武蔵小杉ブログ(武蔵小杉ライフ 公式ブログ)

川崎市中原区の再開発で変貌する街・武蔵小杉のタウン情報サイト『武蔵小杉ライフ』の公式ブログ。街の最新情報やさまざまな話題をご紹介します。

2011年
10月30日

「コスギフェスタ2011」開催レポート

hatsushimo.gif

本日、武蔵小杉再開発地区において「コスギフェスタ2011」が開催
されました。

「子どもたちの、笑顔と思い出のために武蔵小杉を、彼らのふるさと
にする。~伝統と都市文化が交錯する武蔵小杉~」


このようなテーマを掲げた本イベントを、これまでも本サイトで短期
集中的に情報をお伝えしてきました。
本ブログをお読みの方には、イベント内容についてある程度ご理解
いただいていたのではないかと思います。

さて、ついに開催日となった本日は、武蔵小杉ライフはイベントの
いち参加者兼公式カメラマン
として会場を回っておりました。

■メイン会場
メイン会場

コスギフェスタ2011のメイン会場は、東急武蔵小杉駅の東側、
パークシティ武蔵小杉の間の「都市計画道路 武蔵小杉駅南口線」
です。
この道路の片側を通行止めとして、イベントステージや食事用座席、
模擬店などが配置
されています。

写真はピークとなるお昼時で、たいへんな賑わいとなっていました。

■ミッドスカイタワー「ふれあいの丘」
ミッドスカイタワー「ふれあいの丘」

まずは10:00~12:00に時間が指定されているハロウィンスタンプ
ラリー
を回ることにしまして、こちらはミッドスカイタワーの「ふれ
あいの丘」
です。

この場所は、周囲に蜘蛛の巣が張ったような演出も施されていま
して、かなり凝っていました。

■ミッドスカイタワーの怪物
ミッドスカイタワーの怪物

「ふれあいの丘」のお菓子配布場所には、こんな怪物も…。
本気で怖がっているお子さんもいらっしゃいました。

■リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワーのお菓子配布場所
リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワーのお菓子配布場所

今回のスタンプラリーでは、ほとんどがマンションの建物外でお菓子
を配布していたのですが、このリエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィ
タワーはマンション内ロビーを使用
していました。

■デジタルコスプレ体験
デジタルコスプレ体験

ザ・クラッシィタワーはスタンプだけでなく、マンション内のスペースを
活用して「デジタルコスプレ体験」ができるようになっていました。
あらかじめ選んだ絵柄を映写して擬似的に衣装替えをするのですが、
これが写真を撮ってみると結構リアルな仕上がりになっていました。

女の子には、やはり写真のようなお姫様の衣装が人気だったようです。

■デジタルコスプレの案内人(リアルドラえもん)
デジタルコスプレの案内人(リアルドラえもん)

