかしながら、これは今回初めて知りました。

■多摩川土手の河津桜


2017/2/24エントリでは、等々力緑地北側の多摩川土手の河津桜をご紹介しました。
ここに比べると二ヶ領用水の河津桜は武蔵小杉駅からもそう遠くはありませんので、お散歩ついでに眺めてみるのも良いと思います。

なお、ライトアップは個人の方が時間を限定して実施しているもののようですので、おそらくはもう実施していないかと思います。
また別の場所で実施しているところに偶然遭遇することもあるかもしれませんが、この点、あらかじめご承知ください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 二ヶ領用水
2015/4/15エントリ 二ヶ領用水で、八重桜の変色ライトアップが実施
2016/2/27エントリ 江川せせらぎ遊歩道の河津桜が見頃に:鳥の蜜の吸い方2種と、大きなお雛様登場
2017/2/24エントリ ひと足先に、武蔵小杉で春気分。多摩川土手・等々力緑地北側の河津桜が見ごろに

Comment(0)

2018年
02月28日

「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」が本日閉店、東急ストア創業の地での60年におよぶ歴史に一旦の幕

【Reporter:たちばな】

本日、武蔵小杉駅南口の「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」が閉店となりました。

東急線の耐震補強工事によるもので、これにより東急ストア創業の地・武蔵小杉における同社の60年以上におよぶ歴史にいったん幕が下りることとなりました。

工事は長期間に及ぶもので、今後の再出店については現段階で「未定」です。

■営業最終日の武蔵小杉東急ストア
営業最終日の武蔵小杉東急ストア

営業最終日の武蔵小杉東急ストア 

東急ストアの前身は、1956年10月10日に設立された「東横興業株式会社」です。
その1号店が同年11月22日に出店した「武蔵小杉東興店」であり、当時は武蔵小杉駅北口の第一生命住宅のテナントとしてオープンしていました。

「東横興業」の商号は翌年「東光ストア」に、1975年には「東急ストア」に変更されまして、その都度店舗名も移り変わってきました。

そして、東急目黒線が武蔵小杉駅まで延伸され、複々線化が行われた2000年に高架下にオープンしたのが、現在の「武蔵小杉東急ストア」です。

今回の閉店は、東急ストアの歴史を辿ると「創業1号店の地」での閉店ということになります。

■品物がほとんどなくなった最終日の店内
品物がほとんどなくなった店内

品物がほとんどなくなった店内

■レジの行列
レジでの行列

営業最終日の本日は、閉店セールにより品物がほとんど棚からなくなりました。
19時の営業終了間際まで、レジには行列ができていました。

本日は東急ストアの応援スタッフが多数勤務されていたようです。

■店長の閉店挨拶
店長の閉店挨拶

19時の営業終了後、店頭には同店を惜しむ多くの方が集まりました。

最後には店長が店頭に立って、現店舗がオープンした2000年からの17年におよぶご愛顧に対して、感謝のご挨拶を述べられていました。

■閉店後、扉のしまった武蔵小杉東急ストア
閉店後、扉が閉まった武蔵小杉東急ストア

閉店後は、店内で残りの作業がスタートしました。
今後まだしばらくは、東急ストアとしての撤収作業が続いていくのではないでしょうか。



■同日閉店の「天丼てんや武蔵小杉店」
天丼てんや武蔵小杉店

天丼てんや武蔵小杉店

そして本日、隣接の「天丼てんや武蔵小杉店」も閉店することとなりました。

歩道に面したガラス面には、「長い間ご愛顧頂きましてありがとうございました」というメッセージが掲示されていました。

「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」の閉店後、撤収作業に続いて東急線の耐震補強工事が行われる予定です。

この工事は長期間にわたるもので、今後についてはまだ明確なスケジュールがあきらかになっていません。
駅前の導線に面した、たいへん利便性の高い場所ですから、店舗が閉鎖されると少々寂しい印象になりますね。

