武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2007年
07月03日

武蔵小杉再開発:駅前駐輪場の整備

hatsushimo.gif

最近駐輪場の話やコンテンツアップをしていましたが、カナロコに
武蔵小杉再開発における駐輪場整備に関する記事がありました。
川崎市議会において川崎市建設局長が答弁を行ったもので、
要点は以下の通りです。

・武蔵小杉再開発における駐輪場整備内容
①小杉駅南部地区 C地区駅前広場の地下に約1,000台分を整備(2010年度完成)
②小杉駅南部地区 A地区小杉第一公園の半地下に約400台分を整備(2012年度完成)
③横須賀線新駅 駅前交通広場に約1,000台分を整備(2009年度末完成)
④東急線高架下の東急駐輪場(稼働中)800台分を1,200台分に増強(時期不明)

①小杉駅南部地区C地区駅前広場用地  ②小杉駅南部地区A地区小杉第一公園用地
小杉駅南部地区C地区  小杉駅南部地区 A地区

③横須賀線新駅 駅前交通広場用地    ④東急線高架下駐輪場
横須賀線武蔵小杉駅 駅前交通広場  東急線高架下駐輪場

・武蔵小杉駅周辺の放置自転車規制
パークシティ武蔵小杉など再開発によって整備が進む再開発区域の
公開空地等についても、放置自転車禁止区域に指定

現在、武蔵小杉駅周辺の自転車利用約6,000台のうち、約4,400台が
既存の駐輪場を利用していますが、残り約1,600台が放置自転車となって
狭隘な道路をさらに狭くして交通の支障となっています。

再開発に伴う上記の駐輪場整備により、約2,800台分の駐輪場が整備される
こととなり、放置自転車規制区域の拡大ともあわせて状況が改善されることを
期待します。

まずは「武蔵小杉ブログ」で速報いたしましたが、例によって「武蔵小杉ライフ」の
コンテンツへの反映は少々お待ちください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅東部地区
武蔵小杉ライフ:生活情報:駐輪場
神奈川新聞 カナロコ 武蔵小杉駅周辺の自転車対策を本格化

Comment(0)