| Admin | Write | Comment |
川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。
2014/08. 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


武蔵小杉駅南口の4階建て商業ビル「中村ビル」が竣工し、不動産仲介店「アクア21」が本日2014年8月20日にオープンしました。

■アクア21 店舗情報 武蔵小杉店
http://www.acua21.com/musashikosugi_shop.html

■アクア21武蔵小杉店のオープンした中村ビル
アクア21武蔵小杉店のオープンした中村ビル



竣工した中村ビルの場所には、かつてはパチンコ店「CLUB SQUARE」がありましたが、2013年にパチンコ店「百億兆」とともに相次いで閉店となりました。
その後オーナーは変わらずにビルの建て替えが行われまして、このたび竣工となったものです。

ビルの4階には「東横賃貸 アパート・マンション アクア21」の大きな看板が取り付けられています。

■ビル1階の看板
ビル1階の看板
 
ビル1階には、「アクア21」の物件紹介の大きな看板が設置されていました。
同チェーンは東横線沿線の横浜・川崎を中心に物件を取り扱っていまして、武蔵小杉、元住吉、日吉、大倉山(2店舗)、菊名に合計6店舗を展開しています。
 
「中村ビル」は4階建てで、2014/3/12エントリでお伝えしたように、建物の用途としては「物販・飲食・事務所」とされていました。
 
以前、近隣の商店関係の方からは1階はセブンイレブンという話を聞いたことがありましたが、その後本サイトとして確認はしていません。
1階がコンビニなどの物販とすれば、2、3階のいずれかは飲食店になるのではないでしょうか。
 
 ■「中村ビル」のフロア案内
「中村ビル」のフロア案内 
 
■かつての「CLUB SQUARE」
かつての「CLUB SQUARE」 
 
■「所英男のDr.ストレッチ」「おかしのまちおか」
「所英男のDr.ストレッチ」「おかしのまちおか」

この近隣では旧「KOSUGI PLAZA」跡地が「こすぎコアパーク」になり、「百億兆」跡地が「AOKI」になりました。
また焼鳥「すみれ」、「所英男のDr.ストレッチ」「おかしのまちおか」など、武蔵小杉駅南口に面した大部分の店舗がここ数年で入れ替わる形になっています。

老朽化したビルは現在の耐震基準には即しておらず、防災上の懸念もあります。
今回の「中村ビル」のように少しずつでも更新が進んでいくのは、都市における災害時の人命保護という点においても良いことと思います。

■東急武蔵小杉駅南口の近年の変化
東急武蔵小杉駅南口の近年の変貌

【関連リンク】
2008/6/29エントリ ABC-MART武蔵小杉店オープン
2008/8/4エントリ 「おかしのまちおか武蔵小杉店」オープン
2012/12/18エントリ 西街区の「KOSUGI PLAZA」がエクラスタワー商業施設移転のため閉店
2013/6/15エントリ 東急武蔵小杉駅南口のパチンコ店「百億兆」「CLUB SQUARE」が閉店
2013/7/31エントリ 東急武蔵小杉駅前のゲームセンター「GAME-X」が閉店
2013/8/26エントリ 東急武蔵小杉駅前の旧「KOSUGI PLAZA」「CLUB SQUARE」が解体開始
2013/10/18エントリ 「AOKI武蔵小杉店」が本日オープン、10月27日(日)までセール実施中
2013/12/4エントリ 「ABC-MART武蔵小杉店」が2014年1月中旬閉店へ、「LUCCA7」が「健康パチンコ文間善麓」として12月12日改装オープン
2014/1/5エントリ 東急武蔵小杉駅南口に「所英男のDr.ストレッチ 武蔵小杉店」が2014年3月末オープンへ
2014/2/16エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の道路拡幅と、「ABC-MART武蔵小杉店」閉店
2014/2/25エントリ 東急電鉄が武蔵小杉駅南口の高架下に店舗を新設、アリオと隣接する商業ゾーン形成へ
2014/3/3エントリ 東急武蔵小杉駅南口の「ABC-MART」跡地に「やきとり家すみれ 武蔵小杉店」が2014年4月上旬オープンへ
2014/3/8エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の「小杉第一公園」の街路樹が登場
2014/3/12エントリ 東急武蔵小杉駅南口「CLUB SQUARE」跡地に4階建て物販・飲食・事務所ビルが建設へ
2014/4/2エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の「こすぎコアパーク」(旧小杉第一公園)が供用開始
2014/4/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口に「やきとり家すみれ」「所英男のDr.ストレッチ」武蔵小杉店がオープン


「グランツリー武蔵小杉」に、ハーブとアロマテラピー専門店「生活の木」、アクセサリーショップ「Ane Mone(アネモネ)」、アイラッシュサロン「東京まつげ美人」、「ラックバックグループ」のリゾートレストランが出店することがわかりました。

まずは1店舗目、「生活の木」からご紹介しましょう。

■百貨店中心に出店「生活の木」
百貨店中心に出店「生活の木」

■「生活の木」ウェブサイト
http://www.treeoflife.co.jp/

「生活の木」は、ハーブある暮らし「ハーバルライフ」を35年にわたって提案しているハーブ・アロマテラピーの専門店です。

直営店では世界51カ国の提携農園によるオーガニックハーブや精油などを販売しているほか、ハーブガーデン・サロン・カルチャースクールなどによるハーバルライフの提案行っています。

神奈川県においては横浜そごう、横浜高島屋、横浜ジョイナス、たまプラーザテラス、都筑阪急などに出店しており、基本的に全国の百貨店を中心に展開しています。

■「生活の木」のハーブ
「生活の木」のハーブ

■「生活の木」のエッセンシャルオイル
「生活の木」のエッセンシャルオイル

「生活の木」はハーブとアロマテラピーの専門店だけあって、エッセンシャルオイルやアロマテラピーグッズのほか、オリジナルソープのオーダーメイドや有機ハーブの量り売り、アロマテラピーフェイシャルサロンなど同分野を幅広くカバーしています。

■グランツリー武蔵小杉に出店「Body Factory」
グランツリー武蔵小杉に出店「Body Factory」

「グランツリー武蔵小杉」では、ハーブやアロマテラピーを取り入れたリラクゼーションサロン「Body Factory」が出店する予定です。
ご自宅で癒されるなら「生活の木」、店舗でリラックスするなら「Body Factory」という感じでしょうか。

生活必需品を売る店舗ももちろん大切ですが、「生活の木」のようなライフスタイル提案店舗もあって良いかもしれませんね。



続いて2店舗目、「Ane Mone(アネモネ)」をご紹介しましょう。

■「Ane Mone」有楽町マルイ店
「Ane Mone」有楽町マルイ店

「Ane Mone」有楽町マルイ店 

■「Ane Mone」ウェブサイト
http://www.sanpocreate.com/anemone/

「Ane Mone」は、全国の都市部に展開するアクセサリー・バッグの専門店です。
新宿・有楽町など都心部のルミネ・マルイなどのほか、武蔵小杉周辺では渋谷ヒカリエ、二子玉川ライズ、ルミネ横浜に店舗があります。

アクセサリー関連ではこれまでに「WISP」の出店をお伝えしておりますが、2店舗ということはないはずです。ひとつひとつは小規模なショップが複数並ぶことになるでしょう。



それでは3店舗目、「東京まつげ美人」をご紹介します。

■系列店「NON BLUSH」ルミネ有楽町店
系列店「NON BLUSH」ルミネ有楽町店
※系列店であり、「東京まつげ美人」ではありません。

■系列店「NON BLUSH」ウェブサイト
http://nonbrush.com/

「東京まつげ美人」は、ルルテール株式会社によるアイラッシュサロンです。いわゆる「まつげエクステなどのお店ですね。

同社はこれまで上記写真の「NON BLUSH」を各地のルミネ・パルコを中心に店舗を展開してきまして、「東京まつげ美人」は新業態ということになるようです。
(第1号店から場所は「東京」ではないわけですね)

