武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2016年
07月25日

朝から好評「コアパークdeラジオ体操」が実施拡大、夏休み企画「ラジオ体操ウィーク」を7月25日~29日、8月22日~26日の平日朝8時に開催

【Reporter:はつしも】

東急武蔵小杉駅前でラジオ体操を行う「コアパークdeラジオ体操」が、2016年5月15日(日)より毎週日曜日朝8時でスタートしたことを同日のエントリでご紹介しました。
同イベントはたいへん人気を集め、毎回60名程度の方が「こすぎコアパーク」に集まっています。

そしてこのたび各種学校が夏休みシーズンに入りまして、同イベントから派生した夏休み企画「ラジオ体操ウィーク」が、本日7月25日(月)~29日(金)および8月22日(月)~26日(金)の2週間にわたって開催されることになりました。

■夏休み企画「ラジオ体操ウィーク」
夏休み企画「ラジオ体操ウィーク」

本イベントは、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの健康増進活動「+Care Project」が主催するものです。
「+Care Project」は、「病気にならないまち・病気になっても安心して暮らせるまち」をテーマに、これまでにも武蔵小杉周辺で地域の健康増進に関する取り組みを推進してきました。

「ラジオ体操」は各小学校や町内会などでも実施されていまして、手軽にできる運動として安定した支持を集めています。

■お子さんも前に出て参加
お子さんも前に出て参加

本日は初回、かつ平日朝ながらも、お子さんとその親御さんを中心にたくさんの人が集まりました。
日曜日開催の「コアパークdeラジオ体操」よりも「夏休みのお子さん」がメインターゲットになっていますが、もちろんどなたでも参加できます。

毎週日曜日開催の「コアパークdeラジオ体操」との違いは、終了後のごみ拾いがないことです。
ラジオ体操第一、第二をやって短時間で終わりますから、武蔵小杉の企業や店舗のお勤めの方、あるいはこれから出勤される方が参加しても良いと思います。

なお、最終日にはプレゼントも準備できるよう調整中だとか。
こちらもちょっとお楽しみです。

■発起人のハマちゃん、イモちゃん
発起人のハマちゃん、イモちゃん

会場でイベントの運営をされるのは、「コアパークdeラジオ体操」同様、発起人のハマちゃん、イモちゃんです。
おふたりともラジオ体操の朝にふさわしい明るい笑顔を見せてくれますので、気軽に話しかけてみてください。

■小杉ビジョンに表示中の「ラジオ体操ウィーク」の告知
小杉ビジョンに表示中の「ラジオ体操ウィーク」の告知











また現在、KOSUGI PLAZAの壁面広告「小杉ビジョン」に、「ラジオ体操ウィーク」の告知が時折表示されています。

開催場所にありますので、わかりやすいですね。

■引き続き毎週日曜日に開催される「コアパークdeラジオ体操」
「コアパークdeラジオ体操」

引き続き毎週日曜日に開催される「コアパークdeラジオ体操」

引き続き毎週日曜日に開催される「コアパークdeラジオ体操」

■「コアパークdeラジオ体操」のごみ拾い活動
「コアパークdeラジオ体操」のごみ拾い活動

そして、5月15日からスタートし、すでに定番化してきた「コアパークdeラジオ体操」も、夏休み企画「ラジオ体操ウィーク」とは別に通常通り毎週日曜日、朝8時より開催されます。

ごみ拾い活動は、こちらで引き続き展開されることになるわけです。

いずれも企画としては非常にシンプルなもので、体一つでとても気軽に参加できます。
もちろん小学校や地域のラジオ体操に参加しても良いですし、早起きが苦手な方は、スタートが朝8時からと比較的遅めな「コアパークdeラジオ体操」「ラジオ体操ウィーク」が合っているかもしれません。

雨天時は中止となりますので、出発前に天候をご確認くださいね。

■「コアパークdeラジオ体操」「ラジオ体操ウィーク」の開催概要
コアパークdeラジオ体操 ラジオ体操ウィーク
開催日時 毎週日曜日朝8時~
※雨天中止
●7月25日(月)~29日(金)朝8時~
●8月22日(月)~26日(金)朝8時~
※雨天中止
会場 東急武蔵小杉駅南口 こすぎコアパーク
参加方法 参加無料、申込不要。当日来場するだけでOKです。
ごみ拾い あり なし
備考 最終日にプレゼントを予定

■「コアパークdeラジオ体操」のチラシ
「コアパークdeラジオ体操」のチラシ

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
コアパークdeラジオ体操 facebookページ
+Care Project

(+Care Project関連エントリ)
2014/10/16エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」の「+Care Project」
2014/10/20エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」に「KOSUGI CURRY」「SHIBA COFFEE」が共同出店、翌日より「+Care Project」の「Walk & Get」に参加
2014/11/10エントリ 「+Care Project」の女性向け健康レッスン「こすぎ美人教室」が11月21日・28日・12月12日に開催、参加申込受付中
2014/12/14エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:「+Care Project」が健康企画を展開
2015/5/15エントリ 中原区発祥のスポーツ「リングビー」と、4月11日(土)開催「親子で楽しむリングビー体験教室」
2015/6/14エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:家族の絆モニュメントに「+Care Project」ヤクルト君・チームパーキンソン参加
2015/12/13エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:雨天の法大相撲部もちつきと、「+Care Project」の肌湿度測定など
2016/1/7エントリ 「+Care Project」の健康企画「こすぎ発酵倶楽部」が1月17日「味噌作り体験」、2月13日「ぬか漬け&日本酒の会」を開催、参加申込受付中
2016/5/15エントリ 朝から爽快「コアパークdeラジオ体操」本日スタート、毎週日曜日朝8時から武蔵小杉駅前で体操&ごみ拾い

Comment(0)

2016年
07月24日

リオ五輪110mハードル日本代表・矢澤航選手(法政二高出身)応援の横断幕が法政通り商店街・法政二高に登場

【Reporter:はつしも】

2016年8月5日から、ブラジルのリオデジャネイロ五輪が開幕します。

リオ五輪には、法政二高を2010年に卒業した矢澤航選手が「100mハードル」に出場する予定です。

■矢澤航選手 公式Facebookページ


矢澤航選手は、横浜市立岩崎中学校時代の2006年に、全日本中学校陸上競技選手権大会で優勝しました。このときの110mハードル「13"84」は中学新記録となっています。
中学卒業後は法政大学第二高等学校に進学し、2009には全国高校総体において「14"09」で優勝するなど活躍しました。

その後法政大学を経て現在はデサント所属です。
2016年には日本歴代3位となる「13"47」を記録し、6月26日の日本選手権決勝を13"48で制したことでリオデジャネイロオリンピック日本代表の座を掴みました。

