武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
08月21日

江川せせらぎ遊歩道の、ザリガニ釣り

 

江川せせらぎ遊歩道では、春以降にザリガニ釣りを楽しむ子どもたちが集まります。今回は、ザリガニと子どもたちの攻防を見守ってみました。

■江川せせらぎ遊歩道のザリガニ釣りゾーン
江川せせらぎ遊歩道のザリガニ釣りゾーン

■江川せせらぎ遊歩道のザリガニ釣りゾーンマップ
江川せせらぎ遊歩道のザリガニ釣りゾーンマップ

江川せせらぎ遊歩道については、春のカルガモ親子の様子を3回にわたってご紹介しました。一方、ザリガニ釣りの最盛期は6月頃でして、今回取材を行ったのもちょうど6月頃のことです。
(盛りは過ぎましたが、本日現在でもザリガニの姿は見えました)

江川せせらぎ遊歩道の中でも、上記マップで青線で示したエリアが、ザリガニ釣りゾーンになっています。

■釣り糸を垂らして…
釣り糸を垂らして…

ザリガニ釣りの装備はいたって簡単なもので、割りばしの先に凧糸を結び、その先にさきいかなどのエサを結びつけるのが一般的です。
この際、水中ではなかなかえさが沈まずに苦労しますので、エサと一緒に小石をくくりつけておくと良いと思います。

■岩陰から出てきたザリガニ
岩陰から出てきたザリガニ

春先から夏にかけてのシーズン中、このゾーンでは岩陰をよく探してみると、あちこちにザリガニの姿を発見することができます。
その近くにエサを垂らすと…、ザリガニがそっと近づいてきます。

■網ですくう
網ですくう

エサをつかむと吊り下げられても離さないザリガニもいますが、百戦錬磨のザリガニの多くは途中で逃げてしまいます。
そんな場合は、あらかじめ網を用意しておくと捕まえやすくなります。

■バケツの中のザリガニ
バケツの中のザリガニ

釣ったザリガニを入れておくために、バケツなどを用意しておきましょう。
上手な子どもたちは、複数匹を釣り上げていました。

なお、このザリガニゾーンのすぐ近くには、前掲のマップにあるように「フィットケアデポ下小田中店」があります。ここでザリガニのエサなどを調達することも可能です。

今回はザリガニ釣りをご紹介しましたけれども、お盆に帰省をして、虫取りなどを楽しんてきたお子さんも多いのではないでしょうか。
もうすぐ夏休みも終わりですが、楽しい思い出が増えるとよいですね。

■江川せせらぎ遊歩道とフィットケアデポ
 江川せせらぎ遊歩道とフィットケアデポ

【関連リンク】
川崎市上下市水道局 江川せせらぎ遊歩道
2008/5/21エントリ 二ヶ領用水のカルガモ親子
2008/11/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の「森とせせらぎ祭り」
2013/5/14エントリ 二ヶ領用水のカルガモ親子2013
2013/5/26エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
2013/6/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子、1週間後の姿
2013/6/20エントリ 江川せせらぎ遊歩道の子ガモたちの、成長した姿

Comment(0)