武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2015年
10月23日

「コスギフェスタ2015」前夜祭「タワレコ秋のミュージックフェスタ」「武蔵小杉カレーEXPO」開催レポート/24日(土)本祭1日目の見所まとめ

【Reporter:はつしも】

本日10月23日(金)、「コスギフェスタ2015」の前夜祭が開催されました。

「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタ in コアパーク」には6組のアーティストが登場しました。
これに加えて「武蔵小杉カレーEXPO」には武蔵小杉周辺のカレー店7店舗が集まり、多くの方がお好みのカレーを買い求めました。

■「コスギフェスタ2015」前夜祭が開催されたこすぎコアパーク
「コスギフェスタ2015」前夜祭が開催されたこすぎコアパーク

「コスギフェスタ2015」前夜祭が開催されたこすぎコアパーク

前夜祭の開場となったのは、武蔵小杉駅前のこすぎコアパークです。

再開発によって整備されたこのオープンスペースは昨年から「コスギフェスタ」のメイン会場となりまして、今年も前夜祭を含め3日間にわたって活用されます。

■「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタ in コアパーク」
「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタinコアパーク」

こちらは「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタ in コアパーク」のステージです。
その名前の通り、タワーレコード武蔵小杉店がスポンサーとなっています。

■「村上通」
「村上通」

こちらはギターの弾き語り「村上通」です。
先日の「こすぎ夏祭」にも出演されていまして、肌寒くなってきた秋の夜を温めてくれました。

■「Creepy Nuts」
「Creepy Nuts」

こちらは、「Fuji Rock Festival'14」に出演経験もある「Creepy Nuts」です。
ラッパーとMCの二人組で作り出すリズムと独特な歌詞で、会場を大いに盛り上げていました。

ステージ前に男性のお客さんがたくさん集まっていまして、これは同グループの音楽を聴くために集まってきたファンの方たちのようです。

■「Lady Honkerz」
「Lady Honkerz」
 
Lady Honkerz
 
「Lady Honkez」は、女性のジャスバンドです。
MCの方がたいへんよく通る声で、会場全体が明るくなりました。

馴染みのある楽曲が多く、楽しかったです。

■「芽亜利・J」
「芽亜利・J」

「芽亜利・J」

最後に登場したのは、川崎在住のシンガーソングライター「芽亜利・J」です。
川崎市内のイベントに多数出演していまして、武蔵小杉駅前通り商店街の美容室「エスポワール」前でのライブも実施したことがあります。

明るい歌からしっとりしたバラードまで、ピアノの弾き語りによる独特の世界観が武蔵小杉駅前の夜を彩りました。

■「武蔵小杉カレーEXPO」の出店
「武蔵小杉カレーEXPO」

■キリンビールのドラフトカー
キリンビールのドラフトカー

そしてこすぎコアパークには、「武蔵小杉カレーEXPO」の参加7店舗の出店が並びました。
キリンビールのドラフトカーも到着し、ビールとカレーを楽しむ方が集まりました。

■カレー4種の食べ比べセット
カレー4種の食べ比べセット

今回のおすすめ、「カレー4種の食べ比べセット」です。
たいへん好評で、限定400食が完売になりました。

「KOSUGI CURRY」や「JAGA」など、2種、3種のセットはよくありますが、4種はあまり見かけません。
これで7店舗中4店舗の味が少量ずつ楽しめ、満足感がありました。

■カレーの投票箱
カレーの投票箱

そして皆さんがカレーを食べたのちに、カレーのイメージにふさわしい投票箱に投票をしました。
この投票に基づいて、表彰式が行われました。

■表彰式
表彰式

受賞したお店は、以下の通りです。

▼『野菜たっぷり!ヘルシーで旨いカレー』
▼『家族で食べたい楽しいカレー』 :JAGA
▼『大人向きの絶品カレー』:100時間カレーB&R
▼『ビールに合う!!濃厚カレー』:新丸子カレー工房パルコ
▼『〝武蔵小杉"っぽいカレー』:KOSUGI URRY
▼『エキゾチック!!本格的なカレー』:New Namaste Himal
▼『クセになる!!個性的なカレー』マヤレストラン

皆さん来年また、チャレンジをしてくれそうでした。
お店に行くと、表彰状が飾ってあるかもしれません。

■皆さんで記念写真
皆さんで記念写真 

■前夜祭を楽しむ皆さん
前夜祭を楽しむ皆さん

「コスギフェスタ」で前夜祭が開催されたのは、今回「2015」が初となります。

今までの「コスギフェスタ」はお子さん向けのイメージが強かったかと思いますが、「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さんのインタビュー(2015/10/12エントリ参照)にもあったように、前夜祭はぐっと大人向けの企画となりました。

また音楽ステージはこれまでも多数実績がありましたが、「武蔵小杉カレーEXPO」は初めての取り組みとなりました。
目標とする「カレーの街・武蔵小杉」の定着までにはまだまだ道のりは長いと思いますが、武蔵小杉外からも含め、たいへん多くの方が来場されました。

やはりカレーは、フード類としては鉄板の人気コンテンツですね。

どんなイベントにも第一歩がありまして、「コスギフェスタ」も再開発地区のマンション内でのイベントを源流として発展をしてきました。
新たに誕生した「武蔵小杉カレーフェスティバル」も、今後地域を盛り上げてくれることを期待したいと思います。

■会場入口
会場入口

■武蔵小杉ライフFacebook版 前夜祭写真集

コスギフェスタ2015前夜祭の写真集です。 武蔵小杉カレーフェスティバルもタワレコステージも盛り上がりました!

Posted by 武蔵小杉ライフ on 2015年10月23日

また武蔵小杉ライフfacebook版に本エントリ未掲載写真が満載の写真集をアップしましたので、こちらもどうぞご覧ください。



さて、明日10月24日(土)も、「コスギフェスタ2015」本祭1日目が開催されます。

まずは定番企画として「トリックオアトリートスタンプラリー」が開催されますので、ハロウィンの仮装をした子供たちが武蔵小杉の街にあふれることでしょう。

■「トリックオアトリートスタンプラリー」
 

今回のスタンプラリーは2コースに分かれ、昨年の混雑を緩和するとともにより多くの参加者を受け入れることになりました。

■ハロウィン仮装コンテスト
 

■ハロウィン仮装パレード



※NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント提供(@motoy さん撮影)

スタンプラリーに続いてハロウィン仮装コンテスト、仮装パレードが開催されます。
当日飛び入りで参加できますので、ぜひ仮装してご来場ください。

■「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」 
※クリックで拡大します。

そして10時~12時は、武蔵小杉東急スクエア前の道路を会場として「いす-1GP」の短距離個人戦「ゼロ3」が開催されます。

2時間耐久の「いす-1GP武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」と異なり、こちらは事務いすと防具等備品のレンタルがあり、当日参加も可能です。
30mの短距離走ですので、気軽に参加できるかと思います。

■マンション企画「SFTキッザニア」(ステーションフォレストタワー)
 

■マンション企画「フェイスペインティング」(ミッドスカイタワー)
 

そして24日にしか開催されないのが、各タワーマンションの企画です。

▼ステーションフォレストタワー:「SFTキッザニア」
▼ミッドスカイタワー:「フェイスペインティング」
▼グランドウイングタワー:「思い出のフォトブース」
▼ザ・コスギタワー:「美味しい!楽しい!コスタランド」
▼レジデンス・ザ・武蔵小杉:「缶バッジ」

今回新登場となる「パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー」では、チェキで撮影した写真にデコレーションができる「思い出のフォトブース」が開催されます。

「ザ・コスギタワー」では、飲食出店のほか、「ボーネルンド」の遊具で遊べるコーナーも登場する予定です。

同じく24日のみ開催の「トリックオアトリートスタンプラリー」を回りながら、これらのマンション企画を回っていくと良いかもしれません。

他にもたくさんのみどころがありますので、「コスギフェスタ2015」1日目をどうぞお楽しみくださいませ。

■24日(土)イベントスケジュール(HTML版)
メインステージKDXステージ
9:30 開会宣言
9:45 フィーストミュージック武蔵小杉校
10:00 ママブラスLARGO
10:15 川崎キッズチアリーディングクラブ・バンビーズ
10:30 住吉高校チアリーディング部ランサーズ なかはらパンジー隊
10:45 ダンススクールANGELO
11:00 友石竜也ミュージカル ソウルキャンプアカデミー
11:15
11:30 パパママ♡ふれんずハンドベルタヒチアンダンス Heremiti 夜弓神楽狐之灯矢
11:45
12:00 あいさつ ヒューマンアカデミー川崎校・横浜校
12:15 ハロウィン仮装コンテスト
12:30
12:45
13:00 ゼロ3表彰式
13:15 川崎純情小町☆ 多摩川マリコ連
13:30
13:45 下沼部小学校
 14:00 しばあみ
 14:15 中原中学校吹奏楽部&上丸子小学校・音楽クラブ
14:30
14:45 東京ギャラクシー・ジャズオーケストラ 橘高等学校書道部
15:00
15:15
15:30 KANS
15:45
16:00
16:15 ゴスペルグループ Puel Choir
16:30 初日フィナーレ
アレアファーレかわさき
KSG48
16:45
17:00

Comment(1)

2015年
10月22日

「コスギフェスタ2015」明日10月23日(金)開幕!前夜祭企画「タワレコ秋のミュージックフェスタinコアパーク」「武蔵小杉カレーEXPO」プログラムをご紹介

【Reporter:はつしも】

明日10月23日(金)は、武蔵小杉駅前のこすぎコアパークにおいて「コスギフェスタ2015」の前夜祭が開催されます。

前夜祭は「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタ in コアパーク」と、「武蔵小杉カレーEXPO」の2大企画で構成され、さまざまな音楽とカレーが武蔵小杉に集結します。

■「タワレコ秋まつりミュージックフェスタinコアパーク」
タワレコ秋祭りミュージックフェスタinコアパーク

■「タワレコ秋まつりミュージックフェスタinコアパーク」のプログラム
17:00~ 夜弓神楽狐之灯矢
夜弓神楽狐之灯矢
とある稲荷の神使として平安時代からやってきた狐の歌舞アーティスト。音楽やパフォーマンスを通じて日本文化を国内外へ発信している。2015年4月1日には1stアルバム「夜神灯-Yagami-」を全国発売。
http://tukuyomikagurakonotouya.com/
17:30~ 川崎純情小町☆
川崎純情小町☆
川崎市の地域活性化プロジェクトとして2011年10月に結成されたご当地アイドルグループ。メンバーはそれぞれ担当区を持ち、動画やブログでのPR活動に加え、企業訪問や介護ボランティア、チャリティ活動、3R推進活動など川崎の魅力を全国・世界に伝えるため様々な活動を展開している。地域貢献活動を精力的に行っているだけでなく、ファンを巻き込んだライブパフォーマンスや楽曲にも定評がある。
http://kjk-official.com/
18:10~ 村上通
村上通 
シンガーソングライター。宮城県仙台市出身。 2000年より都内近郊中心に、全国のライブハウス、バー、カフェなどで活動を開始。 四谷天窓、渋谷7th FLOOR、恵比寿天窓.switchなどで4度のワンマンライブを成功させる。 2008年「KAWASAKI STREET MUSIC BATTLE 3」決勝進出。CLUB’CITTA出演。 2013年、3枚目のミニアルバム「あいにゆけ」発売。テレビ、ラジオなど各メディアへも出演多数。
http://ameblo.jp/muratoo/
18:50~ Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)
Creepy Nuts(R-指定&DJ 松永)
MCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーとして活躍する「DJ 松永」による1MC1DJユニット。 業界屈指のスキルを持つこの2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。 デビュー前にして「FUJI ROCK FESTIVAL’14」「YATSUI FESTIVAL’15」に出演するなど、すでに各所で話題のユニットである。
http://creepynuts.com/
19:30~ Lady Honkerz
Lady Honkerz
1930年代SwingJazz黄金期のサウンドをルーツとする女性だけで編成される当ユニットは、より多くの人々にSwingJazzの魅力を伝えるべく誕生した。 アルト×2、テナー、バリトンの4サックスが基本編成で、アンプ要らずの機動力が売り。 スウィンギー&ブルージー、そして女性であることを忘れさせる迫力ある演奏をみなさんご堪能あれ。
https://www.facebook.com/ladyhonkerz
20:10~ 芽亜利・J
芽亜利・J
川崎在住、熟女世代の気持ちを発信するシンガーソングライター芽亜利・Jです。 代表曲の”うちなーるスマイル”は、カラオケにも入ってます! 11月8日に、恵比寿天窓スイッチでワンマンライブが有ります。チケット好評発売中です!
http://mearij.velvet.jp/

