武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2017年
02月12日

武蔵小杉の読書会「こすぎナイトキャンパス」と劇団「カワサキアリス」「ひとみ座」コラボレーション朗読・人形劇「ロミオとジュリエット」上演レポート/第2期活動が4月スタート

【Reporter:はつしも】

本日、中原区役所においてNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの読書会グループ「こすぎナイトキャンパス」による、人形と朗読のコラボレーション劇「ロミオとジュリエット」が上演されました。

■「ロミオとジュリエット」上演会場の中原区役所
「ロミオとジュリエット」上演会場の中原区役所

■5階会議室での上演
5階会議室での上演 

今回上演された「ロミオとジュリエット」は、「こすぎナイトキャンパス」と劇団「カワサキアリス」が共同で進めてきた戯曲朗読ワークショップ「はじめて触れる戯曲」の発表会として開催されたものです。

本上演には中原区井田を拠点に活動する「人形劇団ひとみ座」が協力しており、人形の提供、操演の指導および当日の出演も行っていました。

■ひとみ座代表 中村孝男さんによる人形操演
ひとみ座代表 中村孝男さんによる人形操演

今回、ひとみ座から提供された人形は、ご覧の通りマスク部分と、体の部分の布地だけでできています。

ただ、マスクの動きと、布地から出た操演者自身の手の動きを組み合わせることで、想像以上に多くのことを表現することができます。

これは実際に「ひとみ座」の「ロミオとジュリエット」公演で使われたもので、上記写真は代表の中村孝男さんが操演されているものです。

物言わぬマスクが、手を振って何かを雄弁に語っているかのような映像ができあがっています。

■「はじめて触れる戯曲」ワークショップメンバーによる操演
「はじめて触れる戯曲」ワークショップメンバーによる操演 

本公演の趣旨は、中村さんのようなプロフェッショナルによる演技だけではなく、一般の地域住民の皆さんが「はじめて」戯曲朗読や人形操演に触れるということです。

もちろんプロの技量が簡単に身につくわけではありませんが、「ひとみ座」の稽古指導により、人形を動かす楽しさを満喫されていました。

■戯曲朗読パートの皆さん
戯曲朗読パートの皆さん

「はじめて触れる戯曲」ワークショップでは、昨年からシェイクスピアなどの戯曲を「声に出して読む」活動を続けてきました。

劇団の役者のように、表情や体を動かすのと台詞を同時並行でこなすのは非常に難しいですが、今回はフィジカル部分はひとみ座の「人形」が担当してくれます。

台詞読みに専念することで、未経験からでも入り込みやすいようになっています。

■ヴァイオリン 堀真亜奈さん
ヴァイオリン 堀 真亜奈さん

この舞台に素敵な音楽を提供してくれたのは、川崎市在住のヴァイオリン奏者、堀真亜奈さんでした。

堀さんは4歳よりヴァイオリンを始め、第9回横浜国際音楽コンクール大学の部2位、第32回かながわ音楽コンクールヴァイオリン部門一般の部最高位などの実績をお持ちで、現在東京藝術大学に在学中です。

■当日飛び入りでの朗読
当日飛び入りでの朗読

そして今回はさらに、当日観劇された方の中から飛び入りで、「ロミオ」と「ジュリエット」の台詞の一部を人形操演つきで朗読してみるという企画がありました。

男性・女性3人ずつが舞台に上がって、楽しく体験をされていました。

大人になると、思いっきり声を出す場面がなかなかないものです。
「戯曲を読んでみる」、なかなか良い機会だったのではないでしょうか。

■「人形劇団ひとみ座」代表 中村孝男さん
「人形劇団ひとみ座」代表 中村孝男さん

最後に、今回人形操演で出演もされた「ひとみ座」代表の中村孝男さんからのご挨拶がありました。

中原区を拠点に全国で活動する人形劇団として、地域と積極的にかかわっていきたい。
そんな劇団の思いを、率直な言葉でお話になっていました。

■バレンタインデーのプレゼント
バレンタインデーのプレゼント

今回は最後に、バレンタインデー企画ということで手作りのチョコレート菓子のプレゼントがありました。

本サイトもいただきましたが、クルミが入っていておいしかったです。

■今回出演の皆さん
今回出演の皆さん

「はじめて触れる戯曲」は、今回の「ロミオとジュリエット」で第1期が終了となりますが、また4月から第2期が始まります。

そのうち第1回(こすぎナイトキャンパス通算100回)、4月14日(金)のソポクレース「アンティゴネー」については、本日より参加申し込みがスタートしました。
 
以降は下記日程で、順次「こすぎナイトキャンパス」のFacebookページで告知が行われますので、ご関心ある方は一度参加してみてはいかがでしょうか。

<申込受付中>
●4月14日(金):ソポクレース「アンティゴネー」

(申込サイト)
http://www.kokuchpro.com/event/knc100/

<準備中>
●5月12日(金):シェイクスピア「リア王」

●6月16日(金):イプセン「人形の家」
●7月21日(金):未定

【関連リンク】
人形劇団ひとみ座 ウェブサイト
カワサキアリス ウェブサイト
こすぎナイトキャンパス facebookページ
2012/1/20エントリ 武蔵小杉で読書会を。「こすぎナイトキャンパス」
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート
2014/6/1エントリ 「武蔵小杉Walker最新版で地元を語る会」開催レポートと、6月の読書会開催予定
2014/6/18エントリ 著者・鎌倉幸子氏と語り合う読書会「走れ!移動図書館 本でよりそう復興支援」が2014年6月23日(月)中原図書館で開催
2014/6/22エントリ 中原図書館読書会「走れ!移動図書館 本でよりそう復興支援」が明日6月23日開催、「武蔵小杉Walkerで地元を語る会」が朝日新聞で紹介
2014/8/2エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス」第50回開催、川崎市と包括協定のピープルデザイン研究所・須藤シンジさんが参加
2015/2/2エントリ 「こすぎナイトキャンパス読書会&デジカメワークショップ」開催レポート/次回「オススメ本紹介大会!」2月10日(火)開催
2015/11/10エントリ 「こすぎナイトキャンパスin紀伊國屋書店 はじめての読書会で『村上春樹 雑文集』を読もう!」が11月24日(火)開催、参加申込受付中
2017/2/10エントリ 中原区役所が小劇場に。武蔵小杉の読書会「こすぎナイトキャンパス」と劇団「カワサキアリス」「ひとみ座」のコラボレーション人形劇「ロミオとジュリエット」が2月12日(日)上演

Comment(0)