武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
10月15日

台風19号:武蔵小杉駅新南口の本日供用開始に長蛇の列、駅前エプロント・サイゼリヤ・ワンズガーデンはビル浸水で当面休業に

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日から13日にかけての台風19号の通過により、武蔵小杉駅東側一帯が冠水しました。

JR武蔵小杉新駅も設備機械が水没したことで故障し、2019年10月13日の横須賀線・湘南新宿ラインは武蔵小杉新駅を通過しての運行、14日は武蔵小杉新駅側の「新南口」を閉鎖しての運行となりました。

本日15日の始発より「新南口」が供用開始となりましたが、ホームに上がるエスカレーター・エレベータは全て使用できない状態であったことから、武蔵小杉新駅には久しぶりに長い行列ができました。

機械設備の復旧の見通しは現段階で立っていないということで、明日以降についても同様の混雑が予想されるほか、入場規制が行われる可能性があります。

■JR東日本 東海道方面運行情報twitter

■15日朝の武蔵小杉新駅の行列
15日朝の武蔵小杉新駅の行列
※提供写真、以下同じ

JR武蔵小杉新駅では、かつてエスカレーターのボトルネックにより朝ラッシュのピーク時に改札口前の行列が発生していました。

それは臨時改札口の新設によりほぼ解消されていましたが、今回すべてのエスカレーター・エレベーターが故障したことで、エスカレーターしかない臨時改札口は完全に使えなくなりました。

また通常の改札口も導線が階段のみとなったことで人をさばききれなくなり、行列がロータリーを越えて中原消防署前の信号付近まで延びていました。

■ロータリーに入る行列
JR武蔵小杉新駅の行列

■改札口に入る行列
改札口に入る行列

ラッシュ時には入場制限がかかり、一定の時間を置きながら係員がホームへの誘導を行っていました。

■冠水した自動改札機の写真
冠水した自動改札機の写真

閉鎖された臨時改札口には、冠水した状態の改札口の写真が掲示されていました。
これを見ると機械設備がかなり高いところまで冠水してしまっていますので、故障するのもやむを得ないところでしょう。

■代替の改札機
臨時の自動改札機

本日の新南口では、代替の改札機が設置されていました。
自動改札口については、代替設備で何とかなるようです。

■故障した券売機
故障した券売機

■修理中のエスカレーター
修理中のエスカレーター

自動券売機やエスカレーターは、すべて故障していました。
このエスカレーターが使えないことが行列の原因ですので、なるべく早期に復旧できるとよいと思います。

■野村不動産武蔵小杉ビルN棟
野村不動産武蔵小杉ビル

■1階の全店舗が当面休業に
全店舗が当面休業に

そして武蔵小杉新駅周辺では、ロータリーに面した「野村不動産武蔵小杉ビルN棟」が、地下施設が浸水する被害を受けました。

この被害により、1階の店舗「エプロント」「サイゼリヤ」「ワンズガーデン」がすべて当面の間休業することとなりました。

■「エプロント」休業のお知らせ
エプロント休業のお知らせ

■「サイゼリヤ」休業のお知らせ
サイゼリヤ休業のお知らせ

■「ワンズガーデン」休業のお知らせ
ワンズガーデン休業のお知らせ

3店舗の休業のお知らせはそれぞれ表現は異なりますが、「ワンズガーデン」では「当ビルのセキュリティ関連設備、貯水賞などが浸水」し、復旧の目途はたっていないということです。

店舗自体はそれぞれ少し高い場所にありますので、店内の冠水等はしていないはずです。
これは各店舗共通の、ビル設備の浸水による休業ということでしょう。

■野村證券武蔵小杉支店統合のお知らせ
野村證券武蔵小杉店統合のお知らせ

なお、1階のもう1店舗、野村證券武蔵小杉支店は8月5日に川崎支店に統合されていました。
そのためここはもとより閉店しており、空きテナントの状態です。

今回の台風19号では、ほかにも断水等が発生しており、武蔵小杉でも大きな被害をもたらしています。

今後徐々に復旧が進んでくると思いますが、まだ街のあちこちに爪痕が残されている状態です。

【関連リンク】
 (台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に 
2019/10/14エントリ 台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意  

(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(2)

2019年
10月14日

台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日から13日にかけて首都圏を通過した台風19号は、各地に大きな被害をもたらしました。
武蔵小杉における冠水被害は昨日お伝えいたしましたが、勢力が強かった台風19号の強風による被害については、冠水に注目が集まったことなどによりあまり伝わってきませんでした。