「タワレコ秋まつり ミュージックフェスタ in コアパーク」は、地元で活躍する「川崎純情小町」「芽亜利・J」など、6組のアーティストが登場します。
「コスギフェスタ」「こすぎ夏祭」など、地元のステージに出演実績のある方が多いですね。

なお、音楽ステージは20:45に終了し、そこから21:00までは「武蔵小杉カレーEXPO」の表彰式が開催されます。



さて、続いて音楽とともに前夜祭を盛り上げるのが、「武蔵小杉カレーEXPO」です。

■「武蔵小杉カレーEXPO」
武蔵小杉カレーEXPO

今回、「コスギフェスタ2015」との共同企画で「武蔵小杉カレーフェスティバル」が初開催となります。

「武蔵小杉カレーフェスティバル」は、カレー店11店舗が参加した「武蔵小杉カレースタンプラリー」から始まりまして、こちらは本日10月22日(木)をもって期間が終了となりました。

これに続いて23日(金)の前夜祭で開催されるのが「武蔵小杉カレーEXPO」で、カレー店7店舗がこすぎコアパークに集結します。

■「武蔵小杉カレーEXPO」参加7店舗
KOSUGI CURRY
KOSUGI CURRY
看板メニューのオリジナルチキンカレーと、毎週変わるアイディア満載の創作カレー
 
毎日10キロの玉ねぎを丁寧に手でみじん切りにしています。玉ねぎの甘みとしっかりとした食感と、そしてそれによって引き立つスパイスの輪郭を最高に引き出すためです。他では決して味わうことのできない濃厚でクセになる看板メニューのオリジナルチキンカレーと、毎週変わるアイディア満載の創作カレー2種類。常に3種類のカレーをご用意してお待ちしております。4年間変わらず続けている三輪車での移動販売・店舗営業・テイクアウトで、皆様のお越しをお待ちしております。ディナータイムはお酒やおつまみもたくさんあります。

http://yuko25ap.wix.com/kosugicurry
武蔵小杉ブログエントリ
コ・ピーピー 武蔵小杉店
コ・ピーピー武蔵小杉店
「モヤモヤさまぁ~ず」でも紹介された人気店
店名の由来は、「コ」はタイ語で島。プーケットから約一時間半の観光で有名なきれいな島・ピピ島です。レオナルド・ディカプリオ主演映画「TheBeach」の舞台になりました。そんなきれいな南の島にいるようにゆったり過ごしていただきたいと考えてます。 武蔵小杉店は’05年年開店。ピンクの屋根の軒先には、外用テーブルもご用意♪小上がり席は、最大16名様利用可で宴会、お子様連れに人気です。貸切パーティーなどのご予約も承っています。’13年「モヤモヤさまぁ~ず」で紹介され、お客様はもちろん、地元商店街でも大人気のお店です。
http://www.kohphiphi.jp/
JAGA武蔵小杉店・新丸子店
JAGA武蔵小杉店・新丸子店
もちもちの超特大ナンが名物!
とにかく明るいスタッフの笑顔に癒されるアットホームな空間に地元ファンが多いお店。シェフが作るたくさんの種類の本格インドカレーはもちろん、炭火焼きのタンドール釜で焼くタンドリー料理や、もちもちの超特大ナンが名物!こだわりのお料理の数々と、楽しい時間を是非ご堪能ください。お子様用チキンカレーも大人気です。
武蔵小杉ブログエントリ
武蔵小杉ブログエントリ
New Namaste Himal 向河原店
New Namaste Himal 向河原店
こだわりぬかれたインド本場の味をお楽しみください。
当店のシェフはインドと日本で13年もの経験をもつベテランシェフ。とにかく美味しい、こだわりぬかれたインド本場の味をお楽しみください。特に人気のメニューはバターチキンとえびチーズカレー。ナンの種類も豊富で、家族やグループで楽しめるメニュー構成やランチメニューの豊富さにも定評があります。みなさまのお越しをお待ちしております。
100時間カレーB&R 武蔵小杉店
100時間カレーB&R武蔵小杉店
100時間以上かけて作り上げるカレー&ハヤシライス
カレー&ハヤシライスには和牛の最高ランクであるA5、A4ランクの黒毛和牛を贅沢に使用。更に、玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、リンゴ、パパイヤ、パイナップル等の香味野菜、果物をたっぷりと使い20種類以上の独自スパイスと共に濃厚な味わいを引き出している。100時間以上かけて作り上げるカレー&ハヤシライスには食材の甘味が凝縮されている。特に玉ねぎは1人前に約1個分が溶け込んでいて、身体にも優しい健康カレー。
http://arcs-co.jp/
武蔵小杉ブログエントリ
新丸子カレー工房パルコ
新丸子カレー工房パルコ
蜂蜜に一晩漬け込んだローストガーリックが味の決め手!
新丸子駅前に’13年にオープンした6席の小さなお店です。カレーに10種類以上使用するスパイスの中で当店自慢のスパイスは、蜂蜜に一晩漬け込んだローストガーリック。これを香味野菜とじっくり煮込んだカレールーにアクセントとして加えています。焙煎ニンニクのエッジの効いた香ばしい風味と蜂蜜の甘味が絶妙なバランスで醸し出す深い味わいがパルコカレーの魅力です。
Maya Restaurant
マヤレストラン
ゆったりくつろげるインド料理店。
’09年にオープンした南武沿線道路に面する一見洋食屋さんの様な当店は、テラス席もある、ゆったりくつろげるインド料理店です。本場インドから取り寄せたスパイスと国内で仕入れた食材で作る本場よりも美味しいカレーをご用意してお待ちしております。
http://www.mayarestaurant.jp/
武蔵小杉ブログエントリ

「武蔵小杉カレーEXPO」でおすすめなのが、「カレー4種の食べ比べセット」(1,000円)です。
これは限定400食で提供されるもので、中央にご飯、周囲に4種のカレーを盛り付けることができます。

カレー投票と食べ比べセット

まずは本部テントでご飯入りの容器を1,000円で購入すると、食券が4枚ついてきます。
この食券を使って各店舗を回り、お好みのルウを盛り付けてもらうわけです。

また、カレーをオーダーした際に、投票権が配布されます。
会場には以下の箱が用意されていますので、イメージに合った箱にカレーの投票権を19:30までにお入れください。

■「武蔵小杉カレーEXPO」投票箱一覧
▼『野菜たっぷり!ヘルシーで旨いカレー』
▼『家族で食べたい楽しいカレー』
▼『大人向きの絶品カレー』
▼『ビールに合う!!濃厚カレー』
▼『〝武蔵小杉"っぽいカレー』
▼『エキゾチック!!本格的なカレー』
▼『クセになる!!個性的なカレー』

皆さんの投票に基づいて、それぞれのテーマの受賞店舗が決定されます。
投票結果は、音楽ステージ終了後、20:45からの表彰式で発表される予定です。

■「ドラフトカー」登場
ドラフトカー登場

そしてこすぎコアパークには、キリンビールのドラフトカーが登場します。
鋭意調整中ですが販売のバドガール・ボーイも来てくれる予定ということです。

仕事帰りなどに音楽を聴きつつ、カレーとビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■前夜祭準備が進むこすぎコアパーク
前夜祭準備が進むこすぎコアパーク


前夜祭準備が進むこすぎコアパーク

前夜祭準備が進むこすぎコアパーク

「コスギフェスタ2015」のスタートを飾る「前夜祭」は、本日から会場設営がスタートしています。
こすぎコアパークに、また多くの方が集まることと思います。

■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中
2015/10/14エントリ 「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中
2015/10/16エントリ まだ間に合う!「コスギフェスタ2015」事前申込:「スタンプラリー」「カードクエスト」「いす-1」「コスギ教育No.1プロジェクト」
2015/10/18エントリ 「コスギフェスタ2015」で始動「コスギ教育No.1プロジェクト」による、中学・大学入試、投資教育セミナー
2015/10/19エントリ 10月24日(土)、武蔵小杉で古着の再利用プロジェクトが一斉開催。「コスギフェスタ2015」「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」「グランツリー デロリアン走行プロジェクト」
2015/10/20エントリ 今週末開催「コスギフェスタ2015」のデジタルサイネージ・のぼり・ポスターが武蔵小杉の街を席巻
2015/10/21エントリ 「コスギフェスタ2015」で「+Care Project」がハンド整体・肌湿度測定・バランスディスクなどを実施

Comment(1)

2015年
10月21日

「コスギフェスタ2015」で「+Care Project」がハンド整体・肌湿度測定・バランスディスクなどを実施

【Reporter:はつしも】

「コスギフェスタ2015」が、10月23日(金)から25日(日)にかけて開催されます。
大規模企画である「トリックオアトリートスタンプラリー」「カードクエスト4」「いす-1GP」「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」などはご紹介してまいりましたが、メイン会場である「こすぎコアパーク」には多数の店舗・行政組織・団体等が出店します。

今回はそのうちのひとつ、10月24日(土)に出店する「+Care Project(プラスケアプロジェクト)」をご紹介したいと思います。

「+Care Project」のロゴマーク

「+Care Project」は、「病気にならないまち/病気になっても安心して暮らせるまち」をテーマにまちづくりを支援するNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントによるプロジェクトです。
これまで「コスギフェスタ」以外に、内面から美しくなる健康講座「こすぎ美人教室」、スポーツ講座「リングビー体験教室」など、健康に関するさまざまな取り組みを展開しています。

「コスギフェスタ2015」では、「ハンド整体」「肌湿度測定」「バランスディスク」「病気になっても安心して暮らせるまちアンケート」という4つの企画で出店します。



<企画1 ハンド整体>

新丸子の「さわやか整体スタジオ」の福田院長がインストラクターを務める「ハンド整体」体験です。

整体というと、肩や腰などの印象が強いと思いますが、同院長によると、実際には手にも疲れが残っていたり、関節のずれや筋肉の硬直がみられる場合が多いのだそうです。

本企画は、ひとり3分の「ハンド整体」を無料提供してその緊張を緩和し、体が楽になることの体験を通して健康への関心を高めることを目的としています。

■新丸子の「さわやか整体スタジオ」
新丸子の「さわやか整体スタジオ」 

■さわやか整体スタジオ ウェブサイト
http://sawayaka-seitai-studio.com/



<企画2 肌湿度測定>

「肌湿度測定」は、昨年「コスギフェスタ2014」でも実施していた企画です。
肌の新陳代謝を高めるには規則正しい生活を送ることが第一であり、「栄養バランスを整え、脂肪を取りすぎず、十分な睡眠をとること」を啓発するものです。

■コスギフェスタ2014での「+Care Project」肌湿度測定
 

■肌湿度測定の見方
レベル1 ~27%未満 とっても乾燥しています
肌表面がカサついてつやがない状態です
レベル2 27%以上~37%未満 少し乾燥しています
肌表面がカサついている状態です。保湿に重点をおいたケアがおすすめです。
レベル3 37%以上~47%未満 しっとりしています
お手入れ、環境により変化しやすい肌です。十分な水分補給を。
レベル4 47%以上~57%未満 とてもしっとりしています
水分がたくさんあり、キメの整った肌ですが油断は大敵です。
レベル5 57%以上 理想的な水分量です
水分がたくさんあり、キメの整った肌です。今の状態を保ちましょう。


自分の肌に関して「なんとなくカサついているかな」というレベルの感覚はあるでしょうが、「肌湿度」として数値化したことはなかなかないのではないでしょうか。

この機会に測定してみてはいかがでしょうか。



<企画3 バランスディスク>

近年、猫背になったり、すぐに座り込んでしまう子供や若者が多くなったと言われます。
その原因には、走り回ったり木登りをしたりするような遊びの減少による、バランス感覚と体幹の筋力の衰えがあると指摘されているのだそうです。

■バランス感覚と体幹の筋力が大切です
バランス感覚

今回「+Caare Project」が用意する「バランスディスク」は、足裏にある「固有受容器」と呼ばれる神経を刺激し、正しいバランス感覚を脳に教え、また体幹を中心とした筋力強化にも使える安全なトレーニング用具です。

■「バランスディスク」のめやす
1~5秒 まだまだ  
5~10秒 おしい!
10~20秒 なかなか
20~30秒 いいね!

