武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ニュースブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2018年
03月27日

渋川・二ヶ領用水に花見イベント到来。「モトスミ桜ウォークフェスタ」3月31日(土)初開催、「第41回こすぎ名物花見市」4月1日(日)開催

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉周辺で、お花見イベントが開催される時期になってきました。

今年は2018年3月31日(土)に「モトスミ桜ウォークフェスタ」が初開催されるほか、4月1日(日)に「第41回こすぎ名物花見市」が開催されます。

まずは「モトスミ桜ウォークフェスタ」からご紹介していきましょう。

■商店街に掲示された「モトスミ桜ウォークフェスタ」のポスター
モトスミ桜ウォークフェスタ

■「モトスミ桜ウォークフェスタ」の開催概要
日時 2018年3月31日(土)11:00~17:00※雨天中止
会場 櫓橋付近(綱島街道と渋川が交わる場所)の河川敷広場ほか
特別企画
勝手丼祭り
11:00~17:00
●オリジナル丼ぶりを作って、桜を見ながら食べよう!!

step1:まずは安田屋前で鈴木米店さんが炊いてくれる美味しい白飯を購入(200円。容器持参の方は50円引き)

step2:好きなオカズを商店街のお店で購入(購入出来る店舗は当日のチラシなどでお知らせします)
step3:完成した勝手丼を写真に撮ってSNSで投稿する(個人の自由です)
step4:桜を眺めながら美味しく頂く(完成した勝手丼は食品衛生上の観点からお持ち帰りではなく、その場でお食べ下さい)
イベント会場タイムテーブル ●11:00~15:00 水ヨーヨー風船すくい(有料)/おずっちょグッズ販売/ビール販売
●15:30~16:00 もとすみフラメンコLive
●16:00~16:30 モトスミJazz Night Live
主催 モトスミ・オズ通り商店街
Web http://www.oz-doori.com/news/detail.php?id=16

「モトスミ桜ウォークフェスタ」は、オズ通り商店街による新企画です。 渋川の櫓橋近くに整備された親水遊歩道の広場や商店街を会場として、グルメ企画やフラメンコ・ジャズライブなどが展開されます。

■会場となる広場
会場となる親水広場

会場となる広場については、2017/12/14エントリでご紹介をしておりました。

従来は水辺には降りられない形状になっていたものを、法政二中・高付近などと同じように親水遊歩道として整備を行ったものです。

決して広いスペースとはいえませんが、今回の「モトスミ桜ウォークフェスタ」のイベント規模であれば対応可能でしょうかね。

■オズ通り商店街 facebookページ


本イベントの目玉企画は、「勝手丼祭り」
です。
これは、オズ通り商店街入口で「鈴木米店」による白米ごはんを最初に購入し、その上に商店街各店舗が販売する具材を自由に載せていくというものです。

丼が完成する頃には渋川沿いあたりまでおのずと到着しているでしょうから、そのあとは花見やライブなどを楽しみながら、召し上がってみてはいかがでしょうか。

今回はこの「勝手丼」を撮影するフォトスポットも設置される予定です。


続いて、「第41回こすぎ名物花見市」です。

■「こすぎ名物花見市」
「こすぎ名物花見市」
 
■第41回こすぎ名物花見市の開催概要

日時 2018年4月1日(日)10:00~17:00 ※雨天決行
会場 総合自治会館・広場及び二ヶ領用水・渋川
内容 ●ステージイベント(詳細後記)
●大ビンゴ大会(詳細後記)
●法政通り商店街プレミアム商品券販売(詳細後記)
●各種出店(詳細後記)
●フリーマーケット

■ステージイベントのタイムテーブル
時間 広場 ホール
10:00   オープニングセレモニー
10:20 川崎フロンターレシュートチャレンジ  
11:00 川崎ブレイブサンダースチアリーダー
11:30 地元ウクレレ漫談 今井中学校吹奏楽部演奏
11:50 ストリートライブimim(いむいむ)(1回目)  
12:30 タヒチアンダンスHeremiti うたのおねえさんとうさぎちゃんのワクワクコンサート(1回目)
13:10 フラメンコ  
13:30   マリンバ演奏
13:50 イッツコム コムゾーダンス  
14:10 祇園太鼓  
14:50 ストリートライブimim(いむいむ)(2回目)   
15:00   うたのおねえさんとうさぎちゃんのワクワクコンサート(2回目)
15:20 佐々木壮明 津軽三味線  
16:10 大ビンゴ大会(※下記参照)
※3/28 ホールのタイムテーブルが変更になりました。

■各種企画
大ビンゴ大会 ●開催時間:13:00ゲーム券配布、16:10ゲーム開始
●開催会場:総合自治会館前(本部にてゲーム券配布)
●参加定員:先着250名(小学1年生以上対象)
●参加費:無料
●景品:自転車・お米・ゲームソフト・川崎フロンターレ観戦チケット・地元商店の金券など
法政通り商店街プレミアム商品券販売 ●内容:1口あたり5,500円分のプレミアム商品券を販売
●販売時間:11:00~

●販売場所:総合自治会館入口
●販売口数:1口5,000円、300口限定。ひとり4口まで

■模擬店
インド料理屋 JAGA インドカレー・タンドリーチキン・飲料
炭火焼鳥わいわい やきとり
pizza&wine KOBU たこ焼き・焼きそば・生ビール
靴の武田商店 シューズ・サンダル・雑貨
お好焼・鉄板焼 伊鈴 お好み焼き・焼きそば・かき氷
おかふじ 団子・赤飯
おかし工房しいの実 焼菓子
酒乃東屋 日本酒・ワイン・ビール
ぱんぬはる パン
イタリアン IL VENTO
酒楽酒酒酒 焼き物・ビール
OSTERIA Osio Sotto 揚げパン
FUNK SPICE 牛すじ煮込み
渋谷酒店 生ビール・飲み物
駅前通り商店街 やきそば、フランクフルト
法政通り商店街 五平餅、フライドポテト、綿菓子、金魚すくい、焼とうもろこし
ブラジルキッチン ブラジル料理
ほっこりはうす ワッフル
ユーコープ  
読売新聞
NTT
自転車対策室
※内容は変更される場合があります。

■「こすぎ名物花見市」のマップ
「こすぎ名物花見市」のマップ

「こすぎ名物花見市」は、今回で41回目を迎える定番イベントです。
二ヶ領用水と渋川の一部エリアにたくさんの出店が並び、メイン会場の総合自治会館では屋内・屋外でステージイベントが行われます。