耐震補強工事が終わって、また有効活用されることを期待したいと思います。

【関連リンク】
東急ストアウェブサイト 武蔵小杉東急ストア
コナカウェブサイト 武蔵小杉店
2015/2/27エントリ 本日「東急ストア新丸子店」リニューアルオープン、「auショップ武蔵小杉北口」移転オープン
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2017/9/29エントリ 「タリーズコーヒー新丸子店」が東急新丸子駅マクドナルド跡地に本日オープン、改札内でも無料で入場可能
2018/2/1エントリ 東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅
2018/2/26エントリ 東急線耐震補強工事のため「天丼てんや武蔵小杉店」が2月28日(水)閉店、「武蔵小杉東急ストア」(同日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)では閉店セールが賑わう

Comment(2)

2018年
02月27日

法政通り商店街に完成「KOUTOビルディング」に「ファミリーマート小杉法政通り店」「ミニミニ武蔵小杉店」「Ameri」がオープン、4月2日に「武蔵小杉平沼クリニック」が開院へ

【Reporter:はつしも】

法政通り商店街に完成した商業・住宅複合ビル「KOUTOビルディング」の1階に、「ファミリーマート小杉法政通り店」が本日オープンしました。
また2階に不動産仲介「ミニミニ武蔵小杉店」が2月24日(土)に、3階に美容室「Ameri」が2月16日(金)にそれぞれオープンしました。

さらに2階では「武蔵小杉平沼クリニック」が4月2日開院を予定しており、1~3階の店舗区画がだいぶ埋まってきています。

■法政通り商店街の「KOUTOビルディング」
法政通り商店街の「KOUTOビルディング」

KOUTOビルディング

「KOUTOビルディング」は、法政通り商店街の入り口近く、メンズセレクトショップ「ナクール」の向かい側に完成しました。
1~3階が店舗、4~5階がマンションという複合ビルになっていまして、先日マンションの入口部分に「KOUTO BLDG.」という名称が取り付けられました。

■1階の「ファミリーマート小杉法政通り店」
1階の「ファミリーマート小杉法政通り店」

■店内のイートインスペース
店内のイートインスペース

本日1階にオープンしたのが、「ファミリーマート小杉法政通り店」です。
最近の新しいコンビニエンスストアに多くなってきた、店内イートインスペースを設置しています。

イートインスペースは、商店街の路面に面していますので、外が良く見えます。

■2階の「ミニミニ武蔵小杉店」
2階のミニミニ武蔵小杉店

そして2階には「ミニミニ武蔵小杉店」が2月24日(土)オープンしました。
それほど大きな告知はしていなかったと思いますが不動産仲介のニーズは旺盛なようで、初日から多くの方が来店されていたのが印象的でした。

■綱島街道の旧店舗
綱島街道の旧店舗

■店舗移転のお知らせ
店舗移転のお知らせ

「ミニミニ武蔵小杉店」は、従来綱島街道の上丸子小学校近くで営業をしていた店舗です。
それがこのたびのKOUTOビルディング完成に伴い、法政通り商店街に移転をしてきたものです。

従来よりも、武蔵小杉駅からのアクセスはよくなったのではないでしょうか。

■3階の美容室「Ameri」
Ameriの看板

■「Ameri」「Noel」同時オープンのお祝い
Ameri・Noel同時オープンのお祝い

そして3階に2月16日にオープンしたのが、美容室「Ameri」です。
1階の路面には、「Ameri」と姉妹店「Noel」の同時オープンの祝い花も出ていました。

■「Ameri」跡地にオープンした「Noel」
「Ameri」跡地にオープンした「Noel」

「Ameri」跡地にオープンした「Noel」

「Ameri」は、もともと現在のKOUTOビルディングの場所で営業をしていましたが、ビル建て替えによりはす向かいに移転をしていました。

ビルが完成したことにより今回また元の場所に戻ったわけですが、移転営業していた「Ameri」の店舗をそのまま活用して、姉妹店「Noel」としてリニューアルオープンする形になりました。

