武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2017年
11月18日

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップのフロンターレ応援「バナナ折り紙」が等々力陸上競技場・ガンバ大阪戦で選手向け展示、グルージャ盛岡「キヅール」も登場

【Reporter:はつしも】

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の川崎フロンターレオフィシャルグッズショップにおいて、本日開催の「ガンバ大阪戦」を応援する「バナナ折り紙」キャンペーンを展開していたことを2017/11/12エントリでご紹介しました。

その後順調にバナナ折り紙が集まりまして、1,200房に達した折り紙が本日の等々力陸上競技場に届けられました。

■目標の1,000房を超えた「バナナ折り紙」
1,000房に到達したバナナ折り紙

1,000房に到達したバナナ折り紙

バナナ折り紙

バナナ折り紙

バナナ折り紙

バナナ折り紙 

このキャンペーンは、オフィシャルグッズショップの店頭でバナナの折り紙を折って、そこに応援メッセージを書くというシンプルなものでした。

はじまりは基本的に、イトーヨーカドーのオフィシャルグッズショップ(位置づけとしてはイトーヨーカドー運営の売り場)が独自に展開していたものです。

しかし、着々と集まっていくサポーターのメッセージが川崎フロンターレサイドを動かしたかたちになりました。

■等々力陸上競技場でのバナナ折り紙の展示
バナナ折り紙の等々力陸上競技場での展示

「バナナ折り紙」は、選手の目に留まるように、メインスタンド1階の選手出入口に掲示されていました。

一般の観客席などから見ることはできませんでしたが、選手が登場するシーンを移す大型ビジョンの映像で、一瞬その姿が映し出されました。

■ドールランド「オリジナルチョコバナナ作り」
オリジナルチョコバナナ作り

オリジナルチョコバナナ作り

なぜバナナ折り紙かといえば、前回もご紹介した通り、本日開催の「ガンバ大阪戦」はドールの提供によるイベント「ドールランド」が展開されていたからです。

こちらはその企画のひとつ、オリジナルチョコバナナ作りです。

■ドールランド「バナナフリーキック」
ドールランド「バナナフリーキック」

前回のドールランドに引き続き、バナナフリーキックも健在です。

このほかバナナジュースやマスコットキャラクターとのじゃんけん大会など、バナナ関連企画が満載でした。

■グルージャ盛岡のマスコットキャラクター「キヅール」
グルージャ盛岡のマスコットキャラクター「キヅール」

■「キヅール」のコラボグッズ販売
「キヅール」のコラボグッズ販売

また本日の「ガンバ大阪戦」には、特別ゲストとしてJ3の「グルージャ盛岡」のマスコットキャラクター「キヅール」が登場してくれました。

「キヅール」は、その個性あふれるデザインが一部で話題を呼んでいます。

川崎フロンターレが岩手県の陸前高田市との友好協定を結んでいることもあり、岩手県を盛り上げるためにグルージャ盛岡と共同で企画を進めてきたものです。

コラボ商品の売り上げの一部は、被災地の復興支援のために使われることになっています。

■メインスタンドから応援する「キヅール」
メインスタンドから応援する「キヅール」

本日の雨天の中、「キヅール」はメインスタンド上部から応援をしてくれました。

■エウシーニョ選手の得点により勝利、「あんたが大賞」受賞
エウシーニョ選手の得点で勝利 

本日の試合は、エウシーニョ選手のゴールにより、1-0で川崎フロンターレが勝利しました。
1,200のバナナ折り紙を折った皆さんの思いが届きましたでしょうか。

これにより、J1リーグ首位の鹿島アントラーズと2位の川崎フロンターレはともに残り2試合、勝ち点差は4となりました。

引き続き鹿島アントラーズの結果次第となりますが、いずれにせよ残りすべてが負けられない戦いとなります。

残る11月29日の浦和レッズ戦、12月2日の大宮アルディージャ戦も、また多くの方が応援されることと思います。

武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2017/11/4エントリ 川崎フロンターレがルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に敗れ準優勝。当日はせんとくん応援・青覇テープ販売・フロンターレ神社開帳などが展開
2017/11/12エントリ 川崎フロンターレホームゲーム・ドール提供「ガンバ大阪戦」(11/18)を控え、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店でバナナ折り紙の応援キャンペーンを実施中

(親子サッカードリーム教室関連)
2017/10/26エントリ 川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」2017開催レポート:大島僚太選手・三好康児選手が交流会に登場 

(ビッグフラッグ関連)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2017/10/27エントリ 今井小学校の校舎壁面に川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが登場
2017/11/1エントリ 中原区役所に川崎フロンターレのルヴァンカップ決勝応援ビッグフラッグが登場、小杉ビジョンではPR映像が放送中

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(0)

2017年
11月12日

川崎フロンターレホームゲーム・ドール提供「ガンバ大阪戦」(11/18)を控え、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店でバナナ折り紙の応援キャンペーンを実施中

【Reporter:はつしも】

今シーズンの川崎フロンターレは、これからJ1リーグ3試合に臨みます。
現在2位に位置し、首位の鹿島アントラーズの敗戦またはドローが条件となりますが、まだ優勝の可能性が残されています。

来週末、11月18日(土)のガンバ大阪戦(ドール提供)を迎えるにあたり、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップでは、バナナの折り紙により応援メッセージを集めるキャンペーン「今こそMind-1」をスタートしました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズショップ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ

応援メッセージが書かれた折り紙

■「Mind-1フロンターレにエールを!」
「Mind-1フロンターレにエールを!」

このキャンペーンは、きわめてシンプルなもので、オフィシャルグッズショップの店頭でバナナの折り紙を折って、そこに応援メッセージを書くだけで参加ができます。

■さまざまな応援メッセージ
さまざまな応援メッセージ 

バナナは黄色もありますが、フロンターレブルーが多いですね。
ひとつひとつ見ていくと、やはり優勝を願うメッセージが多く寄せられています。

■バナナの折り方
バナナ折り紙の折り方 

店頭には、バナナ折り紙の折り方が掲示されていました。
難易度は低めですので、小学校低学年くらいのお子さんでも折れるでしょう。

折り方を見ながら考えていたら、オフィシャルグッズショップ担当の「イノッチ」さん@mFqDoOAoiSSAxL3)が教えてくれました。

■お菓子のつかみ取り
お菓子のつかみどり

バナナ折り紙を折ったら、お菓子のつかみ取りをすることができました。
駄菓子中心ですが、お子さんの楽しみになると思います。

■バナナ折り紙メーター
バナナ折り紙メーター

このバナナ折り紙は、18日のガンバ大阪戦当日までに1,000個集めることを目標にしています。
11月10日からスタートして、本日現在で300個を超えていました。

このペースですと、1,000個は達成できそうな感じですね。

■過去のドール提供のフロンパークイベント「ドールランド」
過去のドール提供フロンパークイベント「ドールランド」

過去のドールランド

ドール社提供のホームゲームは「ドールランド」と銘打って、等々力陸上競技場周辺のフロンパークでバナナ関連のイベントが開催されます。

今年も写真のバナナフリーキックやじゃんけん大会、またチョコバナナ作り体験などが行われる予定です。

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店オフィシャルグッズのバナナ折り紙は、これに合わせたわけです。