同選手の日本代表選出を祝して、法政通り商店街や法政二中・高では横断幕などが掲出されました。

■法政通り商店街入口の矢澤航選手の横断幕
矢澤航選手の横断幕

まずこちらは、法政通り商店街入口の横断幕です。
法政二中・高同窓会と、法政通り商店街が設置したものです。

ここは先日の「全長80m大そうめん流し」や「こすぎ名物花見市」、「法政通り商店街プレミアム商品券」など、同商店街のさまざまな告知が掲示される場所になっています。

ここは商店街に入らなくても府中街道から見えますので、多くの方の目に留まるのではないでしょうか。

■今市橋のニカッパ君
今市橋のニカッパ君

■ニカッパ君の矢澤航選手応援ポスター
ニカッパ君の矢澤航選手応援ポスター

法政通り商店街を進んでいくと、ほどなく今市橋のニカッパ君に到着します。

ここでもニカッパ君が、矢澤航選手を応援していました。

■誤:「ニッカパ」→正:「ニカッパ」
誤:「ニッカパ」→正:「ニカッパ」

ただよく見てみますと、
ニッカパも応援スルッパ!」
…ということで、ちょっとニカッパ君の名前が間違っていましたね。

まあ気持ちは伝わりますので、ご愛嬌ということで。

■新たに完成した、法政二中・高の正門
法政二中・高の正門

そして、法政二中・高の正門に到着です。

ここは4月に新校舎による男女共学化がスタートしてからも残工事があり、暫定的な出入口が使われていましたが、先日正門へのアプローチがついに完成しました。

■矢澤航選手応援の横断幕
矢澤航選手応援の横断幕

そしてここにも矢澤航選手を応援する横断幕です。
こちらは法政二中・高が設置したものですね。

■法政二中・高の新校舎
法政二中・高の新校舎

法政二中・高の新校舎

矢澤航選手は2010年卒業ですから、まだ新校舎着工前、もちろん男子高時代ですね。
今の法政二中・高の姿を見て、どのような感慨をお持ちでしょうか。

同校はスポーツを中心とした部活動がたいへん盛んで、さまざまな部活動が全国大会に出場しています。



■セントラルフィットネスクラブ武蔵小杉
セントラルフィットネスクラブ武蔵小杉

■女子200m個人メドレー 寺村美穂選手がリオ五輪出場
女子200m個人メドレー 谷村美穂選手出場

さて一方、こちらは綱島街道沿いのセントラルフィットネスクラブ武蔵小杉です。

セントラルフィットネスでも、所属選手の寺村美穂選手が女子200m個人メドレーでリオ五輪に出場することになり、横断幕が出ていました。

ただ同選手は「武蔵小杉」ではなく「セントラルフィットネスクラブ流山」所属ですので、武蔵小杉が地元というわけではありません。
セントラルフィットネスがチェーン全体で告知しているかたちです。


ただいずれにしましても我々の「日本代表」ですので、はるばるリオデジャネイロまで派遣される皆さんの活躍を応援したいですね。。

【関連リンク】
法政二中・高 ウェブサイト
矢澤航選手 公式Facebookページ
セントラルフィットネスクラブ流山当クラブ出身 【寺村 美穂選手】 リオデジャネイロ競泳代表決定 おめでとう!
2012/5/29エントリ 法政二中・高が2016年度男女共学化を発表、全校舎を建て替えへ
2012/6/16エントリ 法政二中・高2016年度男女共学化に伴う新校舎建設の事業計画が公示
2012/12/16エントリ 法政大学野球部優勝パレード、相撲部・野球部もちつき大会開催
2014/1/24エントリ 法政二中・高に並ぶ、新旧時計塔
2014/1/25エントリ 渋川の法政二中・高隣接区間における親水遊歩道整備工事
2014/8/17エントリ 渋川の法政二中・高前の親水遊歩道が供用開始
2015/2/23エントリ 渋川の親水遊歩道が住吉小学校隣接区間まで拡大、整備工事が進行中
2015/6/11エントリ 法政二高軟式野球部関東大会優勝を祝う、法政通り商店街のニカッパ君
2015/10/5エントリ 渋川の親水遊歩道新設区間が供用開始、二ヶ領用水分岐点~矢倉橋まで連続的な歩行空間が完成
2015/12/14エントリ 法政二高が県高校駅伝初優勝。県代表として初出場の「都大路」全国高校駅伝が12月20日(日)NHKで生放送
2016/3/3エントリ 武蔵小杉の商店街に法政二中・高「祝卒業・入学 共学&新校舎タペストリー」が登場
2016/4/1エントリ 武蔵小杉の桜の時。2016:新校舎完成・男女共学化となる法政二中・高付近のソメイヨシノが満開に

Comment(0)

2016年
07月23日

武蔵小杉の夏の祭典「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」2日目開催レポート:地元チーム「KSG48」が審査員特別賞を受賞

【Reporter:はつしも】

本日2016年7月23日(土)は、昨日に引き続いて「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」の2日目が開催されました。

10:00~16:00がダンスイベント「こすぎ舞祭」、16:00~20:30が昨日に続いて盆踊り大会「こすぎ夏祭」です。
「こすぎ夏祭」は昨日レポートさせていただきましたので、本エントリでは「こすぎ舞祭」を中心にお伝えしていきたいと思います。

■こすぎコアパークの「こすぎ舞祭」
こすぎコアパークの「こすぎ舞祭」

「こすぎ舞祭」は、地元の楽曲を現代風にアレンジし、エネルギッシュに舞い踊る「かわさき舞祭」のダンスコンテストを中心としたイベントです。

昨日の「カワサキミュージックキャスト」によるライブステージでは広さが足りなくなりますので、こすぎコアパークの東急線側に大きくスペースが確保されていました。

■MCの「遊星寿々」さん
MCの「遊星寿々」さん

今回のMCは、茨城県の「ひたち舞祭」などで活動をされる遊星寿々さん。
まだ2回目と歴史の浅い「こすぎ舞祭」で、「そもそも舞祭って?」というスタート地点から紹介をしてくれました。

■武蔵小杉の新曲「なかはらの歌 この街のどこが好き?」byスーパー舞音


「舞祭」の特徴は、各地域に根差した楽曲を現代風にアレンジし、アクティブなダンスに仕上げるということです。
それで「かわさき舞祭」など、地域の名前を冠した「舞祭」があるわけです。

「かわさき舞祭」では、都はるみさんの楽曲「かわさき踊り」が定番曲でしたが、今回の「こすぎ舞祭」では、地元・武蔵小杉のための新曲「なかはらの歌 この街のどこが好き?」が披露されました。

「こすぎ」の「K」を表現する振付などが特徴的です。
これは写真では伝わりませんので、Youtube動画でご覧ください。

■中原区ウェブサイト なかはらの歌 この街のどこが好き?(原曲)
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/page/0000038721.html

なお、「なかはらの歌 この街のどこが好き?」の原曲はこちらです。
聞いたこと、おありでしょうか。

■「かわさき舞祭」グループ「スーパー舞音」
「かわさき舞祭」グループ「スーパー舞音」

「スーパー舞音」

新曲披露で踊ってくれたのは、実力派の「かわさき舞祭り」グループ「スーパー舞音(マインド)」です。

ダンスの技量に加えて、たいへん明るい表情が印象に残りました。

■出番を待つ「KSG48」
出番を待つ「KSG48」

そしてこちらは地元・武蔵小杉のグループ、「KSG48」です。
「コスギフェスタ2015」で衣装を新調しました。

まだこのときは、緊張気味でしょうか。

■全グループの「総踊り」
全グループの「総踊り」

■各チームの演舞
各チームの演武

まずは全グループの「総踊り」につづいて、参加各チームの演舞が続きました。

「総踊り」は、さすがにステージがいっぱいいっぱいです。

■グランプリ「SAKADO WINDS-零-」
グランプリ「SAKADO WINDS-零-」
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(撮影 @motoyさん)提供

そして今回、9チームが参加したコンテストでグランプリを獲得したのは、高津区から参加の「SAKADO WINDS-零-」です。

■グランプリの表彰式
表彰式
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(撮影 @motoyさん)提供

同店は昨年に引き続き、連覇ということになります。
来年はイベントの発展のために、他チームの頑張りも期待したいところですね。

■審査員特別賞受賞「KSG48」
審査員特別賞受賞「KSG48」

審査員特別賞受賞「KSG48」
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(撮影 @motoyさん)提供

