武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
10月31日

中原消防署旧庁舎取り壊し

hatsushimo.gif

府中街道沿いの中原消防署旧庁舎の取り壊しが始まっています。
新庁舎が武蔵小杉再開発地区に完成し、4月1日から業務を開始
しており、旧庁舎についてはすでに閉鎖されていたものです。

■中原消防署旧庁舎取り壊し工事
中原消防署取り壊し工事

無人のまま半年が経過していたわけですが、ようやく解体工事が
始まったことになります。

■中原消防署旧庁舎の物見台
中原消防署の物見台

物見台の塔は、すでに解体用の足場が組まれ、壁で覆われてい
ます。昔はここから火事でたちのぼる煙を確認していたものですが、
長かった役割ももう終わりです。

■中原消防署旧庁舎の車庫
中原消防署旧庁舎の車庫

こちらは1階の車庫部分と、2階の事務所部分です。内部はもう空
っぽで、一部取り壊しが進んで崩れています。

■解体工事の掲示
解体工事の掲示

府中街道沿いの外壁には、解体工事の掲示があります。これに
よると、2008年12月26日まで工事が続くようですね。

この解体工事が完了したのち、小杉町3丁目中央地区第一種市街
地再開発事業
によって一時的に減少する中原区役所の駐車場と
して跡地利用がなされることになります。

ただし、小杉町3丁目中央地区の再開発事業の着工は順調にいって
2010年度あたりとされており、あと2年間は必要に迫られることが
ありません。そのため、2年間更地のまま塩漬けになる可能性もあり
ます。

こういった場合特に民間企業であれば、最近エルシィ跡地中丸子
地区
で土地利用の「つなぎ」として相次いでコインパーキングがオー
プンしているように、土地を休眠させるということはなるべく避けるもの
です。
近年では川崎市に関しても、財政力強化などの命題から、最市有
地の有効利用
を政策として打ち出しています。

■川崎市 市有財産を有効活用するための基本方針(平成19年12月)
http://www.city.kawasaki.jp/23/23kanzai/home/pdf/kihonhousin.pdf

この観点からは、再開発で現有の区役所の駐車場がなくなるのを
待たずに、新たな駐車場としてオープンさせるのが資産活用としては
ベターではないかと思います。

いずれにせよ、年内に解体工事が完了いたしますので、その後の
動きについても確認していきたいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 中原警察署
2008/4/21エントリ 中原消防署 新庁舎移転
2008/9/15エントリ 旧中原消防署の跡地利用と小杉3丁目中央地区
2008/10/21エントリ 小杉町3丁目中央地区再開発が本組合に移行へ
2008/10/26エントリ エルシィ跡地の「タイムズ武蔵小杉駅前」オープン
2008/10/29エントリ 中丸子地区に「三井のリパーク川崎中丸子」オープン

Comment(0)