武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
11月16日

川崎市が「川崎フロンターレ2018J1リーグ優勝記念パレード」12月9日(日)開催を発表、川崎市役所から川崎駅前までを30分で行進

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、「2018明治安田生命J1リーグ」において残り2試合を残して優勝し、昨シーズンに続く連覇を達成しました。

川崎市では、この喜びをサポーターや市民の皆様と分かち合い、チームを祝福することを目的として、川崎市役所~川崎駅周辺における優勝パレードを12月9日(日)に実施することを発表しました。

■川崎フロンターレ優勝記念パレードの開催概要
日時 2018年12月9日(日)10:55~11:50(雨天決行)
主催 川崎市、川崎フロンターレ連携・魅力づくり実行委員会
協力 株式会社川崎フロンターレ
当日スケジュール ●10:55頃 出発式
●11:20頃 パレード開始

●11:50頃 パレード終了
※当日の進行状況により時間が前後する場合があります。
ルート 川崎市役所第3庁舎前~川崎駅前東交差点~川崎駅前南交差点
(パレード実施区間は交通規制を実施します。規制時間は10:00~12:30を予定しておりますが状況により前後する場合があります。)
注意事項 ●開始時間前における場所の事前確保は御遠慮ください。
●パレードでの「紙ふぶき」「紙テープ」類の使用及びドローンを使用した撮影は、環境や安全面の観点から禁止とさせていただきます。タオルマフラーなどでの盛り上げを是非お願いいたします。
●当日は交通規制を実施しますので、周辺道路が混雑することが予想されます。御迷惑をお掛けいたしますがあらかじめ御承知おきください。また、観覧される方はお車での御来場は御遠慮ください。
●交通規制実施時間はバス等の運行内容が変更となります。詳細につきましては、各事業者のHPを御覧いただくか、直接お問い合わせください。
●沿道の駐輪スペースにつきましても一部利用を制限させていただきますので、御承知おきください。
●沿道の安全を第一に実施いたしますので、他の方の通行の妨げにならないよう、係員の指示に従って御観覧いただきますよう御協力をお願いいたします。
Web ●川崎市 川崎フロンターレ2018 J1リーグ優勝記念パレードを実施します。
●パレードコース及び交通規制図(PDF)

■優勝パレードのルートマップ
優勝パレードのルートマップ
※川崎市発表資料より。クリックで拡大します。

今回の優勝パレードは、川崎区の川崎市役所第3庁舎前をスタート地点として、銀杏並木の大通りを川崎駅方面に向かっていきます。
川崎駅に面した通りをロータリーの北端から南端まで移動したところで、パレードが終了となります。

これは昨年の優勝パレードと基本的に同じコースで、30分程度で一巡することになります。

■優勝パレードが実施される川崎市役所前の大通り
優勝パレードが実施される川崎市役所前の大通り

■川崎フロンターレ twitter 昨年の優勝パレード


■DAZN twitter 昨年の優勝パレード

昨年の優勝パレードを川崎フロンターレの公式twittterなどで振り返ると、たいへんな人出だったことがわかります。

交通規制の制約から、パレードのコースがコンパクトですので、今年も人の密度はかなり高くことが想定されます。

ただし、前掲の通り事前の場所取り・公道の占有などは禁止されていますので、あらかじめご承知ください。

■川崎フロンターレ J1優勝のシャーレ(2017シーズン)
川崎フロンターレ J1優勝のシャーレ

■2018シーズンの選手たち
川崎フロンターレ選手の登場 


つかみの芸は新加入選手から 

川崎フロンターレは、12月1日のJ1リーグ第34節をもって今シーズンを完全に終え、解散式を迎えることになります。

今シーズンをもって契約満了し、移籍する選手も出てくると思いますので、今シーズンのチームとして会えるのはラストチャンスとなるでしょう。

12月9日(日)、パレードに参加して、連覇の喜びを多くの方と共有してみるのもよいと思います。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(2017シーズン・J1優勝関連)
2017/12/2エントリ 川崎フロンターレが創設21年目で初の栄冠。最終戦の逆転でJ1リーグ優勝・小林悠選手が得点王を獲得、武蔵小杉の街が祝賀モードに
2017/12/16エントリ 「2017川崎フロンターレ展」が本日スタート、後援会会員限定エリアにJ1優勝のシャーレ・小林悠選手MVP・得点王トロフィーなどが集結
2017/12/22エントリ 平成29年川崎市10大ニュースが発表、1位「人口150万人」2位「中学校給食」に続き「川崎フロンターレJ1初優勝」が自由記載1820票で3位にランクイン
2018/1/6エントリ ブレーメン通り商店街のコミュニティーセンターで開催、「川崎フロンターレサポーター 応援イラスト展」
2018/1/8エントリ 川崎フロンターレJ1優勝から1か月。武蔵小杉・新丸子・武蔵中原・元住吉・向河原の横断幕など地域の祝賀メッセージ総まとめ
2018/1/11エントリ 1月14日(日)終了「2017川崎フロンターレ展」での退団選手への寄せ書きと、スマホアプリによる選手とのバーチャル記念撮影
2018/1/14エントリ 東急バス×川崎フロンターレ「Paint it Blue Bus!!」が完成、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間運行に先立ち市民ミュージアムで本日お披露目
2018/2/8エントリ 等々力陸上競技場壁面に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2017シーズン版が登場、J1優勝の戦績などを記録
2018/2/17エントリ JR川崎駅に北改札・北口通路・駅ナカ「アトレ」が本日開業、川崎フロンターレ優勝メモリアル・2018シーズン全選手パネルを展示「フロンターレロード」も登場

(2018シーズン関連)
2018/2/25エントリ J1開幕戦で川崎フロンターレがジュビロ磐田を3-0で下し好発進、2018年の出発点「商店街挨拶回り」における中村憲剛・車屋紳太郎両選手の武蔵小杉登場を振り返る
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2018/5/20エントリ 「第7回CC等々力エコ暮らしこフェア」が本日川崎フロンターレホームゲームと同時開催、急逝の西城秀樹さんを追悼しビッグフラッグが登場
2018/6/30エントリ 川崎フロンターレ「2018ファン感謝デー」に過去最多12,253人が来場、ジュビロ磐田に移籍の大久保嘉人選手も登場しサポーターに挨拶
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置
2018/8/5エントリ 川崎フロンターレが神奈川ダービー・マリノス戦を制す、女性向けイベント「Are You Lady!」でサンリオ男子やフロンターレユニのキティちゃんが登場
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/9/22エントリ 川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート
2018/11/3エントリ 川崎フロンターレが那須どうぶつ王国のアルパカ「キナコちゃん」とともにJ1リーグ第31節「柏レイソル戦」を3-0で制す、次節連覇決定に王手
2018/11/10エントリ 川崎フロンターレが後発参入チーム初のJ1連覇、新聞2紙が号外を武蔵小杉駅前などで配布、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に優勝祝賀懸垂幕が登場
2018/11/11エントリ 川崎フロンターレJ1連覇翌日、麻生グラウンドで「あさお青玄まつり」開催。青玄寮住人の守田英正選手・田中碧選手らがファンサービス

Comment(0)

2018年
11月11日

川崎フロンターレJ1連覇翌日、麻生グラウンドで「あさお青玄まつり」開催。青玄寮住人の守田英正選手・田中碧選手らがファンサービス

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレがJ1連覇を決めた翌日、2018年11月11日に同クラブの「麻生グラウンド」において、ファン感謝イベント「第9回あさお青玄まつり」が開催されました。

■川崎フロンターレの「麻生グラウンド」(クラブハウス)
川崎フロンターレの麻生グラウンド(クラブハウス)

■「あさお青玄まつり」のステージ
「あさお青玄まつり」のステージ

川崎フロンターレは、麻生区片平にクラブハウスと、練習グラウンドを保有しています。

このグラウンドでは普段からサポーターが所定のエリアで見学ができるようになっており、全体練習終了後には選手との記念撮影やサインなどのファンサービスも行っています。

また、ここには選手寮「青玄寮」がありまして、その入寮選手たちによるファン感謝イベントが本日開催された「あさお青玄まつり」です。

本日はJ1連覇の翌日ということで、さっそくイベントステージには「二連覇達成!!」の文字が入っていました。

■グラウンドでのサッカー教室
グラウンドでのサッカー教室

■サッカー教室のポープ・ウィリアム選手、タビナス・ジェファーソン選手
ポープ・ウィリアム選手

タビナス・ジェファーソン選手

芝生の美しい麻生グラウンドでは、グラウンドの一部を使ってサッカー教室が開催されていました。

このサッカー教室には、青玄寮の住人、ポープ・ウィリアム選手とタビナス・ジェファーソン選手が参加していました。

サッカー教室の最後は、両選手と握手して退場です。

■ユニフォーム型のビッグフラッグ
ユニフォーム型の巨大フラッグ

麻生グラウンドは小高い山の斜面の途中にあります。
この斜面には、本日はユニフォーム型のビッグフラッグが掲出されていました。

このフラッグは、昨日洗足学園大学で実施された、「川崎フロンターレvsセレッソ大阪戦」のパブリックビューイングにも登場してきたものではないかと思います。

■キックターゲット対決の守田英正選手・脇坂泰斗選手
キックターゲット対決の守田英正選手・脇坂泰斗

一方こちらは、キックターゲット対決に登場した守田英正選手・脇坂泰斗選手です。

「青玄寮」の住人は「これからレギュラーを掴み取る」若手選手が多いのですが、今シーズン大卒ルーキーとして加入した守田英正選手は、シーズンを通してほぼスターティングメンバーを務めました。

