武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2019年
11月11日

「令和元年台風19号」により富士通小杉ビルが閉鎖状態に、野村不動産武蔵小杉ビルは地下入館厳禁が続く

【Reporter:はつしも】

「令和元年台風19号」は、川崎市内にも多くの被害をもたらしました。
武蔵小杉駅周辺においても、東急武蔵小杉駅東側からJR武蔵小杉新駅ロータリー周辺、下沼部周辺、上丸子山王町周辺などにかけて浸水被害がありました。

その中で、JR武蔵小杉新駅ロータリー近くの「富士通小杉ビル」も浸水によりビル機能を損傷し、長期閉鎖により入居する富士通グループの事業所が廃止されるなどの影響が出ています。

■富士通小杉ビル
富士通小杉ビル

富士通小杉ビル

富士通小杉ビルは、JR武蔵小杉新駅の南側にあります。
この隣には野村不動産武蔵小杉ビルN棟・S棟がありまして、こちらも富士通グループの事業所が入居しています。

富士通小杉ビルには、これまでに富士通本体や富士通デザイン、富士通エフ・オー・エムなどのグループ企業が入居していました。

■閉鎖中のお知らせ
閉鎖中のお知らせ

■浸水時に使われた長靴
浸水時に使われた長靴

入口には「閉鎖中」のお知らせが掲示されていまして、少なくとも現段階において富士通小杉ビルは事業所として機能を停止しています。
実際にグループ社員の方に伺ったお話では、配属されていた事業所が廃止となり、すでに移転をされているとのことでした。

■耐震補強工事が施された富士通小杉ビル
耐震補強工事が施された富士通小杉ビル

富士通小杉ビルの正確な築年数はわかりませんが、1974年には富士通グループが保有していたようです。
そうすると築45年以上ということになります。

外壁には後付けで耐震補強工事が施されていますから、一定以上古いビルであることは確認できます。

■3階までの外壁に設置されたセキュリティ設備 セキュリティ設備

富士通小杉ビルの3階までの外壁には、外部侵入を感知するセキュリティ設備が設置されていました。
古いビルではありますが、さまざまな情報を取り扱うIT企業としての体制は整備されています。

■蓄電池設備
蓄電池設備

蓄電池設備

蓄電池設備

一方、富士通小杉ビルの敷地内には、高床式の蓄電池設備も設置してありました。
これは高さ1.9m以上ありまして、浸水時にも蓄電池設備が稼働できるようになっています。

つまり、同ビルとしても、もともと低地にあることから、水害時のリスクを認識していたということでしょう。

■閉鎖された富士通小杉ビル
閉鎖された富士通小杉ビル


前述の通り、富士通小杉ビルは築年数がかなり古いビルということもあり、富士通グループとして今後ビルをどうしていくのか、現段階ではわかりません。

■野村不動産武蔵小杉ビルN棟
野村不動産武蔵小杉ビル 

■「エプロント」休業のお知らせ
エプロント休業のお知らせ 

■野村不動産武蔵小杉ビルN棟では、地下階は入館厳禁
地下入館厳禁 

富士通小杉ビルの周辺では、野村不動産武蔵小杉ビルN棟も地下設備が浸水により損傷しており、1階店舗が全て長期休店状態になっています。

ビルの地下階は「大変危険」ということで、現在も入館厳禁となっています。

■休業中の「デイリーヤマザキ」
デイリーヤマザキ

デイリーヤマザキ

■いまだ電源が完全復旧していないJR武蔵小杉新駅
JR武蔵小杉新駅

この周辺では隣接の「デイリーヤマザキ」なども長期休業状態で、再オープンのめどはたっていません。

さらにJR武蔵小杉新駅もいまだ電源が完全復旧しておらず、「令和元年台風19号」の影響の大きさをあらためて痛感するところです。

【関連リンク】
 (台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に 
2019/10/14エントリ 台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意  
2019/10/15エントリ 台風19号:武蔵小杉駅新南口の本日供用開始に長蛇の列、駅前エプロント・サイゼリヤ・ワンズガーデンはビル浸水で当面休業に
2019/10/16エントリ 台風19号:川崎市社会福祉協議会が「川崎市災害ボランティアセンター」をエポックなかはらに開設、10月17日(木)よりボランティア受付を開始
2019/10/17エントリ 10/19・20「コスギフェスタ2019」10/20「なかはら“ゆめ”区民祭」が台風19号影響により中止決定、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は続行に
2019/10/19エントリ 「コスギフェスタ2019」中止に伴う「トリックオアトリートスタンプラリー」お菓子引き換えを実施、武蔵小杉に仮装の子どもたちも集まる
2019/10/20エントリ 台風19号による浸水被害地・上丸子山王町周辺の復旧作業続く、川崎市市民ミュージアム休館中の等々力緑地には大量の災害ごみが収集
2019/10/28エントリ 台風19号:今井神社の倒木撤去が完了、直撃で転落した狛犬は無事台座に復旧
2019/10/31エントリ 川崎フロンターレが「令和元年台風19号」災害支援街頭募金活動を武蔵小杉駅前で実施、11/2等々力「広島戦」でも選手参加募金活動を予定
2019/11/4エントリ 「令和元年台風19号」が多摩川河川敷に大きな爪痕を残す、「2019川崎国際多摩川マラソン」が中止に

Comment(2)

2019年
11月08日

川崎パパ塾が「パパの昔遊び講座」を11月14日(木)開催、鉛筆合戦・スーパーカー消しゴム・グリコなど遊びの達人への道を共有

【Reporter:はつしも】

父親の地域参加を楽しく学ぶ「川崎パパ塾」が、2019年度の第6回講座「パパは遊びの達人!昔の遊びを思いだしてパパ同士で共有!」を11月14日(木)に開催します。

本講座は事前申込制で、現在参加申込を受付中です。

 パパは遊びの達人!昔の遊びを思いだしてパパ同士で共有! 
※写真提供:川崎パパ塾、以下同じ

■第6回「パパは遊びの達人!昔の遊びを思いだしてパパ同士で共有!」のプログラム
日時 2019年11月14日(木)19:30~21:30(19:00受付開始)
※終了後に1時間厳守の懇親会を企画しています。
会場 小杉町3丁目町会会館【マップ
内容 川崎パパ塾の市川です。

もしもの話です。 あなたのお子様が「パパ、遊んで!」とお願いされたとします。あいにく、そこは、遊ぶオモチャもゲームも、何も無い旅先の1室です。

さて、あなたは、何をして遊びますか?

まさか・・・ 「何もないから、遊べないよ!」なんて言わないですよね?(^^;

私達パパも昔は、みんな子どもでした。 そして、みんな遊びの天才だったんです! 思い出してください! なんでも遊び道具にしてしまったあの頃を・・・

11月の川崎パパ塾は、私達が子どもの頃に流行っていた遊びを思い出し、参加したパパ同士で共有する講座です。
そして遊びの達人と呼ばれるパパになってもらう講座なんです。

私達(パパ)は子どもがワクワクする昔遊びを忘れただけ 学校の休み時間に夢中になった「遊び」、放課後、時間を忘れるくらい熱中した「遊び」など、それぞれの想い出の中に、昔遊びがあったはずです。

そして、そのほとんどの遊びが思い出せなくなっていませんか? みんなで、ひとつづつ思い出しましょう!

●鉛筆合戦
鉛筆合戦

鉛筆と紙があれば「鉛筆合戦」ができます。 どうですか?学校の休み時間?いや授業中?やりませんでしたか?

●スーパーカー消しゴム
スーパーカー消しゴム

かなり広い世代のパパ達に浸透している、スーパーカー消しゴム! でも、別に普通の消しゴムと、パッチンペンがあればOK!

●三目並べ
三目並べ

『井』の字で3×3に区切った陣を取り合う対戦ゲーム。 縦・横・斜めに3つ並んだら勝ち。 こちらも、鉛筆と紙があればOK!