なお、ザ・クラッシィタワーの前では、リアルドラえもんがデジタル
コスプレの案内をしてくれていました。

■THE KOSUGI TOWERの模擬店
THE KOSUGI TOWERの模擬店

ザ・クラッシィタワーの隣のTHE KOSUGI TOWER南側では、
メイン会場のように複数の模擬店などが出店
していまして、こちらも
賑わっていました。

■フロンターレキックターゲット
フロンターレキックターゲット

模擬店の近くでは、おなじみのフロンターレキックターゲットも来て
いました。ふろん太くんもいましたよ。

■防災ワークショップ
防災ワークショップ

こちらは、同じくTHE KOSUGI TOWER南側で開催されていた
防災ワークショップです。写真は消火器の体験をしているところ
ですね。

■THE KOSUGI TOWERのお菓子配布場所
THE KOSUGI TOWERのお菓子配布場所

もちろん、THE KOSUGI TOWERでも、お菓子は配布されてい
ます。仮装した子どもたちがたくさん並んでいました。

■THE KOSUGI TOWERのカエルさん
THE KOSUGI TOWERのカエルさん

おや、こんなところにカエルさんが。
皆さん仮装を楽しんでいらっしゃいますね。

■レジデンス・ザ・武蔵小杉の恐竜さん
レジデンス・ザ・武蔵小杉の恐竜さん

レジデンス・ザ・武蔵小杉で、かわいい恐竜さんを見つけました。
ここでは、お菓子配布に加えて、記念写真によるオリジナル缶バッヂ
を作ってもらうことができました。

レジデンス・ザ・武蔵小杉のエントランス前で記念撮影をしたものを
30分ほどで缶バッヂに印刷してくれますので、ほかを回っている
間に出来上がります。

■トナカイさんとキリンさんの語らい
トナカイさんとキリンさんの語らい

レジデンスから綱島街道を渡ってステーションフォレストタワーに
向かう途中、見かけた光景です。
トナカイさんとキリンさんが、何やら語らっていました。

■楽しそうな子どもたち
楽しそうな子どもたち

スタンプラリーを回る子どもたちは、お友達のグループで行動して
いる姿が多く見受けられました。
皆さんで誘い合わせて参加されているのでしょうね。

■ステーションフォレストタワーの「こどもでみせ」
ステーションフォレストタワーの「こどもでみせ」

■「こどもでみせ」のヨーヨー釣り
「こどもでみせ」のヨーヨー釣り

ステーションフォレストタワーでは、「こどもでみせ」がオープンして
いました。
これは、ステーションフォレストタワーの子どもたちが自分たちで
運営している模擬店
で、射的や輪投げ、ヨーヨー釣りなど多彩な
ジャンルが軒を連ねていました。

■「こどもでみせ」の呼び込み
「こどもでみせ」の呼び込み

ステーションフォレストタワーの入口で、ずっと呼び込みをしていた
女の子
が、印象に残りました。
道行く人々に「こどもでみせ」の魅力を訴えていたのですが、本当に
一生懸命呼び込みを続けていた
ので、頭が下がりました。

今回のハロウィンスタンプラリーは、このように各所でさまざまな
催しがありましたので、単にお菓子を回収する作業ではなく、道々
楽しみながら回ることができました。

これはイベントの仕掛けとして「なるほど」と思いましたね。

■ハロウィンスタンプラリーのお菓子
ハロウィンスタンプラリーのお菓子

昨年のハロウィンのお菓子は「とにかくかさが張ってお得感がある
もの」だったのですが、今回は相対的に「量より質」のセレクションに
なっていました。

今回はハロウィンだけではなく一日を通した催しがありますし、
確かにあまりかさばらないのが有難かった
です。

■道路安全確保のスタッフ
道路安全確保のスタッフ

さて、スタンプラリーも終わって、そろそろお昼時です。
メイン会場はかなりの混雑になってきました。片側の道路には
車が通行しますので、安全確保のスタッフが多数配置されていて、
誘導を行っていました。

■武蔵小杉商店街の焼きそば
武蔵小杉商店街の焼きそば

武蔵小杉商店街の焼きそば

お昼には、武蔵小杉商店街の皆さんによる焼きそばをいただき
ました。今回、1,000食分を用意されたそうです。

■仮装コンテスト(子どもの部)
仮装コンテスト(子どもの部)

スタンプラリー終了後、ステージでは仮装コンテストが開催され
ました。写真は子供の部で、かわいい衣装の子どもたちが並んで
います。
審査員による審査で、各組の優勝者にはメダルが授与されるほか、
参加賞ももらえます。

■仮装コンテスト「大人の部」
仮装コンテスト(大人の部)

仮装コンテスト(大人の部)では、参加者がパフォーマンスを披露
することができます。
こちらは、コスギフェスタ実行ワーキンググループ座長・山中佳彦
さんによる「ジャック・スパロウ対ピーターパン」です。

■大人の部に出場されていた死神さん
大人の部に出場されていた死神さん

こちらは、大人の部に出場されていた死神さんです。
これまたなかなか怖いですね。

■川崎キッズチアリーディングクラブBAMBIES
川崎キッズチアリーディングクラブBAMBIES

仮装コンテストが終わったのち、車道のステージに川崎キッズチア
リーディングクラブBAMBIES
が登場しました。
全国優勝4回という強豪チームで、素晴らしい演技を見せてくれ
ました。

