武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
10月19日

「コスギフェスタ2019」中止に伴う「トリックオアトリートスタンプラリー」お菓子引き換えを実施、武蔵小杉に仮装の子どもたちも集まる

【Reporter:はつしも】

台風19号の影響により、本日10月19日(土)、明日20日(日)にかけて開催される予定だった「コスギフェスタ2019」は全面中止になりました。

ハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」についても、3つのルートに分かれて5か所のラリーポイントを回る企画は中止となり、デリド武蔵小杉・フーディアム武蔵小杉・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の3か所で各ルートのお菓子を一括で配布するかたちとなりました。

企画自体は中止となったものの、ハロウィンの仮装をしたお子さんたちが集まり、ささやかながらハロウィンイベントとして楽しまれていました。

■Sルート「デリド武蔵小杉店」
Sルート「デリド武蔵小杉店」
※主催者提供

まずこちらは、Sルート5か所のお菓子を一括配布するデリド武蔵小杉店です。

武蔵小杉新駅周辺は台風19号により冠水しましたが、同店は浸水もせず無事でした。

Sルートとは、「スタンダードルート」の略です。
なぜここがスタンダードかというと、コスギフェスタの源流となった再開発地区のハロウィンイベントは、この一帯がはじまりだったからです。

■スタンプ
スタンプ

■一括で配布されるお菓子
一括で配布されるお菓子

各ルートは5つのラリーポイントが設定されていましたが、お菓子は一括配布となりました。
スタンプ「ラリー」とはいえませんが、引き換えのしるしスタンプも押していました。

■おまけのお菓子
おまけのお菓子

おまけのお菓子

そのままお菓子の引き換えだけで寂しい部分もありますので、おまけのお菓子もプレゼントしていました。

これはほかのラリーポイントでも、ささやかながら実施されていました。

■Cルート「フーディアム武蔵小杉」
フーディアム武蔵小杉の配布場所

続いてCルートは、フーディアム武蔵小杉です。

Cルートは「コンパクトルート」の略で、パークシティ武蔵小杉3棟とグランツリー武蔵小杉という非常にコンパクトにまとまったルートでした。

この一帯も台風19号当時のエントリでお伝えした通り、冠水による被害が大きかったのですが、フーディアム武蔵小杉はデリド同様に無事でした。

上記写真の男の子は、ラグビー日本代表の紅白ユニフォームを着用していますね。
これは仮装とはちょっと違いますが、目立っていました。

 ■フーディアム武蔵小杉のおまけ
おまけのお菓子

こちらは、フーディアム武蔵小杉のおまけです。
とんがりコーンのハロウィンバージョンですね。

箱の一部を切り取ると、仮装のメガネになります。
 
■Wルート「イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店」
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 

お菓子  

そして最後は、Wルートのイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店です。

武蔵小杉駅西側市街地をカバーするWルートは歩行距離が一番長く、「ワイドルート」という名称の由来になっています。 

■街中で多く見られた仮装の子どもたち
街中で見られた仮装の子どもたち  

街中で見られた仮装の子どもたち
※主催者提供

トリックオアトリートスタンプラリーは残念ながら中止になってしまい、ご紹介したようなお菓子の引き換えに代わりましたが、皆さん当日の衣装は用意していたかと思います。

そのようなわけで、本日もせっかく用意した仮装の衣装を身にまとうお子さんの姿が、武蔵小杉の街で多く見受けられました。

お友達同士で待ち合わせして、みんなで集まればそれはそれで楽しく過ごしていたようです。
 
■各ラリーポイントで中止をお伝えするボランティアスタッフ
ラリーポイントで中止をお知らせするボランティアスタッフ  
※主催者提供

 「コスギフェスタ2019」の中止及びトリックオアトリートスタンプラリーの対応変更については告知されていますが、それでもラリーポイントに来てしまう方がいらっしゃる可能性がありました。

そのため、本日は当初設定されていた各ラリーポイントにボランティアスタッフが立って、ご覧のようなイベント中止のお知らせを実施していました。

皆様お疲れさまでした。

■グランツリー武蔵小杉のハロウィンイベント「グラハロ」
グランツリー武蔵小杉のハロウィンイベント「グラハロ」 

グランツリー武蔵小杉のグラハロ 
 
なお、目の前が冠水していたグランツリー武蔵小杉も特段の被害を受けていませんでしたので、ハロウィンイベント「グラハロ」は、予定通り開催されていました。

トリックオアトリートスタンプラリーのお菓子の引き換えに仮装して参加して、その足でグランツリー武蔵小杉の「グラハロ」に来れば、それなりにハロウィンイベントとして楽しめたのではないでしょうか。

■コスギフェスタ2019中止のお知らせ
コスギフェスタ中止

「コスギフェスタ2019」の中止は、主催者の皆さんとしても苦渋の決断となりました。

参加者の皆さんとしても「お菓子の購入」ではなく、当日のハロウィンイベントを楽しむ「体験」を期待されていたものと思いますので、残念であったかと思います。

今回はやむなく中止に至りましたが、また来年、楽しみにしたいと思います。

また、「武蔵小杉カレーフェスティバル」の「武蔵小杉カレースタンプラリー」は10月31日までイベント続行していますので、そちらもお楽しみください。

【関連リンク】
コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載
2019/10/1エントリ 「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行
2019/10/2エントリ コスギフェスタ2019「武蔵小杉カレーフェスティバル」10/14(月)開幕、10/20(日)開催「武蔵小杉カレーEXPO」食べ比べセット前売りがスタート
2019/10/15エントリ 「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが開幕、市ノ坪のビストロ新店「カリネ(Caliner)」がカレーランチで初参加
2019/10/17エントリ 10/19・20「コスギフェスタ2019」10/20「なかはら“ゆめ”区民祭」が台風19号影響により中止決定、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は続行に

(過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

(過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(0)

2019年
10月17日

10/19・20「コスギフェスタ2019」10/20「なかはら“ゆめ”区民祭」が台風19号影響により中止決定、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は続行に

【Reporter:はつしも】

10月19日(土)および20日(日)に開催を予定していた「コスギフェスタ2019」は、全面的に中止されることとなりました。
なお、同イベントの一部である「武蔵小杉カレーフェスティバル」のうち、すでに10月14日からスタートしている「武蔵小杉カレースタンプラリー」は、このまま開催継続となります。

また、同じく10月20日(日)に開催を予定していた「なかはら“ゆめ”区民祭」についても、開催中止が決定しています。
区民祭の順延日程はなく、本年度の開催は無しとなりました。

いずれもたいへん残念ですが、台風19号による影響を勘案したやむを得ない判断となります。
ご参加を予定されていた方も多数いらっしゃるかと思いますので、お知らせいたします。



■各イベントのウェブサイト
イベント 日程 Web
コスギフェスタ2019
※全面中止
●10月19日(土)
●10月20日(日)
リンク
武蔵小杉カレーフェスティバル
※武蔵小杉カレーEXPO中止
●武蔵小杉カレーEXPO
10月20日(日)(中止)
●武蔵小杉カレースタンプラリー
10月14日(月)~31日(木)(続行)
リンク
なかはら“ゆめ”区民祭
※全面中止
●10月20日(日) リンク

■イベント続行となる「武蔵小杉カレースタンプラリー」
武蔵小杉カレースタンプラリー
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の開催概要
開催日時 2019年10月14日(月)~31日(木)
内容 参加店舗(28店舗)で該当メニューを食べて(購入して)スタンプを集めると、スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされます。
参加店舗 武蔵小杉周辺の28店舗(詳細後記)
中華食堂かどやCaliner(カリネ)/KOSUGI CURRY/Pizza & wine KOBU/コ!ピーピー武蔵小杉店/サザンミールスカフェ/サパナマハル/JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)/太陽のトマト麺/デリド武蔵小杉店/ナマステ新丸子店/日本酒バルSui/ニューナマステヒマール新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/パティスト/新丸子カレー工房パルコ/Powers/パンジャビダバ/Funk Spice/パンドププGIRASOL(ヒラソル)/ふらんす食堂M/ブーランジェリー・ベルマチネ/フーディアム武蔵小杉/串焼き文福(本店・武蔵小杉店)/ホテル精養軒レストランラウンジ/銀座洋食三笠會館/小杉らぁめん夢番地

※赤文字は新規参加店舗
賞品 ●スタンプ1個:オリジナルステッカー(※全店で交換可能)
●スタンプ5個:カレーに合う!スパイス2つセット
●スタンプ10個:かんたん調理で美味しい!話題のカレーの素2つセット
●スタンプ15個:定番のカレールー2つセット&カレーEXPO食べ比べセット引換券【10/19まで先着10名】
●スタンプ20個:定番からこだわりまで色んなカレーを楽しむセット&カレーフェスオリジナルスープジャー(後日発送)
●スタンプ25個:話題のカレーを楽しめる豪華6つセット
●コンプリート28個:カレーフェスオリジナルヘッドホン(後日発送)
※途中で景品交換しても続きができます。

※賞品内容は都合により変更されることがあります。また、賞品の数には限りがあります。
賞品引換 ●期間2018年10月15日(火)~11月9日(土)※日月祝除く、10時~17時
●NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
※移転により昨年と場所が異なります。【アクセス
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

【関連リンク】
コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載
2019/10/1エントリ 「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行
2019/10/2エントリ コスギフェスタ2019「武蔵小杉カレーフェスティバル」10/14(月)開幕、10/20(日)開催「武蔵小杉カレーEXPO」食べ比べセット前売りがスタート
2019/10/15エントリ 「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが開幕、市ノ坪のビストロ新店「カリネ(Caliner)」がカレーランチで初参加

(過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

(過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(5)

2019年
10月15日

「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが開幕、市ノ坪のビストロ新店「カリネ(Caliner)」がカレーランチで初参加

【Reporter:はつしも】

2019年10月14日(月)より、「コスギフェスタ2019」の目玉イベント「武蔵小杉カレーフェスティバル2019(コスギカレーフェス)」の「武蔵小杉カレースタンプラリー」が開幕しました。

「武蔵小杉カレースタンプラリー」は、コスギフェスタ開催前後の18日間にわたって、参加28店舗を回るスタンプラリーイベントです。

今回は2019年4月にオープンし、カレーフェス初参加となる「ビストロカリネ(Bistro Caliner)」のカレーランチをご紹介してみたいと思います。

■「武蔵小杉カレーフェスティバル2019」
コスギカレーフェス2019 

「武蔵小杉カレーフェスティバル」のパンフレットは、参加各店舗に備置されています。
そこに参加店舗の情報や、スタンプラリーの台紙も掲載されています。

パンフレットの内容は2019/10/2エントリでもご紹介しましたが、本エントリ末尾にも再掲しておきますので、ご参照ください。

■「武蔵小杉カレーフェスティバル2019」(コスギカレーフェス)ポスター
武蔵小杉カレーフェスティバル

参加店舗の店頭には、こちらのポスターが掲示されています。
黄色と赤のポスターが目印になりますので、わかりやすいと思います。

■市ノ坪の「ビストロカリネ(Bistro Caliner)」
ビストロカリネ

ビストロカリネの店内

今回ご紹介する「ビストロカリネ」は、2019年4月に市ノ坪交差点近くにオープンしました。
本格的なフレンチとワインを中心に提供していますが、ベビーチェアや、奥には小上がり席もあり、お子さん連れでも利用しやすいお店作りをしています。