30秒~ すばらしい!

「バランスディスク」に乗って、30秒以上持ちこたえることができれば、たいへん素晴らしい状態ということです。

何も器具を使わず、普通に片足で立ってみると、思いのほか難しいことがわかります。
この機会に、「バランスディスク」で測定してみてはいかがでしょうか。



<企画4 「病気になっても安心して暮らせるまちって?アンケート」>

健康でいられるのが一番良いのですが、人は病気になったり、障害を抱えることもあります。
本企画では、そんな時にどんなことが不安か、何がまちの中にあったら安心か、皆さんの意見を集めます。

リンゴ型の付箋に皆さんのご意見を書いて、それをブースに用意したリンゴの木に貼っていきます。
終了時には、はたしてどんな木が出来上がっているでしょうか。

なお、このアンケートにご協力いただいた方のうち先着200名には、大野屋で販売している「なかじま園」のイチゴ飴または「淡路島玉ねぎ工房」のフルーツ玉ねぎスープ、薬局で市販の「入浴剤」がプレゼントされます。
こちらは無くなり次第終了となりますので、お早めにどうぞ。



以上4つが、今回の「+Care Project」の企画になります。

例えば人間ドックで診断を受けるとなるとそれなりに心理的・物理的なハードルも高くなりますけれども、本企画は「コスギフェスタ2015」を楽しみつつ、気軽な健康チェックができます。

日頃の健康は大変ありがたいものですので、こういった機会をとらえて、少しずつ自分の体を振り返ってみると良いと思います。

「こすぎ美人教室」

■「+Care Project」の「コスギフェスタ」「こすぎ美人教室」のご案内(PDF)
http://www.musashikosugi.sakura.ne.jp/blogdata/kof151021-1.pdf
■「+CareProject」ウェブサイト こすぎ美人教室
http://kosugipluscare.jimdo.com/event/こすぎ美人教室/

なお、「+Care Project」では、昨年好評を博した「こすぎ美人教室」を11月22日に開催します。
そのご案内が「コスギフェスタ2015」とあわせて告知されていました。

■「こすぎ美人教室 あなたの姿勢を見直そう!美人ウォークのススメ」の開催概要
開催日時 2015年11月22日 10:00~12:00(開場9:30)
会場 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所 リエトプラザ
http://musashikosugi.or.jp/?page_id=3162
内容 肩こり、冷え症…そういった症状、実は「姿勢のゆがみ」からきているのかも? 女優やモデルの指導も行っている谷先生をお迎えし、姿勢を正して体調を整え、美しい歩き方をマスターしましょう!

<講師>
ウォーキングインストラクター eikowalk主催 谷英子先生
http://www.eikowalk.com/
対象 18歳以上の女性(先着30名)
参加費 2,000円
服装 動きやすく体のシルエットがわかる服装でお越しください。
申込方法 メールまたはFAXにてお申込みください。
<必要記載事項>
表題に「こすぎ美人教室申し込み」と明記のうえ、参加者お名前、年齢、お電話番号、ご住所、パソコンからのメールを受け取れるメールアドレスまたはFAX番号をご記載ください。
<送付先>
メール: info@musashikosugi.or.jp
FAX:044-431-3135
お問い合わせ先 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
044-433-9180(火~土 10時~17時)

「こすぎ美人教室」は2014年11月から12月にかけて3回シリーズで開催されまして、有料講座にもかかわらずたいへん盛況でした。

今回は11月22日の1回で完結する企画となっております。
もう少しじっくりと「姿勢」を改善してみたいという方など、ご関心おありでしたらどうぞ。
 
■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

 【関連リンク】
「+Care Project」ウェブサイト
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント ウェブサイト
さわやか整体スタジオ ウェブサイト
2014/10/16エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」の「+Care Project」
2014/10/20エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」に「KOSUGI CURRY」「SHIBA COFFEE」が共同出店、翌日より「+Care Project」の「Walk & Get」に参加
2014/11/10エントリ 「+Care Project」の女性向け健康レッスン「こすぎ美人教室」が11月21日・28日・12月12日に開催、参加申込受付中
2014/12/14エントリ 武蔵小杉駅前通り商店街のもちつき大会開催レポート:「+Care Project」が健康企画を展開
2015/5/15エントリ 中原区発祥のスポーツ「リングビー」と、4月11日(土)開催「親子で楽しむリングビー体験教室」

Comment(0)

2015年
10月20日

今週末開催「コスギフェスタ2015」のデジタルサイネージ・のぼり・ポスターが武蔵小杉の街を席巻

【Reporter:はつしも】

「コスギフェスタ2015」は、10月23日(金)、24日(土)、25日(日)の3日間にかけて武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」で開催されます。

開催を今週末に控えて、「こすぎコアパーク」に面したパチンコ店「KOSUGI PLAZA」の壁面広告「小杉ビジョン」には、「コスギフェスタ2015」の告知が表示されています。

また武蔵小杉駅前通り商店街では、「コスギフェスタ」ののぼりが多数登場しました。

■「KOSUGI PLAZA」の「小杉ビジョン」
「KOSUGI PLAZA」の「小杉ビジョン」 

「KOSUGI PLAZA」は、武蔵小杉駅南口地区西街区第一種市街地再開発事業によって整備された「小杉コアタウン」内の地権者店舗です。

この屋外ビジョンは、2012年4月のオープン当初は主にパチンコ機の広告映像が流れていましたが、その後地域向けの情報提供メディアとしてコンセプトが変更されました。
現在では川崎市の行政広報や地域イベント告知、コカコーラ社など大手企業のCM映像、占い情報、ニューステロップ等が出稿されているほか、個人向けのサプライズメッセージにも廉価で提供を行っています。

■昨年「コスギフェスタ2014」の予告投影
「コスギフェスタ2014」予告投影

■今回の「コスギフェスタ2015」の告知
「コスギフェスタ2015」の告知

そして「小杉ビジョン」は、「コスギフェスタ」の告知にも協力をしています。
「2014」は1種だけだったのが、今回「2015」ではイベント内容が拡張されたこともあり、複数のスライドが次々と表示されていく形式になっていました。

■「今年はなんと3日間開催」
「今年はなんと3日間開催」 

■「前夜祭10月23日(金)16時~21時」
「前夜祭10月23日(金)16時~21時」 

■「1日目 10月24日(土)9時30分~17時」
「1日目 10月24日(土)9時30分~17時」 

■「2日目 10月25日(日)9時45分~16時」
「2日目 10月25日(日)9時45分~16時」 

■「是非仮装してご参加ください!」
「是非仮装してご参加ください!」 

■「コスギフェスタコラボ企画① おいしい街歩きブック無料配布中」
「コスギフェスタコラボ①おいしい街歩きブック無料配布中」 

■「コスギフェスタコラボ企画② 武蔵小杉カレーフェスティバルオフィシャルブック無料配布中」
「コスギフェスタコラボ企画②武蔵小杉カレーフェスティバルオフィシャルブック無料配布中」 

■「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」 

■共催:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント・武蔵小杉駅前通り商店街
共催:NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント・武蔵小杉駅前通り商店街

このスライドショーでは、「コスギフェスタ2015」の全体構成と主要な企画がわかるようになっています。
「小杉ビジョン」の解像度があまり高くないため、なるべく細かい字は使わずに構成されていました。

あまり立ち止まって眺める機会も少ないと思いますので、まとめてご紹介してみました。

■「コスギフェスタ」ののぼり
「コスギフェスタ」ののぼり 

■武蔵小杉駅前通り商店街ののぼり
武蔵小杉駅前通り商店街ののぼり

そして一昨日あたり、こすぎコアパークや武蔵小杉駅前通り商店街に「コスギフェスタ」ののぼりが登場しました。

「コスギフェスタ」は、「2014」からNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントと武蔵小杉駅前通り商店街の共同開催になっています。
商店街との共催により、こういった事前告知が可能になりました。

当初の「コスギフェスタ」は「駅の向こうの再開発地区で何かやっている」という程度の認識も多かったと思いますが、こののぼりは開催までに多くの方の目に留まるのではないでしょうか。

■JR武蔵小杉駅の「コスギフェスタ2015」ポスター
JR武蔵小杉駅の「コスギフェスタ2015」ポスター 

開催が近づくにつれ、武蔵小杉の街の各所で「コスギフェスタ2015」のポスターを見かけるようになってきました。
こちらはJR武蔵小杉駅に掲示されているものです。

■「コスギおいしい街歩きブック」のポスター
「コスギおいしい街歩きブック」のポスター

また、「コスギおいしい街歩きブック」の参加49店舗、「武蔵小杉カレーフェスティバル」の参加11店舗(両企画参加店舗あり)にも、それぞれポスターが掲示されています。

■法政通り商店街「アラセ」での「コスギおいしい街歩きブック」配布
法政通り商店街「アラセ」での「コスギおいしい街歩きブック」配布 

「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル公式ガイドブック」の合冊本は、参加店舗のほか、武蔵小杉の大型商業施設や参加外の一部店舗にもおいてあります。

こちらは法政通り商店街の「アラセ」です。

■中原市民館でのパンフレット配布
中原市民館でのパンフレット配布 

「コスギフェスタ2015」の公式パンフレットは、NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントに加入している再開発地区のマンションのほか、武蔵小杉周辺の小学校などでも生徒に配布されています。

そのほか、中原市民館にも置いてありますので、手元に来ていない!という方は、こちらで入手されると良いでしょう。

記載内容は、基本的に「コスギフェスタ2015」の公式ウェブサイトや本サイトでご紹介しているものと同一ですが、冊子で手元に欲しいという方もいらっしゃることと思います。

スタンプラリーやお得なクーポンなどを楽しみつつ、当日のプログラムなどをご検討されてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中
2015/10/14エントリ 「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中
2015/10/16エントリ まだ間に合う!「コスギフェスタ2015」事前申込:「スタンプラリー」「カードクエスト」「いす-1」「コスギ教育No.1プロジェクト」
2015/10/18エントリ 「コスギフェスタ2015」で始動「コスギ教育No.1プロジェクト」による、中学・大学入試、投資教育セミナー
2015/10/19エントリ 10月24日(土)、武蔵小杉で古着の再利用プロジェクトが一斉開催。「コスギフェスタ2015」「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」「グランツリー デロリアン走行プロジェクト」

Comment(0)

2015年
10月19日

10月24日(土)、武蔵小杉で古着の再利用プロジェクトが一斉開催。「コスギフェスタ2015」「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」「グランツリー デロリアン走行プロジェクト」

【Reporter:はつしも】

2015年10月24日(土)、武蔵小杉では不要となった衣料品を回収する取り組みが複数同時に行われます。

ひとつめは、「コスギフェスタ」恒例の中原生活環境事業所による古着回収
ふたつめは、7月18日に第1回が行われた「洋服ポスト武蔵小杉by nakool」
みっつめは、グランツリー武蔵小杉での「GO!デロリアン走行プロジェクト」です。

