武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
12月11日

「るるぶ川崎市」6年ぶりの新版発売、横須賀線武蔵小杉駅連絡通路は5月完成?

hatsushimo.gif

2010年12月10日、「るるぶ川崎市」が発売されました。
前回、2004年10月の発刊より実に6年ぶりの新版となるもので、
武蔵小杉周辺の店舗等も紹介されています。

■JTP プレスリリース
http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?
menu=news&id=00001&news_no=1367


■住吉書房新丸子店で売られる「るるぶ」川崎市
住吉書房新丸子店で売られる「るるぶ川崎市」

「るるぶ川崎市」は、市内の書店では軒並み平積みとなっていまして、
一部では臨時のカウンターを外に出して販売していたところもあった
ようです。
こちらは住吉書房新丸子店ですが、手作りのPOPも設置されてい
ました。

■「るるぶ川崎市」の表紙
「るるぶ川崎市」の表紙

表紙を見ると、主要駅として武蔵小杉がピックアップされているのが
わかります。
前回の編集では川崎市7区別での情報掲載だったのですが、今回
は「南武線」「東急東横線」「東急田園都市線」などの沿線別での
編集
となっていました。

■武蔵小杉駅紹介ページ
武蔵小杉駅紹介ページ

表紙でピックアップされていた各主要駅は、拡大地図入りで紹介
されていました。
掲載されている店舗は前回の版のものを引き継ぎつつ、新店舗を
盛り込んでいる感じです。

■横須賀線武蔵小杉駅の連絡通路?
横須賀線武蔵小杉駅の連絡通路?

さて、掲載されている地図で目に留まったのは、横須賀線武蔵小杉
駅の部分です。上記の通りなのですが、2011年5月陸橋完成予定
となっています。
これは実際には陸橋ではなく、多分横須賀線武蔵小杉駅連絡通路の
ことを指している
と思います。

そういえば、連絡通路の完成予定については、これまでのところ
「2011年春」としか告知されていませんでしたね。

■「2011年春 新しい連絡通路が完成します」
「2011年春 新しい連絡通路が完成します」

新駅の開業が2010年3月であり、連絡通路の完成は約1年後とされ
ていましたから、何となく2011年3月頃完成なのかな?という感じでは
ありました。
しかし、最近の工事進捗を見ていると若干疑問もありまして、少々
気になっていたところでしたが、「るるぶ川崎市」の地図表記を信ずる
とすれば、5月完成となるのでしょうか。

もっとも、今回の「るるぶ川崎市」の前掲の地図は改札口の位置が
かなり違っていたり(中原消防署の横あたりになっていました)、
連絡通路に関しても「陸橋完成予定」となっていたり、少々怪しい部分
もあります。
まあ、何も無いところから「2011年5月陸橋完成予定」という文字が
記載されることはない
はずですので、地図作成上の情報収集にあた
って、何らかそういった話があったのでしょう。

■過去に発刊されていた「川崎市Walker」
過去に発刊されていた「川崎市Walker」

・・・ところで、川崎市のタウン情報ムックといえば、2006~2008年に
かけて「川崎市Walker」が発刊されていましたが、2009年以降は
発刊が途絶えていました。
出版社は地域振興のためではなく、当然収益のためにやっている
わけですので、ネタ切れなどいろいろ事情はあるにせよ、続かなか
ったのは最終的には収益性の問題
があったものと思います。

その「川崎市Walker」が途絶えた後に「るるぶ川崎市」が再度入り
こんできた形ですが、川崎市民としては版元がどこであれ、地元の
タウン情報ムックが出ることは嬉しい
ことですね。

今後武蔵小杉では商業施設の開発が続き、とりわけ4年後にオー
プン予定の東京機械製作所跡地の大型複合商業施設は、大きな
トピックス
となります。
この商業施設のオープンは武蔵小杉のみならず、より幅広い範囲
において話題を呼ぶことになるでしょう。

そのあたりのタイミングでは、また「るるぶ川崎市」も3回目の新版
出してほしいところですし、「川崎市Walker」の巻き返しも期待したい
ですね。

【関連リンク】
2007/11/29エントリ 川崎市Walker 2008年版発売
2008/10/17エントリ 川崎市Walker09年版、本日発売
2010/8/25エントリ 横須賀線武蔵小杉駅の正規連絡通路のご案内

Comment(2)