■ランチメニュー
ランチメニュー

「ビストロカリネ」では、ランチ営業を行っています。

今回ご紹介するカレーランチのほかにパスタやローストビーフ、ロコモコなど、価格設定は900円~1,000円で、気軽に利用できる構成になっています。

■カレーランチのサラダ
カレーランチのサラダ

■カレーランチのカレー
カレーランチのカレー

そしてこちらが、カレーランチ(900円)です。
サラダとカレーのセットになっています。

生ハムの載ったサラダも、お肉が柔らかくとけるカレーはいずれも美味しくいただきました。
千円未満ですから、パフォーマンスとしても良いのではないでしょうか。

■武蔵小杉カレースタンプラリーのアプリ
武蔵小杉カレースタンプラリーのアプリ 

武蔵小杉カレースタンプラリーでは、集めたスタンプの数に応じて賞品(詳細後記)がもらえます。

スタンプは冒頭にご紹介したパンフレットの台紙に押してもらうほか、前回引き続いてスマートフォンアプリ「WONDER!NIPPON」でスタンプを集めることもできるようになりました。

カレーを食べた後にアプリでお店を選択し、会計後に店員さんにお声掛けください。レジにあるQRコードをスマートフォンで読み取ると、スタンプ受領となります。

■スタンプ獲得
スタンプ獲得

スタンプ獲得 

<アプリのダウンロード>
●App Store
●Google Play

アプリ自体は昨年と同様ですので、インストール済みの方はそのまま再利用できます。

スタンプ台紙が掲載されている冊子は各店舗においてありますが、持ち歩くのが億劫な方は、アプリも便利かと思います。

■スタンプ1個でもらえるステッカー
スタンプ1個でもらえるステッカー

なお、スタンプ1個だけでも、上記の武蔵小杉カレーフェスティバルオリジナルステッカーが貰えます。

デリドやパンドププなどでカレーパンを買うだけでも1個はもらえますから、とりあえず簡単なところからトライしてみてはいかがでしょうか。

以下に「ビストロカリネ」の店舗情報と武蔵小杉カレーフェスティバルのイベント情報を再掲しておきます。
10月20日(日)にはこすぎコアパークで「武蔵小杉カレーEXPO」も開催されますので、どうぞお楽しみください。

■「ビストロカリネ(Bistro Caliner)」の店舗情報
●所在地:中原区市ノ坪132 伊藤ビル1F
●営業時間:11:30~15:30(L.O.14:30)18:00~23:00(L.O.22:00)
●定休日:第1日曜・毎週月曜
●Web:http://caliner.favy.jp/

■マップ


■「武蔵小杉カレースタンプラリー」
武蔵小杉カレースタンプラリー
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の開催概要
開催日時 2019年10月14日(月)~31日(木)
内容 参加店舗(28店舗)で該当メニューを食べて(購入して)スタンプを集めると、スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされます。
参加店舗 武蔵小杉周辺の28店舗(詳細後記)
中華食堂かどやCaliner(カリネ)/KOSUGI CURRY/Pizza & wine KOBU/コ!ピーピー武蔵小杉店/サザンミールスカフェ/サパナマハル/JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)/太陽のトマト麺/デリド武蔵小杉店/ナマステ新丸子店/日本酒バルSui/ニューナマステヒマール新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/パティスト/新丸子カレー工房パルコ/Powers/パンジャビダバ/Funk Spice/パンドププGIRASOL(ヒラソル)/ふらんす食堂M/ブーランジェリー・ベルマチネ/フーディアム武蔵小杉/串焼き文福(本店・武蔵小杉店)/ホテル精養軒レストランラウンジ/銀座洋食三笠會館/小杉らぁめん夢番地

※赤文字は新規参加店舗
賞品 ●スタンプ1個:オリジナルステッカー(※全店で交換可能)
●スタンプ5個:カレーに合う!スパイス2つセット
●スタンプ10個:かんたん調理で美味しい!話題のカレーの素2つセット
●スタンプ15個:定番のカレールー2つセット&カレーEXPO食べ比べセット引換券【10/19まで先着10名】
●スタンプ20個:定番からこだわりまで色んなカレーを楽しむセット&カレーフェスオリジナルスープジャー(後日発送)
●スタンプ25個:話題のカレーを楽しめる豪華6つセット
●コンプリート28個:カレーフェスオリジナルヘッドホン(後日発送)
※途中で景品交換しても続きができます。

※賞品内容は都合により変更されることがあります。また、賞品の数には限りがあります。
賞品引換 ●期間2018年10月15日(火)~11月9日(土)※日月祝除く、10時~17時
●NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
※移転により昨年と場所が異なります。【アクセス
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

■スタンプラリー参加店舗のマップ(※元住吉エリアを除く)
参加店舗のマップ
※クリックで拡大します。

参加店舗のマップ
※クリックで拡大します。

■スタンプラリー参加店舗の一覧
店舗名 ハーフメニュー スタンプラリー参加 カレーEXPO参加
中華食堂かどや  
Caliner(カリネ)
KOSUGI CURRY
Pizza&wine KOBU  
コ!ピーピー
サザンミールスカフェ    
サパナマハル
JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)
太陽のトマト麺
デリド武蔵小杉店
ナマステ新丸子店
ランチのみ
日本酒バルSui
夜のみ
 
ニューナマステヒマール向河原店
13-17のみ
ニューパンジャビバーベキュー
ランチのみ
パティスト
新丸子カレー工房パルコ
Powers
夜のみ
パンジャビダバ  
Funk Spice
パンドププ  
GIRASOL(ヒラソル)
ふらんす食堂M
ブーランジュリー・ベルマティネ
フーディアム武蔵小杉  
串焼文福(本店・武蔵小杉店)  
ホテル精養軒レストランラウンジ
銀座洋食三笠會館武蔵小杉店
小杉らぁめん夢番地  

■武蔵小杉カレースタンプラリー参加店舗紹介
店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレーEXPO」
武蔵小杉カレーEXPO 
■武蔵小杉カレーEXPO参加店舗
武蔵小杉カレーEXPO参加店舗  
各種イベント 
 
■「武蔵小杉カレーEXPO」の開催概要
開催日時 2019年10月20日(日)11:00~19:00
食べ比べセット前売り 2018年10月1日(木)~19日(金)23:00まで
一般販売
I ♥ KOSUGI CLUB会員向け販売
I ♥ KOSUGI CLUBについて
開催会場 武蔵小杉駅南口「こすぎコアパーク」
内容 ●武蔵小杉周辺のカレー店11店舗によるカレーの販売
●公式ジェラートの販売
●関東初登場!カリームソーダの販売
●りんごキッド撮影会とクイズ大会
●カレー釣りゲーム

●地元アーティストのステージ
●カレーエキスポスペシャルステージ&トークショー
参加店舗 小杉らぁめん夢番地/ニューナマステヒマール向河原店/新丸子カレー工房パルコ/Powres・Funk Spice/KOSUGI CURRY/サパナマハル/JAGA武蔵小杉店・新丸子店/ナマステ新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/GIRASOL(ヒラソル)
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

■前売りが行われる「食べ比べセット」
食べ比べ 
【関連リンク】
コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載
2019/10/1エントリ 「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行
2019/10/2エントリ コスギフェスタ2019「武蔵小杉カレーフェスティバル」10/14(月)開幕、10/20(日)開催「武蔵小杉カレーEXPO」食べ比べセット前売りがスタート

  (過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

 (過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(2)

2019年
10月02日

コスギフェスタ2019「武蔵小杉カレーフェスティバル」10/14(月)開幕、10/20(日)開催「武蔵小杉カレーEXPO」食べ比べセット前売りがスタート

【Reporter:はつしも】

「コスギフェスタ2019」の共同イベントとして、今年もカレーの祭典「武蔵小杉カレーフェスティバル2019(コスギカレーフェス)」が開催されます。

「コスギフェスタ2019」の全体概要については2019/9/30エントリにおいて、「トリックオアトリートスタンプラリー」をはじめとしたハロウィン企画の詳細については2019/10/1エントリでお伝えしております。

本エントリでは、「武蔵小杉カレーフェスティバル」の詳細についてご紹介したいと思います。

■「武蔵小杉カレーフェスティバル2019」(コスギカレーフェス)
 武蔵小杉カレーフェスティバル

「武蔵小杉カレーフェスティバル」の企画は、大きく2つに分かれています。

●「武蔵小杉カレースタンプラリー」
コスギフェスタ開催前後の18日間、参加28店舗のカレー店をめぐるスタンプラリー

●「武蔵小杉カレーEXPO」
コスギフェスタ2日目にカレー店11店舗がこすぎコアパークに集結するフードフェス


上記のように、コスギフェスタ2019開催当日だけでなく、前後の2週間以上にわたって楽しめるイベントとなっています。

まずは「武蔵小杉カレースタンプラリー」からご紹介していきましょう。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」
武蔵小杉カレースタンプラリー
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の開催概要
開催日時 2019年10月14日(月)~31日(木)
内容 参加店舗(28店舗)で該当メニューを食べて(購入して)スタンプを集めると、スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされます。
参加店舗 武蔵小杉周辺の28店舗(詳細後記)
中華食堂かどやCaliner(カリネ)/KOSUGI CURRY/Pizza & wine KOBU/コ!ピーピー武蔵小杉店/サザンミールスカフェ/サパナマハル/JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)/太陽のトマト麺/デリド武蔵小杉店/ナマステ新丸子店/日本酒バルSui/ニューナマステヒマール新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/パティスト/新丸子カレー工房パルコ/Powers/パンジャビダバ/Funk Spice/パンドププGIRASOL(ヒラソル)/ふらんす食堂M/ブーランジェリー・ベルマチネ/フーディアム武蔵小杉/串焼き文福(本店・武蔵小杉店)/ホテル精養軒レストランラウンジ/銀座洋食三笠會館/小杉らぁめん夢番地

※赤文字は新規参加店舗
賞品 ●スタンプ1個:オリジナルステッカー(※全店で交換可能)
●スタンプ5個:カレーに合う!スパイス2つセット
●スタンプ10個:かんたん調理で美味しい!話題のカレーの素2つセット
●スタンプ15個:定番のカレールー2つセット&カレーEXPO食べ比べセット引換券【10/19まで先着10名】
●スタンプ20個:定番からこだわりまで色んなカレーを楽しむセット&カレーフェスオリジナルスープジャー(後日発送)
●スタンプ25個:話題のカレーを楽しめる豪華6つセット
●コンプリート28個:カレーフェスオリジナルヘッドホン(後日発送)
※途中で景品交換しても続きができます。

