武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
04月18日

小杉駅周辺地区将来構想パブリックコメント募集結果

hatsushimo.gif

昨年、川崎市の「小杉駅周辺地区将来構想案」についてのパブリック
コメントが11月26日から12月25日にかけて募集され、武蔵小杉ライフでも
トップページで告知をいたしておりましたが、その結果が川崎市ウェブサイト
にて公表されています。

■川崎市ウェブサイト 小杉駅周辺地区将来構想の策定について

http://www.city.kawasaki.jp/pubcomment/info132/index.html

結果として、72通・280件の意見・要望が寄せられました。
パブリックコメントの募集は行政上の手続きとして制度化されているものですが、
あまり人目につくようなところで広報もされないために応募ゼロ件ということも
珍しくありません。

しかし、今回の「小杉駅周辺地区将来構想案」については、相対的に多くの
応募が集まった
かたちで、市民や関係する皆様の関心が非常に高かった
ものと思われます。今回はその結果内容から得られた新しい意情報をピック
アップしてみたいと思います。

下記は要点の抜粋ですが、※印部分については私の個人的な所感です。

●府中街道の拡幅に関して
・現在幅員10メートルから計画幅員20メートルに拡幅
・2008年度 市ノ坪交差点~東横化学先交差点まで占用工事着手
・2011年度 市ノ坪交差点~東横化学先交差点まで完成
・市ノ坪交差点~東急武蔵小杉駅までについては早期の工事着手に努める

※これは多少準備が進んでいますね。一番最後の市ノ坪交差点~東急
武蔵小杉駅までについては、現状全く気配が見えないため、一応言及は
されているものの相当先の話と考えたほうがよさそうです。

■府中街道拡幅用地
府中街道拡幅用地・東京応化工業前


●綱島街道の拡幅に関して
・新丸子東3丁目から市ノ坪交差点周辺について、2011年を目途に完成
・併せて電線共同溝整備による電線の地中化も実施

※2011年を目途に進めていることは、川崎市議会でも言及があり、
過去のエントリでも取り上げました。電線が地中化されることは街並みが
きれいになりますのでうれしいですね。

■綱島街道拡幅用地
東京機械製作所敷地内 綱島街道拡幅用地


●横須賀線武蔵小杉駅改札口について
・現在の南武線の改札口と横須賀線新駅前広場側の改札口の2つの
改札口のほかに更なる改札口を設置することは、維持管理費負担増
などから極めて困難とJR東日本が見解示す

※これは想定内ですね。川崎市長がタウンミーティングでも同じ様な発言を
されていました。まずは乗降数など実績が先にありき、というところでしょう。

■横須賀線武蔵小杉駅改札口建設用地
横須賀線武蔵小杉駅工事南端


●南武線を挟んだ南北アクセスについて
・南武線南北連絡通路(現・通称子供トンネル)を現在より西へ約70m
移設し、幅員・高さ・階段勾配等を改良するとともに、北側及び南側
出入り口付近にエレベーターを1基ずつ整備。
・綱島街道の歩道幅員を広げること歩行者空間を整備する

※普通のトンネルを想像していたのですが、南北にエレベーターが設置
される
とのことで、バリアフリーに配慮したものですね。エレベーターは
ちょっとサプライズでした。
また、綱島街道の歩道を広げることについて言及があり、南武線の南北
アクセスに関する話ですから、陸橋部分のことを指していると思われますが、
陸橋部分は車道の4車線化だけでなく歩道までとなるとスペース的に難しい
ような気もしていましたので、意外でした。

■現状の子供トンネル
南武線下部児童用通学路入口

■綱島街道の陸橋
綱島街道の陸橋


●武蔵小杉駅ロータリー整備について
・2012年度を目途に完成、地域のシンボルとなるようなオブジェを検討

※検討するとのことですのでできるかどうかわかりませんが、できると
すればどのようなものでしょうか。他の駅のロータリーでは、自由が丘駅の
女神像のように銅像がよくありますね。

■武蔵小杉駅ロータリー用地
小杉駅南部地区C地区 駅前ロータリー用地


●中原警察署の消防車について
・出発時のサイレン音抑制機能(フェードイン機能)により低音化に寄与

※隣接してマンションもありますのでどうなのかな、と思っていたのですが、
サイレンも進歩しているのですね。こんなものがありました。

■次世代型電子サイレンアンプMark-10

http://www.siren.co.jp/mark10/new_04.html

■中原消防署(低層部

武蔵小杉再開発・小杉駅東部地区A地区 中原消防署・リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉


一部従来からの情報もありますが、こんなところです。
個人的に目を引いたのは、南武線の地下トンネルにエレベーターが設置
される、というところでしょうか。

さて、このパブリックコメントの結果を踏まえて、2008年度に「都市計画
マスタープラン推進地域別構想」
および各地区計画の策定を進めることと
なります。地区別の各論、具体的都市計画に入っていくわけですね。

パブリックコメントを踏まえて、と書きましたが、パブリックコメントは
「市民の意見はきちんと聞いた上で進めている」という行政側の形式的な
アリバイ作りの側面がある、という指摘を以前もいたしました。さまざまな
事例を見ると、「意見は拝聴するが元々計画を修正する気はない」
思わざるを得ない事例が多いように思います。

ただ今回、多くのパブリックコメントが集まりましたので、全く集まらないのに
比べれば大きな力になっています。また、内容的にも詳細な都市計画と
いうよりはコンセプチュアルなもので、建物の図面を引いてしまっている
わけではありません。その点では意見も比較的反映しやすい題材では
ないかとは思います。

これがどのように役立てられていくのか、が重要なところですね。

【関連リンク】
2007/11/20エントリ 小杉駅周辺地区将来構想案
2007/12/2エントリ 小杉駅周辺地区将来構想に対する意見を募集
2008/3/8エントリ 綱島街道の陸橋工事と拡幅予定
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅東部地区 横須賀線武蔵小杉駅
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区 A地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区 C地区

Comment(1)