武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2009年
07月04日

多摩川河川敷の、ある晴れた日

hatsushimo.gif

2009/7/2エントリにおいて丸子橋を取り上げましたが、今回は丸子
橋付近の多摩川河川敷に来ています。

■丸子橋から見る多摩川
丸子橋から見る多摩川

こちらは丸子橋から見た多摩川です。この付近では東京都大田区
側(写真右)にはほとんど河川敷が存在せず、川崎市中原区側(写
真左)に河川敷が広がっています。
前方に見える橋は、東横線・目黒線の橋梁です。

■丸子橋から見る多摩川河川敷
丸子橋から見る多摩川河川敷

川崎市中原区側の河川敷に視線を移してみると、現在、きれいに
芝生が養生されています。

■芝生養生中
芝生養生中

丸子橋から河川敷に降りてみると、広場がオレンジ色のネットで入れ
ないようになっており、上記の通り「芝生養生中」の掲示があります。
現在、多摩川河川敷では段階的に整備が進められているようです。

■バーベキュー禁止
バーベキュー禁止

河川敷といえばバーベキュー・・・な感じですが、ここでは禁止になっ
ていますのでご注意ください。

■多摩川河川敷の水道
多摩川河川敷の水道

■多摩川河川敷のトイレ
多摩川河川敷のトイレ

一方、この広場には水道やトイレが設置されており、公園としての
設備が整っています。

■多摩川河川敷から見る丸子橋
多摩川河川敷から見る丸子橋

「バーベキュー禁止」の写真でも奥に写っていますが、丸子橋を
河川敷から見上げたところ
です。下から見てみると、また違った
印象があります。

■東横線・目黒線の橋梁
東横線・目黒線の橋梁

一方、こちらは東横線・目黒線の橋梁です。写真に写っているのは
日比谷線直通の下り電車です。

■多摩川サイクリングロード
多摩川サイクリングロード

河川敷から堤防の上にのぼると、多摩川サイクリングロードがあり
ます。ここを颯爽とスポーツサイクルで走る方も多いですね。

このサイクリングロードは東京都側・川崎市側いずれにも整備され
ているのですが、特に東京都側ですと武蔵小杉再開発ビル群が
よく見える
ようです。

■パークシティ武蔵小杉~The Gateway of Musashikosugi~
http://blog.goo.ne.jp/tatsuno2006/e/fb3f20def5fe085a6881a29fd7ce8ec6

上記ブログはパークシティ武蔵小杉にお住まいの方が多摩川サイク
リングをされた記事ですが、非常にきれいに武蔵小杉の再開発ビルを
撮影されています。角度によってビルが重なったりして、見え方が
違います。

■ワンちゃんとお散歩
ワンちゃんとお散歩

堤防の斜面には、ワンちゃんを連れてお散歩中の方がしばし休憩
されていたり、なんとなくゆっくり時間が流れているようでした。

多摩川河川敷に何がある、というわけではないのですが、気候が
良ければなかなか良い場所だと思います。お散歩やサイクリングの
他、グラウンドとして少年サッカーの練習場などにも利用されている
ようです。

■Webなかはらっぱ 多摩ジュニアサッカークラブ
http://nakahara.genki365.net/gnkn04/pub/sheet.php?id=6220

■FC中原公式ウェブサイト

http://fcnakahara.ddo.jp/

多摩川河川敷は川崎市のシンボルとして、まちづくりの一環として
景観の維持や多導線の整備も検討されています。ある程度年月の
かかることとなのでしょうが、市民の憩いの場として利用しやすい
場所になれば良いと思います。

・・・ある晴れた日の、多摩川河川敷レポートでした。

【関連リンク】
川崎市まちづくり局 多摩川景観形成ガイドライン
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 多摩川緑地
2007/6/26エントリ 多摩川景観形成ガイドライン
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/5/30エントリ 丸子橋公園の「初代丸子橋親柱」
2009/7/2エントリ 丸子橋で、都県境に立つ

Comment(0)