武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
06月25日

府中街道・市ノ坪のパチンコ店「パーラーパル3」が閉店、周辺ではマンションや有料老人ホームの建設も進む

【Reporter:はつしも】

市ノ坪の府中街道沿いで営業をしていたパチンコ店「パーラーパル3」が、2019年5月31日をもって閉店しました。

またこの周辺地域では土地利用の転換が進んでおり、マンションや有料老人ホームの建設計画も進められています。

■閉店した「パーラーパル3」
閉店したパーラーパル3

閉店した「パーラーパル3」

閉店したパーラーパル3

■閉店のお知らせ
閉店のお知らせ

「パーラーパル3」は、府中街道と東海道新幹線の交点近くにありました。
武蔵小杉からは市ノ坪交差点を過ぎて南下していくと、右側に大きな看板が見えてきます。

■「パーラーパル3」の電飾看板
大きな電飾看板

この電飾看板は、ビル3階程度の高さがあります。
来店されたことがなくても、この看板はご記憶にある方も多いのではないでしょうか。

■上階で閉店した「ハローストレージ」
ハローストレージ

■多摩川電機製作所
多摩川電機製作所

このビルは複合施設になっていて、パチンコ店「パーラーパル3」の上階では貸倉庫の「ハローストレージ」や、民間企業のオフィスなどが入居していました。
「パーラーパル3」と同時期に、「ハローストレージ」も閉店されているようです。

「パーラーパル3」および「ハローストレージ」の跡地利用については、今のところわかりません。
ただ、幹線道路沿いで駐車場スペースもありますから、一定の店舗ニーズはあるような気がいたします。

■「パーラーパル3」裏手のマンション建設地
裏手のマンション建設地

■マンションの建設計画
マンションの建設計画 

「パーラーパル3」のビル裏手では、7階建てのマンション建設計画が進められていました。
市ノ坪のこの周辺では、工場跡地などを中心に活発にマンション開発が進められています。

この隣にも未利用と思われる駐車場用地もありましたので、そのうち何らか活用されるような気がいたします。

■有料老人ホームの建設計画
有料老人ホームの建設地

■有料老人ホームの建設計画
有料老人ホームの建設計画

また、この近くの「ベネッセ市ノ坪保育園」の隣接地では、有料老人ホームの建設工事が着工していました。

一般に、老人ホームと保育園のお子さんの交流などをするケースもあるようです。
本事業が意図したものか、実際に何らかのコラボレーションがあるのかどうかはわかりませんが、ここでは少なくとも元気なお子さんの声が聞こえてきそうですね。

■「パーラーパル3」と府中街道
パーラーパル3と府中街道 

府中街道では、長期間にわたる拡幅事業が進められています。
特に市ノ坪交差点以北では、今後も各所で建物の更新や土地利用の転換が行われることでしょう。

■パチンコ店が建て替えられた「新恵商事ビル」
新恵商事ビル 

一方、武蔵小杉駅前では、近年「百億兆」「CLUB SQUARE」など、近年パチンコ店の閉店が続いていました。

日本全体においてもパチンコ店の数は減少傾向にありまして、武蔵小杉周辺の動向はその縮図といえるかもしれません。

「パーラーパル3」を利用されていた方の需要は、地域最大規模の店舗「KOSUGI PLAZA」や元住吉のパチンコ店などが吸収することになるでしょうか。

【関連リンク】
2012/12/18エントリ 西街区の「KOSUGI PLAZA」がエクラスタワー商業施設移転のため閉店
2013/6/15エントリ 東急武蔵小杉駅南口のパチンコ店「百億兆」「CLUB SQUARE」が閉店
2013/12/4エントリ 「ABC-MART武蔵小杉店」が2014年1月中旬閉店へ、「LUCCA7」が「健康パチンコ文間善麓」として12月12日改装オープン

Comment(0)

2019年
06月17日

向河原駅前の「開かずの踏切」迂回路を整備、歩行者・自転車専用で2019年6月30日(日)17時に供用開始決定

【Reporter:はつしも】

2018/11/17エントリにおいて、向河原駅前の踏切における下沼部小学校PTAによる安全向上の取り組みについてご紹介しました。
この踏切は多くの児童らが通学することから、これまでにも踏切の拡張などが行われてきましたが、朝ラッシュ時の遮断時間が長く、「開かずの踏切」とも呼ばれてきました。

この踏切を迂回し、南武線のアンダーパスをくぐるためのアクセスルートの整備が進められ、2019年6月30日(日)17時をもって供用開始になることが発表されましたので、お伝えします。