■中原生活環境事業所の古着回収
中原生活環境事業所の出展

まずは古くから取り組んでいる順番に、「コスギフェスタ2015」での中原生活環境事業所による古着回収からご紹介していきましょう。

日本では、行政による回収とは別に、自治会などの地域団体が古紙類や古着・古布などリサイクル資源の回収を行っている場合があります。
しかしながらこれは任意の活動で、行政サービスのようにもれなく中原区全域がカバーされているわけではありません。

そのため中原生活環境事業所では、補完的な位置づけとして古着類の回収を行っています。
同事業所が回収した古着類は、主に古着として東南アジアなどに輸出し、再利用される仕組みになっています。

■川崎市ウェブサイト 古着類の回収について
http://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/24-1-13-13-0-0-0-0-0-0.html

上記ウェブサイトに記載の通り、中原生活環境事業所では衣替えの時期となる6月頃、11月頃に重点的な回収をしているほか、中原区内の大規模イベント等でも回収を行っています。

そのうちのひとつが、「コスギフェスタ2015」における古着回収です。

中原生活環境事業所は「こすぎコアパーク」に出展を行い、10月24日(土)には古着回収を、25日(日)にはスケルトンごみ収集車の展示を行います。



続いて、「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」です。
こちらは7月18日に「第1回」が開催されまして、本サイトで事前告知および2015/7/26エントリで開催レポートをさせていただきました。

今回は10月24日(土)に「第2回」が開催されるものです。

■ナクール 【洋服ポスト武蔵小杉 by nakool】盛況に終わりました!
http://www.nakool.com/2015/07/18/74304
■洋服ポスト 開設一覧 武蔵小杉 by nakool
http://www.yofukupost.net/network/musashikosugi/

■「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」
当日の「洋服ポスト by nakool」

「洋服ポスト」は、NPO法人洋服ポストネットワークが運営主体となり、まだ着られるにもかかわらず不要となっている衣類を集め、それらがふたたび活用されるようにする仕組みです。

集まった衣類は古着専門店に売却され、マレーシアでの仕分けを経てアジア約15か国で販売されることになります。
「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」では、売却益の一部(1kgあたり7円)が東日本大震災被災地復興支援を行う「南三陸スマイルアゲインプロジェクト」に寄付されます。

■「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」
洋服ポスト武蔵小杉 by nakool 

■洋服ポストの流れ
洋服ポストの流れ 
■洋服の販売先
洋服の販売先 

東南アジアで販売される「中原生活環境事業所」と行先は近い取り組みですが、各洋服ポスト設置場所ごとに一部が社会貢献団体などへの寄付に回る点が異なります。
また洋服を持ち込まれた方には量にかかわらず、「ナクール」のショッピングクーポン1,000円分がプレゼントされます。



そして最後は、グランツリー武蔵小杉での「GO!デロリアン走行プロジェクト」です。

■「GO!デロリアン走行プロジェクト」
GO!デロリアン走行プロジェクト 

「2015年10月21日」は、30年前にヒットした映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で、タイムマシンとして活躍する乗用車「デロリアン」が到着した「未来」の日付です。

これを記念して実施されているのが本プロジェクトで、全国から不要になった衣類を集めてバイオエタノール燃料にし、10月21日にデロリアンを実際に走行させるという企画になっています。

このために全国各地の商業施設等で古着の回収箱が設置されていまして、そのひとつが「グランツリー武蔵小杉」にあります。

■西武・そごう武蔵小杉SHOP前の古着回収箱
西武・そごう武蔵小杉SHOP前の古着回収箱

グランツリー武蔵小杉では、西武・そごう武蔵小杉SHOP前などに古着回収箱が設置されています。
回収期間は9月12日からスタートしていまして、10月25日(日)まで実施しています。

「コスギフェスタ2015」の「中原生活環境事業所」と、「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」は、海外での再利用を行いますので、当然ながら汚損があるなど使えない洋服は持ち込めません。

しかし「GO!デロリアン走行プロジェクト」はバイオエタノールへリサイクルを行うもので再度着用はしませんので、そういった制限事項は記載されていません。

なお、デロリアンを走行させるのは10月21日ですから、回収期間とはややずれがあります。
全国各拠点からの古着の輸送とリサイクル工程などを考えると、当日デロリアンを走らせるための古着の回収はすでに終了しているのではないでしょうか。

「デロリアンを走らせる」というのは話題性作りの手段であり、リサイクルについての啓発に寄与することを目的とした企画かと思います。

本プロジェクトにより、デロリアンは全国各地の回収拠点を回っています。
「コスギフェスタ2015」と同日、10月24日(土)、25日(日)にはグランツリー武蔵小杉にデロリアンが展示される予定です。

■グランツリー武蔵小杉 イベント情報 デロリアン展示・撮影会
http://www.grand-tree.jp/web/event/admin_posts_5343.html

撮影会に参加するためには、展示期間中合計5,000円(税込・合算可)以上のレシートが必要となります。
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ファンの方は、注目ですね。



さて、最後に3つの古着回収の取り組みをまとめておきます。

■古着回収の取り組みのまとめ
コスギフェスタ ナクール グランツリー
回収日時 10/24(土)
10-17時
10/24(土)
10-15時
~10/25(日)まで
10-21時
古着の行先 東南アジア アジア15か国 バイオエタノール燃料
特徴 ・1kgあたり7円が南三陸スマイルアゲインプロジェクトに寄付
・同店ショッピングクーポン1,000円プレゼント
・デロリアンの燃料になる
・24、25日にデロリアンが展示
制限事項 汚損等不可 汚損等不可
ウェブサイト Web Web Web

「コスギフェスタ」に参加される方でしたら、中原生活環境事業所がこすぎコアパークにあって便利でしょうし、商店街の個人商店としての取り組みや、東日本大震災復興支援への寄附に意義を感じられるようでしたら「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」に持って行ってもよいでしょう。同店のショッピングクーポン1,000円分ももらえます。
この2つはいずれも10月24日(土)のみの回収となります。

またはバック・トゥ・ザ・フューチャーがお好きだったり、企画としての面白さに魅力を感じられるようでしたら、グランツリー武蔵小杉に持っていく選択肢もあります。
こちらはすでに回収期間中で、10月25日(日)まで持っていくことが可能です。

また前述の通り、「コスギフェスタ」「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」では汚損がある場合などは持ち込めませんので、そういった洋服の場合はバイオエタノールに再利用する「グランツリー」が良いでしょう。

これはどれが一番良い、正解といったものではありません。
全く別の手段もあるでしょうし、個々人で判断されることかと思います。

今回は奇しくも「10月24日」という同じ日付に取り組みが集中していましたので、本サイトとしてはまとめて情報提供をさせていただきました。

【関連リンク】
(中原生活環境事業所関連)
2012/3/2エントリ 中原生活環境事業所のごみの分別展示
2012/10/23エントリ 「コスギフェスタ2012」出店紹介(2)スケルトンごみ収集車展示会場で古着回収を実施

(ナクール関連)
ナクール 公式ウェブサイト
2009/4/21エントリ 武蔵小杉のポイントカード「なかよしスタンプ会」
2012/1/4エントリ 法政通り商店街・「ナクール(nakool)」の福袋
2012/3/9エントリ 「ナクール(nakool)」のスウェーデンブランド、「Happy Socks」
2012/8/13エントリ 「nakool(ナクール)」で劇家・高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブを開催
2013/2/20エントリ 「ナクール(nakool)」で、劇家・高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブ「劇励」第2弾を開催
2013/4/9エントリ 高山広さんの東北復興支援一人芝居ライブ「劇励 in nakool」開催報告
2013/11/14エントリ 「ナクール」のスウェーデンブランド「HAPPY SOCKS」新作入荷
2014/1/18エントリ 武蔵小杉周辺のアート活動:「ナクール」アートパフォーマンスと、「Salt」村上ユカ原画展
2015/7/11エントリ 不要な衣類の有効活用。「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」が2015年7月18日(土)に登場
2015/7/26エントリ 「第1回洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」実施レポート

Comment(0)

2015年
10月18日

「コスギフェスタ2015」で始動「コスギ教育No.1プロジェクト」による、中学・大学入試、投資教育セミナー

【Reporter:はつしも】

10月23日から25日までの3日間開催される「コスギフェスタ2015」では、さまざまな新企画が準備されています。

今回はそのうちのひとつ「コスギ教育No.1プロジェクト」をピックアップしてみたいと思います。

■「コスギ教育No.1プロジェクト」
コスギ教育No.1プロジェクト 
※クリックで拡大します。

■「コスギ教育No.1プロジェクト」の開催概要
開催日時 1.「武蔵小杉 10歳の選択 未来から考える中学入試」
10月24日(土) ・25日(日) 12:00〜13:30
2.「コスギ発 〜変わる大学入試〜 今から始める入試対策」
10月24日(土) ・25日(日) 14:00〜15:30
3.めざせ!未来の億万長者!「まなぼう教室!」
10月24日(土) ・25日(日) 11:00〜11:40
対象 1.小学六年生までのお子様がいらっしゃる保護者様
2.中学3年生〜高校2年生
3.小学4年生〜6年生
会場 野村證券武蔵小杉支店セミナールーム
参加費 無料
申込方法 1.2.は下記ページのフォームよりお申込みください。
http://kosugifesta.com/?page_id=3022
3.は044-33-3200 野村證券武蔵小杉支店までお申込みください。
※当日空きがあれば、当日参加も可能です。

「コスギ教育No.1プロジェクト」は、教育熱心な家庭が多い武蔵小杉を「世界に誇れる人材を育てる地域」としていくことを目的としたプロジェクトです。

「子どもたちが地域に関して学び、地域を誇れるようになること」などを具体的な施策の一つとして掲げつつ、今回の「コスギフェスタ2015」では第一歩として現在の受験環境や投資教育のセミナーを開催することとしています。

1.「武蔵小杉 10歳の選択 未来から考える中学入試」では、10歳を私国立中学校受験・公立中高一貫校受験をする場合に本格的な学習を始めるタイムリミットとして定義し、そこまでにやっておくべきことや中学受験の動向などを解説するものとなっています。

2.「コスギ初発~変わる大学入試~今から始める入試対策」では、2020年のセンター試験廃止など大学入試環境の大きな変化を踏まえ、
(1)現在の入試のしくみとセンター廃止後の入試のしくみ
(2)AO・推薦入試の実態
(3)最新の英語勉強法
上記3点について解説をする予定となっています。

3.「めざせ!未来の億万長者!『まなぼう教室!』」は、野村證券による投資教育プログラムです。ゲーム形式でお金の仕組みを学ぶものになっています。


前掲の開催概要の記載の通り、
▼1.2.についてはコスギフェスタウェブサイトからの申込
▼3.については野村證券武蔵小杉支店への電話による申込
となっています。

間接的に講師サイドの販促活動につながるものですので、いずれも参加無料です。
受験と投資教育に特化したもので万人が関心を持つ内容ではないと思いますが、今回の「コスギフェスタ2015」の新企画としてご紹介させていただきました。

■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)〜25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中
2015/10/14エントリ 「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中
2015/10/16エントリ まだ間に合う!「コスギフェスタ2015」事前申込:「スタンプラリー」「カードクエスト」「いす-1」「コスギ教育No.1プロジェクト」

Comment(0)

2015年
10月16日

まだ間に合う!「コスギフェスタ2015」事前申込:「スタンプラリー」「カードクエスト」「いす-1」「コスギ教育No.1プロジェクト」

【Reporter:はつしも】

来週末に開催される「コスギフェスタ2015」には、いくつか事前申し込みが必要な企画があります。
そのうち「トリックオアトリートスタンプラリー」のAルートなど定員満了となったものがありますが、まだエントリー可能な企画もありますので、ご紹介しておきます。

