武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
04月22日

多摩川河川敷を白く染める、ハマダイコンの花

【Reporter:たちばな】

多摩川の河川敷に、ハマダイコンが群生しています。
このハマダイコンの花が満開となり、河川敷を明るく彩っています。

■多摩川河川敷のハマダイコン
多摩川河川敷のハマダイコン

多摩川河川敷のハマダイコン

ハマダイコンは食用に栽培されるダイコンの変種で、河川敷などに多数自生しています。
栽培種が野生化したものという説もありますが、それを否定する研究結果もあるようで明確にはわかりません。

ハマダイコンの根は細く食用には適していませんが、きれいな花が咲きます。

■ハマダイコンの花
ハマダイコンの花

多摩川河川敷に咲くハマダイコンは、白い花びらの先端が紫色に染まっています。
それが遠目に見ると、堤防が白く染まったように見えます。

■河川敷のサイクリングロードとハマダイコン
河川敷のサイクリングロードとハマダイコン

河川敷のサイクリングロードを走ると、両側にハマダイコンが咲いています。
春の日差しの中でここを通ると、気持ち良いです。

■ハマダイコンと武蔵小杉のタワーマンション
ハマダイコンと武蔵小杉のタワーマンション
 
河川敷からは、ハマダイコンの堤防の向こうに武蔵小杉のタワーマンションが見えました。
この堤防を越えると、多摩沿線道路・下沼部小学校・南武沿線道路・向河原駅を経て武蔵小杉再開発地区に至ります。

■丸子橋とハマダイコン
 丸子橋とハマダイコン
 
■横須賀線とハマダイコン
横須賀線とハマダイコン
 
武蔵小杉から多摩川河川敷に入るには、多くの方にとっては丸子橋がメインルートになると思います。
丸子橋からサイクリングロードに入り、新幹線・横須賀線の高架をくぐると、2013/7/19エントリでご紹介した「ハート型の木」があります。

■多摩川河川敷の「ハート型の木」
多摩川河川敷の「ハート型の木」

上記写真は前回紹介時のものですが、ハート型の木は現在も継続的に手入れされています。
この先、下沼部小学校あたりから向河原経由で武蔵小杉に戻ってもよいですし、もう少しサイクリングを楽しむ場合はガス橋あたりまで行ってみるのもよいでしょう。

春は二ヶ領用水などのソメイヨシノ・八重桜・桃もありますし、お散歩スポットには困りませんね。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 多摩川緑地
2007/6/26エントリ 多摩川景観形成ガイドライン
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/5/30エントリ 丸子橋公園の「初代丸子橋親柱」
2009/7/2エントリ 丸子橋で、都県境に立つ
2009/9/23エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(1):「丸子の渡し」
2009/12/20エントリ 多摩川緑地
2010/1/11エントリ 丸子どんど焼き
2010/6/8エントリ 多摩川美化活動参加報告
2011/1/9エントリ 武蔵小杉から見る東京スカイツリー
2011/1/10エントリ 丸子どんど焼き・2011
2011/1/25エントリ 丸子橋から見えるもの
2011/5/18エントリ 丸子橋第一運動広場の整備進む
2011/6/1エントリ 丸子橋の大田区側の親柱
2011/7/16エントリ 「ガス橋」と平間の渡し
2011/11/25エントリ 大田区から見る武蔵小杉再開発ビルと、富士山
2012/8/15エントリ ガス橋から見た、六郷土手の花火大会
2013/7/19エントリ 多摩川河川敷の、ハート型の木
2015/1/11エントリ 「丸子どんど焼き」2015開催レポート:福餅焼き攻略法を、ここに。
2015/3/22エントリ 多摩川浅間神社の見晴らし台から望む、武蔵小杉周辺パノラマ

Comment(1)