■向河原駅前踏切の迂回ルート図
向河原駅前踏切の迂回ルート図
川崎市報道発表資料より

まずこちらが、迂回ルート図です。

南武線のNEC玉川事業場側に迂回路を整備することで、「中丸子老人いこいの家」の前で南武線のアンダーパスをくぐることができるようになります。

これにより、武蔵小杉再開発地区から向河原方面に、踏切を渡らずに行き来できるというわけです。

なお、この迂回路は歩行者・自転車専用であり、車・バイクは通行することができません。
 
 ■迂回路の入口
迂回路の入口

迂回路の入口

■迂回路整備工事の看板
迂回路整備工事の看板

一方、こちらが新たな迂回路の入口です。
JR向河原駅とNEC玉川事業場の間に、歩道が設けられる計画です。

現地の看板では、7月31日までが工事期間となっています。
歩道は6月30日に供用開始となりますが、残工事が7月まで続くということです。

■南武線沿いに続く迂回路
向河原駅から見た迂回路

■中丸子老人いこいの家の前で既存の道路と合流
中丸子老人いこいの家の前で既存の道路と合流

■中丸子老人いこいの家の前から
中丸子老人いこいの家から

迂回路は、南武線の線路沿いにまっすぐ、中丸子老人いこいの家の前まで続いています。
ここで既存の道路と合流です。

この場所にはかつての貨物線の遺構「市ノ坪短絡線」がありまして、2016/4/25エントリでご紹介しておりました。

■南武線のアンダーパスへのアクセス部分
南武線のアンダーパス

南武線のアンダーパス

そしてこちらが、老人いこいの家の目の前の南武線のアンダーパスです。
あまり高さはないのですが、大人でもよほど長身でなければ普通に通行できます。

NEC玉川事業場側からここが通行できるようになれば、便利になる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

■踏切の交通整理員
踏切の整理ボランティア

■向河原駅前の商店街「向河原商栄会」
向河原駅前の商店街

今回のような、鉄道施設に間接的にでもかかわる工事は様々なハードルが生じやすく、なかなか事業が進まないことが多いです。

この迂回路もかねてから要望がありましたが、完成が見えるところまでこぎつけるのは簡単ではなかったように思います。
 
 将来的には南武線の連続立体交差事業がすすめられますが、相当先の話になりますから、まずは一歩前進というところですね。
 
【関連リンク】
川崎市報道発表資料 【JR南武線】向河原駅前踏切の迂回路利用に関するお知らせ。
2010/10/11エントリ 向河原駅のNEC専用改札口
2011/2/23エントリ 南武線快速電車運行開始ポスターと、踏切横断注意
2011/8/3エントリ 御幸踏切の馬頭観音
2011/8/9エントリ 向河原駅前踏切を2倍近く拡幅へ
2010/10/12エントリ 開かずの御幸踏切と、隣接の歩道橋
2012/3/8エントリ 開かずの「御幸踏切」の歩道橋改修
2014/7/20エントリ JR南武線向河原駅前の踏切拡幅工事が完了し供用開始
2015/12/2エントリ 戦火に消えた、南武線の駅。玉川中学校・橘高校前の「武蔵中丸子駅」跡地探訪
2016/4/25エントリ  JR向河原駅から延びる、歴史の遺構。「市ノ坪短絡線」廃線跡の緑道を巡る
2018/11/17エントリ 武蔵小杉再開発地区から下沼部小への通学路で安全向上取組中。踏切拡張に続き歩道にグリーンベルト設置、同小PTAが見守り活動を継続

Comment(1)

2019年
06月12日

向河原で小学生向けお菓子教室も開催。タルトとケーキと軽食の「Café TORTE(カフェトルテ)」

【Reportrer:たちばな】

向河原の南武沿線道路沿いに、「Café TORTE(カフェトルテ)」というお店があります。
本日は同店のタルトをご紹介したいと思います。

■南武沿線道路沿いの「Café TORTE(カフェトルテ)」
南武沿線道路沿いの「Cafe Torte(カフェトルテ)」

■オレンジ色の壁面と看板
オレンジ色の看板

「Café TORTE」は、向河原駅から南武沿線道路に出て、少し武蔵小杉方面に北上したところにあります。
オレンジ色の壁面と看板が目印ですので、道路沿いを歩けばすぐに見つかることと思います。

■「Café TORTE」の2階客席
「Cafe Torte」の2階客席

店舗は2階建てになっていまして、1階がタルトやケーキのショウケースとレジ、キッチン、2階ロフトが客席という構成です。
客席は2人掛けテーブルが2組、2人掛けテーブルが2組、合計12席でした。

■「いちごタルト」
いちごタルト

今回は、「いちごタルト」(単品500円)をいただいてみました。
いちごは上部にハーフカットで載っているほか、タルトの中にもひとつ、入っていました。

いちごクリームに適度な酸味が加わり、シンプルながらも安定の仕上がりです。

この「いちごタルト」のほか、「いちごのショートケーキ」「チョコレートケーキ」「カプチーノチーズケーキ」「オレンジタルト」「キャラメルバナナパリブレスト」がそれぞれ450円~500円でありました。

なお、国産いちごが終了したため、「いちごのショートケーキ」は現在は「ブルーベリーショートケーキ」に変わっているそうです。
同様に「いちごタルト」も別メニューに変わっているのではないかと思いますので、あらかじめご了解ください。