毎年4月の第1日曜日に開催され、年によってはソメイヨシノの盛りとずれてしまうこともありますが、今年は比較的見ごろのタイミングで開催となりそうです。

■「こすぎ名物花見市」メインステージ「和太鼓祗園」
メインステージ「和太鼓衹園」 
 
■総合自治会館内ホール
総合自治会館内ステージ 

■総合自治会館ホール「うたのおねえさんとうさぎちゃんのワクワクコンサート」
 

本イベントのメイン会場は、総合自治会館です。

上記写真は毎年お馴染みの出演者ですが、それ以外にも「imim(いむいむ)」のストリートライブや、イッツコムの「コムゾーダンス」などニューフェイスも登場します。

またプロリーグになってから注目度が急上昇しているバスケットボールチーム「川崎ブレイブサンダース」のチアリーダーも注目を集めそうですね。

ステージプログラムの最後、16:10からはメインステージで大ビンゴ大会が開催されます。

一昨年までは200円だったものが、昨年より無料配布になりました。
自転車、お米、ゲームソフト、川崎フロンターレのチケットなどが当たりますので、とりあえず参加してみてはいかがでしょうか。

■「法政通り商店街プレミアム商品券」の販売
「法政通り商店街プレミアム商品券」販売 

また「法政通り商店街プレミアム商品券」の販売についても、一昨年までひとり3口までだったものが、昨年に引き続きひとり4口までに購入ができます。

1口5,000円で5,500円分の商品券が買えますので、4口では2万円で2万2,000円分の商品券として使えるわけです。

一部店舗では商品券利用でプラスアルファの優待サービスが受けられる場合もありますから、あらかじめ用途が決まっている方などは、この機会に購入しておくとよいでしょう。

■二ヶ領用水沿いに並ぶ模擬店
盛況な出店 

■「炭火やきとりわいわい」
「炭火焼鳥わいわい」 

■フリーマーケット
フリーマーケット 

加えて、「こすぎ名物花見市」では、毎年多数のお店がが二ヶ領用水・渋川沿いに並びます。
前掲の出店リストは変動する可能性がありますので、あらかじめご了解ください。

■「こすぎ名物花見市」の看板
「こすぎ名物花見市」の看板  




なお、毎年のことではありますが、「こすぎ名物花見市」が開催される4月1日(日)は、「富士通フェスティバル 春まつり川崎2018」も開催されます。

■「富士通フェスティバル 春まつり 川崎2018」
富士通フェスティバル春まつり川崎2017 

こちらは15時までで、17時まで開催されている「小杉名物花見市」よりも2時間早く終了します。

一方で「小杉名物花見市」の出店などは終盤になってくると完売などでかなり引けてきてしまう傾向がありますから、ハシゴをされる場合は富士通を少し早目に切り上げるのが個人的にはお勧めですが、ご関心のあるプログラムは人それぞれ違うでしょう。

「富士通フェスティバル 春まつり川崎2018」の詳細については、関連リンクをご参照ください。

【関連リンク】
武蔵小杉便利帳 4月2日(日)小杉名物花見市
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 二ヶ領用水
2008/4/10エントリ 丸子・小杉桜まつり2008レポート
2009/4/5エントリ 丸子・小杉桜まつり2009レポート
2010/4/5エントリ 「2010丸子・小杉桜まつり」レポート
2011/3/19エントリ 「2011丸子・小杉花見市」開催中止
2013/4/7エントリ 「第36回こすぎ名物花見市」レポート
2014/4/7エントリ 「第37回こすぎ名物花見市」レポート
2015/4/6エントリ 「第38回こすぎ名物花見市」雨天のレポート、ダンスグループ「KSG48」始動
2016/4/3エントリ 「第39回こすぎ名物花見市」開催レポートと、中原平和公園に至る二ヶ領用水のソメイヨシノ
2017/4/2エントリ 「第40回こすぎ名物花見市」レポート:中原警察署・KSG48・ふろん太くん・所英男さん・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が自転車安全啓発活動を実施
2017/12/14エントリ 渋川の綱島街道東側一部区間の親水遊歩道が完成し供用開始、機械式のバイク駐車場も本日12月14日より運用
2018/3/20エントリ 「富士通フェスティバル 春まつり 川崎2018」が4月1日(日)開催、バスケ・こどもチア・ランニング・フラッグフットボールの富士通スポーツ教室を3月22日(木)まで参加受付中

Comment(0)

2018年
03月25日

武蔵小杉の桜の時。2018:お花見新スポットと、9年の歳月を経て生育したミッドスカイタワーのソメイヨシノ

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉周辺のソメイヨシノが、一部で満開になりました。
この日曜日は天候が良かったこともあって、各地でお花見を楽しむ方が多くいらっしゃいました。

今年のソメイヨシノの新スポットを中心に、またご紹介していきましょう。

■「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」のソメイヨシノ
パークシティ武蔵小杉ザガーデンのソメイヨシノ

パークシティ武蔵小杉ザガーデンのソメイヨシノ

新スポットといえば、昨日のエントリでもご紹介した「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」です。

この周辺の公開空地には、ソメイヨシノが植えられて開花していました。
ご覧の通りまだ若木ですので、花弁はささやかなものです。今後の生育が期待されるところですね。

■武蔵小杉タワープレイスのソメイヨシノ
武蔵小杉タワープレイスの桜

「タワーズイースト」隣の武蔵小杉タワープレイスには、成木まで育ったソメイヨシノがあります。
こちらは1995年に竣工したオフィスビルですので、時間の経過がソメイヨシノを育てたわけです。

■「パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー」のソメイヨシノ
パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワーのソメイヨシノ

ミッドスカイタワーのソメイヨシノ

一方、「パークシティ武蔵小杉」シリーズとして2009年に竣工した「パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー」はどうでしょうか。

上記写真は今年のソメイヨシノですが、2009年と2018年の写真を比べてみましょう。

■2009年のミッドスカイタワーのソメイヨシノ
2009年のミッドスカイタワーのソメイヨシノ 

■2018年のミッドスカイタワーのソメイヨシノ
2018年のミッドスカイタワーのソメイヨシノ

これはもう、一目瞭然ですね。
ミッドスカイタワーにおいても9年の歳月が、ソメイヨシノを見事に育てました。

このような緑地の生育は、「経年劣化」の対義語として、不動産業界の造語で「経年優化」といわれます。

「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン」においても、今後10年、20年の歳月をかけてソメイヨシノが育っていくことを期待したいと思います。



■渋川・櫓橋付近の「住吉ざくら」
渋川・櫓橋近くの「住吉ざくら」

■櫓橋付近に新たに整備された親水広場
櫓橋付近に整備された親水広場

一方、こちらは渋川の新スポットです。
渋川と綱島街道が交差する「櫓橋」付近は、従来は水辺に下りられず、さび付いた鉄板の間を水が流れていくだけの殺風景な状態だったのですが、昨年親水広場が設置されました。