台風一過後時間が経過した本日になると、やはりあちこちで倒木が発生していることがわかりました。

■今井神社の入口
今井神社の入口

 今今井神社の倒木

今井神社は、二ヶ領用水と南武沿線道路の交点近く、今井上町にある小さな神社です。

9月の台風17号通過時には大きな枝が折れてしまい、上記写真とほぼ同じように神社の入口を塞いでしまっていました。

その際の様子は2019/9/24エントリでお伝えしていましたが、今回折れたのは枝ではありませんでした。

■折れてしまった幹
折れてしまった幹 

今回折れてしまったのは、幹そのものです。
成人男性の身長よりも高い部分から、まっぷたつに折れてしまいました。

■枝が折れた際の状況
枝が折れた部分 

こちらは、前回枝が折れてしまった時の写真です。
今回折れた幹は、ちょうど枝折れが発生した部位にあたります。

おそらくは枝折れの際に、この部分がかなり弱ってしまっていたのでしょう。
 
■手水舎の屋根が破損
 手水舎の屋根が破損
 
今回の倒木では、折れた部分が手水舎の屋根にぶつかってしまいました。
樹木の屋根では支えきれませんので、少々破損しています。

■倒れた狛犬
倒れた狛犬

倒れた狛犬

そしてもうひとつ破損してしまったのが、狛犬です。
折れた部分の先の方が直撃してしまったようで、台座から落ちてしまっていました。

耳が折れてしまった程度で狛犬自体は比較的無事なようですが、また台座の上に戻ることができるでしょうか。

■中原平和公園の倒木
中原平和公園の倒木 

 中原平和公園の倒木
※提供写真

一方こちらは、中原平和公園です。
こちらでも倒木がありまして、ブランコで支えられるような形になっていました。

すでに業者の方がいらっしゃって、撤去作業をしていました。
倒木等は各地で発生しているのでしょうから、順番に回っていくのだと思います。

■下沼部公園の倒木
下沼部公園の倒木
※提供写真

そしてこちらは、南武線沿いの下沼部公園の倒木エリアです。
こちらは立ち入り禁止のテープが張られているところでした。

銀杏の木が立ち並んでいますので、地面にはたくさんの実が落ちています。
台風の強風で、だいぶ落下が促進されたのではないでしょうか。

中原平和公園同様、順次撤去作業が進められていくことと思います。


今井神社の木については、まずは15号のダメージがあり、17号はそれほどの強風はなかったものの17号の通過時に枝折れが発生しました。

そして今回、19号により幹から折れてしまったもので、ほかの場所でもこのようなダメージの蓄積が街路樹に発生している可能性があります。

行政も街路樹のチェックをされることと思いますが、部分的な枝折れが発生した木など、念のためご注意ください。

【関連リンク】
 (台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に 
  
(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(0)

2019年
10月13日

台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、大型で勢力の強い台風19号が首都圏を通過して各地で被害をもたらしました。

武蔵小杉周辺においては、多摩川は堤防ぎりぎりまで増水したものの、氾濫は二子玉川付近での発生にとどまり、川崎側においては堤防が持ちこたえたかたちになりました。

しかしながら武蔵小杉駅東口の再開発地区から上丸子山王町、下沼部付近にかけて降雨量が処理能力を超え、局地的な冠水状態が発生しました。

これにより、一部のマンションでは停電や断水などが生じています。

また、JR武蔵小杉駅(新駅)では設備故障が発生し、横須賀線は運転再開したものの武蔵小杉駅は利用できず、同駅は通過するかたちでの運行となりました。

※なお、本エントリの写真は全て当該地域にお住いの複数の方から提供されたものです。
 
■冠水したJR武蔵小杉新駅ロータリー
冠水した武蔵小杉新駅
※提供写真、以下同じ

冠水した武蔵小杉新駅

まずこちらは、冠水時のJR武蔵小杉新駅前のロータリーです。
このロータリーは地形として周囲より少し下がったようになっていまして、水が溜まりやすかったかと思います。

写真の通り、泥水で広範囲にわたって冠水していました。

■駐輪場内の冠水
駐輪場内の冠水 
 
■自転車で通行する方も
自転車で通行する方も

そんな中、自転車で冠水したロータリー前を通行する方もいらっしゃいました。
車輪が半分ほど水中にありますので、水の深さがわかります。
 
■グランツリー武蔵小杉前の冠水
グランツリー武蔵小杉前の冠水

冠水は武蔵小杉新駅前だけでなく、グランツリー武蔵小杉や、武蔵小杉駅東口のパークシティ武蔵小杉周辺にも広がっていました。

上記はグランツリー武蔵小杉前の道路で、こちらも川のようになっていました。

武蔵小杉駅東口の泥水で、浮き輪等で遊んでいた方も複数いらっしゃったようですが、この水は下水からの細菌等が含まれている可能性があります。

感染症予防の観点から、まずは触れないことが大切ですし、消毒等も行う必要があります。

■台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー
台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー

台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー

一晩明けて、水が引けた武蔵小杉新駅前です。
 
泥がかなり残っていますが、これも衛生上のリスクがありますので、触らないほうがよいでしょう。

■水位のあと
水位のあと

道端の植栽を見ると、泥水の水位の跡がのこっていました。
大人の膝丈くらいまではありそうです。

■下沼部地区の汚泥
下沼部地区の汚泥

下沼部公園 

冠水は、向河原駅から多摩川寄りの下沼部や、上丸子山王町などでも発生していました。

こちらは水が引いた後の泥がまだそのまま残り、歩きにくい状態でした。

■武蔵小杉新駅入口の冠水
武蔵小杉新駅の冠水

武蔵小杉駅通過のお知らせ 
 
さて、武蔵小杉新駅ですが、冒頭に申し上げた通り、台風により設備故障が発生し、本日は終日通過となりました。

入口に掲示されたお知らせでは、改札口も冠水していることがわかります。

武蔵小杉駅は設備の復旧まで「通過」になるということですから、明日以降もどうなるかはわかりません。

■南武線をくぐる人道地下通路
南武線をくぐる人道地下通路 

一方、南武線の下をくぐる人道地下通路も、ご覧の通り完全に水没していました。
これでは通過できません。

復旧作業も行っていましたが、本日時点では冠水は解消されず、明日も通行止めが続くようです。

■復旧作業に必要なマスク(コスギコモンズクリニック提供)
復旧作業に必要なマスク 

なお、乾いた泥が大気中を舞う現場での復旧作業には、マスクの着用が大切です。
 
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト1階の「コスギコモンズクリニック」によると、口腔内に不衛生な土が入ることにより、「災害後肺炎」を引き起こすことが、災害関連死亡の原因として一番多いということです。

そんな中、「コスギコモンズクリニック」では、マスク5,000枚の無償配布を行っています。

■コスギコモンズクリニック
コスギコモンズクリニック 

10月14日(月)9:00~12:00は開院(外傷のみ対応)しているということですので、復旧作業等を予定されている方はコスギコモンズクリニックで配布を受けるなりドラッグストア等で購入するなどして、マスクをご活用ください。
 
■13日(日)の多摩川
13日(日)の多摩川  
 
本日は多摩川の水位は下がり、今後河川敷の施設等も徐々に復旧していくことと思います。

多摩川の越水や二子玉川での氾濫等の事象を武蔵小杉の冠水と結び付けて「多摩川氾濫で武蔵小杉が浸水」誤解される方も多かったようですが、武蔵小杉の冠水は多摩川の川崎側が氾濫したわけではありません。