●トントン相撲
トントン相撲


紙などで作ったお相撲さんに勝負を託す遊びです。
空き箱で作った土俵の上で取り組みをし、互いにトントンたたいて相手を土俵の外へ出すか、倒せば勝ち。 単純なあそびですが、やり始めると意外とのめり込みます。

●グリコ
グリコ

こちらは、紙、ハサミ、ノリがあればOK! グリコ 階段の上り下りや移動も遊びにしてしまう、その名も「グリコ」。
単純にじゃんけんをして進むだけですが、歩幅を最大限に広げたり、離れすぎないように狭めたり、相手との距離をはかりながら遊びます。
もはや、何も準備するものはありません。

<あなたの昔遊びを教えてください>

あなたの昔遊びも、他のパパ達に教えてみませんか?

地域限定の昔遊びだったり、地域ルールがあったり、是非、他のパパとシェアして欲しいのです。 つまり、あなたも講師となって、あなたの昔遊びを、他のパパ達に教えてあげて欲しいんです。

本講座では、ほぼ100%と言って良いほど、ワークショップの時間(遊び時間)を設け、皆さんの昔懐かしい遊びで遊びまくる時間を予定しています。

<この講座に参加すると、あなたは、こんな人になる!>

本講座に参加すると、プライスレスな様々な価値を持ち帰ることができます。 この講座に参加すると、こうなる!

•昔遊んでいた色々な遊びを思い出すことができる
•自分は知らない、他のパパが遊んでいた遊びを学べる
•子どもと遊ぶ時、色々な遊びを知っているパパになれる
•地域に新しくパパ友ができる
講師 講師:新田パパ&市川パパ(市民講師) 

●新田パパ
新田パパ

「昔遊びを思い出そう」 パパの地域活動って聞くと、自分には難しいんじゃないかと思っていました。でも、今年になって初めて「おやじdeミュージアム」に参加したところ、驚くほど簡単に参加できました。
当日、イベントの開始ちょっと前に現地入りして、紙飛行機の作り方を教えてもらっただけ。あとは、子供達に教えることができました。みんな楽しそうで、たったこれだけのことで、こんなに子供は喜ぶんだと実感しました。
今回の講座では、そのちょっとしたことを、みんなで思い出しながら、遊ぶというものです。


●市川パパ
市川パパ

「一緒に遊びの達人に!」 娘に、冗談半分で鉛筆合戦を教えてら「これDSよりおもしろい!」と目を輝かせて楽しんでいたんです!
私(パパ)が小学生の時、普通に遊んでいたゲームが、時を超え、今の小学生(娘)に、こんなに喜んでもらえるなんて驚きです! そんな発見(驚き)を、他のパパ達にも教えてあげようと思い、この講座を思いつきました! 一緒に「遊びの達人」と言われるパパになりませんか?
対象 子育て中のパパ、これからパパになる方
※ママも大歓迎!
定員 20名
料金 1,000円/1名
※ドリンク(ビール等あり)、お茶菓子等を準備しています。
申込方法 下記のウェブページからお申込みください。
イベントページ
※イベントページ内に申込ページへのリンクがあります。
申込ページ
※申し込みページに直接アクセスする場合はこちら。

「川崎パパ塾」は、2010年から継続的に活動をしている、ボランティア自主企画によるパパを中心とした学習活動です。

「パパが変われば、家族と地域が変わる」をテーマに、父親の子育て参加や、相互のネットワーク作り、社会参加がしやすい環境づくりなどを促進する取り組みを行っています。

「川崎パパ塾」は年間10回程度のシリーズ講座を開催していまして、「公益財団法人かわさき市民公益活動助成金事業」の指定を受けています。

また講座はパパだけでなく、今後パパになる方や、ママの参加も大歓迎しています。

■「川崎パパ塾」過去の開催風景
「川崎パパ塾」過去の開催風景

今回のテーマは、「パパの昔遊び」です。

今は携帯用ゲームなど、様々なエンターテイメントがありますが、昔はツールが限られていました。
でもそんな中でも、子どもたちは夢中になって遊んでいたわけです。

前掲の例示の中にある「鉛筆合戦」などのように、紙と鉛筆だけでも、あるいは体一つあれば遊べるゲームで盛り上がっていた記憶が、現在のパパ世代にはあるのではないでしょうか?

今回のパパ塾は、そんな「パパの昔遊び」を共有します。

■11月30日「なかはら子ども未来フェスタ」で出展「スーパーカー消しゴム」
11月30日「なかはら子ども未来フェスタ」で出展「スーパーカー消しゴム」

また「川崎パパ塾」は、今回の講座の連動企画として、11月30日(土)開催予定の「なかはら子ども未来フェスタ」に出展します。

そこでは今回の例示にある「スーパーカー消しゴム選手権」を開催し、子どもたちと遊ぶことを予定しています。

川崎パパ塾では、これまでに「紙ヒコーキ講座」を出展してきましたが、本サイトでもたいへん盛り上がっていた様子をご紹介しておりました。

シンプルな遊びでも(あるいはシンプルであるがゆえに)、子どもたちは本当に夢中になって参加してくれるものです。

もちろん、実践するのではなくても、今回の講座では単純に「懐かしい思い出話」に花を咲かせるだけでも良いと思います。

ご関心ある方は、「川崎パパ塾」のイベントページからお申込みください。

■「川崎パパ塾」の紙ヒコーキ講座
「川崎パパ塾」の紙ヒコーキ講座

【関連リンク】
川崎パパ塾 ウェブサイト
川崎パパ塾 Facebookページ
2013/12/7エントリ 中原市民館で「川崎パパ塾」による絵本読み聞かせイベントが本日開催
2014/10/1エントリ 「第9回なかはら子ども未来フェスタ」で開催、「川崎パパ塾」の折り紙ヒコーキ講座
2016/1/31エントリ 「川崎パパ塾」のミニ絵本図書館「パパの本棚」が、中原市民館から「COSUGI CAFE」へ移転
2017/11/27エントリ 「第12回なかはら子ども未来フェスタ」開催レポート:パラスポーツ「ボッチャ」体験と、川崎パパ塾「飛行距離ギネス記録紙飛行機」などが賑わう
2018/7/2エントリ イクメン育成「川崎パパ塾」が2018年度第2回講座「怒らない子育て」を7月25日(水)開催/第1回「初心者の写真講座」はパパママで賑わう
2019/6/8エントリ 「川崎パパ塾」が2019年度講座をスタート、第1回「家族写真が上手になる4つのポイント」を6月13日(木)開催
2019/8/6エントリ 「川崎パパ塾」がFPによる講座「パパのための『おカネ』の話」を2019年8月29日(木)開催
2019/9/7エントリ 川崎パパ塾が9/13(金)「パパが伝授!バーベキューのオモテナシ」、9/19(木)「アドラー式子育て」講座を連続開催
2019/10/8エントリ 武蔵小杉でイクメン育成「川崎パパ塾」が夫婦の子育て情報格差緩和講座を10月16日(水)開催、「Evernote」活用法を伝授

Comment(0)

2019年
11月06日

JR武蔵小杉駅の連絡通路に11月30日開業「相鉄・JR直通線」のPRポスターが登場、「よんれつ」など武蔵小杉駅歴代キャラクターが紹介

【Reporter:はつしも】

JR武蔵小杉駅の連絡通路に設置された32連ポスターラックが、このたび更新されました。

2019年11月30日の「相鉄・JR直通線」の開通を控えて、JR武蔵小杉駅のオリジナルキャラクターもまじえながら路線の利便性向上をPRするものになっています。

■JR武蔵小杉駅の連絡通路
JR武蔵小杉駅の連絡通路 

JR武蔵小杉駅の南武線と横須賀線をつなぐ連絡通路には、32連のポスターラックが設置されています。

このラックを利用して、同駅は2012年8月の「よんれつ」以降、「ふるさと」「SS君」「カタツムリ君」「Suica君」「多摩川梨君」「ロボ君」などさまざまなオリジナルキャラクターをここで生み出してきました。