※賞品内容は都合により変更されることがあります。また、賞品の数には限りがあります。
賞品引換 ●期間2018年10月15日(火)~11月9日(土)※日月祝除く、10時~17時
●NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
※移転により昨年と場所が異なります。【アクセス
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

「武蔵小杉カレースタンプラリー」は、2015年のスタートから11店舗、16店舗、21店舗、25店舗と徐々に参加店舗数を拡大し、今回は過去最多の28店舗による開催となりました。

カレー専門店だけでなく、カレーパン販売を行うフーディアム武蔵小杉、デリド武蔵小杉店、パンドププや、カレーメニューがある「文福」なども加わっています。

開催期間の18日間に対して参加店舗が28店舗ですから、コンプリートのハードルは低くありません。

ただ、カレーパン販売店や「ハーフメニュー」提供店舗は1日で複数を回ることもできるでしょう。

店舗ごとに取り扱いは異なりますので、下記のリストをご参照いただくとともに、各店舗の現場でご確認ください。

■スタンプラリー参加店舗のマップ(※元住吉エリアを除く)
参加店舗のマップ
※クリックで拡大します。

参加店舗のマップ
※クリックで拡大します。

■スタンプラリー参加店舗の一覧
店舗名 ハーフメニュー スタンプラリー参加 カレーEXPO参加
中華食堂かどや  
Caliner(カリネ)
KOSUGI CURRY
Pizza&wine KOBU  
コ!ピーピー
サザンミールスカフェ    
サパナマハル
JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)
太陽のトマト麺
デリド武蔵小杉店
ナマステ新丸子店
ランチのみ
日本酒バルSui
夜のみ
 
ニューナマステヒマール向河原店
13-17のみ
ニューパンジャビバーベキュー
ランチのみ
パティスト
新丸子カレー工房パルコ
Powers
夜のみ
パンジャビダバ  
Funk Spice
パンドププ  
GIRASOL(ヒラソル)
ふらんす食堂M
ブーランジュリー・ベルマティネ
フーディアム武蔵小杉  
串焼文福(本店・武蔵小杉店)  
ホテル精養軒レストランラウンジ
銀座洋食三笠會館武蔵小杉店
小杉らぁめん夢番地  

■武蔵小杉カレースタンプラリー参加店舗紹介
店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

店舗案内
※クリックで拡大します。

「武蔵小杉カレースタンプラリー」では、前掲のとおり集めたスタンプごとにさまざまなカレーアイテムをもらうことができます。

とりあえず1店舗だけでも行けば武蔵小杉カレーフェスティバルのオリジナルカレーステッカーがもらえます。
これはNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの事務所まで行かなくても、各店舗でその場で受け取ることができます。

デリドやフーディアム、あるいはパンドププなどでカレーパンを買うだけでもスタンプはもらえますから、とりあえずステッカーは獲得できるでしょう。

途中で商品を交換してもスタンプラリーは続行可能ですので、できるところから始めてみてはいかがでしょうか。

■スマートフォンアプリ「WONDER!NIPPON」でのスタンプラリー参加
アプリのご案内

なお、前回引き続き、スマートフォンアプリ「WONDER!NIPPON」を使ってスタンプラリーに参加できるようになりました。

アプリを起動して、武蔵小杉カレーフェスティバルの画像をタッチすると参加店舗の一覧が開きます。
カレーを食べた後にお店をタップし、会計後に店員さんにお声掛けください。レジにあるQRコードをスマートフォンで読み取ると、スタンプ受領となります。

●App Store
●Google Play

アプリ自体は昨年と同様ですので、インストール済みの方はそのまま再利用できます。

スタンプ台紙が掲載されている冊子は各店舗においてありますが、持ち歩くのが億劫な方は、アプリも便利かと思います。

■賞品の引き換えが行われるNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
従来の暫定施設があった中原区役所敷地内の建物

なお、ステッカー以外の賞品交換が行われるNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントは、移転により昨年とは場所が異なります。

現在は中原区役所隣の建物2階に事務所がありますので、お間違えの無いようご注意くださいね。



それでは続いて、「武蔵小杉カレーEXPO」についてご紹介しましょう。

■「武蔵小杉カレーEXPO」
武蔵小杉カレーEXPO 
■武蔵小杉カレーEXPO参加店舗
武蔵小杉カレーEXPO参加店舗  
各種イベント 
 
■「武蔵小杉カレーEXPO」の開催概要
開催日時 2019年10月20日(日)11:00~19:00
食べ比べセット前売り 2018年10月1日(木)~19日(金)23:00まで
一般販売
I ♥ KOSUGI CLUB会員向け販売
I ♥ KOSUGI CLUBについて
開催会場 武蔵小杉駅南口「こすぎコアパーク」
内容 ●武蔵小杉周辺のカレー店11店舗によるカレーの販売
●公式ジェラートの販売
●関東初登場!カリームソーダの販売
●りんごキッド撮影会とクイズ大会
●カレー釣りゲーム

●地元アーティストのステージ
●カレーエキスポスペシャルステージ&トークショー
参加店舗 小杉らぁめん夢番地/ニューナマステヒマール向河原店/新丸子カレー工房パルコ/Powres・Funk Spice/KOSUGI CURRY/サパナマハル/JAGA武蔵小杉店・新丸子店/ナマステ新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/GIRASOL(ヒラソル)
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

スタンプラリー期間の真ん中、10月20日(日)の「コスギフェスタ2019」の2日目として開催されるのが「武蔵小杉カレーEXPO」です。
 
ここではスタンプラリー参加店の中から過去最多の11店舗が参加し、各店舗自慢のカレーを提供します。

■前売りが行われる「食べ比べセット」
食べ比べ

「武蔵小杉カレーEXPO」で毎年人気なのが限定販売される「食べ比べセット」(当日価格1,500円)です。

これは前売りが行われていまして、一般1,400円、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの個人会員制度「I ♥ KOSUGI CLUB(アイラブコスギクラブ)」会員は1,100円で購入できます。

購入は今年からWeb(クレジット・コンビニ決済)に移行していますので、前掲のリンクをご参照ください。

■「I ♥ Kosugi Club」のご案内
アイラブコスギクラブのご案内

コスギフェスタを商店街とともに主催するNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントは、従来再開発地区のタワーマンション等がマンションで一括で会員になり、会員マンションの住民全員が会費を負担する仕組みになっていました。

それが一括自動加入ではなく、4月より各個人が任意に加入する「個人会員制度(アイラブコスギクラブ)」への移行が行われました。

「アイラブコスギクラブ」は年会費3,600円で、会費は地域のコミュニティ形成推進活動などに使われます。
会員は同法人が運営するサークル活動に参加したり、今回の「コスギフェスタ」のように会員特典を受けることができます。

この個人会員制度により、従来はタワーマンション住民がおのずと会員の中心になる構造だったものが、より幅広い地域住民が自由意志で参加できることになりました。

会員制度の詳細は、同法人のウェブサイトをご参照ください。

「コスギフェスタ」では「トリックオアトリートスタンプラリー」も一般1,000円⇒会員500円になりますので、年会費の一部はこれで相殺されますね。

■ステージに登場する「川崎純情小町☆」
「川崎純情小町」
※過去のコスギフェスタより。現在とはメンバーが異なります。

■カレー著名人によるトークショー
カレー著名人によるトークショー

また「武蔵小杉カレーEXPO」では、カレーに加えてこすぎコアパークのメインステージで様々なプログラムも展開されます。

ご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」のステージや、著名なカレー愛好家「一条もんこ」さんらによるスペシャルトークショーなども行われる予定です。

こちらもカレーを食べながら、お楽しみください。

■10月20日(日)のプログラム
10月20日(日)のプログラム 
 
「武蔵小杉カレーフェスティバル」は、10月14日(月)に「武蔵小杉カレースタンプラリー」から開幕し、20日(日)の「武蔵小杉カレーEXPO」で一気に盛り上がりを迎えます。

この機会に武蔵小杉周辺のカレー店を開拓してみてはいかがでしょうか。

■賑わった昨年の武蔵小杉カレーEXPO
こすぎコアパークの賑わい 

【関連リンク】
コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載
2019/10/1エントリ 「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行

  (過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

 (過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(0)

2019年
10月01日

「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉の秋の祭典「コスギフェスタ2019」が、10月19日(土)から20日(日)にかけて開催されます。
全体プログラムの概要については、昨日の2019/9/30エントリでお伝えしました。

2日間のうち19日(土)が「本祭」で、恒例のハロウィンイベント「トリックオアトリートスタンプラリー」「ハロウィン仮装コンテスト」「ハロウィン仮装パレード」が実施されます。

武蔵小杉駅周辺のラリーポイントを回ってお菓子をもらう「トリックオアトリートスタンプラリー」は事前申込制となっていまして、本日10月1日(火)より一般販売スタートです。
従来はNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所を訪問しての受付となっていましたが、今年はWeb販売(クレジット・コンビニ決済)に変更されました。

また同法人の有料会員制度「I ♥ KOSUGI CLUB (アイラブコスギクラブ)」(年会費3,600円)入会によって「トリックオアトリートスタンプラリー」参加費が一般1,000円のところ500円に割引されるほか、「ハロウィン仮想コンテスト」は同会員限定となります。

昨年までは500円均一でしたから、一般は値上げということになります。

それも踏まえて定員は昨年の合計3,000名から半分の1,500名になっています。早期に完売する可能性がありますので、ご注意ください。

■トリックオアトリートスタンプラリー
トリックオアトリートスタンプラリー

■「トリックオアトリートスタンプラリー」の開催概要
開催日時 2019年10月19日(土)10:00~12:30
申込期間 2019年10月1日(火)~10月18日(金)12:00まで
※定員になり次第終了となります。
ルート ●Wルート(武蔵小杉駅西側周辺)
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店、エクラスタワー武蔵小杉、プラウドタワー武蔵小杉、みずほ銀行武蔵小杉支店、ふれあいの樹(中原区役所)

●Cルート(武蔵小杉駅東口周辺)
フーディアム武蔵小杉、パークシティ武蔵小杉 ザ グランドウイングタワー、パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー、グランツリー武蔵小杉、パークシティ武蔵小杉ミッドスカタワー

●Sルート(武蔵小杉新駅周辺)
デリド武蔵小杉、レジデンス・ザ・武蔵小杉、ワンズガーデン武蔵小杉店、リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー、ザ・コスギタワー
参加費 ひとり1ルートあたり
●I ♥ KOSUGI CLUB 会員500円
●一般1,000円
定員 各ルート500名(合計1,500名)
※昨年の合計3,000名の半分となります。
申込方法 Web申込となります。下記の各ページよりお申込みください。
I ♥ KOSUGI CLUB 会員
一般Wルート
一般Cルート
一般Sルート
カード受け渡し場所 ●Wルート:イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店
●Cルート:フーディアム武蔵小杉
●Sルート:デリド武蔵小杉
※引き換え期間10月9日(水)~18日(金)
お問い合わせ TEL044-819-5888
10時~17時(日・月・祝除く)