上記の姉妹店「Noel」はほぼ看板を新しくしたのみで、大規模な内装のやり替え等はなかったようです。

スタッフは2店舗に分かれて在籍をされているということですので、いままで通われていた方はエントリ末尾の関連リンクよりウェブサイトをご参照ください。

■「Noel」(左手前)と「Ameri」がオープンしたKOUTOビルディング
「Noel」(左手前)と「Ameri」がオープンしたKOUTOビルディング

「Noel」(旧Ameri)と、「Ameri」がオープンしたKOUTOビルディングは、徒歩30秒程度の距離にあたります。
この距離で2号店をオープンさせるということは、既存のカスタマーから十分に支持があり、それだけのニーズが見込めたということかと思います。

■1~3階の店舗区画
1~3階の店舗区画

■2階の「平沼クリニック」開院の告知
2階の「平沼クリニック」開院の告知

さて、ここで1階~3階の店舗区画を見上げてみると、1階にまだ入口がひとつあり、店舗かどうかわかりませんが小規模な区画があるようです。

2階では冒頭にご紹介した「武蔵小杉平沼クリニック」(消化器内科・整形外科・内科)の開院が告知されており、「ミニミニ武蔵小杉店」との2店舗で埋まりました。

同クリニックはウェブサイト(エントリ末尾の関連リンク参照)がプレオープンしており、3月31日(土)、4月1日(日)に内覧会を行うことが告知されていました。

3階は前掲の「Ameri」と、まだ空いている区画がひとつあります。

■「KOUTOビルディング」の店舗フロア一覧
階数 左区画 右区画
3階 Ameri 不明
2階 武蔵小杉平沼クリニック ミニミニ武蔵小杉店
1階 店舗区画かどうか不明 ファミリーマート小杉法政通り店

KOUTOビルディングには、1フロアに2つ、合計6つのテナント看板設置場所があります。

そのうち1階の2か所のテナント看板はいずれも「ファミリーマート」の看板が出ていますので、先ほどご紹介した、1階に残された小規模区画の看板を出すスペースがないようです。

あるいはこれは、店舗ではないのかもしれませんね。



■2月25日(日)に閉店した「サンクス」
2月25日に閉店したサンクス

閉店と開店のお知らせ

一方、本日オープンした「ファミリーマート」と入れ替わりで、「サンクス武蔵小杉南口店」が2月25日(日)に閉店となりました。

こちらでは代替店舗として、「ファミリーマート小杉法政通り店」や「ファミリーマート武蔵小杉駅西店」が紹介されています。

武蔵小杉駅南口から法政通り商店街にかけてのコンビニ勢力図が、大きく変わりそうです。

【関連リンク】
武蔵小杉平沼クリニック ウェブサイト
ミニミニウェブサイト 武蔵小杉店
ホットペッパー Ameri武蔵小杉店
2016/11/10エントリ 法政通り商店街「ナクール」向かいのビル建替えが店舗3フロアの商業ビルを計画、「クリーニングひまわり」は旧キャンドゥ跡地に移転へ
2017/9/14 「西洋菓子フェリシア」跡地の2階にヘアカラー&ヘッドスパのお店「by sheen」が9月15日(金)オープン、1階「メガネスーパー」と上下階で営業
2017/10/24エントリ 府中街道沿いのメガネスーパー跡地に「ローソン」出店、武蔵小杉新駅改札前「川崎信金ATM」が10月25日(水)にニューデイズと同時閉店へ
2017/11/16エントリ 法政通り商店街「センプリーチェ」閉店跡地に恵比寿のステーキ専門店「T8 Steak House」が11月20日(月)オープン、メガネスーパー跡地の「ローソン」は12月7日(木)オープンを告知
2018/1/31エントリ 法政通り商店街の商業・住宅複合ビルに2/16美容室「Ameri」2/27「ファミリーマート」オープン、武蔵小杉駅南口では「サンクス」が2/25閉店へ

Comment(0)

2018年
02月26日

東急線耐震補強工事のため「天丼てんや武蔵小杉店」が2月28日(水)閉店、「武蔵小杉東急ストア」(同日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)では閉店セールが賑わう