そんな中、地元チーム「KSG48」は、審査員特別賞を受賞しました。

ホームタウンの強みがあるにせよ、結成当初の演舞から見ている本サイトとしても、客観的に見て技量が確実に向上していることを感じます。

まだ歴史が浅い中、一過性の企画に終わらず継続して活動している点も評価されたかもしれません。

■「KSG48」メンバー募集中
メンバー募集中

なお、「KSG48」はメンバーを募集中です。
ご関心のある方は、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントまでお問い合わせくださいね。

定期的にダンスワークショップで練習をしていまして、老若男女どなたでも参加できます。

■ガードパイプの取り外し
ガードパイプの取り外し

ガードパイプの取り外し

夕方になると、ガードパイプの取り外しが始まりました。
舞祭が一段落したところで、ほかの催しも回ってみましょう。

■中原警察署の臨時交番
中原警察署の臨時交番

2日目の本日は、中原警察署も出店(臨時交番)を出していました。
イベントの安全管理にもなり、一石二鳥でしょうか。

ミニ白バイでの記念撮影に、行列ができていました。

■防犯○×クイズ
防犯○×クイズ

■防犯○×クイズの記念撮影
防犯○×クイズの記念撮影

また中原警察署は、防犯に関連する○×クイズも実施していました。
最後はみなさんとの記念撮影です。

■「小杉ママのチャリティーリユース」
「小杉ママのチャリティーリユース」

「小杉ママのチャリティーリユース」

こちらは本日の16時~18時の2時間のみ出店をしていた、「小杉ママのチャリティーリユース」です。

同グループでは不要になった子供服・絵本・おもちゃなどの寄付を集め、チャリティ販売を行って利益を子育て支援団体等に寄付を行っています。

■カブトムシ
カブトムシ

カブトムシ

隣の出店では、子供たちが熱心に何かに見入っている…と思ったら、カブトムシでした。
そういえば、そんな季節ですね。

■レモンソーセージ
レモンソーセージ

■小杉3丁目町会のかき氷
小杉3丁目町会のかき氷

小杉3丁目町会のかき氷

昨日に引き続き食べ物に目移りをしてしまいましたが、今回は小杉町3丁目町会のかき氷(イチゴ)をいただいてみました。

本日は割合涼しかったのですが、夏祭り気分を盛り上げるアイテムです。

■熊本地震復興支援募金
熊本地震復興支援募金

また今回も、本部テントでは熊本地震復興支援募金の募金箱を設置していました。
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントでは、各イベントで募金活動を継続しています。

■カワサキミュージックキャストの音楽ステージ
カワサキミュージックキャストの音楽ステージ

また昨日に引き続いて、盆踊りが始まる前にはカワサキミュージックキャストの音楽ステージが開催されていました。

こすぎコアパークでは毎月「In Unityコアパークライブ」も開催されていますし、「コスギフェスタ」などもあります。
「音楽のまち・かわさき」の活動の場として、徐々に定着してきたでしょうか。

■こすぎコアパークの提灯と「小杉ビジョン」
こすぎコアパークの提灯と「小杉ビジョン」

■「シン・ゴジラ予告編」武蔵小杉登場シーン
「シン・ゴジラ」の予告編から、武蔵小杉登場シーン

また本日も、小杉ビジョン」では「シン・ゴジラ」の予告編が上映されていました。

本日は予告編のうち「武蔵小杉」登場シーンをとらえることができましたので、最後にご紹介しておきます。


2日間にわたる「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」が、これで終了しました。
駅前のオープンスペース「こすぎコアパーク」の活用として、さまざまな要望やご意見があろうかと思いますが、まずはひとつひとつ試みていくことが大切と思います。

次の大きなイベントは10月下旬の「コスギフェスタ2016」になるでしょう。
また今後も駅前イベントの情報を、継続的にお伝えしてまいりたいと思います。

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

(こすぎ夏祭・こすぎ舞祭関連)
2015/4/26エントリ こすぎコアパークのダンスイベント「第1回こすぎ舞祭」開催レポート
2015/7/25エントリ 大盛況、こすぎコアパークで初開催「こすぎ夏祭」レポート

(小杉ママのチャリティーリユース関連)
小杉ママのチャリティリユース ブログ
小杉ママのチャリティリユース facebookページ
2012/7/15エントリ 「ママたちのチャリティバザー in 武蔵小杉」が2012年7月21日(土)開催
2016/1/26エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会 第4回ワークショップ『仕事もプライベートもhappyに!』」が2月28日(日)開催、参加申込受付中
2016/5/6エントリ こすぎコアパークで5月6日(金)~8日(日)3日連続開催、「コスギオープンカフェ」初日全プログラムレポート
2016/5/23エントリ 「コスギオープンカフェ」3日間総括とチャリティ報告:熊本地震被災地支援等に寄付金を贈呈
2016/7/15エントリ 武蔵小杉の夏の祭典「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」が2016年7月22日(金)、23日(土)こすぎコアパークで連続開催
2016/7/22エントリ 武蔵小杉の夏の祭典、こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」の開催初日レポート

Comment(0)

2016年
07月22日

武蔵小杉の夏の祭典、こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」の開催初日レポート

【Reporter:はつしも】

本日2016年7月22日(金)より、こすぎコアパークにおいて「こすぎ夏祭」「こすぎ」舞祭がスタートしました。

初日となる本日は16:00~20:30に、盆踊りと音楽ステージ、模擬店を中心とした「こすぎ夏祭」
が開催されました。

■こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」
こすぎコアパークの「こすぎ夏祭」

武蔵小杉駅前の盆踊り大会は、再開発の影響などにより長期にわたり中断をしていました。

駅前広場「こすぎコアパーク」が完成したことをひとつの契機として、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントや町内会・商店街の共催により2015年より復活したのが「こすぎ夏祭」です。

こすぎコアパークの中央に盆踊りの櫓「こすぎコアタワー」が組まれ、その周囲に各種出店が並んでいます。

■交通規制が行われた「こすぎコアパーク」前の道路
交通規制が行われたこすぎコアパーク前の道路

本イベントの開催に当たっては、こすぎコアパーク前の道路に交通規制が行われています。
明日は開催時間が10:00~20:30となり、ほぼ終日交通規制がかかりますので、車をご利用の方はご注意ください。

■「こすぎ夏祭」の客席
「こすぎ夏祭」の客席

■キリンドラフトカー
キリンドラフトカー

交通規制が行われた道路には、「こすぎ夏祭」の客席やドラフトカーが設置されていました。
ほぼすべての座席が埋まる盛況ぶりでした。

■ガードパイプの横棒取り外し
ガードパイプの横棒取り外し

こすぎコアパーク前の道路には、先般、無秩序な横断を防止するためのガードパイプが設置されました。

本日はこのガードパイプの横棒が取り外され、こすぎコアパークと歩行者天国となった道路が自由に行き来できるようになっていました。

手間がかかりますが、多くの方が集まるイベントではこういった配慮も必要ですね。

■コアパーク中央での盆踊り
コアパーク中央での盆踊り

こすぎコアパーク中央での盆踊り

コアパーク中央での盆踊り

「こすぎ夏祭」のメインは、なんといっても昔からの地域イベントの流れをくむ盆踊りです。

こすぎコアパーク中央に設置された「こすぎコアタワー」の周りに、盆踊りの輪ができていました。

2回にわたって開催された練習会の成果あってか、上手な方が多かったように思います。

■「こすぎ発!! 輝け!地元アーティスト」ライブステージの「Ryo Sean Okada」
「こすぎ発!! 輝け!地元アーティスト」ライブステージの「Ryo Sean Okada」

