武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2017年
04月12日

東急武蔵小杉駅高架下商業施設の焼肉店「牛8(USHIHACHI)」のディナータイム

【Reporter:はつしも】

東急武蔵小杉駅高架下に、5つのレストランが2015年11月25日にオープンして現在も営業を続けています。
本サイトではこれまでにそのうち「Public House」「立ち喰い寿司ナチュラ」「アジアンビストロDai武蔵小杉店」をご紹介させていただきました。

今回は焼肉店「牛8(USHIHACHI)」のディナータイムをレポートしたいと思います。

■東急武蔵小杉駅高架下の「牛8」
東急武蔵小杉駅高架下の「牛8」

■「牛8」の店内
「牛8」の店内

「牛8」は、国産のA4ランク黒毛和牛を比較的リーズナブルな金額で、おしゃれな店内で食べられるのがコンセプトのお店です。

ご覧の通り、従来の焼肉店とは違ったイメージの内装です。

■本日のおすすめ「特撰盛り3種」
本日のおすすめ「特撰盛り3種」

「牛8」は、黒毛和牛の雌を一頭買いし、すべての部位を提供しています。

そのため、毎日必ず同じ部位をオーダーできるわけではありません。
日ごとに「おすすめ」のメニューが変わることになります。

上記はこの日の「特撰盛り3種」(2,990円)で、三角バラ(カルビ)、とうがらし、くりみです。

■本日のおすすめ「上盛り3種」
本日のおすすめ「上盛り3種」

続いてこちらは「上盛り3種」(2,590円)の中落ち、肩ロース、しきんぼです。

いずれも肉質は一定水準があり、4切れずつですので、4人で食べるとちょうどよいと思います。

■「ねぎ塩タン」
ねぎ塩タン

そしてこちらは「ねぎ塩タン」(990円)です。

ねぎ塩は別皿になっていまして、お肉を焼いた後に載せて食べるかたちです。

薄切りのお肉の焼き上がりはふんわり柔らかく、特撰盛り・上盛りと比べてコストパフォーマンスが高かったように思います。
 
■裏メニュー「和牛コプチャン」
和牛コプチャン
 
 またこの日は、裏メニューとして和牛ホルモン(各種880円)がありました。

写真は「和牛コプチャン」です。焼き上がりがとろけるように柔らかく、こちらもコストパフォーマンスが高かったと思います。

■ガスでの焼肉
ガスでの焼肉 

■キムチ盛り合わせ
キムチ 
 
■サラダ
サラダ 

その他、キムチやサラダなどのサイドメニューももちろんありますので、併せてオーダーするかたが多いと思います。
 

武蔵小杉周辺には「北京」「肉酒場」「ホルモンセンターどうげん」などの列強がいますので比較すると難しいところもありますが、駅近くの綺麗な店内で、黒毛和牛を気軽に食べられるのは良いと思います。

お子さん連れでの来店も歓迎され、お子さん用のお皿なども用意されていますので、その点もファミリー層には安心感があるでしょう。

わりあい量は上品なほうですから、ガツンと食べたい場合は「北京」などがよいかもしれません。

■「牛8」のランチコース 
ランチメニュー

また、「牛8」は、11:30~15:00のランチ営業をしているのも、他の焼肉店にはない特徴です。

2,980円のランチコースがありますので、まずはこのあたりから試してみるのも良いかもしれません。

最近は武蔵小杉で飲食の選択肢がだいぶ広がりましたけれども、本エントリがお食事のご参考になれば幸いです。

■「牛8(USHIHACHI)」のロゴ
牛8

【関連リンク】
牛8 ウェブサイト
2015/11/25エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設・駐輪場本日オープン:「Public House」でいただくパスタと駐輪場レポート
2016/1/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口高架下「ナチュラ」新店の「立ち喰い寿司」レポート
2016/2/13エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設の人気店「アジアンビストロDai」のランチタイムレポート:食前食後の2ドリンクが標準。

Comment(0)