特に「トリックオアトリートスタンプラリー」Bルートは残り少なくなっていますので、ご注意ください。

■トリックオアトリートスタンプラリー
「トリックオアトリートスタンプラリー」

■「トリックオアトリートスタンプラリー」の開催概要
開催日時 2015年10月24日(土)10:00〜12:30
申込期間 2015年10月3日(土)〜定員に達するまで
10時〜17時(日・月・祝除く)
申込場所 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
http://musashikosugi.or.jp/?page_id=3162
参加費 ひとり500円
申込方法 事務所にて申込用紙に記入の上、参加費をお支払いいただき受付を完了とさせていただきます。
お問い合わせ TEL044-433-9180
10時〜17時(日・月・祝除く)
イベントページ http://kosugifesta.com/?page_id=2990

▼Aルート(リエトコート、コスギタワー、レジデンス、デリド、ステーションフォレストタワー) 完売
▼Bルート(プラウドタワー、エクラスタワー、グランドウイングタワー、ミッドスカイタワー、中原市民館) 残り約100名(本日時点)

まず、「トリックオアトリートスタンプラリー」は、残りがBコースのみとなっています。
こちらは毎日申し込みが来ていまして、残り数は変動していきますのでご注意ください。



■「カードクエスト4」
「カードクエスト4」

■「カードクエスト4」の開催概要
開催日時 2015年10月25日(日)予選10:00〜 決勝12:30〜
申込期間 2015年10月3日(土)〜定員に達するまで
10時〜17時(日・月・祝除く)
申込場所 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
http://musashikosugi.or.jp/?page_id=3162
参加費 ひとり500円
※つり銭のないようにお願いいたします。
申込方法 事務所にて申込用紙に記入の上、参加費をお支払いいただき受付を完了とさせていただきます。
※申し込み時に配布するスターターキットを紛失された場合、再発行はできません。
※カードクエスト4には参加賞はありません。
お問い合わせ TEL044-433-9180
10時〜17時(日・月・祝除く)
イベントページ http://kosugifesta.com/?page_id=2992


コスギフェスタの大じゃんけんゲーム大会「カードクエスト4」は、残り約150名となっています。
「トリックオアトリートスタンプラリー」よりももう少し年齢が上の小学校中高学年あたりのお子さんにお勧めです。



■「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」 
※クリックで拡大します。

■「いす-1GP」公式ウェブサイト
http://isu1gp.com/

■「いす-1GP」参加者募集要項
競技概要 こすぎコアパーク前公道特設コースを2時間で何周回れるかを競うレース(3名団体戦)
開催日時 2015年10月25日(日)※雨天決行・荒天中止 13時〜16時
開催場所 こすぎコアパーク前特設コース(〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3付近)
受付 11時より、コアパーク内大会本部にて。要事前エントリー(応募多数の場合は審査・選考があります)
表彰式 15時30分よりメインステージにて
参加費 1チーム5,000円(保険料含む)
参加資格 1.高校生以上
2.性別・国籍不問
3.1チーム3名で構成する
4.ヘルメット・手袋・ひざパット・ひじパットは各チームで用意して、必ず着用すること。
5.事務いすは1台だけ持ち込み可能
6.最後まであきらめない熱い想いを持っていること
申込期間 2015年9月1日(火)〜2015年9月30日(水)
※10月18日まで延長されました。
賞品 優勝者にはお米90キロ相当、2位、3位、地域特別賞あり
いす-1GP協議規定 1.参加は1チーム3名とします。
2.ヘルメット・手袋・ひざパット・ひじパットは各チームで用意して、必ず着用すること。
3.係員の指示に従わない場合は、失格となる場合があります。
4.事務いすから降りて押し歩きは禁止です(1周減)。但し、事故・故障等で係員が認めた場合は例外とします。
5.ピットでの選手交代、又は係員が認めた場合以外は事務いすから降りることはできません。
6.故障・破損等の修理や、リタイヤは係員に手を挙げてアピールしてください。
7.故意に妨害等の危険行為を犯したり、飲酒運転をした選手は即刻退場とし、その選手のの所属チームは失格となります。
8.レース終了はチェッカーフラッグによりトップ走者がゴールした時点から、そのトップ走者の前を走行している選手がゴールする時点までとします。
9.事務いすは2台だけ持ち込み可能です。
10.選手の交代はピットでのみ可能です。同一選手が何周走っても構いませんが、各走者は最低1周走行してください。
エントリーフォーム 下記URLよりお申込みください。
http://kosugifesta.com/?page_id=2977
※フォームは「いす-1」「ゼロ3」共通です。

■「ゼロ3」参加者募集要項
競技概要 こすぎコアパーク前公道特設コース(直線30m)でいかに速いタイムを出せるかを競うレース(個人戦)
開催日時 2015年10月24日(土)※雨天決行・荒天中止 10時〜12時
開催場所 こすぎコアパーク前特設コース(〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3付近)
受付 9時より、コアパーク内大会本部にて。当日受付も可能
表彰式 13時よりメインステージにて
参加費 1人500円(保険料含む)
参加資格 1.高校生以上
2.性別・国籍不問
3.1チーム1名で構成
4.ヘルメット・手袋・ひざパッと・ひじパットを各自用意して、必ず着用すること。主催者用意のレンタル品も有料にて貸し出し可能
5.事務いすは1台だけ持ち込み可能
6.最後まであきらめない熱い想いを持っていること
申込期間 2015年9月1日(火)〜2015年9月30日(水)
装備・事務椅子貸与の当日エントリーあり!
賞品 1位〜3位入賞者に豪華副賞あり
いす-1GP協議規定 いす1-GPに準じます。(ただし、1チームにつき1名の参加です。直線30m走ですので周回やピットはありません)
エントリーフォーム 下記URLよりお申込みください。
http://kosugifesta.com/?page_id=2977
※フォームは「いす-1」「ゼロ3」共通です。

■「いす-1GP 武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ 車両規定
1.乗っていない状態で自立する事務いすに限ります。
2.駆動は脚でこぐ力に限ります。
3.人力以外のいかなる動力も使用できません。
4.市販されている事務いすに限ります(改造不可)
5.事務いすの高さは自由とし、幅は肘部分を含め1m以内、レースに耐えうる強度の椅子を用意してください。
6.チェーンやギア、ブレーキの使用及びタイヤ交換は禁止です。
7.事務いすへの装飾は自由です。(改造には含まれません)ただし、のぼりの取り付けは禁止です。
8.レース開始後のタイヤ(車輪)交換は禁止です。
9.当日事務局スタッフによる「車検」を実施します。検査の結果違反が認められた場合は、出場停止になる場合があります。
※エントリー決定チームは事務局による厳正な審査の上、10月10日(土)にご連絡致します。

そして今回の目玉、「いす-1GP」です。
こちらは9月30日までが申込期間となっていましたがぎりぎりまで受付可能ということです。

地元チーム・他地域からの遠征チームも含めて参加チームが揃ってきていますので、この機会に「お米90kg」を目指してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



■「コスギ教育No.1プロジェクト」
コスギ教育No.1プロジェクト 
※クリックで拡大します。

■「コスギ教育No.1プロジェクト」の開催概要
開催日時 1.「武蔵小杉 10歳の選択 未来から考える中学入試」
10月24日(土) ・25日(日) 12:00〜13:30
 2.「コスギ発 〜変わる大学入試〜 今から始める入試対策」
10月24日(土) ・25日(日) 14:00〜15:30
 3.めざせ!未来の億万長者!「まなぼう教室!」
10月24日(土) ・25日(日) 11:00〜11:40
対象 1.小学六年生までのお子様がいらっしゃる保護者様
2.中学3年生〜高校2年生
3.小学4年生〜6年生
会場 野村證券武蔵小杉支店セミナールーム
参加費 無料
申込方法 1.2.は下記ページのフォームよりお申込みください。
http://kosugifesta.com/?page_id=3022
 3.は044-33-3200 野村證券武蔵小杉支店までお申込みください。
※当日空きがあれば、当日参加も可能です。

最後に、「コスギ教育No.1プロジェクト」もまだエントリーが可能です。
それぞれプログラムによって申し込み方法が異なりますので、ご注意ください。

当日空きがある場合は、当日参加も可能となります。



なお、申し込み状況はそれぞれリアルタイムで変動しておりますので、エントリーされた時点においてすでに締め切られている可能性もあります。あらかじめご了承くださいませ。

3日間にわたって開催される「コスギフェスタ2015」を、隅々まで楽しめると良いと思います。

■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)〜25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中
2015/10/14エントリ 「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中

Comment(0)

2015年
10月14日

「コスギフェスタ2015」共同企画「武蔵小杉カレースタンプラリー」本日10月14日スタート、全店舗でハーフメニューを提供中

【Reporter:はつしも】

本日より、「コスギフェスタ2015」の共同企画「武蔵小杉カレーフェスティバル」の「武蔵小杉カレースタンプラリー」がスタートしました。
スタンプラリー期間は本日10月14日(水)~10月22日(木)までの9日間となり、スタンプを2個以上集めることで、スタンプの数に応じた景品がもらえます。

■「武蔵小杉カレーフェスティバル」ガイドブック
「武蔵小杉カレーフェスティバル」ガイドブック

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」台紙
「武蔵小杉カレースタンプラリー」台紙

■武蔵小杉カレーフェスティバル 参加店舗リスト
店名 特典内容
コ・ピーピー武蔵小杉店※ ミニデザートをおひとり様ひとつずつサービス
JAGA武蔵小杉店・新丸子店※
武蔵小杉ブログエントリ
武蔵小杉ブログエントリ
タンドリーチキンをおひとり様ひとつサービス
KOSUGI CURRY※
武蔵小杉ブログエントリ
カレーご注文のお客様にミニサラダをお付けします
新丸子カレー工房パルコ※ トッピング温泉卵、チーズ、ほうれん草のいずれかをサービス
Maya Resaurant※
武蔵小杉ブログエントリ
ソフトドリンクサービス(ディナータイムのみ)
New Namaste Himal向河原店※ カレーご注文のお客様にソフトドリンクまたはグラスビールサービス
100時間カレーB&R武蔵小杉店※
武蔵小杉ブログエントリ
カレーご注文のお客様にソフトドリンクサービス
パンジャビダバ
武蔵小杉ブログエントリ
880円(税込)で大満足の特別セットをご用意
マドラスミールス カレーご注文のお客様にソフトドリンク・ミニチャイをサービス
魚や一心 カレーご注文のお客様にソフトドリンクサービス
スープカレーsyukur武蔵小杉店
武蔵小杉ブログエントリ
店名に※印はカレースタンプラリー・カレーEXPO参加店。無印はカレースタンプラリー参加店

■「KOSUGI CURRY」のガイドブック特典「ミニサラダ」
「KOSUGI CURRY」のガイドブック特典「ミニサラダ」

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の賞品
スタンプ2個 オリジナルステッカー
スタンプ5個 お好きなカレーアイテム2種
スタンプ7個 お好きなカレーアイテム3種
コンプリート オリジナルバンダナ+お好きなカレーアイテム3種

■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の賞品(オリジナルバンダナを除く)
武蔵小杉カレースタンプラリーの賞品(オリジナルバンダナを除く)

「武蔵小杉カレースタンプラリー」では、武蔵小杉の各所で配布されている「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル公式ガイドブック」の合冊本を持参して上記11店舗で飲食をすると、お得な特典が得られるとともにスタンプを押してもらえます。

ガイドブックは参加店舗には置いてありますので、まだお持ちでない方も店舗で入手が可能です。

■「KOSUGI CURRY」のハーフメニュー(上)と通常メニュー(下)
「KOSUGI CURRY」のハーフメニュー

また今回の「武蔵小杉カレースタンプラリー」では、全店舗ハーフメニューが用意されています。

上記写真は「KOSUGI CURRY」のハーフメニュー(500円)と通常メニュー(800円)で、いずれもオリジナルチキンカレーです。
ハーフメニューの分量は、通常の半分強に設定されていました。

この分量でしたら、1回に店舗程度は回れるのではないでしょうか。
一度に2店舗回れば、スタンプ2個でオリジナルステッカーをもらうことができます。

スタンプラリー期間は10月22日(木)までとそう長くありませんので、スタンプを揃えることを目的とするならば、ハーフメニューを活用しつつ回ってみるのが効率的です。
そんな中でどこか、お気に入りのカレー店が見つかるとよいですね。