■「SOONERS」
「SOONERS」

■「フジモトタカコ」
「フジモトタカコ」

■「村上通」「SIMA」
「村上通」「SIMA」
※ステージ写真はNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(撮影 @motoyさん)提供

盆踊りに加えて、今回はNPO法人カワサキミュージックキャストによる音楽ステージ「こすぎ発!! 輝け!地元アーティスト」も開催されました。

皆さん地元で活躍するアーティストで、「コスギフェスタ」など地域イベントにも出演しています。

■浴衣コンテスト
浴衣コンテスト

浴衣コンテスト

また今回人気を集めたのが、浴衣コンテストです。

大人から子供まで、たくさんの参加者と観客が集まりました。

■みんなで集合
みんなで集合
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(撮影 @motoyさん)提供

入賞した方も残念ながら逃した方も、みんなで記念撮影です。
ひとつ、夏の思い出になると良いですね。

■「こすぎスイッチON!」ブース
「こすぎスイッチON!」ブース

そして本イベントを側面から盛り上げたのが、こすぎ発のラジオ番組「コスギスイッチON!」ブースです。

パーソナリティ「恩ちゃん」の軽快なトークが、会場に流れていました。

■会場の模擬店
会場の模擬店

加えて今回は、多数の模擬店が会場に並んでいました。
こちらも見ていきましょう。

■法政通り商店街の夜店
法政通り商店街の夜店

■商店街の焼きそば
商店街の焼きそば

■ワンズガーデンのサイコロステーキ
ワンズガーデンのサイコロステーキ

■庄やのからあげとフランクフルト
庄やのからあげとフランクフルト

■ヴィノスやまざきのチーズスティック
ヴィノスやまざきのチーズスティック

先日の「こすぎオープンカフェ」の際には「もう少し食べ物がほしかった」という声も聞かれましたが、「こすぎ夏祭」では飲食の出店がたくさんありました。

やはり夏祭りには、こういったお店が必須です。

■「アクアクララ」のキャラクター「チャプリン」
「アクアクララ」のキャラクター

こちらは本イベントのスポンサー・ウォーターサーバーの「アクアクララ」のマスコットキャラクター「チャプリン」です。

ご覧のとおり、お子さんたちに人気でした。

■「小杉ビジョン」のイベント情報表示
「小杉ビジョン」のイベント情報表示

「こすぎコアパーク」に面した再開発ビルのパチンコ店「KOSUGI PLAZA」の壁面には、屋外広告「小杉ビジョン」があります。

この屋外ビジョンには、「こすぎ夏祭」など地域イベントの情報が表示されていました。

■「シン・ゴジラ」の予告映像上映
「シン・ゴジラ」の予告映像上映

その「小杉ビジョン」の映像の中でも特に目を引いたのが、7月29日から公開される「シン・ゴジラ」の予告編映像です。

これは東宝からの許可を得て、特別に小杉ビジョンに投影したものです。

本サイトでもすでにお伝えした通り、同作品では武蔵小杉が重要な戦場となっています。
その予告編を上映する場所として、武蔵小杉駅前はまさにふさわしい場所といえるでしょう。



さて、明日7月23日(土)も本イベントは続きます。
10:00~16:00がダンスイベント「こすぎ舞祭」、16:00~20:30が本日と同じ「こすぎ夏祭」開催となります。

前回エントリでご紹介したイベント情報を、再掲しておきますね。

■「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」
「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」
※クリックで拡大します。【表面】【裏面

■「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」の開催概要
開催日時 2016年7月22日(金)16:00~20:30(こすぎ夏祭)
2016年7月23日(土)10:00~16:00(こすぎ舞祭)、16:00~20:30(こすぎ夏祭)
※雨天決行、荒天中止
会場 こすぎコアパーク
主催 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
共催 小杉町3丁目町会・小杉町2丁目町内会・協同組合武蔵小杉商店街・こすぎコアパーク管理運営
後援 川崎市中原区
協力 アレアファーレかわさき
Web http://musashikosugi.or.jp/?p=9341

■7月23日(土)のタイムテーブル
<こすぎ舞祭>
10:00 こすぎ舞祭 開会宣言
10:05 こすぎ舞祭 紹介
10:10 新曲披露
10:20 総踊り
10:40 演舞
10:40 SAKADO WINDS-零-
10:46 かわさき向魂
10:52 夢桜
10:58 EMI Dance Team
11:04 STAR☆MUSIC
11:10 KSG48
11:16 にしかじガールズ
11:22 Chiku Saint
11:28 おぐらっ子ダンサーズ
11:34 春風華憐
11:40 中原警察署からのお知らせ
11:50 総踊り
12:10 審査員紹介
12:20 コンテスト演舞
12:20 KSG48
12:26 おぐらっ子ダンサーズ
12:32 Chiku Saint
12:38 EMI Dance Team
12:44 春風華憐
12:50 STAR☆MUSIC
12:56 夢桜
13:02 かわさき向魂
13:08 SAKADO WINDS-零-
13:14 安全・安心○×クイズ(中原警察署)
13:40 総踊り
14:10 審査発表・表彰式
14:20 優勝チーム演舞
14:30 総踊り
15:20 こすぎ舞祭 閉会宣言
15:30 クラブ舞祭
<こすぎ夏祭>
16:00 オープニングアクトbyコスギスイッチon!
16:05 カワサキミュージックキャストライブステージ
17:20 しばあみ ライブステージ
18:00 盆踊り1回目
19:10 こども踊り!(※参加者にはお菓子のプレゼント)
19:20 盆踊り2回目

■「こすぎ舞祭」参加予定のチーム紹介(10チーム)
SAKADO WINGS-零-
SAKADO WINGS-零-
市内高津区から参加のSAKADO WINGS-零-です。新しいチームとして気持ちを新たに立ち上げて1年日々進化を目指して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
かわさき向魂
かわさき向魂
川崎区から参加の「かわさき向魂」です。チーム結成から丸10年ですが、最年少メンバーと同じく小学2年生だった最年長メンバーも高校3年生になりました。これまでも、これからも、大切な仲間と大好きな舞祭で踊れることに感謝して…今日もたくさんの方に楽しんでいあだけるよう、Happy感満載♪で演舞します!
夢桜
夢桜
川崎市幸区から参加の「夢桜」です。私たちは小学1年生から中学3年生までの26人で活動しています。笑顔で、楽しく踊らせて頂きます。ご声援よろしくお願いいたします!
EMI Dance Team
EMI Dance Team
私たちは川崎市宮前区から参加のEMI Dance Teamです。「EMI」とはほほ笑みの「笑み」
笑顔いっぱい、気持ちを一つに踊ります。今日は小学生から高校1年生までのメンバーで来ました。応援よろしくお願いいたします。
STAR☆MUSIC
STAR☆MUSIC
こんにちは!高津区から参加の「STAR☆MUSIC」です!私たちは踊るのが大大大好きな仲間たちが集まったチームです!その想いが見ている人たちに伝わるような楽しく熱い演舞を目指しています!応援よろしくお願いいたします!
KSG48
KSG48
こんにちは~!小杉駅の周辺で元気に活動しています!!2012年のコスギフェスタで初デビューした、まだまだ若いチームです。先輩チームを見習いながら、練習を頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
にしかじガールズ
にしかじガールズ
今年で結成10年目!!上級生が下級生の面倒をみながら練習に励んでいます。練習の成果が出せるように皆で元気に楽しく踊ります。
Chiku Saint
Chiku Saint
去年来たコスギが忘れられず今回も参加させていただきます。結成して9年目!メンバーもほとんど入れ替わり小学生がメインとなりましたが、これから伸びていく「チク セイント」を応援よろしくお願いいたします。
おぐらっ子ダンサーズ
おぐらっ子ダンサーズ
私達は小倉小学校わくわくプラザで、ダンス大好きという思いだけで集まったメンバーです。ほぼダンス未経験の中、この日のために練習してきました。観ている人が元気になるよう精一杯おどりますので、応援よろしくお願いします。
春風華憐
春風華憐
板橋区の舞祭ダンスチーム「春風華憐」です。“ひとり一人が輝きながら 未来の夢を追いかけて みんなで彩る華になる” こころ一つに舞い踊れ!!