■グランツリー武蔵小杉に出店「Body Factory」
Body Factory」有楽町店

「グランツリー武蔵小杉」では、女性向けの美容サービス店舗が多数出店します。
美容室、美容整体・小顔矯正、シェービング、ネイルサロン、エステ、リラクゼーションときまして、「まつげエクステ」残されていましたので、「東京まつげ美人」は順当なところではないでしょうか。



最後の4店舗目は、グランツリー武蔵小杉出店の可能性が高い「候補」です。

都内でリゾートレストランを展開する「ラックバッググループ」が、今秋、武蔵小杉に新店舗を出店させる予定であることがわかりました。

■ラックバッググループ ウェブサイト
http://www.luckbag.jp/

これまでの店舗はアクアシティお台場、神宮前、横浜元町、コンカード横浜、横浜ベイクォーター、東京都庁高層階に出店をしています。
各店舗はリゾートの雰囲気を演出しており、店舗によってハワイアンリゾート、オリエンタルリゾート、コロニアルリゾートなどコンセプトが異なります。

武蔵小杉の既存の商業ビル等に出店することはなかなか考えにくいものがありまして、オープン時期等も勘案すると「グランツリー武蔵小杉」への出店である可能性が高いように思われます。

「ラックバッググループのレストラン」として、出店候補に入れておきます。



■「グランツリー武蔵小杉」の店舗(候補含む)リスト
<スーパー・百貨店>
1.イトーヨーカドー(スーパーマーケット)※既存店よりも上位ブランド
2.そごう・西武(百貨店)
<食品>
3.寛永堂(和菓子)
4.Patisserie La Famille新ブランド(洋菓子)
5.冠生園(中華惣菜)
<アパレル・ファッション・服飾雑貨>
6.シェアパーク(アパレル、雑貨、文具等)
7.ZARA(ファストファッション)
8.StoreRoom(セレクトショップ)
9.allureville(セレクトショップ)
10.SENSE OF PLACE(ファストファッション)
11.kate spade NEW YORK(バッグ等)
12.coote GreadyBrilliant(アパレル)
13.REBECCA MINKOFF(バッグ)
14.アシックス(シューズ) ※候補
15.Zoff marche(メガネ)
16.theory(アパレル)
17.theory men(アパレル)
18.PLST(アパレル)
19.かねまつ(シューズ・バッグ)
20.SM2 keittio(アパレル)
21.RADICA douceharmonie(アパレル)
22.アルテミス(シューズ・バッグ)
23.niko and...(アパレル)
24.BAYFLOW(アパレル、雑貨)
25.un paseo(靴下・シューズ・雑貨)
26.URBAN RESEARCH ROSSO(アパレル)
27.URBAN RESEARCH Sonny Label(アパレル)
28.Grand PARK(アパレル)
29.Relaxation(アパレル)
30.Chut! INTIMATES(女性下着)
<雑貨・家具等>
31.ロフト(生活雑貨) 
32.フランフラン(生活雑貨)
33.unico(インテリア)
34.B-COMPANY(インテリア) ※派生ブランドの可能性あり
35.ANGES Bon repas(雑貨)
36.マーノクレアール(手芸用品)
37.生活の木(ハーブ・アロマテラピー)
<アクセサリー・装飾品>
38.THE WATCH SHOP(高級腕時計店)
39.パーツクラブ(ビーズ・アクセサリーパーツ)
40.WISP(ジュエリー) ※別ブランドの可能性あり
41.AneMone(アクセサリー・バッグ)
<ベビー・キッズ・ティーンズ>
42.アカチャンホンポ(育児用品)
43.BREEZE(子供服)
44.MARKEY'S(子供服)
45.petit main(子供服)
46.lovetoxic(ティーンズ)
47.ALGY(ティーンズ)
48.ボーネルンド あそびのせかい(玩具)
49.キドキド(室内遊戯施設)
50.DADWAY(子供服・玩具・ベビー用品)
51.ANAP(ティーンズ〜レディス)
52.Sanrio Gift Gate(キャラクターグッズ)
53.ミキハウス ホットビスケッツ(子供服)
<飲食店>
54.HAND BAKES(カフェレストラン)
55.GRILL&BAR ANTIBES(アンティーブ)(地中海料理)
56.餃子の王将(中華料理)
57.喜助(牛たん)
58.らんまん(焼肉など多業種)※候補
59.回し寿司 活(回転寿司)
60.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
61.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
62.和心とんかつ あんず(とんかつ)
63.DA BOCCIANO!(イタリアン)
64.THE Chiffon & Spoon(シフォンケーキ) 
65.ご当地グルメ屋台(フードコート鉄板焼き&どんぶり)
66.PASTA HiRo(フードコートパスタ・ピッツァ)
67.The French Toast Factory(フレンチトースト)※候補
68.ハングリータイガー(ハンバーグ・ステーキ)
69.ラックバッググループ店舗(リゾートレストラン)※候補
<サービス>
70.セブン保険ショップ(保険ショップ)
71.保育所
72.Dr.Body(美容整体・小顔矯正サロン)
73.青山ネイル(ネイルサロン)
74.Beauty Face(シェービング)
75.テルメ・フェリーチェ(エステティックサロン)
76.クリニカルエステ イーズ(エステティックサロン)
77.ジェントルマンズピンク(エステティックサロン)
78.Body Factory(リラクゼーションサロン)
79.ハロー!パソコン教室(パソコン教室)
80.イレブンカット(美容室)
81.トノオカの洋服直し店(洋服直し)
82.東京まつげ美人(アイラッシュ)
<クリニック>
83.ひらと眼科(眼科)