各店舗のメニュー内容は、下記の公式facebookページでご紹介されています。

■武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ
https://www.facebook.com/kosugicurryfes

■「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレースタンプラリー」Googleマップ版
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=z7
dixTc_5yVk.kN7iDODfG6AU&usp=sharing


「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレースタンプラリー」Googleマップ版

2015/10/12エントリでは、「武蔵小杉カレーフェスティバル」発起人である「KOSUGI CURRY」の奥村佑子さん、コスギフェスタを主催するNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント理事長の安藤均さんのインタビューも掲載しております。

おふたりの「熱い思い」が伝わる内容になっておりますので、あわせてご参照ください。

■「コスギフェスタ2015」と「武蔵小杉カレーフェスティバル」の公式ガイドブック
「コスギフェスタ2015」と「武蔵小杉カレーフェスティバル」の公式ガイドブック 

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/9/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
 2015/10/12エントリ 武蔵小杉の「ひと」(10)「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん
 
(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中

Comment(0)

2015年
10月12日

武蔵小杉の「ひと」(10):「コスギフェスタ2015実行ワーキング・グループ」安藤均さん、奥村佑子さん

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉の秋の祭典「コスギフェスタ2015」の開催まで、あと10日あまりとなりました。
10月23日(金)に前夜祭が開催されるとともに、24日(土)、25日(日)に2日間の本祭が予定されています。

「コスギフェスタ2015」では共同企画として「武蔵小杉カレーフェスティバル」が開催されるなど、さまざまなコラボレーションが行われます。

今回もまた、本サイトではNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントの「コスギフェスタ実行ワーキング・グループ」メンバーの皆さんのインタビューをお届けいたします。

お話をいただいたのは、同法人理事長として各方面との調整役をつとめる安藤均さんと、今回の「武蔵小杉カレーフェスティバル」の発起人でもある「KOSUGI CURRY」の奥村佑子さんです。

■NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント理事長 安藤均さんと「KOSUGI CURRY」奥村佑子さん
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント理事長 安藤さんと「KOSUGI CURRY」奥村さん 



<コスギフェスタにかかわる、きっかけ>

--安藤さん、奥村さん、よろしくお願いします。
まず、おふたりがNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント(以下、エリマネ)や「コスギフェスタ」にかかわることになったきっかけをお聞かせください。

■安藤さん
私は昔から小杉の住人でしたので、エリマネの発足前から川崎市のまちづくり局から相談を受けていました。発足後に理事になりまして、現在は理事長を務めさせていただいております。

「コスギフェスタ」には理事長になってからの2012年からかかわるようになりまして、「実行ワーキング・グループ」の座長として取り組んでいる山中さん(※関連リンク インタビュー参照)の頑張りに触れたところ、そのバイタリティ、行動力、発想力にびっくりしました。

今まで武蔵小杉で、「コスギフェスタ」のような新しい発想で作り上げていくお祭りはありませんでした。 例えば場所も自分たちで決めなくてはいけないのですが、普通は警察や関係各所との調整など「そういうのって大変だしできないよね」で終わってしまうことが多いのではないでしょうか。 ところが「コスギフェスタ」では、そんなハードルを実行ワーキング・グループの皆さんがさまざまな手段で突破していくのです。
デザインワークなどもプロのレベルで、住民ボランティアの枠を超えているところがあると思います。
そんな皆さんの頑張りに引っ張られるように、2013年からは私も主に各方面との調整などに関わるようになりました。

--「コスギフェスタ」1回目から5回目の現在に至るまで、毎年商店街や企業、商業施設などとの関わりがどんどん増えていったと思います。 そんな調整を、安藤さんがされていたわけですね。

 ■安藤さん
イベントの幅を広げていくにあたって、エリマネだけではできないこともたくさんあります。
その典型が昨年の武蔵小杉駅前通商店街との共同開催でした。これは再開発マンション地区だけではなく、周辺地域との協力を深めていく大きな一歩となりました。

また、2013年までの「コスギフェスタ」は、とにかく毎回「場所がない」ことが最大の課題でした。再開発工事中の場所を渡り歩くような形でやっていたのですが、2014年にタイミングよく武蔵小杉駅前に「こすぎコアパーク」ができました。
「こすぎコアパーク」がメイン会場となり、武蔵小杉駅前通り商店街とも共同開催を行うことで、手前味噌で恐縮ですが、小杉を象徴するようなイベントにもなったように思います。
 
■「コスギフェスタ2015」メイン会場の「こすぎコアパーク」
「こすぎコアパーク」 

さらにこの年はコスギフェスタ開催日がちょうど「アド街ック天国」の武蔵小杉特集の放送日にあたりました。偶然にもタイミングが合って、番組内で「コスギフェスタ」が紹介されたのは幸運でしたね。

そして今年は前夜祭も含めて企画が盛りだくさんですし、周囲の皆さんの期待が高まっているのを感じます。

  --安藤さんも含め、実行ワーキングループのチームワークはいかがですか。

■安藤さん
当初は山中さんひとりが座長でしたが、昨年から松尾さん(※関連リンク インタビュー参照)を加えた「共同座長」体制になりました。まずはそのおふたりが非常にしっかりやってくれています。
そしてほかのメンバーもひとりひとりに個性と得意分野があり、「この分野ならAさん」「これならBさん」というように、それぞれしっかり責任をもってやってもらっています。

その中で私は、行政・企業・商業施設・商店街など各方面との調整を行って皆さんがやりやすい環境づくりを整えつつ、最終的に理事長として責任をもつという立場でやっています。

毎年新しいメンバーも加わっていますし、非常にいいチームになっていると思います。
 
安藤さん

 --奥村さんはいかがですか。安藤さんとは異なり、もともとは武蔵小杉にお住まいではなかったとお伺いしています。

■奥村さん
武蔵小杉に来る前は溝の口に住んでいまして、武蔵小杉については正直なところ、最初は東京か神奈川かもよくわかっていませんでした(笑)。

2009年に夫婦で 起業をしまして、飲食事業と別に先行で音楽教室をフランチャイズで始めたのですが、その際の本部の方針が「同エリアではバッティングさせない」というものでした。
それで空いているエリアをいろいろ調べたところ、夫が「武蔵小杉がこれから面白くなるかもしれない」と武蔵小杉で契約をしたのです。

それが武蔵小杉との出会いでした。

私はもともとエンタメ関係で仕事をしていまして、飲食店を始めるにあたって、ありきたりのお店ではなく、いろいろな仕掛けをしていくことを当初から考えていました。
人力リヤカーによるカレーの移動販売をすることを決めて、続いて重要なのはお店のネーミングです。「小杉」と「濃すぎ」を掛けられることなどいろいろ考えて、「KOSUGI CURRY」という名前になりました。 これが武蔵小杉とのかかわりのはじまりです。

奥村さん 

そしてエリマネや「コスギフェスタ」にかかわるきっかけを作ってくれたのは、実ははつしもさんです(笑)。…おぼえてらっしゃいますか?

「KOSUGI CURRY」で取り組む仕掛けのひとつとして、いろんなイベントに出て地域の人たちに接する機会を増やしたいと思っていました。周辺3駅くらいのイベントを調べて「コスギフェスタ」を知ったのですが、さて、これに出店するのはどうすればよいのかと首をひねりました。

そんな時に「武蔵小杉のオーソリティ」としてはつしもさんを以前から存じ上げていて、Twitterのダイレクトメールで「コスギフェスタに出たいのですがどうしたら良いですか?」というご相談をしたんですね。

それで座長の山中さんをご紹介いただいて、「コスギフェスタ」に出店することが決まりました。 そのようなわけで、武蔵小杉との偶然の出会いがあり、エリマネや「コスギフェスタ」にかかわるきっかけは、はつしもさんだったのです。

--そういえば、そうでしたね。すっかり忘れていました(笑) ご縁をつなぐことができて、良かったです。
それでは続いて安藤さんにお伺いします。「コスギフェスタ」にエリマネが取り組む意義はどのようなことでしょうか?

■安藤さん
「コスギフェスタ」は、最初はハロウィンにマンションを回る100人単位の「スタンプラリー」企画から始まって、それが昨年には来場者約5万人に及ぶ一大イベントになりました。 何十年も続いている小杉のイベントに比べればまだまだなのですが、昨年あたりから、「エリマネがやっているコスギフェスタ」が、地域の皆さんに広く覚えていただけるようになってきたと思います。「コスギフェスタに出たい」と言ってくださる人も増えました。

これだけ発展していく「コスギフェスタ」を通して「武蔵小杉」という街に親しみを感じていただくこと、エリマネの活動を知っていただくということに取り組む意義があると考えています。 
 
私はずっと武蔵小杉に住んでいるのですが、地元以外の方に「武蔵小杉」といってもなかなかわかってもらえませんでした。それが再開発もあって、最近では広く武蔵小杉を認知してもらえるようになりました。

もちろん、エリマネの活動はお祭りだけはありません。防災や防犯の取り組みなど、地域に貢献する幅広い活動も粘り強く続けていくことが必要です。

そうした中で、「コスギフェスタ」を通じて商店街の皆さんなど地域との協力関係も広がってきています。
武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉・グランツリー武蔵小杉といった大型商業施設などにも協力いただけるようになりましたし、企業の協賛によって今回の充実したパンフレットもつくることができました。
街全体の活性化にもつながる取り組みにあたって、エリマネがハブになるというのは意味があると思います。

その中でも「地元のためのお祭り」「子どもたちのために」という原点があって、そこは忘れてはいけないところです。「コスギフェスタ」の源流となった「トリックオアトリートスタンプラリー」は毎年子どもたちが楽しみにしていますし、必須の定番企画ですね。

安藤さん 

<「コスギフェスタ2015」のみどころ>

--確かに「コスギフェスタ」は毎回スケールアップしていますよね。 今回の「コスギフェスタ2015」のみどころを教えてください。

■安藤さん
まず前夜祭+本祭2日の3日間開催というのが画期的です。
先ほど「子どもたちのために」というお話をしましたけれども、それに加えて「大人が楽しむ」企画が欲しいという意見もかねてからありました。そこで、今回はタワーレコードさんの協力により10月23日(金)に前夜祭を開催することになりました。

続く24日(土)は企画が盛りだくさんです。 毎回好評の定番企画「トリックオアトリートスタンプラリー」は、定員増のニーズに応えるために2コースに分かれることになりました。これにより今回は合計2,400名と定員が大幅に増え、スタンプラリー終了後には「仮装コンテスト」と「仮装パレード」にもつながります。
さらに再開発地区のマンションの個別企画も各所で行われますし、「折り紙でハロウィン」や「アルバムカフェ」なども人気の催しです。そして「コスギ教育No.1プロジェクト」も新しい取り組みで、こちらは事前申し込みも好調です。

最終日の25日(日)の目玉は、なんといっても事務椅子による2時間耐久レース「いす-1GP武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」です。これはコスギフェスタはもちろん、関東初開催となります。事前申し込みが必要で、地元からも参加応募がきています。
また「いす-1GP」の派生イベントとして24日(土)開催の「ゼロ3」もありまして、こちらは30mの個人戦です。当日参加も可能で椅子や道具の貸し出しもできますから、気軽に参加しやすいと思います。 

「いす-1GP武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」
「いす-1グランプリ武蔵小杉大会 コスギフェスタカップ」 
※クリックで拡大します。

そして25日には定番になったじゃんけん大会「カードクエスト4」も開催されます。
「トリックオアトリートスタンプラリー」は割と小さい子向けなのですが、「カードクエスト4」は小学校中高学年など、もう少し上の年齢がターゲットです。

「コスギフェスタ2015」はメイン会場である「こすぎコアパーク」が中心になりますが、東急線を挟んで反対側の武蔵小杉駅東口「KDX武蔵小杉ビル」の「KDX会場」にも、ダンスが中心のステージが24日、25日の両日に設置されます。 そのうち25日については、「NPO法人カワサキミュージックキャスト」の反町充宏さんが企画も含めて運営をしてくれます。