まだ1週間ありますので、お買い物で立ち寄りの際にでも折ってみてはいかがでしょうか。



■武蔵小杉住宅展示場での阿部選手・武岡選手のトークショー
阿部選手・武岡選手のトークショー 

なお、今週末は川崎フロンターレは試合がありませんでしたので、各地でファンサービスや地域貢献活動を行っていました。

こちらは武蔵小杉住宅展示場(旧SUUMO)で開催された、阿部浩之選手と武岡優斗選手のトークショー&サイン会です。

■抱っこしたお子さんが泣いてしまった阿部浩之選手
抱っこしたお子さんが泣いてしまった阿部選手

サイン会の時には、阿部選手が抱っこしたお子さんが泣いてしまった一コマも。
試合の時には見られない表情も、こうしたファンサービスの魅力です。

次の週末、18日のガンバ大阪戦からJ1リーグが再開となります。
等々力陸上競技場のピッチでは、また戦いの場での顔を見せてくれることでしょう。

【関連リンク】
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2017/11/4エントリ 川崎フロンターレがルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に敗れ準優勝。当日はせんとくん応援・青覇テープ販売・フロンターレ神社開帳などが展開

(親子サッカードリーム教室関連)
2017/10/26エントリ 川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」2017開催レポート:大島僚太選手・三好康児選手が交流会に登場 

(ビッグフラッグ関連)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2017/10/27エントリ 今井小学校の校舎壁面に川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが登場
2017/11/1エントリ 中原区役所に川崎フロンターレのルヴァンカップ決勝応援ビッグフラッグが登場、小杉ビジョンではPR映像が放送中

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(1)

2017年
11月04日

川崎フロンターレがルヴァンカップ決勝でセレッソ大阪に敗れ準優勝。当日はせんとくん応援・青覇テープ販売・フロンターレ神社開帳などが展開

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、本日「2017JリーグYBCルヴァンカップ」の決勝戦に臨みました。

前後半を通じて高いボール支配率を維持したもののゴールを奪うことができず、セレッソ大阪に0-2で敗れました。

これまでJリーグのタイトルを惜しくも逃してきた川崎フロンターレでしたが、今回も悲願の初タイトル獲得はならず、準優勝に終わりました。

たいへん残念ではありますが、本日の武蔵小杉周辺などの様子を、振り返ってみたいと思います。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のオフィシャルグッズショップ

この決勝戦の日を迎えて、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の川崎フロンターレオフィシャルグッズショップは、ルヴァンカップ一色になっていました。

■「青覇テープ」
「青覇テープ」 

決勝戦が行われた埼玉スタジアムには、多数の川崎フロンターレサポーターが集まりました。

サポーターの皆さんが優勝決定の瞬間に投げてスタジアムを青く染める予定だったのが、こちらの「青覇テープ」です。
中の芯を抜いて手に持ち、テープ部分を前方に投げるものです。

今回は出番がないままに終わりましたが、この「青覇テープ」、商品にも注意書きがある通り、等々力陸上競技場では使用することができません。

この点、ご留意ください。

■必勝祈願の「せんとくん」
必勝祈願の「せんとくん」

オフィシャルグッズショップでは、奈良県のキャラクター「せんとくん」が催事で来ていまして、必勝ダルマに向かって川崎フロンターレの必勝を祈願してくれました。

ふろん太君やカブレラはもちろん埼玉スタジアムに出払っていましたが、思わぬ応援者の登場でした。

■フロンターレ神社がご開帳された「若宮八幡宮」
「フロンターレ神社」が分祀されている若宮八幡宮

■等々力陸上競技場の「フロンターレ神社」
等々力陸上競技場の「フロンターレ神社」

本日は埼玉スタジアムでの開催ですので、等々力陸上競技場の「フロンターレ神社」にお参りすることはできません。

そのかわり、川崎区の川崎大師駅前にある「若宮八幡宮」に分祀されているフロンターレ神社が、8:30~10:30に特別にご開帳されていました。

一見してどこにあるのかわからないのですが、神社の方に声をかけると本殿の扉をあけてくれます。

若宮八幡宮のフロンターレ神社は撮影禁止ですので、神社の写真は外観のみ。
こちらに掲載しているのは等々力陸上競技場のフロンターレ神社です。

■本日の等々力陸上競技場
本日の等々力陸上競技場

川崎フロンターレは天皇杯、ルヴァンカップ、AFCチャンピオンズリーグにおいては敗退となりましたが、まだJ1リーグが残っています。

等々力陸上競技場では、11月18日にガンバ大阪戦、12月2日に大宮アルディージャ戦がありますし、アウェイでは11月29日に浦和レッズ戦が行われます。

首位の鹿島アントラーズを追う2位の川崎フロンターレは、現在勝ち点差4です。
鹿島が優位であることは間違いありませんが、まだタイトルを目指しての戦いは続いてまいります。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ゲーム記録 2017YBCルヴァンカップ決勝戦 セレッソ大阪戦
ルヴァンカップ ウェブサイト
ルヴァンカップ25周年特設サイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(親子サッカードリーム教室関連)
2017/10/26エントリ 川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」2017開催レポート:大島僚太選手・三好康児選手が交流会に登場 

(ビッグフラッグ関連)
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場

2017/10/27エントリ 今井小学校の校舎壁面に川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが登場
2017/11/1エントリ 中原区役所に川崎フロンターレのルヴァンカップ決勝応援ビッグフラッグが登場、小杉ビジョンではPR映像が放送中

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(0)

2017年
11月01日

中原区役所に川崎フロンターレのルヴァンカップ決勝応援ビッグフラッグが登場、小杉ビジョンではPR映像が放送中

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、悲願の初タイトル獲得を目指して、2017年11月4日(土)に「ルヴァンカップ」決勝戦をセレッソ大阪と行います。

これを応援するため、中原区役所の壁面にユニフォーム型のビッグフラッグが登場しました。

■中原区役所のユニフォーム型ビッグフラッグ
中原区役所のユニフォーム型ビッグフラッグ

中原区役所のユニフォーム型ビッグフラッグ

川崎フロンターレは、これまでの20年にわたる歴史において、3大タイトルと呼ばれる「J1リーグ」「天皇杯」「Jリーグ杯(ルヴァンカップ)」のいずれも獲得したことがありません。

