武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2017年
07月22日

上小田中6丁目の隠れ家カフェ。望遠鏡・双眼鏡も取り扱う「ASTRO cafe TEMO」

【Reporter:たちばな】

2010/10/2エントリにおいて、上小田中6丁目の隠れ家カフェ「cafe TEMO」をご紹介しました。
その後同店は一時休店やコンセプト変更を経て、現在は望遠鏡・双眼鏡の販売も行う「ASTRO cafe TEMO」として営業をしています。

本エントリでは、6年9か月ぶりに新コンセプトの店舗をご紹介したいと思います。

■「ASTRO cafe TEMO」
「ASTRO cafe TEMO」

「ASTRO cafe TEMO」は、上小田中6丁目の住宅街の裏道にあります。
「スーパー生鮮館TAIGA」からもう少し武蔵中原方面に進み、カーブミラーがある細道を北に入っていきます。

これは非常に場所が分かりにくいですので、エントリ末尾に掲載のGoogleマップを参照するのが良いと思います。

■「ASTRO cafe TEMO」の店内
「ASTRO cafe TEMO」の店内

「ASTRO cafe TEMO」の店内

外からは中の様子がわかりませんので、扉を開くのは少々勇気がいるかもしれませんが、店内は小さいながらも落ち着ける空間が広がっています。

客席はソファなどゆったりとしたものが中心ですので、ついつい長居をしてしまいそうです。

■ドリンクメニュー
ドリンクメニュー

■フードメニュー
フードメニュー

ドリンクメニューは、ソフトドリンクのほかワイン、ビールがあります。

フードメニューはピラフ・パスタ・カレーなど軽食がいくつか用意されています。
こちらはご覧の通り黒板メニューで、その時によって内容が変更されることがあるでしょう。

■カルボナーラ
カルボナーラ

■ドリンク(柚子茶)
柚子茶

今回いただいたのは、カルボナーラ(850円)です。写真のほかにサラダがついています。
基本的に薄めの味付けということで、お好みで塩・コショウが添えられていました。

「隠れ家カフェ」でのんびりした時間を楽しめますので、ふと「オン・オフ」を切り替えたい時など、お勧めできるかと思います。

■店内の猫ちゃん
店内の猫ちゃん

なお、店内には店主さんが飼っている猫ちゃんがいるときがあります。

この日はカルボナーラのお肉が食べたくて、テーブルの上で積極的におねだりをしていました。

猫がお好きな方でしたらそれもまた楽しめますし、もし苦手な方でしたら、お店の方にお声掛けすれば対応はいただけるかと思います。
アレルギーなどのある方もいらっしゃるでしょうし、この点は本当に人ぞれぞれですので、お店の前提としてあらかじめご承知ください。

■望遠鏡・双眼鏡の販売
望遠鏡・双眼鏡の販売

望遠鏡・双眼鏡の販売

また一方、「ASTRO cafe TEMO」では、冒頭でご紹介した通り新たなコンセプトとして「望遠鏡・双眼鏡の販売」を行っています。

ネットショップも運営していますが、店舗ではすべて実物を確認することができます。

■日の出光学 ヒノデ双眼鏡 取扱店舗のご案内
http://bino.hinode-opt.jp/news/shops.html

双眼鏡の「日の出光学」のウェブサイトにおいて、「ASTRO cafe TEMO」が取扱店舗として紹介されていました。
「TEMO」では、同社の双眼鏡の全機種・全色を実物で確認することができます。

良いものは一定以上のお値段がする商品ですから、やはり実際に触って購入を検討したいですね。
専門家の店主さんが1on1で相談に乗ってくれますから、望遠鏡・双眼鏡の購入をされる方には便利なお店かと思います。

■営業日と営業時間
営業日と営業時間

■「ASTRO情報」
天体観測に関する「ASTRO情報」

「ASTRO cafe TEMO」は、木曜日定休で、営業時間は通常12:00~21:00です。
遅くまでやっていますから、望遠鏡を夜空で試してみることも可能です。


なお、6年半前のエントリでも申しあげましたが、同店は店主さんの趣味とこだわりを反映して、自由に運営されているお店です。
営業時間やメニュー、コンセプト等は今後変更される可能性が多分にあります。

実際、前回エントリと今回エントリでは、お店のコンセプト自体が変わっていますので、この点、あらかじめご了解ください!

■「ASTRO cafe TEMO」の店舗情報
●所在地:中原区上小田中6-1-5
●営業時間:12:00~21:00
●定休日:木曜日
●Web:http://temo615.com/

●オンラインショップ:http://astrotemo.thebase.in/

■「ASTRO cafe TEMO」のマップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ「ASTRO cafe TEMO」
2010/10/2エントリ 上小田中の隠れ家カフェ「cafe TEMO」

Comment(0)

2017年
07月21日

子どもたちがありのままの自分でいられるように。禁止事項をなるべく作らない「川崎市子ども夢パーク」

【Reporter:はつしも】

高津区下作延に、「川崎市子ども夢パーク」という施設があります。
子どもが泥んこになって遊べる同施設を、今回はご紹介してみたいと思います。

■「川崎市子ども夢パーク」
「川崎市子ども夢パーク」

「川崎市子ども夢パーク」

川崎市では、「子どもたち一人ひとりが大事にされること」を目的として、子どもたちも策定プロセスに参加した「川崎市子どもの権利に関する条例」を施行しています。
この条例をもとにつくられたのが「川崎市子ども夢パーク」で、条例で決められた「子どもたちとの約束」を実現する場として位置づけられています。

「子ども夢パーク」は、南武線津田山駅(武蔵溝ノ口駅より1駅)から徒歩5分程度の場所にあり、無料で利用できます。
武蔵小杉駅から津田山駅までは、南武線で8分です。

■「子ども夢パーク」のコンセプト
「子ども夢パーク」のコンセプト

「子ども夢パーク」は、「子どもが安心してありのままの自分でいられる場所」として、やりたいと思ったことがチャレンジできるように、なるべく禁止事項をつくらないことをコンセプトにしています。
子どもたちが自分で決めたり、自由な発想でものづくりをしたりして遊べることを大切にしています。

服が汚れたり、小さなけがをすることもあるかもしれませんが、そんな経験を通じて自分の身を守る力を適切に身に着けていけるということです。

■水に飛び込む滑り台
水に飛び込む滑り台

これは、水に飛び込む滑り台です。
プールのウォータースライダーは水着でやったことのある方もいらっしゃると思いますが、これはもっとワイルドなものです。

■「水遊びOK」
「水あそびOK」

「水あそびOK」

パークには子どもたちが好きな「小高い山」がありまして、頂上付近から小川が流れています。
ここももちろん、水遊びOKです。

ただ足元が滑りやすいですので、ご注意ください。

■ターザンロープ
ターザンロープ

ターザンロープ

■ハンモック
ハンモック

ターザンロープやハンモックなど、子どもたちの大好きなアイテムも勿論あります。
皆さん元気いっぱい、楽しそうに遊んでいました。

■工具スペース
工具スペース

工具スペース

また「子ども夢パーク」では、月・水・土・日の週4日間、工具を使ったものづくりができます。
自由な発想で遊んでもらいたいという、パークの趣旨に沿ったものです。

■トンネル
トンネル

パークの中には、トンネルがあります。
こんなトンネルの中を探検したりする場所が、子どものころにあったら楽しかったですね。

■全天候広場「たいよう」
全天候広場「たいよう」

パーク内には野外だけでなく、屋根つきの広場「たいよう」や、屋内で遊べるスペースも用意されています。
「たいよう」は天井に大きな採光部設置された全天候型の施設です。

■「川崎市子ども会議室」
「川崎市子ども会議室」

「子ども夢パーク」の運営にあたっては、子どもの意見を引出して反映させることが必要とされています。
そのため、運営委員は概ね半数以上が「子ども委員」により構成されるよう配慮することが定められています。

「子ども委員」はパークを利用する子どもなら幅広く門戸が開かれていますので、何か実現したいことがある場合、この運営委員に加わってみるのも良いでしょう。
運営の詳細につきましては、「子ども夢パーク」にお問い合わせください。