■「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭り」の模擬店出店予定(一部)
協同組合武蔵小杉商店街・小杉3丁目町内会 焼きそばの販売など
法政通り商店街 縁日屋台
ヴィノスやまざき ワインの販売
庄や 串焼きの販売
ワンズガーデン 中華料理の販売
小杉ママのチャリティーリユース
※7月23日(土)16~18時のみ、雨天中止
子供服・絵本・ママ作家手作り品のチャリティ販売
こども夜店
※7月22日(金)のみ
子供たちによる夜店
幸島
※7月22日(金)のみ
手羽先、日本酒の販売
キリンビールドラフトカー ビールの販売
※上記は予定であり、今後一部が中止または追加、出店内容が変更になる可能性が十分にあります。
※また、出店時間は店舗により異なり、イベント開催時間帯のうち一部に限定されるものがあります。上記のうち「小杉ママのチャリティリユース」のみは確認が取れている情報を掲載しておりますが、その他の出店については詳細は未発表ですので、あらかじめご了承ください。

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

(こすぎ夏祭・こすぎ舞祭関連)
2015/4/26エントリ こすぎコアパークのダンスイベント「第1回こすぎ舞祭」開催レポート
2015/7/25エントリ 大盛況、こすぎコアパークで初開催「こすぎ夏祭」レポート

(小杉ママのチャリティーリユース関連)
小杉ママのチャリティリユース ブログ
小杉ママのチャリティリユース facebookページ
2012/7/15エントリ 「ママたちのチャリティバザー in 武蔵小杉」が2012年7月21日(土)開催
2016/1/26エントリ 「武蔵小杉ワーキングマザー交流会 第4回ワークショップ『仕事もプライベートもhappyに!』」が2月28日(日)開催、参加申込受付中
2016/5/6エントリ こすぎコアパークで5月6日(金)~8日(日)3日連続開催、「コスギオープンカフェ」初日全プログラムレポート
2016/5/23エントリ 「コスギオープンカフェ」3日間総括とチャリティ報告:熊本地震被災地支援等に寄付金を贈呈
2016/7/15エントリ 武蔵小杉の夏の祭典「こすぎ夏祭」「こすぎ舞祭」が2016年7月22日(金)、23日(土)こすぎコアパークで連続開催

Comment(0)

2016年
07月21日

ららテラス武蔵小杉で店舗一斉入れ替え。「irina」に続き「サルデバル」「OJICO」「はなまるダイニングセレクト」出店決定、「たごさく」「匠」「フララニハワイ」閉店

【Reporter:はつしも】

ららテラス武蔵小杉に、ファッション雑貨の「salle de bal(サルデバル)」、オリジナルTシャツの「OJICO(オジコ)」がそれぞれ2016年8月中旬、9月上旬に出店することがわかりました。

これに対応する形で、2階ではすでに5月29日に「TOPKAPI Journey」が閉店しており、さらに7月24日に3階の「フララニハワイ」が閉店することになりました。


また一方、1階の食品街「小杉マルシェ」では、「たごさく」「四季の味 献心亭 匠」が7月10日をもって営業終了となりました。
そのうち「たごさく」の跡地には、惣菜店「はなまるダイニングセレクト」が本日7月21日よりオープンしました。

残る「匠」の跡地はまだ空き区画のままですが、2016/6/15エントリでお伝えした通り、ららテラス武蔵小杉ではまだロールケーキ・タワーの「irina(イリナ)」が出店を予定しており、その出店区画がまだ明らかになっていません。

このようにららテラス武蔵小杉では、店舗の入れ替えが一斉に行われています。
まず、ファッション関連の新規出店からご紹介していきましょう。

■「salle de bal(サルデバル)」




「salle de bal(サルデバル)」は、女性向けのファッション雑貨・アクセサリー・シューズ等を販売するセレクトショップです。
トレンドアイテムとヴィンテージアイテム両方を展開させています。

既存店は広島PARCO、アトレ大森、アトレ川崎、京都The CUBEの4店舗ですが、そのうちアトレ大森は7月末で閉店します。
ららテラス武蔵小杉への出店は8月中旬とされていますから、タイミングとしてはアトレ大森から移転してくるような格好にもなりますね。

■2階「TOPKAPI Journey」跡地の浴衣催事場


「salle de bal」の出店場所は確認できていませんが、2階に「TOPKAPI Journey」の跡地がありますので、こちらかもしれません。

現在、こは夏の浴衣の食品催事場になっています。

■「OJICO(オジコ)」
「OJICO(オジコ)」

3枚セットのドクターイエローTシャツ

「OJICO(オジコ)」は、オリジナルTシャツを取り扱う専門店です。
新幹線の整備車両「ドクターイエロー」の模様を3枚組で展開するなど、ユニークな絵柄が特徴です。

■ユニークな絵柄
ユニークな絵柄

直営店は東京ソラマチ、銀座、立川、金沢と限られていますが、各地の百貨店などで期間限定の販売を行っていますので、目にしたことのある方も多いかもしれません。
武蔵小杉周辺では、自由が丘のメルサで販売していたのを以前見たことがあります。

ららテラス武蔵小杉への出店は9月上旬、フロアは3階となるようです。
直営かどうかなど、運営形態等はまだわかりません。

■3階で7月24日閉店する「フララニハワイ」
7月24日に閉店する「フララニハワイ」

■「フララニハワイ」の閉店セール
「フララニハワイ」の閉店セール

前述のとおり、3階ではちょうど「フララニハワイ」が7月24日に閉店することが決定しています。
現在は、同店で閉店セールが行われているところです。

「OJICO」の出店場所としてはこちらが当てはまりそうですが、まだ確認はしておりません。



続いて、1階の食品フロアのほうを見ていきましょう。
こちらは「たごさく」「四季の味 献心亭 匠」が7月10日をもって営業終了しています。

■「たごさく」跡地の「はなまるダイニングセレクト」
「はなまるダイニングセレクト」

■隣の「紅灯篭」
隣の「紅灯篭」

「たごさく」の跡地には、本日7月21日には惣菜店「はなまるダイニングセレクト」がオープンしました。

またその隣には、2016/6/5エントリでお伝えした中華惣菜店「紅灯篭」がすでにオープンしています。
同店は武蔵小杉に本社を置く運営会社のチェーン店で、武蔵小杉東急スクエアの「上海灘」も系列のひとつです。

■「匠」の跡地


最後にご紹介する「匠」の跡地は、1階の成城石井前にあった区画です。
ここはまだ空き区画のままで、後釜店舗は告知されていません。

■ららテラス武蔵小杉に出店予定「irina」
「irinaプランタン銀座店」

■「irina」のロールケーキ
「irina」のロールケーキ

なお、こちらも前述の通り、ららテラス武蔵小杉ではロールケーキ・タワーの「irina(イリナ)」が出店を予定しています。
その出店区画がまだ明らかになっていませんので、出店場所が「匠」の跡地になるのかもしれませんね。