■キックターゲットにチャレンジする守田英正選手
キックターゲットに挑戦する守田英正選手 

守田選手は昨日の「セレッソ大阪戦」にもフル出場したばかりでしたが、今日も元気にファンサービスをしていました。

ファンの男の子からの「勝って優勝が良かった」という率直なひとことには、苦笑いして「すいません」と謝る一幕では、皆さん笑っていました。

■飲食ゾーン
飲食ゾーン

■コロッケを食べる田中碧選手
コロッケを食べる田中碧選手

「あさお青玄まつり」では、飲食ゾーンも展開されます。
ここでは田中碧選手が、各店舗を回っていました。

田中碧選手は川崎フロンターレのユース出身で、今期は北海道コンサドーレ札幌戦でプロデビュー&初ゴールを記録しました。

今後の活躍が一層期待される若手選手です。

■会場を歩く田中碧選手
会場を歩く田中碧選手

このように、選手がそのへんを歩いていたり、たいへん選手との距離が近いのも「あさお青玄まつり」の特徴です。

田中碧選手は雰囲気的にもたいへん話しかけやすく、記念撮影などにも気さくに応じていました。
さすがに小学生時代からユースで上がってきた、川崎フロンターレの生え抜き中の生え抜きですね。

■見学ツアーも行われたクラブハウス
見学会も行われたクラブハウス

なお、本日は事前申し込み制でクラブハウスの見学ツアーも開催されました。
普段は見られない、川崎フロンターレの選手たちがいつも使っているエリアも見て回ることができます。

「あさお青玄まつり」は今年で9回目を迎え、また来年も「第10回」が開催されることと思います。

最寄り駅は小田急多摩線の「栗平駅」から徒歩20分程度と、武蔵小杉からは距離がありますが、川崎フロンターレの試合がない開幕前の練習日や来年の「あさお青玄まつり」など、機会がありましたら行ってみるのも楽しいと思います。

■「あさお青玄まつり」の看板
「あさお青玄まつり」の看板

■麻生グラウンド マップ


【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト 麻生グラウンド 交通アクセス
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(2017シーズン・J1優勝関連)
2017/12/2エントリ 川崎フロンターレが創設21年目で初の栄冠。最終戦の逆転でJ1リーグ優勝・小林悠選手が得点王を獲得、武蔵小杉の街が祝賀モードに
2017/12/16エントリ 「2017川崎フロンターレ展」が本日スタート、後援会会員限定エリアにJ1優勝のシャーレ・小林悠選手MVP・得点王トロフィーなどが集結
2017/12/22エントリ 平成29年川崎市10大ニュースが発表、1位「人口150万人」2位「中学校給食」に続き「川崎フロンターレJ1初優勝」が自由記載1820票で3位にランクイン
2018/1/6エントリ ブレーメン通り商店街のコミュニティーセンターで開催、「川崎フロンターレサポーター 応援イラスト展」
2018/1/8エントリ 川崎フロンターレJ1優勝から1か月。武蔵小杉・新丸子・武蔵中原・元住吉・向河原の横断幕など地域の祝賀メッセージ総まとめ
2018/1/11エントリ 1月14日(日)終了「2017川崎フロンターレ展」での退団選手への寄せ書きと、スマホアプリによる選手とのバーチャル記念撮影
2018/1/14エントリ 東急バス×川崎フロンターレ「Paint it Blue Bus!!」が完成、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間運行に先立ち市民ミュージアムで本日お披露目
2018/2/8エントリ 等々力陸上競技場壁面に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2017シーズン版が登場、J1優勝の戦績などを記録
2018/2/17エントリ JR川崎駅に北改札・北口通路・駅ナカ「アトレ」が本日開業、川崎フロンターレ優勝メモリアル・2018シーズン全選手パネルを展示「フロンターレロード」も登場

(2018シーズン関連)
2018/2/25エントリ J1開幕戦で川崎フロンターレがジュビロ磐田を3-0で下し好発進、2018年の出発点「商店街挨拶回り」における中村憲剛・車屋紳太郎両選手の武蔵小杉登場を振り返る
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2018/5/20エントリ 「第7回CC等々力エコ暮らしこフェア」が本日川崎フロンターレホームゲームと同時開催、急逝の西城秀樹さんを追悼しビッグフラッグが登場
2018/6/30エントリ 川崎フロンターレ「2018ファン感謝デー」に過去最多12,253人が来場、ジュビロ磐田に移籍の大久保嘉人選手も登場しサポーターに挨拶
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置
2018/8/5エントリ 川崎フロンターレが神奈川ダービー・マリノス戦を制す、女性向けイベント「Are You Lady!」でサンリオ男子やフロンターレユニのキティちゃんが登場
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/9/22エントリ 川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート
2018/11/3エントリ 川崎フロンターレが那須どうぶつ王国のアルパカ「キナコちゃん」とともにJ1リーグ第31節「柏レイソル戦」を3-0で制す、次節連覇決定に王手
2018/11/10エントリ 川崎フロンターレが後発参入チーム初のJ1連覇、新聞2紙が号外を武蔵小杉駅前などで配布、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に優勝祝賀懸垂幕が登場

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2018年
11月10日

川崎フロンターレが後発参入チーム初のJ1連覇、新聞2紙が号外を武蔵小杉駅前などで配布、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に優勝祝賀懸垂幕が登場

【Reporter:はつしも】

本日、「2018明治安田生命J1リーグ」第32節において川崎フロンターレのJ1連覇が決定しました。
川崎フロンターレはセレッソ大阪に1-2で敗れましたが、2位のサンフレッチェ広島がベガルタ仙台に敗北したため、昨シーズンに続いてのリーグ連覇を達成しました。

■Jリーグ公式twittter シャーレを掲げる選手たち

昨シーズンは最終戦、第34節での逆転優勝でしたが、今シーズンは残り2戦を残しての優勝決定となりました。
J1連覇はヴェルディ川崎、鹿島アントラーズ、横浜マリノス、サンフレッチェ広島に次ぐ5チーム目となり、リーグ発足時の10チーム「オリジナル10」以外の後発参入チームとしては初の快挙となりました。

■川崎フロンターレ連覇の号外
川崎フロンターレ連覇の号外

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の懸垂幕
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の懸垂幕

■オフィシャルグッズショップの祝賀メッセージ
オフィシャルグッズショップの祝賀メッセージ

■商店街の優勝祝賀のぼり
 商店街の優勝祝賀のぼり

この連覇決定を受けて、日刊スポーツおよび神奈川新聞が号外を発行し、JR武蔵小杉駅前などで配布を行いました。

また、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店では壁面に優勝祝賀の懸垂幕を掲出したほか、店内のオフィシャルグッズショップなどにも各所にメッセージが掲示されました。

武蔵小杉駅前通り商店街でも、さっそく優勝祝賀ののぼりが立ち並び、駅前の祝賀ムードを演出しました。



川崎フロンターレは、創設以来国内3大タイトルと言われるJ1リーグ・天皇杯・ルヴァンカップ、そしてアジアチャンピオンズリーグを含めて長年タイトルを獲得することができず、「シルバーコレクター」と呼ばれていました。
それが2017シーズン、ついにJ1リーグのタイトルを獲得したのがまだついこの間のことのように思い出されます。

2017シーズンは、かつて3年連続得点王を獲得した大久保嘉人選手がFC東京に移籍したものの、他クラブからの高額オファーを断って川崎フロンターレに残留した小林悠選手が1トップをつとめ、得点王となりました。
左右のサイドハーフにはガンバ大阪から阿部浩之選手、大宮アルディージャから家長昭博選手が加入して大車輪の活躍を見せるなど、補強が上手くいったのも優勝の一因であったかと思います。

■サイドハーフとして決定的な仕事を続けた家長昭博選手
サイドハーフとして決定的な仕事を続けた家長昭博選手

そして2018シーズンは、前記の3選手も含め、川崎フロンターレ一筋のバンディエラ(生え抜きの旗頭)・中村憲剛選手やロシアワールドカップ日本代表の大島僚太選手、センターバックとしてリーダーシップを発揮する谷口彰吾選手、元韓国代表ゴールキーパーのチョン・ソンリョン選手など、主力がほぼそのまま残る形で迎えました。

新戦力としては大卒1年目のボランチ・守田英正選手がレギュラーを掴み、それに押し出されるかたちでエドゥアルド・ネット選手がシーズン途中で名古屋グランパスに移籍しました。
ただ、それ以外は終盤まで概ね2017シーズンのレギュラーが安定した実力を発揮したといえるかと思います。

■新戦力の守田英正選手(写真中央)
新戦力の守田英正選手

■新戦力の齋藤学選手
新戦力の齋藤学選手

今期の新戦力といえば、FC東京からカムバックしたもののシーズン途中でジュビロ磐田に移籍した大久保嘉人選手を除くと、大きな期待がかかったのは横浜F・マリノスから移籍した齋藤学選手でした。

