武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
12月23日

新丸子東3丁目地区C地区の進捗

hatsushimo.gif

武蔵小杉再開発エリアの、新丸子東3丁目地区のC地区ですが、残っていた
レンタル倉庫が移設され、完全な更地となっていました。

久しぶりに取り上げますので場所を確認しますと、下記のマップの一番
東側、綱島街道に隣接する地区になります。

新丸子東3丁目地区マップ

新丸子東3丁目地区C地区 取り壊し前
新丸子東3丁目地区C地区 取り壊し前

新丸子東3丁目地区C地区 取り壊し後
新丸子東3丁目地区C地区

先に奥にあった倉庫のようなものが取り壊され、手前の青いレンタルボックスは
しばらく残っていました。しかし、それも完全に無くなり、更地になりました。
計画では、ここには8階建てのマンションが建設される予定になっています。

それで、そのレンタルボックスはどこに行ったのかというと・・・

新丸子東3丁目地区B地区
新丸子東3丁目地区 B地区のレンタルボックス

C地区の西隣、B地区に移設されていました。
A地区、B地区ともに区画整理事業の掲示が行われていますが、当面
何らかの建設工事がすぐに始まる様子はありませんので、仮置きと
いうことでしょうか。

新丸子東3丁目地区はこれでかなり更地になってきました。駅前の
まとまった土地ですし、パークシティ武蔵小杉の工事も着実に進捗し
駅前地区として整備が進むことから、長期間遊休のままでは勿体無い
ような気がします。

A地区、B地区の計画については、9/18エントリで取り上げましたが、
それ以降新しい情報もないようです。来年度前半くらいにはある程度の
計画が明らかになるような気はしていますが、どうなりますか。

【関連リンク】
9/18エントリ 新丸子東3丁目A地区に商業・業務施設、B地区にマンション?
武蔵小杉ライフ:再開発情報:新丸子東3丁目地区 C地区

Comment(0)