昨年は「J1リーグ」のチャンピオンシップ、「天皇杯」決勝に進出するなど、幾度も獲得のチャンスはありましたが、惜しくも逃す結果となりました。

このような「無冠」の歴史から、タイトル獲得がまさに同チームの悲願といわれています。

そして今週末のルヴァンカップ決勝戦を控えて、川崎市としてもフロンターレを応援すべく、このようにビッグフラッグが掲出されています。

■ビッグフラッグの決勝戦の案内
ビッグフラッグの決勝戦の案内

ビッグフラッグには、決勝戦の案内が記載されています。
決勝戦は11月4日(土)、埼玉スタジアムにて13:05キックオフを予定しています。

■昨シーズンの天皇杯応援のビッグフラッグ
ユニフォーム型のビッグフラッグ

なお、昨シーズンの天皇杯でも、同様のビッグフラッグが中原区役所に登場していました。

今回のバージョンと見比べると、きちんとユニフォームが今シーズンのデザインにかわっていることがわかります。

■「小杉ビジョン」のルヴァンカップ決勝PR映像
「小杉ビジョン」のルヴァンカップ決勝PR映像

「小杉ビジョン」のルヴァンカップ決勝PR映像

「小杉ビジョン」のルヴァンカップ決勝PR映像

■ルヴァンカップ決勝PR映像のYoutube動画


中原区役所以外にも、武蔵小杉周辺の各地でルヴァンカップ決勝のPRが行われています。
こちらは武蔵小杉駅南口駅前の「小杉ビジョン」です。

中村憲剛選手が両手で指をさしている映像は、10月8日のルヴァンカップ準決勝で、芸術的なノールックのヒールパスで三好康児選手がゴールを決めたときのものです。
 
■武蔵小杉東急スクエアのデジタルサイネージ
武蔵小杉東急スクエアのデジタルサイネージ

このほか、武蔵小杉東急スクエアのデジタルサイネージなどでも、同様の映像が放送されていまいました。
 
■ルヴァンカップ決勝戦のポスター
ルヴァンカップ決勝戦のポスター

商店街では、決勝戦のポスターが配布されて各所に掲示されています。
これらの広報物が、地域の多くの方の目に留まっているのことと思います。


前掲のビッグフラッグに記載の通り、ルヴァンカップ決勝戦はフジテレビ系列で地上波放送されます。

埼玉スタジアムで観戦される方、テレビ観戦される方、特に未定の方までご予定はさまざまかと思います。
温度感は人それぞれあるかと思いますが、川崎フロンターレは地域密着の活動をされていますし、身近に感じられて応援する気持ちのある方は多いのではないでしょうか。

悲願といわれる初タイトルを獲得することができれば、川崎市全体が大きく盛り上がることでしょう。



■今井小学校に登場した「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグ
校舎壁面に掲出された川崎フロンターレのビッグフラッグ

なお、先日今井小学校に登場した「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグは、役割を終えて撤収となりました。

武蔵小杉周辺は川崎フロンターレのホームタウンですから、いろんな広報物を見る機会が多いですね。

【関連リンク】
ルヴァンカップ ウェブサイト
ルヴァンカップ25周年特設サイト
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場
2017/10/26エントリ 川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」2017開催レポート:大島僚太選手・三好康児選手が交流会に登場
2017/10/27エントリ 今井小学校の校舎壁面に川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが登場

Comment(0)

2017年
10月27日

今井小学校の校舎壁面に川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが登場

【Reporter:はつしも】

川崎市立今井小学校の校舎壁面に、川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太&カブレラ」ビッグフラッグの「ふろん太バージョン」が掲出されました。

期間限定かと思いますが、沿道や南武線の車内から見ることができます。

■南武線の車内から見た「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグ
南武線の車内から見たビッグフラッグ 
 
 ■校舎壁面を覆うビッグフラッグ
校舎壁面に掲出された川崎フロンターレのビッグフラッグ
 
川崎市立今井小学校は、東住吉小学校からの分離により、1958年に中原区今井西町で創立された学校です。
近年では児童数が急増し、写真正面~右手奥の旧校舎に加えて、2011年には右手前の新校舎が建設されています。

その校舎壁面を、川崎フロンターレの「ハロウィンふろん太」ビッグフラッグが覆い尽くしています。

■ビッグフラッグのふろん太くん
ビッグフラッグのふろん太くん

このハロウィンビッグフラッグは、川崎フロンターレのホームゲーム企画「KAWAハロー!ウィンPARTY」の一環として、「原宿KAWAII文化」の第一人者とされるアートディレクター「増田セバスチャン」さんがデザインしたものです。

10月14日(土)のホームゲーム「ベガルタ仙台戦」のオープニングに登場したほか、同じデザインのタペストリーが川崎市内各地に設置されています。

■間近に見るビッグフラッグ
間近に見るビッグフラッグ

遠くから見ると平面に見えるビッグフラッグも、間近に見ると実際には校舎の凹凸があることがわかります。

またビッグフラッグの下の方は折り返してあり、フルサイズだともっと広がるようですね。

 ■「こすぎコアパーク」に設置されたタペストリー
「こすぎコアパーク」に設置されたタペストリー

タペストリーにあるとおり、これはふろん太くんだけでなく、カブレラのデザインのビッグフラッグも存在します。

川崎フロンターレの公式Twitterからは今井小学校のふろん太くんバージョンしか今のところ告知されていないようですが、カブレラバージョンの行方もちょっと気になるところです。

ビッグフラッグがあると窓から外が見えませんし、またハロウィンも10月31日までです。短期間で撤去されるのではないかと思いますので、ご覧になりたい方はお早めにどうぞ。

■今井小学校の正門(ビッグフラッグは反対の南武線側から見えます)
今井小学校の正門(ビッグフラッグは反対の南武線側から見えます)



◼︎昨年の天皇杯応援で掲出されたユニフォーム型のビッグフラッグ
ユニフォーム型のビッグフラッグ


そういえば、昨年末は天皇杯で勝ち残った川崎フロンターレを応援するために、ユニフォーム型のビッグフラッグが中原区役所に登場しました。

今年の天皇杯は残念ながら10月25日の準々決勝で柏レイソルに敗れましたが、11月4日の「ルヴァンカップ」決勝と、鹿島アントラーズと首位を争うJ1リーグ戦があります。

また今年も年末に向けて、このような風景が見られるかもしれません。

 【関連リンク】
川崎フロンターレ 公式twitterの告知ツイート
川崎フロンターレ お知らせ 10/14仙台「KAWAハロー!ウィンPARTY」開催のお知らせ
川崎フロンターレ フロンターレ日記 仮装した皆さんで大賑わい!KAWAハロー!ウィン!
 ※スタジアムに登場したビッグフラッグの写真が掲載されています。
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ
2016/12/16エントリ 中原区役所壁面に、天皇杯の川崎フロンターレを応援するユニフォーム型ビッグフラッグが登場

Comment(0)

2017年
10月26日

川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」2017開催レポート:大島僚太選手・三好康児選手が交流会に登場

【Reporter:はつしも】

2017年10月15日(日)に、中原区役所主催による「親子サッカードリーム教室」が開催されました。

当日は川崎フロンターレの協力によるサッカー教室やアトラクションが開催されるとともに、中原区区民会議による防災クイズラリーなどが行われました。

また川崎フロンターレ選手との交流会には、けがで戦列を離れている大島僚太選手、現在活躍中の三好康児選手が登場して会場を沸かせました。

■「親子サッカードリーム教室」が開催された等々力陸上競技場
親子サッカードリーム教室が開催された等々力陸上競技場

メインスタンドに集合

「親子サッカードリーム教室」は、毎年等々力陸上競技場で開催されています。
中原区内在住・在学の奨学生とその保護者を対象に、500組1,000名が抽選で招待されていました。