その他、詳細は「子ども夢パーク」のウェブサイトにも掲載されていますので、ご参照ください。

■物見やぐら
物見やぐら

普通の公園ならば武蔵小杉からわざわざ行くこともありませんが、こういった施設はユニークで、なかなかありませんね。

「あれはダメ」「これはダメ」という制約が少ない場所で思いっきり遊べる機会はいまや貴重ですから、一度お子さんを連れて行ってみるのも良いと思います。
その際は汚れることを前提に、タオルや着替えなどをご用意ください。

利用時間は意外と長く、夜21時まで開いています。

■「川崎市子ども夢パーク」の施設情報
●所在地:川崎市高津区下作延5-30-1
●利用時間:9:00~21:00
●定休日:なし
●利用対象者:0~18歳(家族での来場もできます)
●入場料:無料
●Web:
http://www.yumepark.net/

■「川崎市子ども夢パーク」のマップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:アミューズメント 川崎市子ども夢パーク

Comment(0)

2017年
07月20日

「シン・ゴジラ」週末上映中の川崎市市民ミュージアムで、ゴジラ・キングギドラのクリスタルプレートを展示、「シン・ゴジラ」フィギュアのガシャポン稼働中

【Reporter:はつしも】

川崎市市民ミュージアムの映像ホールにおいて、「シン・ゴジラ」など川崎市を舞台にした作品を中心に、「ゴジラ」映画の上映が7月の毎週末に行われています。

この上映会については2017/6/28エントリでご紹介しまして、7月9日(日)の「シン・ゴジラ」初上映の回は満員となるなど、映像ホールがかつてない盛り上がりを見せています。

好評に応えて、川崎市市民ミュージアムでは急遽7月29日(土)17:00に「シン・ゴジラ」の上映追加を行うことが決定しました。

また映像ホール前には、川崎市のステンドグラス工房「グラスイン」の手による「ゴジラ」「キングギドラ」入りのクリスタルプレートが展示されました。
これに加えて「シン・ゴジラ」のフィギュア入りガシャポンがロビーに設置されていますので、あわせてご紹介します。

■「グラスイン」の手による「ゴジラ」「キングギドラ」入りクリスタルプレート
ステンドグラス工房「グラスイン」のクリスタルプレート

■「グラスイン」からのメッセージ
「グラスイン」からのメッセージ

「グラスイン(Glass-in)」は、幸区西加瀬にあるステンドグラス工房です。
幼稚園や公共施設・医療施設、また個人宅などのステンドグラス製作を行っています。

今回展示されているクリスタルプレートは「ゴジラ」「キングギドラ」があしらわれており、同工房が「ゴジラ2000ミレニアム」の上映にあわせて、200枚を作成したものです。

川崎市市民ミュージアムにおいてこのたびの「ゴジラ再上陸」の企画が行われるにあたり、東宝からの展示許可が下りまして、映像ホール前で展示されることになりました。

■「ゴジラ」のクリスタルプレート
「ゴジラ」のクリスタルプレート

■「キングギドラ」のクリスタルプレート
「キングギドラ」のクリスタルプレート

「ゴジラ」「キングギドラ」のクリスタルプレートは、それぞれ2種あります。
いずれも細部まで描かれた、見事なものです。

これらのプレートは「撮影OK」の取り扱いになっていますので、記念写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

■「グラスイン」製作「南武線ティッシュケース」
「グラスイン」製作「南武線ティッシュケース」

また、ミュージアムショップにも、「グラスイン」のステンドグラス作品がいくつか置かれていました。

写真は「南武線ティッシュケース」(非売品)です。
他にも販売している作品がありましたので、ご覧になってみてください。



■「シン・ゴジラ」のガシャポン
「シン・ゴジラ」のガシャポン

続いてこちらは、ロビーの一角に設置された「シン・ゴジラ」のガシャポン(1回300円)です。

今回はこのガシャポンもトライしてみました。

■フィギュアのパーツ
フィギュアのパーツ

■「シン・ゴジラ」第4形態
「シン・ゴジラ」第4形態

ガシャポンのフィギュアは東京湾に登場した初期形態と、最終の「第4形態」まで4種類がありました。

初期形態は海面から尻尾しか出ていない状態のもので、それだけだと少々ガッカリ感がありますが、本サイトでは運よく初回から「第4形態」を引き当てることができました。

背びれと尻尾の先端は透過で輝く仕上げになっています。

■下あごのパーツ付け替え
下あごのパーツ付け替え

そして「第4形態」のフィギュアは、下あごの部分が付け替えられるようになっています。

これはゴジラが口からプロトンビームを放出するときの姿で、下あごが2つに割れている状態です。

欲しい形態のフィギュアが出てくるのは4分の1の確率ですので、運試しになりますね。
なかなか欲しいものが出てこないことも十分ありえますので、あらかじめご承知ください。



最後に、「ゴジラ」作品の上映スケジュールをおさらいしておきましょう。

冒頭に申しあげた通り、「シン・ゴジラ」の好評に応えて7月29日(土)17:00の上映会が急遽追加になっています。

この日は、川崎市市民ミュージアムの夜間開館日となっていまして、通常の展示も19:00まで見ることができます。

■「川崎市市民ミュージアム ゴジラ再上陸~『シン・ゴジラ』公開1周年記念特集~」
川崎市市民ミュージアム「ゴジラ再上陸」 
※川崎市市民ミュージアムより

■「ゴジラ再上陸~『シン・ゴジラ』公開1周年記念特集~」の概要
上映日 ●7月8日(土)
11:30~ 「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」
14:30~ 「ゴジラ対ヘドラ」

●7月9日(日)※終了
11:30~ 「ゴジラvsキングギドラ」
14:30~ 「シン・ゴジラ」

●7月22日(土)
11:30~ 「ゴジラvsキングギドラ」
14:30~ 「ゴジラ対ヘドラ」

●7月23日(日)
11:30~ 「シン・ゴジラ」
14:30~ 「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」※上映終了後にトークショーあり

●7月29日(土)
11:30~ 「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」
14:30~ 「シン・ゴジラ」
17:00~ 「シン・ゴジラ」※追加上映決定

●7月30日(日)
11:30~ 「ゴジラ対ヘドラ」
14:30~ 「ゴジラvsキングギドラ」

※各回入れ替え制、15分前開場
入場料金 一般600円/大学・高校生・65歳以上500円/小中学生400円/未就学児、障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者無料
※各種割引料金をご利用の方は、生徒手帳・学生証・障害者手帳など、証明できる書類等を必ずご提示ください。
チケット販売 ●朝の販売時間は 10:30~(12:30まで)→午前・午後の2回分とも販売します。
●昼の販売時間は 13:30~(15:30まで)→午後1回分を販売します。
●夕方(7月29日のみ)の販売時間は 16:00~(売切れ次第終了) →7月29日17時の分を販売します。
※追加上映分の販売を行います。
Web ●川崎市市民ミュージアム 上映スケジュール
●チラシ(PDF)
●川崎市市民ミュージアム 『シン・ゴジラ』追加上映決定のお知らせ(7月29日(土)17:00~の回)

■上映作品の概要
「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」 ●1954年/モノクロ/DCP/スタンダード/97分
●監督:本多猪四郎/出演:宝田明、志村喬、河内桃子、平田昭彦、堺左千夫、村上冬樹

世界の映画史上に影響を及ぼした日本映画の金字塔“ゴジラ”が、デジタルリマスターによって鮮やかにスクリーンに甦る。真髄を極めた特撮と原水爆反対のメッセージが込められた重厚なドラマの衝撃を体感してください。
「ゴジラ対ヘドラ」 ★川崎市ロケ作品★
●1971年/カラー/35mm/シネマスコープ/85分
●監督:坂野義光/出演:山内明、川瀬裕之、木村俊恵、麻里圭子、柴本俊夫

公害問題をテーマにした異色のシリーズ第11作。田子の浦港の汚染された海から生まれた怪獣ヘドラと、怪獣王ゴジラが対決する。駿河湾が主な舞台だが、工場地帯のシーンの一部は川崎市でロケ撮影された。
「ゴジラvsキングギドラ」 ★川崎市市民ミュージアムロケ作品★
●1991年/カラー/35mm/ビスタ/102分
●監督:大森一樹/出演:中川安奈、豊原功補、小高恵美、原田貴和子、土屋嘉男、西岡徳馬、山村聡