■紅茶(ケーキ・タルトとセットで750円)
紅茶

紅茶

そしてタルトやケーキといえば、紅茶が飲みたくなりますね。
紅茶、コーヒー、カフェラテやオレンジジュースなどがメニューにありました。

単品の場合はポットやカップで500円前後ですが、
お好きなタルト・ケーキと一部ドリンクの「ケーキセット」(750円)が手軽です。

■「Café TORTE」facebookページ


その他、「Café TORTE」では軽食メニューもありました。

パスタプレート、キッシュプレートなどのほか、「ごはんorサンドorキッシュ」にセットドリンクを加えて1,000円、さらにケーキを加えて1,300円のランチタイムセット(11:00~14:00)もあります。

■小学生向けの「おかし教室」
小学生向けの「おかし教室」

また、「Café TORTE」では、小学生向けの「おかし教室」も開催しています。

直近では6月14日(金)に父の日向け「ラッピングチョコバー」、28日(金)に「フルーツクレープ」の教室がありますので、ご関心ある方はお問い合わせください。

少人数制のため、定員満了の可能性があります。あらかじめご了承くださいませ。

■「Café TORTE(カフェトルテ)」の店舗情報
●所在地:中原区下沼部1705
●営業時間:11:00~19:00
●定休日:日曜日・水曜日
●facebookページ:

●twitter:https://twitter.com/cafe_torte

■マップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ Café TORTE(カフェトルテ)

Comment(0)

2019年
06月07日

上丸子山王町の土日営業ブックカフェ「COYAMA」がギャラリーをオープン、6月はイラストレーター藤岡詩織さんの個展を開催

【Reporter:たちばな】

上丸子山王町の住宅街に、木造建築をリノベーションしたブックカフェ「COYAMA」が2019年5月1日にオープンしたことを、翌日のエントリにおいてお伝えしました。

同店は古書店(COYAMA book)とカフェ(COYAMA cafe)、そしてギャラリー(COYAMA gallery)の複合店舗であり、土日のみ営業しています。
5月中については、このうち古書店とカフェ部分が先行オープンしていました。

そして6月1日の営業日より、ギャラリー(COYAMA gallery)部分がオープンし、イラストレーター・藤岡詩織さんの個展がスタートしましたので、ご紹介します。

■上丸子山王町のブックカフェ「COYAMA」
ブックカフェ「COYAMA」 

ブックカフェ「COYAMA」の店内 

ブックカフェ「COYAMA」は、上丸子山王町の住宅街にあります。
南武線沿いの「下沼部公園」よりも1本北側の道路沿いで、古い印刷工場をリノベーションしたものです。

■新たにオープンしたギャラリー
新たにオープンしたギャラリー

新たにオープンしたギャラリー

そのギャラリーは、ブックカフェ部分の隣の部屋にオープンしました。6畳間ほどのスペースを活用して、壁面等に展示が行われています。

■藤岡詩織さんの作品展
藤岡詩織さんの作品展

藤岡詩織さんの作品展

藤岡詩織さんの作品展

現在行われているのはイラストレーター・藤岡詩織さんの作品展です。
藤岡さんは1989年に神奈川県で生まれ、2010年に桑沢デザイン研究所を卒業されました。

都市の風景に注目したイラストレーションが特徴で、2015年にHB File Competition Vol.26 仲條正義賞 大賞」を、2016 年に「第4回東京装画賞 協賛企業賞 特種東海製紙賞」を受賞するなど活躍しています。

今回は東急線沿線の風景など、さまざまなイラストを展示されていました。
立ち並ぶ大小のビル、交差点、エアコンの室外機など、都市のディテールを切り取った作品が印象に残りました。

