武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
06月09日

エクラスタワー武蔵小杉のタワークレーンの伸長手順

hatsushimo.gif

エクラスタワー武蔵小杉の建設工事が、いよいよ最上部にさし
かかりました。
昨年から順調にエクラスタワーの背が伸びてきていまして、
それにつれて両側に設置された2基のタワークレーンの背も
順次高くなっています。


先日、そのタワークレーンの背を伸ばす手順を見ることができ
ました。

■タワークレーンの胴体
タワークレーンの胴体

まず、エクラスタワーが建設されている西街区の工事現場に、
タワークレーンの胴体が運び込まれてきました。

このトラックは、東急武蔵小杉駅の反対側、東街区の作業ヤード
から出てきましたので、西街区・東街区は工事進行上での連携が
あるようです。

■吊り上げられたタワークレーンの胴体
吊り上げられたタワークレーンの胴体

続いて、タワークレーンの胴体がタワークレーンによって吊り上げ
られました。

ゆっくりと最上部まで胴体がのぼっていきます。

■最上部に設置された胴体
最上部に設置された胴体

そして、胴体はタワークレーンの最上部に慎重におろされ、接続
されました。
これにより、パーツひとつ分、タワークレーンの胴体が
長くなった
ことになります。

こうして胴体を伸ばしたのちに、オレンジ色の駆動部分がさらに
上昇する仕組みになっている
わけです。

■吊り上げられるパーツ
釣りあげっられるパーツ

タワークレーンは、胴体以外にもこのようなパーツを吊り上げて
いました。
これは何でしょう?

■タワークレーンの胴体と足場のような部分
タワークレーンの胴体と足場のような部分

タワークレーンの胴体を見てみると、吊り上げられていた
パーツは、一定間隔で胴体に設置されている足場のような
部分
でした。

このように、タワークレーンが自分のパーツを持ち上げて、
自分自身を組立てながらビルを建設している
のですね。

■最上部まで到達したエクラスタワー武蔵小杉
最上部まで到達したエクラスタワー武蔵小杉

冒頭に申しあげたように、エクラスタワー武蔵小杉の建設工事は
最上部の39階まで到達
しています。
今後は建物躯体の工事から、徐々に内部的な工事にフェーズが
移っていくものと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区A地区
2010/3/16エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の工事説明会
2010/6/5エントリ 新中原図書館のパブリックコメント募集結果
2010/9/18エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区・エクラスタワー武蔵
小杉の商業施設1階にスーパーマーケットが入居

2010/12/8エントリ 新中原図書館整備:川崎市が西街区の保留床を
約33億円で取得へ

2010/12/27エントリ 川崎市議会より:西街区のパチンコ店と新中原
図書館に関する代表質問

2011/1/23エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の権利床とテナント
2011/9/3エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の工事進捗と、
東急武蔵小杉駅ビル新設改札との接続

2011/9/6エントリ 東急武蔵小杉駅ビルが公式リリース、ビル内に
学童保育施設および保育所を開設へ

2011/9/12エントリ 武蔵小杉駅南口地区1階のスーパーマーケットが
マルエツに決定

2011/10/25エントリ 中原図書館整備工事を西松・ジェクトJVが
9億6,600万円で落札、再開発ビル3、4階にも自動書庫を設置

2011/11/3エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区商業施設の鉄骨
組み上がり

2011/11/16エントリ 東急・JR武蔵小杉駅連絡通路を改修、下り
エスカレーター設置し西街区再開発ビルと接続へ

2011/11/25エントリ 大田区側から見る武蔵小杉再開発ビルと、
富士山

2011/11/27エントリ エクラスタワー武蔵小杉のタワーマンション
棟躯体立ち上がりと、外壁サンプル

2012/4/6エントリ エクラスタワー武蔵小杉の背が伸び盛り
2012/4/16エントリ エクラスタワー武蔵小杉低層部商業施設の
外壁デザイン

Comment(1)