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅南口高架下の「天丼てんや武蔵小杉店」が、2018年2月28日(水)をもって閉店することになりました。

東急線の耐震補強工事によるもので、「武蔵小杉東急ストア」(2月28日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)も含めて相次いで高架下店舗が閉店することになります。

「武蔵小杉東急ストア」「コナカ武蔵小杉店」では、現在閉店セールが行われています。

■「天丼てんや武蔵小杉店」
「てんや武蔵小杉店」

天丼てんや武蔵小杉店

「天丼てんや武蔵小杉店」は、武蔵小杉駅南口駅前の高架下で長く営業を続けてきました。

2013年4月の武蔵小杉東急スクエア開業に伴い、「武蔵小杉東急ストア」などとともに武蔵小杉東急スクエアの一部に組み込まれて現在に至ります。

■「てんや武蔵小杉店」閉店のお知らせ
「天丼てんや武蔵小杉店」閉店のお知らせ 

先日店頭に、「天丼てんや武蔵小杉店」閉店のお知らせが掲示されました。
最終営業日は前述の通り2月28日(水)となります。

同店で発行された「スタンプラリーカード」は、引き続き近隣店舗でも利用できるということです。

■「天丼てんや武蔵小杉店」と「武蔵小杉東急ストア」
てんやと東急ストア

この「天丼てんや武蔵小杉店」に隣接した「武蔵小杉東急ストア」も、同日の2月28日(水)に閉店となります。

「武蔵小杉東急ストア」では閉店セールが行われていますので、あわせてご紹介しておきましょう。

■「武蔵小杉東急ストア」の閉店セール
武蔵小杉東急ストア

閉店セール

■アイスクリーム全品4割引き
アイスクリーム全品4割引き

■レジにて20%引き
レジにて20%引き

■品物が少なくなった棚
品物が少なくなった棚

武蔵小杉東急ストアでは、品物によって2割引き、4割引きなどが行われています。
すでに品物が少なくなったり、閉鎖された棚もありました。

残り営業日はわずか2日ですので、お目当ての商品がある方はお早めにどうぞ。

■東急高架下の「コナカ武蔵小杉店」
東急高架下の「コナカ武蔵小杉店」

一方、「コナカ武蔵小杉店」は、武蔵小杉駅北口の東急線高架下で営業をしています。
この向かい側(写真手前)では先行して耐震補強工事が行われ、「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が2016年10月に閉店をしています。

「コナカ武蔵小杉店」では2月3日より閉店セールを実施していましたが、終盤に至り、当初の「半額」からさらに割安な「3着9,000円~」「1着4,500円~」などのセールを実施しています。

■「コナカ武蔵小杉店」の閉店セール
「コナカ武蔵小杉店」の閉店セール





「コナカ武蔵小杉店」では、店先に閉店セールののぼりが立ち、ウインドウには前述の「3着9,000円~」「1着4,500円~」の告知が掲示されていました。

■店内
店内 


店内

■ネクタイ半額
ネクタイ半額

■シューズ半額
シューズ半額

店内では、スーツだけでなく、革靴やネクタイ、靴下なども半額になっています。
靴下は消耗品ですから、この機会に補充しておくのも良いと思います。

耐震補強工事は長期間にわたることから、「コナカ」「武蔵小杉東急ストア」はいずれも現段階では「休店」等ではなく「閉店」の扱いとなっています。

ここが閉鎖されると、駅までの導線が少々寂しくなりますね。

【関連リンク】
東急ストアウェブサイト 武蔵小杉東急ストア
コナカウェブサイト 武蔵小杉店
2015/2/27エントリ 本日「東急ストア新丸子店」リニューアルオープン、「auショップ武蔵小杉北口」移転オープン
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2017/9/29エントリ 「タリーズコーヒー新丸子店」が東急新丸子駅マクドナルド跡地に本日オープン、改札内でも無料で入場可能
2018/2/1エントリ 東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅

Comment(2)