同選手は本来のコンディションであれば日本代表クラスの選手ですが、大けがからの復帰ということもあり、なかなか自分がイメージするプレイができなかった部分も多かったと思います。
そんな中、自身「ラストチャンス」と位置付けた第30節「ヴィッセル神戸戦」ではリーグ初得点を挙げました。

今シーズンの残り2試合、または来シーズンにリベンジを期していることと思います。


今シーズンの川崎フロンターレは、このように昨シーズンのスターティングメンバーを中心としつつ、新戦力も加わっていくことで、シーズンを通して大崩れすることはありませんでした。

勿論すべてがうまくいったわけではなく、シーズン前半にはうまく連携がつながらず、思うように勝ち星が積み重ねられなかったこと、昨シーズンはなかった連敗を一度喫したこと、またアジアチャンピオンズリーグでは未勝利のまま予選敗退したことなど試練もありました。
天皇杯、ルヴァンカップも敗退したことで2冠、3冠の夢が潰え、これは来シーズン以降の目標となるでしょう。

しかしながら、後半になるほど川崎フロンターレの特徴であるショートパス連携の完成度も上がり、他チームと比べて明らかにチームとしての力に差が出てきたように思います。

シーズン終盤まで首位を独走していたサンフレッチェ広島が失速する中、昨シーズンとほど同レベルの勝ち点を積み上げることができ、終わってみれば最大「首位との勝ち点差13」をひっくり返しての圧勝となりました。

川崎フロンターレが「J1王者」としての貫録を見せつけた形です。

■満員が続いた等々力陸上競技場
満員が続いた等々力陸上競技場

また今シーズンは、等々力陸上競技場のチケットがきわめて取りづらく、また座席の確保も困難であったのが大きな特徴でした。
特に優勝争いが佳境にさしかかった終盤は、チケットがほぼ後援会の先行販売で完売してしまうなど、たいへんな人気となりました。

自由席の確保も非常にハードルが高く、早朝から並ばないとグループで並びの席を確保するのは難しい状態が続きました。

いまや川崎フロンターレはJ1屈指の強豪であり人気クラブです。
等々力陸上競技場のメインスタンドに続き、サイドスタンド・バックスタンドの改修も早期の着手が期待されるところです。

■今年の1月に法政通り商店街に来た中村憲剛選手と「シャーレ」
今年の1月に法政通り商店街に来た中村憲剛選手と「シャーレ」

昨シーズンの優勝後は、川崎駅前で優勝記念パレードが行われたほか、恒例の「商店街挨拶回り」では中村憲剛選手がシャーレを掲げて武蔵小杉に登場しました。
また、川崎フロンターレから優勝記念グッズが次々と販売され、好調な売上を記録しました。

可能性が限られる中、12月2日に土壇場で優勝が決まった昨シーズンに比べると、今年は優勝決定が3週間ほど早く、様々な準備に余裕が生まれるはずです。
今年もパレードは開催されそうな見込ですし、また凝った優勝記念グッズなども続々登場するのではないでしょうか。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(2017シーズン・J1優勝関連)
2017/12/2エントリ 川崎フロンターレが創設21年目で初の栄冠。最終戦の逆転でJ1リーグ優勝・小林悠選手が得点王を獲得、武蔵小杉の街が祝賀モードに
2017/12/16エントリ 「2017川崎フロンターレ展」が本日スタート、後援会会員限定エリアにJ1優勝のシャーレ・小林悠選手MVP・得点王トロフィーなどが集結
2017/12/22エントリ 平成29年川崎市10大ニュースが発表、1位「人口150万人」2位「中学校給食」に続き「川崎フロンターレJ1初優勝」が自由記載1820票で3位にランクイン
2018/1/6エントリ ブレーメン通り商店街のコミュニティーセンターで開催、「川崎フロンターレサポーター 応援イラスト展」
2018/1/8エントリ 川崎フロンターレJ1優勝から1か月。武蔵小杉・新丸子・武蔵中原・元住吉・向河原の横断幕など地域の祝賀メッセージ総まとめ
2018/1/11エントリ 1月14日(日)終了「2017川崎フロンターレ展」での退団選手への寄せ書きと、スマホアプリによる選手とのバーチャル記念撮影
2018/1/14エントリ 東急バス×川崎フロンターレ「Paint it Blue Bus!!」が完成、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間運行に先立ち市民ミュージアムで本日お披露目
2018/2/8エントリ 等々力陸上競技場壁面に町工場グループ「チーム等々力」による川崎フロンターレ金属加工モニュメント・2017シーズン版が登場、J1優勝の戦績などを記録
2018/2/17エントリ JR川崎駅に北改札・北口通路・駅ナカ「アトレ」が本日開業、川崎フロンターレ優勝メモリアル・2018シーズン全選手パネルを展示「フロンターレロード」も登場 (2018シーズン関連)
2018/2/25エントリ J1開幕戦で川崎フロンターレがジュビロ磐田を3-0で下し好発進、2018年の出発点「商店街挨拶回り」における中村憲剛・車屋紳太郎両選手の武蔵小杉登場を振り返る
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2018/5/20エントリ 「第7回CC等々力エコ暮らしこフェア」が本日川崎フロンターレホームゲームと同時開催、急逝の西城秀樹さんを追悼しビッグフラッグが登場
2018/6/30エントリ 川崎フロンターレ「2018ファン感謝デー」に過去最多12,253人が来場、ジュビロ磐田に移籍の大久保嘉人選手も登場しサポーターに挨拶
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置
2018/8/5エントリ 川崎フロンターレが神奈川ダービー・マリノス戦を制す、女性向けイベント「Are You Lady!」でサンリオ男子やフロンターレユニのキティちゃんが登場
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/9/22エントリ 川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート
2018/11/3エントリ 川崎フロンターレが那須どうぶつ王国のアルパカ「キナコちゃん」とともにJ1リーグ第31節「柏レイソル戦」を3-0で制す、次節連覇決定に王手

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2018年
11月03日

川崎フロンターレが那須どうぶつ王国のアルパカ「キナコちゃん」とともにJ1リーグ第31節「柏レイソル戦」を3-0で制す、次節連覇決定に王手

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第31節「川崎フロンターレvs柏レイソル戦」が等々力陸上競技場で開催されました。川崎フロンターレは連携の精度などにおいて柏レイソルを終始圧倒し、3-0で勝利しました。

同日、2位のサンフレッチェ広島が敗れたため、川崎フロンターレとの勝ち点差が7まで開きました。
これにより、11月10日開催の第32節「セレッソ大阪戦」で川崎フロンターレの連覇が決定する可能性があり、王手をかける形になりました。
 
■前夜から寝袋とテントで並ぶ柏レイソルサポーターの皆さん
柏レイソルサポーターの皆さん

柏レイソルサポーターの皆さん

等々力陸上競技場では、自由席を確保するために早くから行列ができます。

ただ、行列の自分の場所にレジャーシートなどを貼って確保する「シート貼り」は、朝7時にならないとできません。

柏レイソルサポーターンの皆さんが集まるビジター側では、なんと寝袋やテントを持ち込んで、前夜からの行列が形成されていました。

夜はかなり寒くなってきましたので、これは結構大変ですね。
さながら「等々力キャンプ場」であります。

■等々力陸上競技場
等々力陸上競技場

■那須どうぶつ王国ランド
那須どうぶつ王国ランド

那須どうぶつ王国ランド

本日のホームゲームでは、フロンパークの企画として「那須どうぶつ王国ランド」が開催されていまいた。

これは栃木県の人気動物園「那須どうぶつ王国」の協力により、アルパカの「キナコちゃん」などが登場して触れ合えるイベントでした。

ほかにもさまざまな動物が登場しましたが、ふれあいイベントは多くが早々にチケット完売となるなど、たいへん盛況でした。
 
■「イクミママのどうぶつドーナツ」
イクミママのどうぶつドーナツ

■ハロウィン仕様のドーナツ
ハロウィン仕様ドーナツ

お化け

ハロウィン仕様のドーナツ

また今回は、フロンターレロードに「イクミママのどうぶつドーナツ」が出店していました。

今回は「カブレラドーナツ」が目玉として登場していたのですが、残念ながらすでに売り切れになっていました。

そのかわりに少し時期はずれていますが、ハロウィン仕様のドーナツをいただきました。
こちらもとてもかわいいですね。

■ピッチに「キナコちゃん」登場
ピッチに「キナコちゃん」登場

試合開始前のセレモニーでは、ピッチにアルパカの「キナコちゃん」が登場しました。
アルパカが登場するスタジアムは、等々力陸上競技場のほかにはなかなか無いと思います。

■アルパカのぬいぐるみとふろん太
アルパカのぬいぐるみとふろん太

■同じく、カブレラとコムゾー
同じく、カブレラとコムゾー

マスコットキャラクターのふろん太、カブレラ、コムゾーもアルパカのぬいぐるみで遊んでいました。

マスコットキャラクターの寸劇は結構芸が細かいので、見ていると面白いです。

■本日のスターティングメンバー
本日のスタメン

■本日から復帰した、柏レイソルの中村航輔選手(左)
中村航輔選手

こちらが、本日の柏レイソルのスターティングメンバーです。
負傷のため長期欠場となっていた、ロシアW杯日本代表GK(ゴールキーパー)の中村航輔選手が、本日の川崎フロンターレ戦で復帰となりました。