2017年と2018年には「武蔵小杉駅オリジナルかるた」、2019年には「横須賀線武蔵小杉駅開業9周年」ポスターを展開するなど、毎回趣向をかえて個性的なビジュアルが展開されています。

■「いつもご利用いただきまして」
「いつもご利用いただきまして」

■「ありがとうございます!」
「ありがとうございます!」

冒頭はご挨拶から。

「よんれつ」「SS君」「ロボ君」「もぐもん」など、これまでの武蔵小杉駅オリジナルキャラクターも登場しています。

■「JR武蔵小杉駅をご利用の皆様ご存知ですか?」
「JR武蔵小杉駅をご利用のみなさまご存知ですか?」

■「2019年11月30日」
「2019年11月30日」

■「横浜の真ん中と、」
「横浜の真ん中と、」

■「東京の真ん中をつなぐ。」
「東京の真ん中をつなぐ。」

■「相鉄とJRは相互直通運転」
「相鉄とJRは相互直通運転」

■「START!」
「START!」

2019年11月30日、横浜の真ん中と東京の真ん中をつなぐ「相鉄・JRの相互直通運転」がスタートします。

武蔵小杉駅は、その途中駅ということになります。

■「新駅開業」
新駅開業

この相互直通運転は、海老名から二俣川を経由し、そこから従来の相鉄線のルートから離れます。

横浜駅を経由せず、新駅「羽沢横浜国大駅」を経由して武蔵小杉駅で湘南新宿ラインに合流、大崎・新宿方面に向かうことになります。

武蔵小杉駅の利用者の利便性向上というよりは、相鉄線が東京方面に直通するのが悲願であった、ということかと思います。

■「直通運転は1日あたり46往復(92本)」
「直通運転は1日あたり46往復(92本)」

■「朝ピーク時間帯4本程度/時」
「朝ピーク時間帯4本程度/時」

相互直通運転は、1日当たり46往復と一定の本数があります。
朝ピーク時間帯には4本程度、15分に1本程度運行される勘定です。

■「女性専用車導入」
「女性専用車導入」

「女性専用車は横浜寄りの10号車です」

相鉄線では女性専用車が導入されているため、それがそのままJR線にも直通で持ち込まれることになります。

相鉄線は10両編成で、女性専用車は横浜寄りの10号車です。

なお、横須賀線・湘南新宿ラインでは導入されません。

■「詳しくはJR東日本または相模鉄道のホームページをご覧ください」
「詳しくはJR東日本または相模鉄道のホームページをご覧ください」

■「今後もJR武蔵小杉駅は変わります!」
「今後もJR武蔵小杉駅は変わります!」

■「これからもよろしくお願い致します!」
「これからもよろしくお願い致します!」

詳しくは、相模鉄道およびJR東日本のウェブサイトをご参照ください。
下記の関連リンクに、相模鉄道の特設サイトを掲載しておきます。

なお、今回のポスターは、ここまでの16枚で1セットです。
ポスターラックは32枚ありまして、横須賀線側からでも、南武線側からでも16枚を順番に見られるようになっています。

JR武蔵小杉駅では、今後ホームおよび改札口の増設も予定されています。
今後も変わり続ける武蔵小杉駅の姿を、本サイトでも見守ってまいりたいと思います。 
 
【関連リンク】
相模鉄道 相鉄・JR直通線特設サイト
2012/8/22エントリ 「武蔵小杉駅からのお願いです。」
2012/8/29エントリ 2012年9月6日発売「武蔵小杉Walker」にJR武蔵小杉駅の「よんれつ」掲載決定
2012/9/5エントリ 9月6日(木)発売「武蔵小杉Walker」前日早読みレポート、「よんれつ」無事掲載
2012/10/2エントリ JR武蔵小杉駅のみどりの窓口に、動く「よんれつ」が再登場
2012/11/28エントリ 武蔵小杉駅から「よんれつ」で、「ふるさと」へ帰ろう
2012/12/11エントリ JR武蔵小杉駅の「よんれつ」新作、「ふるさと」が大幅拡張
2013/4/22エントリ JR武蔵小杉駅に「よんれつ」後継「SS君」投入、湘南新宿ラインの魅力をご紹介
2013/9/26エントリ JR武蔵小杉駅が連絡通路で「秋田デスティネーションキャンペーン」を展開
2013/11/15エントリ JR武蔵小杉駅のカタツムリ君が、時速4kmのゆっくり歩行を呼びかけ中
2013/12/15エントリ JR湘南新宿ライン「速いぞ!」に対抗、東急東横線「速い、だけじゃない。」
2014/3/4エントリ JR武蔵小杉駅が新キャラクター「Suica君」を投入、定期券の早期購入を呼びかけ中
2014/3/10エントリ JR武蔵小杉駅が新キャラクター「Suica君」を連絡通路に全面投入、定期券の早期購入をさらに呼びかけ中
2014/6/14エントリ JR武蔵小杉駅連絡通路に山形ディスティネーションキャンペーン「きてけろくん」が登場
2014/8/6エントリ JR南武線新型車両「E233系」が2014年10月導入、新型車両で叶える「あなたの夢」募集中
2014/9/17エントリ JR武蔵小杉駅の「カタツムリ君」が南浦和駅に進出、連絡通路でゆとり歩行を呼びかけ中
2014/10/4エントリ JR南武線新型車両「E233系」本日投入、武蔵小杉駅等で記念商品販売と「懐かしの写真展」がスタート
2014/10/23エントリ 南武線エキナカで、地産地消。「多摩川梨ジャム」使用商品を販売中
2014/10/30エントリ JR武蔵小杉駅の連絡通路で新キャラクター「多摩川梨くん」が南武線新型車両「E233系」を紹介中
2015/4/19エントリ JR武蔵小杉駅の連絡通路で「ふくしまデスティネーションキャンペーン」展開、福島の歴史・自然・温泉・遊びをお勧め中
2015/4/23エントリ JR武蔵小杉駅が「ふくしまデスティネーションキャンペーン企画 列車クイズ」を開催、全問正解者に横浜支社特製クリアファイルをプレゼント
2015/6/24エントリ ふたたび、「武蔵小杉駅からのお願いです。」よんれつ通路で「スマホ君」がスマホ歩き禁止を呼びかけ中
2015/9/10エントリ JR武蔵小杉駅が「よんれつ」など連絡通路の歴代キャラクターを紹介、「スマホ君」の正式名称「ロボ君」を発表
2015/10/27エントリ JR武蔵小杉駅の新型自動改札機に連絡通路のキャラクター「モグラ君」が登場
2016/4/20エントリ JR武蔵小杉駅連絡通路のオリジナルキャラクター「ロボ君」「カタツムリ君」「モグラ君」がびゅうプラザ前に登場、おトクなきっぷをご案内
2017/1/14エントリ JR武蔵小杉駅が名所「よんれつ連絡通路」で「90年後の武蔵小杉駅ポスター絵画展」(一般公募)3月開催を決定、2月12日(日)まで「あなたの思い描く絵」を大募集
2017/2/13エントリ JR武蔵小杉駅の「よんれつ連絡通路」に「武蔵小杉駅オリジナルかるた」15種が登場、「笑顔あふれる武蔵小杉駅」のメッセージを発信中
2017/3/1エントリ JR武蔵小杉駅のよんれつ連絡通路で「90年後の武蔵小杉駅 ポスター絵画展」が本日開幕、一般公募の60作品を3月末まで展示
2017/8/21エントリ みたび、「武蔵小杉駅からのお願いです。」よんれつ連絡通路で「さんれつ」団子らが横須賀線・湘南新宿ラインの3列乗車を呼びかけ中
2018/4/18エントリ 四たび、「武蔵小杉駅からのお願いです」。JR東日本が新キャラクター「むさしこちゅぎ」を駅構内モニターに投入、歩きスマホなどマナー向上を呼びかけ中
2018/9/3エントリ JR武蔵小杉駅の「よんれつ連絡通路」に「武蔵小杉駅オリジナルかるた」第2弾が登場、「活気溢れる武蔵小杉駅」のメッセージを発信中
2019/3/15エントリ JR武蔵小杉新駅開業9周年。連絡通路の32連ポスターラックに「武蔵小杉オリジナルキャラクター列伝」が展示開始、伝説の「よんれつ」が再登場
2019/9/13エントリ JR武蔵小杉駅構内のポスターにオリジナルキャラクター「もぐもん」「こすぎりん」などが各所に登場

