武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
03月31日

住吉書房元住吉店の機械式駐輪場

 

住吉書房元住吉店に、昨年より店舗利用者用の機械式駐輪場が設置されています。
かつては駅利用者などの駐輪も混在して無秩序な状態になっていたものが機械化されたことで、設置前に比べて改善されているようです。

■住吉書房元住吉店の駐輪場
住吉書房元住吉店の駐輪場

住吉書房元住吉店は、ブレーメン通り商店街の元住吉駅近くにあります。かつては2階・3階の2フロアだったものが、2010年に拡張されて1~3階の3フロア構成になりました。
中原区内にあっては、最大規模の書店ということになります。

以前より駐輪場は裏手にあったのですが、比較的駅に近いこともあって前述の通り店舗利用者以外の駐輪で常に混雑をしている状況でした。貼り紙で店舗利用者以外の利用禁止を呼び掛けてもなかなか効果が見られず、対策として機械式の駐輪場が整備されました。

■機械式の駐輪設備
機械式の駐輪設備

■精算機
精算機

■駐輪場の案内
駐輪場の案内

駐輪場の機械設備は一般的なもので、自転車を入庫して90分以上が経過すると2時間ごとに100円が課金されるようになっています。
一般的な書店の利用時間を考えると、基本的には無料の90分以内におさまるのではないでしょうか。

■西側の駐輪スペース
西側の駐輪スペース

ちょっとユニークだったのは建物の西側で、非常に狭いスペースを活用して駐輪スペースが設けられていました。こちらも同様に前掲の機械で精算を行うことになります。

住吉書房元住吉店は、地域では比較的大型ということもあって、同等の規模の書店がない武蔵小杉からも自転車で来店される方がいらっしゃいます。
そういった店舗特性からも、出来うる限りの駐輪場整備が必要であったかと思います。

【関連リンク】
住吉書房公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:書店 住吉書房元住吉店
2010/2/22エントリ 住吉書房元住吉店が1階拡張オープン

Comment(0)