ただ、一方で衛生面での配慮が必要であることも確かですので、正しい認識をもって復旧にあたりたいところです。

【関連リンク】
川崎市ウェブサイト 水害時の衛生対策と消毒方法について
コスギコモンズクリニック ウェブサイト

(台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
 
 (倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(35)

2019年
10月11日

大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、非常に勢力の強い台風19号が首都圏に接近することが予想されています。
これを受けて、武蔵小杉に発着するJR・東急の各路線が12日(土)の午前中~昼頃までに運行を取りやめることを発表しました。

また武蔵小杉東急スクエア、ららテラス武蔵小杉、グランツリー武蔵小杉、イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店など武蔵小杉の大型商業施設は12日(土)については軒並み臨時休業とすることが決定しています。
 
■武蔵小杉発着鉄道路線の運行計画
路線 12日(土) 13日(日)
東急東横線 武蔵小杉駅最終列車
<下り>
●元町・中華街行12:18
●横浜行12:26
●菊名行12:41
●元住吉行12:56
<上り>
●渋谷行12:37
※Sトレイン運休
未定
※Sトレイン運休
東急目黒線 武蔵小杉駅最終列車
<下り>
●日吉行12:55
●武蔵小杉着13:02
<上り>
●目黒行12:41
●奥沢行12:52
未定
JR横須賀線 10時頃までに運休 少なくとも昼頃まで運休
JR湘南新宿ライン 終日運休 少なくとも昼頃まで運休
JR南武線 13時頃までに運休 少なくとも昼頃まで運休
※東急線は17:00時点、JR線は21:59時点の発表です。今後状況により変更される可能性があります。
※最新の東急線運行情報は【こちら】、JR線運行情報は【こちら】をご参照ください。

 
※10/12 10:05追記
東急電鉄の10:01情報更新により、運休を1時間程度早めることが告知されています。

■東急武蔵小杉駅のお知らせ
東急武蔵小杉駅のお知らせ

■JR武蔵小杉駅のお知らせ
JR武蔵小杉駅のお知らせ

東急線、JR線ともに、12日(土)については各路線がおおよそ昼頃までに運休となります。
13日(日)については、JR線において「少なくとも昼頃まで運休」とありますが、これは設備の被害状況や安全確認作業の状況等により大きく変動する可能性があります。

今回の台風19号大型でたいへん強い勢力であり、どのような被害が発生するか想定が難しい状況です。
上記の発表は記載時点のものであり、流動性が高いことをあらかじめご承知ください。

■武蔵小杉の大型商業施設・スーパーマーケット・公共施設の営業状況
施設名 12日(土) 13日(日)
武蔵小杉東急スクエア 休業 15時開店
ららテラス武蔵小杉 休業 14時開店
グランツリー武蔵小杉 休業 発表なし
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 休業 発表なし
デリド武蔵小杉店 休業 10時開店
フーディアム武蔵小杉 変更の場合あり 変更の場合あり
東急ストア武蔵小杉店 7~11時 変更の場合あり
マルエツ武蔵小杉駅前店 休業 準備が整い次第
大野屋小杉店 休業 遅くなる場合あり
中原図書館 休館 12時開館
※本エントリ公開時点における公式ウェブサイトおよび店頭での告知状況です。今後状況により変更される可能性があります。
※商業施設名から公式ウェブサイトにリンクをしていますので、最新情報はそちらをご参照ください。


続いて、武蔵小杉周辺の大型商業施設の営業状況です。
12日(土)については、ほとんどの店舗終日臨時休業となることが決定しています。

■東急ストア武蔵小杉店の告知
東急ストア武蔵小杉店の告知

そのうち東急ストア武蔵小杉店については、12日(土)も7時から11時まで、4時間だけ営業することを告知しています。

13日(日)については、現時点で武蔵小杉東急スクエアが15時開店、ららテラス武蔵小杉店が14時開店、デリド武蔵小杉店が10時開店となることを告知しています。
他の商業施設ではまだ明確な告知がありませんが、状況により一定の開店時間変更がある可能性が高いと考えたほうが良さそうです。

■武蔵小杉東急スクエアの臨時休業のお知らせ
武蔵小杉東急スクエアの臨時休業のお知らせ

■ららテラス武蔵小杉の臨時休業のお知らせ
ららテラス武蔵小杉の臨時休業のお知らせ

■グランツリー武蔵小杉の臨時休業のお知らせ
グランツリー武蔵小杉の臨時休業のお知らせ

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の臨時休業のお知らせ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店の臨時休業のお知らせ

■大野屋小杉店の臨時休業のお知らせ
大野屋小杉店臨時休業のお知らせ

本エントリでは大型商業施設のみピックアップしておりますが、商店街の個人商店も含め他にも多くの店舗が臨時休業や営業時間の変更を実施する予定です。

■フーディアム武蔵小杉の行列
フーディアム武蔵小杉のレジ行列

■デリド武蔵小杉店のカップ麺売場
デリド武蔵小杉店のカップ麺売場

本日の各スーパーでは、備蓄の食料品を買い求める多くの方が集まり、レジに行列ができました。

デリド武蔵小杉店では、ご覧の通りカップ麺売場がほぼ空になっていました。

■臨時休館となる中原図書館
臨時休館となる中原図書館

なお、中原図書館も、明日12日(土)は臨時休館となります。
13日(日)は12時開館となる予定です。

12日(土)につきましては、安全面から考えてもまずは外出を控えたほうがよいでしょう。

■台風15号での工事用防護壁崩落
台風15号での工事用防護壁崩落
※提供写真

■台風15号での倒木(南武沿線道路)
台風15号での倒木

■台風17号での倒木(今井神社)
台風17号での倒木

今シーズンは9月に台風15号、17号が武蔵小杉に接近し、それぞれ倒木や停電等の被害をもたらしました。
この時のダメージが樹木や看板等に残されている可能性がありますので、ご注意ください。

【関連リンク】
(台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施

(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(1)

2019年
10月08日

武蔵小杉でイクメン育成「川崎パパ塾」が夫婦の子育て情報格差緩和講座を10月16日(水)開催、「Evernote」活用法を伝授

【Reporter:はつしも】

父親の地域参加を楽しく学ぶ「川崎パパ塾」が、2019年度の第5回講座「夫婦の『子育て情報格差』を『IT』で乗り切るパパの奮闘記」を10月16日(水)に開催します。

本講座は事前申込制で、現在参加申込を受付中です。

夫婦の子育て情報格差  
※写真提供:川崎パパ塾、以下同じ

■第5回「夫婦の『情報格差』を『IT』で乗り切るパパの奮闘記」のプログラム
日時 2019年10月16日(水)19:30~21:30(19:00受付開始)
※終了後に1時間厳守の懇親会を企画しています。
会場 小杉町3丁目町会会館【マップ
内容 ●あなた(パパ)は、奥様と、こんな会話をしていませんか?