■全体ルートマップ
 全体ルートマップ

「トリックオアトリートスタンプラリー」は、コスギフェスタが始まる前から再開発地区を中心に開催されていたイベントです。

当初はひとつのルートを全員で回っていましたが、参加者の増加に対応するかたちで3ルートまで順次拡張をしてきました。

前回までに比べて、多少エリア分けに変更が加えられ、また新規のラリーポイントも設定されました。

■武蔵小杉駅西側周辺の「Wルート」
Wルート

Wルート

「Wルート」は、東急武蔵小杉駅の西側、「小杉町3丁目」を回るコースです。
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店、エクラスタワー武蔵小杉、プラウドタワー武蔵小杉、みずほ銀行武蔵小杉支店に加えて、中原区役所の「ふれあいの樹」が新たに設定されました。

武蔵小杉の西側方面から参加される方であれば、これらのラリーポイントがほぼ「コスギフェスタ」会場への途上にあります。
効率的にスタンプラリーをこなしながら、会場まで到着することができるでしょう。

■新たに加わった「ふれあいの樹」
ふれあいの樹

「ふれあいの樹」は、中原区役所の敷地内にあるこちらの公衆電話ボックスです。
この中には受話器2つで、2名で相手方と同時に会話ができる「デュエットホン」が設置されていまして、本サイトでもご紹介をしておりました。

■武蔵小杉駅東口周辺の「Cルート」
Cルート 

Cルート 

「Cルート」は、武蔵小杉駅東口を中心としたルートです。

フーディアム武蔵小杉、パークシティ武蔵小杉 ザ グランドウイングタワー、パークシティ武蔵小杉ステーションフォレストタワー、グランツリー武蔵小杉、パークシティ武蔵小杉ミッドスカタワーはそれぞれ隣接しており、非常にコンパクトなのが特徴です。

特にこのタワーマンションにお住まいの方であれば、短時間でスタンプラリーをコンプリートして、コスギフェスタの各種企画を楽しむことができるでしょう。

■武蔵小杉新駅を中心とした「Sルート」
武蔵小杉新駅を中心とした「Sルート」

武蔵小杉新駅を中心とした「Sルート」

最後の「Sルート」は、武蔵小杉駅新駅を中心としたコースです。

新駅前のデリド武蔵小杉、レジデンス・ザ・武蔵小杉、ワンズガーデン武蔵小杉店、リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー、ザ・コスギタワーの5か所を回ります。

従来はラリーポイントになっていた「野村證券武蔵小杉支店」が「川崎支店」に統合されて閉店してしまいましたので、そのかわりに同じビルの「ワンズガーデン」が新たに加わっています。

■カード引き換え場所「Wルート」イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店

■カード引き換え場所「Cルート」フーディアム武蔵小杉
店舗の入れ替わりが続くフーディアム武蔵小杉

■カード引き換え場所「Sルート」デリド武蔵小杉店
1階のデリド武蔵小杉店 

「トリックオアトリートスタンプラリー」は、ご案内の通り今回からWeb販売となりました。
ただ、スタンプ台紙のカードは、上記の3店舗で10月9日(水)からイベント前日までそれぞれ引き換えとなります。

Web経由で申込みされましたら、忘れずに引き換えておいてください。



また、10月19日(土)には、「トリックオアトリートスタンプラリー」とあわせて、恒例の「ハロウィン仮装コンテスト」および「仮装パレード」が開催されます。
仮装コンテストには毎年、賞品が用意されています。

今年はこちらの「ハロウィン仮想コンテスト」が、前述の通りNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの有料会員制度「I ♥ KOSUGI CLUB(アイラブコスギクラブ)」会員限定のイベントとなりました。

■「ハロウィン仮装コンテスト」
 ハロウィン仮装コンテスト

■「ハロウィン仮装コンテスト」の開催概要
開催日時 10月19日(土) 13:00~
参加資格 I ♥ KOSUGI CLUB会員(先着150名)
参加費 無料
参加申込 下記の申込ページからお手続きください。
申込ページ

■「ハロウィン仮装パレード」
ハロウィン仮装パレード

■「ハロウィン仮装パレード」の開催概要
開催日時 10月19日(土) 13:45~
※仮装コンテストに続けて開催します。
開催場所 コスギフェスタメイン会場 こすぎコアパークよりスタート
参加費 無料
申込 不要

「ハロウィン仮装コンテスト」は昨年は昨年から当日整理券配布でしたが、今年は事前申込制になりました。
先着150名ですので、希望される方はお早めにお申し込みください。

「ハロウィン仮装パレード」は、当日どなたでも自由に参加できます。

■大西学園中学校・高等学校吹奏楽部による先導
ハロウィン仮装パレード

「ハロウィン仮装パレード」は、一昨年、昨年に引き続き大西学園中学校・高等学校の吹奏楽部が先導をします。

■「ハロウィン仮装コンテスト」
仮装コンテスト

「コスギフェスタ2019」は、10月19日(土)、20日(日)の2日間のうち、特に19日(土)が武蔵小杉駅周辺全体を巻き込んだハロウィンイベントとなります。

年々大人の方も仮装をされる割合が高まり、またクオリティも高まってきているように思います。
この機会にみんなで仮装をして、一緒に楽しんでみませんか。
 
■「コスギフェスタ2019」
コスギフェスタ2019

コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載

  (過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

 (過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(0)

2019年
09月30日

「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉の秋の祭典「コスギフェスタ2019」が、10月19日(土)、20日(日)の2日間にわたって開催されます。

今年も昨年同様、前夜祭はありません。
19日(土)がコスギフェスタ本祭、20日(日)が「武蔵小杉カレーEXPO」となります。

またこの2日間以外にも、10月14日(月)~31日(木)の2週間以上にわたって、武蔵小杉周辺28店舗参加による「武蔵小杉カレースタンプラリー」が開催されます。

本エントリでは、全体プログラムの概要についてお伝えいたします。

■「コスギフェスタ2019」
コスギフェスタ2018

■「コスギフェスタ2019」開催概要
開催日時 ●本祭:10月19日(土)10:00~19:00
●武蔵小杉カレーEXPO:10月20日(日)11:00~19:00
●武蔵小杉カレースタンプラリー:10月14日(月)~31日(木)

※雨天決行、荒天中止
メイン会場 武蔵小杉駅南口「こすぎコアパーク」
共催 ●コスギフェスタ実行委員会(NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント・協同組合武蔵小杉商店街
後援 川崎市中原区
Web http://kosugifesta.com/

■「コスギフェスタ2019」の全体構成
14-18日 19日(土) 20日(日) 21-31日
カレースタンプラリー
カレーEXPO
トリックオアトリートスタンプラリー
事前申込
仮装コンテスト
仮装パレード
ナイスキッズパーク
三井住友銀行こども銀行たんけん隊
のるるんふわふわ
ハロウィン折り紙
オリジナル缶バッヂ・ヘアゴム作り
ディンプルアート体験ワークショップ
ウニランプオーシャンランプのワークショップ
プロレスリング・ノア
所プラス親子でキックボクシング
ベビー&キッズプログラム
【事前申込】
コスギ教育No.1プロジェクト
事前申込
ミッドスカイタワー「フェイスペイント&フォトスポット」
ステーションフォレストタワー「SFTキッズパーク」
ザ・コスギタワー「美味しい!楽しい!コスタランド!」
レジデンス・ザ・武蔵小杉「オリジナル缶バッジ制作」
バルーンアート・工作
Kosugi 3rd Avenue Laboペインティングラボ

最初にプログラムの全体概要をざっくりと見ていきましょう。

基本的にコスギフェスタのさまざまな企画は19日(土)の「本祭」に集中しており、こすぎコアパークだけでなく、武蔵小杉再開発地区全体を巻き込んだイベントが展開されます。

イベントの核となるのは「トリックオアトリートスタンプラリー」などのハロウィンイベントです。
昨年好評を博した謎解きラリー「怪盗ギスーコのからの挑戦状」は今年はありませんが、その他の多くの定番企画は継続実施となります。

そして20日(日)は、こすぎコアパークにおける「武蔵小杉カレーEXPO」が企画の柱です。
一部の企画は20日(土)の本祭から継続実施されるものもあります。

■2日間のタイムテーブル
2日間のタイムテーブル
※クリックで拡大します。
※エントリ末尾に、分割した拡大タイムテーブルも掲載しています。

「コスギフェスタ2019」に出演する団体は、例年と大きく変わりません。
19日(土)と20日(日)は、両日ともこすぎコアパークで様々なステージプログラムが組まれています。

周辺地域の小学校・中学校・高等学校などのクラブ活動や、地域で活動するミュージシャン・ダンスグループなど、多彩なグループが登場します。

ニューフェイスは、2019年4月に新規開校した「小杉小学校PR隊」などです。

小杉小学校は順次地域への施設開放を進めており、通学する児童とその保護者だけでなく、広く地域に対しても開かれた学校となることをめざしています。

■会場マップ
会場マップ
※クリックで拡大します。

■個別企画紹介
個別企画紹介
※クリックで拡大します。

「コスギフェスタ」は、こすぎコアパークのステージだけではありません。

19日(土)の本祭においては、タワーマンションごとの催しなど、武蔵小杉駅周辺でさまざまな個別企画も用意されています。

■ハロウィンイベント
ハロウィンイベント
※クリックで拡大します。

定番のハロウィン関連イベント「トリックオアトリートスタンプラリー」「ハロウィン仮装コンテスト」「ハロウィン仮装パレード」は、今年も継続開催されます。

ただし、今回は主催者であるNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの運営体制が変わったことにより、同法人の会員組織「I ♥ Kosugi Club(アイラブコスギクラブ)」の加入(年会費3,600円)により料金や参加資格が異なります。

「トリックオアトリートスタンプラリー」は、会員500円、一般1,000円となります。
「ハロウィン仮想コンテスト」は、参加資格は会員のみとなりました。
「ハロウィン仮装パレード」は、特段変更ありません。

また、従来は同法人の事務所で「トリックオアトリートスタンプラリー」の受付を行っていたのですが、今年からネット申込となりました。

「トリックオアトリートスタンプラリー」についてはまた別途詳細もお伝えしますが、ネット申込は【こちら】をご参照ください。

■「I ♥ Kosugi Club」のご案内
アイラブコスギクラブのご案内

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントは、従来再開発地区のタワーマンション等がマンションで一括で会員になり、会員マンションの住民全員が会費を負担する仕組みになっていました。