これにより、渋川沿いの「住吉ざくら」を、水辺から綺麗に見ることができるようになりました。

■中原平和公園のソメイヨシノ
中原平和公園のソメイヨシノ

渋川の住吉ざくらまで足を伸ばしたら、中原平和公園でのお花見もおすすめです。
この土日は、住吉高校のグラウンドで高校野球の春季大会が開催されていました。

上記写真で皆さんが左側(住吉高校側)をご覧になっているのは、そのためです。

■元住吉の「THAO'S BANH MI」でバインミーを買って
元住吉のタオズバインミー

 バインミーを買って
 
今回は元住吉駅近くの「タオズバインミー」で、ベトナム風サンドイッチを買って中原平和公園に行きました。

日差しも温かく、たいへん気持ちよく過ごせました。
 
 中原平和公園でのお花見
 
本日の中原平和公園は、たいへん盛況でした。

ソメイヨシノは本当の満開まではもう少しというところでしたので、来週末もまだ見頃が続いているのではないかと思います。

レジャーシート持参で訪れる方が、まだまだこれからもいらっしゃるのではないかと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 渋川
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 二ヶ領用水
2016/4/1エントリ 武蔵小杉の桜の時。2016:新校舎完成・男女共学化となる法政二中・高付近のソメイヨシノが満開に
2016/4/8エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(番外編):旧中原街道「桜坂」から見えるソメイヨシノと、武蔵小杉の高層ビル群
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2017/2/24エントリ ひと足先に、武蔵小杉で春気分。多摩川土手・等々力緑地北側の河津桜が見ごろに
2017/3/23エントリ 武蔵小杉に春の訪れ。二ヶ領用水のソメイヨシノ2017年開花宣言
2017/4/2エントリ 「第40回こすぎ名物花見市」レポート:中原警察署・KSG48・ふろん太くん・所英男さん・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が自転車安全啓発活動を実施
2017/4/8エントリ 武蔵小杉の桜の時。2017:法政二中高前・工事控える日本医科大学・サポーター集まる等々力緑地などを巡る
2018/3/18エントリ 武蔵小杉に春の訪れ。二ヶ領用水のソメイヨシノ2018開花宣言
2018/3/20エントリ 「富士通フェスティバル 春まつり 川崎2018」が4月1日(日)開催、バスケ・こどもチア・ランニング・フラッグフットボールの富士通スポーツ教室を3月22日(木)まで参加受付中 
 ・2018/3/24エントリ 「パークシティ武蔵小杉 ザ ガーデン タワーズイースト」の公開空地と2階デッキが供用開始、「COSUGI COMMONS」各店舗の4月1日以降オープン準備進む

Comment(0)

2018年
03月21日

川崎市で読書活動を推進、一般社団法人ビブリオポルトスの小松雄也さんが市内養護施設・こども文化センターに本を寄贈するクラウドファンディングを実施中

【Reporter:はつしも】

川崎市を中心に「ビブリオバトル」などの読書活動を推進する、一般社団法人ビブリオポルトス代表理事の小松雄也さんが、川崎市内の児童養護施設やこども文化センターに本を寄贈するクラウドファンディングを行っています。

このクラウドファンディングは3月31日(土)まで支援者を募集しており、10万円ごとに本の寄贈を行うものとなっています。

■クラウドファンディングの概要
標題 読書を通じて夢の実現!人生を切り拓く1冊をこども達のもとへ!
大要 クラウドファンディングにより資金を集め、10万円集まるごとに川崎市内の児童養護施設やこども文化センター、わくわくプラザ、保育園などに本を寄贈する
募集期間 2018年3月31日(土)まで
募集サイト https://readyfor.jp/projects/biblio-portus15585
主体 一般社団法人ビブリオポルトス代表 小松雄也さん

■読書普及活動を推進する小松雄也さん(左端)
読書活動を推進する小松雄也さん 
※写真提供:一般社団法人ビブリオポルトス(以下同じ)

クラウドファンディングとは、一般にインターネットを通じて賛同者から資金を集め、プロジェクトを実行する仕組みです。

本プロジェクトを実行する小松雄也さんは、学生時代から読書普及活動に取り組み、在学中に一般社団法人ビブリオポルトスを設立しました。

その活動の中心は、お気に入りの本を持ち寄って「書評合戦」を行い、投票の結果一番人気を得た本が勝者となる「ビブリオバトル」です。

■「ビブリオバトル」を楽しむ皆さん
ビブリオバトルを楽しむ皆さん 

■中原図書館で過去に開催されたビブリオバトルの案内
「第7回中原図書館ビブリオバトル」 

この「ビブリオバトル」については、これまでに中原図書館でも開催されており、本サイトでもご紹介をしておりました。
詳細につきましては、関連リンクをご参照ください。

■本を寄贈する小杉こども文化センター
府中街道沿いに移転した「小杉っこスペース」

前掲の通り、本プロジェクトによる本の寄贈は10万円単位です。
第1次目標である10万円はすでにクリアしていまして、川崎市内の児童養護施設に約100冊の本を寄贈できることが確定しています。

第2次目標は20万円で、達成した場合は「小杉こども文化センター」の代替施設である「小杉っこスペース」)に寄贈を行うものとしています。

さらに資金が集まるようでしたら、第3次目標(30万円)では「大戸こども文化センター」への寄贈を行うほか、それ以降も他のこども文化センターやわくわくプラザ、保育園などへの寄贈を予定されているということです。

■北野書店の協力によるフィルムコーティング
北野書店の協力によるフィルムコーティング 

本の寄贈にあたっては、人のために本を選ぶ「選書」活動をされている小松さんが、子どもたちが「自分のための本」と感じられるような本をセレクトされるということです。

また寄贈される本は全て、川崎市の「北野書店」の協力により、図書館の本などと同じようにフィルムコーティングを行う予定です。

■読書普及活動を行う小松さん(右端)
読書普及活動を行う小松さん

本サイトでは、通常クラウドファンディングなどの資金を募る案件につきましては、相当程度の信頼性が無い限りは取り扱わないこととしております。

しかしながら小松さんは継続的な読書普及活動を続け、本サイトでもご紹介をしていること、今回のクラウドファンディングの対象は完全な寄付であること、また寄付先の養護施設や公共施設との事前のすり合わせ、受け入れ合意もできていることなどから、信頼性の観点から今回は掲載可能との判断に至りました。

一方で寄付に関する価値観、お考えは人それぞれかと思いますので、ご関心をお持ちの方はクラウドファンディングのサイトをご参照、また疑問点があれば実施者にお問い合わせの上、ご判断をいただけますようお願い申し上げます。

