武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
04月17日

今井さくら公園の遊具リニューアル

hatsushimo.gif

今井西町の法政大学グラウンドの北側に、今井さくら公園という名前
の公園があります。通常の街区公園であり、これといってユニークな
部分があるわけではないのですが、最近になって遊具がリニューアル
されていました。

■今井さくら公園
今井さくら公園

■今井さくら公園のソメイヨシノ
今井さくら公園のソメイヨシノ

今井さくら公園は、その名前の通り桜が植えられている公園です。
ご覧の通り、先日までソメイヨシノが綺麗な花を咲かせていまして、
休日などには花見をされていた方もいらっしゃったのではないで
しょうか。

■リニューアル前の遊具
リニューアル前の遊具

リニューアル前の今井さくら公園には、このように滑り台・タイヤブラ
ンコ・雲梯がセットになった遊具と、砂場が設置
されていました。

この写真を撮影したのは2007年7月で、この時には公園の敷地内
において川崎市の雨水管工事が行われていまして、砂場は閉鎖
されていました。
その後雨水管工事が完了し、砂場が再オープンしたところまでは
武蔵小杉ライフの公園情報でキャッチアップしていたのですが、
本日公園を訪れたところ、砂場以外の遊具が完全に入れ替わって
いました。

■新たに設置された滑り台
新たに設置された滑り台

■新たに設置されたぶら下がり滑車
新たに設置されたぶら下がり滑車

新たに設置されていたのは、滑り台を中止とした複合アスレチック
遊具と、ぶら下がり滑車
でした。

ぶら下がり滑車…は名称がよくわからないもので私が勝手にその
ように呼ばせていただいておりますが、ちょっと勢いをつけてぶら
下がると、滑らかにスライドして端から端まで滑っていけるように
なっています。
大人でもやってみると、なかなか気持ちいいですよ。

■滑り台の桜のデザイン
滑り台の桜のデザイン

滑り台の桜のデザイン

目に留まったのは滑り台のデザインで、各所に桜の花弁のデザイン
が施されています。「今井さくら公園」ということで、桜をテーマにして
いる
ものでしょう。

中原区内の遊具を見ていると、同じメーカーの同一商品をよく見か
けますが、このように個別の公園のテーマに合わせたものは珍しい
ですね。
たまたま既製の商品に桜のデザインのものがあったのかもしれま
せんが、とりあえず私がチェックしている公園の中では、初めて
見ました。

なお、この遊具は、宝くじの収益により整備されたものだそうです。

       ※       ※       ※

老朽化したまま十分な整備がなされない公園もある一方で、この
ように遊具のリニューアルがなされる公園もあります。
以前、同様にメンテナンスが行き届いている公園として、小杉御殿
町2丁目公園
を取り上げました。

今井さくら公園と小杉御殿町2丁目公園には共通点がありまして、
いずれも、一定規模のマンションに併設されるような形になってい
ます。
今井さくら公園は、旧三菱商事社宅をリノベーションした「レシオン
武蔵小杉」
、小杉御殿町2丁目公園は「小杉御殿団地」に隣接して、
半ば敷地がつながっている形態になっています。

レシオン武蔵小杉についてはわかりませんが、小杉御殿団地は
自治活動が盛んであり、小杉御殿町2丁目公園の維持についても
清掃活動など積極的に関与
されているようです。

さまざま要因はあろうかと思いますが、公園を利用される方が
積極的に維持をされて、また意見などもあがりやすいようですと、
良好な環境が維持されていくのではないかと思いました。

■今井さくら公園 マップ
今井さくら公園 マップ

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 今井さくら公園
2007/10/31エントリ 武蔵小杉の公園管理:小杉御殿町2丁目公園
2009/9/29エントリ 再開発地区・新丸子東第2公園の現状と公園管理
2009/10/10エントリ 川崎市が新丸子東第2公園に造園業者を投入
2010/2/12エントリ 新丸子東第2公園のその後・ベンチリニューアル
2010/8/8エントリ 新丸子東第2公園にゴミが散乱

Comment(0)