それが一括自動加入ではなく、各個人が任意に加入する「個人会員制度(アイラブコスギクラブ)」への移行が行われました。

「アイラブコスギクラブ」は年会費3,600円で、会費は地域のコミュニティ形成推進活動などに使われます。
会員は同法人が運営するサークル活動に参加したり、今回の「コスギフェスタ」のように会員特典を受けることができます。

この個人会員制度により、従来はタワーマンション住民がおのずと会員の中心になる構造だったものが、より幅広い地域住民が自由意志で参加できることになりました。

会員制度の詳細は、同法人のウェブサイトをご参照ください。

■「こども広場」の企画
こども広場の企画
※クリックで拡大します。

そして今年は、三井住友銀行前の「こども広場」の企画が強化されます。

「のるるんふわふわ」「ハロウィン折り紙」などの定番企画に加えて、ハロウィンランタンや小物入れ、ヘアゴムづくりなどのかわいらしいワークショップも開催されます。

さらにテレビ東京系「きんだーてれび」から、人気キャラクター「ねこざかな」と「ケインくん」も来場する予定です。

■「コスギ教育No.1プロジェクト」
コスギ教育No.1プロジェクト
※クリックで拡大します。

■「三井住友銀行 こども銀行たんけん隊」
こども銀行たんけん隊
※クリックで拡大します。

恒例の「コスギ教育No.1プロジェクト」、三井住友銀行の「こども銀行たんけん隊」は、今年も事前申込制で開催されます。

「コスギ教育No.1プロジェクト」は【コスギフェスタのウェブサイト】、「こども銀行たんけん隊」は電話でのお申し込みとなります。

■ベビー&キッズプログラム
ベビー&キッズプログラム
※クリックで拡大します。

ベビー&キッズプログラム
※クリックで拡大します。

メイン会場から少し離れた「保育室クローバー」で開催される「ベビー&キッズプログラム」も、事前申込制です。
今年は「ベビーサイン」「お手紙ワークショップ」「ヨガ教室」「親子工作教室」「バイタルダンス&バイタルヨガ」「親子ダンス、キッズダンス体験会」が開催されます。

こちらはそれぞれウェブフォームやメールなど受付方法が異なりますので、ご注意ください。

プログラム①のウェブフォーム
【プログラム②のメール dotibi.shinchan@gmail.com
【プログラム③のメール ojaslab@gmail.com
【プログラム④のメール kosugi.dance@gmail.com
【プログラム⑤のメール NEO.vision.ST@gmail.com
【プログラム⑥のメール kosugi.dance@gmail.com

■「武蔵小杉カレーEXPO」
コスギカレーEXPO
※クリックで拡大します。

そして、コスギフェスタ2日目、10月20日(日)には、「武蔵小杉カレーフェスティバル」が開催されます。

10月14日(月)~10月31日(木)に参加各店舗で実施される「武蔵小杉カレースタンプラリー」には、カレー専門店に加えてカレー関連のメニュー・商品を提供する28店舗が参加します。

さらに前夜祭の「武蔵小杉カレーEXPO」では、こすぎコアパークに11店舗が集まり、カレーの販売を行います。

なお、今回のステージはご当地アイドルグループ「川崎純情小町☆」が出演予定です。

「武蔵小杉カレーEXPO」については、別途詳細をご紹介する予定です。

■10月19日(土)のプログラム
10月19日(土)のプログラム

10月20日のプログラム

■10月20日(日)のプログラム
10月20日(日)のプログラム

最後に、10月19日(土)、20日(日)のプログラムを分割して掲載しておきます。

拡大しなくてもスマートフォンで十分読めるかと思いますので、開催当日のタイムテーブル参照はこちらが便利です。


「コスギフェスタ」は、多くの団体・企業・ボランティア等の協力によって運営されています。

本サイトも「子どもたちの笑顔と思い出のために 武蔵小杉を彼らのふるさとにする」開催趣旨に賛同し、初回「2011」より継続的に協力をしております。

「トリックオアトリートスタンプラリー」や「武蔵小杉カレーフェスティバル」など、メイン企画の詳細は、例年通り今後順次ご紹介してまいりたいと思いますので、少々お待ちください。

【関連リンク】
コスギフェスタ2019 イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて

  (過去の「コスギフェスタ」開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート
2015/11/23エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ
2015/10/24エントリ 「コスギフェスタ2015」10月24日(土)本祭1日目開催レポート/25日(日)本祭2日目の見所まとめ
2015/10/25エントリ 「コスギフェスタ2015」10月25日(日)本祭2日目開催レポート:武蔵小杉駅前の公道を事務いすが疾走!「いす-1GP」首都圏初開催
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/本祭1日目の見所まとめ
2016/10/22エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭1日目開催レポート:武蔵小杉の街がハロウィン一色に!/本祭2日目の見所まとめ
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2017/10/20エントリ 「コスギフェスタ2017」前夜祭「武蔵小杉カレーEXPO」「タワレコ秋祭りミュージックフェスタ」開催レポート/21日本祭・ハロウィン企画は雨天決行
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催
2018/10/21エントリ 「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

(過去の実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9):「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん

Comment(0)

2019年
06月02日

武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック2019」で法政大学オレンジ・東住吉SCが連覇、こすぎコアパークではパラスポーツや高校生企画に賑わい

【Reporter:はつしも】

本日、こすぎコアパークとその周辺において「コスギんピック2019」が開催されました。

武蔵小杉東急スクエア前の道路を会場に「大綱引き」「ダンシング玉入れ」の2種目で競技が行われ、子どもの部では「KSG36(東住吉サッカークラブ)」が、大人の部では「法政大学オレンジ」がそれぞれ2連覇を果たしました。

また、こすぎコアパーク内ではパラスポーツ体験や高校生企画「コスギんLab.」によるステージプログラムなどが展開され、多くの方で賑わいました。

■「コスギんピック2019」(大綱引き)
コスギんピック

コスギんピック

こちらは、コスギんピックの子どもの部「大綱引き」です。
これまで、年齢や体格、また参加人数の差が大きいことがあったため、今年は事前にチーム全体の体重を申告するようになりました。

■助っ人として戦力差を補正する富士通レッドウェーブの選手
富士通レッドウェーブの選手

富士通レッドウェーブの選手

そしてその戦力差を補正する役割として、富士通女子バスケットボール部「レッドウェーブ」の選手たちがゲスト参加してくれました。

バスケットボールの選手だけあって、たいへん背が高いですね。

■子どもの部優勝「KSG36」(東住吉サッカークラブ)
子どもの部優勝「KSG36」(東住吉SC)

■子どもの部2位「むさこコロコロ団」(東住吉サッカークラブ)
 子どもの部2位「むさこコロコロ団」(東住吉SC)
 
■子どもの部3位「トビラKids」
 子どもの部3位「トビラKids」
 
子どもの部では、東住吉小学校で活動する地域のサッカークラブ「東住吉SC」の6年生2チームがワンツーフィニッシュを決めました。

なお、東住吉SCは昨年も「東住吉コッペパンズ」「東住吉マンゴープリンズ」でワンツーフィニッシュしており、2年連続での栄冠となりました。

■大人の部優勝「法政大学オレンジ」
大人の部優勝「法政大学オレンジ」

■大人の部2位「早慶サッカー」
大人の部2位「早慶サッカー」

■大人の部3位「チームもとすみ」
チームもとすみ

大人の部は、法政大学体育会の連合軍「法政大学オレンジ」が2連覇を果たしました。

ラグビー部、バスケットボール部、ラクロス部など体格に恵まれた選手たちが鍛え上げられた筋力を存分にふるい、とりわけ「大綱引き」では圧倒的な力を見せました。

2位はサッカー早慶戦のPRも兼ねて出場した早慶連合軍「早慶サッカー」

3位の「チームもとすみ」は、実は当日相撲部の方をスカウトしたのだそうです。
 
大人の部に関しては、大学の体育会の勝負という様相になりました。

■「ダンシング玉入れ」のダンスMVP表彰
「ダンシング玉入れ」のダンスMVP表彰

「コスギんピック」では、競技としては前掲の「大綱引き」のほか、「ダンシング玉入れ」も行われました。
これは音楽に合わせたダンスと玉入れを交互に行うもので、武蔵小杉周辺の運動会でも採用されているところがあります。

今回は新たな仕掛けとして、ダンスパートについても優れた選手が「ダンスMVP」として表彰されました。

プレゼンターは川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太」君です。

■賑わうこすぎコアパーク
賑わうこすぎコアパーク

そして今回のコスギんピックでは、こすぎコアパークにおいてパラスポーツ体験など、様々な企画が実施されていました。

これらの企画は、コスギんピックを立ち上げた慶應義塾大学の地域活性化プロジェクト「Joint」に高校生たちも加わり、「コスギんLab.」題したプログラムとして結実したものです。

■パラスポーツ体験「シッティングバレー」
パラスポーツ体験「シッティングバレー」

パラスポーツ体験「シッティングバレー」

こすぎコアパークの目玉の一つは、パラスポーツ体験です。
こちらは座った状態でプレイする「シッティングバレー」です。

子どもたちが参加して、たいへん盛り上がっていました。

■NECレッドロケッツ Instagram

バレーボールといえば、武蔵小杉周辺の大規模事業場「玉川事業場」に練習拠点を持つNECレッドロケッツですね。
今回のシッティングバレーにも勿論参加していました。

■パラスポーツ体験「ボッチャ」
パラスポーツ体験「ボッチャ」

続いて、同じくパラスポーツ「ボッチャ」です。

ボッチャにつては、本サイトでも何度かご紹介してきました。
カーリングに似た競技で、最初に白いボールを投げ、そのボールに向かって「赤」「青」のボールを投げていきます。

「赤」「青」のうち、最終的に白いボールに一番近かったほうが勝利というわけです。

■運営するNECの皆さん
運営するNECの皆さん

■NEC 対 富士通レッドウェーブ
NEC対富士通レッドウェーブ 

「ボッチャ」体験は、NECの皆さんが運営をされていました。

上記写真はNECの皆さんと、富士通レッドウェーブの皆さんが対戦をしているところです。

「中原区の大手電機メーカー対決」の結果は富士通レッドウェーブの勝利に終わりましたが、皆さん対戦と楽しまれていたようでした。

■堀優衣さんのライブ
堀優衣さんのライブ

■堀優衣 twitter


一方、こすぎコアパークのステージでは「高校生企画」のプログラムが行われていました。

「堀優衣」さんは、テレビ東京の「THEカラオケ★バトル」で優勝するなど「最強高校生」として知られ、卒業後の現在は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに通学されています。

