武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
05月23日

小児科のお話

tsugomoli.gif

はじめまして。「武蔵小杉ライフ運営委員会」メンバーの「つごもり」です。
30代の主婦で、夫と娘(チモ・2歳)の家族3人で武蔵小杉に暮らしています。

小さなお子さんのいる家庭では、必ず押さえなければならないのが、近くの小児科ですよね。どんなに丈夫な子でも、健康診断、予防接種など、絶対にお世話になります。

わが家のかかりつけの小児科は、「田口小児科医院」(中原区今井仲町)です。
近所のお子さんも多くかかっていることもあり、いつもお世話になっています。

その田口小児科さん。
お医者さんは二人、おじいちゃん先生と、多分その息子さんである、若先生がいらっしゃいます。

といっても、おじいちゃん先生は毎日いらっしゃるわけではなく、健診や予防接種のときに応援で診てくださる感じ。普段は、若先生が診察してくれます。

若先生は、わりと歯に衣きせず、ずばずばモノをおっしゃるタイプ。ナーバスなお母さんのなかには、ちょっと苦手という方もいるようですが、私は、親身な先生だなあと好ましく思うほうです。
「子どものセキは、様子見しちゃだめだよ!」
「いつもと様子が違ったら、受診しなきゃ」
と、受診をすすめてくれるので、敷居が低い感じ。何かあったらすぐ、 「とりあえず病院いっとこ!」という気分になれるのです。

ちなみに、うちのチモの場合。
若先生の顔を見るや、いつも号泣。
おじいちゃん先生の場合は、最初様子見しつつ、何かが始まると号泣。

「2歳すぎると、わりと泣かなくなるよ~」
と、周囲のお母さんは言います。
そんなチモ、2歳1カ月。
今月か来月に、予防接種を受けに行こうと思うのですが…。やっぱり泣くかなあ。

■田口小児科の写真(住宅地にあり、外の植え込みが素敵な雰囲気の医院です)
田口小児科の写真

■田口小児科の地図(クリックして拡大してください)
taguchi.gif





Comment(0)