■画集やグッズ等の物販
画集やグッズ等の物販  

画集やグッズ等の物販

■藤岡詩織さんの選書
藤崎詩織さんの選書

ギャラリー内では、画集やグッズ等の販売も行われているほか、藤岡詩織さんによる選書コーナーなど、ブックカフェならではの展示もありました。

■藤崎詩織さんの画集「ノスタルジア」
藤岡詩織さんの画集

こちらは、藤岡詩織さんの画集(1,000円)です。
それぞれのイラストに詩を添えた作品になっています。

お会計はブックカフェのレジで精算する仕組みです。

■古書のセレクトの入れ替え
古書のセレクト入れ替え

また、ブックカフェ「COYAMA」の本棚も、前回オープニングでご紹介したときとはまた違ったセレクトになっていました。
こちらは随時入れ替えられているようです。

■月替わりの本棚「Monthly Bookshelf」
マンスリーブックシェルフ

モータースポーツの選書

こちらは店主さんとはまた違う方のセレクトにより、「Monthly Bookshelf」として、モータースポーツに関する本が並んでいました。

毎回新しい本との出会いが楽しめるのも、「COYAMA」の特徴です。

■ジンジャーエール(350円)
ジンジャーエール

ジンジャーエール

■月替わりデザート「焦がしキャラメルのアイス」(380円)
焦がしキャラメルのアイス

そろそろ、蒸し暑くなってまいりました。
ブックカフェで冷たいものなどいただきながら、心静かにギャラリーを眺めてみてはいかがでしょうか。

6月の残り営業日は8日、9日、15日、16日、22日、23日、29日、30日のそれぞれ土日、営業時間は12:00~18:00です。

藤岡詩織さんの展示は6月いっぱいの予定です。

■「COYAMA」Instagram


■「COYAMA」の店舗情報
●所在地:中原区上丸子山王町2-1314
●営業時間:12:00~18:00
●定休日:平日および祝日(土日のみ営業)
●Web:https://coyama.net/
●Instagram:https://www.instagram.com/coyama_bookcafe/
●twitter:https://twitter.com/ccb1314

■「COYAMA」のマップ


【関連リンク】
藤岡詩織 FUJIOKA SHIORI ILLUSTRATION SITE
藤岡詩織twitter
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ COYAMA
2019/2/24エントリ 上丸子山王町に木造住宅改装ブックカフェ「COYAMA」が2019年5月オープン、SHIBACOFFEEの豆によるコーヒーも提供
2019/5/2エントリ こだわりのブックカフェ「COYAMA」が上丸子山王町にオープン、セレクト古書とともにSHIBACOFFEEのコーヒー・みのやのパン等提供

Comment(0)

2019年
05月19日

「第50回花と緑の市民フェア」「第53回川崎市畜産まつり」が等々力緑地で開催、各種畜産・緑化企画に加えふろん太ふわふわも登場

【Reporter:はつしも】

2019年5月18日(土)、19日(日)に、「第50回花と緑の市民フェア」(両日)、「第53回川崎市畜産まつり」(19日のみ)が等々力緑地で開催されました。

■両イベントが開催された等々力緑地
両イベントが開催された等々力緑地 

 「花と緑の市民フェア」は、市民の方々が花と緑に親しみ、潤いのある生活と快適な街づくりを推進することを目的としています。
また「川崎市畜産まつり」は川崎の畜産を身近に感じていただくことを目的としたもので、「花と緑の市民フェア」と毎年同時開催されています。

■乳牛の展示
乳牛の展示

こちらはお馴染み、乳牛の展示です。
先日、川崎フロンターレのホームゲームイベントでも等々力緑地に乳牛が来ていましたが、間近に見るとその大きさを改めて実感します。

本日は乳しぼり体験も行われていました。

■ポニーの乗馬体験
ポニーの乗馬体験

また本日は、ポニーの乗馬体験などミニ動物園も会場内に来ていました。

畜産と直接的につながるものではありませんが、動物と触れ合う機会をつくることで広い意味での理解を促進するコンセプトかと思います。

■トラクターの展示
トラクターの展示

そして会場奥では、今年もトラクターが展示されていました。
このタイヤはたいへん大きなもので、直径160cmくらいはあったのではないかと思います。

試乗もできますし、前に立って記念撮影をするとサイズ感がよくわかります。

■ジャムの販売
ジャムの販売

■植物の販売
植物の販売

■アレンジメント作品の展示
アレンジメント作品の展示

一方、「花と緑の市民フェア」の一環として、家庭で栽培できるさまざまな植物の販売のほか、アレンジメント作品の展示なども行われていました。

最近はマンション住まいの方も多いですが、バルコニー菜園を充実されていたりしますね。

■ふろん太ふわふわ
ふろん太ふわふわ 

■ステージイベント
ステージイベント

イベントの中心は畜産や農産、緑化等に関する様々な出展や飲食出店ですが、川崎フロンターレの「ふろん太君」ふわふわや、音楽のステージイベントも実施されていました。

外れなしのフロンターレガチャを目指して行ったのですが、こちらは残念ながら完売していました。

乳しぼりや羊の毛刈り体験なども先着順ですので、いろいろ参加される場合はとにかく早く会場に行かれるのがポイントかと思います。

牧場のソフトクリームなども人気ですので、また来年トライしてみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】
川崎市ウェブサイト 花と緑の市民フェア 過去の開催風景
川崎市ウェブサイト 川崎市畜産まつり 過去の開催風景
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:公園 等々力緑地
2015/5/17エントリ 「第46回花と緑の市民フェア」「第49回川崎市畜産まつり」開催レポート
2017/5/24エントリ 「第48回花と緑の市民フェア」「第51回川崎市畜産まつり」開催レポート:牛の乳搾り体験や、卵の品評会で知る「新鮮卵の見分け方」
2018/5/27エントリ 「第49回花と緑の市民フェア」「第52回川崎市畜産まつり」開催レポート:鉢植え野菜の販売や、盆栽展などに多くの来場

Comment(1)