慶應義塾大学の「Joint」がコスギんピックの企画をされていますから、そのつながりでのアレンジだったのではないでしょうか。

さすがに歌唱力は間違いのないところで、よく伸びる歌声に足を止める方も多くいらっしゃいました。

■フリースタイルパフォーマンス「I」
フリースタイルパフォーマンス「I」

フリースタイルパフォーマンス「I」

フリースタイルパフォーマンス「I」

続いてこちらは、「フリースタイルパフォーマンス「I(アイ)」です。

三味線のリズムに乗せて、バスケットボールとフットボールのフリースタイルパフォーマンスを披露するというものでした。

■お子さんも参加型で
お子さんも参加型で

このフリースタイルパフォーマンスでは、会場のお子さんにも参加してもらうパートがありました。

バスケットボールの上手な方が指先でボールを回すことがありますが、上記写真はそれを体験しているところです。

■高津高校ダンス部
高津高校ダンス部

高津高校ダンス部

続いて登場したのは、高津高校ダンス部です。
躍動感溢れるパフォーマンスで、たいへんクールでしたね。

■高校生ゲリラ企画「縄跳びチャレンジ!」
本日の高校生企画「コスギんLab.」では、ゲリラ的に開催される「当日参加企画」がありました。

「コスギんピック」の競技は事前申し込みが必要ですが、今回は当日飛び入りで楽しめる催しが拡充されていたのが特徴です。

武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック」は、初回は「コスギフェスタ」の一部として開催されましたが、2回目は「コスギフェスタ」荒天中止のため後日別日程となりました。

そして3回目となる今回も、独立したイベントとしてさらに発展して開催されたかたちです。

また来年以降も新しい企画が検討されるかと思いますので、個人的にも楽しみにしております。

【関連リンク】
(コスギんピック関連)
コスギんピック イベントサイト
慶應義塾大学 Joint
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2018/4/23エントリ 「コスギフェスタ2017」から順延の武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック」が6月3日(日)に開催決定、5月15日(火)まで出場チーム募集中
2018/5/15エントリ 6月3日開催の地域運動会「コスギんピック」がこどもの部参加条件を「1チーム7名」に緩和、5月20日(日)まで申込期間延長。当日はふろん太君らが登場
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施
2019/5/29エントリ 武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック2019」が6月2日(日)開催、「コスギんLab.高校生企画」で当日参加イベントも充実

(まんなかフェス・コスギオープンカフェ関連)
まんなかフェス facebookページ
2016/5/6エントリ こすぎコアパークで5月6日(金)~8日(日)3日連続開催、「コスギオープンカフェ」初日全プログラムレポート
2016/5/23エントリ 「コスギオープンカフェ」3日間総括とチャリティ報告:熊本地震被災地支援等に寄付金を贈呈
2017/5/28エントリ こすぎコアパークの「コスギオープンカフェ」2日間開催レポート:「Patiste」「みのや」の向河原コラボホットドッグが人気に、大西学園吹奏楽部もサプライズ参加
2018/6/2エントリ こすぎコアパークで「まんなかフェスwithコスギオープンカフェ」開催、「おずっちょ」も登場し子育てママ応援企画が賑わう
2019/5/28エントリ 武蔵小杉の子育てママ応援イベント「まんなかフェス2019」が5月31日(金)・6月1日(土)にこすぎコアパークで開催
2019/5/31エントリ 子育てママ応援イベント「まんなかフェス2019」がこすぎコアパークで開幕、6/1(土)まで子育て企画と市内ゆかりの飲食出店が並ぶ

Comment(0)

2019年
05月29日

武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック2019」が6月2日(日)開催、「コスギんLab.高校生企画」で当日参加イベントも充実

Reporter:はつしも】

2019年5月31日(金)、6月1日(土)、2日(日)の3日間にかけて、東急武蔵小杉駅南口「こすぎコアパーク」においてイベントが開催されます。

5月31日(金)、6月1日(土)は、昨日のエントリでご紹介した子育てママ応援イベント「まんなかフェス2019」です。

そして本エントリでは、6月2日(日)に開催される地域運動会「コスギんピック2019」のイベント内容をお伝えしたいと思います。

■「コスギんピック2019」
コスギんピック2019

■こすぎコアパーク3日間イベントの全体概要
イベント名 まんなかフェス2019 コスギんピック2019
開催日 2019年5月31日(金)
2019年6月1日(土)
2019年6月2日(日)
開催時間 10:00-17:00 8:40-16:45
内容 ●体験型コンサート
●ママトークショー
●ワークショップ

●マルシェ
●フード&ドリンク
※ステージプログラムは詳細後記
●大綱引き
●ダンシング玉入れ
●大玉送り

●パラスポーツ体験
●コスギんLab.高校生企画
主催 まんなかフェス実行委員会 コスギフェスタ実行委員会
Web ●ウェブサイト
●facebookページ
●ウェブサイト
●twitter

今回の「コスギんピック」は、昨年に引き続きパラスポーツとのコラボレーションを行い、「車椅子バスケットボール」「ボッチャ」「シッティングバレー」の体験ブースが設置されます。

また地元バレーボールチーム「NECレッドロケッツ」より、廣瀬七海・荒谷栞・山田二千華・吉田あゆみ・曽我啓菜の5選手がゲストで登場することが決定し、シッティングバレーにも参加するということです。
 
さらに今回は「コスギんLab.高校生企画」と題し、地域活性化ワークショップに参加した高校生11名による、「ふらっと立ち寄れるコスギんピック」企画が展開される予定です。
  
■「ダンシング玉入れ」
ダンシング玉入れ 

■「大綱引き」
大綱引き 

■昨年のこどもの部優勝「東住吉コッペパンズ」
子どもの部優勝「東住吉コッペパンズ」

■「大玉送り」
大玉送り 

「コスギんピック」は、武蔵小杉駅前が大運動会の会場に生まれ変わる、地域の新しい風物詩です。

種目は引き続き「ダンシング玉入れ」「大綱引き」、そして参加者レクリエーションとして「大玉送り」が行われます。

なお、今年の「ダンシング玉入れ」は、それぞれの部でダンスMVPを選出するということです。

音楽にのったダンスと玉入れを交互に行うわけですが、ダンスが適当だと、単なる玉入れになってしまいます。
その点で、ダンスパートにもモチベーションアップの仕掛けを入れるのは良いアイデアではないでしょうか。

■「コスギんピック」競技のタイムテーブル
8:00-8:40 子どもの部受付 コスギんピック大会本部にて
8:45-9:00 開会式 開会宣言、準備運動
9:00-10:30 子どもの部玉入れ 予選・決勝
10:40-11:30 子どもの部綱引き 予選・決勝
12:00-12:30 大人の部受付 コスギんピック大会本部にて
12:40-14:20 大人の部玉入れ 予選・決勝
14:30-15:10 大人の部綱引き 予選・決勝
15:20-15:40 大玉送り 参加者・観覧者全員で大玉送りを行います
15:45-16:00 閉会式 コアパークステージにて表彰式、景品の贈呈を行います

■「コスギんピック」パラスポーツ体験
車椅子バスケ 川崎WSCによる車いすバスケ体験を行います。(12:00~13:30)
ボッチャ パラリンピックの正式種目をコスギんピックで体験。川崎市市民スポーツ室主催です。(10:30~11:30、13:30~14:30)
シッティングバレー NECレッドロケッツの選手が参加します。(13:30~)

■パラスポーツ体験「車いすバスケットボール」
車いすバスケットボール

■ボッチャ
ボッチャ

■「コスギんLab.高校生企画」
ステージ企画①
高校生ステージパフォーマンス
高校生によるステージパフォーマンスを実施。エネルギッシュなパフォーマンスにご期待ください。(※プログラム後記)
ステージ企画②
クイズ大会
武蔵小杉やスポーツにまつわるクイズを出題。最後まで連続正解すると景品がもらえるかも…?(※事前申し込み不要。プログラム後記)
タピオカブース 高校生プロデュース。コスギんピック限定ドリンク数量限定販売。新城劇場とコラボ。
ゲリラ企画 いつ始まるかわからない!?誰でも参加でいる運動種目を実施。(事前申し込み不要)

■ステージ企画のプログラム
8:00-9:00 開会式、準備運動
10:00-12:00 高校生ステージ企画(仮)
12:10-12:40 クイズ大会
12:50-13:20 コスギんピックステージ
13:30-14:00 Bloomobe Dance Studio
14:10-14:40 しばあみ(競技歌唱の後)
14:45-15:00 特別ステージ
15:10-15:40 車椅子ダンス(ステージ前)
15:50-16:05 特別ステージ
16:30-16:45 閉会式、表彰

武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック」は、第1回目は「大綱引き」「ダンシング玉入れ」の2種目でスタートしました。
これらは事前申し込み制で、基本的には参加チームとその応援者がメインであったかと思います。

昨年開催された第2回目では、これに当日来場者が全員で参加できる「大玉送り」や、「パラスポーツ体験」などが加わり、より幅広い地域の方が楽しめるイベントとして拡充されました。

さらに今回は「コスギんLab.高校生企画」として、高校生11人による「ふらっと立ち寄れるコスギんピック」企画が加わりました。
クイズ大会やゲリラ的に開催されるスポーツ企画など、事前申し込み不要で当日飛び入り参加ができるようになっています。

また今回は「車椅子バスケットボール」「ボッチャ」「シッティングバレー」がパラスポーツ体験で登場します。
「ボッチャ」は本サイトでもこれまでにご紹介しておりまして、大変気軽に、どなたでも楽しめるスポーツです。

コスギんピックの競技にエントリーしていないみなさまも、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

また、「コスギんピック」では、前日まで開催される子育てママ応援イベント「まんなかフェス」と一部共通でこすぎコアパークにテント出店が行われます。

下記の「まんなかフェス」のテントブース紹介のうち、「6.2」と記載があるものをご参照ください。

■テントブース紹介
テントブース紹介 
テントブース紹介
テントブース紹介
テントブース紹介
テントブース紹介
テントブース紹介 
【関連リンク】
NECレッドロケッツ 「コスギんピック」参加選手が決定しました!