中村航輔選手といえば将棋を趣味とする比較的寡黙なタイプの性格で、他の選手とあまり絡まない川崎フロンターレのマイペース王・大島僚太選手が親交をもつ数少ない選手といわれています。
 
 ■本日久々のスタメンとなった新井章太選手
本日久々のスタメンとなった新井章太選手

正GKが帰ってきた柏レイソルに対して、今日は正GKが不在となったのが川崎フロンターレです。

天皇杯準々決勝で正GKのチョン・ソンリョン選手(元韓国代表)がレッドカード退場となり、そまま天皇杯敗退となったため、そのペナルティーが天皇杯で消化できずJ1リーグに振り替えとなりました。

そのため、本日は2番手GKの新井章太選手が久々のスタメンでした。

プロサッカーでは基本的に正GKは固定されるもので、負傷などがない限りあまり交代がありません。
ただ、いつ何時アクシデントが起こらないとは限らないため、ほとんど出場機会がなくても2番手以降のGKも常に準備を欠かさないことが必要となります。

新井章太選手にとってはチャンスといえる出場機会で、同選手は見事なセーブも見せて無得点で試合を終えました。

活躍したディフェンス陣に贈られる「スーパーセキュリティ賞」を受賞です。

■「あんたが大賞」を受賞した家長昭博選手
家長昭博選手

本日の「あんたが大賞」(マンオブザマッチ)を受賞したのは、ミッドフィールダーの家長昭博選手です。

昨シーズン、川崎フロンターレに加入してから徐々にフィットし、圧倒的な「個」の存在感を示しています。
個人的には今シーズン、ベストイレブンなどもありえるのではないかと思いますが、専門家ではありませんので、そのあたりの評価がどうなっているのかはわかりません。


さて、今後川崎フロンターレは第32節でセレッソ大阪、第33節でFC東京、最終の第34節でジュビロ磐田と対戦します。

次節、川崎フロンターレが勝利しますと、連覇が決定しますし、またそれ以外のパターンでも非常に優位な状況にあります。

鹿島アントラーズの試合結果に依存していた昨年とは違い、「自分が勝利すれば優勝」という「自力優勝」への道を進んでいることが、今年のポイントです。

■川崎フロンターレ 公式Youtubeチャンネル 第31節ハイライト


【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(2018シーズン関連)
2018/2/25エントリ J1開幕戦で川崎フロンターレがジュビロ磐田を3-0で下し好発進、2018年の出発点「商店街挨拶回り」における中村憲剛・車屋紳太郎両選手の武蔵小杉登場を振り返る
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2018/5/20エントリ 「第7回CC等々力エコ暮らしこフェア」が本日川崎フロンターレホームゲームと同時開催、急逝の西城秀樹さんを追悼しビッグフラッグが登場
2018/6/30エントリ 川崎フロンターレ「2018ファン感謝デー」に過去最多12,253人が来場、ジュビロ磐田に移籍の大久保嘉人選手も登場しサポーターに挨拶
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置
2018/8/5エントリ 川崎フロンターレが神奈川ダービー・マリノス戦を制す、女性向けイベント「Are You Lady!」でサンリオ男子やフロンターレユニのキティちゃんが登場
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/9/22エントリ 川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場
2018/10/24エントリ 等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2018年
10月29日

川崎フロンターレと東急バスコラボレーション「選手送迎バス仕様」のラッピングバスが武蔵小杉など川崎市内を運行中

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレと東急グループは、ホームゲーム時のコラボイベント「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」の開催など、さまざまなコラボレーションを進めています。

その一環として、2017年の「川崎の車窓から」では、当時のキャッチフレーズ「Paint it Blue」をテーマにしたラッピングバス「Paint it Blue Bus!!」がサポーター参加型で作成されました。
このバスは本サイトでもご紹介した2018年1月14日のお披露目後に、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間において運行が開始されていますので、ご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

そして2018年の「川崎の車窓から」では、さらにもう1台、川崎フロンターレの選手送迎バスを模したラッピングバスがお披露目され、運行開始されましたので、ご紹介します。

■川崎フロンターレの選手送迎バス
川崎フロンターレの選手送迎バス

まずこちらが、ラッピングバスのもととなった川崎フロンターレの選手送迎バスです。

このバスはホームゲーム開催時には等々力陸上競技場の前に悠然と登場し、サポーターがチャント(応援歌)のひとつ「Believe In Tomorrow」などで出迎えます。

歌詞中に登場するように「俺たちの誇り」、「青と黒の勇者たち」がこのバスから一人ずつ降りてくる瞬間は、ホームゲーム開催前のハイライトのひとつといえるでしょう。

■選手送迎バスを模した東急のラッピングバス
選手送迎バスを模した東急のラッピングバス

選手送迎バスを模した東急のラッピングバス

そんなテンション上昇を味わえるのが、このたび東急バスが導入したラッピングバスです。

実物の選手送迎バスとは少し車高などのサイズ感は異なりますけれども、外側のラッピングは選手送迎バスそのものです。

■ふろん太君とカブレラ
ふろん太君とカブレラ

■ワルンタ
ワルンタ

ラッピングのデザインには、マスコットキャラクターのふろん太、カブレラはもちろん、ワルンタも描かれていました。

■エンブレムとタイトル獲得の「星」
エンブレムとタイトルの「星」

バスの降り口には、川崎フロンターレのエンブレムがありました。
エンブレムの上にあるのは、2017シーズンにJ1リーグをタイトルを獲得したことを示す星印です。

■車両の前部
車両の前面

■サッカー仕様の「ノッテちゃん」
サッカー仕様の「ノッテちゃん」

東急バスは、車両の前部にマスコットキャラクター「ノッテちゃん」が描かれています。

このノッテちゃんはいくつかのバリエーションがあるのですが、川崎フロンターレ送迎バスバージョンでは、これがサッカー仕様のノッテちゃんになっていました。

■車両の後部
車両の後部 

この新型ラッピングバスは、ホームグラウンドのある武蔵小杉駅を中心としつつ、川崎市全域で運行されるということです。

武蔵小杉駅が中心ではありますので、この周辺では比較的目撃しやすそうですが、溝の口~武蔵小杉~川崎駅に固定されていた「Paint it Blue Bus!!」よりも少しレア度が増したかもしれません。

「Paint it Blue Bus!!」とともに、武蔵小杉周辺を走る東急バスに注目してみてください。

■先行導入された「Paint it Blue Bus!!」
「Paint it Blue Bus!!」 

【関連リンク】
川崎フロンターレ フロンターレ日記(2018年8月28日)大盛況! 2018川崎の車窓から~東急グループフェスタ~
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2017/10/1エントリ 川崎フロンターレと東急グループの祭典「川崎の車窓から2017~東急グループフェスタ~」開催レポート:みんなで作る、フロンターレデザインの東急ラッピングバスが完成
2018/1/14エントリ 東急バス×川崎フロンターレ「Paint it Blue Bus!!」が完成、溝の口~武蔵小杉~川崎駅間運行に先立ち市民ミュージアムで本日お披露目

Comment(0)

2018年
10月24日

等々力陸上競技場にイニエスタ登場。川崎フロンターレが5-3逆転勝利でJ1連覇に迫る「ヴィッセル神戸戦」観戦レポート

【Reporter:はつしも】

2018年10月20日(土)、「コスギフェスタ2018」と同日に等々力陸上競技場において川崎フロンターレのホームゲーム「ヴィッセル神戸戦」が開催されました。
本ゲームでは、今シーズンFCバルセロナから移籍した世界トップクラスのプレイヤー、アンドレス・イニエスタ選手が出場したこともあり、チケットが早期に完売するとともに多くの観客が集まりました。

またホームゲームイベントとして、恒例の「KAWAハロー!ウィンPARTY」が開催され、ハロウィンにちなんだ趣向が各所で展開されました。

■等々力陸上競技場7番ゲートの行列
等々力陸上競技場7番ゲートの行列

■等々力陸上競技場10番ゲートの行列
等々力陸上競技場10番ゲートの行列

アンドレス・イニエスタ選手の加入以来、ヴィッセル神戸戦のチケットはたいへんな人気となっています。
今シーズン、川崎フロンターレのホームゲームはもとより毎試合のように完売が続いてきましたが、特に今回のヴィッセル神戸戦は早々に完売となりました。

川崎フロンターレの後援会員は1週間早く申し込みができるのですが、今回はほぼ後援会員でないとチケット入手が難しいような状況だったかと思います。
自由席チケットの入場口となる「7番ゲート」は、これまで見たことがないほどの行列になっていました。

■フロンターレロード「KAWAハロー!ウィンPARTY」の賑わい
フロンターレロード「KAWAハロー!ウィンPARTY」

■仮装したふろん太くんとカブレラ
仮装したふろん太君とカブレラ

そして今回は等々力陸上競技場周辺でハロウィンイベント「KAWAハロー!ウィンPARTY」が開催されました。
府中街道からイベント会場を通って等々力陸上競技場につながる「フロンターレロード」も、たいへん賑わっていました。

マスコットキャラクター「ふろん太」「カブレラ」も、今回は仮装して登場です。

■「トドロキリクジョウキョウギ城」
トドロキリクジョウキョウギ城

■カブレラなどの映像
カブレラなどの映像

■映像の動画(Youtube)


