武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
01月10日

ガーデンティアラ武蔵小杉公開空地の霜柱

hatsushimo.gif

年始より寒い日が続いていますね。
昔に比べて水たまりが凍結したりということも少なくなってきたように
思いますが、先日「霜柱」を見かけました。

■ガーデンティアラ武蔵小杉公開空地の公園
ガーデンティアラ武蔵小杉公開空地の公園


ここは、今井上町の大規模マンション、ガーデンティアラ武蔵小杉の
公開空地
です。2008/4/30エントリでツツジをご紹介して以来の
登場となります。
公開空地というと庭園のようなテイストのものが多いですが、ここは
遊具付きの児童公園になっています。

丁度建物の北側に位置して、冬場は日陰が多くなっているため、
霜柱ができるには適した環境
です。

■霜柱ができていたエリア
霜柱ができていたエリア


霜柱ができていたのは、建物に一番近く、ほぼ終日日陰となる
エリア
です。凍結した水分に押し上げられて、土が盛り上がって
います。

■裏返した霜柱
裏返した霜柱

裏返した霜柱

隆起した土の表面をそーっと裏返してみると・・・、美しい氷の結晶
あらわれました。見事な霜柱ですね。

溶けないままに翌日以降も寒い日が続くと霜柱が2階建て、3階建て
に積み上がっていくと聞いたことがありますが、これは1階建てでした。

■明るいところでの霜柱の観察
明るいところでの霜柱の観察

明るいところに霜柱を運んできて観察すると、構造がよくわかります。
本当に細長い「柱」が立っていますね。

昔は湖や川が凍結したりといったこともありましたが、温暖化のせいか
あまりそのような話は聞かなくなりました。
地面がコンクリートでほとんど覆われたせいか、霜柱も見る機会が
減った
ような気がします。

毎日寒いと外に出るのも億劫になりますけれども、ふと道端で見か
けると、ちょっと嬉しい気持ちになります。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 ガーデンティアラ公開空地公園
2008/1/23エントリ 武蔵小杉に降る雪
2008/2/3エントリ 武蔵小杉に降る雪(再)
2008/4/30エントリ 武蔵小杉にツツジが咲く頃
2010/2/5エントリ 武蔵小杉に降る雪(2010年2月)
2011/2/16エントリ 武蔵小杉の降る雪(2011年2月)

Comment(0)