【パパ】今週、授業参観あったけど、いつだっけ?
【ママ】水曜日だけど~、 も~、これで同じこと3回聞いてるよ!

この会話、簡単に説明すると「パパとママの情報格差が原因」なんです。

今回、ご登壇いただけるパパは、この夫婦間の情報格差をなくすため、色々な工夫をされている津田パパの奮闘記です。
この講座に参加すると、あなたは夫婦間の情報格差を無くすヒントを学ぶことができることでしょう。

●夫婦の情報格差はITで埋められる?

子育てを始めるとはじめて触れることの多さに驚かされます。

あなたは『子供が生まれたら、旦那は学生新人バイトだと思え』って言葉を知っていますか?

これは2015年頃にTwitterで拡散された言葉なんです。 子育てを毎日するママと、週末だけするパパとでは差ができて当たり前です。 だって、週7日入る社員と週2日で入る学生バイト、、、同じであるはずがないんです。 むしろ差が開く一方です。

そこにある要因の一つが情報格差です。

1.予防接種のスケジュールを知っているパパはいるでしょうか?
2.予防接種のスケジュールを把握しているパパはいるでしょうか?
3.次回の保育園の保護者会はいつで持ち物はわかりますか?
4.3.来月の習い事のスケジュールは?
5.昨年の夏休みの自由研究を覚えてますか?

●私は「Evernote」を使ってます

ママは毎日関わっているから覚えているかもしれませんが、パパには無理なんです! だからママに任せる!? それでは格差は埋まりません。 だから記録して、記憶を補うんです。 本講座で登壇する津田パパは、「その記録を有効活用して、育児をママ一人にしない、パパにしか出来ない子育てをすることができる!」と断言しています。

●本講座で学べること
1.Evernoteの簡単な使い方
2.Evernoteのメリット・デメリット
3.子育てを「Evernote」で乗り切った各種エピソード
4.その他Evernoteの活用法
講師 ●津田パパ
津田パパ

こんにちは、津田パパです。
現在10歳の息子と7歳の娘のいる2児のパパ、嫁は現在もフルタイムで働いています。

子供が生まれて生活が一変しました。そして、いろいろなところで、育児はパートナーとの協力体制が大事!と言われます。 そんなことは誰もがわかっていますが、これがなかなか難しい。

そんなパートナーとの育児を試行錯誤するなかで「記録する」「共有する」ということをEvernoteを使ってはじめてから良い協力体制が築けはじめました。(と思っています)

本講座では、そんな「記録する」「共有する」ことから見えてきた実体験を元にお話させていただきます。

このやり方が正解というわけではないですが、ひとつの方法としてインプットしていただき、何かのきっかけになればと思います。 Evernoteのアカウントを持ってなくても問題ありません。

もちろんママも大歓迎ですので、お気軽にご参加ください。
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方
※ママも大歓迎!
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。

「川崎パパ塾」は、2010年から継続的に活動をしている、ボランティア自主企画によるパパの学習活動です。

「パパが変われば、家族と地域が変わる」をテーマに、父親の子育て参加や、相互のネットワーク作り、社会参加がしやすい環境づくりなどを促進する取り組みを行っています。

「川崎パパ塾」は年間10回程度のシリーズ講座を開催していまして、「公益財団法人かわさき市民公益活動助成金事業」の指定を受けています。

■「川崎パパ塾」過去の開催風景
「川崎パパ塾」過去の開催風景

今回のテーマは、パパとママの情報格差です。
前記の例示にあるような会話は、多くの方が心当たりがあるのではないでしょうか?

ただ、現在はスマートフォンを中心としたさまざまな情報共有・データ共有のサービスがあります。

本講座では、その中のひとつ「Evernote(エバーノート)」を活用することによって子育て情報を共有し、パパママの関係も良くなってきたという好事例が紹介されます。

「子育て家族あるある」で、週末の予定などで
「言ったじゃん!」「聞いてない!」
という行き違いもあるでしょう。

今回は「evernote」ですが、スケジュール管理では「Googleカレンダー」を家族で共有して使っているという事例も聞いたことがあります。

ちょっとしたツールでうまくいくのであれば、良いですよね。


また本講座では、毎回参加者同士の交流を重視しています。

「ワールドカフェ」と呼ばれる方式で、テーブルごとのグループを入れ替えながらコミュニケーションを取っていきますので、地域の仲間づくりにもいかがでしょうか。

【関連リンク】
Evernote ウェブサイト
川崎パパ塾 ウェブサイト
川崎パパ塾 Facebookページ
子育てパパの単身赴任ブログ(市川パパ)
2013/12/7エントリ 中原市民館で「川崎パパ塾」による絵本読み聞かせイベントが本日開催
2014/10/1エントリ 「第9回なかはら子ども未来フェスタ」で開催、「川崎パパ塾」の折り紙ヒコーキ講座
2016/1/31エントリ 「川崎パパ塾」のミニ絵本図書館「パパの本棚」が、中原市民館から「COSUGI CAFE」へ移転
2017/11/27エントリ 「第12回なかはら子ども未来フェスタ」開催レポート:パラスポーツ「ボッチャ」体験と、川崎パパ塾「飛行距離ギネス記録紙飛行機」などが賑わう
2018/7/2エントリ イクメン育成「川崎パパ塾」が2018年度第2回講座「怒らない子育て」を7月25日(水)開催/第1回「初心者の写真講座」はパパママで賑わう
2019/6/8エントリ 「川崎パパ塾」が2019年度講座をスタート、第1回「家族写真が上手になる4つのポイント」を6月13日(木)開催
2019/8/6エントリ 「川崎パパ塾」がFPによる講座「パパのための『おカネ』の話」を2019年8月29日(木)開催
2019/9/7エントリ 川崎パパ塾が9/13(金)「パパが伝授!バーベキューのオモテナシ」、9/19(木)「アドラー式子育て」講座を連続開催