【関連リンク】
一般社団法人ビブリオポルトス ウェブサイト
Ready for 読書を通じて夢の実現!人生を切り拓く1冊をこども達のもとへ!
北野書店 ウェブサイト
2013/12/18エントリ 中原図書館で「ビブリオバトル入門&体験講座」が2013年12月21日(土)開催
2014/1/7エントリ 中原図書館の「ビブリオバトル入門&体験講座」開催レポート
2015/1/27エントリ 影絵巻とビブリオバトルのコラボイベント。「おと絵がたり&絵本ビブリオ」が中原図書館で2月7日(土)開催
2015/11/12エントリ 「川崎フロンターレと本を読もう!」事業の「おすすめ本ガチンコバトル!」が11月30日まで投票募集中、抽選でホームゲームチケットとサイン本をプレゼント
2015/12/17エントリ 年末年始、武蔵小杉で読書イベントが集中開催。12/19「こすぎ朝学」12/20「ビブリオバトル」1/16「こすぎナイトキャンパス」1/22「ブックトークカフェ」
2017/10/4エントリ 小杉こども文化センター代替施設「小杉っこスペース」が中原区役所から府中街道拡幅遊休地に移転、遊戯室・図書室を備え拡張オープン

Comment(0)

2018年
03月18日

武蔵小杉に春の訪れ。二ヶ領用水のソメイヨシノ2018開花宣言

【Reporter:はつしも】

2018年3月17日(土)、東京都心でソメイヨシノの開花が発表されました。
武蔵小杉においても、二ヶ領用水や渋川沿いにおいてソメイヨシノが一部開花していました。

■二ヶ領用水のソメイヨシノ
二ヶ領用水のソメイヨシノ 

武蔵小杉駅周辺では、再開発地区の公開空地や二ヶ領用水、渋川沿いなどにソメイヨシノが植えられています。

中でも二ヶ領用水と渋川沿いはお花見の名所で、毎年開花の時期には多くの方が訪れます。

3月中旬以降、気温が15度以上に上がる日もあり、つぼみが順調にふくらんでこのたび開花に至りました。

■開花したソメイヨシノ
開花したソメイヨシノ

開花したソメイヨシノ

ソメイヨシノの開花はまだはじまったばかりで、一分咲きといったところでしょうか。
枝によってもばらつきがありまして、上記写真は比較的開花が進んだものです。

■二ヶ領用水と渋川の分岐点
渋川と二ヶ領用水の分岐点

開花が進んだ枝

その中でも、二ヶ領用水と渋川の分岐点には開花が進んだ枝がありました。

周辺の枝はまだまだでしたから、こういった個体差はどのような要素によって生じるものでしょうか。

■ソメイヨシノのつぼみ
ソメイヨシノのつぼみ

場所によってばらつきはありつつも、全体的にはまだまだ大部分がつぼみの状態です。
これから満開に至るのが、楽しみですね。

■「こすぎ名物花見市」の看板
「こすぎ名物花見市」の看板

今年の「こすぎ名物花見市」は、4月1日(日)開催となります。
そのあたりには、だいぶ良い頃合いになっているのではないでしょうか。

来週、少々雨模様が多いのが開花状況とともに気になりますが、また多くの人出があることと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 渋川
武蔵小杉ライフ:生活情報:公園 二ヶ領用水
2016/4/1エントリ 武蔵小杉の桜の時。2016:新校舎完成・男女共学化となる法政二中・高付近のソメイヨシノが満開に
2016/4/8エントリ 川崎歴史ガイド・中原街道ルート(番外編):旧中原街道「桜坂」から見えるソメイヨシノと、武蔵小杉の高層ビル群
2016/7/12エントリ 渋川沿い、法政二中・高前のソメイヨシノが伐採、植樹60年を数え各所で腐朽が進む
2017/2/24エントリ ひと足先に、武蔵小杉で春気分。多摩川土手・等々力緑地北側の河津桜が見ごろに
2017/3/23エントリ 武蔵小杉に春の訪れ。二ヶ領用水のソメイヨシノ2017年開花宣言
2017/4/2エントリ 「第40回こすぎ名物花見市」レポート:中原警察署・KSG48・ふろん太くん・所英男さん・イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店が自転車安全啓発活動を実施
2017/4/8エントリ 武蔵小杉の桜の時。2017:法政二中高前・工事控える日本医科大学・サポーター集まる等々力緑地などを巡る

Comment(0)

2018年
03月17日

イタリアン酒場「ナチュラ」が新たな挑戦。武蔵小杉駅北口高架下のマクドナルド跡地に新業態「スイーツとパンのお店」を2018年夏にオープンへ

【Reporter:はつしも】

2018年夏、7月頃に「NATURA(ナチュラ)」が新業態店として、「スイーツとパンのお店」を武蔵小杉駅前にオープンさせることになりました。

出店場所は東急線高架下、マクドナルド武蔵小杉駅前店の跡地でほぼ間違いないと思われます。

※3/28追記
なお、本件計画が進められていることは事実ですが、最終確定事項ではありませんので、あらかじめご承知ください。
 
■スイーツとパンのお店「NATURA」のオープン予定地
同じく高架下のマクドナルド跡地

スイーツとパンのお店「NATURA」は、フランスの街角をイメージしたクラシックなデザインのお店として計画されています。

スイーツについては、パリの「ジャンポールエヴァン」など有名店で修業したシェフがプロデュースされ、パンは天然酵母の体にやさしいものが企画されているということです。

スイーツ、パンのいずれも、ワンランク上のスイーツとパンを提供することをコンセプトとしています。

出店場所は上記写真の通り、武蔵小杉駅北口のマクドナルド武蔵小杉駅前店跡地で、「NATURA MARKET」の南側隣接区画にあたります。

形としては、「NATURA」グループ店舗が増床したような格好です。
 
■「NATURA(ナチュラ)武蔵小杉店」
企画を立ち上げた「NATURA」
 
■「NATURA MARKET」
「NATURA MARKET」

 今回の「スイーツとパンのお店」を出店させる「ナチュラ」は、もともとは向河原で営業をしていた人気のイタリアン酒場です。

同店その後新丸子店の開店武蔵小杉への移転を行ったのち、「別館」の拡張を行いました。
さらには「イタリアン・バー・ビヤガーデン・和食・寿司」の複合店舗「NATURA MARKET(ナチュラマーケット)」、「立ち食い寿司NATURA」など新業態店舗にも果敢に挑戦しています。

今回はさらに「スイーツとパン」ということで、まったくの新しいジャンルの出店です。

「食を通じて街づくりをしていく」ナチュラグループの新しい一歩ということになるでしょう。

■「NATURA」が実現した「小杉フードフェス」
小杉フードフェスの入口 
 
昨年9月に開催された「小杉フードフェス」は、イタリアン酒場「NATURA(ナチュラ)」が発起人となって企画を具体化してきた、「食」のエンターテインメイントでした。

