武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2008年
11月02日

武蔵小杉周辺の保育所新設の進捗

hatsushimo.gif

先日コメントで武蔵小杉の新規保育所に関するご質問をいただき
まして、コメントの返信は記述させていただいたのですが、改めて
エントリとしてまとめさせていただきたいと思います。

まず、2008/5/18エントリで取り上げましたJR東日本の120人規模
の保育所新設
についてですが、これは川崎市に確認したところ、
「(仮称)武蔵中原駅周辺保育所」のことでした。

■川崎市ウェブサイト (仮称)武蔵中原駅周辺保育所
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info1580/file14.pdf

JR東日本の保育所の記事が、橋本駅、大口駅も含め、JRの用地を
活かした駅隣接型の保育所展開
、という切り口の記事だったため、
「武蔵小杉駅近接」と解釈してしまっていたのですが、私の認識違い
でした。

なお、「(仮称)武蔵中原駅周辺保育所」は、武蔵中原駅というよりは
どちらかというと武蔵小杉駅寄りですが、名称は「武蔵中原駅周辺」
となっています。
これは、川崎市の「保育緊急5ヵ年計画」で、中原区の各駅に保育所
の設置を目標としている中で、武蔵中原駅の枠で募集をかけていた
ものの、たまたま武蔵小杉駅寄りのロケーションになったものです。

この「(仮称)武蔵中原駅周辺保育所」は、2009年4月の開園を目指
して、現在南武線沿いの敷地で工事が始まっています。

■(仮称)武蔵中原駅周辺保育所 建設工事
(仮称)武蔵中原駅周辺保育所 建設工事

左手が南武線の高架で、高架下にはコンビニエンスストアのポプラ
や、バーミヤンがあります。前方のパークシティ武蔵小杉に向かって
少し歩けば中原区役所にぶつかります。
なお、ここには「地域子育て支援センター」も併設される予定です。

さて、続いて市ノ坪の「(仮称)元住吉駅周辺保育所」についてです。

■(仮称)元住吉駅周辺保育所 予定地
(仮称)元住吉駅周辺保育所 予定地

左手はマンション、右側は中原平和公園、奥には市ノ坪中村通公園
に隣接する立地です。
「(仮称)武蔵中原駅周辺保育所」と同様に2009年4月開園を予定
していた計画ですが、こちらについては、隣接するマンションによる
反対運動により計画通りの開園は不可能な状況です。

川崎市に確認したところによると、「いつになるかもわからない状況」
とのことあり、先行きの目処もたっていないようです。こちらはちょっと
気になるところです。

この事案については、11月1日に川崎市ウェブサイトにおいて開設
予定の変更に関するリリースが掲載されました。

■川崎市ウェブサイト 平成21年4月1日時点の認可保育所に係る
開設予定の変更について

http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info1598/index.html

上記によると、開設時期が未定に変更され、理由については
「新築園舎の建築過程において不測の事態が生じ、竣工時期の遅れ
が見込まれるため」

とされています。

現在の川崎市では待機児童の問題から保育所の整備が緊急の課題
となっておりますが、順調に進む部分と、そうでない部分はどうしても
出てきてしまいますね。

いずれにせよ、保育所を必要とする方には不安に思うところです。
川崎市より、プラスであれマイナスであれ、適時に状況説明がなされ
ることが必要と思います。

■両保育所予定地マップ
両保育園予定地マップ

【関連リンク】
2008/5/18エントリ JR東日本、武蔵小杉に120人規模の認可保育園を新設
武蔵小杉ライフ:生活情報:保育園・幼稚園
川崎市 保育緊急5か年計画
川崎市ウェブサイト 平成21年4月に開設又は公設民営へ移行する認可保育
所の概要について

Comment(6)