当日はあいにくの雨天でしたが、屋根のあるメインスタンドにまずは集合です。

■ふろん太くんとカブレラも登場
ふろん太くんとカブレラも登場

ふろん太くんとカブレラも、雨合羽を着て登場です。
途中、雨が強くなるときもありましたが、基本的に予定通りイベントが開催されました。

■親子で手つなぎサッカー
親子で手つなぎサッカー

メインのサッカー教室は、親子で参加です。
川崎フロンターレのプロのトレーナーの指揮のもと、基本的なパス練習や、親子での「手つなぎサッカー」などを行いました。

「手つなぎサッカー」は、親子で手を離さずに試合をするもので、息の合ったプレイが重要となります。

■等々力陸上競技場の良質な天然芝
等々力陸上競技場の天然芝 

等々力陸上競技場の天然芝は、さすがにプロ選手がプレイするだけあって、良質なものでした。

雨天でも水たまりにはなりませんし、パスを出すと芝の上を滑るようにボールが転がっていきます。

なんとなく自分が上手くなったような錯覚を覚えました。

■川崎フロンターレのアトラクション「サッカーゴルフ」
川崎フロンターレのアトラクション「サッカーゴルフ」

■「キックターゲット」
キックターゲット

■「イケメンダンク」
イケメンダンク 

サッカー教室は、学年ごとに分かれて順番に実施されます。
自分の順番以外の時間帯は、川崎フロンターレのアトラクションなどを楽しむことができます。

「サッカーゴルフ」では、カブレラも列に並んで挑戦をしていました。

■中原区区民会議による「防災クイズラリー」
防災クイズラリー

また今回は、中原区区民会議による「防災クイズラリー」が実施されていました。

これは体験型の防災プログラムで学びつつ、クイズに応えて賞品がもらえるという企画です。

■非常食の体験
非常食の体験

■ひもの結び方
ひもの結び方

■外国人とのコミュニケーション体験
外国人とのコミュニケーション体験

■防災用トイレ
防災用トイレ

■車椅子体験
車椅子体験

体験型防災プログラムには、非常食、ひもの結び方、外国人とのコミュニケーション、防災用トイレ、車椅子などがありました。

いずれも災害時、大切なことばかりです。

東日本大震災以来、非常食や水の備蓄をするご家庭はかなり増えました。
しかしながら、トイレの備えをしている方はほとんどいらっしゃらないようです。

ただいざとなると、食事と同じくらい、防災用トイレの備えは重要だということでした。

「防災クイズラリー」は、各体験プログラムの中でクイズの答えを知ることができるという仕組みです。
たくさんの子どもたちが、各プログラムを回っていました。

■「千頭いるか」
「千頭いるか」 

いるかの折り方

防災クイズラリー以外にも、メインスタンドではフロンターレを応援するワークショップも開催されていました。

こちらは折り紙でいるかを作り、フロンターレを応援する「千頭いるか」企画です。

作り方は上記の通りで、そう難しくはありませんので、一度作ってみてはいかがでしょうか。

■オリジナル缶バッヂづくり
オリジナル缶バッヂづくり

続いてこちらは、オリジナルの缶バッヂづくりです。
皆さん思い思いに、フロンターレを応援するイラストなどを描いていました。

■スタジアム見学ツアー「ロッカールーム」
スタジアム見学ツアー「ロッカールーム」

■中村憲剛選手のロッカー
中村憲剛選手のロッカー

また、本イベントでは等々力陸上競技場メインスタンドの、普段は入れないエリアを回る見学ツアーも用意されていました。

こちらは選手たちのロッカールームです。

中村憲剛選手が、試合終了直後によくTwitterで写真をアップされるところですね。

■監督のミーティングルーム
監督のミーティングルーム 

ロッカールームの隣には、ミーティングルームがありました。

試合前、監督らが作戦を立てるところです。

■マッサージシート
マッサージシート

またこちらは、マッサージ用のシートです。
試合前後のケアが、最良のパフォーマンスを生むことになるのでしょう。

■シャワールーム
シャワールーム

シャワールーム

試合後の汗を流す、シャワールームです。

座ってお湯につかることのできる、底の深いボックスもありました。

■室内練習場
室内練習場

またメインスタンドには、室内練習場も完備していました。
柔らかい人工芝がひかれています。

■メインスタンド6階・プレミアムラウンジ
プレミアムラウンジ

■6階から眺めるピッチ
6階から眺めるピッチ 

続いて、エレベーターでメインスタンドの6階までのぼってきました。

ここにはプレミアムラウンジや、テラスシートがあります。

■イベントスペース
イベントスペース

■カードを差し出してくれたカブレラ
カードを差し出してくれたカブレラ

■ふろん太くん
ふろん太君

イベントスペースでは、カブレラとふろん太くんが揃っていました。

カブレラから直接トレーディングカードをもらえて、ちょっとうれしい出会いです。

■大島僚太選手・三好康児選手との交流会
大島僚太選手・三好康児選手との交流会

「親子サッカードリーム教室」の最後は、川崎フロンターレの選手との交流会です。
毎年2名の選手が招待されていますが、誰が来るかは登場するまでシークレットになっています。

今回は大島僚太選手と、三好康児選手が来てくれました。

■大島僚太選手
大島僚太選手

大島僚太選手は、川崎フロンターレの「10番」を背負う中心選手です。
現在はけがにより戦列を離れていますので、久しぶりに会えたという方も多かったと思います。

けがの回復は順調なようで、柔らかい笑顔が印象的でした。
またピッチで元気な姿を見せてくれることを期待しております。

「試合前にテンションを上げる方法は?」と問われると、「とにかくサッカーが好きなので、音楽を聞いたりいろいろしている選手もいますが、特に何もしなくても自分はテンションが上がってくる」ということでした。

■三好康児選手
三好康児選手

三好康児選手は、現在得点力を発揮して活躍中の新鋭選手です。

もともと川崎市出身で、地元サッカークラブ「中野島FC」から川崎フロンターレのU-12に入り、2015年にトップチームに昇格しました。

普段はクールな表情も多いのですが、交流会のインタビューでは素敵な笑顔を見せてくれました。

「好きなサッカー選手は?」と問われると、「自分は比較的小柄であることから、メッシ選手など小柄な選手に注目をしています」ということです。

■インタビューに答える両選手
インタビューに答える両選手 

■最後はハイタッチで終了
最後はハイタッチで終了

交流会が終わると、最後はメインスタンドの階段前で大島選手、三好選手とふろん太くん、カブレラが並んで、ハイタッチで退場です。

雨天でサッカー教室はたいへんでしたが、皆さん満足して帰ったのではないでしょうか。


「親子サッカードリーム教室」は、このようにたいへん充実したイベントになっています。
サッカーの裾野を広げるための取り組みですので、特にサッカーの経験や技術はなくても大丈夫です。

小学生のお子さんがいらっしゃる方は、一度体験してみてはいかがかと思います。

【関連リンク】
川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(親子サッカードリーム教室関連)
2009/9/2エントリ フロンターレイベントで、親子サッカー
2011/10/15エントリ 親子サッカードリーム教室
2015/6/21エントリ 川崎フロンターレ協力「親子サッカードリーム教室」が本日開催、新井選手・小宮山選手・伊藤宏樹元選手が登場

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

(フロンパーク・企画関連)
2015/9/20エントリ 東急電鉄×フロンターレ記念入場券販売、「東急グループフェスタ~川崎の車窓から~」開催レポート
2015/11/22エントリ 川崎フロンターレが2015シーズン最終戦に勝利、大久保嘉人選手がJリーグ史上初の3年連続得点王を獲得
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/8/18エントリ 川崎フロンターレが等々力陸上競技場で「宇宙スター☆ジアム」を開催、福田市長・中村憲剛選手らがISSとLIVE交信
2016/11/13エントリ 「川崎の車窓から2016~東急の車窓から~」レポート:「東急でんき」の「てるまる」、「おそ急さん」登場
2017/6/17エントリ 「第6回CC等々力 エコ暮らしこフェア」開催レポート:川崎市のエコキャラ集結と、ガス管で作る万華鏡など
2017/8/22エントリ 川崎フロンターレが夏のホームゲームで繰り出す、「フロンパーク」の楽しい企画。「等々力プール」「なでねこハウス」「てんけんくん」「ウィルチェアーラグビー体験」などをご紹介