Comment(1)

2019年
10月04日

「マクドナルド武蔵小杉東急スクエア店」が2019年12月中旬オープン決定、3年間のマクドナルド空白状態が解消へ

 【Reporter:はつしも】

大手ファーストフード店「マクドナルド」が2019年12月中旬に武蔵小杉東急スクエアに出店予定であることがわかりました。

マクドナルドの公式ウェブサイトにおいて、「マクドナルド武蔵小杉東急スクエア店」としてスタッフの募集がスタートしています。

■マクドナルド 店舗検索 武蔵小杉東急スクエア店
マクドナルドクルー募集
※マクドナルドウェブサイトより

■かつての「マクドナルド武蔵小杉店」
2月末に閉店するセンターロード入口の「マクドナルド武蔵小杉店」

■閉店のご挨拶

閉店のご挨拶 

かつて武蔵小杉駅には、センターロード付近に「武蔵小杉店」、北口の東急線高架下に「武蔵小杉駅前店」がありました。

しかしながら2016年2月29日に武蔵小杉店が閉店、同年10月10日に武蔵小杉駅前店が閉店しました。

さらに隣接する新丸子駅においては、同年1月29日に駅構内の「新丸子駅店」が閉店していましたので、1年間のうちに連続して3店舗がなくなったことになります。

このうち武蔵小杉駅前店、新丸子駅店については東急線高架の耐震補強工事による閉店でした。

■かつての武蔵小杉駅前店
最終日の「マクドナルド武蔵小杉駅前店」 

■「16年間ありがとう」
「16年間ありがとう」 

周辺の元住吉駅、武蔵中原駅のマクドナルドは健在だったものの、結果として武蔵小杉駅は約3年にわたって「マクドナルド空白地帯」となっていたわけです。

■マクドナルドが出店する「武蔵小杉東急スクエア」(改札前の「ステーションマーケット」)
東急武蔵小杉駅南口の連絡通路 

マクドナルドが出店するのは東急武蔵小杉駅直結の商業施設「武蔵小杉東急スクエア」です。
そのため店舗名称もスタッフ募集において「マクドナルド武蔵小杉東急スクエア店」とされています。

ファーストフード店ですので、武蔵小杉東急スクエア内での配置は改札口前の通路にある「ステーションマーケット」と考えるのが自然でしょう。

「ステーションマーケット」は大部分のエリアで耐震補強工事がによる閉店状態が続いてきましたが、今年に入って「東急ストア武蔵小杉店」「からやま武蔵小杉店」がオープンするなど、再稼働しつつあります。

■「QBハウス」移転跡地
QBハウス東急武蔵小杉駅店 

またかつて「QBハウス」が営業していた区画が、移転により空き区画になりました。

ここは耐震補強工事とは無関係ですし、場所も良いのでマクドナルドを出しやすいかもしれませんね。

あるいはまったく別の区画かもしれませんが、いずれにせよマクドナルドの出店を望む声はこれまでに多く本サイトにも寄せられていましたので、良かったのではないでしょうか。

そのうち武蔵小杉東急スクエアからのお知らせもウェブサイトに掲載されるものと思います。

【関連リンク】
マクドナルド 店舗検索 武蔵小杉東急スクエア店
2016/2/5エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」「ナチュラルローソン東急武蔵小杉駅前店」が1月31日閉店、「マクドナルド武蔵小杉店」が2月末閉店決定
2016/2/29エントリ マクドナルド武蔵小杉店が、31年の歴史に幕。本日20時フィナーレをレポート
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2019/8/31エントリ 東急武蔵小杉駅南口・こすぎコアパーク隣接の「QBハウス」が9月6日(金)閉店、亀屋万年堂隣に9月1日(日)先行移転オープン

Comment(3)

2019年
09月27日

武蔵小杉の勤労者応援「ストレス解消!駅前スタンド」が開催、プロレスリング・ノア大原はじめ選手のストレス解消体操などユニーク企画で賑わう

【Reporter:はつしも】

本日、武蔵小杉駅南口駅前の「こすぎコアパーク」において、武蔵小杉で働く人を応援する「ストレス解消!駅前スタンド」が初開催されました。

本イベントでは武蔵小杉駅周辺地域の企業・商業施設、市民活動団体と区役所が連携し、「働く人のストレス解消」に特化したプログラムが展開されました。

■「ストレス解消!駅前スタンド」が開催されたこすぎコアパーク
ストレス解消!駅前スタンドが開催されたこすぎコアパーク

武蔵小杉では、タワーマンションの建設などによる「居住人口増」のイメージが強いかと思います。
それも確かに事実ですが、一方でオフィスや大規模商業施設の立地などによる「武蔵小杉で働く人」も大幅に増加しているのだそうです。

「ストレス解消!駅前スタンド」は、そんな「武蔵小杉で働く人」をターゲットにしたイベントです。
ストレス解消をコンセプトにしたさまざまな出店に、多くの方が集まりました。

