武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
01月26日

(仮称)武蔵中原駅周辺保育所建設中

hatsushimo.gif

2008/11/2エントリで取り上げた「(仮称)武蔵中原駅周辺保育所」
ですが、現在建物が立ち上がりつつあります。

■(仮称)武蔵中原駅周辺保育所
(仮称)武蔵中原駅周辺保育所

前回のエントリでも言及しましたが、ここは南武線沿いの武蔵小杉
駅と武蔵中原駅の中間、やや武蔵小杉駅寄りにあたります。仮称
にある「武蔵中原駅周辺」とはギャップがあるロケーションです。

■川崎市ウェブサイト (仮称)武蔵中原駅周辺保育所の概要
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info1580/file14.pdf
(地図が掲載されています)

■(仮称)武蔵中原駅周辺保育所の内
(仮称)武蔵中原駅周辺保育所の内部

建設中の保育所の内部を見ると、木造の柱は大体組みあがったか
な、という感じです。

■(仮称)武蔵中原駅周辺保育所の天窓
(仮称)武蔵中原駅周辺保育所の天窓

建設中の屋根に小さく突起している部分がありますが、これは天窓
でしょうか? ただ、こちらは北側ですので、あまり採光になならな
い場所にあります。

■地域子育て支援センター
地域子育て支援センター

保育所の建物と多少スペースを挟んで、別の一戸建てのような建
物がつくられています。これは、おそらく保育所に併設される地域
子育て支援センター
ではないかと思います。
(真ん中のスペースは園庭なのでしょうね)

この地域子育て支援センターは、周辺の子育て世帯を対象に、
育てに関する相談の受付や講座の開催、子育て情報や遊び場の
提供、催しなどを行う
ものです。
こちらは、保育園にお子さんが通うご家庭だけでなく、幅広く利用
できるものになりますので、詳細はわかりませんが周辺の子育て
世帯の方には良いことと思います。

■地域子育て支援センター側から見た敷地
地域子育て支援センター

こちらは、地域子育て支援センター側から敷地を振り返ったもので、
1枚目の写真とは反対側から撮影したものです。この敷地は南武線
に沿って、細長いうなぎの寝床になっています。
うなぎの寝床の西側に保育所、東側に地域子育て支援センター、
その間が園庭という構成になるものと思います。

さて、この(仮称)武蔵中原駅周辺保育所ですが、開園は2009年
4月
ですので、もうすぐです。木造の平屋建て(支援センターは
2階建て)ですと、結構あっというまにできてしまうものですね。

定員120名とそれなりの規模にはなりますので、保育園への入園を
予定のご家族には開園が待ち望まれているのではないでしょうか。

【関連リンク】
2008/5/18エントリ JR東日本、武蔵小杉に120人規模の認可保育園を新設
2008/11/2エントリ 武蔵小杉周辺の保育園新設の進捗
武蔵小杉ライフ:生活情報:保育園・幼稚園
川崎市 保育緊急5か年計画
川崎市ウェブサイト 平成21年4月に開設又は公設民営へ移行する認可保育
所の概要について

Comment(1)