武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
06月06日

武蔵小杉のバリアフリー:鉄道(前編)

hatsushimo.gif

鉄道編以外があるのかどうかはわかりませんが、とりあえず今日は
武蔵小杉周辺の鉄道駅のバリアフリーについての話です。

車椅子やベビーカーで移動すると、さまざまなところで難渋することが
ありますが、電車での移動でエレベーターがないと大変です。
実際やったことがない方にはあまり実感がないかもしれませんが、
エスカレーターは危険ですし、鉄道以外ではそもそもベビーカー
進入禁止(危険なため)になっている施設も多いです。また、
上り下り両方に対応していることは少なく、どちらかはベビーカーを
抱えて階段を昇降することになります。この場合、一人ではかなり難しいので、
大人2人がいることが前提となります。

それで、武蔵小杉周辺の駅のエレベーター設置状況は・・・

東急武蔵小杉駅 1F改札⇔2Fホーム        :各ホームに1基

JR武蔵小杉駅  1F東急側入口⇔2F改札     :1基
            1Fロータリー側入口⇔2F改札  :なし
            2F改札⇔1Fホーム        :各ホームに1基

東急新丸子駅   1F改札⇔2Fホーム        :各ホームに1基

東急元住吉駅   1F入口⇔3F改札          :1基
            3F改札⇔2Fホーム        :各ホームに1基

JR武蔵中原駅  なし

JR向河原駅   なし

ということで、東急線はエレベーター完備済みなのに対して、JR線が遅れている
ことがわかります。JR武蔵小杉駅も東急側からはエレベーターがあるのですが、
南武線の北側(ロータリー側)からJRに乗ろうとすると一旦ガードをくぐって
東急側に入らないといけません。

ただし、上記のうち
・JR武蔵小杉駅 1Fロータリー側入口⇔2F改札
・JR武蔵中原駅
こちらについては、川崎市の2007年度の事業としてエレベーター設置工事を
行うことが「市政だより」でも公表されています。具体的な時期については
未定ですが、武蔵中原駅については3基の設置が予定され、改札階とエポック
なかはらを結ぶ歩道橋にも設置することでアクセスが改善されるようです。
早期に整備されることを期待したいですね。

さて、今回のエントリーは長くなりましたので次回に少々続きます。
ハードウェアは今後の整備を待つとして、設備を利用するマナーの
問題について書いてみたいと思います。

東急武蔵小杉駅エレベーター











東急武蔵小杉駅のエレベーター

Comment(0)