武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
01月10日

武蔵小杉駅構内の露店 その8

hatsushimo.gif

11/9エントリ以来、約2ヶ月ぶりの露店シリーズです。
今回は、大阪の和菓子屋さんである浪芳庵が東急武蔵小杉駅の
おなじみの場所に出店していました。

浪芳庵

浪芳庵は、「なみよしあん」と読みます。
大阪難波で安政5年(1858年)に創業。小豆、もち米、栗、水などの素材に
こだわり、国産で無農薬農産物を使用し食べて安心な和菓子をめざして
いるそうです。

メニューの中でも一押しなのが、今回の出店でも前面に出ている
「みたらしとろとろ」「わらびまん」です。 

■みたらしとろとろ(楽天市場 浪芳庵サイト)
http://item.rakuten.co.jp/namiyoshi/mitarashi20/

■わらびまん(楽天市場 浪芳庵サイト)
http://item.rakuten.co.jp/namiyoshi/warabi20/

私は食べていないのですが、なかなかおいしそうですね。
武蔵小杉の露店にも、結構人が並んでいました。

浪芳庵2

通常の店舗は関西にしかないようですが、全国の百貨店などの催事で
販売をしているようです。
http://item.rakuten.co.jp/namiyoshi/c/0000000105/#tokyo
東急武蔵小杉駅も掲載されていますが、これによると1月7日から出店して
いるようですね。とりあえずいつまでという期限は記載されていません。

首都圏ですと今後たまプラーザの東急、ららぽーとの大丸、新宿の小田急で
催事出店するようですが、東急武蔵小杉駅構内というのが異色な気も
しますね。

首都圏ではどこでも買えるものではないようですので、今度試して
みようかしら・・・と思いました。

【関連リンク】
楽天市場 浪芳庵サイト
11/9エントリ 武蔵小杉駅構内の露店 その7

Comment(0)