2018年
02月22日

法政通り商店街「パンジャビBBQ」のインドカレーランチ&ディナー

【Reporter:はつしも・たちばな】

法政通り商店街に、インドカレーのお店「パンジャビBBQ(バーベキュー)」があります。
今回は同店のランチとディナーを、ご紹介してみたいと思います。

■法政通り商店街の「パンジャビBBQ」
法政通り商店街の「パンジャビBBQ」

「パンジャビBBQ」は、2016年3月に武蔵小杉駅北側の「パンジャビダバ」2017/5/12エントリ参照)の姉妹店としてオープンしました。

その後経営が交代しまして、現在は独立した店舗となっています。
 
場所は法政通り商店街の中ほど、二ヶ領用水をまたぐ今市橋の近くです。

※2月23日追記
経営が代わり、独立した店舗となったことを追記しました。
  
■店先のカウンター席
店先のカウンター席

店内の客席

「パンジャビBBQ」は、全体で12席のこじんまりとしたお店です。
店内のテーブル席のほか、店先にも2席、壁際に客席があります。気候の良い頃でしたら、そちらを利用することもできるでしょう。

■「デリーランチセット」(税込み880円)
デリーランチセット

■セットのサラダ
セットのサラダ

「パンジャビBBQ」は、カレー2種+プレーンナンorサフランライスの「デリーランチセット」(税込880円)がベーシックなメニューになっています。
 
深みのある味わいのカレーにもちもちナンで美味しくいただきました。
 
■プレーンナン
プレーンナン

サフランライスもいいですが、ふんわりしたナンもいいですね。

おかわり自由のうえ、さらに最初のオーダーでサフランライスにして、おかわりをナンに切り替えることも可能です。

■「ナイルランチセット」(税込990円)のとろけるチーズナン
とろけるチーズナン

ランチセットを「ナイルランチセット」(税込990円)にすると、ナンが「とろけるチーズナン」にグレードアップします。

これは単品でも美味しくいただけてしまいます。

■ランチメニュー
ランチセット 

ランチメニュー

その他、タンドーリチキンを加えた「マハルランチセット」(税込1,200円)、「パンジャビベジタリアンセット」(税込980円)、ぜいたくなタンドーリプレートをつけた「ロイヤルランチセット」(税込1,680円)もあります。

お好みでお選びください。

■ランチタイム持ち帰り
ランチタイム持ち帰り

また、ランチタイムは持ち帰りメニューも用意されています。
客席が限られていますから、満席の際は持ち帰りで食べるのも良いかもしれませんね。

お値段も500円とリーズナブルです。

■スペシャルディナーセット(カレー3種税込1,080円)
スペシャルディナーセット(カレー3種税込1,080円)

一方、ディナーは、「スペシャルディナーセット」が基本です。
カレー1種880円、2種980円、3種1,080円と、カレーの数でお値段がスライドするようになっています。

このセットにはサラダに、ブレーンナンとサフランライスが両方ついてきます。

ナンとライスのおかわり自由はなくなるのですが、ディナーでもランチとそう変わらずリーズナブルなのが特徴です。
 
■「スペシャル・ディナーセット」
スペシャル・ディナーセット  
 
 ■「ベジタリアン・ディナーセット」
ベジタリアン・ディナーセット
 
■タンドーリ料理
タンドーリ料理

おつまみ

ディナーではほかにも、「ベジタリアン・ディナーセット」や、タンドーリ料理、おつまみなどがあります。

そんなに大人数は入れないですが、4人くらいでいろいろ頼んでみるのも楽しいかもしれませんね。

武蔵小杉周辺では、近年美味しいカレーのお店が増えてきました。

法政通り商店街の「気軽に食べられるお店」として、「パンジャビBBQ」もひとつの選択肢としてご紹介してみました。

■「パンジャビBBQ」の店舗情報
●所在地:中原区小杉町3-70-4
●営業時間:ランチ11:00~14:30、ディナー18:00~24:00
●定休日:なし(不定)

■マップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:エスニック・カレー パンジャビダバ

(武蔵小杉周辺のカレー店関連)
2009/4/2エントリ 武蔵小杉でスープカレー。「Syukur(シュクル)」
2009/4/25エントリ 新丸子のインドネパール料理「JAGA」
2010/3/19エントリ インドネパール料理「マヤレストラン」
2012/1/23エントリ 濃すぎカレーの移動販売。「KOSUGI CURRY」
2012/5/5エントリ 新丸子でスープカレー。「シュクル(Syukur)」新丸子店
2012/7/1エントリ 濃過ぎカレーの移動販売「KOSUGI CURRY」が店舗営業を開始
2012/7/22エントリ 法政通り商店街にインドネパール料理「JAGA」が本日オープン
2013/5/5エントリ 武蔵小杉のインド料理専門店「パンジャビダバ」が宅配サービスをスタート
2014/2/27エントリ 「麺屋まつき」跡地に「100時間カレー B&R武蔵小杉店」がオープン
2016/4/2エントリ 新丸子・武蔵小杉のまちの案内所カフェ、「@marucafe」のプレス・関係者向けプレオープンレポート
2017/5/12エントリ 武蔵小杉のインド料理専門店「パンジャビダバ」でいただく、マハル・ディナーセット

Comment(1)

2018年
02月20日

中原区役所で、「花クラブ実行委員会」が中原区人口25万人を記念するデザイン花壇を公開中

【Reporter:はつしも】

中原区役所の前に、大きな花壇があります。
この花壇において、市民活動団体「花クラブ実行委員会」が、中原区の人口25万人達成を記念したデザイン花壇を作っていますので、ご紹介します。

■中原区役所のデザイン花壇
中原区役所のデザイン花壇

このデザイン花壇は、中原区役所正面玄関のすぐ隣にあります。
全体で2ブロックに分かれていて、それぞれ別のデザインの花壇が展開されています。

■「25」のデザイン花壇
「25」のデザイン花壇

正面玄関寄りのブロックの花壇は、「25」のデザインになっていました。
これは勿論、中原区の人口「25万人」を表現したものです。

数字を描いているのは、中原区の花「パンジー」です。

■中原区の「中」と二ヶ領用水
中原区の「中」と二ヶ領用水 

そして隣のブロックには、中原区の「中」が同じくパンジーで表現されていました。
また手前の水色・白色のパンジーは、二ヶ領用水を描いたものだということです。

■二ヶ領用水を描いたパンジー
二ヶ領用水を描いたパンジー

二ヶ領用水を描いたパンジー

パンジーは、さまざまな色があるのも魅力ですね。
二ヶ領用水の流れが、綺麗に表現されていると思います。

■アリッサム
アリッサム

アリッサム

パンジー以外にも、「アリッサム」など、綺麗な花々が配置されています。
これは現地で鑑賞するのが一番ですので、中原区役所にお立ち寄りの際など、どうぞお楽しみください。