こういったステージには、やはり地元のアーティストの皆さんに活躍していただきたいと考えています。

武蔵小杉でジムを経営されている格闘家の所英男さんにもイベント協力していただいているほか、ステージ出演者が本当にもりだくさんです。 学校関係でも周辺地域の小学校、橘高校の書道部の皆さんなど、注目のステージが続きます。

イメージとして24日は従来通りのコスギフェスタ、25日は「いす-1GP」が目玉という感じですね。

 --今回事前に申し込みが必要なのは、「トリックオアトリートスタンプラリー」「カードクエスト4」「いす-1GP」「ベビー&キッズプログラム」「コスギ教育No.1プロジェクト」ですね。(※関連リンク参照)

■安藤さん
ぜひ、ご参加いただきたいと思います。地元の方のご参加を期待しています。

「いす-1」などはご参加にあたって怪我のないようご注意いただきたいと思いますが、万が一のために、本部近くに救急体制も整えています。

<武蔵小杉の「外」にアピールする「コスギおいしい街歩きブック」>

■安藤さん
また、「コスギフェスタ2015」開催当日の3日間とは別に、「コスギおいしい街歩きブック」によるクーポン実施期間が10月1日からスタートしています。
これには商店街+3商業施設の全49店舗が参加していまして、お得なクーポンが使えるようになっています。

「コスギフェスタ」はまず子供中心、地元中心がコンセプトなのですが、今回はそろそろ「武蔵小杉の外」からお客さんを呼んでもいいのではないかと思いました。
そこで武蔵小杉東急スクエア・ららテラス武蔵小杉・グランツリー武蔵小杉の3つの大型商業施設を集客装置として、外部の方が武蔵小杉を回遊してもらえる仕掛けを考えたいと思いました。

そのために完成したのが、今回の「コスギおいしい街歩きブック」です。
本書には商業施設・商店街の両方の店舗が掲載されています。まずは大型商業施設などをきっかけに武蔵小杉を外部の方に知っていただいて、そこから街を回ってもらえればと思います。

ただ、通常は商店街と商業施設はライバル関係になるわけですよね。そのコラボレーションを認めてくれたことで「コスギおいしい街歩きブック」が実現しましたので、商店街にも商業施設にも感謝しています。

今回は本書を2万部作りまして、商店街や大型商業施設に加えて、東急東横線の各駅にも置いてもらうことをお願いしています。
本書を活用した対外的な露出を増やすことで、武蔵小杉を知っていただけるようにしたいと思います。 特に23日~25日は「コスギフェスタ2015」も開催されますので、その際にでも武蔵小杉に来ていただきたいと思います。

店舗写真を揃えたり、店舗情報を確認したりと編集は大変でしたので、実行ワーキング・グループのメンバーにもとても感謝しています。

■「コスギおいしい街歩きブック」と「武蔵小杉カレーフェスティバル公式ガイドブック」
「コスギおいしい街歩きブック」と「武蔵小杉カレーフェスティバル公式ガイドブック」

<新企画「武蔵小杉カレーフェスティバル」>

 --さて、このクーポンブックを裏返すと、「武蔵小杉カレーフェスティバル 公式ガイドブック」になっています。カレーフェスティバルの話を、奥村さんにお伺いしたいと思います。 「武蔵小杉カレーフェスティバル」をやろうと思ったきっかけはどういうことでしたか。

■奥村さん
私は以前からずっと、いわゆる「カレーフェスティバル」と呼ばれるものをやりたかったんです。個人的にとにかくカレーを愛しているので(笑)。
そんな中、ここ5年くらいでどんどん武蔵小杉にカレー店が増えまして、カレー店同士のつながりも、徐々に出来てきていました。

私はよくTwitterなどでいろんなやりたいことをかたっぱしからつぶやいているのですが、去年の終わりから今年の頭くらいにかけて、「カレーフェスティバルをやりたい!」と言っていました。それを応援してくださる反応も多かったです。
私はいつもやることを宣言してそこから考えていくのですが、「カレーフェスティバル」を開催するには場所も必要ですし、乗り越えるべき壁はたくさんありました。

一方で周りを見渡すと、日本で大きいカレーフェスティバルといえば神田、下北沢です。 「神田カレーグランプリ」のスタンプラリーには60店舗も参加していますし、「下北沢カレーフェスティバル」は広範囲に100店舗以上。こちらは専門店だけでなくカレーを出すお店も多数参加しています。

イベントの形態を大きく分ければ特定の日時と会場を決めてカレーの出店が集まる「エキスポ形式」と、一定期間内にカレー店を回る「スタンプラリー形式」があります。
当初私だけで考えていたときには、やはり会場確保が難しいのでスタンプラリーだけかな…と思っていたのですが、あちこちで「カレーフェスティバルをやりたい」と発信をしていたのを「コスギフェスタ」座長の山中さんが拾ってくださいました。

「カレーフェスティバル」も含めて私が温めている企画をすべてぶつけさせていただいたところ、エリマネの方向性とも合致しているということで、「コスギフェスタ」のコラボ企画としての「武蔵小杉カレーフェスティバル」開催が一気にまとまりました。

これにより、「コスギフェスタ」開催前の約1週間で各店舗を回る「武蔵小杉カレースタンプラリー」と、「コスギフェスタ」前夜祭にカレー店が集まる「武蔵小杉カレーフェスティバル」の2つの企画が実現したのです。

私が出店者側としてこれまでに3回参加した「コスギフェスタ」は、お子さんが楽しめる素敵なイベントでした。それに加えて大人の人も楽しめたらもっといいなぁと思っていましたので、「前夜祭」の企画は私としても思いが合致するものがありました。

そして今回のコスギフェスタは「武蔵小杉の外からも人を呼びたい」ということです。 大人の人は発信力もありますし、愛好家の多い「カレー」はまたこれまでと違うフックで集客ができますから、「コスギフェスタ」と「武蔵小杉カレーフェスティバル」は相乗効果があると考えています。

■安藤さん
ここでは、奥村さんの熱い思いを非常に強く感じましたね。プレゼンいただいた企画書が本当に分厚かったです(笑)
こんな熱い思いで引っ張ってくれる人がいるのも、「コスギフェスタ実行ワーキング・グループ」の良さだと思います。

--なるほど。やりたいことを発信することは大切ですね。 今回、そんな思いに引っ張られてか「武蔵小杉ライフ」も「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル公式ガイド」の編集協力をさせていただきました。

<お客さん、お店両側の視点で企画した「カレーフェスティバル」>

 --それでは、今回の「武蔵小杉カレーフェスティバル」の構成を教えてください。

■奥村さん
まず、10月14日(水)から22日(木)までが11店舗による「武蔵小杉カレースタンプラリー」です。23日(金)の前夜祭には、「こすぎコアパーク」に7店舗が集まる「武蔵小杉カレーEXPO」が開催されます。
この両方が楽しめるのが特徴です。

前夜祭はキリンビールのドラフトカーも来ますし、タワーレコードによる「前夜祭」の音楽ステージもありますので、音楽を聴きながらビールとカレーを楽しめます。

そしてスタンプラリーの特徴は、「全店舗ハーフメニューがある」ということです。
これは私自身がほかのカレーフェスティバルを回っているときに感じていたストレスを解消したいと思っていまして、取り組みました。

地元だけならともかく、外から人を呼びたいと考えたときには、そんなに外から何回も武蔵小杉に通えません。やはり1回でたくさんカレー店を回りたいですよね。そこで全店舗にハーフメニューを用意してもらいました。 
 
そしてエキスポも、1人前だといろいろ食べられませんよね。お店としても少量でも良いから食べてもらいたいんですよ。そこでカレー4種が盛り合わせにできる「食べ比べセット」を用意しました。これは今回の目玉になるのではないかと思います。

■カレー4種の食べ比べセット
 カレー4種の食べ比べセット

  --「食べ比べセット」は、写真を見たときに確かにすごいなと思いました。

■安藤さん
やはりそんなにたくさんは食べられないですからね。これは好評をいただくのではないでしょうか。

■奥村さん
スタンプラリーのハーフメニューやエキスポの各店メニューはフェイスブックページでご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

私は主催者でもあるのと同時に、出店者でもあり、他のまちのカレーフェスの参加者でもありましたので、色んな視点から企画を考えることができました。 もちろん蓋を開けてみれば絶対に反省点はでてくると思うのですが、お店側のニーズ、参加者(お客様)側のニーズをそれぞれに反映できるようつとめました。

お客さんに満足いただけることはもちろんですが、お店側も1回出店して「来年はもういいや」となってしまったらイベント自体が続かなくなってしまいます。
お客さんもお店も「来年また来たい!」と思ってもらえることが大切です。

--両面からの視点で、「持続性」のあるイベントにしたいということですね。 安藤さん、エリマネとして期待するのはどんなところでしょう。

■安藤さん
武蔵小杉という街に、「カレー」という印象はまだ一般には無いと思います。「こんなにカレー店があるのか」というのを知ってもらう中で、「また小杉にちょっといってみようかな」という誘い水になるのはとても良いと思います。
私自身も実はカレー店にあまり行っていないので、地元を知るという意味ではいいですね。

今回の前夜祭については企画から、奥村さんの力は本当に大きかったです。
「カレーフェスティバルをやりたい」という熱い思いで、ゼロからここまで作り上げたのですから。奥村さんだけでなく、みなさんも協力して頑張ってくれました。そうでないとここまでのものはできません。「人の力」は大きいですね。

毎年新しいものがどんどん増えていって、武蔵小杉には「これをやりたい」という人が本当に多いことを実感しています。やりたいだけではなくて本当に実現してしまうのがすごいところで、バイタリティのある街だと思います。

安藤さん 

 --「前夜祭」の企画としても、音楽だけ、カレーだけというのとは全然違うと思います。

■安藤さん
会社帰りにでも、「何かやっているぞ、ちょっと寄ってみようか」となってもらえればいいですね。

■奥村さん
当日は駅前がカレーのにおいがすごいと思います(笑)。

<まだまだある、「コスギフェスタ2015」のみどころ>

 --さて、前夜祭も含めて本当にいろんな企画があるわけですが、奥村さんの個人的な「コスギフェスタ2015」の一押し企画はありますか。

■奥村さん
実のところ私は今まで出店側(模擬店として)で一杯一杯で、「コスギフェスタ」自体は全く見ていませんでした。
今回は初めて当日全体を見渡せるのですが、新規格の「いす-1GP」は楽しみです。

また、そんなにクローズアップはされていないのですが、食べ物の模擬店は回ってみたいと思っています。私は単純に食べるのが好きなので、ほかのイベントも模擬店は必ずチェックしているんですよ。

■安藤さん
「こすぎコアパーク」にはたくさんの模擬店が並びますよ。今回はJR武蔵小杉駅さんが初参加しています。お子さんにはたいへん人気のあるコンテンツですので、楽しみにしています。
 
■メイン会場付近エリアマップ
メイン会場付近エリアマップ 
※クリックで拡大します。

  --今回は「こすぎコアパーク」前の道路に飲食スペースが用意される予定です。ここはどんな形になりますか。

■安藤さん
まだ確定ではないのですが、緊急時にすぐにスペースをあけられるよう、テーブルだけを並べる形になると思います。安全に支障をきたさないこと、これを大前提に準備をしています。

また「コスギフェスタ」に来場した数万人単位のお客さんは、当然模擬店だけではなく周辺の商店街や商業施設でも飲食やお買い物をされるわけです。 ここで活躍するのが先程お話しした「コスギおいしい街歩きブック」で、会場周辺でお得なクーポンを活用できるようになっています。

武蔵小杉東急スクエア、ららテラス武蔵小杉、グランツリー武蔵小杉は今回「コスギフェスタ」に合わせてイベントなどを企画しているようです。「コスギフェスタ」とその周辺の商店街・商業施設での相乗効果が見込め、武蔵小杉の街が盛り上がるのではないでしょうか。

