武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
01月06日

中丸子まるっこ公園オープン

hatsushimo.gif

12/16エントリでご紹介したとおり、武蔵小杉再開発エリアの中丸子地区
B地区の南端に、「中丸子まるっこ公園」がオープンしました。

中丸子まるっこ公園 全景

写真奥にTHE KOSUGI TOWERやリエトコート武蔵小杉が見えます。
公園面積は3,000㎡となっており、かなり広い公園です。

中丸子まるっこ公園 滑り台中丸子まるっこ公園 懸垂器具
左:滑り台。滑り口は2つあります。右:懸垂器具。低い部分で足上げもできます。

中丸子まるっこ公園 平均台中丸子まるっこ公園 ステップ台
左:平均台。鏡があればバレエの練習ができそう。右:踏み台昇降器具。

中丸子まるっこ公園 ストレッチベンチ中丸子まるっこ公園 ツイストボード
左:ストレッチベンチ。後ろに仰向けに体重をかけます。右:ツイストボード。

いろいろ設備があるのですが、実は児童向けの遊具は左上の滑り台しかありま
せん。それ以外は大人向けのエクササイズ器具であり、子どもの利用には
適さない旨記載されています。

一見、これってどうするの?というような器具もありますが、よく見るとそれぞれの
器具に使い方を図示したステッカーが貼ってあります。

中丸子まるっこ公園 器具の説明

・・・公園の名前である「まるっこ」ですが、「中丸子の子ども」が由来と思われます。
その割には、大半の設備が大人向けというのは名前が合っていないような気も
しますね。

このあたりには公園があまりないので、オープン早々子どもで賑わっているの
ですが、唯一の遊具である滑り台に子どもが集中して、やや混雑気味のことが
多いかもしれません。(まだ2,3回しか様子を見ていないので、一概には言えま
せんが)

ただ、スペースが広いので、遊具にこだわらなければゆとりを持って遊べます。
公園内に時計が設置されていますので、帰る時間を確認しやすいのも良いと
思います。

【関連リンク】
12/16エントリ 中丸子まるっこ公園 12月26日オープン
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 中丸子まるっこ公園
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区 B地区

Comment(0)