【関連リンク】
セブン&アイホールディングス 武蔵小杉エリア 最大規模 セブン&アイ・ホールディングスの新たな商業施設“GRAND TREE MUSASHIKOSUGI”今秋オープン! 「愛」をテーマに、グループの総力を結集した大型施設が誕生します
武蔵小杉ライフ:再開発情報:東京機械製作所地区(大規模工場跡地地区)
2014/1/26エントリ 「(仮称)アリオ武蔵小杉」出店候補第1号、オンワード新業態「シェアパーク」が2014年秋武蔵小杉オープンへ
2014/3/15エントリ クリエイターコラボのカフェレストランHAND BAKES」が「(仮称)アリオ武蔵小杉」に出店へ
2014/3/26エントリ 「(仮称)アリオ」の正式名称が「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI(グランツリー武蔵小杉)」に決定、「そごう・西武」「ロフト」「アカチャンホンポ」「フランフラン」が新業態で出店へ
2014/4/21エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉から見た、「グランツリー武蔵小杉」の鉄骨組み上がり
2014/4/26エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に壁面ロゴ「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI」がお目見え
2014/5/4エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「セブン&アイ」モノトーンロゴと、円形ガラス面がお目見え
2014/5/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に高級腕時計の正規販売店「BEST ISHIDA」が出店決定
2014/5/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に一流シェフ・山本秀正氏プロデュースの地中海料理店「アンティーブ」新店がオープンへ
2014/5/10エントリ 「グランツリー武蔵小杉」の「イトーヨーカドー新武蔵小杉店(仮称)」がスタッフ募集開始、既存店より「ワンランク上」の上位店に
2014/5/16エントリ 美容整体・小顔矯正サロンの「Dr.Body」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」テナント候補に
2014/5/23エントリ 「餃子の王将」が「グランツリー武蔵小杉」への出店計画を発表
2014/5/25エントリ 丸の内ブリックスクエアの「らんまん」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」店舗候補に
2014/5/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアクセサリーパーツ専門店「パーツクラブ」出店、腕時計店「BEST ISHIDA」の店舗ブランドは「THE WATCH SHOP」に
2014/6/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に代官山発のインテリアショップ「unico」が出店へ
2014/6/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に仙台牛たん「喜助」が出店、丸の内ブリックスクエアから3店舗目
2014/6/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服専門店「BREEZE」が出店
2014/6/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ZARA」「青山ネイル」が出店へ
2014/6/12エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服店「MARKEY'S」が出店
2014/6/13エントリ 表参道のセレクトショップ「StoreRoom」が今秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」の店舗候補に
2014/6/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「allureville」シェービング「Beauty Face」が出店
2014/6/19エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「URBAN RESEARCH」のファストファッション「SENSE OF PLACE」が出店
2014/6/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にインテリア「B-COMPANY」の店舗が出店
2014/6/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にエステ2店舗「テルメ・フェリーチェ代官山2号店」「クリニカルエステ イーズ」が出店
2014/6/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「kate spade NEW YORK」「coote GreadyBrilliant」が出店
2014/6/30エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にリラクゼーションサロン「Body Factory」が出店
2014/7/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ハロー!パソコン教室」が開校
2014/7/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に梅丘・美登利寿司プロデュースの人気店「回し寿司 活」が出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に新丸ビル「手打ちそば 石月」の新業態2店舗が同時出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にバッグ「レベッカミンコフ」和菓子「寛永堂」シューズ「アシックス」が出店へ
2014/7/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に銀座三越の「和心とんかつ あんず」が出店
2014/7/13エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナルミヤインターナショナル「petit main」「Lovetoxic」が出店
2014/7/15エントリ 「グランツリー武蔵小杉」がコンセプトを追加発表:百貨店は「西武」新業態、フードコート設置など
2014/7/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にティーンズ向けアパレル「ALGY」が出店
2014/7/17エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にZoff新業態「Zoff Marche」が出店
2014/7/22エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ボーネルンド あそびのせかい」「キドキド」が出店決定
2014/7/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル3店舗「theory」「theory men」「PLST」が出店
2014/7/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナガホリのジュエリーショップ出店、11月27日(木)オープンを告知
2014/7/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」が一部専門店スタッフ合同募集を開始、アパレル・フードコートなど10店舗が新たに判明
2014/7/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「niko and...」「BAYFLOW」、レッグウェア「un paseo」が出店
2014/7/29エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアーバンリサーチの「ROSSO」「Sonny Label」が出店
2014/7/30エントリ フレンチトースト専門店「The French Toast Factory」が今秋武蔵小杉出店、場所は「グランツリー武蔵小杉」が濃厚
2014/8/1エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に三軒茶屋の洋菓子店「ラ・ファミーユ」の新ブランドが出店
2014/8/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「NICOLE」の新業態アパレル「Grand PARK」が出店
2014/8/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「ANAP」、中華惣菜「冠生園」が出店
2014/8/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にキャラクターグッズショップ「サンリオギフトゲート」が出店
2014/8/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」のアカチャンホンポ内に「ミキハウスホットビスケッツ」が出店
2014/8/11エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「アンジェ」「ルラクサスィヨン」「シュット!インティメイツ」「トノオカ」が出店
2014/8/14エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にオカダヤの手芸用品店「マーノクレアール」が出店>
2014/8/18エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ハングリータイガー」出店、年月を経て中原区に復活
 

今秋オープン予定の「ライフ宮内二丁目店」の工事が進み、建物躯体が立ち上がってきました。
現地の仮囲いには、店舗のイメージパースが掲示されています。

1階は食品スーパーマーケット、2階はファッションと生活雑貨をそろえる大型店舗となるようです。

■「ライフ宮内二丁目店」(府中街道側)
「ライフ宮内二丁目店」

■「ライフ宮内二丁目店」(二ヶ領用水側)


「ライフ宮内二丁目店」の出店については、今から約1年前、2013/8/7エントリにおいて初めてお伝えしました。
「神奈川三菱ふそう自動車販売川崎支店」の移転により5,000㎡を超える土地が空き、そこにライフが出店することになったものです。

同店は府中街道に面しているほか、裏側は二ヶ領用水にも接しています。
車でのアクセスは府中街道、自転車・歩行によるアクセスは二ヶ領用水がメインになりそうです。

■「ライフ宮内二丁目店」のイメージパース
「ライフ宮内二丁目店」のイメージパース

「ライフ宮内二丁目店」のイメージパース

仮囲いには、店舗の完成イメージパースが掲示されています。
イメージパースをよく見ると、冒頭に申しあげたとおり1階は食品スーパーマーケット、2階はファッションと生活雑貨の売り場になることがわかります。

前回エントリでお伝えした通り建物としては3階建てですので、3階が駐車場ということになるのでしょうね。

■「神奈川三菱ふそう自動車販売川崎支店」移転の告知
「神奈川三菱ふそう自動車販売川崎支店」移転の告知

この場所にあった「神奈川三菱ふそう自動車販売川崎支店」は、「港北支店」として横浜市都筑区に移転していました。
こちらも仮囲いに、移転のお知らせが掲示されています。

■オープニングスタッフの募集
オープニングスタッフの募集

また先週末には、新聞折込で「ライフ宮内二丁目店」のオープニングスタッフ募集が入っていました。
床面積としては9,000㎡近い大型店舗ですので、それなりの人数が雇用されることになるものと思います。

ここから800mほど府中街道を北上したところには「ライフ川崎宮内店」がありますが、宮内地区において「ライフ宮内二丁目店」は久々の大型店舗のオープンです。
近隣にお住まいの方は、オープンを楽しみにされているのではないでしょうか。

■オープン予定地のマップ
オープン予定地のマップ

オープン予定地のマップ(拡大)

【関連リンク】
ライフ 店舗一覧 神奈川県の店舗
2012/10/24エントリ デニーズ元住吉店跡地に「(仮称)ライフ中原井田店」が2013年6月オープンへ
2013/6/12エントリ デニーズ元住吉店跡地の「ライフ中原井田店」が本日グランドオープン
2013/8/7エントリ 「ライフ宮内2丁目店」が敷地面積5,000㎡超、3階建てでオープンへ


「グランツリー武蔵小杉」に、横浜のハンバーグ・ステーキの名店「ハングリータイガー」が出店することがわかりました。

■ハングリータイガー(Hungry Tiger)トレッサ横浜店
ハングリータイガー

■ハングリータイガーのオリジナルハンバーグステーキ
オリジナルハンバーグステーキ

■「ハングリータイガー」ウェブサイト
http://www.hungrytiger.co.jp/

「ハングリータイガー」は、横浜で人気のハンバーグ・ステーキの名店です。
一時期は都内にも出店し、川崎市では元住吉にもかつて店舗がありましたが、一時の逆風により閉店しました。
現在では、保土ヶ谷の1号店(本店)をはじめ、横浜市内のみに7店舗を数えます。

「グランツリー武蔵小杉」の店舗は横浜市外への再挑戦であり、中原区においては元住吉の店舗が閉店して以来の復活ということになります。



なお、「ハングリータイガー」の出店については、実は本サイトでは1年前にはすでに情報をキャッチしておりました。
その際の情報は業界筋のもので、「ハングリータイガーが新業態で出店する」というものでした。

完全な裏取りができなかったためにこれまで報じておりませんで、時間が経過して状況が変わっている可能性も十分にあります。今回の「グランツリー武蔵小杉」が新業態になるのか、既存業態のままの出店なのかはわかりません。

■ハングリータイガー新業態「TigerBBQ」
ハングリータイガー新業態「TigerBBQ」

ハングリータイガー新業態「TigerBBQ」

ハングリータイガー新業態「TigerBBQ」

「ハングリータイガー」で新業態というと、「ららぽーと横浜」のイトーヨーカドーフードコートに「TigerBBQ」があります。

「TigerBBQ」は「ハングリータイガー」のフードコート簡易版で、メニューにより1,000円未満でハンバーグステーキを食べることができます。

■「ハングリータイガー」ウェブサイト TigerBBQららぽーと横浜店
http://www.hungrytiger.co.jp/location/tigerbbq.html

繰り返しますが、「グランツリー武蔵小杉」の「ハングリータイガー」の業態は不明ですので、あらかじめご了解くださいね。
今のところの感触からはフードコート業態ではなく通常のレストランでは…と考えていますが、最終的には保留としておきます。

いずれにせよ、神奈川県民には根強いファンの多い「ハングリータイガー」の出店です。
歓迎される方も多いのではないでしょうか?