Comment(0)

2017年
10月01日

川崎フロンターレと東急グループの祭典「川崎の車窓から2017~東急グループフェスタ~」開催レポート:みんなで作る、フロンターレデザインの東急ラッピングバスが完成

【Reporter:はつしも】

2017年9月30日に、J1リーグの川崎フロンターレ・セレッソ大阪戦にあわせて、川崎フロンターレと東急グループによるイベント「川崎の車窓から2017~東急グループフェスタ~」が等々力陸上競技場周辺で開催されました。

本エントリでは、東急バスの協力のもと、オリジナルのラッピングバスをつくっていく「Paint it Blue Bus!!」を中心にご紹介したいと思います。

■東急バス協力による「Paint it Blue Bus!!」
東急バス協力による「Paint it Blue Bus!!」 

■側面に取り付けられたペンキ入りのバス
側面に取り付けられたペンキ入りの風船 

こちらは、東急バスが用意した側面真っ白のバスです。

側面にはペンキ入りの風船が多数取り付けられていて、これを的にしてみんなでゴムボールをキックしていくことで、壁面が塗装されていきます。

■ペンキで塗装された東急バス
ペンキで塗装された東急バス

イベント開始から2時間も経つと、バスはペンキですっかり塗装されました。
さて、ここからどうなるのでしょうか。

■シートをはがしていくと…
シートをはがしていくと…

このバスは、実は「ペンキで塗装するところ」と「塗装しないところ」を分けるビニールシートが貼られていました。

そのシートをはがしていくと、下から模様が出現してきました。

■「Paint it Blue」のカブレラ
「Paint it Blue」のカブレラ

こちらは、ペンキとハケを持ったカブレラですね。

下には川崎フロンターレの「Paint it Blue!!」のビジュアルも描かれています。

■ふろん太君
ふろん太君 

■ふろん太君の顔
ふろん太君の顔 

そしてこちらは、ふろん太君です。

サッカーボールを蹴っているものと、しっかり顔が描かれているものがありました。
正面の顔もかわいいですね。

■仕上がった絵柄
仕上がった模様

■バス全体
バス全体

そしてこのように、絵柄が仕上がりました。

これは試作品の位置づけで、これをもとにして川崎フロンターレのファミリーアートディレクター・大塚いちおさんが東急バスのラッピングデザインを正式に作成されるということです。

作成されたラッピングバスは、今後実際に東急バスの川崎市内の路線を走ることになる予定です。

■東急バス「ノッテちゃん」グッズ販売
東急バス「ノッテちゃん」グッズ販売

■東急バスのボタン体験
東急バスのボタン体験

「Paint it Blue Bus!!」以外にも、東急バスのマスコットキャラクター「ノッテちゃん」のグッズ販売や、東急バスのボタン体験などが行われていました。

東急電鉄のイベントは比較的武蔵小杉では馴染みがありますが、東急バスはなかなか貴重な機会ではないでしょうか。

■東急電鉄のモックアップ
東急電鉄のモックアップ(目黒線、大井町線) 

東急電鉄のモックアップ

こちらは、東急電鉄のモックアップです。
運転席に座って、記念撮影ができました。

普段は各所で活躍しているものが、「川崎の車窓から~東急グループフェスタ~」ではフロンパークで一堂に会しました。

■リアル電車deゴー!
リアル電車でGO!

■始発は武蔵小杉
始発は武蔵小杉 

以前もご紹介した、「リアル電車deゴー!」です。

電車に乗って後ろから押してもらい、ゴール地点でぴったりと停まったら賞品がもらえるというものです。

このスタート地点は、武蔵小杉の高層ビル群前になっていました。

■のるるんとふろん太君のコラボタオルマフラー
のるるんとふろん太君のコラボタオルマフラー 

また東急電鉄のグッズ売り場では、のるるんとふろん太君のコラボタオルマフラーが限定販売されていました。

こちらの売り場も、行列ができていました。

■東横線CGシミュレーター
東横線CGシミュレーター

昨年も大人気だった「東横線CGシミュレーター」は、今年も健在です。
リアルな運転体験ができるのが特徴です。

事前の整理券制ですが、すぐになくなっていました。

■架線整備車乗車体験
架線車乗車体験

最後にご紹介するのは、架線車の乗車体験です。

この架線車は、車道も鉄道の路線路も両方走ることができ、高所での架線工事を行うことができます。

■架線車から見た等々力陸上競技場メインスタンド
架線車から見た等々力陸上競技場メインスタンド 

今回は整理券を確保して、架線車に乗せていただきました。
架線車の上から、等々力陸上競技場メインスタンドの夜景を見ることができました。

そろそろ観客の入場がだいぶ進んで、試合の準備が始まります。

■東急電鉄仕様での選手紹介
東急電鉄仕様の選手紹介 

この日は冒頭に申し上げた通り、川崎フロンターレとセレッソ大阪のJ1公式戦が開催されました。

試合前に選手の紹介が行われますが、それが東急電鉄の特別仕様になっていまして、車掌さんが紹介を読み上げるかたちになっていました。

コラボレーションをやるなら徹底してやる、川崎フロンターレの本気度を最後まで感じた次第であります。

■川崎フロンターレ 前プロモーション部長 天野春果氏(現在は五輪組織委に出向)
これまでに登壇した川崎フロンターレプロモーション部長 天野春果氏

こういった企画の仕掛け人は、かつて川崎フロンターレのプロモーション部長であった天野春果氏が牽引していましたが、同氏はその手腕を買われて東京五輪組織委員会に出向をされました。

ただ、そのDNAは、確実に川崎フロンターレに根付いているようです。

この日のセレッソ大阪戦も5-1で制し、現在、J1リーグにおいて首位の鹿島アントラーズを勝ち点差5で追う川崎フロンターレ

同チームの今後の戦いと、また楽しい企画についても注目してまいりたいと思います。

川崎フロンターレ ウェブサイト
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

(フロンパーク・企画関連)
2015/9/20エントリ 東急電鉄×フロンターレ記念入場券販売、「東急グループフェスタ~川崎の車窓から~」開催レポート
2015/11/22エントリ 川崎フロンターレが2015シーズン最終戦に勝利、大久保嘉人選手がJリーグ史上初の3年連続得点王を獲得
2016/6/25エントリ 川崎フロンターレがJ1リーグ1stステージ初優勝を惜しくも逃す、フロンパークでは「シン・ゴジラ」スタンプラリーを開催
2016/8/18エントリ 川崎フロンターレが等々力陸上競技場で「宇宙スター☆ジアム」を開催、福田市長・中村憲剛選手らがISSとLIVE交信
2016/11/13エントリ 「川崎の車窓から2016~東急の車窓から~」レポート:「東急でんき」の「てるまる」、「おそ急さん」登場
2017/6/17エントリ 「第6回CC等々力 エコ暮らしこフェア」開催レポート:川崎市のエコキャラ集結と、ガス管で作る万華鏡など
2017/8/22エントリ 川崎フロンターレが夏のホームゲームで繰り出す、「フロンパーク」の楽しい企画。「等々力プール」「なでねこハウス」「てんけんくん」「ウィルチェアーラグビー体験」などをご紹介













