武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
03月02日

サライ通り商店街「オリーブ亭」、下小田中「多羅葉樹」閉店

hatsushimo.gif

サライ通り商店街のイタリアン「オリーブ亭」が、2013年2月28日をもって閉店となりました。
またこれに先立って、2012年12月19日には洋食店「多羅葉樹」も閉店となっています。

■サライ通り商店街「オリーブ亭」
サライ通り商店街「オリーブ亭」

「オリーブ亭」の看板

ここ数年、武蔵小杉周辺ではイタリアンの新規出店が相次いでいます。人気店「NATURA」、窯焼きピッツァの「Semplice」「CANOA」「maru」「KOBU」、イタリア家庭料理「AZZURRO」、同じくサライ通り付近の「IL VENTO」などがオープンし、にわかに「イタリアン激戦区」の様相を呈しています。

そんな中、「オリーブ亭」は昔からサライ通り商店街で営業を続けていたお店で、今回の閉店を惜しむ声が上がりました。

■ドイツの野うさぎ (Kaninchen in DE ) ありがとう オリーブ亭
http://blogs.yahoo.co.jp/pyontakun_99/66211755.html

「オリーブ亭」を愛用されていた方も、惜しむ記事をブログに寄せられています。

なお、上記ブログでも言及されていますが、「オリーブ亭」のマスターは武蔵小杉から町田に移られるということで、町田の方で新たに店舗をオープンされるということです。正確には閉店というより移転、ということになるでしょうか。

■食器等の配布
食器等の配布

閉店に当たり、店舗で使われていた食器などが店頭で配布されていました。
そういえばサライ通り商店街では、2011年3月31日にオムライスの「絵夢」が閉店した際にも、同様に食器を配布していました。

同商店街では「絵夢」のほかにも「土倉文具」、中華料理「富士美軒」など、古くから営業しているお店の閉店が続いています。

       ※       ※       ※

■閉店した「多羅葉樹」
閉店した「多羅葉樹」

また、もう昨年の話になりますが、本サイトでもご紹介していた、下小田中の「多羅葉樹」が、2012年12月19日をもって閉店になっていました。
オムライスがおいしいお店でしたので、たいへん残念です。

■特製オムライス
特製オムライス(980円)

■取り外された「多羅葉樹」の看板
取り外された「多羅葉樹」の看板

閉店後、すでに「多羅葉樹」の看板が取り外されていました。
もともと一軒家の一部を店舗としていましたので、改装をほどこせば、そのまま住宅として活用できるのではないでしょうか。

新しいお店もできれば、閉店するお店もあり…ということで、ちょっと寂しいですね。

【関連リンク】
2007/12/13エントリ サライ通り・ぱんぬはるのソフトクリーム
2008/5/30エントリ サライ通り商店街「粥菜坊」
2008/8/16エントリ Gallery & Cafe Millefiori(ミルフィオリ)オープン
2008/9/24エントリ サライ通りの用水路に・・・
2009/6/3エントリ サライ通り商店街に防犯カメラ設置
2009/6/7エントリ サライ通り商店街「おかふじ」の「サライの月」
2010/6/21エントリ イタリア食堂「il Vento」
2011/4/30エントリ サライ通り商店街「土倉文具」の閉店とフロンターレ招き猫
2012/3/18エントリ 下小田中の洋食レストラン「多羅葉樹」のオムライス

Comment(0)