■「グランツリー武蔵小杉」の店舗(候補含む)リスト
<スーパー・百貨店>
1.イトーヨーカドー(スーパーマーケット)※既存店よりも上位ブランド
2.そごう・西武(百貨店)
<食品>
3.寛永堂(和菓子)
4.Patisserie La Famille新ブランド(洋菓子)
5.冠生園(中華惣菜)
<アパレル・ファッション・服飾雑貨>
6.シェアパーク(アパレル、雑貨、文具等)
7.ZARA(ファストファッション)
8.StoreRoom(セレクトショップ)
9.allureville(セレクトショップ)
10.SENSE OF PLACE(ファストファッション)
11.kate spade NEW YORK(バッグ等)
12.coote GreadyBrilliant(アパレル)
13.REBECCA MINKOFF(バッグ)
14.アシックス(シューズ) ※候補
15.Zoff marche(メガネ)
16.theory(アパレル)
17.theory men(アパレル)
18.PLST(アパレル)
19.かねまつ(シューズ・バッグ)
20.SM2 keittio(アパレル)
21.RADICA douceharmonie(アパレル)
22.アルテミス(シューズ・バッグ)
23.niko and...(アパレル)
24.BAYFLOW(アパレル、雑貨)
25.un paseo(靴下・シューズ・雑貨)
26.URBAN RESEARCH ROSSO(アパレル)
27.URBAN RESEARCH Sonny Label(アパレル)
28.Grand PARK(アパレル)
29.Relaxation(アパレル)
30.Chut! INTIMATES(女性下着)
<雑貨・家具等>
31.ロフト(生活雑貨) 
32.フランフラン(生活雑貨)
33.unico(インテリア)
34.B-COMPANY(インテリア) ※派生ブランドの可能性あり
35.ANGES Bon repas(雑貨)
36.マーノクレアール(手芸用品)
<アクセサリー・装飾品>
37.THE WATCH SHOP(高級腕時計店)
38.パーツクラブ(ビーズ・アクセサリーパーツ)
39.WISP(ジュエリー) ※別ブランドの可能性あり
<ベビー・キッズ・ティーンズ>
40.アカチャンホンポ(育児用品)
41.BREEZE(子供服)
42.MARKEY'S(子供服)
43.petit main(子供服)
44.lovetoxic(ティーンズ)
45.ALGY(ティーンズ)
46.ボーネルンド あそびのせかい(玩具)
47.キドキド(室内遊戯施設)
48.DADWAY(子供服・玩具・ベビー用品)
49.ANAP(ティーンズ〜レディス)
50.Sanrio Gift Gate(キャラクターグッズ)
51.ミキハウス ホットビスケッツ(子供服)
<飲食店>
52.HAND BAKES(カフェレストラン)
53.GRILL&BAR ANTIBES(アンティーブ)(地中海料理)
54.餃子の王将(中華料理)
55.喜助(牛たん)
56.らんまん(焼肉など多業種)※候補
57.回し寿司 活(回転寿司)
58.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
59.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
60.和心とんかつ あんず(とんかつ)
61.DA BOCCIANO!(イタリアン)
62.THE Chiffon & Spoon(シフォンケーキ) 
63.ご当地グルメ屋台(フードコート鉄板焼き&どんぶり)
64.PASTA HiRo(フードコートパスタ・ピッツァ)
65.The French Toast Factory(フレンチトースト)※候補
66.ハングリータイガー(ハンバーグ・ステーキ)
<サービス>
67.セブン保険ショップ(保険ショップ)
68.保育所
69.Dr.Body(美容整体・小顔矯正サロン)
70.青山ネイル(ネイルサロン)
71.Beauty Face(シェービング)
72.テルメ・フェリーチェ(エステティックサロン)
73.クリニカルエステ イーズ(エステティックサロン)
74.ジェントルマンズピンク(エステティックサロン)
75.Body Factory(リラクゼーションサロン)
76.ハロー!パソコン教室(パソコン教室)
77.イレブンカット(美容室)
78.トノオカの洋服直し店(洋服直し)
<クリニック>
79.ひらと眼科(眼科)


【関連リンク】
セブン&アイホールディングス 武蔵小杉エリア 最大規模 セブン&アイ・ホールディングスの新たな商業施設“GRAND TREE MUSASHIKOSUGI”今秋オープン! 「愛」をテーマに、グループの総力を結集した大型施設が誕生します
武蔵小杉ライフ:再開発情報:東京機械製作所地区(大規模工場跡地地区)
2014/1/26エントリ 「(仮称)アリオ武蔵小杉」出店候補第1号、オンワード新業態「シェアパーク」が2014年秋武蔵小杉オープンへ
2014/3/15エントリ クリエイターコラボのカフェレストランHAND BAKES」が「(仮称)アリオ武蔵小杉」に出店へ
2014/3/26エントリ 「(仮称)アリオ」の正式名称が「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI(グランツリー武蔵小杉)」に決定、「そごう・西武」「ロフト」「アカチャンホンポ」「フランフラン」が新業態で出店へ
2014/4/21エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉から見た、「グランツリー武蔵小杉」の鉄骨組み上がり
2014/4/26エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に壁面ロゴ「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI」がお目見え
2014/5/4エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「セブン&アイ」モノトーンロゴと、円形ガラス面がお目見え
2014/5/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に高級腕時計の正規販売店「BEST ISHIDA」が出店決定
2014/5/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に一流シェフ・山本秀正氏プロデュースの地中海料理店「アンティーブ」新店がオープンへ
2014/5/10エントリ 「グランツリー武蔵小杉」の「イトーヨーカドー新武蔵小杉店(仮称)」がスタッフ募集開始、既存店より「ワンランク上」の上位店に
2014/5/16エントリ 美容整体・小顔矯正サロンの「Dr.Body」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」テナント候補に
2014/5/23エントリ 「餃子の王将」が「グランツリー武蔵小杉」への出店計画を発表
2014/5/25エントリ 丸の内ブリックスクエアの「らんまん」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」店舗候補に
2014/5/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアクセサリーパーツ専門店「パーツクラブ」出店、腕時計店「BEST ISHIDA」の店舗ブランドは「THE WATCH SHOP」に
2014/6/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に代官山発のインテリアショップ「unico」が出店へ
2014/6/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に仙台牛たん「喜助」が出店、丸の内ブリックスクエアから3店舗目
2014/6/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服専門店「BREEZE」が出店
2014/6/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ZARA」「青山ネイル」が出店へ
2014/6/12エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服店「MARKEY'S」が出店
2014/6/13エントリ 表参道のセレクトショップ「StoreRoom」が今秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」の店舗候補に
2014/6/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「allureville」シェービング「Beauty Face」が出店
2014/6/19エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「URBAN RESEARCH」のファストファッション「SENSE OF PLACE」が出店
2014/6/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にインテリア「B-COMPANY」の店舗が出店
2014/6/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にエステ2店舗「テルメ・フェリーチェ代官山2号店」「クリニカルエステ イーズ」が出店
2014/6/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「kate spade NEW YORK」「coote GreadyBrilliant」が出店
2014/6/30エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にリラクゼーションサロン「Body Factory」が出店
2014/7/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ハロー!パソコン教室」が開校
2014/7/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に梅丘・美登利寿司プロデュースの人気店「回し寿司 活」が出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に新丸ビル「手打ちそば 石月」の新業態2店舗が同時出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にバッグ「レベッカミンコフ」和菓子「寛永堂」シューズ「アシックス」が出店へ
2014/7/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に銀座三越の「和心とんかつ あんず」が出店
2014/7/13エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナルミヤインターナショナル「petit main」「Lovetoxic」が出店
2014/7/15エントリ 「グランツリー武蔵小杉」がコンセプトを追加発表:百貨店は「西武」新業態、フードコート設置など
2014/7/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にティーンズ向けアパレル「ALGY」が出店
2014/7/17エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にZoff新業態「Zoff Marche」が出店
2014/7/22エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ボーネルンド あそびのせかい」「キドキド」が出店決定
2014/7/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル3店舗「theory」「theory men」「PLST」が出店
2014/7/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナガホリのジュエリーショップ出店、11月27日(木)オープンを告知
2014/7/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」が一部専門店スタッフ合同募集を開始、アパレル・フードコートなど10店舗が新たに判明
2014/7/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「niko and...」「BAYFLOW」、レッグウェア「un paseo」が出店
2014/7/29エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアーバンリサーチの「ROSSO」「Sonny Label」が出店
2014/7/30エントリ フレンチトースト専門店「The French Toast Factory」が今秋武蔵小杉出店、場所は「グランツリー武蔵小杉」が濃厚
2014/8/1エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に三軒茶屋の洋菓子店「ラ・ファミーユ」の新ブランドが出店
2014/8/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「NICOLE」の新業態アパレル「Grand PARK」が出店
2014/8/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「ANAP」、中華惣菜「冠生園」が出店
2014/8/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にキャラクターグッズショップ「サンリオギフトゲート」が出店
2014/8/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」のアカチャンホンポ内に「ミキハウスホットビスケッツ」が出店
2014/8/11エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「アンジェ」「ルラクサスィヨン」「シュット!インティメイツ」「トノオカ」が出店
2014/8/14エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にオカダヤの手芸用品店「マーノクレアール」が出店
 