Comment(1)

2019年
11月01日

武蔵小杉東急スクエアのマクドナルドオープン日が12月20日に決定、「ビアードパパ」「ぼんたぼんた」に加え「つけめんTETSU」「たかくら」再出店

【Reporter:はつしも】

本サイトでは2019/10/4エントリにおいて、「マクドナルド」が武蔵小杉東急スクエアに出店決定したことをお伝えしました。

そしてこのたび武蔵小杉東急スクエア内に新店舗の告知が掲示されまして、「マクドナルド」オープン日が12月20日(金)であることがわかりました。

また同店以外にも、「ビアードパパ」が12月、「つけめんTETSU」「濃厚博多豚骨たかくら」「ぼんたぼんた」が2020年1月にオープン予定であることが告知されました。

■「武蔵小杉東急スクエア・ステーションマーケット」(南口)
武蔵小杉東急スクエア・ステーションマーケット

武蔵小杉東急スクエアには、再開発ビル「武蔵小杉西街区ビル」と駅上部の2フロアに加えて、改札口前に従来から存在した高架下店舗も「武蔵小杉東急スクエア・ステーションマーケット」として組み込まれています。

この「ステーションマーケット」のうち南口のエリアは、東急線の耐震補強工事のために大部分が一旦閉店となりましたが、工事が進捗し、昨年に入ってから「東急ストア武蔵小杉店」「からやま」が順次オープンしてきました。

新店舗がオープンするのは、この「ステーションマーケット」です。

■ステーションマーケットのオープン告知
ステーションマーケットのオープン告知

ステーションマーケットのオープン告知

ステーションマーケットのオープン告知

オープン告知が掲示されたのは、ステーションマーケットの東急武蔵小杉駅南口改札前です。
「マクドナルド」「ビアードパパ」「つけめんTETSU」「たかくら」「ぼんたぼんた」のオープン告知と、新しいフロアガイドが掲載されています。

■ステーションマーケット(東急武蔵小杉駅南口)の新旧対照表
旧店舗 新店舗 オープン日
ヴィノスやまざき 工事なし -
フレッシュネスバーガー 工事なし -
ケンタッキー マクドナルド 12月20日
ミスタードーナツ
つけめんTETSU つけめんTETSU 1月
濃厚博多豚骨たかくら 濃厚博多豚骨たかくら 1月
ボンマルシェ ビアードパパ 12月
ぼんたぼんた 1月
築地銀だこ 不明 不明
東急ストア 東急ストア 4月26日
天丼てんや からやま 6月21日
QBハウス 不明 不明

ステーションマーケット(東急武蔵小杉駅南口)の店舗の新旧対照をまとめると、上記の表になります。

あえてご紹介するまでもない「マクドナルド」を除くと、「ビアードパパの作りたて工房」と「ぼんたぼんた」が今回の新店舗です。

■新店舗「ビアードパパ」(写真は既存店)
ビアードパパ

ビアードパパ

「ビアードパパの作りたて工房」は、一般に「ビアードパパ」と呼ばれるシュークリーム店です。
以前は渋谷駅前にあった印象が個人的には強いですが、現在は北海道から沖縄まで全国各地に店舗があります。

■新店舗「ぼんたぼんた」(写真は既存店)
新店舗「ぼんたぼんた」

新店舗「ぼんたぼんた」

続いて「ぼんたぼんた」は、一等米だけを使うことにこだわったおにぎり専門店です。
護国寺の本店ほか、首都圏の商業施設に7店舗が出店しています。

JR武蔵小杉駅側にもおにぎり専門店がありますし、駅前の店舗としては一定のニーズがあるのではないでしょうか。

■つけめんTETSU・たかくら
つけめんTETSU・たかくら

新店舗がオープンする一方、帰ってくる店舗もあります。
「東急ストア武蔵小杉店」に続いて、「つけめんTETSU」「たかくら」も、耐震補強工事を経て再オープンすることになりました。

両店舗の出店区画は、耐震補強工事前と同様です。

■まだ出店店舗不明の「築地銀だこ」跡地
まだ出店店舗不明の「築地銀だこ」跡地

■同じく「QBハウス」跡地
QBハウス跡地

一方、現段階において「築地銀だこ」「QBハウス」の跡地については、まだ店舗不明となっています。

今回告知された店舗が2019年12月、2020年1月のオープン予定となっていますから、タイミングとしてはそれ以降になるのでしょうかね。

駅前の良い場所ですし、こちらも遠からず何らか店舗が入ることでしょう。

【関連リンク】
ビアードパパ ウェブサイト
ぼんたぼんた ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:大型商業施設 武蔵小杉東急スクエア
2016/2/29エントリ マクドナルド武蔵小杉店が、31年の歴史に幕。本日20時フィナーレをレポート
2016/9/18エントリ 東急高架下「マクドナルド武蔵小杉駅前店」が10月10日(月)21時閉店、武蔵小杉からマクドナルドが消滅
2016/10/10エントリ 「マクドナルド武蔵小杉駅前店」本日21時に16年の歴史に幕、「武蔵小杉店」「新丸子駅店」に続く閉店によりマクドナルドが武蔵小杉完全撤退
2016/11/8エントリ 「マクドナルド新丸子駅店」跡地で高架橋の補強工事を実施、2017年秋に新店舗オープンへ
2018/2/1エントリ 東急線耐震補強工事により武蔵小杉東急ストア2月28日・コナカ武蔵小杉店3月4日閉店決定、工事後は未定に。東急ストア創業1号店の地から店舗が消滅
2018/2/26エントリ 東急線耐震補強工事のため「天丼てんや武蔵小杉店」が2月28日(水)閉店、「武蔵小杉東急ストア」(同日閉店)「コナカ武蔵小杉店」(3月4日閉店)では閉店セールが賑わう
2018/2/28エントリ 「武蔵小杉東急ストア」「天丼てんや武蔵小杉店」が本日閉店、東急ストア創業の地での60年におよぶ歴史に一旦の幕
2018/3/3エントリ 武蔵小杉東急スクエア5周年に向けたテナント入れ替え。「浅草梅園」「ブールミッシュ」「てもみん」など6店舗が出店、耐震補強工事により「ボンマルシェ」が3月25日閉店へ
2018/3/14エントリ 東急線耐震補強工事によりケンタッキー・ミスタードーナツ・銀だこ・ボンマルシェが3月25日、TETSU・たかくらが3月28日閉店。ヴィノスやまざき・フレッシュネスバーガーは難を逃れる
2018/12/2エントリ 東急線耐震補強工事で閉店の「武蔵小杉東急ストア」が2019年春再オープン決定、OPENスタッフを募集開始
2019/2/20エントリ 東急武蔵小杉駅南口・耐震補強工事中の通路壁面に川崎フロンターレ応援ディスプレイが登場
2019/3/24エントリ 「武蔵小杉東急ストア」が東急武蔵小杉駅南口に4月26日(金)再オープン決定、「てんや」跡地はからあげ店「からやま」が5月中旬オープンへ
2019/4/26エントリ 「東急ストア武蔵小杉店」が本日リニューアルオープン、創業1号店復活を記念しマルちゃんコラボ即席めん「武蔵小杉ラーメン」を販売2019/6/21エントリ 東急武蔵小杉駅南口にからあげ店「からやま武蔵小杉店」が本日オープン、6月23日(日)までオープン特別価格を適用
2019/8/31エントリ 東急武蔵小杉駅南口・こすぎコアパーク隣接の「QBハウス」が9月6日(金)閉店、亀屋万年堂隣に9月1日(日)先行移転オープン
2019/10/4エントリ 「マクドナルド武蔵小杉東急スクエア店」が2019年12月中旬オープン決定、3年間のマクドナルド空白状態が解消へ