開館まもない川崎市市民ミュージアムにおいてロケ撮影が行われたシリーズ第18作。23世紀から1992年にやって来た未来人によってキングギドラは“メカ・キングギドラ”として復活し、ゴジラと対決する。
「シン・ゴジラ」 ★川崎市ロケ作品★
●2016年/カラー/DCP/シネマスコープ/119分
●監督:庵野秀明/出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、市川実日子、高良健吾

怪獣出現に直面した日本政府は巨大不明生物特設災害対策本部を設置して立ち向かう。鎌倉・横浜を縦断して武蔵小杉に現れたゴジラに対して、多摩川河川敷を防衛線とした「タバ作戦」が実行される。

■トークショーのご案内
トークショーのご案内 

また、7月23日(日)14:30からの「ゴジラ60周年記念デジタルリマスター版」上映終了後には、上記のトークショーも予定されています。

東京現像所の清水俊文氏が、60年の歳月をこえて「ゴジラ」のデジタルリマスターを行った製作秘話を語ります。

こちらもご関心ありましたら、ご参加ください。

【関連リンク】
ステンドグラス Glass in ウェブサイト

(市民ミュージアム関連)
市民ミュージアム ウェブサイト
2016/4/23エントリ 武蔵小杉に、実は存在する名画座。「川崎市市民ミュージアム」映像ホールがリニューアルしデジタルシネマを上映中
2016/4/28エントリ 川崎市市民ミュージアムの「トーマス転炉」が語る、川崎の鉄鋼産業史
2016/6/23エントリ 川崎市市民ミュージアムの「ミュージアムライブラリー」に収蔵、充実の「マンガライブラリー」
2016/9/12エントリ 川崎市市民ミュージアムで「描く!マンガ展」が開催中、地元企画「ねこのしっぽ展示」「デリーター画材体験」や漫画ワークショップも展開
2016/12/18エントリ 川崎市市民ミュージアム「アートツール・キャラバンin川崎」開催レポート:「毛糸のお城」が逍遥展示空間に出現
2017/1/7エントリ 「2016川崎フロンターレ展」に天皇杯準優勝トロフィーが登場/同展を最後に市民ミュージアムが長期改修、4月より指定管理者制度によるリニューアルオープンへ
2017/4/4エントリ 「川崎市市民ミュージアム」が指定管理者制度によりリニューアルオープン、4月16日(日)まで「スプリングイベント」を開催中
2017/5/13エントリ 川崎市市民ミュージアムで5月中の休日に「古代の火おこし体験」を開催中、5月7日(日)にアイルランドの名作アニメーション「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を小中学生無料で上映
2017/6/28エントリ タバ作戦最寄りの「武蔵小杉の映画館」、川崎市市民ミュージアム映像ホールに「シン・ゴジラ」再上陸!7月の毎週末に川崎市ゆかりのゴジラ作品を連続上映

(シン・ゴジラ関連)
2016/5/31エントリ ゴジラシリーズ最新作「シン・ゴジラ」で武蔵小杉が戦場に。川崎市市民ミュージアムの公開連動企画で過去の川崎市ロケ作品を6月19日(土)より連続上映
2016/6/19エントリ 7/29公開「シン・ゴジラ」が武蔵小杉を席巻!本日よりスタンプラリー・市民ミュージアムでの過去作品上映がスタート、グランツリーには1/60サイズシン・ゴジラ像が登場
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/6/29エントリ パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワーの公式ウェブサイトが武蔵小杉に襲来する「シン・ゴジラ」仕様に
2016/8/19エントリ 川崎市市民ミュージアム・中原区役所で「シン・ゴジラ」コラボ企画「ゴジラの足跡を探そう!~映画のワンシーン画像をGET!~」を期間延長開催

Comment(0)

2017年
07月19日

「武蔵小杉ビジョン」を作り、実現しよう。「街づくりミーティング」が中原区役所で8月6日(日)に開催、参加申込をWebで受付中

【Reporter:はつしも】

2017年8月6日(日)13:00~17:00に、中原区役所においてNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントによる「街づくりミーティング」が開催されます。

本ミーティングは地域住民の意見を集約して「武蔵小杉ビジョン」と「実現の道筋」を策定することを目的とした取り組みで、武蔵小杉周辺住民の方であればどなたでも参加できます。

地域住民が主体となってまちづくりを検討していくもので、ワークショップだけでなく、実行レベルまでの計画を作っていくのが特長です。

参加は事前登録制で、7月27日(木)までWeb受付を行っていますので、ご紹介します。

■「武蔵小杉ビジョン」を策定する「街づくりミーティング」
「武蔵小杉ビジョン」を策定する「街づくりミーティング」
※PDFファイルは【こちら】をクリックしてください。

■「街づくりミーティング」の開催概要
開催日時 2017年8月6日(日)13:00~17:00
会場 中原区役所5階 503会議室
定員 30名程度(先着順)
申込方法 下記の申し込みページから7月27日(木)までにお手続きください。
http://musashikosugi.or.jp/?page_id=11202
内容 目的●
地域住民の意見をとりまとめ「武蔵小杉ビジョン」と「実現の道筋」を策定します。

●目指す成果物●
1.武蔵小杉の「まちのビジョン」を定義します。
2.そのビジョンを実現するための「具体策」を立案します。
3.具体策を実行するための「役割分担およびリーダーとなるべき組織」を決めます。
(例:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント、町内会、管理組合、行政、PTA、企業、商店街など)
4.上記の役割分担に基づき、必要な「資源」を特定します。
(ひと、もの、かね、じかん、情報など)
ファシリテーター ●野口 和雄●
(有)野口都市研究所代表取締役
(株)地域計画建築研究所シニアアドバイザー
都市プランナーとして自治体の条例づくりなど都市づくりの制度設計、計画づくり、再開発等に携わる。現在、横浜商科大学兼任講師、総務省外部専門家(地域力創造アドバイザー)、埼玉県景観アドバイザー、横浜市まちづくりコーディネイター、流山市まちづくり 相談員、練馬区まちづくり専門家、白井市まちづくり審議会会長、武蔵野市まちづくり委員会副委員長、流山市街づくり委員会委員等。著書多数。

野口和雄氏

●中埜 博●
パタンランゲージによるまちづくりの合意形成システムづくりを提唱し、建築設計やまちづくり、コミュニティーづくり、ワークショップ実施その他の実験的取り組みを実践中。
著書:1988年パタンランゲージによる住まいづくり(井上書院)、2013 年「ネイチャーオブオーダー」アレギザンダー著 監訳 翻訳出版(鹿島出版)
パタンランゲージを用いた企画・実施例:和歌山県白浜町の整備、実施計画、商店街再開発、公衆浴場「しらら湯」の設計、監理m谷中銀座通り商店街リニューアル計画

中埜博氏
全体スケジュール ●2017年8月6日●
【街づくりミーティング】地域住民の意見をとりまとめ「武蔵小杉ビジョン」と「 実現の道筋」 を策定します。
●2017年内●
【ビジョンの決定】武蔵小杉ビジョン・実現の道筋を確定します。
●2017年3月●
【計画策定】武蔵小杉ビジョン・実現の道筋に基づいて、各プレイヤーごとの実行スケジュール・予算等の中期計画を策定します。
主催 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントは、武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりを推進するNPO法人です。

同法人は武蔵小杉再開発地区のマンションや武蔵小杉周辺の法人・個人が会員となり、さまざまな取り組みを進めています。

2017年3月から4月にかけて、同法人は会員向けに、「同法人に期待すること」などに関するアンケートを実施しました。
その結果として、まちづくりに関する多くの要望・意見が寄せられましたが、内容は非常に多岐にわたるものでした。
同法人だけで実現できることは限られており、商店街や企業、行政などを巻き込んでいく必要もありますし、「ヒト・モノ・カネ・情報」などの資源も必要となります。

そこでどのような意見から着手すべきか、またその具体的な実現方法について引き続き地域住民の皆様と検討を行うために企画されたのが、今回の「街づくりミーティング」です。

