武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
03月22日

井田三舞町の三菱ふそう社宅跡地に大規模マンション建設へ

hatsushimo.gif

井田三舞町にあった三菱ふそうトラック・バスの社宅が2010年に
解体
されていましたが、その跡地に野村不動産・菱重エステートの
大規模マンションが建設
されることになりました。

■野村不動産・菱重エステートによる事業計画の構想の概要
○事業の名称:(仮称)プラウド元住吉Ⅲ計画
○事業区域の面積:11,657.86㎡
○事業の内容:共同住宅
○建築物の概要:高さ14.99m、地上5階地下1階
○戸数:298戸
○工事着手予定日:2011年11月上旬
○工事完了予定日:2013年3月下旬

■三菱ふそうトラック・バスの社宅跡地マップ
三菱ふそうトラック・バス社宅跡地マップ

三菱ふそうトラック・バスの社宅跡地は、川崎市国際交流センター
すぐ近くにあります。この一帯は、駅からは少し離れた低層住宅街
となっています。
三菱ふそうは川崎市幸区鹿島田に本社機能を有していますので、
ここからは結構近いですね。

■取り壊し前の社宅
取り壊し前の社宅

この写真は取り壊される前の社宅で、2010年8月に撮影しています。
この時点ですでに社員の方の退去が完了し、社宅は閉鎖されてい
ます。

■更地となった社宅跡地
更地となった社宅跡地

更地となった社宅跡地

この社宅跡地は、敷地面積にして11,657.86㎡あり、たいへん広大
です。この敷地がマンションになるわけですから、かなり大規模な
ものになります。

■事業計画の公示
事業計画の公示

事業計画の公示

現在、現地では事業計画の公示が行われています。
概要はエントリ冒頭に記載した通りで、土地の用途は共同住宅のみ
となっており、店舗は含まれていません。

これだけの面積ですので店舗併設になる可能性も…と思っていたの
ですが、純粋な大規模マンションということになります。

土地利用の計画図を参照すると、中庭を中央に、周囲に7棟の
建物が配置
されるようです。

着工予定は2011年11月となっていますので、まだ8か月近く先と
なっています。完成は2013年3月となっていまして、これは丁度
武蔵小杉駅南口地区西街区のエクラスタワー武蔵小杉とほぼ同時
になりますね。

この三菱ふそうトラック・バスの社宅跡地については、元住吉の住宅
街にあってなかなか無い大規模な土地利用転換でしたので、個人的
にも関心を持っていたのですが、このような形となりました。
今後しばらくは更地のまま、着工を待つこととなります。

【関連リンク】
三菱ふそうトラック・バス株式会社 公式サイト

Comment(2)