武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
08月06日

「藤子・F・不二雄ミュージアム」の広報ラッピングバスが武蔵小杉駅に登場

hatsushimo.gif

藤子・F・不二雄ミュージアムの開館を2011年9月3日(土)に控え、
各地での広報活動が活発になってきました。
その一環として、6月30日より川崎市営のラッピングバスが運行され
ています。

■川崎市報道発表資料 藤子・F・不二雄ミュージアム広報ラッピング
バスの運行について(PDF)
http://www.city.kawasaki.jp/press/info20110629_8/
item9068.pdf


詳細は上記の報道発表資料の通りで、市バスの塩浜営業所、上平間
営業所、井田営業所、鷲ヶ峰営業所管内で6台のラッピングバスが
配置
されています。

このラッピングバス、営業所管内のどの路線を走行するかは当日
までわからない
とのことですが、先日、武蔵小杉駅北口ロータリー
その姿を見ることができました。

■武蔵小杉駅北口ロータリーのラッピングバス
武蔵小杉駅北口ロータリーのラッピングバス

■ドラえもんのキャラクター
ドラえもんのキャラクター

これがバスロータリーに停車していたラッピングバスで、左側面の
前方寄りにはドラえもんのキャラクターが描かれていました。

■キテレツ大百科のキャラクター
キテレツ大百科のキャラクター

こちらは同じく左側面ですが、後方寄りにはキテレツ大百科のキャ
ラクター
いました。

■ラッピングバスの右側面
ラッピングバスの右側面

そしてもちろん、ラッピングバスの右側面にも、同様に藤子・F・
不二雄氏の手によるキャラクターが描かれています。

■エスパー魔美
エスパー魔美

■オバケのQ太郎のキャラクター
オバケのQ太郎のキャラクター

こちら側は、エスパー魔美と、オバケのQ太郎のキャラクターですね。

■後方のパーマン
パーマン

そして最後に、バス後方にはパーマンがいました。
「2011.9.3 OPEN!!」ということで、藤子・F・不二雄ミュージアムの
開館をPRするものになっています。

それにしても、どの側面を見ても非常に有名なキャラクターが並ん
でおり、藤子・F・不二雄氏がいかにヒット作を多く生み出していたか
がわかります。

■藤子・F・不二雄ミュージアム 公式サイト
http://fujiko-museum.com/pc.html

さて、現在、藤子・F・不二雄ミュージアムのチケットの一般販売が
開始
しています。先日、川崎市民優先チケットが販売され、中原区
ではイトーヨーカドー武蔵小杉店2階のJTBが窓口となっていました
が、そちらは好評のうちに完売したようです。

チケットは日付および時間指定で、行列や混雑に悩まされずに
ゆっくりとミュージアムを見ることができます。反面、当面はなかなか
休日のチケットが取りづらかったりするかもしれませんね。

開館まであと1か月を切りまして、今後もさらにPR活動が活発に
なってくるのではないかと思います。

【関連リンク】
2011/1/21エントリ 中原区役所にドラえもん現る
2011/6/8エントリ 生田緑地ばら苑の春
2011/6/14エントリ 「藤子・F・不二雄ミュージアム」とローソン
コラボ店舗

Comment(0)