武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
01月31日

(仮称)中丸子移管公園に健康器具2点を設置

hatsushimo.gif

UR都市機構が中丸子地区に整備を行う「(仮称)中丸子移管公園」
に健康器具が設置
されることがわかりました。

■(仮称)中丸子移管公園の外観
(仮称)中丸子移管公園の外観

こちらは2011/1/27エントリで撮影した写真で、外観的には本日の
時点でも大きな変化はありません。しかし、内部を確認してみると、
設備の土台のようなものが作られていました。

■設備の土台
設備の土台

こちらがその土台で、公園の中央に同じものが2つ設置されていま
した。はて、両脇に立ててある木に何か書いてあるな・・・ということで
拡大して見てみると、

■健康器具1
健康器具1

■健康器具2
健康器具2

それぞれ、「健康器具1」「健康器具2」と書いてあります。
スペース的にはこの2つを中央に配置して、他には端の方にベンチを
設置するぐらいしかありません。

そのようなわけで、(仮称)中丸子移管公園には、健康器具2点が
設置
されることになりそうです。

健康器具というと、ここから徒歩30秒の中丸子まるっこ公園にいく
つかあります。

■中丸子まるっこ公園の健康器具
中丸子まるっこ公園の健康器具

中丸子まるっこ公園の健康器具

中丸子まるっこ公園の健康器具

「健康器具」とは大体こういうもののことを指していると思うのですが、
中丸子まるっこ公園に何種類もあるのであれば、すぐ近くの小規模
な公園に設置しなくても良いのでは
、という気もいたします。
これですと、中丸子まるっこ公園のサテライト公園のような感じに
なりそうですね。

健康のためにジョギングなどされる方が、移動しながらエクササイズ
をされるのを想定しているのか、よくわかりませんが、もう少し住み
分けを考えたほうが良い
のではないでしょうか。

もっとも、中丸子まるっこ公園の健康器具が本来の目的で使用され
ているのをほとんど見たことがありませんし、
健康器具2点だけが
設置されている小さい公園ですと大きい子どもたちは集まらないで
しょうから、結果として小さい子がまったり遊べるスペースにはなる
のかもしれません。

どのような利用実態になるのかはオープンしてみないとわかりま
せんので、供用開始後の様子も継続的に見ていきたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区 B地区
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 中丸子まるっこ公園
2007/12/16エントリ 中丸子まるっこ公園 12月26日オープン
2008/1/6エントリ 中丸子まるっこ公園オープン
2010/12/22エントリ 都市再生機構が中丸子地区に公園を新設
2011/1/27エントリ (仮称)中丸子移管公園の工事着工と整備費用

Comment(6)