武蔵小杉周辺の飲食店がそれぞれの「一押し」の品を持ち寄り、未体験のお店の料理をワンコインで気軽に楽しめる本イベントは、たいへん盛況に終わりました。

今後の「NATURA」の動きにも、たいへん注目が集まるところですね。 
 
【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:イタリアン ナチュラ武蔵小杉店
2008/11/10エントリ 向河原のイタリアン「NATURA(ナチュラ)」
2010/6/10エントリ 「サイゼリヤ武蔵小杉横須賀線駅前店」「ナチュラ武蔵小杉店」本日オープン
2010/10/22 イタリアン酒場「ナチュラ武蔵小杉店」レポート
2011/11/12エントリ 「ナチュラ武蔵小杉店」のシラスたっぷりペペロンチーノ
2012/6/8エントリ 「ナチュラ武蔵小杉店別館」2012年6月15日(金)オープン
2013/12/19エントリ 「ナチュラ」が武蔵小杉駅前にイタリアン・バー・ビヤガーデン・和食・寿司の5業態複合店を2014年4月オープンへ
2014/1/12エントリ 東急線高架下に連続出店、2月14日の新丸子「ワットマン」、4月の武蔵小杉「NATURA MARKET」
2014/4/11エントリ イタリアン・バー・ビヤガーデン・和食・寿司の複合店「NATURA MARKET」2014年5月末に武蔵小杉駅北口オープン、6月よりランチ営業実施へ
2014/5/26エントリ イタリアン・バー・ビヤガーデン・和食・寿司の複合店「NATURA MARKET」2014年5月28日(水)武蔵小杉駅北口にグランドオープン
2015/1/16エントリ ナチュラ新業態店舗「NATURA MARKET」のイタリアンランチ
2016/1/8エントリ 東急武蔵小杉駅南口高架下「ナチュラ」新店の「立ち喰い寿司」レポート
2017/9/18エントリ 武蔵小杉の食の祭典「小杉フードフェス」初開催レポート:地元の22店舗が参加し大盛況に、武蔵小杉発クラフトビール「小杉ホワイト」完売

Comment(2)

2018年
03月16日

武蔵小杉で、楽しくごみを拾おう。ごみ拾いボランティア「グリーンバード武蔵小杉チーム」が毎月第3日曜日に活動、次回は3月18日10時にこすぎコアパークに集合

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉駅周辺では、かねてから「グリーンバード(green bird)武蔵小杉チーム」によるごみ拾い活動が展開されています。

毎月第3日曜日(雨天の場合は中止)10:00から1時間程度実施されているこの活動を、ご紹介したいと思います。

■「グリーンバード武蔵小杉チーム」のごみ拾い活動
「グリーンバード武蔵小杉チーム」によるごみ拾い活動 

「green bird」は、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに、原宿・表参道からスタートした有志のプロジェクトです。

現在では日本国内から海外まで、各地域でチームが結成されて活動の幅を広げています。

川崎市内では、川崎駅、武蔵小杉、武蔵中原、溝の口、宮前平、新百合ヶ丘にチームがありまして、それぞれごみ拾い活動を定期的に行っているところです。 

武蔵小杉チームでは、こすぎコアパークを集合場所として、駅周辺でのごみ拾いを実施しています。

■植え込みなどに、多数のごみ
植え込みなどに多数のごみ

グリーンバード武蔵小杉チームでは、持参物は何もありません。トングやごみ袋、軍手、ビブスなどは基本的にチームで用意されています。

ただし参加者が多いと数が足りないこともありますから、念のため軍手は持ってきておいても良いかもしれません。

駅周辺でごみが多いのは、写真のような植え込みの部分です。
目に留まりにくいこういった場所が、ポイ捨てしやすい心理を生むようです。

■燃えるごみ(緑)
燃えるごみ(緑)

■燃えないごみ(赤)
燃えないごみ(赤)

ごみ袋は、燃えるごみが緑、燃えないごみが赤でした。
ごみを拾ったら、ごみ袋を持った人に声をかけて入れさせてもらいます。

■ごみの受け渡しは、声をかけあって
ごみの受け渡しは、声をかけあって

グリーンバード武蔵小杉チームのコンセプトは、コミュニケーションです。

ごみを拾うのも大切ですが、黙々と拾い続けるのではなく、参加者同士で楽しく会話をしながら進めていくのが基本となっています。

そのため、無言でごみ袋に入れるのではなく、必ず声をかけあっていくことになっています。

■フェンスの向こうに…
フェンスの向こうに… 

また同チームでは、大人だけでなく、学生やお子さんも多数参加しています。

南武線沿いのフェンスの奥には大量のごみが捨てられているのですが、残念ながら手が届きません。

この時はお子さんが小回りを活かして、フェンスの奥の空き缶を見事に回収していました。

■武蔵小杉駅北口の植え込み
武蔵小杉駅北口の植え込み

武蔵小杉駅北口の植え込み

南武線を越えて、武蔵小杉駅北口にやってきました。
ここにはポイ捨て禁止の看板があちこちに掲示してあるのですが、残念ながら多数のごみが捨てられています。

■新丸子のiDAiモール
新丸子のiDAiモール

今回のルートは、武蔵小杉駅北口から新丸子のiDAiモールを回り、また武蔵小杉駅北口に戻っていきます。

iDAiモールの路面は、植え込みなどがないせいか比較的綺麗だったように思います。

■グリーンバードの旗
グリーンバードの旗

■武蔵小杉駅に帰還
武蔵小杉駅に帰還

グリーンバードは、緑色の旗が目印です。
皆さんビブスをつけていますのですぐにわかるかと思います。

■集まったごみ
集まったごみ

■記念撮影
記念撮影 

小1時間ほどで、大物から小物まで袋一杯のごみが集まりました。

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメントなど、グリーンバード以外にも武蔵小杉駅周辺でのごみ拾いを行っているグループはあるのですが、それでも日常的にポイ捨てが行われてしまっていることがわかります。

最後はみんなで集まって、記念撮影です。

写真右側がグリーンバード武蔵小杉チームのリーダー、那須野純花さんです。

■「選挙に行こう!」キャンペーンでの那須野さん
グリーンバート武蔵小杉チーム・那須野純花さんらによる「選挙に行こう!」啓発活動

那須野さんは昨年のコスギフェスタでは「選挙に行こう!キャンペーン」を有志で展開するなど、多方面で活躍をされていました。

リーダーが成人式を迎えたばかりの大学生ということもあってか、グリーンバード武蔵小杉チームは全体的に参加者の平均年齢が若いように感じられました。

それに加えてお子さんやシニア層までいらっしゃいますので、そんな多様性も魅力の一つかと思います。


次回の活動は、第3日曜日の3月18日(日)10:00~です。
集合場所はこすぎコアパーク、どなたでも手ぶらで参加OKですので、一度休日の朝からごみ拾いに参加してみてはいかがでしょうか?