また、等々力陸上競技場は今回「トドロキリクジョウキョウギ城」として、ちょっとした仮装が施されていました。
メインスタンド上部の木の部分には、カブレラなどの映像が映写されています。

■メインスタンド前からの映写
メインスタンド前からの映写

メインスタンド前からの映写

この映像は、メインスタンド前からレーザー光線で映写されたものでした。
夜になると川崎フロンターレのエンブレムが輝いたり、さらにきれいな演出になっていたようです。

■川崎フロンターレ選手たちの仮装
川崎フロンターレ選手たちの仮装

■仮装バージョンでの選手紹介
仮装バージョンでの選手紹介

そして今回は、川崎フロンターレの選手も仮装するという趣向になっていました。
さすがにスタジアムに仮装して登場するわけではありませんが、事前に撮影したビジュアルが各所に展示されていたのに加えて、ゲーム開始前の選手紹介映像も仮装モードの特別バージョンでした。

なお、この選手紹介をライブでしてくれたMCは、音楽グループ「TRF」のリーダー「DJ KOO」で、等々力陸上競技場をラップスタイルで盛り上げました。
試合終盤、川崎フロンターレが勝利目前のときに謳われる応援歌「AVANTE(アバンテ)」は、「TRF」の「CRAZY GONNA CRAZY」が原曲というご縁があったものです。

■雨が降ってきた等々力陸上競技場
雨が降ってきた等々力陸上競技場

■スターティングメンバー
スターティングメンバー

キックオフは19時ですので、そのころにはすっかり暗くなります。
開始前からかなり強い雨が降ってきまして、全体が屋根で覆われていない等々力陸上競技場では多くの方が一時座席から撤退しました。

■アンドレス・イニエスタ選手のウォーミングアップ
アンドレス・イニエスタ選手のアップ

■スペインリーグでプレイ経験のある家長昭博選手とイニエスタ選手
スペインリーグでプレイ経験のある家長昭博選手とイニエスタ選手

試合開始前から荒れ模様になりましたが、とはいえこの日はアンドレス・イニエスタ選手がスターティングメンバーで登場し、川崎フロンターレはJ1リーグ優勝への道筋をつくる注目の試合です。
強雨の中でも皆さんフロンターレカラーの雨合羽を着用して、応援開始です。

川崎フロンターレの41番・家長昭博選手は、かつてスペインリーグのマジョルカでプレイした経験があります。
圧倒的なフィジカルの強さとキープ力、高い足元の技術など「個」の力を持った選手です。

試合途中、イニエスタ選手と何か話していたようでしたが、スペイン語で会話していたのかもしれません。

■雨が止んだ後半
雨がやんだ後半

■24,441人の来場者
24,441人の来場者

■5-3で勝利
勝利

試合展開は、PKで川崎フロンターレが先制したものの、その後オウンゴール、ヴィッセル神戸がスーパーなミドルシュートを2発沈めて一時は1-3の2点差になりました。
しかしながら川崎フロンターレが途中でフォーメーション変更をかけ、家長昭博選手がトップ下で機能し始めるなどリズムをつかんで逆転、最終的には5-3で勝利しました。

アンドレス・イニエスタ選手は正確なパスワークなど随所で上手さを見せましたが、決定的な仕事はさせずにチーム全体としては後半に圧倒したかたちになりました。

■ヒーローインタビューに答える大島僚太選手
大島僚太選手

■華麗な得点シーン(Jリーグ公式)


この5点のうち、あまりにも美しかったのは大島僚太選手の4点目逆転弾です。
スペースでボールを受けた家長昭博選手のヒールパスを大島僚太選手が受け、神戸ディフェンス最終ラインの小林悠選手にボールを出します。

この時、ディフェンダーに挟まれた小林選手がシュートせず、そのままゴール前に走りこむ大島選手にワンツーで戻すイメージが、この瞬間にすでに二人の間で共有されていました。

イメージ通りに最後は大島選手がゴールを決めまして、これはJ1リーグの映像配信会社「DAZN」の週間ベストゴールにも選ばれました。

■同じく、齋藤学選手
齋藤学選手

■J1リーグ初ゴール(Jリーグ公式)


そしてこの試合のヒーローは、今シーズン横浜F・マリノスから移籍した齋藤学選手でした。
齋藤選手はマリノスの10番かつキャプテンでしたが、大けがののちに川崎フロンターレへの移籍を決断したことでマリノスサポーターからは批判も受けました。

川崎フロンターレで5月に試合復帰したものの、なかなか結果を残すことができず、チームのレベルの高さもあってベンチ入りすらもできない試合が続いていたところです。

今回はポジションを競うレギュラー・阿部浩之選手の出場停止もあり、スターティングメンバーでの出場機会をつかみました。
今シーズンのJ1リーグは今回の神戸戦を入れて5試合、本人も「ラストチャンス」と明言する覚悟で臨んでいました。

齋藤選手といえば、独特のリズムを刻む切れ味鋭いドリブルが持ち味で、パスを主体とする川崎フロンターレに新しい力をもたらしてくれることが期待されていました。
この日、ボールを持ったところから果敢にドリブルで仕掛け、見事にゴールという結果を残したのです。

齋藤選手がボールを持つと、スタジアムが湧いて「仕掛けろ!」という声が飛びます。
勿論持ち味はドリブルだけでなく選択肢のひとつですが、この日はゴールシーン以外にも、観客が唸るドリブルを見せた局面がありました。

■「あんたが大賞」齋藤学選手
「あんたが大賞」齋藤学選手

そして今回の「あんたが大賞」(マンオブザマッチ)は、齋藤学選手でした。
この試合で見せてくれた切れ味が戻ってくれば、試合後に小林悠選手が評したように「これからの学は止められない」ことになりそうです。

本日開催された天皇杯準々決勝では、川崎フロンターレは残念ながらモンテディオ山形に敗れましたが、川崎フロンターレは現在J1リーグで首位です。
一時はサンフレッチェ広島とは13点もの勝ち点差がありましたが逆転し、勝ち点差4をつけています。

「連覇」に向けて各選手たちの活躍が期待されるところです。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(2018シーズン関連)
2018/2/25エントリ J1開幕戦で川崎フロンターレがジュビロ磐田を3-0で下し好発進、2018年の出発点「商店街挨拶回り」における中村憲剛・車屋紳太郎両選手の武蔵小杉登場を振り返る
2018/4/22エントリ 川崎フロンターレが「陸前高田ランド・春」を開催、昨季J1優勝を争った鹿島アントラーズに4-1で快勝
2018/5/20エントリ 「第7回CC等々力エコ暮らしこフェア」が本日川崎フロンターレホームゲームと同時開催、急逝の西城秀樹さんを追悼しビッグフラッグが登場
2018/6/30エントリ 川崎フロンターレ「2018ファン感謝デー」に過去最多12,253人が来場、ジュビロ磐田に移籍の大久保嘉人選手も登場しサポーターに挨拶
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置
2018/8/5エントリ 川崎フロンターレが神奈川ダービー・マリノス戦を制す、女性向けイベント「Are You Lady!」でサンリオ男子やフロンターレユニのキティちゃんが登場
2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝
2018/9/22エントリ 川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(2)

2018年
09月29日

川崎フロンターレがJ1リーグ首位浮上の本日「コスギブルーパーク2018」が開催、多数のコラボ商品が雨天のこすぎコアパークに展開

【Reporter:はつしも】

本日、川崎フロンターレがJ1リーグ第28節「V・ファーレン長崎戦」(アウェイ戦)に勝利し、サンフレッチェ広島を得失点差で上回り同リーグの首位に浮上しました。

同日、ホームタウン・武蔵小杉のこすぎコアパークにおいてはフロンターレサポートショップ・カンパニーの祭典「コスギブルーパーク2018」が開催されました。

朝からあいにくの雨天でしたが、それでも会場には多くの方が集まりました。

■「コスギブルーパーク2018」のメインステージ
コスギブルーパーク2018のメインステージ 

川崎フロンターレは、富士通などの大手スポンサーだけでなく、個人のサポーター(後援会員)や、サポートショップ・サポートカンパニーによって支えられています。

武蔵小杉周辺のサポートショップ・カンパニーが中心となって昨年立ち上げたイベントが「コスギブルーパーク」であり、今年「2018」は「川崎フロンターレ中原アシストクラブ」主催イベントとして開催されました。

同クラブと中原区長のご挨拶により、イベントスタートです。

■雨天の中駆け付けたふろん太君
雨ガッパのふろん太君

ふろん太君は、特注の雨ガッパ着用で登場です。
普段のホームゲームなども、雨天の際はこのブルーの雨ガッパを愛用しています。

■賑わうこすぎコアパーク
賑わうこすぎコアパーク

11時から17時までのイベント開催中、基本的にずっと雨天でした。
そんな中でも、川崎フロンターレサポーターや、たまたま通りかかった方々など、多くの方がコスギブルーパークに集まりました。