Comment(0)

2019年
10月28日

台風19号:今井神社の倒木撤去が完了、直撃で転落した狛犬は無事台座に復旧

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉に大きな被害をもたらした台風19号により、今井神社において倒木が発生したことを2019/10/14エントリでお伝えしておりました。
この倒木は神社入口の狛犬を直撃し、狛犬が台座から転落してしまっていました。

その後10日以上、倒木の撤去は行われずそのままの状態になっていたのですが、先般撤去作業が行われ、狛犬も無事にもとの台座に戻っていました。

■倒木発生時の今井神社
倒木発生時の今井神社

■復旧した今井神社
復旧した今井神社

復旧した今井神社

この今井神社の倒木が発生するまでには、9月からの伏線がありました。

最初に「枝折れ」が発生したのは、9月23日の台風17号です。
しかしながら、台風17号自体は武蔵小杉周辺にそれほど大きな影響を及ぼしたわけではありません。それよりも先に、9月9日の台風15号の強風によって、一定のダメージ蓄積があったものと思われます。

そして台風19号によって幹が折れてしまったのは、ちょうど「枝折れ」が発生した部分でした。
枝折れにより、幹の強度が失われてしまったことが大きく影響したのでしょう。

枝折れの発生時には、すぐに造園業者さんが派遣されて撤去作業が行われたのですが、今回は時間がかかりました。

台風19号は首都圏にも大きな被害をもたらしましたので、各地で優先される復旧作業などで手一杯だったのだと思います。

■倒木が直撃した狛犬
倒木が直撃した狛犬

■元の台座に戻った狛犬
元の台座に戻った狛犬

■欠けてしまった耳の部分
欠けてしまった耳の部分

さて、倒木が直撃した狛犬につきましては、倒木の撤去とともに台座の上に戻っていました。
耳の部分が欠けてしまっていたのですが、大部分は無事な状態で残されていたのが不幸中の幸いでした。

これからも引き続き、今井神社の入口を見守ってくれることでしょう。

■倒木が直撃した手水舎の屋根
倒木が直撃した手水舎の屋根

そしてこちらは、倒木が直撃した手水舎です。
屋根の部分が曲がってしまいましたが、こちらはとりあえずそのままになっています。

狛犬を台座に載せるだけというようなわけにはいきませんから、どこかのタイミングで、修復の施工をするのかもしれません。

■伐採の跡
伐採の跡

伐採の跡

手水舎の後ろには、倒木を根元から伐採した跡が残されていました。
たいへん立派に育っていた木でしたので、残念です。

ブロック塀沿いには、倒木を細かく切ったと思われる幹や枝の一部が積まれています。

今回、今井神社では特にけがをされた方などはいらっしゃらなかったようですが、ほかにも台風のダメージで弱っている街路樹があるかもしれません。
川崎市でもチェックは行っていると思いますが、枝折れが発生した木など、また強風が吹いた折には念のためご注意ください。

【関連リンク】
川崎市社会福祉協議会 災害関連最新情報
川崎市社会福祉協議会(災害対策専用)twitter
川崎市総合福祉センター エポックなかはら
武蔵小杉ライフ:生活情報:神社・仏閣 今井神社

(2019年台風関連)
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に
2019/10/14エントリ 台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意
2019/10/15エントリ 台風19号:武蔵小杉駅新南口の本日供用開始に長蛇の列、駅前エプロント・サイゼリヤ・ワンズガーデンはビル浸水で当面休業に
2019/10/16エントリ 台風19号:川崎市社会福祉協議会が「川崎市災害ボランティアセンター」をエポックなかはらに開設、10月17日(木)よりボランティア受付を開始
2019/10/17エントリ 10/19・20「コスギフェスタ2019」10/20「なかはら“ゆめ”区民祭」が台風19号影響により中止決定、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は続行に
2019/10/19エントリ 「コスギフェスタ2019」中止に伴う「トリックオアトリートスタンプラリー」お菓子引き換えを実施、武蔵小杉に仮装の子どもたちも集まる
2019/10/20エントリ 台風19号による浸水被害地・上丸子山王町周辺の復旧作業続く、川崎市市民ミュージアム休館中の等々力緑地には大量の災害ごみが収集

Comment(0)

2019年
10月25日

武蔵小杉カレースタンプラリー参加店舗「ホテル精養軒レストランラウンジ」でいただく、「精養軒特製カレー」

【Reporter:たちばな】

現在、「武蔵小杉カレーフェスティバル(コスギカレーフェス)」の「武蔵小杉カレースタンプラリー」が10月31日(木)まで開催されています。

今回は「ホテル精養軒レストランラウンジ」の「精養軒特製カレー」をいただいてみました。

■ホテル精養軒(新本館)
ホテル精養軒レストランラウンジ

ホテル精養軒

ホテル精養軒は、1948年の創業以来武蔵小杉で営業を続け、70年以上の歴史を有する老舗ホテルです。
府中街道・法政通り商店街・二ヶ領用水に挟まれた三角地帯の裏通りにありますので、目の前まで行ったことがないという方も意外と多いかもしれません。

現在の新本館は、2014年5月から2015年12月まで約1年半にわたって建て替えを行ったもので、2016年1月8日(金)にグランドオープンしました。

それにあわせて、従来同ホテルで営業していた「レストラン銀杏の木」が、新たに「ホテル精養軒レストランラウンジ」としてオープンしています。

■ホテル精養軒レストランラウンジ
ホテル精養軒レストランラウンジ

そしてこちらが「ホテル精養軒レストランラウンジ」です。
外周部にソファ席を配置した、ゆとりある空間になっています。

また上記写真以外にも個室や、ボックス席なども用意されていました。

■「精養軒特製カレー」(税別1,300円)
精養軒特製カレー

精養軒特製カレー

同ホテルが「武蔵小杉カレースタンプラリー」で提供するのは、「精養軒特製カレー」です。
じっくり3日間にわたって煮込んだカレーは、オーソドックスながらも芳醇な味わいが濃縮されていました。

■セットのサラダ
サラダ

■セットの福神漬とらっきょう
福神漬とらっきょう

「精養軒特製カレー」は、サラダ付きで税別1,300円です。
なお、「武蔵小杉カレースタンプラリー」期間中はカレー半ライスセットが150円引きで提供しているということです。

スタンプラリーを複数回る方は、半ライスセットも良いと思います。

■フォーク・スプーンと猫型のフォークレスト
フォーク・スプーンとフォークレスト

また、「ホテル精養軒レストランラウンジ」はカレー専門店ではありませんので、ほかにも和食・洋食など多彩なメニューが揃っています。
ホテル宿泊者でなくてもどなたでも利用できますので、さまざまな会食で使えそうです。

詳細は下記の公式ウェブサイトをご参照ください。
また、「武蔵小杉カレースタンプラリー」の詳細につきましては、関連リンクをご参照ください。

■「ホテル精養軒レストランラウンジ」の店舗情報
●所在地:中原区小杉町3-10
●営業時間:
ランチ11:30~15:00(L.O.14:00)
カフェ14:00~17:-00
ディナー17:00~21:30(L.O.20:40)
●定休日:なし
●Web:
http://www.seiyoken.com/restaurant/#lnk_rest