隣は和菓子店の「柿安口福堂」ですから、スイーツゾーンの連続性は一応保たれるように思いますが、まだ確定したことはわかりません。

■1階エスカレーター脇の催事出店
1階エレベータ脇の催事出店

そのほか、ららテラス武蔵小杉では、1階エスカレーター脇にも、期間限定の催事出店場所が設けられるようになりました。

このような店舗の入れ替わりを促進することで、集客力の維持を図っているのではないでしょうか。


それにしても、一斉に退店・出店が行われましたね。
これはやはり、ある程度は商業施設側の意向が働いているように思います。

【関連リンク】
サルデバル ブランドサイト
OJICO ウェブサイト
ららテラス武蔵小杉 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 ららテラス武蔵小杉
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅南口地区 C地区
2014/4/17エントリ 「ららテラス武蔵小杉」プレス・関係者・地元向けプレオープンレポート
2014/4/18エントリ 「ららテラス武蔵小杉」の駐輪場ガイド
2016/6/5エントリ ららテラス武蔵小杉「過門香」跡地に中華惣菜店「紅燈籠」が6月17日(金)オープン、武蔵小杉の運営会社「東方紅」が武蔵小杉東急スクエア「上海灘」に続き地元出店
2016/6/15エントリ ららテラス武蔵小杉にロールケーキタワーの「irina(イリナ)」が今夏出店決定、既存店舗と入れ替えへ

Comment(1)

2016年
07月20日

ワンちゃんメニュー・イートイン完備のシフォンケーキ店。下小田中の「ベアベア」

【Reporter:たちばな】

中原区下小田中に、「シフォンケーキとクッキーの店 BearBear(ベアベア)」があります。

同店では下小田中での販売およびカフェ営業に加えて、グランツリー武蔵小杉等商業施設への催事出店を積極的に行っています。

■「シフォンケーキとクッキーの店 BearBear」
シフォンケーキとクッキーの店 BearBear

「BearBear」は、下小田中3丁目の住宅街の中にあります。
表通りではなく一本入った路地にあるため、最初はなかなか発見するのが難しいかもしれません。エントリ末尾にGoogleマップを掲載しておきますので、そちらをご参照ください。

かつて本サイトでもご紹介し、現在は閉店したレストラン「多羅葉樹」(現在はデイサービスセンター)のすぐ近くです。

■2~3台分の駐輪場
駐輪場

1台分の駐車場

武蔵小杉からは距離がありますが、同店には2~3台分の駐輪場、1台分の駐車場が用意されていました。
実際に車で買い物にきていたお客さんの姿も見受けられました。

■ウェルカムベア
ウェルカムベア 

「BearBear(ベアベア)」というだけあって、お店のシンボルキャラクターはクマさんです。
店頭には大きなウェルカムベアが座っていました。

■シフォンケーキが並ぶ店内
シフォンケーキが並ぶ店内
 

同店のメイン商品は、毎日10種類以上を焼き上げるシフォンケーキです。
そのほかクッキーなどの焼き菓子のほか、ケーキなども作っています。

シフォンケーキはメイプルシフォン、リッチチーズ、チョコレートシフォンなど定番のほか、「季節のおすすめ」もあります。
6月には一足先に夏を感じる「杏仁&ゴールデンパイン」が用意されていました。

シフォンケーキ等の最新情報は、エントリ末尾に記載のfacebookページもご参照ください。

■カフェスペース
カフェスペース

カフェスペース

そして同店には、オープンなカフェスペースも用意されています。

ここでは店内のシフォンケーキ等に加えて、各種ドリンクもオーダーすることができます。

■シフォンケーキの生クリーム・フルーツ添え(400円)
シフォンケーキの生クリーム・フルーツ添え

カフェスペースでは、店内で選んだシフォンケーキをカットして出してくれます。

また同店のシフォンケーキは甘さ控えめですので、写真のように生クリーム・フルーツ添えにすることも可能です。

ふんわりしたシフォンケーキとあわせて、美味しくいただけました。

■夏季限定の「シフォンパフェ」
夏季限定の「シフォンパフェ」

これから気温も上がりまして、テラス席は日陰でも暑くなることでしょう。
そんな時は、夏季限定の「シフォンパフェ」(600円)も良いかもしれません。

■ワンちゃん向けメニュー
ワンちゃん向けメニュー

また、このカフェスペースは「ワンちゃんOK」です。

「ワンちゃん向けメニュー」もありますので、お散歩の途中でこちらを一緒に召し上がっても良いかもしれませんね。

ワンちゃん向けバースデーケーキは、家族で切り分けて食べることもできるそうです。

■カフェスペースのトイレ
カフェスペースのトイレ

カフェスペースには、トイレがあります。
その手前にも、大きなテディベアが…。

■カフェスペースで見かけた蛇口
カフェスペースで見かけた蛇口

お店には、ほかにも各所にかわいらしいものがあります。

ひととき駅前の喧騒を離れて、「BearBear」でシフォンケーキを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■グランツリー武蔵小杉への催事出店
グランツリー武蔵小杉への催事出店

下小田中は少々遠い…という方は、同店が積極的に展開している商業施設の催事出店が便利です。

これまでにグランツリー武蔵小杉や、武蔵小杉東急スクエアの大野屋商店で販売を行っていまして、今後もまた出店することがあろうかと思います。

また武蔵小杉のイベントにも出店していることがありますので、最新情報はFacebookページ等をご覧ください。

■「シフォンケーキとクッキーの店 BearBear」の店舗情報
●所在地:中原区下小田中3-12-6
●営業時間:11:00~18:00
●定休日:月曜日
●駐車場:あり(1台)
●駐輪場:あり(2~3台)
●ウェブサイト:http://greens.st.wakwak.ne.jp/906253
●Facebook:https://www.facebook.com/bearbearmama

■店舗マップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:洋菓子 ベアベア
2012/3/18エントリ 下小田中の洋食レストラン「多羅葉樹」のオムライス
2013/3/2エントリ サライ通り商店街「オリーブ亭」、下小田中「多羅葉樹」閉店

Comment(0)

2016年
07月19日

武蔵小杉駅北口の、知られざる駐輪場。「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」の料金値下げと、駐輪時間中の出張自転車修理サービス

【Reporter:はつしも】

南武線武蔵小杉駅ホームのすぐ北側に、日本コンピュー・ダイナミクスが運営する「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」が2014年1月15日にオープンしたことを当時のエントリでご紹介していました。

その後同駐輪場では利用料金を値下げするとともに、駐輪時間を活用した自転車修理サービスが導入されていますので、ご紹介したいと思います。

■JR武蔵小杉駅北口駐輪場
JR武蔵小杉駅北口駐輪場 

「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」は、かつて南武線ホーム沿いに「森山ビル」が建っていた場所にあります。
同ビルはJR武蔵小杉駅連絡通路のバリアフリー化工事に敷地の一部が重なっていたのために立ち退きを行いましたが、残りの敷地は活用できる状態で残されました。

その遊休地を活用して整備されたのが、「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」です。

■125台収容の駐輪設備
125台収容の駐輪設備

「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」は、125台の収容が可能です。
駅のホームから至近距離にはありながら、少々アクセスがわかりづらいこともあってか、オープン以来稼働率は余裕のある状態が続いています。

