武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
10月29日

元住吉のニュースサイト「MOTOSUMIst News」

hatsushimo.gif

武蔵小杉とその周辺エリアをカバーしたウェブサイトは多数ありまして、
「武蔵小杉リンク」でもいくつかご紹介はしているのですが、今日は
新規サイトながら独自性のあるウェブサイトをご紹介したいと思います。

元住吉をメインエリアにしたニュースサイト、「MOTOSUMIst News」です。
地元にお住まいのikedaさんが運営していらっしゃいます。
http://news.motosumist.net/

MOTOSUMIst News

元住吉(とその周辺、川崎市)に関連するニュースを取り扱っているのですが、
武蔵小杉周辺エリアのサイトとしては唯一CGMの仕組みを取り入れ、
ユーザー自身がニュースを投稿したり、評価したりできる参加型のサイトに
なっているのが特徴です。

※CGMとは
Consumer Generated Mediaの略。ウェブサイトを利用してユーザーが
クチコミなどでコンテンツを生成していくメディア。mixiなどのSNSもこれに
含まれ、Web2.0と呼ばれるウェブサイトの新しい仕組みのひとつ。

タグ分類

(↑)それぞれのニュースにはキーワードごとにタグが付けられ、たとえば上記の
タグクラウドで「中原区」をクリックすると、「中原区」というタグが付いたニュース
のみが表示されます。

ユーザ情報

(↑)まずはユーザ登録を。ユーザ名「musashikosugilife.com」で登録しています。
これまでの投稿履歴、評価履歴などが表示されます。

記事を投稿

(↑)ユーザー登録をすることで、自分で記事を投稿することができます。

トップユーザ

(↑)優秀なユーザはトップユーザとしてランキングされます。

メッセージ

(↑)ユーザ同士でメッセージのやり取りも行えます。ユーザをお気に入りに
加えることもできます。簡易なSNS機能ですね。

その他、掲載されているニュースを知らせたい人に、3人までメールで配信する
機能なども搭載されています。

このようなCGMサイトの肝はとにかく盛り上がりで、盛り上がると爆発的に
コンテンツが良化するのが特徴です。純粋にニュースを受け取るだけの
ニュースサイトとして利用してもいいとは思いますが、それだけでは普通の
サイトと変わりません。

冒頭にも申し上げましたが、現状、武蔵小杉周辺でCGMの仕組みを
取り入れているのはこの「MOTOSUMIst News」だけです。その新規性に
期待するところもありまして、今回ご紹介させていただきました。

【関連リンク】
MOTOSUMIst News
武蔵小杉ライフ:武蔵小杉リンク:リンクのご利用にあたって

Comment(1)