武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
11月01日

武蔵小杉を練り歩く子ども仮装行列2010

karejishi.gif

恒例の秋のイベントもそろそろ終盤になってきましたが、10月最後の
週末は、あいにくと台風の接近で各地で予定されていたイベントの
多くが中止になってしまいました。
幸い台風は足早に抜けて日曜日は曇り模様だったのですが、そんな
中、ここ再開発地区では先日ご紹介したNPO法人小杉駅周辺エリア
マネジメントによるハロウィンイベントが開催
されていました。

このイベントはちょうど1年前にもレポートしましたが(2009/10/31
エントリ
参照)、主催者に聞いたところによると昨年は子どもの参加が
95名
であったのに対し今年はなんと子どもだけでも240名もの参加者
が集まった
とのことでした。

今年は情報誌ぱどにも掲載され地区外からの申し込みも多少あった
ようですが、やはり再開発地区の住民が圧倒的に多かった模様です。
昨年のイベントが好評で口コミで広がったのでしょうか?
そんなイベントに今回は参加してきましたのでレポートします。

さて昨年もお伝えしたとおり、このイベントはエリマネに所属する
会員マンションを一つの「家」とみたて、子ども達が思いおもいの
仮装をしてそれぞれの「家」を回りながら、お菓子を集めていく

というものです。

■集合した参加者の皆さん
集合した参加者の皆さん

参加者に配られた地図をみると、今年も周辺のマンション群を一周
するルート
でした。

■ハロウィンイベントのルートマップ
ハロウィンイベントのルートマップ

また昨年より立ち寄り箇所が増えており、特に目を引いたところでは、
協賛企業として再開発地区のいくつかの企業が載っていました。

■ハロウィンイベントのチラシ
ハロウィンイベントのチラシ

ルートの順番でいくと、
 デリド
 大和ライフネクスト(レジデンスの管理会社だそうです)
 am/pm
 セントラルスポーツ
 フーディアム
とあります。どうやら地域で店舗を構える企業がイベントに協力して
くれている模様でした。

イベントは午後2時からでしたが、1時半ごろには受付が開始されて
いました。

■受付のみなさん
受け付けの皆さん

■飾り付けをした会場風景
飾り付けをした会場風景

最初にみんなで集合写真をとるのですが、とても入りきれません。
それにしてもすごい人数ですね。

■集合写真
集合写真

そしてグループ分けをしていよいよ出発です。

最初に訪れたのはリエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワーです。

■リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー
リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー

次はお隣のコスギタワーです。

■THE KOSUGI TOWER
THE KOSUGI TOWER

THE KOSUGI TOWERの魔女

昨年登場した魔女の方が今年もいらっしゃいました。
ここは毎回みなさん凝ってますね。

次は野村ビルをぐるっと回ってシティハウス武蔵小杉に向かいます。

■シティハウス武蔵小杉
シティハウス武蔵小杉

途中数箇所ある交差点では誘導員のみなさんが子ども達を集めて
渡ります。また今回は出発前に保護者の中から1名エチケットリーダー
が任命
されました。赤い腕章を渡されて隊列の後ろで子ども達を見守る
役目を住民のみなさんにもご協力頂きたいとのことでした。

■交差点
交差点

さて折り返して次に向かった先は新駅広場前のデリド武蔵小杉店です。
魔女の帽子をかぶった店員さんからお菓子をもらいました。ここでは
店舗に臨時の飾りつけも施してあり、みんなで記念撮影をパチリ。

■デリド武蔵小杉店
デリド武蔵小杉店

お次は同じ建物のレジデンス・ザ・武蔵小杉に入ります。こちらでも
魔女に扮した住民の方がロビーで誘導してくれました。どうやら魔女は
定番のようですね。手前では同じくレジデンスの管理会社、大和ライフ
ネクスト
からかわいらしいボールペンをもらいました。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉
レジデンス・ザ・武蔵小杉

次に向かったのは綱島街道を渡ってパークシティ武蔵小杉ステーション
フォレストタワー
です。公開空地を抜けて中に入っていくと、

■パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー
パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー

ここはかなり凝った飾り付けがしてありました。さらにその前では
ガイコツが待ち構えていてお菓子をもらう子供達に手招きをしているの
ですが・・・このガイコツがかなりリアルで子供達は全力で嫌がって
いました。


■ステーションフォレストタワーのガイコツ
ステーションフォレストタワーのガイコツ

次はフーディアム武蔵小杉前の交差点をぐるっと回って、中原市民館
横のam/pm武蔵小杉駅前店です。飾り付けをした臨時の台でお菓子を
頂きました。

■am/pm武蔵小杉駅前店
am/pm武蔵小杉駅前店

am/pm武蔵小杉駅前店のお菓子

次はパークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーです。建物前の公開
空地「ふれあいの丘」に入っていくと、中央の建物で住民のみなさんが
お待ちかねでした。

■「ふれあいの丘」の入口
「ふれあいの丘」の入口

■パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーの皆さん
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーの皆さん

さらに綱島街道を引き返して向かった先はセントラルフィットネスクラブ
武蔵小杉
です。
ここではペットボトルドリンクを頂きました。

■セントラルフィットネスクラブ武蔵小杉
セントラルフィットネスクラブ武蔵小杉

そして最後は新駅広場前交差点を再びわたりエリマネ事務所に戻って
ゴール
です。ここで最後のお菓子をもらい終了です。

■もうすぐゴール
もうすぐゴール

もうすぐゴール

所要時間は約1時間程度、小さなお子さんにはちょっと大変だった
かも知れませんが、今年は新駅も開業したこともあり、駅前広場を
練り歩く子ども達の姿に道行く人たちも注目
していました。

■子ども達
子ども達

子ども達

参加してみての印象は昨年に比べて人も増え、回る箇所も増え、
イベントとしては発展
しているように思いました。また先ほど掲載
したチラシをみると協力された団体に並んで、(個人)の記載があり
ます。
(写真ではお名前は伏せてあります)
関係者に聞いたところによると、今回は個人で寄付してくださった
方や、お菓子を提供してくれた方がいらっしゃった
とのことでした。
住民の間でも広まりつつあるようですね。

ちなみにこのいイベントは上記のルート全ての箇所を回ると27個の
お菓子他がもらえます。
関係者の方に聞いた話では協賛企業を除いた
分のお菓子はあらかじめ主催者側で用意して各マンションに配備する
そうですが、上記の個数×参加者人数ですから実に6千個以上の
お菓子を用意
していることになります。
なかなか大掛かりなイベントのようですね。

■開始前に見かけたお菓子の山積み
開始前に見かけたお菓子の山積み

■それを運ぶリヤカー
それを運ぶリヤカー

■子ども達が集めてきた戦利品
子ども達が集めてきた戦利品

最後に今回一番かわいいと思ったシーンを。

■ちびっこ仮装軍団
ちびっこ仮装軍団

ちょっと歩き疲れてしまったでしょうか。

主催者のみなさん、参加者のみなさんお疲れ様でした。

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 公式ウェブサイト
2008/8/20エントリ 小杉駅周辺エリアマネジメントと「こすぎ夏フェ
スタ'08」

2008/8/23エントリ 「こすぎ夏フェスタ'08」成功
2008/9/27エントリ なかはらオープンカフェ、リエトコートで開催
2008/9/28エントリ なかはらオープンカフェ2日目
2009/4/28エントリ 「小杉今昔ウォーキングマップ」配布中
2009/7/19エントリ 「第1回こすぎフリーマーケット」「第5回なかは
らっぱ祭り」開催レポート

2009/10/31エントリ 武蔵小杉を練り歩く子ども仮装行列
2009/11/7エントリ 「キラッと!小杉&丸子モールマップ」
2010/9/26エントリ THE KOSUGI TOWERで「コスタまつり
2010秋」開催

2010/10/19エントリ 武蔵小杉の「ひと」(4):NPO法人小杉駅周辺
エリアマネジメント(前編)

2010/10/20エントリ 武蔵小杉の「ひと」(4):NPO法人小杉駅周辺
エリアマネジメント(後編)

Comment(6)