【関連リンク】
グリーンバードウェブサイト チーム紹介 武蔵小杉チーム
2017/10/21エントリ 「コスギフェスタ2017」本祭開催レポート:ハロウィン企画を雨天決行、22日衆院選・市長選を控え「選挙に行こう!」キャンペーンも実施
2016/4/16エントリ 武蔵小杉駅周辺等にフロンターレ・大久保嘉人選手の「ポイ捨て禁止」啓発看板が掲示/グリーンバードによるごみ拾い活動が4月17日(日)実施予定

Comment(0)

2018年
03月12日

中原消防署前に、双腕作業機「ASTACO」や消防隊員のミニチュアが展示

【Reporter:はつしも】

中原消防署入口近くの歩道沿いに、中原消防署に関連するミニチュアなどが展示されていました。
どなたでも通りがけに見ることができますので、ご紹介します。

■中原消防署前の看板
中原消防署前の展示

中原消防署は、武蔵小杉再開発の一環として2007年に現在の場所に新築された施設です。

このビルは1階から4階までが中原消防署、5階から21階までがリッチモンドホテルプレミア武蔵小杉という複合ビルになっています。

敷地の歩道沿いには上記写真のような広報用スペースがありまして、ここによく見ると中原消防署に関連するミニチュアなどが飾られていました。

■「ASTACO」の模型
「ASTACO」の模型

まずこちらは、中原消防署に配備されている双腕作業機「ASTACO」の模型です。

金属製で、細部までたいへんよくできています。

■双腕作業機「ASTACO」の実物
双腕作業機ASTACO 
 
こちらは、等々力緑地で展示されていた双腕作業機「ASTACO」の実物です。
先ほどのミニチュアと比べてみると、完成度の高さがよくわかりますね。

■中原消防署のミニチュア
中原消防署のミニチュア 

「ASTACO」の隣には、中原消防署のミニチュアが展示されていました。

中原消防署の建物は写真の貼りつけで、その前に消防署員の人形が整列をしています。

■フーテンの寅さん?
フーテンの寅さん?

よく見ると、消防署員に混じって「フーテンの寅さん」がいるような…。

■消防隊員の訓練
消防隊員の訓練

続いてこちらは、消防隊員の訓練風景です。

場所は中原消防署ではないようですが、こちらも写真の貼り付けですので、どこか実在の訓練場ではないかと思います。

■各自治体の消防隊員のフィギュア
各自治体の消防隊員のフィギュア

各自治体の消防隊員のフィギュア

最後にご紹介するのは、各自治体の消防隊員のフィギュアです。

川崎市消防局はもちろん、全国各地の消防隊員が揃っています。

どれも一見して消防隊員とわかる消防服は共通している部分が多いですが、細部はそれぞれに異なっています。

海外の消防士のフィギュアなどは、市販されているものもあるようです。
ただ、このような日本の各自治体のものはあまり見かけませんね。

消防局だけが所有する非売品なのかもしれません。

■入口近くのミニカー等の展示
ミニカー等の展示

■世界の消防車のミニカー
世界の消防車のミニカー

なお、中原消防署の建物内(受付近く)では、世界の消防車ミニカーの展示なども行っています。

受付で申告すれば見せてもらえますので、ご関心ある方はどうぞ。
2010/3/27エントリでもご紹介していますので、関連リンクもご参照ください。

【関連リンク】
2010/3/27エントリ 中原消防署のミニカー展示
2010/6/15エントリ 中原消防署が住宅用火災報知機設置を呼びかけ
2011/6/29エントリ 中原消防署に双腕作業機「ASTACO」配備
2013/1/2エントリ 中原消防署の消防車ペーパークラフト
2013/11/11エントリ 川崎市消防局の「太助」が、武蔵小杉駅前を歩く
2014/9/13エントリ 中原消防団が踊る「恋するフォーチュンクッキー」で団員募集PR
2015/7/4エントリ 「消五郎」が見守る中原消防署の七夕飾り短冊募集と、消防風鈴・消防車カード・ペーパークラフト配布中
2015/11/16エントリ 中原消防署がNEC玉川ルネッサンスシティ・ノースタワーで37階・829段の「階段駆け上がり訓練」を実施
2016/4/22エントリ 夜の東住吉小学校で、中原消防団が消防ホースの巻き取り訓練を実施
2017/4/28エントリ 武蔵小杉東急スクエア前で、中原消防署・中原消防団が消防訓練を実施
2016/6/3エントリ 等々力緑地の仮囲いに中原消防団の団員募集告知が展開、6月4日(日)10時から「第46回消防大会」を催し物広場で開催
2017/6/5エントリ 「第46回中原消防団消防大会」が等々力緑地で開催、中原区の各分団が救助・出動・消火の技を競い合う

Comment(0)

2018年
03月11日

東日本大震災から7年の武蔵小杉/溝ノ口では川崎フロンターレ選手会が街頭募金活動を実施

【Reporter:はつしも】

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、本日で7年が経過しました。

この未曾有の災害ではたいへん多くの方の命が失われ、また住むべき家を失った方も多くいらっしゃいます。
あらためてご冥福をお祈り申し上げるとともに、深い傷を負われた皆様にお見舞いを申し上げます。

本エントリでは、7年目の武蔵小杉の街の様子とともに、この1年間の復興支援の取り組みも振り返ってみたいと思います。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のメッセージ
イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店のメッセージ

イトーヨーカドーでは、毎年3月11日にメッセージを発信しています。
小杉町3丁目の武蔵小杉駅前店でも、例年通り掲示が行われていました。

あっという間に7年間が経ってしまったように思いますが、実際に被災された方の思いは、いかばかりだったでしょうか。

■中原区役所の半旗
中原区役所の半旗

■川崎市平和館の半旗
川崎市平和館の半旗 

一方、武蔵小杉周辺の川崎市の公共施設では、半旗による国旗と川崎市(中原区)の旗の掲揚が行われていました。

かつてはNEC玉川ルネッサンスシティでも半旗掲揚が行われていましたが、今年は国旗の掲揚自体がありませんでした。

■中原図書館での災害・防災特集
災害・防災特集

中原図書館では、この時期にあわせて災害・防災に関する本の特集を行っていました。
災害はいつ来るかわかりませんので、普段から家族で理解を深めていくことが大切です。

本日、街で目に留まったのはこのくらいで、基本的には静かな休日であったかと思います。


■武蔵小杉駅新南口の街頭募金活動
武蔵小杉駅新南口の街頭募金活動

昨年、本サイトでご紹介した取り組みに、川崎フロンターレによる「Mind-1日本プロジェクト」街頭募金活動があります。

これは「支援は、ブームじゃない。」をテーマとして継続的に取り組まれているものでした。

■川崎フロンターレ選手会による本日の街頭募金活動

この街頭募金活動は、本日3月11日は溝の口駅で実施されていました。
本日は川崎フロンターレ選手会の主催により、中村憲剛選手や齋藤学選手など、多くの選手たちが募金活動に加わりました。

