武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2012年
09月29日

中原区制施行40周年記念切手を販売中

hatsushimo.gif

2012年9月20日より、中原区内の全郵便局において、「中原区制
40周年記念切手」が販売
されています。

■中原区 中原区制40周年記念切手の販売について
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info5238/index.html

■中原区制40周年記念切手
中原区制40周年記念切手

この記念切手は、中原区制40周年を記念して、中原区と郵便局
株式会社南関東支社が共同で作成し、販売
を行っているものです。
切手の絵柄には、武蔵小杉の再開発ビルや自然、また中原区の
歴史を示す古い写真などが採用されています。

80円切手×10枚、1,200円のセットが1,000部限定で販売されて
います。

■「武蔵小杉駅周辺の超高層ビル群」
「武蔵小杉駅周辺の超高層ビル群」

こちらは10種の絵柄のうちのひとつ、「武蔵小杉駅周辺の超高層
ビル群」
です。
「自分の家が切手になる」ということはそうそう無いですから、
タワーマンションにお住まいの方にとっては希少価値がありそう
ですね。

■本ブログ2011/11/25エントリ掲載写真
本ブログ2011/11/25エントリ掲載写真

ちなみにこの写真のアングル、2011/11/25エントリでご紹介した
写真とほぼ完全に同一ですね。

全10種類の内訳は、以下の通りです。

■中原区制40周年記念切手の絵柄内訳
「武蔵小杉駅周辺の著高層ビル群」
「中原平和公園」
「中原区の花 パンジー」
「東横水郷」(昭和43年)
「住吉桜」
「多摩川の遊覧船」(昭和初期)
「丸子橋」
「二ヶ領用水の花桃」
「東急工業都市駅」(昭和25年頃)
「武蔵小杉 再開発地区の夜景」


■中原区制40周年記念切手の解説書
中原区制40周年記念切手の解説書

記念切手には、個々の写真の解説書も添付されていました。

今回の絵柄には、主に時代の古いものなど、2012年5月16日に
発売された「中原区制40周年記念写真集 未来に伝えるなかはらの
歩み」
に掲載されている写真も使われています。
(写真集については、2012/5/19エントリをご参照ください)

■記念切手が販売されている中原郵便局
記念切手が販売されている中原郵便局

■中原郵便局内の販促POP
中原郵便局内の販促POP

冒頭に申しあげたとおり、中原区制40周年記念切手は中原区内の
全ての郵便局で販売
されています。

1,000部のうち200部は、10月21日に開催の「なかはら“ゆめ”
区民祭」で販売
されるそうですから、800部が各郵便局に配分
されていることになります。

今のところ在庫僅少という話は聞いていませんが、数量限定です
ので、欲しい方はお早めにどうぞ。

■横須賀線武蔵小杉駅開業記念切手
横須賀線武蔵小杉駅開業記念切手

ところで記念切手といえば、横須賀線武蔵小杉駅開業の際にも、
このような記念切手が発売
されていました。

次に武蔵小杉関連で記念切手が発行されるのは、どういった
タイミングになるのでしょうね。

【関連リンク】
2010/3/12エントリ 横須賀線武蔵小杉開業前夜
2012/5/19エントリ 「中原区制40周年記念写真集 未来に伝える
なかはらの歩み」発売

2012/6/11エントリ 「二ヶ領用水 中原桃の会」による中原区制
40周年記念植樹「源平枝垂れ桃」

2012/7/7エントリ 中原区役所の区制40周年記念デザイン花壇
2012/8/2エントリ 中原区制40周年記念「NHKのど自慢」の
出場者・観覧者募集スタート

Comment(0)