武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2010年
12月22日

都市再生機構が中丸子地区に公園を新設

hatsushimo.gif

中丸子地区の地区幹線道路沿いに、新たに公園が整備されることに
なりました。(仮称)中丸子移管公園として、2011年2月末頃に供用
開始
されるようです。

■(仮称)中丸子移管公園の整備予定地マップ
(仮称)中丸子移管公園の整備予定地マップ

■(仮称)中丸子移管公園の整備予定地
(仮称)中丸子移管公園整備予定地

(仮称)中丸子移管公園の整備予定地は上記マップの通りですが、
横須賀線武蔵小杉駅ロータリーから地区幹線道路を府中街道に
向かって南下した途中
にあります。
写真では見えませんが、北側には賃貸マンション「ロイヤルパーク
ス武蔵小杉」
があり、1階にはローソンが入居しています。

ここはごく狭い三角地帯となっているために建物をつくるには不向き
な土地で、ずっと更地のままになっていました。

■公園整備の告知
公園整備の告知

現在、この三角地帯には上記の通り公園整備の告知が掲示されて
います。
これによると、整備は2011年2月25日までとされており、事業主体は
独立行政法人都市再生機構
となっています。

■独立行政法人都市再生機構神奈川地域支社 中丸子地区
http://www.ur-net.go.jp/kanagawa/formation/

この中丸子地区の南側、R-Styles武蔵小杉、THE KOSUGI
TOWER、ロイヤルパークス武蔵小杉、中丸子まるっこ公園
のエリア
については、独立行政法人都市再生機構 神奈川地域支社
都市再生を請け負っていました。
上記の神奈川地域支社のウェブサイトに、中丸子地区が実績として
掲載されていますが、その地区マップを参照すると、確かに今回の
三角地帯も都市再生エリアに含まれています。

都市再生機構による中丸子地区の整備はてっきり終了したものと
思っていましたが、まだ三角地帯の公園整備が残っていたのですね。
仮称として「中丸子移管公園」という名が付けられていますが、これは
都市再生機構が整備をした上で川崎市に街区公園として「移管する」
ということかと思います。

■至近距離にある中丸子まるっこ公園
至近距離にある中丸子まるっこ公園

ここからプラウド武蔵小杉グリーンフロント方面(東方面)に歩いて
いくと、すぐ間近に中丸子まるっこ公園がありますので、重複といえば
重複
なのですが、他に有効な土地利用方法も限られていますね。
中丸子まるっこ公園と住み分けができるような遊具、設備を設置
すると良いのではないでしょうか。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:中丸子地区 B地区
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 中丸子まるっこ公園

Comment(1)