■ファシリテーターの野口和雄氏・中埜博氏
ファシリテーターの野口和雄氏・中埜博氏

「街づくりミーティング」は地域住民の皆さんが主体ですが、より議論を深めていくためには、専門的なノウハウを持ったファシリテーターも大切です。

今回は都市プランナーの野口和雄氏、まちづくりの合意形成システムづくりを提唱する中埜博氏が招聘され、ガイド役をつとめます。

全体の流れとしては、8月6日の「街づくりミーティング」で「武蔵小杉ビジョン」「実現の道筋」に関する意見を取りまとめ、年内にビジョンを確定させます。
そののちに、案件ごとの実行スケジュールや予算等も含めた中期計画を2018年3月までに策定するものとしています。

■参加申し込みにあたっての事前アンケート項目
Q1 .あなたの考える「武蔵小杉ビジョン」
(例)「いつまでも健康でいられる街、やりたいことができる街」など

Q2 実現してほしい具体策
上記ビジョンに関連ないものでもOK です(複数回答可)
(例)マンション内外のコミュニティ形成、駅前イルミネーションなど

Q3 具体策の主体
上記の施策・事業を誰が行うべきか、もしご意見があればお書きください


「街づくりミーティング」への参加は、前掲のWebフォームから手続きを行う形になっています。
記載項目の中には、上記のような事前アンケートがあります。

実現したいことがありましたら、ここでエントリーしておくとよいでしょう。

■住民の要望で実現した「コアパークイルミネーション」
住民の要望で実現した「コアパークイルミネーション」

■武蔵小杉の一大イベントに成長した「コスギフェスタ」
武蔵小杉の一大イベントに成長した「コスギフェスタ」

■一般社団法人に発展した「プラスケア」の「暮らしの保健室」
一般社団法人に発展した「プラスケア」
※写真提供:一般社団法人プラスケア

アンケートの回答事例にもありますが、武蔵小杉駅前で昨年実施された「コアパークイルミネーション」は、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントが商店街と協力して住民の声を実現につなげたものでした。

今では武蔵小杉の一大イベントにもなった「コスギフェスタ」も、住民の皆さんがゼロからつくりあげたもので、最初から後ろ盾や土台があったわけではありません。
本サイトでもご紹介した通り、昨年の「コスギんピック」は、慶應義塾大学の学生たちの「運動会で地域の交流を深めたい」という思いからスタートしました。

また、武蔵小杉で健康相談の取り組みを行う一般社団法人プラスケアの「暮らしの保健室」も、当初はNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントのワークショップからスタートし、現在では一般社団法人として独立するに至っています。

それぞれに「これをやりたい」という思いを持った人がいて、その実現をNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントが支援をしてきたかたちです。

■発展する武蔵小杉
発展する武蔵小杉

武蔵小杉周辺は再開発によって大きく発展をしてきましたが、当然ながら地域住民のニーズがすべて満たされているわけではありません。
建物などのハードだけでなく、ソフト面も含めて「こうだったら良いのに」という要望をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

さきほどの事例ではイベント関連が中心になりましたが、イベントだけでなく、毎日の生活に密着したニーズもあるはずです。

すべてが実現できるものではないと思いますが、何かしらまちづくりに関して思うところのある方は、この機会に幅広い方と対話をしてみてはいかがかと思います。
前進するためのヒントが出てくるかもしれませんし、まちづくりに関心を持つ皆さんと交流を深めるだけでも刺激になるでしょう。

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント ウェブサイト
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん
2016/12/4エントリ 「1st こすぎコアパークイルミネーション」点灯式がふろん太君参加で本日実施、法政二中・高男女混声合唱部のミニコンサートも開催
2017/5/23エントリ 武蔵小杉の健康プロジェクト「+Care Project」が街の医療相談スポット「暮らしの保健室」を「idacafe」などに開設、5月24日(水)は「化粧外来」もスタート

Comment(0)

2017年
07月18日

元住吉・オズ通り商店街の「正一伏見稲荷」

【Reporter:はつしも】

元住吉のオズ通り商店街の一角に、小さな稲荷神社がありました。
鳥居など比較的新しい部分もあり、忘れ去られることなく地域でお世話をする方がいらっしゃるようです。

■オズ通り商店街の稲荷神社
オズ通り商店街の稲荷神社

オズ通り商店街の稲荷神社

オズ通り商店街の稲荷神社は、「さかなの台所オリエンタル」と蕎麦店「やぶ久」の間にあります。
建物の間に挟まれた間口に、小さな鳥居が立っているのが目に留まりました。

■「正一伏見稲荷」
「正一伏見稲荷」

この稲荷神社の入口には、「正一伏見稲荷」という新しい看板が設置されています。

「正一」とは、日本古来から現在まで続く位階「正一位」のことを指していると思われます。

正一位は最高位の位階であり、人物ではこれまでに太政大臣、関白、征夷大将軍など錚々たる顔ぶれが叙されています。
それらの多くが死後に叙され、最後に正一位となったのは1917年の織田信長です。

人物のほかに「神階」として神社が叙されるものがあり、稲荷神社の総本山である「伏見稲荷大社」が正一位であることから、その分祀先である全国の稲荷神社の多くが正一位を名乗っています。
本来は分祀された神社が名乗れるものではなかったはずなのですが、このあたりはかなりいい加減になってしまっているようです。

■稲荷神社の境内
稲荷神社の境内

■稲荷様の壊れた台座と、新しい稲荷様
稲荷様の壊れた台座と、新しい稲荷様

稲荷神社の境内は、こじんまりとしています。
手前には古い台座がありますが、ここにあったと思われる稲荷様の像は消失してしまっています。

その奥に新しい稲荷様の像がありまして、こちらは金網で防護されています。

■金網で防護された、新しい稲荷様
金網で防護された、新しい稲荷様

詳しい経緯をたどることはできませんが、過去に古い稲荷様が壊されてしまったことがあったのかもしれませんね。

■平成20年の建立
平成20年の建立

新しい鳥居には、「平成20年2月吉日 稲荷講 講中」の文字がありました。
新しい稲荷様なども同時期に作られたものではないかと思います。

「稲荷講」とは、 稲荷を信仰する方々が参詣や祭礼のために組織する団体のことです。

全国には「人に忘れ去られた」小さな神社や石仏などもありますが、オズ通りの稲荷神社は、現在も地域の「稲荷講」に守られているようです。

商店街の賑わいの中で、ふと建物の谷間に足を踏み入れるとこのような空間があるのも良いと思います。

■「京浜伏見稲荷神社」
「京浜伏見稲荷神社」

■大戸小学校前の「ピンスケ稲荷」
大戸小学校前の「ピンスケ稲荷」

本サイトではこれまでに、新丸子の「京浜伏見稲荷神社」や大戸小学校前の「ピンスケ稲荷」などもご紹介してきました。
「ピンスケ稲荷」は、たいへん小規模ですがやはり「正一位」でした。

詳細は関連リンクをご参照ください。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:生活情報 神社・仏閣
2009/7/25エントリ 伏見稲荷神社に、108体のご神使
2010/1/2エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの玉川稲荷神社
2010/7/19エントリ (8):「御蔵稲荷と多摩川」
2013/1/18エントリ 大戸小学校前の「ピンスケ稲荷」と「権九郎稲荷」
2013/8/18エントリ 京浜伏見稲荷神社の富士山

Comment(0)

2017年
07月17日

法政通り商店街の「西洋菓子フェリシア」跡地に府中街道沿いの「メガネスーパー武蔵小杉店」が8月1日(火)移転決定

【Reporter:はつしも】

法政通り商店街の「西洋菓子フェリシア」は、2017年1月22日に閉店しました。

前日の1月21日に閉店告知が行われるというたいへん急な閉店でしたが、本サイトで前日に情報をお伝えしたところ、最終日22日には長蛇の列ができるなど多くの方が閉店を惜しみました。

