武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
06月27日

川崎市でアメフト世界大会

hatsushimo.gif

7月7日から15日の日程で、川崎市でアメリカンフットボールの世界大会が
行われます。川崎市では「川崎で世界一が決まる」とのキャッチフレーズで
この大会を積極的にPRしておりまして、武蔵小杉周辺では中原区役所や、
武蔵小杉再開発・小杉駅南部地区のフロム跡地の工事の障壁にポスターを
掲示したりしています。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか?

フロム跡地再開発工事の障壁
アメフトポスター

第1回は1999年にイタリアのパレルモ、第2回は2003年にドイツのフランクフルトで
開催されていまして、今回は第3回になります。まだ歴史は新しいんですね。
実は過去の2度の大会はいずれも日本が優勝しているんですが(意外?)、
「アメリカン」フットボールでありながらアメリカが出場していないのです。
今回はアメリカが出場することになっており、優勝候補ですね。

会場は川崎区の川崎球場と中原区の等々力陸上競技場で行われます。
7月7日の日本対フランスの開幕戦と7月15日の決勝戦は等々力陸上競技場で
行われる予定となっており、NHK-BSで生放送されます。
川崎市はチケットの販売促進にも注力しているようで、今後世界規模の大会を
継続的に誘致していきたい思惑から何としても成功させる意気込みです。

ただ、世界大会まで行うのであれば、等々力までのアクセス道路はやはり
もうちょっと何とかしてもらいたいところ。現状の府中街道ではちょっときついです。
武蔵小杉北口地区の再開発まで待たないとどうにもなりませんかね。

会場の等々力陸上競技場
等々力陸上競技場

【関連リンク】
第3回 アメリカンフットボールワールドカップ2007 川崎大会 公式サイト
神奈川新聞 カナロコ アメフットW杯の日本代表を発表/川崎

Comment(0)