渋川の法政二中・高前の親水遊歩道整備工事が完了し、供用開始となりました。
水辺に下りて、散歩を楽しめるようになっています。

■渋川に新設された親水遊歩道
渋川に新設された親水遊歩道

渋川のうち、二ヶ領用水との分岐点から法政二中・高前の「巽橋」までの区間については、かねてから親水遊歩道が整備されていまして、地域の皆さんの憩いの場として定着しています。
しかしながら「巽橋」以南については水辺に下りることができず、鉄板と雑草に覆われた味気ない風景になっていました。

今回親水遊歩道が整備されたのは、法政二中・高に面した「巽橋」から「伊勢橋」までの区間です。

■親水遊歩道が整備された区間
親水遊歩道が整備された区間

■親水遊歩道が設置される前の当該区間
親水遊歩道が設置される前の同区間

こちらは、親水遊歩道が設置される前の同区間です。
従来と比べると、たいへん環境がよくなりました。

ソメイヨシノが咲く季節には、新しいお花見スポットになることが確実です。
隣接の法政二中・高では新校舎が建設されて共学化されますので、地域全体としても大きく景観が変わることになります。

■片側に整備された親水遊歩道
片側に整備された親水遊歩道

■親水遊歩道に下りる階段
親水遊歩道に下りる階段

「巽橋」以北の親水遊歩道は渋川の両岸にあるのですが、新設された区間は東岸(法政二中・高と反対側)のみに遊歩道が整備されています。
遊歩道のない西岸も、もちろんあらためて石壁で装飾が行われました。

遊歩道には何箇所か階段がありまして、側道から下りることができるようになっています。

■遊歩道のアジサイ
遊歩道のアジサイ

この遊歩道は2014年6月頃に完成してからしばらく供用されないまま閉鎖されていまして、正確な供用開始日はよくわかりませんでした。
ただ少なくとも7月上旬には供用開始されていまして、当時はまだアジサイの花が咲いていました。

■水辺への階段
水辺への階段ン

遊歩道には、水辺への階段も設置されています。
また石造りの座る場所もいくつか用意されていました。

ただ日陰は多くありませんので、真夏はちょっと厳しいかもしれませんが・・・。

■遊歩道付近で見かけたカルガモ親子(2014年7月)
遊歩道付近で見かけたカルガモ親子(2014年7月)

■遊歩道付近で見かけたカルガモ親子(2014年8月)
遊歩道付近で見かけたカルガモ親子(2014年8月)

新設された遊歩道付近では、現在カルガモ親子の姿を見かけることが多いです。
7月にはまだ小さかった子ガモが、8月にはだいぶ大きくなっていました。

今年、江川せせらぎ遊歩道や二ヶ領用水、矢上川などでご紹介したカルガモ親子に比べると、少し子育ての季節が遅めの家族ですね。

遊歩道を散歩する際に近くにいましたら、そっと見守ってみてください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園・公開空地 渋川
2014/1/25エントリ 渋川の法政二中・高隣接区間における親水遊歩道整備工事
2014/4/5エントリ 武蔵小杉の桜の時。2014


向河原駅近くの「下沼部公園」が、2014年5月にリニューアルされました。
新たに遊具等の新設や改修が行われ、目玉として「南武線車両」の大型ベンチが登場しました。

■リニューアルされた下沼部公園
リニューアルされた下沼部公園

下沼部公園は、向河原駅から南武線沿いに1分ほど武蔵小杉方面に歩いた場所にあります。
街区公園としては比較的面積が広く、遊具・トイレ・電話ボックス・時計など一通りの設備が揃った公園でしたが、従来はやや古びた印象もありました。

今回全体的なリニューアル工事が完了しまして、改めて供用開始となっています。

■「南武線車両」の大型ベンチ
「南武線車両」の大型ベンチ

■客席の内部
客席の内部

リニューアルの目玉が、この南武線車両の形をした大型のベンチです。
3両編成で、車両の中も客席のように座ることができるようになっています。

■「下沼部行き」
「下沼部行き」

行き先は、「下沼部」です。この公園が終点ということでしょうか。

■下沼部公園から見える本物の南武線
下沼部公園から見える本物の南武線

下沼部公園からは、すぐそこに南武線(武蔵小杉-向河原間)が見えます。
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園情報においても、ここは「南武線が良く見える公園」ということでご紹介しておりました。

「南武線車両ベンチ」の設置は、その特徴を反映したものですね。

公園の遊具というと、種類が限られていてどこも似たり寄ったり、というケースが多いように思います。
そんな中で、下沼部公園の個性を活かしたオリジナル遊具が設置されたのは、なかなか良いのではないでしょうか。

これといった仕掛けがあるわけではありませんが、電車の形をしたものがこれだけ大きなサイズであれば、子どもたちは喜んで遊ぶものです。

■リニューアルされた砂場
リニューアルされた砂場

■砂場利用上の注意
砂場利用上の注意

下沼部公園では、「南武線車両ベンチ」以外にも、各所で遊具の新設やリニューアルが行われています。
砂場は新しく生まれ変わり、利用上の注意がイラストつきで掲示されました。

■砂場の周りのウサギの乗り物
砂場の周りのウサギの乗り物

砂場の周りのウサギの乗り物

砂場の周りには、ウサギの形の乗り物が新設されていました。
これもあまり近隣の公園では見かけないタイプの遊具ですね。

■滑り台
滑り台

■着地部分の緩衝素材
着地部分の寒暑嘘字

■上部の防護ネット
上部の防護ネット

滑り台は、従来から設置されていたものがそのまま使われています。
ただし着地部分の緩衝素材は新しくなり、また上部には落下防止のネットが取り付けられました。

■ラクダの乗り物
ラクダの乗り物

下沼部公園には、このタイプの揺れる乗り物は以前からありました。
ただ、以前は犬の形だったものが、ラクダに変わっていました。 (これは今回のリニューアル以前に取替えが行われていたものかもしれません)

■運梯
運梯

■ブランコ
ブランコ

■鉄棒
鉄棒

運梯、ブランコ、鉄棒は以前からありましたが、滑り台同様、足元に緩衝素材が取り付けられていました。

■鉄棒の足元のアヒル
鉄棒の足元のアヒル

鉄棒の緩衝素材をよく見ると・・・、アヒルの模様になっていました。
こんな遊び心も良いですね。

■ふたつの丘
ふたつの丘

また、公園の中央部に、小さな丘がふたつ、できていました。
頂上に登ると、少しだけ高いところから公園を見渡すことができます。

こういったものがあると、「高おに」など何か遊びに使えそうです。

■健康器具(前屈ストレッチ)
健康器具(前屈ストレッチ)

健康器具(前屈ストレッチ)

■健康器具(ツイストサークル)
健康器具(ツイストサークル)

健康器具(ツイストサークル)

