武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
09月28日

なかはらオープンカフェ2日目

hatsushimo.gif

さて、今日はリエトコート武蔵小杉公開空地で開催の「なかはらオー
プンカフェ」
の2日目(最終日)でした。1日目はミニコンサートの時間
帯に行けなかったものですから、今日は15:00のちょっきんずの出番に
あわせて行ってみました。

■なかはらオープンカフェ 会場
なかはらオープンカフェ 会場

2日目はちょっと曇り空で肌寒かったのですが、1日目に引き続き
沢山の方が来場して盛況でした。

なお、この時点でケーキ類は完売していまして、ドリンクのみの販売に
なっていました。お昼時点でミルクレープがなくなっていた旨コメント
いただいていましたので、覚悟して行きましたが、残念! 人気だった
ようですね。

■なかはらオープンカフェの広場
なかはらオープンカフェの広場

この写真ですとほとんどわかりせんが、正面のステージにちょっき
んずがスタンバイしています。中央の芝生は立ち入り禁止ですので、
昨日のエントリでもご紹介したとおり、皆さんは芝生の周りの座席で
音楽を楽しむかたちです。

■テーブル席
テーブル席

右側のテーブル席はもちろん満席で、

■フリー席
フリー席

反対側のフリー席もかなり埋まっている状況でした! なかなか
盛況ですね。特にミニコンサートの時間帯は人が集まっていたよう
です。

■ちょっきんずコンサート
ちょっきんずコンサート

さて、ちょっきんずコンサート開始です。川崎市を題材にした「川崎」
はじめ、カバー曲を含め5曲ほど歌っていました。距離はあっても声は
よく通って、テンポもよく楽しかったです。

MCトークで初めて知ったのですが、ちょっきんずがレギュラー番組を
持っている「かわさきエフエム」79.1MHzって、

「7区はひとつ」

という意味だったんですね。

川崎市は川崎区から麻生区まで市域が細長く、各地域に感覚的にも
経済的にも一体感がないと言われますが、そんな川崎市7区の融合
願いを込めたものではないかと思います。

また本日もちょっきんずのオフィシャルブログでレポートをアップして
いらっしゃいますので、ご参照ください。

■ちょっきんず舞露愚 なかはらオープンカフェ②日目
http://blog.livedoor.jp/chokkinz/archives/51487263.html

なお、上記のブログ記事中にもありますが、このなかはらオープン
カフェ、第2回が決定しています。次回は場所を変えて、10月26日(日)、
武蔵新城駅南口のあいもーるの「ほのぼの市」で開催
される予定です。

ほんのひと時の武蔵小杉再開発エリアでのオープンカフェでしたが、
人も集まりよいイベントだったのではないかと思います。にぎやかな
お祭りも好きですが、こういう割とまったり系のイベントも良いものです。
建物をたてるのとは違いますが、これもまた、まちづくりのひとつでは
ないでしょうか。

なお、主催をされているカワサキミュージックキャストの反町充宏さん
に両日ともお会いし、「In Unity2008」以来でしたが相変わらず情熱を
感じる方でした。今後もいろいろなアイデアで地域を盛り上げていって
くれそうです。
(余談ですが、法政通り商店街のTさんにも同時にお会いし、ついに
武蔵小杉で3人の「夢のコラボ?」が実現しました)

中原区の地域振興課の皆様も休日のところ会場整理などがんばって
いらっしゃいました。

そんなわけで、今日も楽しい休日を過ごさせていただきました。実際に
実現するにはいろいろ難しい調整もあったと思われます。運営された
皆様、お疲れ様でした。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 リエトコート武蔵小杉公開空地
2008/9/25エントリ なかはらオープンカフェを27日(土)、28日(日)に開催
2008/9/27エントリ なかはらオープンカフェ、リエトコートで開催
NPO法人カワサキミュージックキャスト 公式ウェブサイト
中原区 公式ウェブサイト
In Unity 公式サイト
法政通り商店街公式ウェブサイト
かわさきエフエム公式ウェブサイト

Comment(0)