■デザイン花壇の説明
デザイン花壇の説明

■「花クラブ実行委員会」への問い合わせ先
花クラブ実行委員会の問い合わせ先

花壇奥のフェンスには、デザイン花壇の説明や、「花クラブ実行委員会」への問い合わせ先が掲示してありました。

この問い合わせ先は、中原区役所地域振興課の電話番号で、市民活動全般を担当されています。

「花クラブ実行委員会」は新規メンバーを絶賛募集中ということですので、ご関心ある方は活動内容など、お問い合わせください。



なお、2015/7/21エントリでは、このデザイン花壇の作成プロセスをご紹介しておりました。

■デザイン花壇の下書き
デザイン花壇の下書き

■完成形
「中」の文字

これは2015年当時の花壇ですが、今回作られたデザイン花壇と近いものですね。

■2008年「ふろん太くん」のデザイン花壇
2008年「ふろん太くん」のデザイン花壇

■2012年「中原区制40周年」のデザイン花壇
2012年「中原区制40周年」のデザイン花壇

■2014年「虹」のデザイン花壇
2014年「虹」のデザイン花壇

このデザイン花壇には、他にも今までに「ふろん太くん」や「区制40周年」、「虹」など、さまざまな絵柄が登場しています。

季節ごとに使われる花の種類も変わりますし、デザインするところからも楽しめそうですね。

【関連リンク】
中原区ウェブサイト 花クラブ実行委員会
2008/3/12エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇
2008/3/15エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇・解答編
2009/12/8エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」
2010/7/16エントリ 中原区役所の区民デザイン花壇・2010夏
2010/9/17エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」のポーチュラカ
2011/6/5エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」による梅雨時の花々と花植え体験
2011/6/20エントリ 中原区役所の花植え体験花壇と、被災者の皆様へのメッセージ
2012/7/7エントリ 中原区役所の区制40周年記念デザイン花壇
2014/5/13エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」のデザイン花壇
2014/8/12エントリ  中原区役所の「川崎市制90周年デザイン花壇」
2015/7/21エントリ 中原区役所の「デザイン花壇」の作成プロセス

Comment(0)

2018年
02月19日

「武蔵小杉の窓掃除」シリーズ、1年ぶりの第17回。「KDX武蔵小杉ビル」低層部の窓掃除

【Reporter:はつしも】

2017/1/30エントリ以来、1年振り登場の不定期連載・窓掃除シリーズの17回目です。

今回は武蔵小杉駅東口のKDX武蔵小杉ビルを観測してみたいと思います。

■KDX武蔵小杉ビル
KDX武蔵小杉ビル

KDX武蔵小杉ビルは、武蔵小杉駅東口駅前広場の北側に建設されたオフィスビルです。

武蔵小杉再開発においては「新丸子東3丁目地区A地区」として位置づけられ、かつての「東京機械製作所新丸子社宅」の跡地に2013年5月に竣工しました。

同ビルの当初のオーナーは地権者であった東京機械製作所であり、ビル名も同社名からとった「TKS武蔵小杉ビル」でした。

しかしながら、同社の業績・財務状況がたいへん厳しい状況となったことから売却され、現在はケネディクス・オフィス投資法人が運用を行っています。

■ガラス面の清掃
ガラス面の清掃

KDX武蔵小杉ビルは、全面ガラス張りとなっています。

それだけ窓掃除が必要ということでして、この日は低層部の店舗区画の清掃が行われていました。

■清掃スタッフの装備
清掃スタッフの装備

KDX武蔵小杉ビルのこの部分にはゴンドラがないため、ロープでぶらさがっての清掃が行われていました。
清掃スタッフの方は、腰回りに清掃用具一式を備えています。

■下部は立ち入り禁止
下部は立ち入り禁止

他のビル清掃と同じように、やはり清掃中の下部は立ち入り禁止になります。
水滴や道具などの落下リスクがあるということでしょう。

この時はもう地面近くを清掃していましたから、そう危ないことはありません。
安心して見ていられます。

次回はまた、KDX武蔵小杉ビルの高層部の清掃も見てみたいと思った次第です。

【関連リンク】
2009/2/16エントリ パークシティ武蔵小杉の窓掃除
2009/6/8エントリ シティハウス武蔵小杉の窓掃除
2009/7/15エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの窓掃除
2009/9/15エントリ 武蔵小杉タワープレイスの窓掃除
2010/4/13エントリ THE KOSUGI TOWERの窓掃除
2010/5/20エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉の窓掃除
2010/9/24エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルN棟の窓掃除
2010/11/21エントリ アルファシステムズの窓掃除
2011/5/22エントリ リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉の窓掃除
2011/7/15エントリ 野村不動産武蔵小杉ビルS棟の窓掃除
2011/8/14エントリ 武蔵小杉STMビルの窓掃除
2011/12/10エントリ シティハウス武蔵小杉の窓掃除、ふたたび
2013/05/25エントリ 中原区役所の窓掃除
2013/11/25エントリ セントア武蔵小杉の窓掃除と、沖縄料理店「あかゆら」ランチ営業開始
2016/8/13エントリ 高所作業で、吸盤を使いこなす。武蔵小杉駅西街区ビル「KOSUGI PLAZA」の窓掃除
2017/1/30エントリ 等々力緑地・とどろきアリーナの窓掃除/大型映像装置の改修工事により2月10日までメインアリーナ閉鎖中