■行列が続いた「西洋菓子フェリシア」の最終日
行列が続いた「西洋菓子フェリシア」の最終日 

閉店後の建物はリノベーション工事の後にテナント募集を行いまして、8月1日(火)に府中街道沿いの「メガネスーパー」が移転することが決まりました。

■府中街道沿いの「メガネスーパー武蔵小杉店」
府中街道沿いの「メガネスーパー武蔵小杉店」

■「メガネスーパー武蔵小杉店」の移転のお知らせ
「メガネスーパー武蔵小杉店」の移転のお知らせ

「メガネスーパー武蔵小杉店」は、府中街道沿いの中原警察署の隣接地にあります。

中原郵便局前の交差点の角地にあたりまして、眼鏡を利用していない方でも目に留まる機会は多かったのではないでしょうか。

現在、店頭に移転のお知らせが出ていまして、ご覧の通り8月1日(火)に法政通り商店街の中原ブックランド斜め前、神奈川銀行となりに移転することが告知されています。

■「メガネスーパー武蔵小杉店」が移転する旧「フェリシア」の建物
「メガネスーパー武蔵小杉店」が移転する旧「フェリシア」の建物

神奈川銀行となりといえば、こちらの旧「西洋菓子フェリシア」の建物ということになります。

すでに建物全体のリノベーションが完了し、「メガネスーパー武蔵小杉店」の移転準備が着手されていました。

「西洋菓子フェリシア」が閉店を余儀なくされたのち、この建物に「テナント募集中」の看板が出ていた時には、「引き続きフェリシアが営業するのでは駄目だったのかしら…」という思いも自然と沸いてまいりましたが、そこは複雑な事情もあったのでしょう。

なお、「メガネスーパー」が移転したビルの方では、後釜として不動産店が入居するのではないか、いう噂を耳にしておりますが、こちらは本サイトとしては全く未確認ですので、あらかじめご了承ください。

■かつての「西洋菓子フェリシア」
法政通り商店街の「西洋菓子フェリシア」 

■「西洋菓子フェリシア」の店内
「西洋菓子フェリシア」の店内 

2017/1/21エントリでご紹介した、「西洋菓子フェリシア」の最後の姿を再掲しておきます。
最終日の行列ができたことでわかるように、地域で支持されたお店でした。

建物も変わり、また新しい店舗が入って、法政通り商店街の風景も変わっていきます。



■隣接の商業・住宅複合ビルの建設工事
隣接の商業・住宅複合ビル建設工事 

一方、旧「西洋菓子フェリシア」の建物の隣では、「モチヅキ楽器店」などの跡地に商業・住宅複合ビルの建設が進められています。

この商業ビルについては、2016/11/10エントリでお伝えした通り、5階建てのうち3階までが商業スペースになる計画となっています。

■現地に掲示された、飲食以外のテナント募集
飲食店以外のテナント募集

このビルのテナントは、昨年から地元の不動産屋さんで募集が行われていましたが、現在は現地の仮囲いにもテナント募集の看板が出ていました。

ここでは「飲食店不可」という断り書きがありました。

■2016年11月時点の新ビルのテナント募集
新ビルのテナント募集

そういえば、2016年時点の同ビルのテナント募集においても、上記の通り「飲食不可」の但し書きがありました。

3階分の商業フロアすべてかどうかはわかりませんが、少なくとも一定割合以上が飲食不可の区画になっているようです。

法政通り商店街の入り口近くにあって、かなり存在感の大きい商業ビルになりそうですので、こちらも引き続き注目してまいります。

【関連リンク】
フェリシア 公式ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:洋菓子 西洋菓子フェリシア
2007/8/13エントリ 夏にうれしい、冷たいオヤツ
2008/2/12エントリ フェリシアのオリジナルバースデーケーキ
2008/8/7エントリ 盛夏の味わい<西洋菓子フェリシア編>
2008/9/21エントリ ハロウィンのフェリシアで、勇気があるなら
2013/7/21エントリ 法政通り商店街「西洋菓子フェリシア」2階に併設カフェがオープン
2014/8/31エントリ 西洋菓子フェリシアの「ケーキ屋のかき氷」など、武蔵小杉でお勧めの涼味5種
2015/8/9エントリ 「西洋菓子フェリシア」の「ケーキ屋のかき氷」今夏スタートと、猫づくし
2017/1/21エントリ 法政通り商店街「西洋菓子フェリシア」が明日1月22日(日)閉店を本日告知、ご愛顧感謝の焼き菓子・ギフト2割引きセールを実施
2017/1/22エントリ 法政通り商店街・本日の2大イベント:「西洋菓子フェリシア」最終営業日に長蛇の列/「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」に過去最高の400kg超の洋服が集まる

Comment(0)

2017年
07月16日

「第13回なかはら市民活動の集い なかはらっぱ祭り」開催レポート:中原市民館にミミ&ケロ登場、「混声合唱団とどろき」が歌う「夏の思い出」

【Reporter:はつしも】

本日、中原市民館において「第13回なかはら市民活動の集い なかはらっぱ祭り」が開催されました。

■「なかはらっぱ祭り」が開催された中原市民館
「なかはらっぱ祭り」が開催された中原市民館 

■ロビーに登場した「ミミ&ケロ」
ロビーに登場した「ミミ&ケロ」

「なかはらっぱ祭り」の入口、中原市民館のロビーで出迎えてくれたのは、「ミミ&ケロ」です。

ミミ&ケロは中原区の子育てイメージキャラクターですが、エコ推進キャラクター「ロジーちゃん」のようにはイベントに着ぐるみで登場する機会が多くありません。

今回本サイトでは初めて、ミミ&ケロに出会うことができました。

■「チャレンジ!昔遊び」のベーゴマ
「チャレンジ!昔遊び」

■風車づくり体験
風車づくり体験

■積み木
積み木

例年2階の体育室で開催されていた「チャレンジ!昔遊び」は、今年は1階に会場が変更されていました。

コンテンツはいつも通りですが、「昔遊び」ですのでそれも当然ですね。
目に留まりやすい場所ということもあり、今回の「なかはらっぱ祭り」でも子どもたちがたくさん集まっていました。

■中原文化協会の展示と体験
中原文化協会の展示と体験

中原文化協会は、中原区の文化活動団体の連携協働をはかる文化振興団体です。

「なかはらっぱ祭り」ではいくつかの文化団体が合同で参加し、アート作品の展示や「手作り体験」を行っています。

■「中原文化協会文化祭」10月28日(土)、29日(日)開催
「中原文化協会文化祭」10月28日、29日開催

中原文化協会は「なかはらっぱ祭り」においてはいち参加団体ですが、10月28日(土)、29日(日)には同協会主催(川崎市・川崎市教育委員会共催)の「文化祭」が開催されます。

会場は同じく中原市民館ですので、文化活動にご関心ある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

■中原区食生活改善推進員連絡協議会の「食生活改善」
中原区食生活改善推進員連絡協議会

食生活改善

こちらは、中原区食生活改善推進員連絡協議会による、食生活改善の展示です。

食品の栄養や成分等について詳しくない方やお子さんでも、わかりやすく学べるようになっていました。

■「混声合唱団とどろき」
中原混声合唱団

こちらは、「混声合唱団とどろき」によるコンサートです。

平均年齢はかなり高く、定年退職されたシニア層が中心のようです。
混声合唱団ですので、女性が多い中にも男性が混じって、唱歌「夏の思い出」など、心地よい歌声を響かせていました。

高齢になってからも、女性は比較的友人など厚みのある人間関係を維持しているのに比べ、一般に男性は孤立しがちといわれます。

こういった地域活動団体に参加されて多面的な接点を持つのは、非常に良いことではないでしょうか。

武蔵小杉では子育て世代が非常に多いですけれども、このようなシニアを中心とした活動も、本サイトとしては注目してまいりたいと思います。

なお、「混声合唱団とどろき」は決してシニア限定というわけではなく、年齢不問ということですので、詳細はエントリ末尾の関連リンクをご参照ください。

■スタンプラリーの景品
スタンプラリーの景品 

「なかはらっぱ祭り」では、今回もスタンプラリーが実施されていました。
スタンプを集めると、景品がもらえます。

子どもたちはスタンプ台紙を片手に会場を回って、各会場での催しを楽しんでいたようです。


中原区では、まだまだ他にも多くの市民団体が活動をしています。

中原市民館や、中原図書館、また中原区役所5階の情報発信スペース「なかはらっぱ」などでも各団体の活動情報を知ることができますので、ご関心ある方はチェックしてみてください。

