武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
06月01日

武蔵小杉再開発:今週の「どうなる小杉」vol.13

hatsushimo.gif

タウンニュース中原版、今週の「どうなる小杉」は、再開発エリアに住む
小学生の学区についてです。基本的に川崎市の教育委員会に取材を
行った内容で、記事の要点は以下の通りです。

・市教育委員会によると新住民の移住に伴い約500人の小学生が増加
・ただし新たなマンションも計画中であり、教育委員会も調査中だが
人数が把握できず困っている
・再開発地域には下沼部、東住吉、上丸子、今井の4つの小学校が存在。
主な受入れ先は下沼部と上丸子
・しかし今後予想以上の人数になれば学区変更の可能性もあり
・「パークシティは上丸子、コスギタワーは東住吉」のようにマンションごとに
小学校を分ける案もある模様
・予想を超える児童が増加したときのために仮設校舎の建築や増築も
視野に入れている

最近の大型マンションですと、「ガーデンティアラ武蔵小杉」が今井小学校
学区にありながら人数の都合で別の学区となりました。今井小学校は
人気・評判の高い学校ですが、人数的に一杯(各学年3~4クラス)のようです。
一方下沼部小学校は各学年1~2クラスしかなく、よく言われる「武蔵小杉は
小学校が一杯」というのも地域によりかなり差があって一概には言えない
ようですね。

imaisho.jpg







 
今井小学校

【関連リンク】
下沼部小学校(川崎市総合教育センターウェブサイト内)
東住吉小学校
上丸子小学校
今井小学校(川崎市総合教育センターウェブサイト内)

Comment(0)