Comment(0)

2018年
02月16日

今井南町の銭湯「今井湯」が改装工事のため長期休業、2018年4月26日頃営業再開を予定

【Reporter:はつしも】

今井南町の銭湯「今井湯」が、改装工事のため2018年2月13日から長期休業に入りました。
再オープン日は4月26日(木)頃を予定していますが、状況により変動も見込まれます。

■改装中の「今井湯」
改装中の「今井湯」

「今井湯」は、中原区に残る数少ない銭湯のうちのひとつです。
武蔵小杉からは法政通り商店街をまっすぐ南下した先の今井南町にあります。

以前のエントリでお伝えした通り、朝風呂を楽しめるのが特徴でした。

■「今井湯」改装工事のお知らせ
「今井湯」改装工事のお知らせ

再オープンの時期は現在4月26日(木)とされていますが、これも当初告知からはすでに変更されたもので、ご覧の通り上から紙を貼りこむかたちで修正されています。

今後の工事状況も踏まえて、最終的な日程はウェブサイトで告知されるものとしています。

■コインランドリー営業時間変更のお知らせ
コインランドリー営業時間変更のお知らせ

「今井湯」には、コインランドリーとクリーニング店「ホワイト急便」が併設されていましたが、「ホワイト急便」は改装工事に伴って閉店となりました。
コインランドリーについては、時間を変更して現在も営業を続けています。

ただし店頭に記載の通り、3月5日(月)~25日(日)の間はコインランドリーも改装工事のため閉店となりますので、ご利用の方はご注意ください。

■「自転車乳母車置場」
自転車乳母車置場

「今井湯」には、「自転車乳母車置場」の看板がありました。
最近は「乳母車」という言葉を使うことはあまりないですから、このあたりにも時代を感じます。

■「今井湯」の煙突
今井湯の煙突

今井湯の煙突

そして「今井湯」のシンボルといえば、煙突です。
これは薪でお湯を沸かす銭湯に設置されているもので、周辺環境への配慮のために高さが23mと定められているそうです。

現在では重油やガスが主流となって、煙突から煙が出る銭湯はたいへん少なくなってきています。

重油やガスの銭湯に比べて「薪はお湯がまろやか」といった論評には科学的根拠はなく、印象論にとどまるようです。
ただ、それでも銭湯の煙突には、ある種のノスタルジーを感じさせるものがありますね。

■看板がリニューアルされた「丸子温泉」
丸子温泉側面の看板

■「丸子温泉」の煙突
「丸子温泉」の煙突

武蔵小杉周辺では、新丸子駅の北側に「丸子温泉」があり、こちらも薪を使った銭湯です。
大田区から川崎市にかけてみられる「黒湯」と呼ばれる温泉を活用した銭湯で、過去エントリでもご紹介しておりました。

丸子温泉も看板リニューアルなどが行われていまして、今後もまだまだ営業を続けるようです。

元住吉方面で「祗園湯」が2015年12月末に閉店となるなど銭湯の減少が続く中、当面中原区で銭湯の火が消えることはなさそうですね。

■木月祇園町の「祇園湯」(2016年の解体工事)
木月祇園町の「祇園湯」

【関連リンク】
今井湯 ウェブサイト
2016/2/24エントリ 2月28日(日)「いっしょにおフロんた~れ」を前に、武蔵小杉周辺銭湯めぐり。「今井湯」「丸子温泉」の煙突と、「祇園湯」営業終了
2016/5/22 川崎市・大田区の地サイダー登場。甘さ控えめ「黒湯サイダー」が各銭湯とスリーエフで発売中
2016/9/15エントリ 新丸子の老舗銭湯「丸子温泉」の看板がリニューアル、「丸 子温 泉」が均等割付「丸 子 温 泉」に

Comment(0)