■マップ


■「武蔵小杉カレースタンプラリー」の開催概要
開催日時 2019年10月14日(月)~31日(木)
内容 参加店舗(28店舗)で該当メニューを食べて(購入して)スタンプを集めると、スタンプの数に応じて賞品がプレゼントされます。
参加店舗 武蔵小杉周辺の28店舗(詳細後記)
中華食堂かどやCaliner(カリネ)/KOSUGI CURRY/Pizza & wine KOBU/コ!ピーピー武蔵小杉店/サザンミールスカフェ/サパナマハル/JAGA(新丸子店・武蔵小杉店)/太陽のトマト麺/デリド武蔵小杉店/ナマステ新丸子店/日本酒バルSui/ニューナマステヒマール新丸子店/ニューパンジャビバーベキュー/パティスト/新丸子カレー工房パルコ/Powers/パンジャビダバ/Funk Spice/パンドププGIRASOL(ヒラソル)/ふらんす食堂M/ブーランジェリー・ベルマチネ/フーディアム武蔵小杉/串焼き文福(本店・武蔵小杉店)/ホテル精養軒レストランラウンジ/銀座洋食三笠會館/小杉らぁめん夢番地

※赤文字は新規参加店舗
賞品 ●スタンプ1個:オリジナルステッカー(※全店で交換可能)
●スタンプ5個:カレーに合う!スパイス2つセット
●スタンプ10個:かんたん調理で美味しい!話題のカレーの素2つセット
●スタンプ15個:定番のカレールー2つセット&カレーEXPO食べ比べセット引換券【10/19まで先着10名】
●スタンプ20個:定番からこだわりまで色んなカレーを楽しむセット&カレーフェスオリジナルスープジャー(後日発送)
●スタンプ25個:話題のカレーを楽しめる豪華6つセット
●コンプリート28個:カレーフェスオリジナルヘッドホン(後日発送)
※途中で景品交換しても続きができます。

※賞品内容は都合により変更されることがあります。また、賞品の数には限りがあります。
賞品引換 ●期間2018年10月15日(火)~11月9日(土)※日月祝除く、10時~17時
●NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント事務所
※移転により昨年と場所が異なります。【アクセス
イベントサイト http://kosugifesta.com/curry/

【関連リンク】
(ホテル精養軒関連)
ホテル精養軒 ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストラン 精養軒プルミエ
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:レストラン 精養軒ソレイユ
2014/8/15エントリ 武蔵小杉の老舗「ホテル精養軒」の本館建替え、2016年1月営業開始予定
2015/2/8エントリ 府中街道沿いの「小田切病院」「ホテル精養軒」が解体完了、それぞれ新棟建設へ
2015/8/10エントリ 本館建替え中「ホテル精養軒」のレストラン「銀杏の木」が、アネックス館でランチ営業中
2016/1/15エントリ 「ホテル精養軒」の新本館がグランドオープン、レストランラウンジで「おかし工房しいの実」コラボのシフォンケーキ提供中

(コスギフェスタ・武蔵小杉カレースタンプラリー関連)
武蔵小杉カレーフェスティバル イベントサイト 
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント アイラブコスギクラブについて
2019/9/30エントリ 「コスギフェスタ2019」プログラム発表!10月19日(土)本祭・20日(日)武蔵小杉カレーEXPOの2DAYSに企画が満載
2019/10/1エントリ 「コスギフェスタ2019」のハロウィン企画「トリックオアトリートスタンプラリー」が本日一般販売開始、本年よりWeb販売・会員割引制度に移行
2019/10/2エントリ コスギフェスタ2019「武蔵小杉カレーフェスティバル」10/14(月)開幕、10/20(日)開催「武蔵小杉カレーEXPO」食べ比べセット前売りがスタート
2019/10/15エントリ 「武蔵小杉カレーフェスティバル」のスタンプラリーが開幕、市ノ坪のビストロ新店「カリネ(Caliner)」がカレーランチで初参加
2019/10/7エントリ 10/19・20「コスギフェスタ2019」10/20「なかはら“ゆめ”区民祭」が台風19号影響により中止決定、「武蔵小杉カレースタンプラリー」は続行に
209/10/19エントリ 「コスギフェスタ2019」中止に伴う「トリックオアトリートスタンプラリー」お菓子引き換えを実施、武蔵小杉に仮装の子どもたちも集まる
2019/10/21エントリ 「武蔵小杉カレースタンプラリー」学生インターンが盛り上げ企画で2日間で28店舗完遂、「顔ハメパネル」で貰える幻の「29個目スタンプ」も登場
2019/10/22エントリ 「武蔵小杉カレースタンプラリー」参加店舗「ナマステ新丸子店」でいただく、ランチセット
※「武蔵小杉カレースタンプラリー」以外のコスギフェスタ2019の企画は全て中止となりました。

Comment(0)

2019年
10月18日

武蔵小杉駅南口駅前のKFBビルディングにマザーズ上場家系ラーメン店「町田商店」がオープン、店頭に行列

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅南口のKFBビルディング1階に、マザーズ上場家系ラーメン店「町田商店」が2019年10月17日にオープンしました。

■武蔵小杉駅南口の「KFBビルディング」
KFBビルディング 

「KFBビルディング」は、武蔵小杉駅南口で長年営業していた「喫茶ブラジル」の跡地に建設された7階建ての商業ビルです。

先行してテレワークオフィス「Solo Time」、「アコム」がオープンしており、さらに「武蔵小杉矯正歯科」「FOOD ARCHITECT LABの和食店」「同じく洋食店」がオープンを準備しています。

■1階の「町田商店武蔵小杉店」
町田商店 

「家系ラーメン」とは、横浜駅近くの「吉村家」を総本山とするラーメン店の系譜です。
「六角家」など多くの店名に「家」がつくことから、ラーメン愛好家の間では「家系」と呼ばれています。
濃厚な豚骨醤油スープ、太麺、ほうれん草と海苔のトッピングが特徴ですが、お店によってそれぞれに個性があります。

「町田商店」は、店名に「家」がつきませんが、町田市など関東地方を中心に、東北・東海・近畿・中国地方にも店舗を展開する家系ラーメン店です。

店名は「町田」ではなく出店したご当地の名前がつくこともありますが、武蔵小杉店については「町田商店」になりました。

運営会社の「株式会社ギフト」は、2018年10月に東証マザーズに株式上場を果たし、「家系ラーメン店の上場」として話題になりました。

■「町田商店」武蔵小杉店の行列
町田商店の行列 

■「町田商店」武蔵小杉店のオープン告知
町田商店のオープン告知

「町田商店武蔵小杉店」は、昨日オープンということで店頭には行列ができていました。
少なくともしばらくの間は、このような状態が続くのではないでしょうか。

■「町田商店武蔵小杉店」の店内
町田商店の店内

店内は限られたスペースですが、入口に食券の券売機、奥にカウンター席が配置されています。
お店の方の案内に従って、着席しましょう。

■「町田商店」の豚骨醤油ラーメン(横浜店)
「町田商店」のラーメン

「町田商店」の豚骨醤油ラーメンは、オーソドックスな家系です。
上記写真は横浜店のものですが、基本的な構成は共通かと思います。

■KFBビルディングのテナント
上層階のテナント 

■KFBビルディングの店舗一覧
階数 名称 業種 Web
6-7階 Solo Time 法人向けテレワークオフィス
5階 武蔵小杉矯正歯科 矯正歯科
4階 アコム 消費者金融
3階 FOOD ARCHITECT LAB新店 洋食または和食
2階 FOOD ARCHITECT LAB新店  洋食または和食
1階 町田商店 家系ラーメン

KFBビルディングの店舗一覧は、前回エントリでもお伝えした通りです。
すでに「Solo Time」「アコム」がオープンし、「武蔵小杉矯正歯科」が10月25日に開院を予定してます。

今回「町田商店」が10月17日にオープンし、「FOOD ARVHITECT LAB」の和食店・洋食店についてはまだオープン準備中でオープン時期は未確定の状況です。

全テナントが出揃うまでには、もう少し時間がかかりそうですね。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:ラーメン・そば・うどん
2011/2/2エントリ 「ラーメン二郎武蔵小杉店」が「こじろう」に
2019/9/10エントリ 武蔵小杉駅南口のKFBビルディングにマザーズ上場家系ラーメン店「町田商店」が10/16頃出店決定、「渡来武」に先立ち家系が武蔵小杉連続出店
2019/9/23エントリ オズ通り商店街に出店の二郎インスパイア系、株式会社ギフトの「ラーメン豚山元住吉店」