Comment(0)

2017年
09月16日

フロンターレサポートショップの祭典「コスギブルーパーク(KOSUGI BLUE PARK)」が本日初開催、前例のないショップ主体の企画をフロンターレが全面支援

【Reporter:はつしも】

本日、こすぎコアパークでフロンターレサポートショップの祭典「コスギブルーパーク(KOSUGI BLUE PARK)」が初開催されました。

フロンターレサポートショップ・サポートカンパニーによるさまざまな企画が展開され、天候がすぐれない中多くの方が集まりました。

■こすぎコアパークの「コスギブルーパーク」
こすぎコアパークの「コスギブルーパーク」 

川崎フロンターレは、チームを応援する個人のサポーター(後援会員)や、サポートショップ・サポートカンパニーによって支えられています。

その交流の場として有志が設置したfacebookグループ「サポ♡サポショ」が起点となって開催されたのが、今回の「コスギブルーパーク(KOSUGI BLUE PARK)です。

本イベントはサポートショップ・サポートカンパニーが主体となり、川崎フロンターレが側面から協力するかたちで実現しました。

■発起人の「azzurro private salon」宮田さん(写真左)
発起人の「azzurro private salon」宮田さん

発起人の宮田さん 

「コスギブルーパーク」の発起人となったのは、新丸子の美容室「azzurro private salon」の宮田一信さんです。

宮田さんは生粋の美容師・フロンターレサポーターであり、決してイベント屋さんではありませんが、皆さんが力をあわせて本イベントをゼロからつくりあげてきました。

宮田さんがかぶっている「バナナマン」の被り物は、手作りだそうです。

■バナナマンのフォトスポット
バナナマンのフォトスポット

本イベントには、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店も参加し、「かわさき応援バナナ」の販売を行っていました。

その隣では、川崎フロンターレのフォトスポットも設置されていました。

■「なかよし」と大島僚太選手のフォトスポット
「なかよし」と大島僚太せんしゅのフォトスポット

バナナマンとあわせて、「なかよし」とコラボレーションを行った際の大島僚太選手のフォトスポットも設置されていました。

これは大島僚太選手に、頭をなでてもらっている構図で写真を撮ることができます。

川崎フロンターレのマスコット「カブレラ」はフォトスポットの中に入ることができませんので、外からそっと頭を差しだしていました。

■ふろん太くんは、マンゴーを食べて一息
ふろん太君は、マンゴーを食べて一息

その頃のふろん太くんは、カップ入りのマンゴーを食べて一息です。
これは宿河原でコンビニエンスストアを経営する「Pont de Pierre」が販売していたものです。

■サポートショップPRタイム「SHIBA COFFEE」
「サポートショップPRタイム」

ステージでは、音楽ライブなどの間にサポートショップ・カンパニーのPRタイムが挿入されていました。

こちらは新丸子の珈琲豆店「SHIBA COFFEE」です。

■「SHIBA COFFEE」のアイシングクッキー
SHIBA COFFEEのアイシングクッキー

「SHIBA COFFEE」では、ふろん太くんやカブレラなどのアイシングクッキーを販売していました。

ご覧の通りたいへんクオリティが高い仕上がりです。

これは本イベント限定ということで特別に販売されたもので、川崎フロンターレの公式サイト・SNSにも写真が掲載されています。

■「桔梗屋」のご当地和菓子
桔梗屋のご当地和菓子

ご当地のお菓子としては、かねてから新丸子の和菓子店「桔梗屋」が「等々力ソフトサブレ」「多摩川梨」などを販売していました。

これらは「かわさき名産品」として認定を受けています。

■「岡埜栄泉」の「イルカに星を」
「岡埜栄泉」の「イルカに星を」

また「コスギブルーパーク」限定で、新丸子の和菓子店「岡埜栄泉」が、川崎応援羊羹「イルカに星を」を販売していました。

これは直接的にフロンターレの名前を出していませんが、イルカのキャラクター・ふろん太くんをイメージしたものですね。

■「フローラルグリーン」のふろん太君フラワーアート
「フローラルグリーン」のふろん太君フラワーアート

新丸子のお花屋さん「フローラルグリーン」は、ふろん太君のフラワーアートを展示していました。

こちらもなかなかの出来栄えですね。

■「中原工房」の等身大カブレラ
「中原工房」の等身大カブレラ

武蔵中原からは、体験型のDIY工房「中原工房」が参加です。

「中原工房」は、等身大のカブレラを展示していました。こちらは来場者が自由に色を塗ったりすることができました。

■等身大カブレラ「色塗り後」
「カブレラ」(色塗り後) 

3時間ほど経過すると、等身大カブレラは見事にカラフルになりました。

写真奥には、本家カブレラも歩いています。

■カブレラマリオネットづくり
カブレラマリオネットづくり

カブレラマリオネット作り

「中原工房」では、カブレラマリオネット作りのワークショップを開催していました。

このワークショップも、子どもたちがたくさん集まっていました。

「中原工房」は、武蔵中原の工房や市民ミュージアムのイベントなどで、このようなワークショップを展開しています。
ご関心ある方は、関連リンクのウェブサイトをご参照ください。

■キックターゲット
キックターゲット

今回、川崎フロンターレからは「ふろん太君ふわふわ」がこすぎコアパークに初登場する予定でしたが、雨天の場合は中止になる前提でした。

本日は小雨がぱらついていまして、キックターゲットに企画が変更されました。

キックターゲットは、無料で気軽に参加できます。
こちらもお子さんが行列をつくっていました。

■川崎フロンターレ公認キャラクター「カワサキまるこ」のコスプレ
川崎フロンターレ公認キャラクター「カワサキまるこ」のコスプレ

川崎フロンターレは、地域のショップや企業とのコラボレーションを大切にしています。

新丸子の同人誌専門印刷会社「ねこのしっぽ」によるキャラクター「カワサキまるこ」は、川崎フロンターレの公認を得てフロンパークなどにも登場しています。

■「Pino」BMXパフォーマンス
「Pino」BMXパフォーマンス

「Pino」BMXパフォーマンス

新丸子の自転車店「Pino」は、BMXパフォーマンスでの参加です。
軽業師のようなBMXの動きは、見ごたえがあります。

ここでもふろん太君が、抜群の対応力を発揮してくれました。

■武蔵小杉の街を歩くふろん太君とカブレラ
武蔵小杉の街を歩くふろん太君・カブレラ

そのようなわけで、本日もふろん太君とカブレラは大活躍でした。

フロンターレサポートショップ・カンパニーの企画を後押しするかたちで、「コスギブルーパーク」全体としても盛り上がりのあるものになったのではないかと思います。

川崎フロンターレの主催ではなく、あくまでもサポートショップ・カンパニーが中心となってこのようなイベントが開催されたのは初めてのことですし、Jリーグ・プロスポーツ界としてもなかなか例がないのではないでしょうか。

川崎フロンターレが地域密着の活動を続けてきたことが、さまざまなつながりを生み出していることを感じました。

■サポートショップと川崎フロンターレの皆さん
サポートショップと川崎フロンターレの皆さん

【関連リンク】
KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク) イベントページ
facebookグループ サポ♡サポショ
川崎フロンターレ ウェブサイト
フロンターレ日記 コスギブルーパーク、開催します!
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(サポートショップ関連)
フロンターレシティ※サポートショップ情報サイト
2016/2/26エントリ 「川崎フロンターレサポートショップマップ~新丸子編~」完成、東急武蔵小杉駅・協賛56店舗等で配布中
2017/9/4エントリ 川崎フロンターレサポートショップの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が9月16日(土)開催、フロンターレ企画が集結 ※バナナマンの被り物は中止となりました

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報 道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(0)

2017年
09月04日

川崎フロンターレサポートショップの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が9月16日(土)開催、フロンターレ企画が集結 ※バナナマンの被り物は中止となりました

【Reporter:はつしも】

※9月15日追記
「バナナマンの被り物」企画は中止となりました。バナナマンの選手フォトスタンドは登場します!