ビジネスの視点から見れば稼働率を高めたいところですが、利用者の視点からみれば、常時空スペースがあって安心して利用できるということでもありますね。

■利用料金の値下げ
利用料金の値下げ

利用料金の値下げ 

そのような稼働率の状況も踏まえて、同駐輪場ではオープン時より利用料金の値下げが行われました。

(当初)10時間ごと100円
(現在)12時間ごと80円

12時間であれば、例えば朝の7:30から19:30まで80円で利用できます。
それほど残業のないお仕事でしたら、その範囲で通勤利用することもできるでしょう。

またその後も12時間刻みですから、丸々24時間停めたままでも、料金は160円にとどまることになります。

武蔵小杉駅の北東方面からの利用であれば、十分選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

■自転車修理サービス
自転車の修理サービス
※クリックで拡大します。

そして今回ご紹介するのが、自転車の修理サービスです。

このサービスでは、自転車店に持って行ったり立ち合ったりする必要なく、駐輪場で停めている間にパンク修理などのサービスを受けることができます。

例えば朝の通勤時にパンクした場合、まだ自転車店は開いていないですし、またパンクした自転車を持って行く時間もないでしょう。
またパンクした自転車を運搬する間にチューブが傷ついてしまい、修理で済むものがチューブ交換になってしまったりということもままあります。

本サービスは24時間受け付けですので、そんなときに利用すれば、仕事が終わって帰るころには修理が終了しているわけです。

この駐輪場周辺近くには自転車店もありませんし、困ったときには意外と便利かもしれません。


こういったサービスは、日本コンピュータ・ダイナミクスが運営する武蔵小杉周辺の他の駐輪場でも見かけたことがありませんでした。

ちょっとユニークなサービスとして、「知られざる駐輪場」的な存在の「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」とともにご紹介してみました。

■「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」と南武線の連絡通路
JR武蔵小杉駅北口駐輪場 



ところで、駐輪場のフェンスには、こんな看板も設置されていました。

■「駐輪場でネコにエサをあげないで下さい。」
「駐輪場内でネコにエサをあげないで下さい。」 

「駐輪場内でネコにエサをあげないで下さい。」
ということで、おなかがいっぱいになった猫が描かれています。

わざわざ看板を制作されていますので、餌やりについてこれまでに何らか問題があったのでしょうね。

おなか一杯の猫の絵がかわいらしいのですが、猫にとってもあちこちで給餌を受けての肥満など健康上のリスクもありますから、昨今責任のある対応が求められているところです。

■武蔵小杉駅周辺・南武線以北の駐輪場マップ
 武蔵小杉駅周辺・南武線以北の駐輪場マップ

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:駐輪場 JR武蔵小杉駅北口駐輪場
2014/1/15エントリ 「JR武蔵小杉駅北口駐輪場」が本日2014年1月15日新規オープン

Comment(5)

2016年
07月18日

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」が20階超まで到達、PC工法で建設中

【Reporter:はつしも】

現在、小杉町2丁目において「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」および「タワーズウエスト」の建設が進められています。
そのうち駅寄りの「タワーズイースト」については、すでに建物躯体工事が進み、現在急速にタワーが高く伸びてきているところです。

先日、このタワーを組み立てていく「PC工法(プレキャスト工法)」の作業を見ることができましたので、ご紹介いたします。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト 

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」は、JX日鉱日石エネルギー社宅跡地に三井不動産レジデンシャル・JX不動産が建設を進める53階建てのタワーマンションです。

撮影時点において、すでに20階程度まで躯体が立ち上がっていました。

■PC工法のパーツ
PC工法のパーツ

PC工法とは、建築現場でコンクリートを型枠に流し込んで成形するのではなく、あらかじめ別の場所で成形したパーツを現場に輸送し、ブロックのように組み立てていく建築手法です。

現地の天候等に左右されず安定したパーツを成形でき、工期も短縮できるなどのメリットがあります。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の建設現場にはトラックでパーツが持ち込まれ、タワークレーンによって着々と組み立てられています。

■持ち込まれたパーツの該当部分
持ち込まれたパーツの該当部分

このとき持ち込まれていたパーツは、ちょうど角の部分の壁面でした。

■吊り上げられたパーツ
吊り上げられたパーツ

吊り上げられたパーツ

トラックの荷台から、タワークレーンによってパーツが持ち上げられ、建設中のタワー上部へと向かっていきます。

■組み立て場所に到着
組み立て場所に到着

クレーンが持ち上げ始まってから1分ほどで、タワー最上部の組み立て場所にパーツが到着しました。

■位置を微調整して、接続
微調整して接続 

位置を微調整して、接続

位置を微調整して、パーツを接続します。

この作業を繰り返すことで、ブロックを組み立てるようにタワーマンションの躯体が急速に出来上がっていくわけです。

高いところで作業をしている方は、私などは足がすくんでしまいそうですが、慣れていらっしゃるのでしょうね。

■組みあがっていく「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」
組みあがっていく「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」 

工事が進んでいるのは、PC工法による高層部だけではありません。

低層部の商業施設・コンベンションセンター部分も、徐々に鉄骨が組みあがってきました。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」では、主に南武沿線道路に面した部分が商業施設、北側の大西学園などに面した部分の2階がコンベンションセンターになります。

■コンベンションセンター部分の鉄骨
コンベンションセンター部分

コンベンションセンター部分の鉄骨 

こちらが北側のコンベンションセンター部分の鉄骨です。
タワーマンションの下に、下駄状の商業・業務施設が整備される形です。

この低層部分の屋上(タワーズウエスト側)には、どなたでも利用できる屋上庭園が整備される計画となっています。

■「タワーズウエスト」の屋上庭園
屋上庭園

屋上庭園については、現地でイメージパースが公開されており、前回エントリでもご紹介しておりました。
川崎市によるコンベンションセンターともに、地域向けの公共施設となります。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」は、2017年12月の竣工を予定しています。

まだ1年半ほど、周辺の公開空地整備なども含めて工事が続いていくことになるでしょう。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区 JX日鉱日石エネルギー社宅跡地

パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン 物件サイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:小杉駅北部地区
2014/10/26エントリ JX日鉱日石エネルギー社宅跡地180mツインタワー「CO-SUGI PROJECT」発表、A地区2017年度・B地区2018年度完成予定
2015/1/8エントリ JX社宅跡地ツインタワー正式名称が「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」に決定、北口地区を「武蔵小杉の山の手」と位置付け
2015/3/12エントリ 武蔵小杉駅北口の複合施設「COSUGI VILLAGE」の「COSUGI CAFE」3月13日(金)オープン直前先行レポート
2015/4/3エントリ パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン建設地から、光のエール「COSUGI TOWER OF LIGHT」が毎日5分間点灯中
2016/3/21エントリ 「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン」に川崎市が整備、1,000人規模コンベンションセンターのイメージパースと平面図
2016/5/4エントリ 「パークシティ武蔵小杉ザ ガーデン タワーズウエスト」発表、ツインタワー・一般開放される屋上庭園の等イメージパースを公開

(PC工法関連)
2012/6/9エントリ エクラスタワー武蔵小杉のタワークレーンの伸長手順
2012/8/3エントリ パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワーのPC工法
2012/10/13エントリ パークシティ武蔵小杉ザ・グランドウイングタワーの、タワークレーン伸長連続写真
2015/2/20エントリ シティタワー武蔵小杉のタワークレーンとPC工法

Comment(0)

2016年
07月17日

中原区の、日本初常設サーキットの記録。市民ミュージアム「多摩川スピードウェイ展」が本日スタート、福田市長も観覧/スピードウェイ遺構には記念パネルが設置

【Reporter:たちばな】

本日2016年7月17日から、川崎市市民ミュージアムで「多摩川スピードウェイ展」が始まりました。
本日は川崎市の福田市長が訪問し、多摩川河川敷にあった日本初の常設サーキット「多摩川スピードウェイ」の写真など各種資料を観覧しました。

