武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2014年
10月25日

「コスギフェスタ2014」開催レポート

【Reporter:はつしも】

本日、秋晴れのもとに「コスギフェスタ2014」が開催されました。
本エントリでは、その開催レポートをさせていただきたいと思います。

■「コスギフェスタ2014」メイン会場の「こすぎコアパーク」


「コスギフェスタ」は、2011年に立ち上げられた武蔵小杉の新しい秋の祭典です。
毎回規模を大きくしながら発展し、今回は再開発事業によって整備された「こすぎコアパーク」をメイン会場とし、再開発地区全体を巻き込んで開催されました。

■「トリックオアトリートスタンプラリー」


まずは恒例の2大企画のひとつ、トリックオアトリートスタンプラリーから見ていきましょう。
今回は定員1,500名と前回の1,000人から大幅に拡張して実施されました。

■スタンプラリーポイントの飾り付け(ミッドスカイタワー)


■スタンプを押してくれる方
 

スタンプラリーポイントの飾り付けはたいへん凝っているマンションもあり、またスタンプを押してくださる方も仮装をしています。
これらも各マンションを回る楽しみの一つになっています。

■スタンプラリーの行列


今回特徴的だったのは、スタンプラリーの行列がたいへん長くなっていたことです。
流れ自体はそれほど悪くないのですが、スタンプラリーのポイントは前回とあまり変更がないのに対して、参加者数が大幅増になっています。

スタンプラリーを回る所要時間は、前回よりも増えていたように思います。

■「ハロウィン仮装コンテスト」


■「仮装パレード」





※仮装パレードの写真はNPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント提供(@motoy さん撮影)

「コスギフェスタ2014」は、恒例の「ハロウィンウ仮装コンテスト」に続けて、「ハロウィン仮装パレード」が開催されました。

川崎市消防局のレッド・ウイングス、消防音楽隊が先導し、川崎市の三浦副市長をはじめ仮装をした皆さんが東急武蔵小杉駅の周辺を1周しました。

■「カードクエスト3」


 

2大企画のもうひとつ、「カードクエスト3」は定員の300名近くが参加し、武蔵小杉駅前通り商店街でじゃんけん対決を繰り広げました。

こちらもご覧の通り、たいへん盛況でした。

■「カードクエスト3」決勝戦前


そして「カードクエスト3」の決勝戦は、こすぎコアパークのステージで行われます。
その前に本企画の立ち上げ人である「マリオ」さんが登場して、決勝には出られなかった子どもたちとも賞品をかけてじゃんけん対決をしました。

■チャンピオンと決勝進出の皆さん


チャンピオンの男の子には、豪華賞品「プレイステーション4」が贈呈されました。
プレゼンターは「闘うフリーター」所英男さんと、ふろん太君です。

■「+Care Project」肌湿度測定
 

■「+Care Project」のプレゼント抽選


こちらは事前にご紹介した「+Care Project」の肌湿度測定です。
健康チェックなどに参加することで、活動量計など健康管理グッズのプレゼント抽選に参加することができました。

■「夢工房@Musashkosugi」のチャリティー販売


■「夢工房@Musashikosugi」のエコたわし


「夢工房@Musashikosugi」は、毎回「コスギフェスタ」で手芸品のチャリティー販売を行っています。
今回は「エコたわし」を購入してみました。

■ごみ収集車の乗車体験


■ごみ収集車のペーパークラフト


こすぎコアパークの目の前、商店街の路地では、川崎市清掃局がごみ収集車の乗車体験を行っていました。

乗車体験をすると、ごみ収集車のペーパークラフトがもらえました。
これはなかなか良くできています。

■ミニボルダリング
 

続いてこちらは、「ミニボルダリング体験」です。
次に手足をどこに置くか、戦略をたてて進んでいくことが必要です。

お子さんが行列をつくって、みなさん頑張っていました。

■「SFTキッザニア」(ステーションフォレストタワー)
 



■「フェイスペインティング」(ミッドスカイタワー)
 

 

■「コスタカフェパーク」(ザ・コスギタワー)
 

