武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
03月25日

東京電力の計画停電のグループが26日より細分化、川崎市は対象区域に変更なし

hatsushimo.gif

かねてからの報道通り、東京電力による計画停電のグループ分け
が2011年3月26日(土)より25グループに細分化
されることとなりま
した。
これを受けて川崎市より、東京電力川崎支社による区分リストが
公表
されています。

■川崎市ウェブサイト 緊急情報
http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo145/index.html

■川崎市内における計画停電を行う可能性のある地域の一覧表
(PDFファイル)
http://www.city.kawasaki.jp/kinfo/kinfo145/file_3.pdf

上記ページ及びPDFファイルの通りなのですが、ざっくり申し上げる
と、川崎市においては従来の1~5グループにアルファベットが付与
されたのみで、対象地域も区分も変わっていません。


○グループ 1 → グループ 1-E(川崎区の一部)
○グループ 2 → グループ 2-D(麻生区の一部)
○グループ 3 → グループ 3-D(幸区、中原区の一部)
○グループ 4 → グループ 4-D(川崎区、幸区の一部)
○グループ 5 → グループ 5-D(高津区、宮前区の一部)


細分化前後は上記のように名称が変更されていまして、川崎市内
における区分は5区分のまま
となっています。

今回の細分化により、計画停電対象地域もある程度変動する可能
性があるのではないか、と思っていたのですが、蓋を開けてみれば
従来から変更無しとなっています。
正確な事情はわかりませんが、中原区においては多くが対象外と
なったままです。

■川崎市報道発表資料 地震に伴う計画停電に対する再要望について(PDFファイル)
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info3770/file1.pdf

なお、川崎市の3月23日付報道発表資料により、川崎市が東京電力
に対して計画停電の対象からの除外を要望した施設のリストが公表

されています。

これは、市内の大規模病院などをはじめとして、生命にかかわる
施設、ライフライン、防災施設などをリストアップ
したもので、それらの
一部が計画停電の対象から除外されています。
中原区においては、関東労災病院、川崎市立井田病院、聖マリアンナ
医科大学病院、中原消防署などが除外
されていました。

■関東労災病院
関東労災病院

さて、東日本大震災の影響による計画停電は、本年の夏、または
冬に至るまで長期にわたって続く
ことが見込まれています。
武蔵小杉においても各地で節電の取組みが進んでおりますが、
私個人といたしましても引き続き努力してまいりたいと思います。

■節電中のJR武蔵小杉駅
節電中のJR武蔵小杉駅

【関連リンク】
2011/3/11エントリ 大地震により武蔵小杉で大規模な停電が発生
2011/3/12エントリ 東日本大震災翌日の武蔵小杉
2011/3/13エントリ 東日本大震災時の武蔵小杉
2011/3/14エントリ 東日本大震災に伴う中原区の輪番停電と、
節電活動

2011/3/15エントリ 武蔵小杉で、広がる節電活動
2011/3/16エントリ 「2011富士通春まつり」が開催中止
2011/3/18エントリ 東日本大震災復興支援・川崎フロンターレによる
街頭募金活動

2011/3/19エントリ 川崎市発表の計画停電対象地域が更新、中原区
の多くが対象外に

2011/3/19エントリ 「2011丸子・小杉花見市」開催中止
2011/3/20エントリ 広がる支援の輪
2011/3/24エントリ 川崎市上下水道局が浄水場の放射能測定結果を公表

Comment(0)