Comment(1)

2019年
10月15日

台風19号:武蔵小杉駅新南口の本日供用開始に長蛇の列、駅前エプロント・サイゼリヤ・ワンズガーデンはビル浸水で当面休業に

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日から13日にかけての台風19号の通過により、武蔵小杉駅東側一帯が冠水しました。

JR武蔵小杉新駅も設備機械が水没したことで故障し、2019年10月13日の横須賀線・湘南新宿ラインは武蔵小杉新駅を通過しての運行、14日は武蔵小杉新駅側の「新南口」を閉鎖しての運行となりました。

本日15日の始発より「新南口」が供用開始となりましたが、ホームに上がるエスカレーター・エレベータは全て使用できない状態であったことから、武蔵小杉新駅には久しぶりに長い行列ができました。

機械設備の復旧の見通しは現段階で立っていないということで、明日以降についても同様の混雑が予想されるほか、入場規制が行われる可能性があります。

■JR東日本 東海道方面運行情報twitter

■15日朝の武蔵小杉新駅の行列
15日朝の武蔵小杉新駅の行列
※提供写真、以下同じ

JR武蔵小杉新駅では、かつてエスカレーターのボトルネックにより朝ラッシュのピーク時に改札口前の行列が発生していました。

それは臨時改札口の新設によりほぼ解消されていましたが、今回すべてのエスカレーター・エレベーターが故障したことで、エスカレーターしかない臨時改札口は完全に使えなくなりました。

また通常の改札口も導線が階段のみとなったことで人をさばききれなくなり、行列がロータリーを越えて中原消防署前の信号付近まで延びていました。

■ロータリーに入る行列
JR武蔵小杉新駅の行列

■改札口に入る行列
改札口に入る行列

ラッシュ時には入場制限がかかり、一定の時間を置きながら係員がホームへの誘導を行っていました。

■冠水した自動改札機の写真
冠水した自動改札機の写真

閉鎖された臨時改札口には、冠水した状態の改札口の写真が掲示されていました。
これを見ると機械設備がかなり高いところまで冠水してしまっていますので、故障するのもやむを得ないところでしょう。

■代替の改札機
臨時の自動改札機

本日の新南口では、代替の改札機が設置されていました。
自動改札口については、代替設備で何とかなるようです。

■故障した券売機
故障した券売機

■修理中のエスカレーター
修理中のエスカレーター

自動券売機やエスカレーターは、すべて故障していました。
このエスカレーターが使えないことが行列の原因ですので、なるべく早期に復旧できるとよいと思います。

■野村不動産武蔵小杉ビルN棟
野村不動産武蔵小杉ビル

■1階の全店舗が当面休業に
全店舗が当面休業に

そして武蔵小杉新駅周辺では、ロータリーに面した「野村不動産武蔵小杉ビルN棟」が、地下施設が浸水する被害を受けました。

この被害により、1階の店舗「エプロント」「サイゼリヤ」「ワンズガーデン」がすべて当面の間休業することとなりました。

■「エプロント」休業のお知らせ
エプロント休業のお知らせ

■「サイゼリヤ」休業のお知らせ
サイゼリヤ休業のお知らせ

■「ワンズガーデン」休業のお知らせ
ワンズガーデン休業のお知らせ

3店舗の休業のお知らせはそれぞれ表現は異なりますが、「ワンズガーデン」では「当ビルのセキュリティ関連設備、貯水賞などが浸水」し、復旧の目途はたっていないということです。

店舗自体はそれぞれ少し高い場所にありますので、店内の冠水等はしていないはずです。
これは各店舗共通の、ビル設備の浸水による休業ということでしょう。

■野村證券武蔵小杉支店統合のお知らせ
野村證券武蔵小杉店統合のお知らせ

なお、1階のもう1店舗、野村證券武蔵小杉支店は8月5日に川崎支店に統合されていました。
そのためここはもとより閉店しており、空きテナントの状態です。

今回の台風19号では、ほかにも断水等が発生しており、武蔵小杉でも大きな被害をもたらしています。

今後徐々に復旧が進んでくると思いますが、まだ街のあちこちに爪痕が残されている状態です。

【関連リンク】
 (台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に 
2019/10/14エントリ 台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意  

(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(3)

2019年
10月14日

台風19号により今井神社など各地で倒木が発生、15号・17号からのダメージ蓄積も注意

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日から13日にかけて首都圏を通過した台風19号は、各地に大きな被害をもたらしました。
武蔵小杉における冠水被害は昨日お伝えいたしましたが、勢力が強かった台風19号の強風による被害については、冠水に注目が集まったことなどによりあまり伝わってきませんでした。

台風一過後時間が経過した本日になると、やはりあちこちで倒木が発生していることがわかりました。

■今井神社の入口
今井神社の入口

 今今井神社の倒木

今井神社は、二ヶ領用水と南武沿線道路の交点近く、今井上町にある小さな神社です。

9月の台風17号通過時には大きな枝が折れてしまい、上記写真とほぼ同じように神社の入口を塞いでしまっていました。

その際の様子は2019/9/24エントリでお伝えしていましたが、今回折れたのは枝ではありませんでした。

■折れてしまった幹
折れてしまった幹 

今回折れてしまったのは、幹そのものです。
成人男性の身長よりも高い部分から、まっぷたつに折れてしまいました。

■枝が折れた際の状況
枝が折れた部分 

こちらは、前回枝が折れてしまった時の写真です。
今回折れた幹は、ちょうど枝折れが発生した部位にあたります。

おそらくは枝折れの際に、この部分がかなり弱ってしまっていたのでしょう。
 
■手水舎の屋根が破損
 手水舎の屋根が破損
 
今回の倒木では、折れた部分が手水舎の屋根にぶつかってしまいました。
樹木の屋根では支えきれませんので、少々破損しています。

■倒れた狛犬
倒れた狛犬

倒れた狛犬

そしてもうひとつ破損してしまったのが、狛犬です。
折れた部分の先の方が直撃してしまったようで、台座から落ちてしまっていました。

耳が折れてしまった程度で狛犬自体は比較的無事なようですが、また台座の上に戻ることができるでしょうか。

■中原平和公園の倒木
中原平和公園の倒木 

 中原平和公園の倒木
※提供写真

一方こちらは、中原平和公園です。
こちらでも倒木がありまして、ブランコで支えられるような形になっていました。

すでに業者の方がいらっしゃって、撤去作業をしていました。
倒木等は各地で発生しているのでしょうから、順番に回っていくのだと思います。

■下沼部公園の倒木
下沼部公園の倒木
※提供写真

そしてこちらは、南武線沿いの下沼部公園の倒木エリアです。
こちらは立ち入り禁止のテープが張られているところでした。

銀杏の木が立ち並んでいますので、地面にはたくさんの実が落ちています。
台風の強風で、だいぶ落下が促進されたのではないでしょうか。

中原平和公園同様、順次撤去作業が進められていくことと思います。


今井神社の木については、まずは15号のダメージがあり、17号はそれほどの強風はなかったものの17号の通過時に枝折れが発生しました。

そして今回、19号により幹から折れてしまったもので、ほかの場所でもこのようなダメージの蓄積が街路樹に発生している可能性があります。

行政も街路樹のチェックをされることと思いますが、部分的な枝折れが発生した木など、念のためご注意ください。

【関連リンク】
 (台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
2019/10/13エントリ 台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に 
  
(倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(0)