【関連リンク】
中原区民交流センター公式サイト Webなかはらっぱ
Webなかはらっぱ 混声合唱団とどろき
2009/7/20エントリ 第5回なかはらっぱ祭りと、実行委員会
2009/12/8エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」
2010/6/18エントリ 中原区の市民活動団体紹介冊子「なかはらっぱの仲間たち」
2010/7/10エントリ 武蔵小杉の「ひと」(2):なかはらっぱ(中原区地域振興課)・本多純さん(前編)
2010/7/11エントリ 武蔵小杉の「ひと」(2):なかはらっぱ(中原区地域振興課)・本多純さん(後編)
2010/7/18エントリ 「第6回なかはらっぱ祭り」イベントレポート
2011/6/5エントリ 武蔵小杉に、花を植えよう。「花クラブ実行委員会」による梅雨時の花々と花植え体験
2011/7/10エントリ 「第7回なかはらっぱ祭り」2011年7月17日(日)開催
2012/6/11エントリ 「二ヶ領用水 中原桃の会」による中原区制40周年記念植樹「源平枝垂れ桃」
2013/7/14エントリ 「第9回なかはらっぱ祭り」開催レポート
2014/7/21エントリ 「第10回なかはらっぱ祭り」開催レポート
2015/7/20エントリ 「第11回なかはらっぱ祭り」レポート:体育室で、整列する靴たち
2016/7/28エントリ 「第12回なかはらっぱ祭り」レポート:中原市民館に「In Unity」「かわさき犬・猫愛護ボランティア」「Coaクラブ」など市民活動団体が集結

Comment(0)

2017年
07月15日

等々力陸上競技場で「早慶クラシコ 早慶サッカー定期戦」が開催、早稲田大学が男子6連勝、女子無敗を守る

【Reporter:はつしも】

本日、等々力陸上競技場において「早慶クラシコ」と呼ばれる伝統の一戦、「第68回早慶サッカー定期戦」および「第16回早慶サッカー女子定期戦」が開催されました。

早稲田大学ア式蹴球部と慶應義塾体育会ソッカー部(※)が熱戦を繰り広げ、男子定期戦においては早稲田大学が5-1と圧勝し、6連勝しました。
また女子定期戦においては慶應義塾大学が初勝利を目指したものの、早稲田大学が1-0で勝利をおさめました。

※慶應義塾大学では、サッカー部を「ソッカー部」と表記します。

■「早慶クラシコ 早慶サッカー定期戦」のポスター
「早慶クラシコ 早慶サッカー定期戦」のポスター

「早慶サッカー定期戦」は、毎年等々力陸上競技場で開催されています。

開催が近づくと武蔵小杉周辺の各地の定期戦のポスターが掲示されていましたので、ご覧になった方も多かったと思います。

■慶應義塾大学日吉キャンパスのポスター
慶應義塾大学日吉キャンパスのポスター

慶應義塾大学は、武蔵小杉からほど近く、日吉駅前に日吉キャンパスがあります。

日吉キャンパスの構内にも、もちろん早慶サッカーのポスターが掲示されていました。

■「6連勝は当たり前でしょ。」(早稲田大学)
「6連勝は当たり前でしょ。」(早稲田大学)

■「6連敗もすると思うなよ。」(慶應義塾大学)
「6連敗もすると思うなよ。」(慶應義塾大学) 

この早慶戦のポスターは、早慶両大学がお互いを煽りあうコピーで以前話題になりました。

男子の「早慶サッカー定期戦」においてはこれまで早稲田大学が5連勝をしていまして、今回は6連勝がかかっていました。

早稲田大学が連勝記録を伸ばしたいのはもちろんですが、慶應義塾大学としては何としても止めたいところだったでしょう。

■「慶應女子の皆さん、自撮りの後は応援も忘れずに(笑)」(早稲田大学)
「慶應女子の皆さん、自撮りの後は応援も忘れずに(笑)」(早稲田大学)

■「ワセジョのみなさん、気合の私服、楽しみにしてます(笑)」(慶應義塾大学)
「ワセジョのみなさん、気合の私服、楽しみにしてます(笑)」(慶應義塾大学)

早稲田大学の女子学生は、学内でよく「ワセジョ」と呼ばれます。

一般に「化粧っけがなく、ファッションやスイーツなど女子らしいことに関心がない」「質実剛健で気が強い」といったイメージで使われることが多く、早稲田大学の長い歴史の中でもなかなか死語にはならない「学内用語」です。

それに比べると慶應義塾大学の女子学生はキラキラした印象のようで、ポスターではお互いのイメージを「チャラい」「ダサい」と暗に煽りあう構図として使われています。

もちろん多分に強調されたイメージや偏見という部分もありますので、これは対決を盛り上げる企画として楽しむものかと思います。

■「早慶サッカー定期戦」が開催された等々力陸上競技場
「早慶サッカー定期戦」が開催された等々力陸上競技場

■男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」のショー
男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」

「早慶サッカー定期戦」が開催された等々力陸上競技場では、男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」のショーなども実施されていました。

たいへんクオリティの高い、力強いチアリーディングショーに、多くの方が集まっていました。

■子供向けのサッカー教室
子供向けのサッカー教室

こちらは、子ども向けのサッカー教室です。

観客の多くは早慶両校の学生やOBですが、地域の方でも来場して楽しめるようになっています。

■グッズ販売などのテント
グッズ販売などのテント

競技場の前では、グッズや飲食販売などのテントも並んでいました。
暑い日でしたので、かき氷が多く売れていたようです。

■早慶サッカー女子定期戦
早慶サッカー女子定期戦

■早慶両行のフラッグ
早慶両校のフラッグ

早慶サッカー女子定期戦は15:30キックオフ、早慶サッカー定期戦は18:30キックオフでした。
上記写真は日中の女子定期戦のものです。

バックスタンドには、両校のフラッグが掲出されていました。

■メインスタンドから見える武蔵小杉の高層ビル群
メインスタンドから見える武蔵小杉のタワーマンション

■メインスタンド最上部から見た武蔵小杉の高層ビル群
メインスタンド最上部から見た武蔵小杉の高層ビル群

早慶サッカー定期戦の魅力は、試合自体ももちろんですが、武蔵小杉目線で見たときには、チケットに細かい種別がなく当日券で等々力陸上競技場のほとんどのエリアが自由に行き来できることです。

普段の川崎フロンターレのホームゲームでは購入したチケットのエリアしか入れませんので、これはなかなか新鮮でした。

■早稲田スポーツ・慶應スポーツ
早稲田スポーツ・慶應スポーツ

等々力陸上競技場では、「早稲田スポーツ」「慶應スポーツ」が配布されていました。

普段馴染みがない方でも、各チームの選手や、試合の見所を知ることができます。
 
 ■川崎フロンターレホームゲームへの招待
川崎フロンターレホームゲームへの招待

 ■地元のサライ通り商店街の紹介
商店街の紹介 

配布された資料の中には、川崎フロンターレホームゲームへの招待や、「早慶サッカー定期戦のホームタウン」としてサライ通り商店街の紹介なども同封されていました。

フロンターレホームゲームへの招待は、早慶サッカー定期戦を観戦した方限定で、抽選によりチケットをプレゼントする形式になっています。

等々力陸上競技場でサッカー観戦をしたことをきっかけに、フロンターレの観戦にも来てほしいという意図の企画です。
 
また早慶サッカー定期戦には、今回公式発表で13,880人という多くの方が集まりました。

試合終了後には武蔵小杉駅まで学生の人波ができますので、それが武蔵小杉で祝勝会など、飲食をしてくれれば経済効果もあるでしょう。

早慶サッカー定期戦としても「地域密着」をひとつのコンセプトとして今年から動き出したということで、「武蔵小杉目線」の本サイトとしては、今後の展開にも注目してまいりたいと思います。

【関連リンク】
早慶サッカー定期戦 ウェブサイト
2008/11/8エントリ 陸の王者、武蔵小杉の空を飛ぶ
2016/7/29エントリ 慶應義塾大学日吉キャンパスから見る、武蔵小杉の高層ビル群と井田病院