 川崎フロンターレサポートショップ・サポートカンパニーの祭典「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が2017年9月16日(土)にこすぎコアパークで初開催されます。

本イベントには川崎フロンターレも協力しており、各店舗やステージ等でフロンターレに関連した企画が多数実施されれる予定です。

■「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」
「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」

■「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」の開催概要
日時 2017年9月16日(土)10:00~16:00
会場 武蔵小杉駅南口 こすぎコアパーク
内容 ●川崎フロンターレサポートショップ・サポートカンパニーによる出店
●ステージイベント
●ふろん太くんふわふわ
●川崎応援バナナ記念撮影コーナー
●スタンプラリー など

※詳細は後記
参加費 入場無料。各出店での販売等は有料です。
主催 ブルーパーク実行委員会
共催 コアパーク管理運営協議会
後援 川崎市中原区
Web https://www.shippo.co.jp/kosugi/

■ステージプログラム
10:00-10:10 オープニングセレモニー
10:35-11:15 洗足学園音楽大学 アニソンライブ
11:20-11:50 Pino BMX パフォーマンス
12:10-12:20 Back Wilder ダンスパフォーマンス
12:20-12:50 CYMBALS ライブステージ
13:10-13:40 貝原怜奈&ねこ社長 トーク&ライブ
13:50-14:20 Ryo Sean Okada ライブステージ
14:30-14:50 Pino BMX ステージ
15:00-15:40 ビンゴ抽選会(#1)
15:45-16:00 エンディング・イベント終了
※プログラムの途中で、各出店ブースのアピールタイムがあります。
※ビンゴ抽選会は各店でスタンプラリーをして、完成後にフロンターレブースにてビンゴカードと引き換えをしてください。

■各種企画
企画その1
カブレラを染めよう!
中原工房プレゼンツ!木製の等身大カブレラを自由に塗ってみよう!!(お子様優先です)
企画その2
ふろん太フラワーアート展示
新丸子のお花屋さんフローラルグリーン提供。撮影スポットとしても是非みんなで楽しんでください。
企画その3
川崎応援バナナ特設ブース
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店全面協力!選手パネルとの記念撮影コーナーもあります。バナナを買ってフロンターレを応援しよう!
フロンターレ選手が使用した「バナナマン」のかぶりものを着用して撮影できます!
企画その4
老舗和菓子店が協力!
新丸子の老舗の和菓子屋が参加!ご当地和菓子を販売します。
●菓心桔梗屋:「等々力ソフトサブレ」「多摩川梨」
●岡埜栄泉:川崎応援羊羹「イルカに星を」
企画その5
フロンターレコーナー
ふろん太ふわふわ:1回300円
武蔵小杉駅前に初登場です!巨大なふろん太の中にはかわいいカブレラがいます。

●参加資格:小学校6年生までのお子様
●ご注意:
※運用上の安全を確保するため、雨天時、強風などの悪天候時には急きょ中止する場合がございます。
※身長80cm未満のお子様は保護者同伴でのご入場をお願いいたします。
※ふわふわ内で係員が危険と判断した遊び方をされていた場合、途中であっても退場をお願いする場合がございます。

■出店内容一覧
洗足学園音楽大学 声優体験コーナー
コラボブース 川崎純情小町グッズ物販/菓心桔梗屋岡埜栄泉ねこのしっぽ
ペダルズアップ サイクルトレーニングジムの紹介&体験
cafe Orange Blue お散歩珈琲
アイエスコーポレーション フランク販売など
合同会社Pont de Pierre 冷凍フルーツの販売
cafe Sante 手作りパン、焼き菓子、日本茶、梅ソーダ、ジンジャーエールなどの提供
KOSUGI CURRY オリジナルカレーの販売
珈琲丸 コーヒー(ホット、アイス)販売
小杉らぁめん夢番地 アルコール含む飲料販売、お菓子配布、飲食物販売
中原工房 木製カブレラキャラマリオネットワークショップ
azzurro private salon プチヘッドスパ体験
SHIBACOFFEE コーヒー飲料、コーヒー豆、アイシングクッキー販売
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 川崎応援バナナ、キッチンカーでの飲食販売
記念撮影コーナー 過去のフロンターレイベントで使用したパネルを設置し写真撮影スポットにします
川崎フロンターレ&後援会 ふろん太くんふわふわ 他

■企画紹介
ステージイベント紹介

■企画紹介
企画紹介

■出店マップ
出店マップ

川崎フロンターレは、個人のサポーター(後援会員)や、サポートショップ・サポートカンパニーによって支えられています。

これらは個人・法人・店舗等の違いはあっても、川崎フロンターレを応援するというモチベーションでつながっています。

その交流の場として有志が設置したfacebookグループ「サポ♡サポショ」が起点となり、今回の「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」が開催されることとなりました。

■参加サポートショップ「小杉らぁめん夢番地」
参加サポートショップ「小杉らぁめん夢番地」 

■参加サポートショップ「SHIBACOFFEE」
SHIBA COFFEE 

■参加サポートショップ「KOSUGI CURRY(コスギカレー)」
「KOSUGI CURRY」 

■参加サポートショップ「イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店」
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の屋上看板 

今回参加しているサポートショップは、本サイトでもこれまでにご紹介した「小杉らぁめん夢番地」「SHIBACOFFEE」「KOSUGI CURRY」「イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店」など、14店舗です。

これに加えて川崎フロンターレ・川崎フロンターレ後援会も参加をしています。

各ショップ等がそれぞれの得意分野を活かしながら、こすぎコアパークに出店を展開します。

■ふろん太くんのふわふわ
ふろん太くんのふわふわ 

川崎フロンターレは、ふろん太くんのふわふわを展開します。

上記写真は「富士通フェスティバル イルミナイト川崎」のものですが、これが武蔵小杉駅前に初登場となります。

■「バナナマン」のかぶりものも登場
バナナマン輪投げ 

川崎フロンターレといえば、「かわさき応援バナナ」の販促活動を行う「バナナマン」スタイルを見たことがある方も多いと思います。

「かわさき応援バナナ」は、川崎中央青果株式会社がフロンターレを応援し、地域を活性化させることをコンセプトとして立ち上げたブランドです。

このブランドはイトーヨーカドーなど川崎市内の量販店で販売されており、1パック(1房)販売につき、「3円」が川崎フロンターレに寄付されます。
川崎フロンターレは、これを全額「等々力陸上競技場全面改修の費用」として川崎市へ寄付する仕組みになっています。

