武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
07月20日

バスに乗って、トレッサ横浜へ(後編)

hatsushimo.gif

さて、昨日のエントリに引き続いて、トレッサ横浜のレポートです。
ハングリータイガーのハンバーグステーキに満足したところで、
いろいろなお店を眺めてみました。

■トレッサ横浜 公式サイト
http://www.tressa-yokohama.jp/

■つくって走ろう!でこぼこモータース
つくって走ろう!でこぼこモータース

こちらはセガの運営する「作ってあそぼう! でこぼこモータース」です。
名前の通り、お子さんが自分で好きな色や形のカートを、ブロックを組み
あわせるようなかたちで作り、それに乗ることができるのです。

■つくって走ろう!でこぼこモータース 公式サイト
http://dekoboko.sega.jp/

■でこぼこモータースで走るカート
でこぼこモータースで走るカート

遊ぶためには18歳以上の保護者の同伴が必要で、かつ3歳以上・
身長95cm以上であることが条件です。なかなか楽しそうですね。

■タミヤプラモデルファクトリー
タミヤプラモデルファクトリー

次に目に留まったのは、「タミヤプラモデルファクトリー」。そういえば、
街のプラモデル屋さんって、少なくなりましたよね。昔はポピュラー
でしたが、現在は趣味としてはニッチになってしまったのでしょうか。

■タミヤプラモデルファクトリー アトリエゾーン
プラモデル制作スペース

こちらのアトリエゾーンは、プラモデル制作専用スペースになっていて、
プラモデルマスターが常駐して制作をサポートしてくれます。

写真のアトリエの他、塗装ゾーン・撮影ゾーンが専用スペースとして
完備でしています。うーん、コアなお店ですね。

■自動車販売店ゾーン
自動車販売店ゾーン

昨日のエントリでも触れましたが、トレッサ横浜はトヨタグループの
運営する商業施設であることから、トヨタ系列のディーラーが入居して、
自動車を販売しています。試乗もできるようになっているものです。

ベースが自動車なので、カートとかプラモデルとかラジコンとか、
男の子が喜ぶようなアトラクションが多いような気がしました。

■自動車販売ゾーンのミニカー
ミニカー

自動車販売ゾーンのそばに、ミニカーが展示されていて、男の子が
見入っていました。なつかしいスーパーカー、カウンタックLP400なども
ありました。

■スヌーピーカフェ
スヌーピーカフェ

もちろん、女の子が喜ぶようなお店もたくさんありまして、こちらは
「スヌーピーカフェ」。普通の食事からドーナツ(スヌーピーのキャラ
クター入り)などのオヤツまで揃っています。

■スヌーピーカフェのグッズ
スヌーピーカフェのグッズ

店内には、スヌーピーグッズも売っています。個人的な感想として、
つくりの良いスヌーピーの人形が多かった気がします。

■LITTLE WAGON Cafe
LITTLE WAGON Cafe

一方、こちらは色でお気づきかもしれませんが、サンリオが運営する
「LITTLE WAGON CAFE(リトルワゴンカフェ)」です。もちろん
食器はキティちゃんで、店内には絵本や積み木、半個室になった
パーティールームなども揃っています。

■フードコート
フードコート

さて、最後に一休み、ということで来ましたフードコート。こちらも最近の
ショッピングモールですと定番ですね。

■Mario Grelateria(マリオジェラテリア)
Mario Gelateria

すっかり真夏の陽気、ということで冷たいアイスを食べたくなりました。
こちらはチネチッタなどにも店舗がある「Mario Gelateria」です。

■バニラ&チョコレートアイス
バニラ&チョコレート

頼んだのはバニラとチョコレートの組み合わせです。イタリア風というか、
チョコレートは濃厚な味わいで個人的に好みですね。

■フードコートの子ども用席
フードコートの子ども用席

なお、フードコート内にはテーブルと椅子が全て子ども用サイズ
エリアがあります。大人でも一応座れますので、一緒に食べることが
できます。

いつもは補助椅子で子どもを大人サイズに合わせているわけですが、
たまには(ちょっとだけ窮屈ですが)子どもサイズに合わせてみるのも
よいものです。

■トレッサから帰りのバス停
帰りのバス停

・・・と、いうことで、駆け足でごくごく一部しかご紹介できていませんが、
トレッサ横浜のレポートはとりあえず以上です。

帰りは同じく鶴03系統のバス停から、綱島駅行きに乗ります。
バス停は南棟の東側にあります。

武蔵小杉からのアクセスは、30分程度というところでしょうか?
車での来店をメインに考えている構造になってはいますが、入って
しまえばストレスはないと思います。

バスの場合、本数の多い鶴03系統でも10分に1本程度ですので、
夏場はあらかじめ時刻表をチェックしておくことをお勧めします。

さて、総評ですが、
総合的なショッピングモールとしての軍配はラゾーナ川崎プラザに
挙がると個人的に判断します。ただ、車関係の用事には良いでしょうし、
車・ラジコン好きの男の子には訴えるものがあると思います。

近隣にいろいろ選択肢があるのはうれしいことですね。

【関連リンク】
2008/3/4エントリ バスに乗って、ラゾーナへ(前編)
2008/3/5エントリ バスに乗って、ラゾーナへ(後編)
2008/4/5エントリ グリーンラインで、ノースポートへ(前編)
2008/4/6エントリ グリーンラインで、ノースポートへ(後編)
2008/7/19エントリ バスに乗って、トレッサ横浜へ(前編)

Comment(4)