駅前のロケーションは、イベントとしては強みになりますね。

■川崎フロンターレコラボ商品
川崎フロンターレコラボ商品

「コスギブルーパーク2018」で話題を呼んだのは、数多くの川崎フロンターレコラボ商品です。

通常は、サポートショップなどが川崎フロンターレのキャラクター商品などを自由に展開することはできません。

それが今回は「本イベント限定」という条件のもと、川崎フロンターレが各店舗のコラボ商品の公認を行っています。

■「菓心桔梗屋」の川崎応援饅頭「ぼくの力」
桔梗屋の川崎応援饅頭「ぼくの力」

こちらは、新丸子の和菓子店「菓心桔梗屋」による川崎応援饅頭「ぼくの力」です。
川崎フロンターレのマスコットキャラクター「カブレラ」を再現した饅頭で、桔梗屋ならではのこしあんが美味しかったです。

■「KOSUGI CURRY」のキッチンカー
「KOSUGI CURRY」のキッチンカー

■「KOSUGI CURRY」の「カブレラカレーまん」
カブレラカレーまん 
 
「KOSUGI CURRY」がキッチンカーで販売をしていたのも、カブレラコラボ商品「カブレラカレーまん」でした。

カブレラはふろん太君などに比べると、商品展開しやすい形状なのかもしれません。

■「木戸口珈琲」の「ふろん太君ブレンド」
「木戸口珈琲」の「ふろん太君ブレンド」

このたび新たにサポートショップに加わったのが、サライ通り商店街の「木戸口珈琲」です。
同店では「ふろん太君ブレンド」を販売していました。

また同店では、サポートショップ加盟に伴い、後援会会員証提示により全商品を20%OFFにするということです。

■「azzurro private salon」の「川崎の恵」シャンプー&トリートメント
川崎の恵 
 
川崎の恵  
 
新丸子の美容室「azzurro private salon」では、オリジナルのシャンプー&トリートメント「川崎の恵」を販売していました。
シャンプーがふろん太君、トリートメントがカブレラのデザインです。

これにはそれぞれ川崎市の木・椿のオイルが使われ、川崎市の花・つつじの香りが加えられています。

■防災クイズアトラクション「身近な防災!!シッテQ!」
防災クイズアトラクション

防災クイズアトラクション

「コスギブルーパーク2018」には、昨年の中原工房のようなワークショップイベントが見当たりませんでした。
そのかわり、防災クイズアトラクション「身近な防災!!シッテQ!」が出展していました。

これは防災クイズが出題されるのですが、回答方法は2つのサッカーゴールのいずれかを選んでキックするようになっています。

正解した数に応じて、プレゼントがもらえました。

■川崎フロンターレ選手パネルのフォトスポット
川崎フロンターレ選手パネルのフォトスポット

続いて、川崎フロンターレ選手パネルのフォトスポットです。
スタッフの方が常駐して、記念撮影のシャッターを切ってくれました。

このパネルは、新丸子の同人誌専門印刷会社「ねこのしっぽ」の協力によるものです。

■スタンプラリー
スタンプラリー

各店舗を回ってお買い物をしていくと、スタンプラリーのスタンプが溜まっていきます。

サッカーのフォーメーション型のスタンプを全部揃えると、ビンゴカードと交換ができました。

■ビンゴゲーム大会
ビンゴゲーム大会

ビンゴゲーム大会の賞品は、チョン・ソンリョン選手や登里享平選手のサイン入りサッカー用具を目玉としたものでした。

雨天の中、傘をさしてビンゴゲームをするのは少々大変ですが、それでも多くの方がゲームに参加していました。

■お店をこまめに回るふろん太君
ふろん太君

■暇そうなワルンタ君
暇そうなワルンタ君

こまめに店舗を回るふろん太君と対照的な姿を見せてくれたのが、ワルンタ君です。
働くのが嫌いなワルンタ君は、ビンゴゲーム大会のステージに座って暇そうにしていました。

ただ、いつものホームゲームですらあまり来てくれないワルンタ君が、川崎フロンターレ主催でない雨天のイベントに顔を出してくれたこと自体、なかなかにレアだったのではないでしょうか。

そんな皆さんの頑張りと協力もあって、今年の「コスギブルーパーク2018」も無事に終了しました。
サポートショップ・サポートカンパニーの皆さんの協力による取り組みは、また今後も継続されることと思います・

■小杉ビジョンの「武蔵小杉ライフ写真展」
小杉ビジョンの映像

なお、本サイトでは昨年に引き続き、株式会社小杉ビジョンの協力を得て、こすぎコアパークに面した屋外映像装置において「コスギブルーパーク」関連の映像を放送させていただきました。

こちらはまた今後も定期的に新しいテーマの写真に切り替えていきますので、ご参照ください。

KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク) イベントページ
facebookグループ サポ♡サポショ
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(サポートショップ関連)
フロンターレシティ※サポートショップ情報サイト
2016/2/26エントリ 「川崎フロンターレサポートショップマップ~新丸子編~」完成、東急武蔵小杉駅・協賛56店舗等で配布中
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2017/9/4エントリ 川崎フロンターレサポートショップの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が9月16日(土)開催、フロンターレ企画が集結
2017/9/16エントリ フロンターレサポートショップの祭典「コスギブルーパーク(KOSUGI BLUE PARK)」が本日初開催、前例のないショップ主体の企画をフロンターレが全面支援
2018/9/24エントリ 川崎フロンターレサポートショップ&カンパニーの祭典「コスギブルーパーク2018」が9月29日(土)開催、限定コラボグッズなど企画満載

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2018年
09月24日

川崎フロンターレサポートショップ&カンパニーの祭典「コスギブルーパーク2018」が9月29日(土)開催、限定コラボグッズなど企画満載

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレサポートショップ・サポートカンパニーの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)2018」が9月29日(土)にこすぎコアパークで初開催されます。

本イベントは川崎フロンターレの後援も受け、各ショップ・カンパニーの出店やステージにおいてフロンターレに関連した催しが展開されます。

■「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)2018」
コスギブルーパーク2018

■「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)2018」の開催概要
日時 2018年9月29日(土)11:00~17:00
会場 武蔵小杉駅南口 こすぎコアパーク
内容 ●川崎フロンターレサポートショップ・サポートカンパニーによる出店
●川崎フロンターレ・川崎フロンターレ後援会による出店

●ステージイベント
●絵本の読み聞かせ
●防災クイズ
●会場限定フロンターレコラボグッズ販売
●スタンプラリー など

※詳細は後記
参加費 入場無料。各出店での販売等は有料です。
主催 川崎フロンターレ中原アシストクラブ
共催 有限会社ねこのしっぽ/こすぎコアパーク管理運営協議会
後援 株式会社川崎フロンターレ/川崎市中原区/川崎商工会議所
協力 NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント
Web https://www.shippo.co.jp/kosugi/

■ステージプログラム
11:00-11:10 オープニングセレモニー
11:10-11:25 出展ブース アピールタイム
11:30-12:00 洗足学園音楽大学 声優アニメソングコース
12:05-12:25 BMXパフォーマンス by Bicycle Shop Pino
12:25-12:40 出展ブース アピールタイム
12:45-13:05 川崎純情小町☆ライブ
13:05-13:40 スタジアムDJ林さん×ファイフロナレーター木部さんスペシャルトークショー(アシスタント:貝原怜奈さん)
13:55-14:25 洗足学園音楽大学 声優アニメソングコース
14:30-14:50 BMXパフォーマンス by Bicycle Shop Pino
14:50-15:10 Ryo Sean Okada ライブステージ
15:15-15:35 川崎純情小町☆ライブ
15:40-16:40 ビンゴ抽選会
16:45-17:00 エンディングセレモニー
※ビンゴ抽選会は各店でスタンプラリーをして、完成後にフロンターレブースにてビンゴカードと引き換えをしてください。

■各種企画
企画その1
豪華景品が当たる!スタンプラリー&ビンゴ大会
①ショップでスタンプを集めよう!
まずは各お店で200円会計ごとにもらえるスタンプを集めよう!スタンプを全部集めたら、川崎フロンターレのブースに持っていけばビンゴカードと交換してくれるぞ!

②ビンゴカードをもらって、ビンゴ抽選会に挑戦!
ビンゴカードをゲットしたら、15:40からの抽選会に参加しよう。豪華賞品が当たるチャンス!
企画その2
貼ってはがせる!壁紙お絵かきコーナー
(印刷会社ねこのしっぽ)
貼ったりはがしたりが自由にできる壁紙に、好きなように絵を描いちゃおう!参加された方全員に「カワサキまるこ」壁紙ステッカーをプレゼント。
●1回200円
企画その3
川崎フロンターレ選手パネル撮影会
フロンターレ選手の等身大パネルと一緒にセルフィが撮れちゃいます!選手とデートなう、に使っていいよ⁉
企画その4
絵本の読み聞かせ
古書・絵本などを専門に扱っている東京書房のスタッフが、子どもたちを対象に絵本の読み聞かせを行います。
●13:00と15:00の2回開催
企画その5
身近な防災シッテQ
防災に関するクイズを出題し、正しいと思う回答のゴールに向かってボールを蹴ってもらうアトラクション。ゴールすれば景品をプレゼントします。(参加無料)
※専修大学インターン生による発表会
 