■NECの「笑顔パワーゲーム」
NECの「笑顔パワーゲーム」

笑顔パワーゲーム

武蔵小杉周辺のオフィスといえば、NECがありますね。
本イベントでは、NECの顔認証技術を活用した「笑顔パワーゲーム」が出展していました。

これは笑顔の度合いをスコア化して、100点を目指すというものです。

■アルビオンのリラックスハンドエステ
アロマハンドマッサージ

こちらはリラックスハンドエステです。
手先とともに、ストレスで凝り固まった心もほぐれていきそうです。

■グッチ裕三さんによる愚痴聞き
グッチ裕三さんによる愚痴聞き 
 
黄色一色の男性は、「グッチ菊三」さんです。

グッチ菊三さんは、高円寺の高架下で毎週無料で愚痴聞きをしていますが、今回は武蔵小杉に出張をしてくれました。

問題が解決しなくても、ただ聞いてもらうだけでも気持ちが楽になることがあります。
 
■ウクレレ体験
ウクレレ体験

ストレス解消には、音楽も効能があります。
ウクレレ体験で、正確でなくても気軽にかきならしてみるのも楽しそうでした。

■炭火焼鳥わいわい
炭火焼き鳥わいわい

炭火焼鳥わいわい

■KOSUGI CURRYの「豚バラ濃すぎカレー」
豚バラ濃すぎカレー

■ヴィノスやまざきのワイン飲み比べ
ヴィノスやまざきのワイン飲み比べ

■突き立てところてん
突き立てところてん

■クラフトビールを楽しむ皆さん
クラフトビールを楽しむ皆さん

そしてストレス解消には、やはりグルメ系も欠かせません。

「炭火焼鳥わいわい」「KOSUGI CURRY」などイベントでおなじみのお店に加えて、「ヴィノスやまざき」のワイン飲み比べなども人気を集めていました。

■こすぎコアパーク中央のプレイスペース
こすぎコアパーク中央のプレイスペース

こすぎコアパーク中央には、プレイスペースが設けられていました。
ここでは人工芝の上で、お子さんたちがバルーンではしゃいで遊んでいました。

■メインステージ「Bodies」のストレッチ
メインステージ:「Bodies」のストレッチ

プレイスペース前のメインステージでは、いくつかのプログラムが進行していました。
こちらはららテラス武蔵小杉の女性専用フィットネス「Bodies」によるストレッチです。

■サラリーマンの主張
サラリーマンの主張

続いてこちらは、「サラリーマンの主張」です。
メインステージのマイクで、思うことを叫ぶことができます。

常日頃のストレスや不満であったり、あるいは愛の告白など、様々な叫びが響き渡りました。

■プロレスリング・ノア 大原はじめ選手によるストレス解消体操
大原はじめ選手によるストレス解消体操 

そして本イベントのトリは、プロレスリング・ノアの大原はじめ選手でした。
大原選手は地元出身で、現在は川崎市立橘高等学校の定時制で勉強をされているということです。

■大原選手によるストレス解消体操「正しいスクワット」
正しいスクワット

今回、大原はじめ選手が「ストレス解消体操」として教えてくれたのは、「正しいスクワット」です。

スクワットというと、しゃがんで立つ運動の繰り返しという認識の方が多く、ほとんどの方が正しいスクワットを知らないのだそうです。

しゃがむのではなく、「腰を引く」のが正しく、膝は体から前に出さないように気を付ける。そうでないと、膝に負担がかかってしまいます。

また同選手によると上半身よりも下半身を鍛える方が圧倒的にパフォーマンスが良いということです。

なぜならば、腕の筋肉よりも足の筋肉の方が大きいからで、よりストレスも体から流れ出していき、「ムイビエン」(※)な気持ちになれるというわけです。

※スペイン語で「とても元気です」という挨拶。大原はじめ選手のニックネーム。

■みんなでヒンズースクワット
みんなでヒンズースクワット

最後は、みなさんでヒンズースクワット50連発です。

ヒンズースクワットは、スクワットに腕の振りを加えたもので、的確に腕を触れるとより多くのスクワットを効果的にこなすことができます。

会場が一体となって、ストレスを吹き飛ばすことができたのではないでしょうか。


今回の「ストレス解消!駅前スタンド」は、たいへんユニークなイベントでした。

地域の企業、店舗、団体と中原区役所の皆さんがずっと企画を練ってきたもので、今回が「史上初」の開催となりましたがたいへん盛会に終わりました。

武蔵小杉駅前の「こすぎコアパーク」は今後魅力向上のための改修も計画されていますし、また今後も新しいものが生まれてくることを期待したいと思います。

【関連リンク】
プロレスリング・ノア ウェブサイト
黄色い愚痴聞き師 グッチ菊三ウェブサイト
2018/11/25エントリ 「交番の日制定記念日イベント」がこすぎコアパークで本日開催。プロレスリング・ノア大原選手が一日警察署長に任命、武蔵小杉駅前リングで史上初プロレス開催
2019/9/17エントリ 武蔵小杉で働くする人を応援「ストレス解消!駅前スタンド」が9月27日(金)開催、プロレスリング・ノア大原はじめ選手もストレス解消体操で参戦

Comment(1)

2019年
09月26日

武蔵小杉・サライ通り商店街に生パスタ専門店「Pasta stand KINO」がオープン、唐揚げ弁当店「てんてこん」が10月オープンへ

【Reporter:たちばな】

サライ通商店街に、生パスタのお店「Pasta stand KINO」が2019年9月24日にオープンしました。

またその近隣では、唐揚げ弁当店「からあげ てんてこん」も10月にオープンを予定しています。

■「KINO」オープン前の「ミルフィオリ」跡地
「KINO」オープン前の「ミルフィオリ」跡地

■「KINO」オープンの予告
「KINO」のオープン予告

「Pasta stand KINO」がオープンしたのは、サライ通り商店街の渋川近くの「パレスイトウ」1階です。
ここにはかつてギャラリーカフェ「ミルフィオリ」がありましたが、2019年5月23日に閉店しています。