■川崎市市民ミュージアム 多摩川スピードウェイ展
多摩川スピードウェイ展

「多摩川スピードウェイ」は、中原区の多摩川河川敷(東急線鉄橋付近)にあった自動車・オートバイレース用のサーキットです。
3万人を収容する日本初の常設サーキットとして1936年に開業し、同年6月7日に「第1回全国自動車競走大会」がここで開催されました。

当時の娯楽のひとつとして人気を集めましたが、戦時中の自粛により自動車レースの開催は途絶えてしまい、時代の変化の中で多くの人の記憶からは忘れ去られていました。

■「多摩川スピードウェイ」のスタンド遺構
「多摩川スピードウェイ」のスタンド遺構


本サイトでは2015/10/13エントリでご紹介しておりまして、また2016年に第1回大会から80周年を迎えるにあたって、大田区で「多摩川スピードウェイ・回顧展」が2015年11月に開催されました。
こちらの回顧展も2015/11/21エントリでレポートさせていただいております。

■川崎市市民ミュージアムで本日から開催「多摩川スピードウェイ展」
本日から川崎市市民ミュージアムで開催「多摩川スピードウェイ展」

■当時の映像展示
当時の映像展示

■「多摩川スピードウェイ」のパノラマ画
「多摩川スピードウェイ」のパノラマ画

そして本日から7月31日(日)まで開催されているのが、川崎市民ミュージアムにおける「多摩川スピードウェイ展」です。

先んじて開催された大田区での「多摩川スピードウェイ・回顧展」と共通する内容で、当時の写真・映像資料などが1階の「逍遥展示空間」に展開されています。

■大田区で展示されていたた第1回優勝車「オオタ号」(今回は展示なし)
第1回優勝車「オオタ号」

大田区で展示されていた「オオタ号」(復元)など実際の車の展示は残念ながらありませんが、当時を記録した写真や映像だけでも、たいへん興味を惹かれる内容でした。

■川崎市・福田市長の観覧
川崎市 福田市長の観覧

そして前述のとおり、初日となる本日は川崎市の福田市長も「多摩川スピードウェイ展」を観覧されました。

展示されている資料をひとつひとつ、ある程度時間をかけてご覧になっていました。

本エントリでは展示内容の詳細は掲載しませんので、展示期間中、川崎市市民ミュージアムに足を運んでみてください。



■「多摩川スピードウェイ」跡地に設置された記念パネル
「多摩川スピードウェイ」跡地の記念碑

なお、多摩川スピードウェイの跡地では、2016年5月29日に「多摩川スピードウェイの会」による記念パネルが設置されました。
記念碑の除幕式には福田市長も参加し、当時レースに参加した車も2台跡地に登場したということです。

除幕式の模様は、川崎市民ミュージアムの「多摩川スピードウェイ展」でも展示されています。

■「多摩川スピードウェイ」の記念パネル
「多摩川スピードウェイ」の記念パネル

記念パネルに掲載された当時の写真

記念パネルに掲載された当時の写真

川崎市市民ミュージアムからは、すぐ北側で多摩川河川敷に出れば、自転車で10分ほどで到着します。

「多摩川スピードウェイ展」をご覧になったのちに、こちらに立ち寄ってみても良いと思います。

■「川崎市市民ミュージアム」と「多摩川スピードウェイ記念パネル」のマップ
「川崎市市民ミュージアム」と「多摩川スピードウェイ」記念パネルのマップ

【関連リンク】
川崎市市民ミュージアム 多摩川スピードウェイ展
2015/10/13エントリ 中原区にあった、日本初の常設サーキット。「多摩川スピードウェイ」メインスタンド跡地を歩く
2015/11/21エントリ 「多摩川スピードウェイ・回顧展」が11月21日(土)・22日(日)開催、第1回レース優勝車「オオタ号」を展示中

Comment(1)

2016年
07月16日

法政通り商店街の「全長80m大そうめん流し」2016:設営から見守る開催レポート

【Reporter:はつしも】

本日、法政通り商店街において「全長80m大そうめん流し」が開催されました。
心配された天候は曇天を維持し、たいへん多くの方が商店街に集まりました。

■そうめん流し台の準備
そうめん流し台の準備

今回は、開催前のそうめん流し台の準備から見ていきましょう。

このそうめん流し台は、本イベントが始まって以来参加者の数が増えるごとに増設されてきたもので、現在はすでに80mを超えているという説もあります。

商店街の方が、木製の台の上にそうめんを流す水路を設置していきます。

■今市橋付近を起点としたそうめん流し台
今市橋付近を起点としたそうめん流し台

そして開催1時間ほど前には、そうめん流し台が完成していました。

二ヶ領用水が法政通り商店街にぶつかる「今市橋」付近を起点として、なだらかに傾斜するかたちになっています。

■そうめん流し台の終点
そうめん流し台の終点

そしてこちらが、そうめん流し台の終点です。

ここから全体を見てみると、歩道の形状に沿ってそうめん流し台がゆるやかに湾曲していることがわかります。

■そうめん当日券を求める行列
当日券を求める行列

■行列に伴う通行止め
行列に伴う通行止め

「全長80m大そうめん流し」では、「レディースファッション アラセ」において法政通り商店街商品券1,000円とセットで500名分の前売り券を販売しているほか、当日券も200円で200名分販売しています。

イベント開始時刻になると、二ヶ領用水沿いに長い長い行列ができました。
これに伴って、行列をつくった歩道は通行止めになっていました。

■受付でのつけじる配布
受付でのつけ汁配布

前売り・当日いずれかで参加券を入手したら、受付でそうめん流しのつけ汁カップを受け取ります。

持ち歩きをしますので、こぼさないよう注意が必要です。

■たくさんの方で賑わうそうめん流し台
たくさんの方で賑わうそうめん流し台

たくさんの方で賑わうそうめん流し台

そしていよいよ、そうめん流しが始まった会場です。
そうめん流し台が、たいへん多くの方で賑わっていました。

■浴衣のお子さんたち
浴衣のお子さんたち

■そうめん、流れてきました
そうめん、流れてきました

そうめん、流れてきました

そうめん流し台には、楽しそうな子供たちがあちこちに。
浴衣を着たお子さんの姿も見受けられました。

■賑わう商店街
賑わう商店街

また、そうめんを召し上がる人だけでなく、商店街の人通りも普段よりも増えていました。
法政通り商店街ににぎわいを作るという点では、この「全長80m大そうめん流し」はたいへん成功しているイベントといえるでしょう。

■デザートには、かき氷も
かき氷の販売

またデザートには、今市橋付近でかき氷の販売も行っていました。
本日はそれほど厳しい暑さではありませんでしたが、こちらも人気でした。

■浴衣仕様のニカッパ君
浴衣仕様のニカッパ君

■メガネも…
メガネも…

なお、今市橋では、法政通り商店街のキャラクター・ニカッパ君が夏の「浴衣仕様」になっていました。
よく見ると、普段はかけていないメガネもかけています。

法政通り商店街では今後「夜みこし」など夏のイベントが続いてきますので、ニカッパ君もしばらくこの姿ではないでしょうか。

地域で続く楽しいイベントがあると、良いですね。

【関連リンク】
2011/7/23エントリ 法政通り商店街の「全長80m大そうめん流し」2011
2012/7/28エントリ 法政通り商店街の「全長80m大そうめん流し」2012
2013/7/20エントリ 法政通り商店街の「全長80m大そうめん流し」2013
2014/7/26エントリ 法政通り商店街の「全長80m大そうめん流し」2014
2015/7/19エントリ 小雨決行、法政通り商店街「全長80m大そうめん流し」2015にソーメンマンが登場
2016/7/14エントリ 法政通り商店街「全長80m大そうめん流し」が7月16日(土)開催、前売り券が残りわずかに

Comment(0)