武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
07月05日

マクドナルド武蔵小杉店跡地2階に「(仮称)武蔵小杉小児科」が開院決定、建物全体が医療ビルに

【Reporter:はつしも】

小杉町3丁目の「マクドナルド武蔵小杉店」の跡地2階に、「(仮称)武蔵小杉小児科」が開院することがわかりました。

■「マクドナルド武蔵小杉店」が入居していた「OMURAビル」
「マクドナルド武蔵小杉店」が入居していた「OMURAビル」

「(仮称)武蔵小杉小児科」が開院する「OMURAビル」は、小杉町3丁目の聖マリアンナ医科大学東横病院の向かい側(センターロード入口)にあります。
この1~2階では「マクドナルド武蔵小杉店」が31年間にわたって営業を続けてきましたが、2016年2月29日に閉店となりました。

その跡地1階部分については調剤薬局「飛鳥薬局」が6月1日にオープンしていまして、残る2階に「(仮称)武蔵小杉小児科」が開院するかたちになります。
名称はあくまでも診療科が小児科であることを示す仮称であり、今後全く異なる名称に変更される可能性があります。

■「(仮称)武蔵小杉小児科」への外階段
「(仮称)武蔵小杉小児科」への外階段

「マクドナルド武蔵小杉店」のときには1~2階が一体の店舗として利用されていましたが、「OMURAビル」はもとより各階に独立したテナントを入れることを想定した構造になっています。
特に2階については、センターロード側に独立した外階段も設置されています。

■「OMURAビル」のテナント看板
「OMURAビル」のテナント看板

「OMURAビル」のテナント看板

「OMURAビル」のセンターロード側など各所には、テナントの看板が設置されています。

■「OMURAビル」のテナント構成
3階 佐藤歯科医院/こんぽん整体新生院
2階 (仮称)武蔵小杉小児科
1階 飛鳥薬局
地下1階 とり家ゑび寿


「マクドナルド」跡地に「飛鳥薬局」「(仮称)武蔵小杉小児科」が入ったことにより、「OMURAビル」はほぼ医療ビルのような形態になりましたね。

地下1階の「とり家えび寿」だけは入口がセンターロード側にしかありませんので、この区画だけは「飲み屋街」ビルとして機能しています。

■「OMURAビル」移転前、「夢番地」上の「こんぽん整体新生院」
「OMURAビル」移転前、「夢番地」上の「こんぽん整体新生院」

なお、3階に入居している「こんぽん(根本)整体新生院」は、従来は「小杉らぁめん夢番地」の上にありました。
「小杉町3丁目東地区第一種市街地再開発事業」の進捗のため、こちらに立ち退いてきたものです。

「OMURAビル」周辺は聖マリアンナ医科大学東横病院の受け皿となる調剤薬局も非常に多く、商店街の一部が「医療ゾーン」のように機能集積されてきたように思います。

【関連リンク】
飛鳥薬局ウェブサイト 武蔵小杉店
こんぽん整体新生院ウェブサイト
2015/7/28エントリ 武蔵小杉の連続出店。7月29日「すし銚子丸」、7月31日「セブンイレブン川崎中原区役所前店」、8月「とり家ゑび寿」オープン
2015/9/17エントリ 旧増田屋ビル「icoco」に「飯野眼科」がフーディアム武蔵小杉より9月2日移転オープン
2016/2/5エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」「ナチュラルローソン東急武蔵小杉駅前店」が1月31日閉店、「マクドナルド武蔵小杉店」が2月末閉店決定
2016/2/29エントリ マクドナルド武蔵小杉店が、31年の歴史に幕。本日20時フィナーレをレポート
2016/4/6エントリ フーディアム武蔵小杉2階専門店フロアがリニューアルオープン、クリニック4院+調剤薬局の「クリニックステーション」が開院
2016/4/11エントリ 「マクドナルド武蔵小杉店」跡地1階に調剤薬局「飛鳥薬局」が出店決定、聖マリアンナ医科大学東横病院の受け皿に
2016/6/17エントリ 「丸亀製麺武蔵小杉店」が6月20日(月)11時オープン決定/マクドナルド跡地「飛鳥薬局武蔵小杉店」でPepper君が接客中

Comment(2)