今回の「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」では、「かわさき応援バナナ」の販売とともに、「バナナマン」選手のフォトパネルが設置されて記念撮影ができる予定です。

※「バナナマン」の被り物企画は中止となりました。
 
■ふろん太とカブレラも来場
ふろん太くんとカブレラ

そしてもちろん、ふろん太くんとカブレラもこすぎコアパークにやってきます。
記念撮影等も応じてくれると思いますので、お楽しみください。

■ステージライブ出演「Ryo Sean Okada」
Ryo Sean Okada

また、ステージではコスギフェスタにも出演しているギタリスト「Ryo Sean Okada」や、洗足学園音楽大学によるアニソンライブ、「Black Wilder」によるダンスパフォーマンスなどが行われます。

イベント終盤、15:00にはステージでビンゴ大会が行われます。

これは各ショップを回ってスタンプを集めることで。ビンゴカードがもらえる仕組みになっています。

ショップごとにスタンプの条件は異なりますので、当日ご確認ください。

■サポートショップと川崎フロンターレの皆さん
サポートショップと川崎フロンターレの皆さん

「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」は、川崎フロンターレが側面で協力をしつつ、サポートショップ・サポートカンパニーの有志の皆さんが主体となって開催される手作りのイベントです。

大きな予算があるわけではなく、手弁当で準備を進めてきました。

武蔵小杉ライフとしてもその趣旨に賛同し、広報支援をさせていただいております。

■「小杉ビジョン」での告知
「小杉ビジョン」での告知

「小杉ビジョン」での告知

武蔵小杉ライフでは、かねてからこすぎコアパークに面した屋外映像装置「小杉ビジョン」において、「武蔵小杉ライフ 武蔵小杉写真展」を放送させていただいております。

このたび、株式会社小杉ビジョンのご理解を得て、この枠で「KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク)」の告知と、参加サポートショップ等の紹介を写真展のかたちで放送させていただいております。

イベント当日まで放送を行っておりますので、お立ち寄りの際、こちらもご覧ください。

【関連リンク】
KOSUGI BLUE PARK(コスギブルーパーク) イベントページ
facebookグループ サポ♡サポショ
川崎フロンターレ ウェブサイト
フロンターレ日記 コスギブルーパーク、開催します!
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(サポートショップ関連)
フロンターレシティ※サポートショップ情報サイト
2016/2/26エントリ 「川崎フロンターレサポートショップマップ~新丸子編~」完成、東急武蔵小杉駅・協賛56店舗等で配布中

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報 道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(0)

2017年
08月22日

川崎フロンターレが夏のホームゲームで繰り出す、「フロンパーク」の楽しい企画。「等々力プール」「なでねこハウス」「てんけんくん」「ウィルチェアーラグビー体験」などをご紹介

【Reporter:はつしも】

川崎フロンターレは、等々力陸上競技場でのホームゲーム開催時に、競技場周辺の「フロンパーク」においてさまざまなイベントを開催しています。

今回は夏に展開されていた企画の一部を、ご紹介してみたいと思います。

■8月5日FC東京戦
8月5日FC東京戦

■「多摩川ACUOスライダープール」
「多摩川ACUOスライダープール」

等々力緑地には、かつて「等々力プール」がありましたが、硬式野球場とともに「じゃぶじゃぶ池」として再編されることとなり、取り壊しになりました。

8月5日のFC東京戦では、「多摩川ACUOスライダープール」として、等々力プールが1日限定で復活しました。
この日に用意されたスライダープールは、全長30mにおよぶ巨大なもので、暑い中にお子さんたちが元気いっぱい楽しんでいました。



■8月13日鹿島戦「Are You LADY?」
8月13日鹿島戦「Are You LADY?」

続いて、8月13日の鹿島アントラーズ戦です。
この日は、「Are You LADY?」と題し、女性向けの企画が実施されていました。

■「なでねこハウスwithカワサキまるこ」
「なでねこハウスwithかわさきまるこ」

「なでねこハウスwithかわさきまるこ」

「なでねこハウスwithかわさきまるこ」

「なでねこハウスwithかわさきまるこ」

「Are You LADY?」の企画として実施されていたのが、「なでねこハウスwithかわさきまるこ」です。

これは中原区のトレンドマスター株式会社による猫ロボット「なでなでねこちゃん」と触れ合えるイベントで、選手が実際に触れあっている様子を写した等身大パネルも展示されていました。
「なでねこちゃん」はなでたり、呼びかけたりすると応えてくれる、本物志向の猫ロボットです。

また新丸子の同人誌専門印刷会社「ねこのしっぽ」とのコラボレーションにより、同社による川崎フロンターレ公認キャラクター「カワサキまるこ」のグッズ販売も行われていました。

「Are You LADY?」の企画は少女マンガ誌「なかよし」とのコラボレーションがメインですが、「中原区の企業」という地元目線も忘れないのが川崎フロンターレらしいところです。



■8月19日札幌戦「てんけんくん」とふろん太くんたち
「てんけんくん」とふろん太くんたち

「てんけんくん」とふろん太くんたち

そして、8月19日のコンサドーレ札幌戦は、「神奈川県自動車整備川崎北支部会・川崎中央支部会・川崎支部会エキサイトマッチ」として開催されました。

これを記念して、自動車整備のキャラクター「てんけんくん」がふろん太くんらと一緒に登場してくれました。

■俊敏性測定
俊敏性測定

俊敏性測定

またこの日は、「俊敏性測定」体験なども出展していました。

ランプの点滅にどれだけ早く反応してボタンを押せるか、スピードを測定して「俊敏性年齢」を算出するものです。

■「ウィルチェアーラグビー」体験
「ウィルチェアーラグビー」体験

そしてこちらは、車椅子ラグビー「ウィルチェアーラグビー」の体験です。
川崎フロンターレはサッカークラブですが、サッカーに限定されないさまざまな企画を展開しているのが特徴です。


川崎フロンターレの2017シーズンは、まだまだ続いていきます。
現在明治安田生命J1リーグでは3位と好位置につけており、明日、8月23日(水)には、AFCチャンピオンズリーグの「浦和レッズ戦」が開催される予定です。

平日ですが、もちろんフロンパークにはさまざまな出店やアトラクションが出店しています。
また等々力陸上競技場に、多くの方が集まることでしょう。

【関連リンク】
川崎フロンターレ 8/23 浦和「ホームゲーム開催情報」について
武蔵小杉ブログ 川崎フロンターレ関連エントリ

(川崎フロンターレ観戦関連)
2015/3/13エントリ 等々力陸上競技場 新メインスタンド完成。報 道機関向け内覧会・完成記念式典最速レポート!
2015/3/29エントリ 等々力陸上競技場新メインスタンドの、藤 子・F・不二雄ミュージアムコラボのブロンズ像 全8体をご紹介
2015/5/27エントリ フロンターレの「遅割」半額チケットで、お得に楽しむ平日夜の等々力ホームゲーム
2015/6/16エントリ 等々力陸上競技場「ホームA」で楽しむ、フロンターレのホームゲーム/読書会「フロンターレあるあるを読もう!」6月23日開催
2017/4/13エントリ 無料チケットやサポートショップ優待など特典が一杯! 川崎フロンターレ後援会入会ガイド
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(0)