新設されたのは、子ども向けの遊具だけではありません。
ストレッチやツイスト運動を行う健康器具も、あわせて整備されていました。

一見して使い方がわからなかったのですが、器具にピクトによる説明がついていました。

■水道
水道

■ベンチ
ベンチ

■時計と電話ボックス
時計と電話ボックス

■トイレ
トイレ

下沼部公園は比較的大きな公園であり、従来から時計、電話ボックス、トイレといった通常の公園にはあまりない設備が整備されていました。
これらはリニューアル後も引き続き健在です。

2013/5/28エントリなどで取り上げたように、武蔵小杉周辺では各地で電話ボックスの廃止が続いています。
その中で下沼部公園の電話ボックスがどうなるのかと思っておりましたが、引き続き存続するようです。

以上でほぼ一通り、下沼部公園のリニューアルをご紹介させていただきました。

全体の仕上がりを確認してみますと、以前よりも使いやすい公園になっています。
特に前述の通り、出来合いの遊具だけでなく、「南武線車両ベンチ」という下沼部公園オリジナルの遊具が設置されて、個性が生まれたことは良かったと思います。

このように公園全体を長期間閉鎖するほどのリニューアル工事は、あまり行われていません。
しかしながら「老朽化した」「荒れた」印象の公園は安全面からも地域にとってリスクになりますし、一定の年月が経過した公園については、やはりリニューアルが必要になってくるでしょう。

地域ニーズと財源見合いでの判断になってくると思いますが、ひとつの事例として「下沼部公園」をご紹介しました。

【関連リンク】
(公園管理関連)
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園情報 下沼部公園
2007/10/31エントリ 武蔵小杉の公園管理:小杉御殿町2丁目公園
2009/9/29エントリ 再開発地区・新丸子東第2公園の現状と公園管理
2009/10/10エントリ 川崎市が新丸子東第2公園に造園業者を投入
2010/2/12エントリ 新丸子東第2公園のその後・ベンチリニューアル
2010/8/8エントリ 新丸子東第2公園にゴミが散乱
2011/4/17エントリ 今井さくら公園の遊具リニューアル
2012/4/26エントリ 中丸子まるっこ公園にマリーゴールドの花壇が登場
2012/6/12エントリ 小杉御殿町2丁目公園リニューアル
2012/7/8エントリ 中丸子まるっこ公園の清掃活動と、花壇の拡大
2012/9/19エントリ 中丸子まるっこ公園の花壇で、水やり協力のお願い

(電話ボックス関連)
2009/11/6エントリ 府中街道拡幅用地の電話ボックスが消滅
2013/5/28エントリ 南武沿線道路の電話ボックスが廃止

(南武線関連)
2011/4/13エントリ 南武線快速電車が運行開始
2013/1/24エントリ JR武蔵中原駅の発車メロディがフロンターレの応援歌に<
2013/7/3エントリ JR東日本が南武線新型車両導入と各駅乗車人員を発表、武蔵小杉駅は28位に
2014/2/26エントリ JR南武線武蔵小杉駅の発車メロディが本日よりフロンターレ応援歌の原曲、ザ・クロマニヨンズ「ナンバーワン野郎!」に
2014/7/25エントリ 川崎市制90周年ヘッドマーク付の南武線が3編成運行中、デザインに「パークシティ武蔵小杉」が登場
2014/8/6エントリ JR南武線新型車両「E233系」が2014年10月導入、新型車両で叶える「あなたの夢」募集中


小杉町3丁目の「ホテル精養軒」が本館の建て替えを行うこととなりました。
工事は2014年5月より準備工事がスタートしており、2016年1月に新しい本館での営業がスタートする予定です。

■現在のホテル精養軒
現在のホテル精養軒

現在のホテル精養軒

ホテル精養軒は、府中街道・法政通り商店街・二ヶ領用水に挟まれた三角地帯の裏通りにあります。
創業は1948年、今年で66周年を数える武蔵小杉では老舗のホテルです。

■新しい本館のイメージパース
新しい本館のイメージパース

5月からの準備工事着工を迎え、ホテル精養軒の前には建て替えの告知が掲示されていました。
告知によると「レストラン」「宴会場」「アネックス館」は工事期間中も通常通り営業をするということです。

2016年1月に完成予定の新しい本館のイメージパースは、現在からそれほど大きくは変わらないデザインになっています。

■引き続き営業を続けるアネックス館
引き続き営業を続けるアネックス館

こちらは本館の裏手、二ヶ領用水に面した「アネックス館」です。
本館とは別棟になっていまして、こちらは建て替え対象外のようです。

■レストラン「銀杏の樹」
レストラン「銀杏の樹」

一方レストラン「銀杏の樹」は、建て替えられる本館の1階に入っています。
こちらは工事期間中は一旦移転をしつつ通常営業を行うということです。

冒頭に申し上げたとおり、「ホテル精養軒」は武蔵小杉の老舗です。
このたび新築される本館で、来たるべき100周年を迎えることになるのではないでしょうか。

裏通りですのであまり目に付くことはないかもしれませんが、武蔵小杉の建物がまたひとつ、建て替わっていきます。

【関連リンク】
ホテル精養軒 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストラン 精養軒プルミエ
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストラン 精養軒ソレイユ
2012/8/23エントリ 武蔵小杉の不動産屋さん「帝観ホテル」と、「ビジネスホテル小杉」


「グランツリー武蔵小杉」に、オカダヤの手芸用品店「マーノクレアール(mano creare)」が出店することがわかりました。

※店舗名称は変更される可能性もないとは言えません。

■マーノクレアール 二子玉川ライズ店


■オカダヤ ウェブサイト
http://www.okadaya.co.jp/

「マーノクレアール」は、新宿に本店を置くオカダヤが東京・横浜・川崎の商業施設に展開する手芸用品店です。
生地、ソーイング関係、クラフト関係、装飾雑貨など、様々なジャンルの商品が揃っています。

神奈川県ではマークイズみなとみらい、トレッサ横浜、ノースポート・モール、アトレ川崎の4店舗があります。

「グランツリー武蔵小杉」への手芸用品店の出店は、やはり順当なところではないでしょうか。

■「パーツクラブ」


「グランツリー武蔵小杉」では、手芸関係では「パーツクラブ」が出店する予定です。
こちらはアクセサリー系ですので、またジャンルが違いますね。

手芸用品店は、現在の武蔵小杉ではイトーヨーカドー武蔵小杉店くらいしかありませんで、出店を期待する声が聞こえていました。
今回のマーノクレアールの出店を喜ばれる方も多いのではないでしょうか。