また各マンションでは、独自の企画をたてて敷地内での催しを行っていました。
写真はステーションフォレストタワーの「SFTキッザニア」、ミッドスカイタワーの「フェイスペインティング」、コスギタワーの「コスタカフェパーク」です。

■「野村ビル会場」


ここでメイン会場周辺を離れて、他の会場にも行ってみましょう。
まずは「野村ビル会場」です。

目の前の野村不動産武蔵小杉ビルは野村不動産が保有するオフィスビルであり、富士通の一部部門および富士通エフサスの本社が入居しています。
「コスギフェスタ2014」のために、今回ビル前のスペースを提供しています。

■「魔法のチョークでお絵描き」




ここでは水で消える「魔法のチョーク」でお絵描きができたり、



不要になったおもちゃを交換する「かえっこ」

■ハロウィン折り紙
 

「ハロウィン折り紙」など、子ども向けの催しが多数行われていました。

■着ぐるみ大集合撮影イベント「のるるん」




 



 
※メイン会場にて


※メイン会場にて

そして野村ビル会場の目玉は、「着ぐるみ大集合撮影イベント」でした。
開催時間中3回、各30分ほど各種着ぐるみが集合して撮影ができるようになっていました。

「のるるん」「コムゾー」「ロジーちゃん」「太助」「スーモ星人」などなど、会場内にはあちこちに着ぐるみの姿が見られました。

■会場から移動する「のるるん」


会場から移動する「のるるん」です。
信号をわたる姿は、普段はなかなか見られませんね。

■「KDX会場」


続いてもうひとつのサテライト会場、「KDX会場」にやってまいりました。

こちらはケネディクス・オフィス投資法人が保有するオフィスビルで、野村ビル同様にスペースの提供を行っています。

■多摩川マリコ連


■アレアファーレかわさき


「KDX会場」にはステージがひとつありまして、阿波踊りの「多摩川マリコ連」、かわさき舞祭「アレアファーレ」などが登場していました。

■所英男のDr.ストレッチ無料体験


ステージの隣には、さきほど「カードクエスト3」のプレゼンターでも登場した「闘うフリーター」所英男さんの「所英男のDr.ストレッチ」の無料体験も行われていました。

所英男さんは長年武蔵小杉在住であり、地元のイベントにもよく協力をされています。

■本イベント主催 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 安藤理事長
 

■コスギフェスタ2014に協力をされている皆さん


会場を回っていると、本イベント主催者の安藤理事長をはじめ、コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループの皆さんにあちこちでお会いしました。

みなさん、思い思いの仮装をされています。

■「SHIBA COFFEE」


■「イクミママのどうぶつドーナツ」
 

飲食系のメインは、こすぎコアパーク周辺にいくつか店舗が並んでいました。
写真は「SHIBA COFFEE」、「イクミママのどうぶつドーナツ」です。

■「六三四濃すぎ茶」
 

「武蔵小杉駅前通り商店街」の焼きそばは恒例で今回も健在でした。
そこで配られていたのが、ご覧の「六三四濃すぎ茶」です。

■タウンニュース中原区版 市民愛飲「濃すぎ茶」復刻
http://www.townnews.co.jp/0204/2014/10/24/256886.html

この「六三四濃すぎ茶」については、2014年10月24日付のタウンニュースでも紹介されていましたので、ご参照ください。

■ビッグバンドジャズオーケストラ「東京ギャラクシー」


■「Kids English Chorus」
 

■ダンスグループ「KSG48」


イベント終盤はメイン会場が中心となって、次々とステージを展開します。
メンバー募集を告知させていただいた「Kids English Chorus」は、「Let it go」などを歌いまして、短い練習時間ながら講師のクリスさんの指導により見事な仕上がりでした。

「KSG48」も、また新たなメンバーを加えて練習を重ね、終盤のステージに華を添えてくれました。

■山中・松尾両座長によるフィナーレ


最後はもちろん、山中・松尾両座長によるご挨拶でフィナーレです。

「コスギフェスタ」は、地元住民によるボランティアで作り上げるイベントです。
今や地元の一大イベントともなり、この日を迎えるまでにはたいへんな苦労があったものと思います。