(コスギんピック関連)
コスギんピック イベントサイト
慶應義塾大学 Joint
2016/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(11):慶應義塾大学「Joint」代表、コスギフェスタ2016の地域運動会「コスギんピック」発起人・大和田樹さん
2016/10/23エントリ 「コスギフェスタ2016」本祭2日目開催レポート:初開催「コスギんピック」に川崎ブレイブサンダース参戦、初優勝は「チームエクラス」と「バンビーズ」
2018/4/23エントリ 「コスギフェスタ2017」から順延の武蔵小杉の地域運動会「コスギんピック」が6月3日(日)に開催決定、5月15日(火)まで出場チーム募集中
2018/5/15エントリ 6月3日開催の地域運動会「コスギんピック」がこどもの部参加条件を「1チーム7名」に緩和、5月20日(日)まで申込期間延長。当日はふろん太君らが登場
2018/6/3エントリ 第2回「コスギんピック」で法政大学オレンジ・東住吉コッペパンズが優勝。大玉送りにNECレッドロケッツが参加、パラスポーツ体験も実施

(まんなかフェス・コスギオープンカフェ関連)
まんなかフェス facebookページ
2016/5/6エントリ こすぎコアパークで5月6日(金)~8日(日)3日連続開催、「コスギオープンカフェ」初日全プログラムレポート
2016/5/23エントリ 「コスギオープンカフェ」3日間総括とチャリティ報告:熊本地震被災地支援等に寄付金を贈呈
2017/5/28エントリ こすぎコアパークの「コスギオープンカフェ」2日間開催レポート:「Patiste」「みのや」の向河原コラボホットドッグが人気に、大西学園吹奏楽部もサプライズ参加
2018/6/2エントリ こすぎコアパークで「まんなかフェスwithコスギオープンカフェ」開催、「おずっちょ」も登場し子育てママ応援企画が賑わう
2019/5/28エントリ 武蔵小杉の子育てママ応援イベント「まんなかフェス2019」が5月31日(金)・6月1日(土)にこすぎコアパークで開催

Comment(0)

2018年
10月21日

「コスギフェスタ2018」2日目「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート:こすぎコアパーク大盛況、ステージには「Kバレエスクール」が初出演

【Reporter:はつしも】

本日、「コスギフェスタ2018」の2日目として、「武蔵小杉カレーEXPO」が開催されました。
武蔵小杉駅南口駅前のこすぎコアパークにカレー店10店舗が集まり、各店自慢のカレーを提供しました。

またステージプログラムでは、今回が初登場となる「K-BALLET SCHOOL横浜校」などが出演し、会場を盛り上げました。

これらの企画が人気を集め、会場の客席がほぼ満席になるなどたいへん盛況に終わりました。
 
■「武蔵小杉カレーEXPO」が開催されたこすぎコアパーク
武蔵小杉カレーEXPOが開催されたこすぎコアパーク

■こすぎコアパークに並んだ10店舗
こすぎコアパークに並んだ10店舗

「コスギフェスタ」では、共同イベントとして「武蔵小杉カレーフェスティバル」を2015年から開催してきました。

「武蔵小杉カレーフェスティバル」は、一定期間内に武蔵小杉周辺のカレー店を回る「武蔵小杉カレースタンプラリー」と、「コスギフェスタ」の開催日にカレー店が集結する「武蔵小杉カレーEXPO」の2種のイベントで構成されています。

これまではコスギフェスタの前夜祭として「武蔵小杉カレーEXPO」が開催されていましたが、今年は「2日目」として初の終日開催となりました。

今回参加したのは、「魚武市場」(小杉らぁめん夢番地共同出店)「KOSUGI CURRY」「サパナマハル」「JAGA」「ナマステ新丸子店」「ニューナマステヒマール」「ニューパンジャビバーベキュー」「新丸子カレー工房パルコ」「Powes」「100時間カレーB&R武蔵小杉店」の10店舗です。

■武蔵小杉カレーEXPO「限定食べ比べセット」の前売り券
限定食べ比べセットの引換券 

■限定食べ比べセット
食べ比べセット 

今回の「武蔵小杉カレーEXPO」では、「限定食べ比べセット」の前売りが行われました。

売れ行きはきわめて好調だったようで、13時台にはすでに「食べ比べセット」の当日販売が完了し、前売り券をお持ちの方のみの引き渡しとなっていました。

このセットは、ご飯と、4種のカレーを各店舗から自由に選べるようになっています。
一見オペレーションが大変そうですが、各店舗ではふた付きの容器にカレーを盛って配布してくれますので、比較的スムーズにセットをそろえることができました。

■「サパナマハル」など初参加店舗も注目
サパナマハルなど初参加店舗も注目 

今回の食べ比べセットは、「ニューパンジャビバーベキュー」に加えて、初参加の「サパナマハル」「ナマステ新丸子店」からカレーをセレクトしてみました。

個人的には法政通り商店街の「ニューパンジャビバーベキュー」のカレーが好みでした。

■デザートに「しんまるこジェラート」
「新丸子ジェラート」

そしてデザートには、最近こすぎコアパークのイベントでおなじみになってきた「しんまるこジェラート」をいただきました。

このジェラートは、新丸子のPR会社「株式会社PHOS」が地元の店舗とのコラボレーションによりオリジナル商品を展開しているものです。
写真はバナナジェラートですが、これは中原区の老舗工場からバナナを仕入れています。

■ハウス食品のキャラクター「リンゴキッド」
りんごキッド撮影会

■小学生対象のガラポン抽選会
ガラポン抽選会

またこのほか、会場では武蔵小杉カレースタンプラリーの商品を提供しているハウス食品のキャラクター「リンゴキッド」の撮影会や、ガラポン抽選会なども行われていました。

このガラポン抽選会は、食べ比べセットを購入した小学生が参加できました。

■ステージプログラム「K-BALLET SCHOOL横浜校」の「ワルツィングキャット」
「K-BALLET SCHOOL横浜校」

そして「武蔵小杉カレーEXPO」では、ステージプログラムも並行して進行しています。

これまでは「タワーレコード」によるライブイベントでしたが、今回は武蔵小杉カレーEXPO独自のプログラムとなりました。

その中でも注目していたのが「K-BALLET SCHOOL(Kバレエスクール)横浜校」です。

■「K-BALLET SCHOOL横浜校」の演技
Kバレエスクール横浜校の演技

Kバレエスクール横浜校の演技

Kバレエスクール横浜校の演技

「Kバレエ」といえば、英国ロイヤル・バレエ団のプリンシパル(トップダンサー)までつとめた熊川哲也氏が1999年に設立したバレエ団です。

「K-BALLET SCHOOL」は、同氏が次世代を育成するために2003年に開設したスクールで、現在では首都圏を中心に6つのスタジオがあります。

「横浜校」は昨年のコスギフェスタでも出演予定があったのですが、雨天のためイベント自体が大部分中止になってしまいまして、今回が初出演となります。

にぎやかなカレーイベントという通常とは違う場であること、またステージが狭いため、何かしらシチュエーションに合わせたコンテンポラリー(現代的)ダンスを披露するのかと想像していましたが、演目はクラシックバレエでした。

3つの年代グループでの演技となりましたが、幼児クラスが演じた「ワルツィングキャット」も含め、全体として非常に安定したパ(バレエの動きやステップ)の技術、柔らかい表情が印象に残りました。

■賑わうこすぎコアパーク
こすぎコアパークの賑わい

本日の「武蔵小杉カレーEXPO」は、好天もあってたいへんな賑わいとなりました。

御覧の通り、こすぎコアパークの大部分を客席スペースに割きましたが、それでも空席を見つけるのは昼時にはなかなか難しいものがありました。

「カレー」というコンテンツの人気ぶりを、あらためて認識した次第です。



なお、「武蔵小杉カレーEXPO」は本日限りですが、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は10月31日(木)まで続きます。

スタンプひとつでもステッカーがもらえますので、この機会に行ったことのないお店を試してみてはいかがでしょうか。

各店舗紹介等詳細につきましては、2018/10/6エントリをご参照ください。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」
武蔵小杉カレースタンプラリー
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の開催概要
開催日時 2018年10月15日(月)~31日(水)
内容 参加店舗(25店舗)で該当メニューを食べて(購入して)スタンプを集めると、スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされます。
参加店舗 武蔵小杉周辺の25店舗(詳細後記)
魚武酒場/喜良喰/KOSUGI CURRY/コ!ピーピー武蔵小杉店/COSUGI LODGEサパナマハル/JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)/日本酒バルSui/ホテル精養軒/太陽のトマト麺/デリド武蔵小杉店/ナマステ新丸子店/ニューナマステヒマール/ニューパンジャビバーベキュー/パティスト/新丸子カレー工房パルコ/Powers/パンジャビダバ/100時間カレーB&R/ファンクスパイス/フーディアム武蔵小杉/ふらんす食堂M/ベルマティネ/銀座洋食三笠會館/小杉らぁめん夢番地
※赤文字は新規参加店舗
賞品 ●スタンプ1個:オリジナルステッカー(※全店で交換可能)
●スタンプ5個:お弁当向け話題の新製品
●スタンプ10個:あのジャワカレーとキーマカレーとラッシーのセット&カレーEXPO食べ比べセット引換券(10/21まで先着10名)
●スタンプ15個:自分で調理するこだわりのおいしさセット&カレーフェスオリジナルボールペン
●スタンプ20個:定番からこだわりまで色んなカレーを楽しむセット
●コンプリート25個:ジャワカレー50周年メモリアルセット&カレーフェスオリジナル食券
●達人27個:カレーフェスオリジナルモバイルバッテリー(※後日発送)
※途中で景品交換しても続きができます。

※賞品内容は都合により変更されることがあります。また、賞品の数には限りがあります。
賞品引換 ●期間2018年10月16日(火)~10月31日(水)※日月祝除く、10時~17時
●NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
イベントサイト Facebookページ
https://www.facebook.com/kosugicurryfes/

■スタンプラリー参加店舗のマップ(※元住吉エリアを除く)
スタンプラリー参加店舗のマップ
※クリックで拡大します。

■スタンプラリー参加店舗の一覧
店舗名 ハーフメニュー スタンプラリー参加 カレーEXPO参加
魚武市場
※夢番地と共同出店
喜良喰
KOSUGI CURRY
コ!ピーピー武蔵小杉店
COSUGI LODGE
サパナマハル
JAGA武蔵小杉店・新丸子店
日本酒バルSui
ホテル精養軒
太陽のトマト麺
デリド武蔵小杉店
ナマステ新丸子店
ニューナマステヒマール
ニューパンジャビバーベキュー
パティスト
新丸子カレー工房パルコ
Powers
パンジャビダバ
100時間カレーB&R
ファンクスパイス
フーディアム武蔵小杉
ふらんす食堂M
ブーランジュリー・ベルマチネ
銀座洋食三笠會館
小杉らぁめん夢番地
※魚武市場と共同出店

【関連リンク】
(コスギフェスタ2018関連)
コスギフェスタ2018 イベントサイト 
2018/10/1エントリ 「コスギフェスタ2018」プログラム発表!10月20日(土)ハロウィンイベントと21日(日)武蔵小杉カレーEXPO開催、謎解きラリーやスポーツ体験など新企画も登場
2018/10/2エントリ コスギフェスタ2018のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」がNPO事務所とイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で10月4日(木)販売開始
2018/10/3エントリ コスギフェスタ2018新企画の謎解きラリー「怪盗ギスーコからの挑戦状」が10月4日(木)から参加申込開始、「Nintendo Switch」など豪華賞品を用意
2018/10/6エントリ コスギフェスタ2018「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが10月15日(月)スタート、21日(日)開催「カレーEXPO」の「食べ比べセット」引換券を前売中
2018/10/9エントリ 「コスギフェスタ2018」を一緒につくろう!前日設営から当日運営・撤収までボランティアスタッフを募集中
2018/10/10エントリ コスギフェスタ2018新企画の謎解きラリー「怪盗ギスーコからの挑戦状」がWeb受付を開始、プロモーション動画も公開
2018/10/15エントリ 「コスギフェスタ2018」事前申込企画締切が10月19日(金)に迫る、「武蔵小杉カレースタンプラリー」が本日開幕
2018/10/19エントリ 武蔵小杉に超A級スナイパー登場。川崎市市民ミュージアムが企画展コラボ「ゴルゴ13×武蔵小杉」特製クリアファイルをコスギフェスタで配布決定
2018/10/20エントリ 「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催