■「グランツリー武蔵小杉」の店舗(候補含む)リスト
<スーパー・百貨店>
1.イトーヨーカドー(スーパーマーケット)※既存店よりも上位ブランド
2.そごう・西武(百貨店)
<食品>
3.寛永堂(和菓子)
4.Patisserie La Famille新ブランド(洋菓子)
5.冠生園(中華惣菜)
<アパレル・ファッション・服飾雑貨>
6.シェアパーク(アパレル、雑貨、文具等)
7.ZARA(ファストファッション)
8.StoreRoom(セレクトショップ)
9.allureville(セレクトショップ)
10.SENSE OF PLACE(ファストファッション)
11.kate spade NEW YORK(バッグ等)
12.coote GreadyBrilliant(アパレル)
13.REBECCA MINKOFF(バッグ)
14.アシックス(シューズ) ※候補
15.Zoff marche(メガネ)
16.theory(アパレル)
17.theory men(アパレル)
18.PLST(アパレル)
19.かねまつ(シューズ・バッグ)
20.SM2 keittio(アパレル)
21.RADICA douceharmonie(アパレル)
22.アルテミス(シューズ・バッグ)
23.niko and...(アパレル)
24.BAYFLOW(アパレル、雑貨)
25.un paseo(靴下・シューズ・雑貨)
26.URBAN RESEARCH ROSSO(アパレル)
27.URBAN RESEARCH Sonny Label(アパレル)
28.Grand PARK(アパレル)
29.Relaxation(アパレル)
30.Chut! INTIMATES(女性下着)
<雑貨・家具等>
31.ロフト(生活雑貨) 
32.フランフラン(生活雑貨)
33.unico(インテリア)
34.B-COMPANY(インテリア) ※派生ブランドの可能性あり
35.ANGES Bon repas(雑貨)
36.マーノクレアール(手芸用品)
<アクセサリー・装飾品>
37.THE WATCH SHOP(高級腕時計店)
38.パーツクラブ(ビーズ・アクセサリーパーツ)
39.WISP(ジュエリー) ※別ブランドの可能性あり
<ベビー・キッズ・ティーンズ>
40.アカチャンホンポ(育児用品)
41.BREEZE(子供服)
42.MARKEY'S(子供服)
43.petit main(子供服)
44.lovetoxic(ティーンズ)
45.ALGY(ティーンズ)
46.ボーネルンド あそびのせかい(玩具)
47.キドキド(室内遊戯施設)
48.DADWAY(子供服・玩具・ベビー用品)
49.ANAP(ティーンズ〜レディス)
50.Sanrio Gift Gate(キャラクターグッズ)
51.ミキハウス ホットビスケッツ(子供服)
<飲食店>
52.HAND BAKES(カフェレストラン)
53.GRILL&BAR ANTIBES(アンティーブ)(地中海料理)
54.餃子の王将(中華料理)
55.喜助(牛たん)
56.らんまん(焼肉など多業種)※候補
57.回し寿司 活(回転寿司)
58.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
59.石月(手打ちそば)※新業態2店舗
60.和心とんかつ あんず(とんかつ)
61.DA BOCCIANO!(イタリアン)
62.THE Chiffon & Spoon(シフォンケーキ) 
63.ご当地グルメ屋台(フードコート鉄板焼き&どんぶり)
64.PASTA HiRo(フードコートパスタ・ピッツァ)
65.The French Toast Factory(フレンチトースト)※候補
<サービス>
66.セブン保険ショップ(保険ショップ)
67.保育所
68.Dr.Body(美容整体・小顔矯正サロン)
69.青山ネイル(ネイルサロン)
70.Beauty Face(シェービング)
71.テルメ・フェリーチェ(エステティックサロン)
72.クリニカルエステ イーズ(エステティックサロン)
73.ジェントルマンズピンク(エステティックサロン)
74.Body Factory(リラクゼーションサロン)
75.ハロー!パソコン教室(パソコン教室)
76.イレブンカット(美容室)
77.トノオカの洋服直し店(洋服直し)
<クリニック>
78.ひらと眼科(眼科)


■完成に近づくグランツリー武蔵小杉
完成に近づくグランツリー武蔵小杉

【関連リンク】
セブン&アイホールディングス 武蔵小杉エリア 最大規模 セブン&アイ・ホールディングスの新たな商業施設“GRAND TREE MUSASHIKOSUGI”今秋オープン! 「愛」をテーマに、グループの総力を結集した大型施設が誕生します
武蔵小杉ライフ:再開発情報:東京機械製作所地区(大規模工場跡地地区)
2014/1/26エントリ 「(仮称)アリオ武蔵小杉」出店候補第1号、オンワード新業態「シェアパーク」が2014年秋武蔵小杉オープンへ
2014/3/15エントリ クリエイターコラボのカフェレストランHAND BAKES」が「(仮称)アリオ武蔵小杉」に出店へ
2014/3/26エントリ 「(仮称)アリオ」の正式名称が「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI(グランツリー武蔵小杉)」に決定、「そごう・西武」「ロフト」「アカチャンホンポ」「フランフラン」が新業態で出店へ
2014/4/21エントリ レジデンス・ザ・武蔵小杉から見た、「グランツリー武蔵小杉」の鉄骨組み上がり
2014/4/26エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に壁面ロゴ「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI」がお目見え
2014/5/4エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「セブン&アイ」モノトーンロゴと、円形ガラス面がお目見え
2014/5/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に高級腕時計の正規販売店「BEST ISHIDA」が出店決定
2014/5/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に一流シェフ・山本秀正氏プロデュースの地中海料理店「アンティーブ」新店がオープンへ
2014/5/10エントリ 「グランツリー武蔵小杉」の「イトーヨーカドー新武蔵小杉店(仮称)」がスタッフ募集開始、既存店より「ワンランク上」の上位店に
2014/5/16エントリ 美容整体・小顔矯正サロンの「Dr.Body」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」テナント候補に
2014/5/23エントリ 「餃子の王将」が「グランツリー武蔵小杉」への出店計画を発表
2014/5/25エントリ 丸の内ブリックスクエアの「らんまん」が2014年秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」店舗候補に
2014/5/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアクセサリーパーツ専門店「パーツクラブ」出店、腕時計店「BEST ISHIDA」の店舗ブランドは「THE WATCH SHOP」に
2014/6/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に代官山発のインテリアショップ「unico」が出店へ
2014/6/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に仙台牛たん「喜助」が出店、丸の内ブリックスクエアから3店舗目
2014/6/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服専門店「BREEZE」が出店
2014/6/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ZARA」「青山ネイル」が出店へ
2014/6/12エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に子供服店「MARKEY'S」が出店
2014/6/13エントリ 表参道のセレクトショップ「StoreRoom」が今秋武蔵小杉出店、「グランツリー武蔵小杉」の店舗候補に
2014/6/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「allureville」シェービング「Beauty Face」が出店
2014/6/19エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「URBAN RESEARCH」のファストファッション「SENSE OF PLACE」が出店
2014/6/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にインテリア「B-COMPANY」の店舗が出店
2014/6/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にエステ2店舗「テルメ・フェリーチェ代官山2号店」「クリニカルエステ イーズ」が出店
2014/6/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「kate spade NEW YORK」「coote GreadyBrilliant」が出店
2014/6/30エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にリラクゼーションサロン「Body Factory」が出店
2014/7/2エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ハロー!パソコン教室」が開校
2014/7/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に梅丘・美登利寿司プロデュースの人気店「回し寿司 活」が出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に新丸ビル「手打ちそば 石月」の新業態2店舗が同時出店
2014/7/7エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にバッグ「レベッカミンコフ」和菓子「寛永堂」シューズ「アシックス」が出店へ
2014/7/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に銀座三越の「和心とんかつ あんず」が出店
2014/7/13エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナルミヤインターナショナル「petit main」「Lovetoxic」が出店
2014/7/15エントリ 「グランツリー武蔵小杉」がコンセプトを追加発表:百貨店は「西武」新業態、フードコート設置など
2014/7/16エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にティーンズ向けアパレル「ALGY」が出店
2014/7/17エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にZoff新業態「Zoff Marche」が出店
2014/7/22エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「ボーネルンド あそびのせかい」「キドキド」が出店決定
2014/7/23エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル3店舗「theory」「theory men」「PLST」が出店
2014/7/24エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にナガホリのジュエリーショップ出店、11月27日(木)オープンを告知
2014/7/27エントリ 「グランツリー武蔵小杉」が一部専門店スタッフ合同募集を開始、アパレル・フードコートなど10店舗が新たに判明
2014/7/28エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「niko and...」「BAYFLOW」、レッグウェア「un paseo」が出店
2014/7/29エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアーバンリサーチの「ROSSO」「Sonny Label」が出店
2014/7/30エントリ フレンチトースト専門店「The French Toast Factory」が今秋武蔵小杉出店、場所は「グランツリー武蔵小杉」が濃厚
2014/8/1エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に三軒茶屋の洋菓子店「ラ・ファミーユ」の新ブランドが出店
2014/8/3エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「NICOLE」の新業態アパレル「Grand PARK」が出店
2014/8/5エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にアパレル「ANAP」、中華惣菜「冠生園」が出店
2014/8/6エントリ 「グランツリー武蔵小杉」にキャラクターグッズショップ「サンリオギフトゲート」が出店
2014/8/9エントリ 「グランツリー武蔵小杉」のアカチャンホンポ内に「ミキハウスホットビスケッツ」が出店
2014/8/11エントリ 「グランツリー武蔵小杉」に「アンジェ」「ルラクサスィヨン」「シュット!インティメイツ」「トノオカ」が出店
 