この募金活動については、2017年の実績報告が川崎フロンターレのウェブサイトに掲載されていますので、エントリ末尾の関連リンクよりご参照ください。

次回は3月29日(木)18:00~19:00に、武蔵小杉駅において実施される予定です。

■「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」
洋服ポスト武蔵小杉

そして同様に継続的に実施されているのが、法政通り商店街のメンズセレクトショップ「ナクール」による「洋服ポスト」です。

これは不要になった洋服を集め、アジア各国で古着として販売するともに、重量に応じて東日本大震災の復興支援プロジェクトに寄付を行う取り組みです。

次回は4月21日(土)10:00~14:00に実施される予定ですので、「汚損等はないけれども使わなくなった洋服」をお持ちの方は、「洋服ポスト」を活用してみてはいかがでしょうか。



以下、川崎市の災害関係の情報発信メディアをまとめておきます。

■川崎市による災害発生時の情報発信
▼市防災情報ポータルサイト
(PC)http://portal.kikikanri.city.kawasaki.jp/index.shtml
(携帯)http://portal.kikikanri.city.kawasaki.jp/m/
▼メールニュースかわさき
http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/50-8-0-0-0-0-0-0-0-0.html
▼屋外防災無線
 ※防災テレホンサービス(044-245-8870)でも確認可能
▼かわさきFM(79.1MHz)
http://www.kawasakifm.co.jp/
 ※サイマルラジオならスマートフォン・インターネットでも聴くことができます。
▼tvk(テレビ神奈川:3ch)データ放送
http://www.tvk-yokohama.com/
▼携帯電話緊急速報メール
 ※au、NTTドコモ、ソフトバンク
▼Twitterアカウント川崎市総務局危機管理室「@kawasaki_bousai」
https://twitter.com/kawasaki_bousai 

■東日本大震災発生当日の武蔵小杉
東日本大震災発生当日の武蔵小杉
 
【関連リンク】
川崎フロンターレ Mind-1日本プロジェクト 2017年活動報告
洋服ポスト武蔵小杉 by nakool ウェブサイト
2011/3/11エントリ 大地震により武蔵小杉で大規模な停電が発生
2011/3/12エントリ 東日本大震災翌日の武蔵小杉
2011/3/13エントリ 東日本大震災時の武蔵小杉
2011/3/14エントリ 東日本大震災に伴う中原区の輪番停電と、節電活動
2012/3/11エントリ 東日本大震災から1年の武蔵小杉 
2013/3/11エントリ 東日本大震災から2年の武蔵小杉
2014/3/11エントリ 東日本大震災から3年の武蔵小杉
2015/3/11エントリ 東日本大震災から4年の武蔵小杉
2016/3/11エントリ 東日本大震災から5年の武蔵小杉
2017/3/11エントリ 東日本大震災から6年の武蔵小杉
2016/3/29エントリ 武蔵小杉特化の情報番組「コスギスイッチON!」が2016年4月7日(木)かわさきFMで放送開始
2016/4/14エントリ 川崎市が「武蔵小杉駅周辺エリア防災計画」を発表、大震災時の駅周辺混乱抑制・安全対策を推進
2017/1/22エントリ 法政通り商店街・本日の2大イベント:「西洋菓子フェリシア」最終営業日に長蛇の列/「洋服ポスト武蔵小杉 by nakool」に過去最高の400kg超の洋服が集まる
2017/6/6エントリ 支援は、ブームじゃない。川崎フロンターレが東日本大震災復興支援の街頭募金活動を継続中:JR武蔵小杉駅では6月8日、22日、7月20日に実施

Comment(0)

2018年
03月10日

中丸子まるっこ公園に川崎市内の標高測定基準「水準点」が新設、現在の標高は6.4m

【Reporter:はつしも】

武蔵小杉再開発地区の南端に「中丸子まるっこ公園」があります。
この公園内に、市内の標高を測定する基準「水準点」が新設されていました。

■中丸子まるっこ公園
中丸子まるっこ公園

「中丸子まるっこ公園」は、武蔵小杉再開発によって川崎市が2007年12月(現地の表記上は2008年1月)に新設した街区公園です。
3,000㎡の細長い敷地に、遊具やストレッチ器具などが設置されています。

この公園の道路沿いの部分に、従来は存在していなかった「水準点」が登場しました。

■中丸子まるっこ公園に新設された水準点
中丸子まるっこ公園に新設された水準点

■水準点の標石
水準点の標石

川崎市の水準点は一定の形状が定められていまして、必ず四方を石で囲まれた標石があります。
この標石が、標高を測定する基準となるものです。

水準点のそばに建てられた標識には「水準点を大切にしましょう」とあります。
これは後述しますが、各地の水準点が長い年月の中で亡失してしまうケースがみられるためです。

■標石に刻まれた番号
標石に刻まれた番号

水準点に刻まれた番号

水準点の標石には、水準点番号が刻まれています。
中丸子まるっこ公園の水準点は「62B」という番号が割り振られていました。


川崎市では、この水準点を活用して年に1回、1月1日を基準日として測量を行っています。
これを毎年積み重ねることで、各水準点の標高と年間の変動量を算出しています。

この統計情報は、川崎市のウェブサイトで公開されていまして、そのうち武蔵小杉駅近くの水準点データを抜粋すると以下の通りになります。

■武蔵小杉駅近くの水準点データ
水準点 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度
62A
市ノ坪131
亡失 亡失 亡失 亡失 亡失
63A
中原区市ノ坪54
7.6171 7.6234 7.6210 7.6217 7.6239
64
今井上町19
8.3765 8.3825 8.3816 8.3815 8.3819
102A
下沼部1753先
6.0786 6.0838 6.0818 6.0801 6.0849
178A
小杉町2-284先
8.0383 8.0434 8.0423 7.6909 亡失

上記のデータを見ての通り、かつて地下水のくみ上げで問題となった地盤沈下等は全般的に認められません。
中原区の他地域、また川崎市全域のデータもありますので、ご関心ある方はエントリ末尾の関連リンクをご参照ください。