2019年
10月13日

台風19号通過により武蔵小杉周辺が冠水、JR武蔵小杉新駅は設備故障で運行再開後も全列車が通過に

【Reporter:はつしも】

2019年10月12日(土)から13日(日)にかけて、大型で勢力の強い台風19号が首都圏を通過して各地で被害をもたらしました。

武蔵小杉周辺においては、多摩川は堤防ぎりぎりまで増水したものの、氾濫は二子玉川付近での発生にとどまり、川崎側においては堤防が持ちこたえたかたちになりました。

しかしながら武蔵小杉駅東口の再開発地区から上丸子山王町、下沼部付近にかけて降雨量が処理能力を超え、局地的な冠水状態が発生しました。

これにより、一部のマンションでは停電や断水などが生じています。

また、JR武蔵小杉駅(新駅)では設備故障が発生し、横須賀線は運転再開したものの武蔵小杉駅は利用できず、同駅は通過するかたちでの運行となりました。

※なお、本エントリの写真は全て当該地域にお住いの複数の方から提供されたものです。
 
■冠水したJR武蔵小杉新駅ロータリー
冠水した武蔵小杉新駅
※提供写真、以下同じ

冠水した武蔵小杉新駅

まずこちらは、冠水時のJR武蔵小杉新駅前のロータリーです。
このロータリーは地形として周囲より少し下がったようになっていまして、水が溜まりやすかったかと思います。

写真の通り、泥水で広範囲にわたって冠水していました。

■駐輪場内の冠水
駐輪場内の冠水 
 
■自転車で通行する方も
自転車で通行する方も

そんな中、自転車で冠水したロータリー前を通行する方もいらっしゃいました。
車輪が半分ほど水中にありますので、水の深さがわかります。
 
■グランツリー武蔵小杉前の冠水
グランツリー武蔵小杉前の冠水

冠水は武蔵小杉新駅前だけでなく、グランツリー武蔵小杉や、武蔵小杉駅東口のパークシティ武蔵小杉周辺にも広がっていました。

上記はグランツリー武蔵小杉前の道路で、こちらも川のようになっていました。

武蔵小杉駅東口の泥水で、浮き輪等で遊んでいた方も複数いらっしゃったようですが、この水は下水からの細菌等が含まれている可能性があります。

感染症予防の観点から、まずは触れないことが大切ですし、消毒等も行う必要があります。

■台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー
台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー

台風一過の武蔵小杉新駅ロータリー

一晩明けて、水が引けた武蔵小杉新駅前です。
 
泥がかなり残っていますが、これも衛生上のリスクがありますので、触らないほうがよいでしょう。

■水位のあと
水位のあと

道端の植栽を見ると、泥水の水位の跡がのこっていました。
大人の膝丈くらいまではありそうです。

■下沼部地区の汚泥
下沼部地区の汚泥

下沼部公園 

冠水は、向河原駅から多摩川寄りの下沼部や、上丸子山王町などでも発生していました。

こちらは水が引いた後の泥がまだそのまま残り、歩きにくい状態でした。

■武蔵小杉新駅入口の冠水
武蔵小杉新駅の冠水

武蔵小杉駅通過のお知らせ 
 
さて、武蔵小杉新駅ですが、冒頭に申し上げた通り、台風により設備故障が発生し、本日は終日通過となりました。

入口に掲示されたお知らせでは、改札口も冠水していることがわかります。

武蔵小杉駅は設備の復旧まで「通過」になるということですから、明日以降もどうなるかはわかりません。

■南武線をくぐる人道地下通路
南武線をくぐる人道地下通路 

一方、南武線の下をくぐる人道地下通路も、ご覧の通り完全に水没していました。
これでは通過できません。

復旧作業も行っていましたが、本日時点では冠水は解消されず、明日も通行止めが続くようです。

■復旧作業に必要なマスク(コスギコモンズクリニック提供)
復旧作業に必要なマスク 

なお、乾いた泥が大気中を舞う現場での復旧作業には、マスクの着用が大切です。
 
パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズウエスト1階の「コスギコモンズクリニック」によると、口腔内に不衛生な土が入ることにより、「災害後肺炎」を引き起こすことが、災害関連死亡の原因として一番多いということです。

そんな中、「コスギコモンズクリニック」では、マスク5,000枚の無償配布を行っています。

■コスギコモンズクリニック
コスギコモンズクリニック 

10月14日(月)9:00~12:00は開院(外傷のみ対応)しているということですので、復旧作業等を予定されている方はコスギコモンズクリニックで配布を受けるなりドラッグストア等で購入するなどして、マスクをご活用ください。
 
■13日(日)の多摩川
13日(日)の多摩川  
 
本日は多摩川の水位は下がり、今後河川敷の施設等も徐々に復旧していくことと思います。

多摩川の越水や二子玉川での氾濫等の事象を武蔵小杉の冠水と結び付けて「多摩川氾濫で武蔵小杉が浸水」誤解される方も多かったようですが、武蔵小杉の冠水は多摩川の川崎側が氾濫したわけではありません。

ただ、一方で衛生面での配慮が必要であることも確かですので、正しい認識をもって復旧にあたりたいところです。

【関連リンク】
川崎市ウェブサイト 水害時の衛生対策と消毒方法について
コスギコモンズクリニック ウェブサイト

(台風関連)
2008/8/29エントリ 多摩川増水
2009/10/9エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が、台風18号で 飛ばされ消失
2010/1/14エントリ 武蔵小杉駅北口バス停の屋根が修復完了
2011/9/21エントリ 台風15号が武蔵小杉を直撃、JR武蔵小杉駅の 看板が破損
2012/4/3エントリ 低気圧の発達による武蔵小杉の強風と、交通の 一部混乱
2014/10/12エントリ 台風近づく武蔵小杉の、「ニカッパ君」と 「マルエツの買い煽り」
2016/10/24エントリ 丸子橋近く、多摩川汽水域の境界「調布取水堰」探訪。アユが遡上する魚道と、歴代水位の記録
2018/9/4エントリ 台風21号の影響により首都圏の鉄道網が混乱、JR武蔵小杉駅では南武線ホームが入場制限に
2019/4/17エントリ 2018年台風24号による倒木で破断した等々力緑地の滑り台が修繕、大部分が供用開始に
2019/9/9エントリ 台風15号が武蔵小杉周辺に爪痕、倒木・看板落下・工事防護壁崩落・停電に加え鉄道運休で武蔵小杉駅に行列
2019/9/24エントリ 台風17号の強風により武蔵小杉の今井神社で大規模な枝折れが発生、早朝から撤去作業を実施
2019/10/11エントリ 大型の台風19号が12日(土)首都圏に接近:JR・東急線が昼頃までに運休、東急ストア・ららテラス・グランツリー等武蔵小杉の商業施設が臨時休業を決定
 
 (倒木・伐採関連)
2013/5/7エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の街路樹が倒れ、南武沿線道路が一時不通に
2013/5/10エントリ 武蔵小杉タワープレイスの街路樹倒木後、川崎市が南武沿線道路の街路樹を調査
2013/5/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、川崎市が街路樹剪定作業を実施
2013/5/24エントリ 武蔵小杉タワープレイス周辺風害対策の追加植樹が完了
2013/7/18エントリ 武蔵小杉タワープレイス前の倒木事故を受け、南武沿線道路の街路樹を一部伐採
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2016/9/3エントリ パークシティ武蔵小杉のシンボルツリー「ヒマラヤスギ」が倒木リスクのために本日伐採
2018/10/1エントリ 台風24号の強風でグランツリー武蔵小杉のシンボルツリーが倒れ即日伐採、武蔵小杉各所に爪痕が残る
2018/10/2エントリ 台風24号の強風により等々力緑地「ふるさとの森」で倒木が発生、複合遊具を直撃し滑り台が破断
2018/10/26エントリ グランツリー武蔵小杉と等々力緑地に残る、台風24号の傷跡
2019/2/8エントリ 日本医科大学新丸子キャンパスのグラウンド更地化工事が開始、外周部のソメイヨシノ等を伐採
2019/3/16エントリ 二ヶ領用水の桜模様。「河津桜」「寒緋桜」の花弁と、総合自治会館近くのソメイヨシノ「桜のトンネル」伐採
2019/3/30エントリ グランツリー武蔵小杉のシンボルツリー「センペルセコイア」が倒木伐採後も生存、春を迎えて新たな枝葉が生育

Comment(41)