まずは両座長をはじめとする、「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」の皆さん、ご協力をされたすべての方々にお疲れ様でした、と申し上げたいと思います。

■「アド街ック天国」コスギフェスタ収録


ところで、「コスギフェスタ2014」が開催された本日25日は、「アド街ック天国」武蔵小杉特集がテレビ東京で放映されました。

番組中ランキング1位は「武蔵小杉のタワーマンション」であり、「コスギフェスタ」も紹介されました。
本サイトでもあらかじめお伝えした通り、「コスギフェスタ」当日の仮装していた女性を収録して当日放送するという「撮って出し」が行われました。

今後武蔵小杉が、ますます話題になりそうですね。

■「小杉ビジョン」当日版
 

■メイン会場


なお、今回はエントリ内の写真枚数が50枚を超え、過去のレポートでも最多となりました。
ただまだまだご紹介しきれていない部分がありますので、後日追補版としてまとめるかもしれません。

また来年の「コスギフェスタ2015」も、個人的にも楽しみにしております。

【関連リンク】
コスギフェスタ 公式サイト
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)
2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)
2011/10/30エントリ  「コスギフェスタ2011」開催レポート
2012/10/27エントリ 「コスギフェスタ2012」開催レポート
2013/9/21エントリ 武蔵小杉の「ひと」(8):「コスギフェスタ2013実行ワーキング・グループ」石井正士さん、本平基さん
2013/10/27エントリ 「コスギフェスタ2013」開催レポート
2014/1/13エントリ 「コスギフェスタ2013」開催裏レポート:大規模イベントを支えた、人の力
2014/5/3エントリ 「コスギフェスタ」プレチャリティーイベント「輝いて生きよう!」開催レポート
2014/9/18エントリ 10月25日「コスギフェスタ2014」にまだ間に合う!ダンスチーム「KSG48」新メンバー募集中
2014/9/21エントリ 10月25日「コスギフェスタ2014」で一緒に歌おう!「Kids English Chorus」が9月30日(火)までメンバー募集中
2014/10/28エントリ 武蔵小杉の「ひと」(9)「コスギフェスタ2014実行ワーキング・グループ」松尾寛さん、大坂亮志さん
2014/10/1エントリ 「コスギフェスタ2014」新企画、「街歩き&食べ歩き」のお得なちょい飲みチケットが前売り開始
2014/10/5エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」詳細プログラム発表
2014/10/7エントリ 「コスギフェスタ2014」2大企画「トリックオアトリートスタンプラリー」詳報、10月8日(水)受付開始
2014/10/9エントリ 「コスギフェスタ2014」2大企画「トリックオアトリートスタンプラリー」「カードクエスト3」申込ガイド ※早期定員満了見込です!
2014/10/16エントリ 「コスギフェスタ2014」の2大企画「トリックオアトリートスタンプラリー」定員満了、「カードクエスト3」受付中
2014/10/16エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」の「+Care Project」
2014/10/20エントリ 10月25日(土)開催「コスギフェスタ2014」に「KOSUGI CURRY」「SHIBA COFFEE」が共同出店、翌日より「+Care Project」の「Walk & Get」に参加
2014/10/21エントリ 「コスギフェスタ2014」にまだ間に合う!「カードクエスト3」申込と「街歩き食べ歩きチケット」お得な前売り
2014/10/22エントリ 「KOSUGI PLAZA」の屋外広告「小杉ビジョン」に「コスギフェスタ2014」の予告が登場
2014/12/23エントリ 「コスギフェスタ2014」の隠れた目玉企画。「着ぐるみ大集合撮影イベント」
2014/10/24エントリ 誰でも参加できる! 明日25日(土)開催「コスギフェスタ2014」の「ハロウィン仮装パレード」
2014/10/24エントリ 明日25日(土)開催直前。「コスギフェスタ2014」メイン会場設営中

Comment(4)