武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
08月22日

グランツリー武蔵小杉で5店舗が8月17日~28日連続閉店、従来より閉店の2店舗と合わせ7区画が空き区画に

【Reporter:はつしも】

グランツリー武蔵小杉で、8月17日から28日にかけて、5店舗が閉店します。
すでに閉店済みの2区画を加えて、これにより7区画がクローズの状態となります。

今後新店舗が入ることで、晩夏から秋にかけて、グランツリー武蔵小杉もある程度まとまった店舗入れ替えということになりそうです。

■グランツリー武蔵小杉の8月閉店告知
グランツリー武蔵小杉の8gふぁつ閉店告知

こちらは、グランツリー武蔵小杉1階入り口に、フロアガイド変更のご案内として掲示されていたものです。

これにより、下記の閉店予定が一覧でわかるようになっています。

●8月17日閉店 銀座かねまつ(1階)/サマンサベガ(2階)
●8月21日閉店 チャールズアンドキース(2階)/ジャックバニーバイパーリーゲイツ(2階)
●8月28日閉店 フィールドドリーム(3階)

またこれに加えて、

●7月24日閉店 シャワーパーティー(2階)
●3月27日閉店 パーフェクトワン(2階)

上記の2店舗もかねてから閉店しているため、合計7区画が一気に空きの状態になります。

■8月17日閉店「銀座かねまつ」
8月17日閉店「銀座かねまつ」

8月17日閉店「銀座かねまつ」

まずは1階から見ていきましょう。
レディスシューズの「銀座かねまつ」は、8月17日をもって閉店となりました。

■2階で閉店の4区画
2階で閉店の4区画

そして2階では、吹き抜けに面して4区画が連続して閉店していました。

写真左手が「シャワーパーティー」「パーフェクトワン」の2区画、右手が「ジャックバニーバイパーリーゲイツ」「サマンサベガ」の2区画です。

閉店区画の間に挟まれているのが、「アネモネ」です。

■「シャワーパーティー」「パーフェクトワン」の2区画
「シャワーパーティー」「パーフェクトワン」の2区画

「シャワーパーティー」の閉店告知

「パーフェクトワン」の閉店告知

4区画並びのうち、「シャワーパーティー」は7月24日、「パーフェクトワン」は3月27日に先行して閉店していました。

「パーフェクトワン」の区画については、5か月くらい空きの状態が続いていることになります。
後追いで隣接の「シャワーパーティー」が閉店しましたので、2区画をひとつにまとめることも店舗誘致のうえでは可能かもしれませんね。

■「ジャックバニーバイパーリーゲイツ」「サマンサベガ」の2区画
「ジャックバニーバイパーリーゲイツ」「サマンサベガ」



「サマンサベガ」の閉店告知

そして「アネモネ」を間に挟んで閉店したのが、こちらの2区画です。

「ジャックバニーバイパーリーゲイツ」が8月21日に、「サマンサベガ」が8月17日に閉店しました。

「サマンサベガ」の区画は、グランツリー開業当初は同じ「サマンサタバサ」グループの「リッチミーニューヨーク」が出店していました。
それが2015年10月16日により「サマンサベガ」に切り替えられ、ラグジュアリー路線からよりヤング・カジュアル路線にシフトをしましたが、10か月ほどでの閉店という結果になりました。

このあとまたサマンサタバサの別レーベルになるのか、グループの手を離れて別の企業が入居するのかはわかりません。

■2階「チャールズアンドキース」の閉店区画
「チャールズアンドキース」の閉店区画

「チャールズアンドキース」の閉店区画

また2階では、4区画とは少し離れた場所で「チャールズアンドキース」も8月21日に閉店しました。

これにより、2階では5区画が空きになったことになります。

■3階で8月28日閉店予定「フィールドドリーム」
3階で8月28日閉店予定「フィールドドリーム」

■ブランド事業休止のお知らせ
ブランド事業休止のお知らせ

最後は、8月28日閉店予定で、現在はまだ営業しているのが3階の「フィールドドリーム」です。

こちらは告知にある通り、オンワード樫山が同ブランドの事業を休止することによるものです。
グランツリー武蔵小杉だけでなく各店舗が一斉に閉店する形になりますので、やむを得ないですね。

現在は閉店セールが行われていますので、ご関心ある方はチェックしてみてください。


さて、これらの合計7区画は、当然ながら後釜の店舗を誘致していくことになります。
どのような店舗が入ってくるのか、区画も複数あるだけに気になるところです。

7月20日にはアパレルの「グランパーク」跡地が「妖怪ウォッチオフィシャルショップ ヨロズマートミニ」になるなど、大きく業種を転換したところもあります。
7区画の中には、そんなイメージチェンジをするところもあるかもしれませんね。

■開業2周年が近づくグランツリー武蔵小杉
開業2周年が近づくグランツリー武蔵小杉

【関連リンク】
グランツリー武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ブログ グランツリー武蔵小杉関連エントリ

(グランツリー武蔵小杉 店舗入れ替え関連エントリ)
2015/5/15エントリ グランツリー武蔵小杉で初の店舗入れ替え。西武・そごう「カッフェアマービレ」跡地に紳士・婦人雑貨売り場が5月30日(土)オープンへ
2015/6/4エントリ グランツリー武蔵小杉の「西武・そごう武蔵小杉SHOP」がリフレッシュオープン、紳士・婦人雑貨を拡充
2015/8/29エントリ グランツリー武蔵小杉の「BURROWS & SUN」が、「レベッカミンコフ」に続きブランド撤退により2015年8月31日(月)閉店
2015/10/16エントリ グランツリー武蔵小杉のカジュアル強化。レベッカミンコフ跡地「リプレイ」に続き、サマンサタバサが「リッチミーNY」を「サマンサ ベガ」に切り替え本日オープン
2015/11/14エントリ 1周年近づくグランツリー武蔵小杉の新店舗。「バロウズアンドサン」跡地に「CHOOSE LIFE」が11月20日オープン
2015/11/23エントリ グランツリー武蔵小杉1周年。新店舗2店オープン・おもちゃ売り場3倍増・地元店舗「メチエのシュトーレン」「イクミママ」登場
2016/4/13エントリ グランツリー武蔵小杉「マウイマイクス」閉店・跡地にスープ春雨&カフェ「ハオツァイ」が本日オープン/「グランピット」4月1日仕様変更
2016/6/30エントリ 「妖怪ウォッチオフィシャルショップ ヨロズマートミニ グランツリー武蔵小杉店」が7月20日(水)出店を正式リリース、出店場所は3階「Grand PARK」跡地

Comment(4)