武蔵小杉駅南口地区西街区の「こすぎコアパーク」に植えられた3本の街路樹うち2本が枯れてしまい、7月下旬に伐採されました。

当面は伐採されたままの状態となり、今秋に再度植え替えを行うこととなります。

■西街区「こすぎコアパーク」の街路樹
西街区「こすぎコアパーク」の街路樹
  
武蔵小杉駅南口地区西街区の「こすぎコアパーク」は、2014年4月に供用開始となりました。
西街区商業施設「小杉コアタウン」にパチンコ店「KOSUGI PLAZA」が移転したことにより、その跡地等が公園として再整備されたものです。

この公園にはシンボルツリーとして道路沿いに街路樹が3本植えられましたが、そのうち中央の1本を除いた2本が枯れてしまいました。
新しく植えられた木にはよくあることで、根付かなかったようです。

上記写真は伐採前、7月上旬に撮影したもので、枯れた木と根付いた木の差異がよくわかると思います。

■枯れた街路樹の伐採
枯れた街路樹の伐採
  
枯れた街路樹の伐採は、7月下旬に行われました。
クレーン車とスタッフの方2人で、伐採作業が行われていました。

■チェーンソーでの伐採
 チェーンソーでの伐採
 
手順としては、まずは街路樹の幹をチェーンソーで伐採します。

■クレーン車での持ち上げ
クレーン車での持ち上げ
 
■トラックへの積み込み
トラックへの積み込み
 
そして伐採した幹を、クレーンで吊りあげてトラックに順次積み込んでいきます。

いきなり根元から伐採するとトラックの荷台に乗りませんので、幹の上の方から徐々に伐採することで、街路樹を小分けにしていました。

このような作業で、背の高い街路樹もあっというまに伐採が完了しました。

■伐採後の「こすぎコアパーク」
伐採後の「こすぎコアパーク」
 
■「今秋植替え」
「今秋植替え」
 
伐採後の街路樹の幹には、緑色のカラーコーンがかぶせられています。
このカラーコーンには、「今秋植替え」という告知が掲示されていました。今秋というと9月から11月頃を指しているものと思います。

折角遠くから運んできて植えるのですから、今度は根付くと良いですね。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区A地区
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南部地区B地区
2012/12/18エントリ 西街区の「KOSUGI PLAZA」がエクラスタワー商業施設移転のため閉店
2013/6/15エントリ 東急武蔵小杉駅南口のパチンコ店「百億兆」「CLUB SQUARE」が閉店
2013/7/31エントリ 東急武蔵小杉駅前のゲームセンター「GAME-X」が閉店
2013/8/26エントリ 東急武蔵小杉駅前の旧「KOSUGI PLAZA」「CLUB SQUARE」が解体開始
2013/10/18エントリ 「AOKI武蔵小杉店」が本日オープン、10月27日(日)までセール実施中
2013/12/4エントリ 「ABC-MART武蔵小杉店」が2014年1月中旬閉店へ、「LUCCA7」が「健康パチンコ文間善麓」として12月12日改装オープン
2014/1/5エントリ 東急武蔵小杉駅南口に「所英男のDr.ストレッチ 武蔵小杉店」が2014年3月末オープンへ
2014/2/16エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の道路拡幅と、「ABC-MART武蔵小杉店」閉店
2014/2/25エントリ 東急電鉄が武蔵小杉駅南口の高架下に店舗を新設、アリオと隣接する商業ゾーン形成へ
2014/3/3エントリ 東急武蔵小杉駅南口の「ABC-MART」跡地に「やきとり家すみれ 武蔵小杉店」が2014年4月上旬オープンへ
2014/3/8エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の「小杉第一公園」の街路樹が登場
2014/3/30エントリ 本日供用開始「武蔵小杉駅東口駅前広場」の防災など各種機能
2014/4/2エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の「こすぎコアパーク」(旧小杉第一公園)が供用開始
2014/7/28エントリ 武蔵小杉駅南口地区西街区の、点字ブロックを覆う放置自転車
 

川崎市は、2014年7月1日をもって市制90周年を迎えています。
市内各地ではさまざまなPR活動やイベントなどが行われていまして、2014/7/25エントリにおいては南武線の「市制90周年ヘッドマーク」をご紹介しました。

こうしたPR活動の一環として、中原区役所では先般より「市制90周年デザイン花壇」が登場しています。

■中原区役所の「市制90周年デザイン花壇」
 

中原区役所の「市制90周年デザイン花壇」は、区役所の正面玄関のそばにあります。

ここは過去にも「市民デザイン花壇」として、ふろん太君の絵柄などが再現され、ちょっとした楽しみになっていました。

■右側デザイン花壇「虹」
右側デザイン花壇「虹」

まず、右側のデザイン花壇は「虹」の絵柄でした。
上に見えるのは「川崎市制90周年」のシートです。

■「川崎市制90周年」のシート
「川崎市制90周年」のシート

ここは以前は、東日本大震災被災者の皆様へのメッセージが掲示されていましたね。

■「虹」


「虹」の絵柄もきちんと七色ありまして、よく表現されています。

■左側デザイン花壇「90」
左側デザイン花壇「90」

さて、続いて左側のデザイン花壇です。

こちらは一見してわかりにくいと思いますが…、よく見ると「90」の数字であることがわかります。
もちろん、市制90周年を記念したものです。

■中原区制40周年のデザイン花壇(2012年)
「40」の数字

そういえばここは、2012年の中原区制40周年の際には、「40」になっていました。
こちらの方が見た目には数字がわかりやすいですね。

なお、今回のデザイン花壇は6月に撮影したものでして、現在は草花の背丈が伸びて多少デザインがわかりにくくなっています。
 
■川崎市営バスの横断幕
川崎市営バスの横断幕



中原区役所の花壇のほか、よく見かけるのは川崎市営バスの「川崎市制90周年」横断幕ですね。

市制90周年記念事業は2015年3月31日までとされており、まだ当分このロゴを見ることができそうです。

【関連リンク】
川崎市ウェブサイト 川崎市制90周年記念事業について
2012/5/19エントリ 「中原区制40周年記念写真集 未来に伝えるなかはらの歩み」発売
2012/6/11エントリ 「二ヶ領用水 中原桃の会」による中原区制40周年記念植樹「源平枝垂れ桃」
2012/7/7エントリ 中原区役所の区制40周年記念デザイン花壇
2014/7/25エントリ 川崎市制90周年ヘッドマーク付の南武線が3編成運行中、デザインに「パークシティ武蔵小杉」が登場
  • Twitter
  • メインコンテンツ
  • 最新コメント
[08/20 ホタンコ]
[08/20 Ace]
[08/19 みつ]
[08/19 みぃ]
[08/18 ジェシー]
[08/18 Quoted]
[08/18 わん]
[08/18 Simon]
[08/17 Toshipon]
[08/17 ひろ]
  • ブログ内検索
  • アーカイブ
  • プロフィール
HN:
武蔵小杉ライフ運営委員会
性別:
非公開
自己紹介:
■ブログライターについて
タウン情報サイト「武蔵小杉ライフ」を運営しております。

はつしも:
 武蔵小杉ライフ運営委員会代表。ウェブ構築・渉外・企画を担当し、ブログでは再開発や街ネタ記事を担当。

つごもり:
 育児関係やスイーツ・パン・レストランなどグルメ関係の記事を担当。

かれじし:
 特別ライター。はつしも、つごもりとは違った切り口で街の話題をご紹介します。

■コメントについて
コメントは承認制であり、歓迎いたします。ただし、コメント内容に事実でないことを含むもの、荒らしと思われるものなど不適切と当サイトが判断するものは承認いたしませんので、あらかじめご了解ください。


■著作権について
当ウェブサイトの文章、写真の著作権は「武蔵小杉ライフ運営委員会」および提供元に帰属し、マップの著作権は株式会社昭文社に帰属します。コンテンツの一部及び全部の転載・複製・二次利用、著作権法上認められた範囲を超えた引用は著作権の侵害となりますので禁止といたします。
  • バーコード
  • アクセス解析
Copyright © 武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ) All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics  Template by Kaie