武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2013年
10月03日

「第2回関東労災病院 病院祭」が2013年10月27日(日)開催

 

2013年10月27日(日)に「第2回関東労災病院 病院祭」が開催されます。
本イベントでは関東労災病院が一般に開放され、ヘリポート見学や体験企画、健康相談などさまざまな催しが行われます。

■関東労災病院 病院祭開催のお知らせ
http://www.kantoh.rofuku.go.jp/news/tour.html

■関東労災病院
関東労災病院

■第2回関東労災病院 病院祭
▼開催日時:2013年10月27日(日)10:00~14:00
▼開催場所:関東労災病院 1階総合受付広場及び1階外来棟
▼イベント内容:
<病院見学ツアー>
・全6回開催(各回15名・所要時間40分程度)
   ・見学場所…ヘリポート(記念写真撮影)⇒ 手術室 ⇒ MRI室
 第1回 10:10~ ※9/27時点で受付終了
 第2回 10:30~ ※9/27時点で受付終了
 第3回 11:00~ 
 第4回 11:30~
 第5回 12:00~
 第6回 13:00~
※事前申し込み(10月11日まで)が必要です。お申込みにつきましては、前掲の関東労災病院のウェブサイトをご参照ください。
※9/27時点で、すでに第1回・第2回は受付終了となっていました。第3回以降も順次定員に達しているかと思いますので、あらかじめご了承ください。
※10月3日現在、定員に達しました。当日の参加受け付けも若干名行われる予定です。

■見学ツアー 屋上ヘリポートから見た武蔵小杉方面
見学ツアー 屋上ヘリポートから見た武蔵小杉方面

■手術室見学・体験
手術室見学・体験

<関東労災版キッザニア>
・模擬体験内容:15分だけ関東労災病院の子どもドクターになって診察!白衣を着ての記念撮影もあります。
・聴診器体験、模擬点滴体験、エコー体験、顕微鏡体験、心肺蘇生体験
※15分間隔での当日受付を行う予定です。

<リハビリ体験コーナー>
・内容:介助用具展示、転倒予防体操、杖・車椅子体験、障害者体験

■転倒予防体操・車椅子体験・松葉つえ体験
転倒予防体操・車椅子体験・松葉杖体験

<健康チェック>
・内容:血糖値測定、体脂肪測定、骨密度測定

■血糖値測定
血糖値測定

<病院食で美しくなる?!~お母さんと一緒♫サラサラな血液、美肌、美骨のための食事~>
・内容:ポスター展示、サンプル展示・配布、健康チェックの診断結果をもとにした栄養相談

<広めよう咳エチケット、正しい手洗いとスキンケア>
・内容:咳エチケットのポスター展示、ミニレクチャーと実演、正しい手洗いと手指消毒、洗い残しチェック、スキンケアのミニレクチャー

<試して、知って、おくすりのこと>
・内容:おくすり相談、おくすりクイズコーナー、こなぐすり秤量、分包体験コーナー

<骨粗鬆症相談室>
・内容:当院整形外科部長による骨密度測定結果の説明や治療相談

<ビデオ上映>
・内容:患者確認の実際場面やMRI室への金属持ち込みの危険性についてのビデオ上映

<バリダンス>
・内容:バリダンスの講演(12:10~12:40)


■1階でのさまざまな催し
1階でのさまざまな催し

関東労災病院では、2012年12月9日に「病院見学会」を初開催しました。この時の見学会は本サイトでも取材をさせていただきまして、同日のエントリでレポートさせていただきました。
今回のイベントはこれを引き継いだもので、「第2回 病院祭」として開催されます。

目玉企画のひとつだった、ヘリポート見学を含む「病院見学ツアー」は今回も継続して開催されるほか、関東労災版キッザニアなど新企画も盛り込まれています。

前回開催もたいへん好評で、「病院見学ツアー」などはあっという間に定員に到達していました。今回は「コスギフェスタ2013」と同日になりますが、また多くの方が関東労災病院を訪れるのではないでしょうか。
普段はなかなか訪れる機会のない総合病院で、このイベントを通して楽しみつつ医療や健康について理解を深めてみるのも良いと思います。

【関連リンク】
関東労災病院 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:生活情報:病院
2009/1/8エントリ 関東労災病院の新棟
2009/5/25エントリ 武蔵小杉で出産する:関東労災病院(前編)
2009/5/26エントリ 武蔵小杉で出産する:関東労災病院(後編)
2012/12/5エントリ 関東労災病院が2012年12月9日(日)に病院見学会を初開催
2012/12/9エントリ 関東労災病院の病院見学会レポート:屋上パノラマと多彩な催しで初開催

Comment(0)