2019年
05月14日

江川せせらぎ遊歩道に花咲く季節が到来、鮮やかな花弁が水辺を彩る

【Reporter:はつしも】

5月も半ばとなり、時折空模様が不安定になることもあるものの運動会日和が続くようになってきました。

そんな春の日差しを受けて、江川せせらぎ遊歩道に鮮やかな花々が咲いていました。

■春の江川せせらぎ遊歩道
春の江川せせらぎ遊歩道 

江川せせらぎ遊歩道については、先日子ガモの誕生をお伝えしたばかりです。

ここは河川としての役割を終えた江川を改修し、地域住民の要望等も受けながら憩いの空間として生まれ変わらせたものです。

せせらぎには綺麗な水が流れ、遊歩道沿いの花壇にはさまざまな植物が植えられています。

■色とりどりの花
色とりどりの花

色とりどりの花

色とりどりの花

色とりどりの花

色とりどりの花

色とりどりの花

遊歩道を歩いていくと、足元のあちこちに色とりどりの花が咲いていました。
アスターやガーベラらしい花がありましたが非常に種類が多く、本サイトでは到底すべての種類を判別できません。

それぞれの植物の名前は、お詳しい方に譲りたいと思います。

■花咲く木
花咲く木

花咲く木

江川せせらぎ遊歩道は、全体的に背の高い植物はそれほど多くありません。

そんな中でも、上記写真のようにピンク色の花が咲く木も立派に育っているところがありました。

■道路側の花
道路沿いの花

江川せせらぎ遊歩道では、遊歩道の内側だけでなく、道路側にも花が植えてあります。
自転車などで通行される方も、ふと目に留まることがありそうですね。

■水面に映る花
水面に映る花

また、水辺近くに咲く花は、せせらぎの水面に映る姿を楽しむこともできます。

せせらぎは基本的にゆっくりした流れですから、風が強くなければ綺麗な鏡面世界になっています。

このように、江川せせらぎ遊歩道は非常に表情豊かなところが魅力です。
気候の良い間に、のんびり散策してみると良いと思います。

■江川せせらぎ遊歩道の休日
江川せせらぎ遊歩道

【関連リンク】
川崎市上下水道局 江川せせらぎ遊歩道
2008/11/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の「森とせせらぎ祭り」
2013/5/26エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
2013/6/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子、1週間後の姿
2013/6/20エントリ 江川せせらぎ遊歩道の子ガモたちの、成長した姿
2013/8/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、ザリガニ釣り
2014/5/11エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子と、鮮やかな花々
2015/4/30エントリ 江川せせらぎ遊歩道にこいのぼりが登場、5月3日(日)にたらい舟の川下りイベントを開催
2015/5/6エントリ 江川せせらぎ遊歩道で、「たらい舟」に乗る子どもたち
2015/5/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の岩の上で、身を寄せ合うカルガモ親子
2015/6/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、13羽の大家族カルガモ一列縦隊
2016/2/27エントリ 江川せせらぎ遊歩道の河津桜が見頃に:鳥の蜜の吸い方2種と、大きなお雛様登場
2016/8/12エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、「カブトムシ時計」「稲穂時計」「カタツムリ時計」
2017/5/4エントリ 江川せせらぎ遊歩道に散策シーズン到来。カルガモ大家族の子育てと、鮮やかな花々
2017/12/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道の高度処理水を止めて清掃活動を実施、普段は見られない綺麗な水底がお目見え
2018/5/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道にカルガモの子育てシーズン到来、岩場で子ガモたちがひと休み
2019/5/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道に11羽の子ガモが誕生、家族で水辺をお散歩

Comment(0)

2019年
05月08日

江川せせらぎ遊歩道に11羽の子ガモが誕生、家族で水辺をお散歩

【Reporter:たつろう】

GWの大型連休が明け、今年もカルガモの子育てシーズンがやってきました。
江川せせらぎ遊歩道にて、まだ生まれて間もない子ガモたちの姿を見ることができましたので、ご紹介します。

■江川せせらぎ遊歩道
江川せせらぎ遊歩道

江川せせらぎ遊歩道は、武蔵新城駅付近にはじまり、尻手黒川道路をくぐって矢上川に合流する親水遊歩道です。
河川としての役割を終えた江川の跡地に、2003年6月に整備されました。

全体が8つのゾーンに分かれ、テーマごとに様々な植物や自然石等が配置されるとともに、特徴のあるデザインの時計、遊具なども設置されています。

■江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子

毎年、カルガモ親子の姿が多くみられるのは、江川せせらぎ遊歩道のうち下小田中付近のエリアです。
常に移動していますので確実とはいえませんが、尻手黒川道路から江川せせらぎ遊歩道に入り、北上していくとどこかで出会えるのではないでしょうか。