(しんまるこジェラート関連)
2018/8/19エントリ 街の魅力を発信するキッチンカー「KAWASAKI HAJIMARI KITCHEN」が武蔵小杉で始動、7月20日・21日開催「こすぎ盆踊り大会」で「しんまるこジェラート」などご当地グルメを販売

Comment(1)

2018年
10月20日

「コスギフェスタ2018」開催レポート:謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」に子どもたちが熱中、商店街が変貌「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」も同時開催

【Reporter:はつしも】

本日、武蔵小杉の秋の祭典「コスギフェスタ2018」の1日目が開催されました。
恒例のハロウィンイベントに加えて、新企画の謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」、スポーツ体験イベントなど様々な催しが行われました。

※本サイトは「コスギフェスタ2018」の公式カメラマンとして撮影を行っており、本イベントの広報活動支援の一環として本記事を公開しております。

■「コスギフェスタ2018」メイン会場のこすぎコアパーク
「コスギフェスタ2018」メイン会場のこすぎコアパーク

今年の「コスギフェスタ2018」は、10月20日(土)と21日(日)の2日間にわたって開催されています。

本日1日目が「本祭」の位置づけで、武蔵小杉駅周辺全体を巻き込んだ一大イベントになっています。
明日2日目は「武蔵小杉カレーEXPO」がメインで、地域のカレー店10店舗が集結する予定です。

いずれもメイン会場は武蔵小杉駅南口の「こすぎコアパーク」であり、今回もイベントステージと多くの出店が並んでたいへんな賑わいを見せました。

■謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」のスタート地点
謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」のスタート地点

今回の新企画は、謎解きラリー「怪盗ギスーコの挑戦状」です。
これはこすぎコアパークをスタート地点として、謎解きによって次の目的地を明らかにしつつ、武蔵小杉の街を回るというアトラクションです。

最初はストーリー導入の映像を見て、スタートです。

■謎解きのカード
謎解きのカード

この「怪盗ギスーコの挑戦状」は参加費500円でしたが、実際にプレイしてみると想像以上に作りが凝っていました。

謎のタイプはいろいろありまして、単調にならず楽しめる内容でした。
謎解きで使われるカード類なども、非常によくできています。

■途中の謎解きポイント
途中の謎解きポイント

途中の謎解きポイント

途中、謎がどうしても解けない場合は、ヒントが貰えます。
ただ、多くの方はヒント無しで頑張って謎解きをしていたように思います。

また、路上に謎解きポイントが配置されている場合には安全管理のスタッフを配置するなど、手当てがしっかりしていました。

■ゴール
ゴール

スタート地点から各地の謎解きポイントを回って、ついにゴールです。
見事ゴールに到達すると、豪華賞品が当たる抽選会に参加できます。

抽選会の目玉は、任天堂の人気ゲーム機「Nintendo Switch」でした。

今回の「怪盗ギスーコの挑戦状」は、謎を解いたように思っていても最後にちょっとしたトラップがありまして、「通常クリア」と「完全クリア」の2種類に分かれます。

参加者260名のうち、「完全クリア」に至ったのは26名ということで、「Nintendo Switch」は「完全クリア」の26名からの抽選となりました。
見事当選!のお子さん、おめでとうございます。

■「川崎ブレイブサンダース」バスケットボール体験
川崎ブレイブサンダース「バスケットボール体験」

バスケットボール体験

■「プロレスリングNOA」の体操体験
プロレスリングNOA」プロレス体験

■サッカー体験「ファンタジスタ」
「ビーチサッカークラブ川崎」サッカー体験

もうひとつの新企画の目玉は、「スポーツ体験企画」です。
ここでは川崎ブレイブサンダースユースチームのコーチによるバスケットボール体験、プロレスリングNOAによる体操体験、所プラスによる親子キックボクシング体験、さらにサッカー体験が開催されました。

予約不要で気軽に参加できましたので、こちらも多くの方が体験を楽しまれていました。

■「トリックオアトリートスタンプラリー」
トリックオアトリートスタンプラリー

コスギフェスタ本祭のメインは、ハロウィンイベントです。
「トリックオアトリートスタンプラリー」では、3コースに分かれて武蔵小杉の街を子どもたちが回り、各地でお菓子を集めていきました。

今回は法政通り商店街の「ニカッパ君」のラリーポイントがなくなったかわりに、「みずほ銀行武蔵小杉支店」が加わりました。

■「ハロウィン仮装コンテスト」
ハロウィン仮装コンテスト

ハロウィン仮装パレード

ハロウィン仮装パレード

「コスギフェスタ」では、2011年の開催当初はお子さんの仮装割合が高かったのですが、年々大人も仮装して参加するようになってきています。
そんな皆さんがしのぎを削る「ハロウィン仮装コンテスト」では、外国人の方の気合の入った仮装や、岡本太郎の「太陽の塔」らしき仮装などオリジナリティある作品も登場しました。

またこれに続いて、大西学園中学校・高等学校吹奏楽部による「ハロウィン仮装パレード」も、イベントに華を添えました。

■ステージプログラム「川崎キッズチアリーディングクラブバンビーズ」
バンビーズ

■住吉高校チアリーディング部ランサーズ
住吉高校チアリーディング部ランサーズ

■ランサーズのスタンツ体験
ランサーズのスタンツ体験 

また「コスギフェスタ」では、多彩なステージイベントも人気です。
冒頭、その先陣を切ったのは「川崎キッズチアリーディングクラブバンビーズ」と「住吉高校チアリーディング部ランサーズ」です。

「バンビーズ」は、先般の国内大会・国際大会ともに優勝したそうです。
そんな世界一の技術をいかんなく発揮していました。

「ランサーズ」は、会場のお子さんを持ち上げてあげる「スタンツ体験」がたいへん喜ばれていました。

■ステージプログラム「カワサキアリス」
ステージプログラム「カワサキアリス」

また今回は、川崎市を拠点に活動する劇団「カワサキアリス」がステージに出演しました。

「カワサキアリス」では、「ロミオとジュリエット」における「家と家の対立」の構造を、川崎市における地域格差や世代間ギャップの構造に移し替えて脚色した演劇作品を、12月6日(木)から11日(火)にかけてラゾーナ川崎プラザの「プラザソル」で上演します。

こちらもご関心ある方は、関連リンクをご参照ください。

■のるるんふわふわ
のるるんふわふわ

■コスギタワー前の「キドキド」
キドキド

キドキド

「コスギフェスタ2018」では、メイン会場のこすぎコアパークだけでなく、KDX武蔵小杉ビルやコスギタワーの周辺にも会場が設定されています。

写真はKDX武蔵小杉ビル前の会場に設置された「のるるんふわふわ」や、コスギタワー前で実施されていた「キドキド」のおもちゃ体験です。

いずれもこすぎコアパークからは距離がありますが、前掲の「怪盗ギスーコの挑戦状」ではこれらの会場もまんべんなく回れるようになっていました。



一方、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の前の商店街路上では、現在同地区で再開発事業を進める「Kosugi 3rd Avenue」による「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」が開催されていました。

■「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」
Kosugi 3rd Avenue LIVIVG

Kosugi 3rd Avenue LIVIVG 

Kosugi 3rd Avenue LIVIVG

ワークショップ

「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」は、基本的にはコスギフェスタとは別イベントですが、一緒に楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。

いつもの商店街が自宅のリビングのようにくつろげるスペースとなり、お店なども並ぶというのがコンセプトです。

■「古川原農園」
古川原農園

■「ブーランジェリー・メチエ」
メチエ

「Kosugi 3rd Avenue LIVIVG」では、横浜市港北区の「古川原農園」や「ブーランジェリー・メチエ」といった、本サイトでもこれまでにご紹介した店舗も出店していました。

本イベントは明日21日も開催していますので、同日開催される「武蔵小杉カレーEXPO」とあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■「武蔵小杉カレーEXPO」
武蔵小杉カレーEXPO
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレーEXPO」のステージプログラム
ステージプログラム
※クリックで拡大します。

■「武蔵小杉カレーEXPO」の開催概要

開催日時 2018年10月21日(日)
食べ比べセット前売り 2018年10月4日(木)~19日(金)
※NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所にて
開催会場 武蔵小杉駅南口「こすぎコアパーク」
内容 ●武蔵小杉周辺のカレー店10店舗によるカレーの販売
●公式ジェラートの販売
●りんごキッド撮影会とクイズ大会
●ガラポン(食べ比べセットを購入した小学生限定)

●地元アーティストのステージ
●カレーエキスポスペシャルステージ&トークショー
参加店舗 魚武市場/KOSUGI CURRY/サパナマハル/JAGA/ナマステ新丸子店/ニューナマステヒマール/ニューパンジャビバーベキュー/新丸子カレー工房パルコ/Powes/100時間カレーB&R武蔵小杉店/小杉らぁめん夢番地
※魚武市場と小杉らぁめん夢番地は共同出店となります。
イベントサイト Facebookページ
https://www.facebook.com/kosugicurryfes/


【関連リンク】
コスギフェスタ2018 イベントサイト 
カワサキアリス ウェブサイト
2018/10/1エントリ 「コスギフェスタ2018」プログラム発表!10月20日(土)ハロウィンイベントと21日(日)武蔵小杉カレーEXPO開催、謎解きラリーやスポーツ体験など新企画も登場
2018/10/2エントリ コスギフェスタ2018のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」がNPO事務所とイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店で10月4日(木)販売開始
2018/10/3エントリ コスギフェスタ2018新企画の謎解きラリー「怪盗ギスーコからの挑戦状」が10月4日(木)から参加申込開始、「Nintendo Switch」など豪華賞品を用意
2018/10/6エントリ コスギフェスタ2018「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが10月15日(月)スタート、21日(日)開催「カレーEXPO」の「食べ比べセット」引換券を前売中
2018/10/9エントリ 「コスギフェスタ2018」を一緒につくろう!前日設営から当日運営・撤収までボランティアスタッフを募集中
2018/10/10エントリ コスギフェスタ2018新企画の謎解きラリー「怪盗ギスーコからの挑戦状」がWeb受付を開始、プロモーション動画も公開
2018/10/15エントリ 「コスギフェスタ2018」事前申込企画締切が10月19日(金)に迫る、「武蔵小杉カレースタンプラリー」が本日開幕
2018/10/19エントリ 武蔵小杉に超A級スナイパー登場。川崎市市民ミュージアムが企画展コラボ「ゴルゴ13×武蔵小杉」特製クリアファイルをコスギフェスタで配布決定

Comment(0)