武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
05月07日

富士通川崎工場の「緑の景観づくり推進事業」

hatsushimo.gif

武蔵中原駅前の富士通川崎工場の歩道沿いに、パンジーなどの
花々が植えられています。

■富士通川崎工場の花
富士通川崎工場の花

2段のプランター

プランターがあるのは富士通川崎工場の南側で、南武沿線道路の
歩道に面している部分
です。
植え込みの部分に2段のプランターが設置され、色とりどりの花が
咲いています。花径が小さいですので、パンジーというよりはビオラ
と呼ぶのがふさわしいかもしれませんね。

1枚目の写真奥に見えるのが、富士通川崎工場本部ビルです。

■南武沿線道路のツツジと富士通の植栽
南部沿線道路のツツジと富士通の植栽

南武沿線道路にはちょうどツツジが咲いていますので、現在は
歩道の両側が花盛りになっていまして、とても綺麗な状態になって
います。

■「緑の景観づくり推進事業」
「緑の景観づくり推進事業」

この植栽は、2004年の川崎市制80周年、富士通創立70周年
記念した「緑の景観づくり推進事業」として、両者の協働で行われて
いるものです。

その主旨が写真の通り現地に掲示されていまして、それによると、
--------------------------------------------------------------------
緑の景観づくり推進事業は、市域を縦断する3つの軸線(河川・鉄道・
道路)の緑の充実を図ることにより、市民・企業との協働のもと、
美しい景観の創出を目指しています。
この花壇は事業の一環として、富士通株式会社のご協力をいただき
整備されたものです。
いつまでもきれいな花壇を保つために、川崎市・富士通株式会社が
連携して、草花の育成努めてまいります。
--------------------------------------------------------------------
と書かれていました。

富士通川崎工場はこれまでにもご紹介してきたとおり、「春まつり」
「クリスマスイベント」など地域への貢献活動
をしています。
(「春まつり」は2011年は残念ながら東日本大震災の影響により
中止となりましたが…)
イベントはその日に限定されますけれども、こういった草花の育成は
ずっと楽しめますので、これもまた良いですね。

各地で花々が咲くこの時期、街を歩くのが楽しくなります。

■沿道から見える富士通川崎工場の池
沿道から見える富士通川崎工場の池

【関連リンク】
2010/4/4エントリ 「2010富士通春まつり」レポート
2010/12/24エントリ 2010富士通川崎工場クリスマスイベントレポート
2011/3/16エントリ 「2011富士通春まつり」が開催中止
2011/4/29エントリ 春の二ヶ領用水2011/5/5エントリ 武蔵小杉再開発地区の、花咲く季節2011

Comment(0)