写真は「フィットケアデポ下小田中店」よりも少し南側の地点です。

こちらのカルガモ親子は、昨日あたりから見られるようになった家族のようです。
数えると子ガモが11羽、いました。

■かわいい子ガモたち
かわいい子ガモたち

かわいい子ガモたち

かわいい子ガモたち

子ガモたちはフサフサの毛が生えていて、かわいらしい姿です。
これがどんどん育って、いずれ立派な羽が生えるようになります。

■陸にあがった親ガモ
陸にあがった親ガモ

時折、親ガモは陸にあがることがあります。
子ガモたちはまだついていくことができませんので、せせらぎで待っていました。

ほどなく親ガモもせせらぎに戻り、また子ガモたちと上流へと泳いでいく姿が見られました。


本日出会えたのは1家族でしたが、例年複数の家族にも出会えることがあります。

江川せせらぎ遊歩道だけでなく、渋川や二ヶ領用水でも見かけますので、お散歩の際にでも、水辺に注目してみてください。

【関連リンク】
川崎市上下水道局 江川せせらぎ遊歩道
2008/11/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の「森とせせらぎ祭り」
2013/5/26エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子
2013/6/8エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子、1週間後の姿
2013/6/20エントリ 江川せせらぎ遊歩道の子ガモたちの、成長した姿
2013/8/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、ザリガニ釣り
2014/5/11エントリ 江川せせらぎ遊歩道のカルガモ親子と、鮮やかな花々
2015/4/30エントリ 江川せせらぎ遊歩道にこいのぼりが登場、5月3日(日)にたらい舟の川下りイベントを開催
2015/5/6エントリ 江川せせらぎ遊歩道で、「たらい舟」に乗る子どもたち
2015/5/21エントリ 江川せせらぎ遊歩道の岩の上で、身を寄せ合うカルガモ親子
2015/6/7エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、13羽の大家族カルガモ一列縦隊
2016/2/27エントリ 江川せせらぎ遊歩道の河津桜が見頃に:鳥の蜜の吸い方2種と、大きなお雛様登場
2016/8/12エントリ 江川せせらぎ遊歩道の、「カブトムシ時計」「稲穂時計」「カタツムリ時計」
2017/5/4エントリ 江川せせらぎ遊歩道に散策シーズン到来。カルガモ大家族の子育てと、鮮やかな花々
2017/12/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道の高度処理水を止めて清掃活動を実施、普段は見られない綺麗な水底がお目見え2018/5/3エントリ 江川せせらぎ遊歩道にカルガモの子育てシーズン到来、岩場で子ガモたちがひと休み

Comment(0)

2019年
05月06日

武蔵小杉周辺の歩行者車道横断発生ポイントで、横断歩道の利用などを呼び掛け中

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉周辺には、横断歩道から少し離れた場所で、歩行者がショートカットのために道路を横断しやすい場所がいくつかあります。

そうした場所で、神奈川県警などが横断歩道の利用を呼び掛けていました。

■武蔵小杉新駅ロータリー前
武蔵小杉新駅ロータリー前

武蔵小杉新駅ロータリー前

武蔵小杉新駅ロータリー前

まずひとつめは、武蔵小杉新駅ロータリー前です。
このロータリーには、改札口とは一番離れた交差点角地にしか横断歩道がありません。

朝の通勤時など、どうしてもショートカットしたくなる人間の心情がありまして、上記写真のポイントではショートカットで横断される方が多くなっています。

とはいえ、横断歩道は近くにありますので、川崎市と中原警察署が「危険 横断歩道を渡りましょう!!」と呼びかける横断幕をガードレールに掲示していました。

■南武沿線道路・二ヶ領用水沿い
南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

南武沿線道路・二ヶ領用水沿い

ふたつめは、南武沿線道路の二ヶ領用水沿いです。
ここは二ヶ領用水の沿道が南武沿線道路と交差するのですが、横断歩道はありません。

二ヶ領用水の沿道からの見通しがあまりよくないこともあって、横断中の事故が多発しているということです。

すぐ近くに府中街道と南武沿線道路が交差する「小杉御殿町交差点」の横断歩道がありますので、そちらを渡ることが推奨されています。

■中原街道・丸子橋付近
中原街道・丸子橋付近

中原街道・丸子橋付近

中原街道・丸子橋付近

そして最後は、中原街道の丸子橋付近です。
多摩川サイクリングロードから中原街道にのぼってくる道があるのですが、中原街道には中央分離帯が設置されています。

ここでは横断歩道の推奨ではなく、明確に「横断禁止」と掲示されていました。


今回ご紹介した3か所は、それぞれに道路の形状や周辺環境が異なりますが、いずれも交通安全上のリスクが高い場所とされています。

事故があってはいけませんので、安全に配慮して通行したいですね。

【関連リンク】
2009/3/26エントリ 中原警察署管内交通事故死亡者ゼロ記録が700日に
2012/9/27エントリ 綱島街道・木月歩道橋の交通安全表示
2014/9/24エントリ 東急武蔵小杉駅南口路地の、カラーコーン設置
2015/2/10エントリ 武蔵小杉駅近くの南武沿線道路で川崎市バスと乗用車の正面衝突事故が発生、16名が負傷
2015/3/21エントリ 府中街道拡幅区間の自転車専用レーンが一部供用開始
2016/2/7エントリ 東急武蔵小杉駅周辺の都市計画道路に、歩行者保護と横断防止のガードパイプが設置
2016/2/16エントリ 府中街道・グランツリー武蔵小杉付近のカーブにおける交通事故と、ガードパイプ