先日の盆踊り大会「こすぎ夏祭」の際にも、イベント後に飲みに行った人が多かったようですよ(笑)。

<いよいよ大詰め、「コスギフェスタ2015」の準備状況>

--「コスギフェスタ2015」開催まであと10日あまりになりました。現状の準備状況はいかがですか。

■安藤さん
8~9月にかけては公式パンフレットや「コスギおいしい街歩きブック」など製作物関連の編集が大変でしたが、なんとか完成しました。10月に入ると中原警察署など各方面との調整が大詰めにはいってきています。
ここからはメールの量がすごい勢いになっていきますね。ちょっと見ないだけで何がなんだかわからなくなるくらいです。 今後MCの人たちとの打ち合わせもあり、今回新企画の「いす-1GP」なども細かい取りこぼしがないように注意しています。

「コスギフェスタ」で毎回こだわっているのは、「無事故無違反」です。 そういう面では警察署との連携が非常に重要ですし、警備会社やボランティアの皆さんとの調整も欠かせません。警察署の方たちも当日多くの方が協力してくださいますし、皆さんの力が非常に大きいですね。

■奥村さん
「武蔵小杉カレーフェスティバル」も、今まではガイドブックなど紙の製作物の準備がメインでした。ここからはfacebookページなどのPRとお客様・出店いただく店舗に対する丁寧なフォローに注力します。
ここからは各店舗における準備の調整になりますが、そこで悩ましいのは食材などの物量予測です。何せ初開催ですのではかりづらいのですが、同じくこすぎコアパークで開催された「こすぎ夏祭り」をひとつのベンチマークにしています。

奥村さん

■安藤さん
ここから忙しくなるのは、パンフレットやポスターなどの配布ですね。さらにメディア等のPR活動も積極的に取り組んでいきたいと思います。 地元が一番大切という前提に立って、さらに武蔵小杉の外からもお客さんが来てもらえるようにしたいと思います。

■奥村さん
それは武蔵小杉の地元にもメリットとして返っていきますよね。

■安藤さん
最初はひとつのマンション内の企画だったのがスタンプラリーとして各マンションを回るようになり、そこから商店街などの周辺地域との共同企画に発展し、今回はさらに武蔵小杉の外にアピールするところまで発展してきました。

「いす-1GP」も関東発開催でメディアにもいくつか取り上げられ、目玉となる企画です。5回目でそこまで挑戦できるようになったのはよかったと思います。

<武蔵小杉の皆様に、メッセージ>

 --イベントとしてもたいへん大きくなりまして、準備も大変かと思います。 それでは最後に、武蔵小杉の皆さんにメッセージをお願いいたします。

■安藤さん
武蔵小杉というのがどういう街か、とよくメディアの皆さんに聞かれる機会が多くなりました。 よく言われることですが、新しいマンションもあり、御殿町や陣屋町など古いところもあり、それが混ざりあって面白い街だと思います。
マンションに新しくお住まいの方も昔からお住まいの方の一緒になって街を盛り上げていこうという形になってきて、非常にいいことだと思います。 同じようにコスギフェスタで地元の皆さんに盛り上がっていただきたいなと思います。

また外部の方に注目してもらえるのは地元にとってもよいことだと思いますし、そこは新旧といわず皆さんで力をあわせて街を育てていければと考えています。

■奥村さん
日本にはどんどん人が集まっているところと減っていっているところがあって、武蔵小杉は完全に前者です。長い歴史で見たときに、日本の人口が東京周辺に集まっていくことはよいこともありますが、やっぱり悪いことも出てきます。
人が集まると今まで起こらなかったことが起こる、たとえば治安が悪くなるなどの一面もあるわけです。

街がどんな色合いになっていくかは、在住、在勤など街に関わる皆さんがどのくらい地域を愛しているか、自分たちが楽しくなるためにどう動いていけるかにかかっていると思います。武蔵小杉は、そんな思いを持った人が多い街だと感じます。

私が知っているのは「KOSUGI CURRY」を出店してからの5年間ですが、その中でも武蔵小杉では新しい価値がどんどん生まれていて、そのひとつが「コスギフェスタ」です。 コスギフェスタに限らず、新しいコラボレーションや新しいものが“日本一”生まれる街になってほしいと思っています。

若い人も多いですし、今4~5歳くらいの子供たちが大きくなって、その子どもたちが社会に出て行ったときにどんな面白い街になっているのか、楽しみにしています。私自身も参加しながら、どんな街になっているか見つめていきたいと思います。

「やりたいこと」を考えているけれども、どうしよう…と思っている人たちがいるとしたら、まず動いてみてほしいのです。綺麗に整っている必要はありません。ハチャメチャで良いですから、やりだしたら例えば私のような人がきっと集まってきますから、最初の一歩を踏み出してほしいです。 そんな面白がれる人が増えたらいいなと思います。

「コスギフェスタ」だけでもこれだけ企画を考えている人がいて、実際にやっている人がいるわけですから、「一緒にやろうよ!」「なんでも協力させてよ!」と声を大にしてお伝えしたいですね。

■安藤さん
本当に、いろんな思いを持った人がいますよね。 「コスギフェスタ」では毎年ユニークな新しい人が加わってきています。ただ、「熱い思い」を持った人はまだまだ武蔵小杉にいるのだと思いますし、そんな人たちをどうやって地域でつないでいくか、それがエリマネの課題でもあります。

まずはそんな地域の皆さんの思いを結集した「コスギフェスタ2015」を、存分に楽しんでいただければと思います。

--「コスギフェスタ」が、いろいろな取り組みが始まるひとつのきっかけになっていくといいですね。 安藤さん、奥村さん、ありがとうございました。

安藤さんと奥村さん


以上、「KOSUGI CURRY」店内での約90分のロング・インタビューでした。
武蔵小杉カレーフェスティバル」の情報はfacebookページでも随時更新されていますので、下記関連リンクをご参照ください。

■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト
武蔵小杉カレーフェスティバル facebookページ

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/10/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん

(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に
2015/10/7エントリ 「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中

Comment(0)

2015年
10月07日

「コスギフェスタ2015」を一緒につくろう!ボランティアスタッフを10月15日まで募集中

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉の秋の祭典「コスギフェスタ2015」が、10月23日(金)~25日(日)に開催されます。
現在本イベントでは、当日の運営をお手伝いいただくボランティアスタッフを広く募集しています。

本イベントは前夜祭を含み初の3日間開催となり、たいへん充実したイベントとなっております。
その運営を支える武蔵小杉住民によるボランティアグループ「コスギフェスタ実行ワーキング・グループ」では、一緒に「コスギフェスタ」を盛り上げる皆様のご協力をお願いしております。

■「コスギフェスタ2015」ボランティアスタッフ募集要項
開催日時 2015年10月23日(金)16:00~21:00
2015年10月24日(土)9:30~17:00
2015年10月25日(日)9:30~16:00
※ボランティアは開催時間前後を含み、そのうち1時間半程度をお手伝いいただくものです。
場所 武蔵小杉駅周辺
参加特典 商店街商品券をプレゼント
募集案内 PDFファイル
応募方法 ①インターネット応募
下記のフォームからお申込みください。
http://kosugifesta.com/?page_id=2

②FAXまたは持参
前掲の「募集案内」にある申込書をプリントアウトし、FAXまたは事務所までご持参ください。
申込期限 2015年10月15日(木)
概要説明会 2015年10月18日(日)17:00~(リエトプラザ)
問い合わせ・申込先 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
電話 044-433-9180 FAX 044-431-3135
 メール info@musashikosugi.or.jp

■募集ボランティア
ボランティア種類 ボランティア活動時間 内容
会場設営・撤去 1日1.5時間程度 一気に会場をつくります!日頃運動不足なお父さんも!
会場装飾 コスギフェスタの開場を飾り付けよう!親子参加歓迎!
交通安全管理 子どもたちの安全をみんなで守りましょう!
会場衛生管理 街をキレイに保ちましょう!キレイ好きなあなたに!
子ども企画サポート 子どもと一緒に盛り上げよう!受付・ステージ補助、パレード同行、カードクエスト運営補助
ステージサポート ステージ運営をサポートしよう!

■会場設営・撤去
ステージ設営
 
■会場装飾
飾り付けの準備

■交通安全管理
交通安全スタッフ

■会場衛生管理
清掃スタッフ

■「カードクエスト」スタッフ
「カードクエスト」スタッフ 

■ステージ
 

「コスギフェスタ2015」は、「こすぎコアパーク」をメイン会場としつつ、再開発地区全体でさまざまな企画を展開します。

各会場の設営やハロウィンらしい飾りつけも行いますし、次々と出演者が登場するステージのサポートも欠かせません。
それらの各会場を行き来する参加者の安全管理も、たいへん重要です。

また「コスギフェスタ」では、「街を汚さないこと」をコンセプトにしておりまして、会場となる地域の衛生管理にも重点的にリソースを割いています。

ボランティアの皆さんの力を結集して、毎年「無事故・無違反」を達成すべく運営を行っています。

■会場撤収
会場の撤収

ボランティアは前掲の通り、イベント開催中またはその前後の1時間半程度です。

ボランティアスタッフは一日ボランティアということではなく、「運営側」でも「参加者側」でも両面で「コスギフェスタ」を楽しんでいただけるよう配慮
されています。

また、昨年は「カードクエスト3」のボーナスカードがボランティア特典になっていましたが、今年の「カードクエスト4」には「ボーナスカード」が設定されていません。
そのかわり、ボランティア参加者には特典として武蔵小杉の商店街商品券がプレゼントされます。


募集しているのはあくまでも自発的なボランティアですので、参加者として楽しむのも勿論良いと思います。
さらに「運営側でも楽しんでみたい!」という方がいらっしゃいましたら、お気軽にNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントまでお問い合わせ・お申込ください。

■「是非、一緒にコスギフェスタをつくりましょう!」


「コスギフェスタ2014」実行ワーキング・グループの皆さん

■「コスギフェスタ2015」公式ポスター
「コスギフェスタ2015」公式ポスター
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントスケジュール
10月24日(土)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

 ■10月25日(日)イベントスケジュール
10月25日(日)イベントスケジュール 
※クリックで拡大します。

■10月24日(土)イベントマップ
10月24日(土)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

■10月25日(日)イベントマップ
10月25日(日)イベントマップ 
※クリックで拡大します。

【関連リンク】
コスギフェスタ2015 特設サイト

(開催レポート)
2011/10/30エントリ 「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/10/25エントリ 「コスギフェスタ2014」開催レポート

(実行ワーキング・グループインタビュー)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2014/10/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん

(コスギフェスタ2015告知)
2015/9/1エントリ 「コスギフェスタ2015」前夜祭10月23日(金)、本祭24日(土)・25日(日)開催、首都圏初開催「いす-1GP」、「武蔵小杉カレーフェスティバル」登場
2015/9/8エントリ 10月24日(土)25日(日)首都圏初開催!「いす1グランプリ武蔵小杉大会コスギフェスタカップ」の参加登録受付開始
2015/9/23エントリ 10月23日(金)~25日(日)開催「コスギフェスタ2015」詳細プログラム発表、10月1日より「コスギおいしい街歩きブック」クーポン利用開始
2015/9/25エントリ 「コスギフェスタ2015」の恒例企画「トリックオアトリートスタンプラリー」の事前申込が10月3日(土)開始、今回は2コースに分かれ混雑緩和
2015/10/1エントリ 「コスギフェスタ2015」新企画「コスギおいしい街歩きブック」「武蔵小杉カレーフェスティバル」合冊ガイド配布開始、本日より「街歩き」クーポン期間スタート
2015/10/3エントリ 「コスギフェスタ2015」恒例企画「カードクエスト4」はじゃんけん大会!事前申込が本日10月3日(土)開始
2015/10/5エントリ 「コスギフェスタ2015」要事前申込企画まとめ:「スタンプラリー」は今週完売濃厚、「いす-1GP」参加費が当初告知半額以下の5,000円に

Comment(1)