「KINO」は、その跡地にオープンしました。
同店は同じくサライ通り商店街のイタリアン「IL VENTO」プロデュースのお店です。

■9月24日オープン当日の「KINO」
KINO

■「KINO」の店内
「KINO」の店内

「KINO」の店内には、キッチンカウンターと、反対の壁際のカウンターが設けられています。
そのため、比較的少人数での利用が向いているかと思います。

■「ジェノベーゼ」+フレッシュトマト(1,000円)
ジェノベーゼ+フレッシュトマト

「KINO」では、下記のパスタメニューが用意されています。

●和風たらこ(1,000円)
●明太子クリーム(1,200円)
●ポモドーロ(880円)
●アラビアータ(880円)
●ボロネーゼ(1,100円)
●ジェノベーゼ(1,000円)
●ナポリタン(880円)
●トマトクリーム(950円)

ここに様々なトッピングができるようになっていまして、そのうち玉ねぎ、ほうれん草、きのこ、フレッシュトマト、アスパラ、揚げナスについては1点まで無料で追加できます。

上記写真は、ジェノベーゼにフレッシュトマトを彩りとしてトッピングしてみたものです。
太めの生パスタが、もちもちの食感でした。

カウンターでひとりでも気軽に食事ができますから、お近くの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

■「KINO」Instagram


「KINO」では、Instagramを開設しています。
トッピングの組み合わせも紹介していますので、ご参照ください。

 ■「KINO」のメニュー
KINOのメニュー

KINOのメニュー

KINOのメニュー 

■「Pasta stand KINO」の店舗情報
●所在地:中原区今井南町5-33 パレスイトウ1F
●営業時間:17:00~24:00
●定休日:現時点ではなし
●Instagram: https://www.instagram.com/kino.kosugi/

■マップ




そして「KINO」から渋川を挟んで反対側では、同じくサライ通商店街の路面に唐揚げ弁当店「からあげ てんてこん」が10月にオープンします。

こちらもあわせてご紹介しておきましょう。

■唐揚げ弁当店「からあげ てんてこん」


■「からあげ てんてこん」のオープン予告
「てんてこん」のオープン告知 

「てんてこん」は、現在店頭に予告が掲示されています。

今のところ正確なオープン日は未定ですが、遠からずあらためて告知されるのではないでしょうか。
材料にこだわったお店のようですので、こちらも楽しみにしたいと思います。

■5月17日にオープンした「まいばすけっと」
5月17日にオープンした「まいばすけっと」 

「てんてこん」の向かい側には、「まいばすけっと」がオープンしていました。
サライ通り商店街の店舗も、この数年の間にかなり入れ替わりましたね。

【関連リンク】
2007/12/13エントリ サライ通り・ぱんぬはるのソフトクリーム
2008/5/30エントリ サライ通り商店街「粥菜坊」
2008/8/16エントリ Gallery & Cafe Millefiori(ミルフィオリ)オープン
2008/9/24エントリ サライ通りの用水路に・・・
2009/6/3エントリ サライ通り商店街に防犯カメラ設置
2009/6/7エントリ サライ通り商店街「おかふじ」の「サライの月」
2010/6/21エントリ イタリア食堂「il Vento」
2011/4/30エントリ サライ通り商店街「土倉文具」の閉店とフロンターレ招き猫
2012/3/18エントリ 下小田中の洋食レストラン「多羅葉樹」のオムライス
2008/7/15エントリ サライ通りに「Gallery&Cafe Millefiori」オープン予定
2008/7/17エントリ 「Gallery&Cafe Millefiori」内装工事中
2008/7/28エントリ 「Gallery &Cafe Millefiori」7月29日オープン
2008/8/16エントリ Gallery & Cafe Millefiori(ミルフィオリ)オープン
2019/5/11エントリ 「スーパー生鮮館TAIGA川崎中原店」跡地にドラッグストア「スギ薬局」がオープンへ、「まいばすけっと今井仲町店」5月17日(金)オープン
2019/5/25エントリ サライ通り商店街の、2019年店舗変遷。「ミルフィオリ」「酒乃東屋」閉店、「まいばすけっと」渋川沿いにオープン

Comment(0)

2019年
09月24日

台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施

【Reporter:はつしも】

2019年9月23日(日)、武蔵小杉は台風17号の影響下にあって強い風が吹きました。

台風時代は日本海側を通過し、関東地方を直撃することはなかったために晴れ間が多い1日でしたが、終日街中の木々は強風に煽られていました。

9月9日に首都圏を通過した台風15号が残したダメージに今回の強風が加わり、今井神社においては樹木の大きな枝が根元から折れ、境内の入口を塞ぐ事態が発生しました。

■今井神社の入口
今井神社の入口

今井神社は、小杉御殿町交差点近くの二ヶ領用水沿いにあります。
鳥居は境内の南側にありますが、そこがご覧の通り倒木で一部通行不能になっていました。

■境内の枝折れ
境内の倒木 

枝が折れた部分 

■折れた枝
倒れた枝

境内では、鳥居のそばの樹木の一番太い枝が折れていました。
それが参道に横たわるかたちで、通行ができなくなっています。

■枝が折れた部分
枝が折れた部分

枝が折れた部分

こちらが、枝が折れた部分です。
幹の一番下から分岐した太い枝だったのですが、根元からざっくりと折れてしまいました。

■造園業者さんによる伐採
造園業者さんによる伐採

造園業者さんによる伐採

本日は早朝から造園業者さんが今井神社に到着して、折れた部分の伐採・撤去作業が行われていました。

そのままの状態だと運搬ができませんので、チェーンソーで小分けにして、トラックに積まれていきました。

■9月9日・台風15号での伐採作業
倒木の伐採作業 

2019/9/9エントリでお伝えした通り、台風15号の通過後にも南武沿線道路の倒木に対して、朝から迅速に伐採・撤去作業が行われていました。

そのままですと通行に支障が出たり、あるいは2次的な被害を生む可能性もありますので、たいへんありがたいことです。

今回の今井神社の枝折れは、直接的にはこの3連休に通過した台風17号の強風によるものですが、台風15号によるダメージの蓄積も大きかったのではないかと思います。

当然ながら、現在倒木や枝折れなどが発生していない樹木等についても、目に見えないダメージが限界点に近づいている可能性があります。

今後風の強い日など、ご注意ください。

【関連リンク】
(台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列

(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(0)