Comment(1)

2019年
05月04日

上丸子天神町「天神湯」が廃業後に煙突を解体短縮、かつての銭湯の名残を残す

【Reporter:はつしも】

上丸子天神町で古くから営業する銭湯「天神湯」が、2018年7月22日をもって廃業したことを当時お伝えいたしました。

その後銭湯の煙突部分の解体・短縮工事が行われまして、従来よりも短くなった形で銭湯の名残が残されていましたので、ご紹介します。

■「天神湯」煙突の解体・短縮工事
「天神湯」煙突の解体・短縮工事 

「天神湯」は、1953年3月に上丸子天神町に開業しました。
その後マンションとの複合施設として現在の建物に建て替えが行われましたが、施設の老朽化や従業員の高齢化により、昨年65年に及ぶ歴史に幕を下ろすこととなりました。

昔からの銭湯は多くが薪を燃料としていたため、高さ23mを有する煙突を設けることが定められていました。

「天神湯」についても上記写真のように煙突がありましたが、銭湯の廃業により不要となりました。

不要な煙突をそのまま残しておきますと、大地震等の際に倒壊するリスクがあります。

そのようなリスクを回避するためと思われますが、2019年2月23日に解体工事が着手されたことを、前回エントリにおいてコメントで情報提供をいただいておりました。

上記写真は3月に撮影したもので、煙突の周囲に足場が組まれて解体工事が進められているところです。

そして工事の結果煙突がどのようになったのか、「工事前」と「工事後」を比較してみましょう。

■「天神湯」の工事前の煙突
上丸子天神町の「天神湯」 

■工事後、短縮された煙突
短縮後の煙突

短縮後の煙突

比較してみると、一目瞭然ですね。
煙突のうち屋根の上に突起している部分の長さが、3分の1程度になっているように思われます。

このくらいですとリスクも低減され、またかつての銭湯の名残ものこるということでしょうか。

■廃業後の「天神湯」の入口
廃業後の天神湯の入口 

天神湯の建物は賃貸マンションと一体化しているため、廃業後も入口のシャッターが閉まっているだけで煙突以外に大きな外観の変化はありません。

大がかりなリフォームをすれば、従来銭湯だった部分を店舗区画に替えたり、賃貸マンションの部屋数を増やしたりといったこともできそうですが、今のところそのような工事は行われていません。

将来にわたっては勿論わかりませんけれども、当面は煙突を短くした現状の姿のまま、残っていくようです。

【関連リンク】
2016/2/24エントリ 2月28日(日)「いっしょにおフロんた~れ」を前に、武蔵小杉周辺銭湯めぐり。「今井湯」「丸子温泉」の煙突と、「祇園湯」営業終了
2016/5/22 川崎市・大田区の地サイダー登場。甘さ控えめ「黒湯サイダー」が各銭湯とスリーエフで発売中
2016/9/15エントリ 新丸子の老舗銭湯「丸子温泉」の看板がリニューアル、「丸 子温 泉」が均等割付「丸 子 温 泉」に
2018/2/16エントリ 今井南町の銭湯「今井湯」が改装工事のため長期休業、2018年4月26日頃営業再開を予定
2018/5/11エントリ 今井南町の銭湯「今井湯」がリニューアルオープン、高濃度炭酸泉や乾式サウナなどを提供
2018/8/19エントリ 上丸子天神町の銭湯「天神湯」が「設備及び従業員の老朽化」等により廃業、65年以上の歴史に幕

Comment(1)

2019年
05月02日

こだわりのブックカフェ「COYAMA」が上丸子山王町にオープン、セレクト古書とともにSHIBACOFFEEのコーヒー・みのやのパン等提供

【Reporter:たちばな】

上丸子山王町の住宅街に、木造建築をリノベーションしたブックカフェ「COYAMA」が2019年5月1日にオープンしました。
同店は古書店(COYAMA book)とカフェ(COYAMA cafe)、そしてギャラリー(COYAMA gallery)の複合店舗になっています。

古書店としては、デザインや美術、建築関係など店主さんセレクトによる古書の販売が行われ、カフェ営業では「SHIBA COFFEE」のコーヒー豆によるコーヒーや「みのや」のパンなどが提供されています。

また併設のギャラリーでは、イラストレーター・藤岡詩織さんの展示会が6月に開催される予定です。

営業日は基本的に土日のみ(平日祝日はお休み)ですが、ゴールデンウィークは5月5日(日)まで連続営業しています。

■ブックカフェ「COYAMA」
ブックカフェ「COYAMA」

ブックカフェ「COYAMA」

ブックカフェ「COYAMA」のオープンについては、2019/2/24エントリで第一報をお伝えいたしました。
上丸子山王町の住宅街の一角にある木造建築の改装を行い、ブックカフェとして再生するというもので、その後改装工事が進められてきました。