企画その5
会場限定販売! フロンターレコラボグッズ
ここでしか手に入らないフロンターレコラボグッズを、会場限定で販売します。

●川崎応援羊羹「イルカに星を」(1個300円)
 提供:岡埜栄泉、azzurro private salon
「岡埜栄泉」の「イルカに星を」

●川崎応援饅頭「ぼくの力」(1個200円)
 提供:菓心桔梗屋、azzurro private salon
ぼくの力

●川崎応援本練り羊羹 絆の力(1個280円)
 提供:菓心桔梗屋、azzurro private salon
絆の力

●かわさき名産品 川崎の恵
・シャンプー「空」300mlふろん太ver.(2,700円)
・トリートメント「青」300mlカブレラver.(2,700円)
・プロテクション「愛」カブレラフェイスver.(2,700円)
 提供:azzurro private salon
川崎の恵 

※写真提供:azzurro private salon
※金額はいずれも税込です。
※川崎フロンターレ公認・会場限定販売です。

■出店内容一覧
ブラジルキッチン フロンパークで出店しているブラジル料理各種
ASA得配市場販売センター 沖縄商品海ぶどう・生もずく・紅いもチップス・もずくスープ・沖縄そば等沖縄限定商品
珈琲丸 ドリップコーヒーの販売、コーヒー豆の販売
すきずき 飲食物の販売 
小杉らぁめん夢番地 アルコール含む飲料販売、お菓子配布、飲食物販売
泉坂 飛騨牛メンチカツの販売
SHIBACOFFEE×バルクフーズ コーヒー/ソフトドリンク/ナッツミックス/ドライフルーツの販売
木戸口珈琲 コーヒー販売・クロワッサン販売・コーヒー豆販売
cafe Sante 飯物、焼き菓子、ドリンクなどの販売
アイエスコーポレーション オリジナルジュースの販売他
川崎フロンターレ 川崎フロンターレガチャ「ガチャフロ」
川崎純情小町☆SHOP オフィシャル応援グッズなどの販売
(有)ねこのしっぽ 「 貼ってはがせる壁紙 」お絵かき体験コーナー
KOSUGI CURRY オリジナルカレー おつまみ 限定デザートの販売
azzurro private salon 新丸子商店街コラボオリジナル限定グッズ販売(シャンプー、トリートメント、和菓子等)
(株)天草屋 トロトロ煮豚、ローストチャーシュー、鳥もも照り焼き、ローストレッグ等の食肉加工品を販売します!(冷凍タイプ)
(有)東京書房 古本の販売、子供への読み聞かせ

■出店マップ
出店マップ

川崎フロンターレは、個人のサポーター(後援会員)や、サポートショップ・サポートカンパニーによって支えられています。

その交流の場として有志が設置したfacebookグループ「サポ♡サポショ」が起点となり、昨年「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が初開催されました。

昨年は有志開催だったものが今年は「川崎フロンターレ中原アシストクラブ」が主催者として立ち、川崎フロンターレを応援するハートはそのままに継続開催されることになりました。

■参加サポートショップ「小杉らぁめん夢番地」
参加サポートショップ「小杉らぁめん夢番地」 

■参加サポートショップ「SHIBACOFFEE」
SHIBA COFFEE 

■参加サポートショップ「KOSUGI CURRY(コスギカレー)」
「KOSUGI CURRY」 

■参加サポートショップ「Bicycle Shop Pino」
BicycleShopPino  

■参加サポートショップ「ねこのしっぽ」
ねこのしっぽ

■参加サポートショップ「木戸口珈琲」
木戸口珈琲

今回参加しているサポートショップは、本サイトでもこれまでにご紹介した「小杉らぁめん夢番地」「SHIBACOFFEE」「KOSUGI CURRY」「Bicycke Shop Pino」「ねこのしっぽ」「木戸口珈琲」など、15店舗です。

これに加えて川崎フロンターレや川崎純情小町☆も参加しているほか、川崎フロンターレ応援番組ナレーターの木部ショータ氏、川崎フロンターレスタジアムDJの林毅史氏もトークショーで登場することになりました。

■川崎フロンターレ選手パネルのフォトスポット
バナナマンのフォトスポット   

 本イベントには、川崎フロンターレも協力しています。
会場には、川崎フロンターレのガチャガチャ「ガチャフロ」のほか、選手パネルのフォトスポットが設置される予定です。

またサポートショップによる、本イベント限定のフロンターレコラボ商品の公認も行っています。

■「KOSUGI CURRY」による「カブレラカレーまん」
カブレラかレーまん
※写真提供:KOSUGI CURRY

■「KOSUGI CURRY」による「しんまるこジェラート」
しんまるこジェラート

上記2点は、今回「KOSUGI CURRY」で販売される予定の本イベント限定商品です。

「カブレラカレーまん」は、中にチキンカレーが入っている手作り商品です。
こういったキャラクターアイテムは、通常はサポートショップで販売することはできません。

「本イベント限定」という条件下で、川崎フロンターレが公認を行っているものです。

■「Pino」BMXパフォーマンス
「Pino」BMXパフォーマンス

「Pino」BMXパフォーマンス 

またステージプログラムでは、昨年好評だった「Bicycke Shop Pino」のBMXパフォーマンスが再登場します。

昨年はふろん太君も登場して、たいへん盛り上がりました。

■ステージライブ出演「川崎純情小町☆」
川崎純情小町☆

■ステージライブ出演「Ryo Sean Okada」

Ryo Sean Okada
 
また、ステージでは武蔵小杉のイベントに多数出演しているギタリスト「Ryo Sean Okada」や、洗足学園音楽大学によるアニソンライブなどが行われます。

ステージの終盤、15:40にはビンゴ大会が行われます。
このビンゴ大会に参加するには、まずはスタンプラリーをコンプリートすることが必要です。

スタンプは各ショップで200円会計するごとにもらえる仕組みになっていますので、イベント各所を回りながら集めてみてください。
 
■サポートショップと川崎フロンターレの皆さん(昨年)
サポートショップと川崎フロンターレの皆さん

「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」は、川崎フロンターレが側面で協力をしつつ、サポートショップ・サポートカンパニーの有志の皆さんが中心となって開催されます。
 
クラブ主催のイベントは各地で開催されていますが、サポーター主体のイベントはほかにあまり例がありません。

特に川崎フロンターレについて詳しくなくても楽しめるかと思いますので、週末のこすぎコアパークに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

■「コスギブルーパーク」が開催されたこすぎコアパーク
こすぎコアパークの「コスギブルーパーク」 
 
【関連リンク】
KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク) イベントページ
facebookグループ サポ♡サポショ
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(サポートショップ関連)
フロンターレシティ※サポートショップ情報サイト
2016/2/26エントリ 「川崎フロンターレサポートショップマップ~新丸子編~」完成、東急武蔵小杉駅・協賛56店舗等で配布中
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2017/9/4エントリ 川崎フロンターレサポートショップの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が9月16日(土)開催、フロンターレ企画が集結
2017/9/16エントリ フロンターレサポートショップの祭典「コスギブルーパーク(KOSUGI BLUE PARK)」が本日初開催、前例のないショップ主体の企画をフロンターレが全面支援

(川崎フロンターレ観戦関連エントリ)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ
2018/3/2エントリ 川崎フロンターレ観戦の、お勧めファーストアイテム。バリエーションと用途が多彩な「タオルマフラー」

Comment(0)

2018年
09月22日

川崎フロンターレホームゲームイベント「川崎ものづくりフェアinとどろき」開催レポート:ふろん太・カブレラ・コムゾーのチェーンソーアートが登場

【Reporter:はつしも】

本日、J1リーグ第27節「川崎フロンターレvs名古屋グランパス戦」が開催され、3-1で勝利したことによって首位・サンフレッチェ広島との勝ち点差を「4」に詰めました。

今回はそこから1週間前、2018年9月15日のJ1リーグ第26節「川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦」開催日にさかのぼります。
本サイトでは同日のエントリにおいて、北海道胆振東部地震の復興支援募金活動などについてお伝えしておりました。

コンサドーレ戦開催当日は等々力陸上競技場周辺の「フロンパーク」において、「川崎ものづくりフェアinとどろき」が開催されていましたので、追加でご紹介します。

■「川崎ものづくりフェアinとどろき」
川崎ものづくりフェアinとどろき

「川崎ものづくりフェアinとどろき」は、川崎フロンターレと川崎市経済労働局が共催するもので、同市の「ものづくり」の魅力を発信するイベントです。

等々力緑地周辺の工業会や地元企業などが協力して、さまざまなものづくり体験を展開していました。

■チェーンソーアートパフォーマンス
チェーンソーアートパフォーマンス

本イベントの目玉は、「チェーンソーアートパフォーマンス」でした。
これは極太の丸太を用意して、それをチェーンソーで繊細に削って造形を作り出していくというものです。

今回は川崎フロンターレのマスコットキャラクター「ふろん太」「カブレラ」と、イッツコムのマスコットキャラクター「コムゾー」が作られていましたので、少し製作プロセスを見ていきましょう。