2019年
09月20日

「新丸子駅~武蔵小杉駅高架下グルメストリート」に「博多くろがね」「アテニヨル」がオープン、くろがねの餃子ともつ鍋をご紹介

【Reporter:たちばな】

「新丸子駅~武蔵小杉駅高架下グルメストリート」に、「博多くろがね」「酒肴日和アテニヨル」が2019年8月29日にオープンしました。
同商業施設には先行して4店舗の飲食店がオープンしており、両店舗のオープンにより完全開業したことになります。

■「博多くろがね」「酒肴日和アテニヨル」
博多餃子くろがねと酒肴日和アテニヨル

博多餃子くろがねと酒肴日和アテニヨル

新たに開発された「新丸子駅~武蔵小杉駅グルメストリート」には、5つの区画がありました。
そのうち4区画には「good spoon」「ハライッパイ」「シュマッツ・ビア・ダイニング」「えんがわ」が6月6日にオープンしています。

残る1区画には、当初のリリースでは「酒肴日和アテニヨル」1店舗が出店する予定だったものが変更され、「博多くろがね」との複合店舗となりました。

■「博多くろがね武蔵小杉店」の店内
「博多くろがね」の店内

「博多くろがね」と「酒肴日和アテニヨル」は、入口は共通ですが内部でゾーンが分かれています。
今回は入口左手の「博多くろがね」をご紹介したいと思います。

「博多くろがね」は、その名前の通り博多に本店を置く居酒屋です。
グルメストリート出店にあたっては看板に「博多『餃子』くろがね」と表記され、餃子をフューチャーするかたちになりました。

店内はご覧の通りキッチンカウンターと、テーブル席の合計23席で構成されていました。

■生餃子・にんにく(税別350円)
生餃子ニンニク

■蒸し餃子・中華風変わり餃子(税別350円)
蒸し餃子中華風変わり餃子

まずは店名にも入っている「博多餃子」からいただいてみましょう。
焼き餃子と蒸し餃子がありまして、全て冷凍による仕込み等はなく当日手づくりということです。

焼き餃子は鉄板の上で、最後まで熱々で食べられます。
蒸し餃子はさっぱりと、ほどよい温かさで最初から食べやすかったです。

変わり餃子はタイミングによって内容が異なりますが、この日は甘辛の中華風でした。

また「餃子の食べ比べセット」もありますので、最初に試してみるのもよいでしょう。

■1人前からオーダーできるもつ鍋(税別1,280円)
もつ鍋

もつ鍋

そして「くろがね」のもうひとつの看板は、もつ鍋です。
こちらは1人前からオーダーできるのが特徴です。

醤油と味噌がありますが、醤油が定番ということです。

上に載っているお野菜がしんなりしてきたら、食べごろです。
もつの量はそれほど多くはありませんが、スープまでおいしくいただけました。

ご紹介した以外にも一品料理、もちろん各種お酒もありますので、メニュー詳細はエントリ末尾の公式ウェブサイトをご参照ください。

■「博多餃子くろがね」のランチ
くろがねのランチ

■「酒肴日和アテニヨル」のランチ
アテニヨルのランチ

なお、「くろがね」「アテニヨル」ともにランチ営業をしています。
「くろがね」では餃子定食のほか、スープ炊きの皿うどんやちゃんぽんがありました。

「アテニヨル」では、鯛茶漬け定食や豚丼、牛すじカレーなどが用意されています。

まずはランチで手軽に試してみるのもよいかもしれませんね。

■「博多くろがね武蔵小杉店」の店舗情報
●所在地:中原区新丸子町964-3
●営業時間:11:30~23:30 (L.O. 23:00)
●定休日:なし
●Web:
https://hakatakuroganeshinmaruko.owst.jp/

■マップ

※Googleに「博多くろがね」が登録されていないため、「アテニヨル」を表示しております。

【関連リンク】
 ・2014/1/12エントリ 東急線高架下に連続出店、2月14日の新丸子「ワットマン」、4月の武蔵小杉「NATURA MARKET」
2015/9/18エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設5店舗が発表、「Public House」「アジアンビストロDai」「ベル・オーブ」「和食と立ち喰い寿司NATURA」「牛8」が11月下旬オープンへ
2015/10/17エントリ 東急電鉄が武蔵小杉高架下商業施設・駐輪場の11月25日(水)オープンをリリース、駐輪場の定期利用を先着順で受付スタート
2015/11/25エントリ 東急武蔵小杉駅高架下商業施設・駐輪場本日オープン:「Public House」でいただくパスタと駐輪場レポート
2016/1/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口高架下「ナチュラ」新店の「立ち喰い寿司」レポート
2018/5/2エントリ 東急電鉄が武蔵小杉駅~新丸子駅間の高架下に新たな店舗開発を決定、2019年3月末完成へ
2018/11/4エントリ 「NATURA MARKET」11月7日(水)オープンの新ゾーン「TINY BREAD & CAKE」「TINY TEA & BAR」プレオープンレポート
2019/4/11エントリ 東急電鉄の武蔵小杉~新丸子間高架下新商業施設に「BAKASOUL」系列店「えんがわ」が2019年5月末出店決定、九州食材の和食を提供
2019/5/19エントリ 東急電鉄が武蔵小杉~新丸子間高架下商業施設の概要を発表、フレッシュチーズ専門「good spoon」など飲食5店舗が出店し6月6日(木)オープン
2019/6/6エントリ 「新丸子駅~武蔵小杉駅高架下グルメストリート」が本日オープン、6/16まで川崎フロンターレとブレイブサンダースのサインボール抽選や後援会特典を実施 
2019/6/10エントリ 「新丸子駅~武蔵小杉駅高架下グルメストリート」のナチュラルチーズ専門レストラン「good spoon」でいただく、チーズ満載ランチメニュー
2019/8/17エントリ 新丸子駅~武蔵小杉駅高架下グルメストリートの「シュマッツ・ビア・ダイニング」でいただく、ドイツの伝統的クラフトビールと料理

Comment(0)