外見上は、当時ご紹介した写真と大きくは変わりませんが、細部までこだわった内装が施されています。

■ブックカフェ「COYAMA」の店内
ブックカフェ「COYAMA」の店内

ブックカフェ「COYAMA」の店内

「COYAMA」の店内は、木造建築の柱や梁を活かした、アンティークな風合いに仕上がっています。

その中に5人掛けのカウンター席、4人掛けのテーブル席が常設で設置されていました。
またこのほかにも多少席を出すことができます。

■店主さんセレクトによる本棚
店主さんセレクトによる本棚 

さて、「COYAMA」はブックカフェですから、なんといっても本棚が特徴です。
店内の一角には平置きのスペースと壁際の本棚がありまして、ここに店主さんセレクトによる本が並べられていました。

これらはいずれも古書として販売を行っています。

■音楽関係・建築関係・天体関係の本など
建築関係の本など

■デザイン関係の本など
デザイン関係の本など

■美術関係の本など
美術関係の本など 

■「本」に関する本など
「本」に関する本など 

本棚には、音楽、建築、デザイン、美術、天体…などなど、こだわりのセレクトが並んでいました。
好きな方にはたまらない品揃えかと思います。

最近はAmazonなどで買いたい本を簡単に探してオーダーできますけれども、こういったブックカフェのセレクトの中から、素敵な本との出会いがあるかもしれません。

■「みのや」のクロワッサン
「みのや」のクロワッサン

■「SHIBACOFFEE」の豆によるコーヒー
SHIBACOFFEEの豆によるコーヒー

続いて、カフェ営業についてです。
同店ではSHIBACOFFEEの豆をアメリカンプレスで淹れたコーヒーに加えて、向河原の人気ベーカリー「みのや」のパンなどを提供しています。

「みのや」のクロワッサンには、いちじくクリームチーズのディップが添えられていました。

■「COYAMA」のメニュー(現時点)
 <ドリンク>
●ホットコーヒー 530円
●水出しアイスコーヒー 580円
●カフェオレ(HOT/ICE) 600円
●ホットミルク 350円
●ジンジャエール 350円
●トニックウォーター 450円

<フード>
●バタートースト 380円
●チーズトースト 450円
●クロワッサン 500円
(いちじくクリームチーズのディップ付)
●ホットサンド 550円
(モツァレラチーズ・ハム・マスタード)

<デザート※月替わり>
●アイスクリーム 380円
(焦がしキャラメルor純米吟醸日本酒)

※メニューは今後変更される可能性があります。

■国鉄線 向河原駅からのきっぷ
国鉄線 向河原駅からのきっぷ

■ミシン
タイプライター 

「COYAMA」の店内には、あちこちにアンティークなアイテムが置かれています。

国鉄時代の向河原駅からのきっぷは、いまやレアアイテムですね。
店主さんのご親族が持っていらっしゃったものだそうで、ここで見かけてびっくりしました。

■「COYAMA」の入口
COYAMAの入口

「COYAMA」の営業日時は、冒頭にご紹介した通り基本は土日の12:00~18:00です。

ゴールデンウィーク期間中は5月5日(日)まで連続営業し、そのかわり11日(土)、12日(日)はお休みとなります。
その後は18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)が営業日となる予定です。

休日の午後、本など読みながらゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■「COYAMA」の前から見える武蔵小杉のタワーマンション
COYAMA前から見える武蔵小杉のタワーマンション

お店の場所につきましては、エントリ末尾のGoogleマップをご参照ください。

南武線と南武沿線道路の間の住宅街で、細い路地でわかりづらいかもしれませんが、「下沼部公園」の1本北側の道というのが目安になると思います。

■「COYAMA」Instagram 5月営業日のお知らせ


■「COYAMA」の店舗情報
●所在地:中原区上丸子山王町2-1314
●営業時間:12:00~18:00
●定休日:平日および祝日(土日のみ営業)
●Web:https://coyama.net/
●Instagram:https://www.instagram.com/coyama_bookcafe/
●twitter:https://twitter.com/ccb1314

■「COYAMA」のマップ


【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ COYAMA
2019/2/24エントリ 上丸子山王町に木造住宅改装ブックカフェ「COYAMA」が2019年5月オープン、SHIBACOFFEEの豆によるコーヒーも提供

(SHIBACOFFEE関連)
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ SHIBA COFFEE
2012/7/30エントリ 「SHIBA COFFEE(シバコーヒー)」の新丸子ブレンドと、アフォガード
2013/12/5エントリ 読書会「こすぎナイトキャンパス in SHIBA COFFEE」レポート、12月9日「七味五悦三会」開催
2014/5/17エントリ 「こすぎナイトキャンパス」スピンオフ「ゆるゆると地元でガンダムを語っちゃうぞ in 武蔵小杉」開催レポート
2017/8/11エントリ 川崎フロンターレ試合日に楽しむ、青色メニュー。「KOSUGI CURRY」のブルードリンクと、「SHIBA COFFEE」のブルークリームソーダ

Comment(1)