データを見て気付くことは、水準点が「亡失」している地点が少なからずあることです。

水準点は公共用地のほか、地権者の協力を得て私有地にも設置されています。
長い年月の中で水準点の存在が忘れ去られ、建築物の建て替えなどの際に亡失してしまうケースがあるようです。

なお、今回ご紹介した「62B」の水準点は、上記データが古いために掲載されていません。
近くの「62A」がだいぶ前から亡失してしまっているため、その代替として昨年新設されたものではないでしょうか。

■「水準点を大切にしましょう」
「水準点を大切にしましょう」

このような亡失リスクもあって、川崎市では水準点を説明する看板を立てることとしています。
さすがにここは公園の敷地内ですから、川崎市の与り知らぬところで撤去されてしまうことはないでしょうが、衝突などによる破損はありえることです。

地域の生活を守っていくうえで重要な機能をもっている存在であることを、あらためて認識しておきたいと思います。

■NEC玉川ルネッサンスシティ前の水準点
NEC玉川ルネッサンスシティ前の水準点

■木月公園の水準点
木月公園の水準点

本サイトでは、これまでに「NEC玉川ルネッサンスシティ前」(前掲データ102A)「木月公園」の水準点をご紹介してきました。

他にも気になっている場所がありますので、またいつかご紹介したいと思います。

【関連リンク】
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:公園・公開空地 中丸子まるっこ公園
川崎市ウェブサイト 地盤情報 市内の標高
ガイドマップかわさき 川崎市水準点情報
2012/6/23エントリ 木月公園の「水準点」
2017/5/14エントリ NEC玉川ルネッサンスシティの「水準点」

Comment(0)

2018年
03月09日

武蔵小杉の老舗甘味喫茶店「パーラーきよのや」が47年間の歴史に幕、名物「小倉ホットケーキ」を振り返る

【Reporter:はつしも】

2018年3月3日(土)、武蔵小杉の軽食・甘味喫茶店「パーラーきよのや」が閉店しました。
1971年以来47年にわたって営業を続けた府中街道の老舗が、またひとつ幕を下ろすことになりました。

本エントリでは、在りし日の同店の「小倉ホットケーキ」も振り返りつつ、記録として残しておきたいと思います。

■3月3日に閉店した「きよのや」
3月3日に閉店した「きよのや」

■閉店のお知らせ
閉店のお知らせ

「きよのや」は、府中街道の東急線高架よりも少し北側、「やよい軒」の隣にありました。

自家製のあんこによる甘味類のほか、定食なども提供していました。

■自家製あんこの案内
自家製あんこの案内

■営業していた頃の「きよのや」
営業していた頃の「きよのや」

■「きよのや」の「小倉生クリームホットケーキ」
小倉ホットケーキ

こちらは7年前の写真ですが、きよのや名物「小倉ホットケーキ」の生クリーム添え、「小倉生クリームホットケーキ」です。
前掲の看板の通り、北海道産の豆を使った自家製あんこが美味しかったのを覚えています。

また定食については、周辺にお勤めの方など、ランチで愛用されている方も多かったようです。

■グリーンの看板
グリーンの看板

グリーンの看板

同店の看板はには、「Coffee & Restaurant」とありました。
一方で昔ながらの「パーラーきよのや」という名前もウェブサイトなどに残っていまして、昭和の雰囲気を感じさせます。

■「清野屋ビル」
清野屋ビル

なお、このビルは「清野屋ビル」という名称で、きよのやがオーナーとなっています。
ビル自体はしっかりしたものですから、別のテナントを募集するのであればすぐに決まるような気がします。

■府中街道で閉店した「かんちゃん」
かんちゃん

■同じく「エル・アミーゴ」
エル・アミーゴ

府中街道の沿道には古い建物が多く、近年は拡幅事業により「中華料理 かんちゃん」「エル・アミーゴ」など、武蔵小杉で数十年にわたって営業してきた老舗店舗の閉店が相次いでいます。

今回の「きよのや」は、両店舗とは反対側で、拡幅事業の対象外のエリアですから、お店のご判断ということになるでしょう。 またひとつ、武蔵小杉の街の時代の移り変わりを感じるところです。

■武蔵小杉東急スクエアに移転した「てもみん」
武蔵小杉東急スクエアに移転する「てもみん」

またこちらは老舗ではありませんが、「きよのや」のすぐ近くの「てもみん」が、武蔵小杉東急スクエアに3月16日に移転します。

それにより現在のビル1階テナントが空くことになり、「きよのや」とあわせて跡地の活用が注目されるところです。

【関連リンク】
パーラーきよのや ウェブサイト
武蔵小杉ライフ:再開発情報:その他関連情報 府中街道
武蔵小杉ライフ:タウンガイド:カフェ 3 STARS PANCAKE
2012/3/1エントリ さよなら、リンガーハット川崎武蔵小杉店
2012/8/11エントリ 府中街道の中華料理店「かんちゃん」閉店、 府中街道拡幅用地の取得進む
2015/5/25エントリ 府中街道拡幅により安いステーキ「エル・アミーゴ」が閉店、50年の歴史に幕
2015/8/24エントリ 武蔵小杉「吉岡時計店」の、3万分の1の 跡。オスの三毛猫「ジロー君」と、「ミケタン」
2015/9/14エントリ 武蔵小杉にアニメショップ登場。「仕立館」跡地にトレーディングカード専門店「カードラボ」が2015年10月出店
2016/12/7エントリ 府中街道拡幅区間に残る、「黒焼き」のうなぎ専門店。相撲部屋を移築した「むさし野」
2017/1/6エントリ 市ノ坪交差点付近「Prima SK 武蔵小杉」2階に、ふんわりとろけるパンケーキ専門店「3 STARS PANCAKE」がオープン
2017/1/8エントリ 相撲部屋を移築した「黒焼き」のうなぎ専門店「むさし野」が、府中街道拡幅のため閉店
2017/6/16エントリ 武蔵小杉のふんわりとろけるパンケーキ専門店「3 STARS PANCAKE」続報:「大人のためのチョコレート」「ココナッツハニー」「2種のバナナキャラメリゼ」をご紹介
2017/10/9エントリ 府中街道拡幅・市ノ坪交差点北側の商業・住宅複合ビル建替え2棟のひとつ「SOARS」がお目見え、1~2階が店舗区画に
2017/11/15エントリ 府中街道拡幅後の新築ビル「SOARS」「クレスト武蔵小杉Ⅱ」が竣工、「SOARS」2階に洋食ダイニング「さんぐり家」が11月下旬オープン
2018/3/3エントリ 武蔵小杉東急スクエア5周年に向けたテナント入れ替え。「浅草梅園」「ブールミッシュ」「てもみん」など6店舗が出店、耐震補強工事により「ボンマルシェ」が3月25日閉店へ

Comment(2)