武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
12月14日

クリスマスの準備は?

14419daf.gif

もう12月も半ば。慌ただしくお過ごしのことと思います。

12月のメインイベントといえば、なにはともあれ、クリスマスですよね!
クリスマスのごちそうは、何にするか、お決まりですか?

私は、まだです…。でも、しっかり、抑えておくところは、抑えておきました。
それは、クリスマスケーキの予約です。

「フェリシア」でも、お店はクリスマス一色。クッキーで出来た「お菓子の家」が
飾られていたり、お店の外にも、個性豊かなさまざまなクリスマスケーキを
紹介するポスターが貼られています。
「20日までに予約の方は、小さなプレゼントをさしあげます」とのことです。

フェリシア(FELICIA)の店頭ポスター
FELICIAのポスター

駅の反対側「カシュカシュ」でも、クリスマスケーキの予約受付中。
こちらは20日が締め切り。あと1週間を切りました。

パティスリー・カシュカシュ(Patisserie Cache-Cache)の看板
パティスリー・カシュカシュ(Patisserie Cache-Cache)の看板

「ブーランジュリー・メチエ」では、シュトーレンの予約販売中。
素材の調達に限度があるため、一定数以上は作れないとのお店の方の
お話です。
品切れのときもありましたが、私は予約して、ゲットしました!
シュトーレンは、熟成をすすめてますますおいしくなるお菓子だそうで、
クリスマス近くまで、大切に寝かせています。

ちなみにわが家のクリスマスケーキは、「レスポワール」で注文して
きました。ショーウインドウには、ケーキ見本が飾ってあり、いちごのショート
ケーキのクリスマス仕様のほかにも、マラカイボのホールケーキ、ブッシュド
ノエルもありました。

わが家は、ブッシュドノエル(3500円)をセレクト。
モンブランのクリームでデコレーションされているケーキは、家族の人数に
しては、ちょっと大きすぎたかな…とも思うのですが、いかにもクリスマス
らしく、テーブルを華やかにしてくれるはずです(^o^)。

パティスリー レスポワール(patisserie L'espoir)の看板
パティスリー レスポワール(patisserie L'espoir)の看板

実はもう一つ、ひかれているケーキがあって、それは、「レスポワール」近くの
「リュッフェル」のクリスマスケーキ。

パティスリー リュッフェル(Patisserie Ruffel)のポスター
パティスリー リュッフェル(Patisserie Ruffel)のポスター

ショーケースで見た、もみの木型の「サパン」というケーキが、それはもう、
かわいくて、最後まで悩みました。
来年は、リュッフェルにしようかな、などと、今から来年のことも考えて
しまったり…。

レスポワールのケーキ予約は19日まで、リュッフェルは20 日までです。
どこで選ぶにしても、ケーキ屋さんのケーキは台数限定が多いだけに、
ご注文は、早めがよさそうですね!

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:洋菓子

Comment(0)