Comment(0)

2017年
07月14日

武蔵小杉の夏の祭典。「こすぎ盆踊り大会」「こすぎ舞祭」が7月21日(金)・22日(土)にこすぎコアパークで開催、7月15日(土)・19日(水)に盆踊りの練習会を実施

【Reporter:はつしも】

7月21日(金)、22日(土)に、こすぎコアパークにおいて「こすぎ盆踊り大会2017」が開催されます。
両日とも盆踊り大会や縁日屋台の出店が行われるほか、盆踊り大会に先立ってステージイベントも開催されます。

また22日(土)は「こすぎ舞祭2017」も同時開催され、各地から「かわさき舞祭」のダンスチームが集まってパフォーマンスを披露します。

■「こすぎ盆踊り大会2017」
「こすぎ盆踊り大会2017」

■「こすぎ舞祭2017」
「こすぎ舞祭」

■「こすぎ盆踊り大会2017」「こすぎ舞祭」の開催概要
開催日時 ●7月21日(金)
16:00~20:30【こすぎ盆踊り大会】

●7月22日(土)
 9:30~15:00【こすぎ舞祭】
16:00~20:30【こすぎ盆踊り大会】
会場 こすぎコアパーク
主催 こすぎコアパーク管理運営協議会
※「こすぎ舞祭」は主催:コスギフェスタ実行委員会、開催協力:アレアファーレかわさき
共催 小杉町2丁目町内会
実行 こすぎ盆踊り大会実行委員会
後援 川崎市中原区
Web NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

■7月21日(金)のプログラム
●こすぎ盆踊り大会●
16:00- 雅魅-miyabi-(剣舞)
16:30- Chewing High!!
17:00- 松下元気
17:30- SOONERS
18:00-20:30 盆踊り

■7月22日(土)のプログラム
●こすぎ舞祭●
9:30- オープニング
9:50- 総踊り
10:10- Chiku Saint
「ちくせい舞REVOLUTION」
10:16- 大住中学校ダンス部
「stay」「天国と地獄」
10:22- 春風華憐
「この街のどこが好き?」
10:28- にしかじガールズ
「E-JUNC DANCE 川崎おどり2005」
10:34- KSG48
「この街のどこが好き?」
10:40- STAR☆MUSIC
「竜KOI RYU-DANCE」
10:46- 夢桜
「DORAEMO」
10:52- かわさき向魂
「虹をかけよう~福島バージョン~」
10:58- SAKADO WINGS-零-
「虹をかけよう~福島バージョン~」
11:45- 総踊り
12:50- Chiku Saint
コンテスト演舞「ビューティフルネーム2012」
12:56- 大住中学校ダンス部
コンテスト演舞「stay」「天国と地獄」
13:02- 春風華憐
コンテスト演舞「SOUNDER AND SUN!」
13:08- KSG48
コンテスト演舞「この街のどこが好き?」
13:14- STAR☆MUSIC
コンテスト演舞「E-JUNC DANCE 川崎おどり2005」
13:20- 夢桜
コンテスト演舞「上を向いて歩こう~UNIVERSE~」
13:26- かわさき向魂
コンテスト演舞「Hi-tachi Dance Ever Lucky」
13:32-
コンテスト演舞「覚悟~ Make Up 舞 SOUL ~」
13:50- 総踊り
14:30- 総踊り、表彰式
15:00- こすぎ舞祭終了
●こすぎ盆踊り大会●
16:00- オープニングメッセージ
16:10- 3丁目町会長挨拶
16:20- 小杉神社宮司挨拶
16:30- 体験こども神輿担ぎ
17:00- KSG48
17:15- クラウン ジュカ(クラウンパフォーマンス)
17:50- 下沼部青年会太鼓キッズ演奏
18:00-2:30 盆踊り

■「こすぎ舞祭」参加チーム紹介
●Chiku Saint
Chiku Saint
私たちは、茨城県筑西市から来ました「チク セイント」です。現在小学生中心のチームになってしまいましたが、結成10 年目を迎え気持ちも新たに頑張りますので、よろしくお願いいたします。
●大住中学校ダンス部
大住中学校ダンス部
大住中学校ダンス部です。今回は2つの曲を踊ります。1曲目は、内側からあふれる感情を。2曲目は、はちゃめちゃな大運動会を表現しました。ぜひ楽しんでみてください!
●春風華憐
春風華憐
板橋区の舞舞チーム「春風華憐」です。昨年初めてコスギ舞祭に参加してこすぎの街が大好きになりました。今年もコスギ舞祭の参加がたのしみです。
●にしかじガールズ
にしかじガールズ
にしかじガールズは西梶ヶ谷小学校わくわくプラザのクラブ活動で、毎週金曜日に活動しています。いつも上級生が1、2年生をみながら練習に励んでいます。今日は1~6年生で元気に楽しく踊ります。
●KSG48
KSG48
私たちは武蔵小杉で元気いっぱい笑顔いっぱいに活動しているKSG48です!今回は全力を出し切って挑戦します。精一杯がんばるので応援よろしくお願いします。
●STAR☆MUSIC
STAR☆MUSIC
高津区から参加の『STAR☆MUSIC』です!フレッシュなメンバーが増えると同時に、少しずつお姉さんたちも戻ってきてくれました!今日はその嬉しさを、最高の笑顔と元気なダンスで表したいと思います!応援よろしくお願いします!
●夢桜
夢桜
川崎市幸区から参加の「夢桜」です。私たちは小学2 年生から中学3 年生までの24 人で活動しています。笑顔で、楽しく躍らせて頂きます。ご声援よろしくお願いします!
●かわさき向魂
かわさき向祭
川崎区から参加のかわさき向魂です。8歳から19歳までのメンバーで賑やかに活動しています。人数は少ないですが、観客の皆さんに楽しんで頂ける演舞をお届けできるよう頑張ります!よろしくお願いします!
●SAKADO WINDS- 零 -
SAKADO WINDS- 零 -
市内高津区から参加のSAKADO WINDS- 零- です。新しいチームとして気持ちを新たに立ち上げて1年日々進化を目指して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

■「こすぎ盆踊り大会」「こすぎ舞祭」の出店予定一覧
法政通り商店街 綿あめ、かき氷、田楽金魚すくい、ヨーヨー、他
武蔵小杉駅前通り商店街(21日)
小杉3丁目町会(22日)
焼きそば、フランクフルト、ドリンク販売、かき氷他
小杉3丁目こども会 こども夜店(あてくじ)
わたみん家 和風居酒屋料理
オステリア・オージオ・ソット イタリアン
FUNK SPICE カレー
虎助 焼小籠包
ピザーラ ピザ
ワンズガーデン武蔵小杉店 ちまき等の中華点心、飲み物チャーハン
KIRIN(協賛)ビール班 生ビール・ハイボール
エルポヨ メキシカン タコス・カクテル等
定食純米酒の店幸島 手羽先、ごま甘だれ唐揚げ、和風ポテトフライ、キュウリ浅漬け、日本酒(相模灘)
JAGA武蔵小杉店 インドカレー、タンドリーチキン、ソフトドリンク、フライドチキン、ビリヤニ
※上記は予定であり、今後一部が中止または追加、出店内容が変更になる可能性が十分にあります。
※また、出店時間は店舗により異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


■こすぎコアパークの盆踊り大会(昨年の「こすぎ夏祭」)
こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」

かつて武蔵小杉駅前の盆踊り大会は、再開発の影響などにより長期にわたり中断をしていました。

かねてから復活を期待する声があったところに、駅前広場「こすぎコアパーク」が完成したことをひとつの契機として、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントや町内会・商店街の共催により2015年より「こすぎ夏祭」として復活しました。

復活2年目となる2016年にはダンスイベント「こすぎ舞祭」との同時開催となるなど、2日間開催のイベントとして拡張され、本サイトでも両日のレポートをお届けしております。

そして今年は名称を「こすぎ盆踊り大会」に変更し、好評だった盆踊りをより前面に打ち出しています。
ふたたび「こすぎ舞祭」との同時開催となりまして、2日間にわたって武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」が夏のイベント会場として賑わうことになります。

