武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
02月20日

中原区役所のデュエットホンとロジ―ちゃん

hatsushimo.gif

2007/7/31エントリ中原区役所の「デュエットホン」をご紹介しました。
この公衆電話には受話器が2つ付いていて、3者での通話ができる
という珍しいものでした。

結構前から、この電話ボックスがちょっと変わったな、と思っていた
のですが・・・。

■2011年時点の電話ボックス
2011年時点の電話ボックス

■2007年当時の電話ボックス
2007年当時の電話ボックス

1枚目が2011年時点の、2枚目が2007年当時の電話ボックスです。
間違い探しになりますが、すぐお気づきになるのではないでしょうか。

2点ありまして、ひとつは入口上部の時計がなくなっていること
もうひとつは入口に扉が付いていることですね。

■入口上部のロジーちゃん
入口上部のロジーちゃん

入口上部の時計は、現在では中原区のエコ啓発キャラクター、
ロジーちゃんとそのお友達
が描かれています。
おそらくは、時計が壊れてしまったために、この絵柄に差し替え
られたものではないかと思います。

ロジーちゃんといえば、エコカフェのタンブラーや啓発パンフレット
にも登場
していまして、最近の中原区のエコ関連施策ではお馴染
みのキャラクターになっています。

■エコカフェのオリジナルタンブラー
エコカフェのオリジナルタンブラー

■啓発パンフレット「ロジーちゃんと地球にやさしい生活」
啓発パンフレット「ロジーちゃんと地球にやさしい生活」

川崎市のキャラクターは非常に多いですけれども、このロジー
ちゃんは中原区役所がかなり推していますね。

       ※       ※       ※

ところで、最近になって府中街道の総合自治会館前の電話ボックス
がなくなったり、イトーヨーカドー内の公衆電話も削減されたり、
公衆電話の数が減ってきている
ようです。

これは携帯電話の普及により大分前から言われていたことで、
実際のところ中原区役所のデュエットホンも使用されているところ
を見たことがありません。
設置コストに対して収益が見合っていない、という判断によって
公衆電話が削減されている
ということです。

ただ、中原区役所のデュエットホンについては、この周辺は災害時
の避難場所、給水場所
でもありますし、公益性の観点がありますね。
電気通信事業法に設置義務が定められている第一種公衆電話
(公益性の観点から設置が義務付けられているもの)
にあたるの
ではないでしょうか。

■一部が閉鎖された中原区役所玄関前広場
一部が閉鎖された中原区役所玄関前広場

なお、2012/2/18エントリでお伝えしたように、駐車場移設工事の
ため、先日からこのデュエットホン周辺は仮囲いに覆われてしま
っています。

上記写真では、仮囲いの向こうにデュエットホンの屋根が見え
ますね。

デュエットホンが使えなくなっている状態ですが、図面を参照する
限り、駐車場用地はデュエットホンの場所までは及んでいない

ようで、今後も存続させることは可能と思われます。

今後も中原区役所の名物として存続してくれるといいですね。

【関連リンク】
2007/7/31エントリ 中原区役所のデュエットホン
2010/2/20エントリ 「新丸子インユニCafe」開催レポート
2011/7/14エントリ 「ロジーちゃんと地球にやさしい生活」配布中
2012/2/18エントリ 小杉町3丁目中央地区再開発の道路拡幅に
より、中原区役所の駐車場を移設へ

Comment(0)