■ふろん太の製作プロセス
ふろん太

ふろん太

ふろん太

■カブレラの製作プロセス
カブレラ

カブレラ

カブレラ

■コムゾーの製作プロセス
コムゾー

コムゾー

コムゾー

上記はスタートから完成までを全てカバーしたものではありませんが、大体の形を作ったところから、徐々に細かい作業に入っていく様子がわかると思います。

実にすばらしい完成度です。

この完成品はハーフタイムに披露されたほか、試合終了後にも等々力陸上競技場前に展示されていました。

■クイックカービングによる「イルカ」
クイックカービングによるイルカ

そしてもうひとつ、チェーンソーアートパフォーマンスで作られていたのが、こちらのイルカです。

「クイックカービング」ということで、これは何と15分間であっという間に作られました。
スピードと精度を兼ね備えた、抜群のテクニックですね。

これらの作品を作られたのは、チェーンソーアートの世界大会で優勝などの実績を有する「匠」の皆さんです。

また本イベントでは、チェーンソーに関心を持った方向けに、使い方の体験会も実施していました。

■下野毛工業協同組合による「ネームプレート作り」
下野毛工業協同組合

下野毛工業協同組合

続いてこちらは、下野毛工業協同組合による「世界にひとつだけのネームプレート作り」です。
ワルンタが描かれた金属プレートの裏側に、自分の名前を刻印していきます。

名前はアルファベットの活字をハンマーで刻印していくのですが、お子さんでも安全に作業できるようになっていました。

下野毛は等々力よりももう少し北側、高津区にある町工場街で、過去エントリでもご紹介しておりました。

■「BLUE WIN TRAIN」
BLUE WIN TRAIN

ものづくりは、木材加工や金属加工だけではありません。
段ボールもたいへん優秀な素材です。

本イベントでは「BLUE WIN TRAIN」と題して、ダンボールで出来た電車にクレヨンやマーカーで自由に装飾ができるようになっていました。

■アクリル板で作るカブレラスタンド
カブレラスタンド

カブレラのアクリルスタンド

一方こちらは、アクリル板で作るカブレラスタンドです。1枚のアクリル板の素材を隅々まで有効活用しています。

上記写真は川崎フロンターレの脇坂泰斗選手、田中碧選手が作ったものです。

ユース出身の田中碧選手は前回エントリでお伝えした通り、この日の北海道コンサドーレ札幌戦でプロデビューを果たし、後半アディショナルタイムに初ゴールを決めるという歓喜の1日になりました。

■カブレラスタンド「川崎市バージョン」
カブレラスタンド

このカブレラスタンドは、自由にペイントができました。
こちらはサンプルとして展示されていた、川崎市のロゴマークバージョンです。

■「frontale」ロゴの塗装
ロゴの塗装

■左官体験
左官体験

■かんな体験
かんな体験

■スタンド作り
スタンド作り 

ほかにも左官体験やサポーターグッズを掛けられるスタンド作りなど、様々なものづくり体験がありました。

どこも盛況で、お子さんを中心に多くの方が楽しんでいました。

■みんなで作る巨大パチンコ
みんなで作る巨大パチンコ

最後にご紹介するのは、みんなで作る巨大パチンコです。

こちらはみんなで釘を打っていくだけですので、気軽に参加できました。

「ものづくり体験」というとそれなりにハードルが高いものもありますが、「川崎ものづくりフェアinとどろき」では、子どもから大人まで参加しやすい企画が多かったように思います。

このようにサッカーに無関係なところでも楽しんでもらえる仕組みが、川崎フロンターレの人気を支えています。

フロンパークの企画だけを楽しんで帰っても良いですし、試合まで観戦しても、さらに熱い時間を過ごすことができるでしょう。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2015/5/16エントリ 「川崎ものづくフェアin等々力」のメタル パッチワークアートと、段ボールパーク
2015/5/31エントリ 武蔵小杉駅東口に新設「キヤノン玉川事業所直行バス」で行く、下野毛の工場街(前編)
2015/6/1エントリ 武蔵小杉駅東口に新設「キヤノン玉川事業所直行バス」で行く、下野毛の工場街(後編)
2017/5/19エントリ 等々力陸上競技場に残る、川崎フロンターレの軌跡。町工場「チーム等々力」の金属加工モニュメント

2018/9/15エントリ 川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌戦で両チーム共同の北海道地震復興支援募金活動を実施、ユース出身田中碧選手がプロデビュー初得点で川崎が7-0圧勝

Comment(0)

2018年
09月16日

川崎フロンターレ選手会と「とどろき水辺の楽校」による「多摩川エコラシコ」が本日開催、9選手参加によりごみ拾いや水辺の学習活動を展開

【Reporter:はつしも】

本日、等々力緑地北側の多摩川河川敷において、川崎フロンターレ選手会と「とどろき水辺の楽校」などの共催による「多摩川エコラシコ」が開催されました。

本イベントでは川崎フロンターレの選手たち参加による多摩川清掃活動が行われたほか、「とどろき水辺の楽校」による多摩川学習企画などが展開されました。

■「多摩川エコラシコ」会場の多摩川河川敷
とどろき水辺の楽校会場の多摩川河川敷

等々力陸上競技場北側の多摩川河川敷では、水辺の学習活動を行う「とどろき水辺の楽校」が年間を通じてイベントを開催しています。
多摩川の水辺での「河童の川流れ」体験や、水生生物や河川敷の昆虫探索など、体験型の企画がたいへん好評を博しています。

毎年恒例の「多摩川エコラシコ」はその特別編です。

川崎フロンターレと選手会の全面協力により、今回は背番号順にチョン・ソンリョン選手、奈良竜樹選手、谷口彰悟選手、車屋紳太郎選手、阿部浩之選手、中村憲剛選手、エウシーニョ選手、下田北斗選手、家長昭博選手の9名が参加しました。

まず最初に、選手たちと一緒に多摩川に捨てられたごみを拾う「清掃活動」が行われました。

この清掃活動はあくまでも選手会の社会貢献活動であり、ファンサービスではありません

一緒に清掃活動を行うことが主旨ですから、サインや記念撮影などは求めてはいけないことになっています。
参加者の理解によって成立している活動です。

■川崎フロンターレ公式twitter

清掃活動の様子は川崎フロンターレの公式twitterで公開されていますので、そちらもご参照ください。

■中村憲剛選手・エウシーニョ選手による「環境クイズ」
中村憲剛選手・エウシーニョ選手による「環境クイズ」

環境クイズ

清掃活動の後は、グループごとに分かれて学習活動です。
こちらは川崎市環境局の協力による「環境クイズ」です。

中村憲剛選手がごみの分別などに関するクイズを出題し、エウシーニョ選手が回答をマルバツで出してくれます。

意外と難しい問題もあり、勉強になりました。

■谷口彰悟選手・阿部浩之選手による多摩川クイズ・色当てゲーム
谷口彰悟選手・阿部浩之選手による多摩川クイズ・色当てゲーム

谷口彰悟選手・阿部浩之選手による多摩川クイズ・色当てゲーム

こちらは谷口彰悟選手・阿部浩之選手による多摩川クイズ・色当てゲームです。
両選手による掛け合いトーク進行が好評で、皆さん楽しまれていたようです。

時間がなくなってきたところでも「ボケ」を入れる阿部浩之選手、さすがにサービス精神が旺盛です。

■多摩川の水辺の生物観察
水辺の生物観察

多摩川の水辺の生物観察

こちらは、多摩川の水辺に棲んでいる生物の観察です。

多摩川には、想像するよりもずっと豊かな生態系があります。
近年ではペットを遺棄してしまうことによって増加した外来種によってそのバランスが崩れる部分もあり、大切にしていかなくてはなりません。

■草木染め体験に参加したチョン・ソンリョン選手
草木染めに参加したチョン・ソンリョン選手

草木染め体験に参加したチョン・ソンリョン選手。
子どもたちとも気軽に触れ合って、笑顔を見せていました。

こういった地域との触れ合いにもたいへん積極的に参加されるのが、川崎フロンターレが支持される理由の一つとされています。

■清掃車の展示
清掃車の展示

■最後に、記念撮影
最後に記念撮影

最後に、選手たちと参加者で全員集合して記念撮影です。
この写真は川崎フロンターレのウェブサイト等に掲載されるものと思います。

多摩川美化の啓発が進んだためか、ごみの量はだいぶ少なかったようで、清掃活動は比較的スムーズに終わったそうです。

多摩川の自然について知ること、ごみの分別や美化に関する理解を深めていくのは意義のあることと思います。
また来年以降も、本イベントは各方面の協力によって継続していくことでしょう。

■「とどろき水辺の楽校」の学習活動
開校式の「ガサガサ体験」 

「多摩川カヌー教室」の過去開催風景
※とどろき水辺の楽校プログラムより


また「とどろき水辺の楽校」の学習活動は年間を通じて開催されていますので、下記の公式ウェブサイトもご参照ください。

【関連リンク】
川崎フロンターレ 9/16「2018 多摩川“エコ”ラシコ」開催のお知らせ
とどろき水辺の 楽校 ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2013/9/22エントリ 「とどろき」の多摩川河川敷での「昆虫調べ」
2016/4/18エントリ 「とどろき水辺の楽校」2016年度前期プログラムが発表、4月29日(金・祝)開校式から多摩川水辺での体験学習をスタート
2016/5/29エントリ 「とどろき水辺の楽校」7月10日(日)開催「多摩川カヌー教室」の申込がスタート、6月20日まで受付中
2018/7/23エントリ 川崎フロンターレ「川崎市制記念試合」で西城秀樹さんに捧ぐYMCAパフォーマンス実施、初対戦V・ファーレン長崎の高田明社長も登場
2018/7/31エントリ 中原区役所・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店・川崎フロンターレホームゲームなどに「平成30年7月豪雨」義援金募金箱が設置

Comment(0)