■「こすぎ盆踊り大会」のステージイベント
「こすぎ盆踊り大会」のステージイベント

■好評の「盆踊り大会」
好評の「盆踊り大会」

好評の「盆踊り大会」

21日(金)、22日(土)の2日間とも、16:00~20:30が「こすぎ盆踊り大会」となります。
そのうち16:00~18:00が音楽やダンスのステージイベント、18:00~20:30が盆踊りという構成です。

イベント名称は「こすぎ盆踊り大会」ですが、盆踊りだけのイベントではない点にご留意ください。

■「こすぎ舞祭」
「こすぎ舞祭」

「こすぎ舞祭」

そして22日(土)は、「こすぎ盆踊り大会」が始まる前に、ダンスイベント「こすぎ舞祭」が9:30~15:00に同時開催されます。

「こすぎ舞祭」は、武蔵小杉周辺の小学校でも取り入れられているアクティブなダンス「かわさき舞祭」によるダンスイベントです。
2015年4月にこすぎコアパークで初開催されて以降、こすぎコアパークの恒例イベントとして好評を博しています。

■「浴衣コンテスト」
浴衣コンテスト

昨年に引き続き、今年も浴衣コンテストが開催されます。
これは21日(金)のみで、開催時間は明確な告知がありませんが、おそらくは盆踊りの時間帯のどこかで行われるのではないかと思います。

■体験こども神輿担ぎ
体験こども神輿担ぎ
※写真はイメージです。

今回の新企画は、「体験こども神輿担ぎ」です。
小杉神社のこども神輿がこすぎコアパークに登場して、お子さんが担ぐことができます。

「小杉神社例大祭」については、2015/9/13エントリでご紹介をいたしました。
歴史ある大神輿が武蔵小杉の街を回るもので、今年も多くの方が集まることでしょう。

■お子さんへのお菓子配布
お子さんへのお菓子配布

また、恒例の「お子さんへのお菓子配布」(イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店提供)は今年も健在です。

こちらは時間が明確に告知されていませんが、盆踊りに参加してくれたお子さん向けの企画ですから、盆踊りの時間帯のうち、あまり夜遅くならないタイミングで実施されるものと思います。

■こすぎコアパークに並ぶテント
こすぎコアパークに並ぶテント

■交通規制を行った飲食スペース
交通規制を行った飲食スペース

そして今年大幅に拡充されたのが、商店街などの出店です。
さまざまなフード・ドリンクが提供され、こすぎコアパーク前の道路が交通規制により飲食スペースに生まれ変わります。

ステージイベントを楽しみつつ、各種テントを回ってみるのも良いと思います。

■盆踊りの練習会
日時 7月15日(土)、19日(水)両日とも19:00~
※19日には浴衣の着付けの指導もあります。
会場 リエトプラザⅡ(NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントのコミュニティスペース)【アクセス
参加方法 参加無料、事前予約不要(直接会場にお越しください)

なお、盆踊り大会の開催に先立って、盆踊りの練習会が明日7月15日(土)、19日(水)の2日間開催されます。
事前予約等は不要ですので、盆踊りに参加する方は事前におさらいをしてみてはいかがでしょうか。

19日(水)には、浴衣の着付け指導もあります。

■賑わうこすぎコアパーク
賑わうこすぎコアパーク

「こすぎ盆踊り大会」の時期に前後して、武蔵小杉周辺の各町内会でも盆踊り大会が開催されていきます。

それらに比べると「こすぎ盆踊り大会」はイベント規模が大きく駅前で開催されますから、金曜日の仕事帰りなど、ちょっと立ち寄ってみる方も多そうですね。

※一部写真提供:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
 
【関連リンク】
2015/9/13エントリ 「小杉神社例大祭」本日開催、武蔵小杉の街を巡る大神輿レポート
2016/7/22エントリ 武蔵小杉の夏の祭典、こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」の開催初日レポート
2016/7/23エントリ 武蔵小杉の夏の祭典「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」2日目開催レポート:地元チーム「KSG48」が審査員特別賞を受賞

Comment(0)

2017年
07月13日

武蔵小杉での入籍・出生・転入の記念にパチリと1枚。中原区役所1階の「記念撮影コーナー」

【Reporter:はつしも】

中原区役所の1階に、入籍や出生の届け出の際に活用できる「記念撮影コーナー」があります。
通常の入口からは見えない場所にあり、あまり知られていない部分もあろうかと思いますので、ご紹介します。

■中原区役所の東口玄関
中原区役所の東口玄関

■東口玄関の記念撮影コーナー
東口玄関の記念撮影コーナー

記念撮影コーナーが設置されているのは、中原区役所の東口玄関(プラウドタワー側)です。
一番大きな「正面玄関」は建物の西側にありますので、ちょうどその反対側ということになります。

■記念撮影コーナーでの撮影イメージ
記念撮影コーナーでの撮影イメージ

中原区役所では、入籍や出生届け、転入手続きなど人生の新しい門出となるシーンに行政手続き面でかかわっています。
それぞれの手続きに際して、区役所で記念撮影をする方が多いことがかねてから確認されていました。

中原区役所としてもサービス向上の一環として対応を検討した結果、このような記念撮影コーナーを2017年1月に設置する運びとなったものです。

■「Happy Anniversary」
「Happy Anniversary」

記念撮影コーナーには、「Happy Anniversary」と書かれたパネルが設置されています。
ご結婚、ご誕生、新居へのお引越しなど、多用途に活用することができます。

背面のパネルには、中原区のロゴマークに加えて、中原区子育てイメージキャラクター「ミミ・ケロ」や、なかはらエコ推進大使「ロジーちゃん」も描かれています。

何かしら記念になることがありましたら、撮影をしてみてはいかがでしょうか。

■利用者の皆さんのメッセージ
利用者の皆さんのメッセージ

利用者の皆さんのメッセージ

なお、現地には利用者の皆さんのメッセージを記録したノートが備え付けられています。

このノートを参照すると、中原区役所の守衛さんへの感謝を綴られたものがたいへん多いことがわかります。

記念撮影コーナーのすぐ近くには守衛室がありまして、守衛室では夜間や休日でも婚姻届・出生届を受け付けています。
婚姻届はおふたりで来庁されることも多いでしょうし、おそらくは守衛さんが気を利かせたりして、記念撮影コーナーへの案内や撮影サポートをされているのではないでしょうか。

ただもちろん、こういったサポートは守衛さんが委託されている業務というわけではなく、主業務の遂行も踏まえつつ、状況に応じてご好意で行動されているものかと思います。
記念撮影コーナーは前提として機材持ち込み・セルフサービスが前提となっていますので、ご利用にあたりましてはこの点、ご配慮くださいね。

【関連リンク】
中原区ウェブサイト 中原区役所記念撮影コーナー
2007/7/31エントリ 中原区役所のデュエットホン
2009/12/19エントリ 中原区役所の猫「ミーコ」
2010/9/27エントリ 中原区役所の猫・その後
2012/2/20エントリ 中原区役所のデュエットホンとロジーちゃん
2011/4/7エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(番外編):「中原区役所の八百八橋」リニューアル
2011/5/3エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(番外編):「中原区役所の八百八橋」看板設置と石橋ベンチ
2011/6/20エントリ 中原区役所の花植え体験花壇と、被災者の皆様へのメッセージ
2013/05/25エントリ 中原区役所の窓掃除
・2015/3/27エントリ 中原区役所の「中原区犯罪発生状況」マップ
2015/9/6エントリ 中原区役所の「レストランなかはら」でいただく、平日ランチ
2015/9/26エントリ 福田市長の選挙公約「かわさきまるごとWi-Fi化計画」の一環、中原区役所など公共施設の「なかはらWi-Fi」
2015/11/8エントリ 中原区役所の「デュエットホン」にハチが発生、立ち入り禁止に
2016/1/10エントリ 中原区役所がライブハウスに、驚きの変貌。「In Unity2016」開催レポート
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2017/4/9エントリ 中原区役所の外壁改修工事により、「中原区役所」の文字が取り付け

Comment(0)