■住吉高校チアリーディング部LANCERS
住吉高校チアリーディング部LANCERS

BAMBIESに続いて、住吉高校チアリーディング部LANCERSも、
全国トップクラスの実力を見せてくれました。
地元のイベントによく登場してくれる両チームですが、まさに日頃の
練習の賜物ですね。

■子どもたちを乗せて
子どもたちを乗せて

演技の途中で、LANCERSの皆さんが観客の子どもたちを乗せて
くれました。これは、子どもたちも大変喜んでいたようです。

■かわさき舞祭
かわさき舞祭

ダンスの最後を飾るのは、座長インタビューでも一押しだった
「かわさき舞祭」です。なつかしい曲を現代風のアレンジで、激しく
舞踊るエネルギッシュなパフォーマンスでした。

チーム数・人数も多く、その迫力に圧倒されました。
皆さんよく練習されていると思います。

■Fiesteria de KOSUGI
Fiesteria de KOSUGI

かわさき舞祭から一転して、こちらはFiesteria de KOSUGIです。
ラテンバンドで、落ち着いたメロディーが心地よかったです。

■踊りだす人々
踊りだす人々

ラテンバンドのリズムに乗って、踊りだす人々も…。

■Tokyo GALAXY
Tokyo Galaxy

ラテンバンドに続いて、音楽ステージのトリとつとめてくれたのは、
ジャズオーケストラのTokyo GALAXYです。
このオーケストラには再開発地区の住民の方が2人参加されている
そうで、今回のコスギフェスタへ出演することになりました。

■ジャズのリズムに乗るお馬さんたち
ジャズのリズムに乗るお馬さんたち

ジャズのリズムに乗って、お馬さんたちも思わず体が動きます。
このお馬さんたちは、川崎市職員の皆さんだったようです。

■上丸子小学校の皆さんによる「舞祭り」
上丸子小学校の皆さんによる「舞祭」

そして、座長の推薦による大トリは、上丸子小学校の皆さんによる
「舞祭」
です。これはプログラムには記載されていませんでしたが、
あらかじめシークレットで用意されたいたものです。

上丸子小学校の皆さんは普段から「舞祭」を踊っているそうで、
地元での広がりを期待して今回出演となりました。

■コスギフェスタ終了後のメイン会場
コスギフェスタ委終了後のメイン会場

駆け足で恐縮ですあ、レポートは大体このようなところです。

「コスギフェスタ2011」は今回が初開催となりますが、非常に多くの
人が来場され、ハロウィンの参加者も最終的に約800人
にまで
至りました。イベント内容も各所で工夫が凝らされ、個人的にも
楽しむことができました。
…これは、「大成功」と言ってよいのではないかと思います。

初めての試みで、実行ワーキング・グループの皆さんが知恵を
絞って、さまざまな制約の中で工夫をこらし、各所の協力を
集めてこれだけのものを作り上げた
というのは、本当に素晴らしい
ことと感じます。

細かい部分はこれから実行ワーキング・グループで検討されて
いくと思いますが、今後の広がり、継続的発展にも期待がつながる
一日でした。

【関連リンク】
NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント 公式ウェブサイト
2009/10/31エントリ 武蔵小杉を練り歩く子ども仮装行列
2010/11/1エントリ 武蔵小杉を練り歩く子ども仮装行列2010
2011/9/11エントリ 「コスギフェスタ2011」パークシティ武蔵小杉
前で2011年10月30日(日)開催

2011/10/7エントリ 「コスギフェスタ2011」イベント詳細決定、
11日よりハロウィンスタンプラリー申込開始

2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ
2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(前編)

2011/10/8エントリ 武蔵小杉の「ひと」(7):「コスギフェスタ
2011実行ワーキング・グループ」座長・山中佳彦さん(後編)

2011/10/13エントリ 「コスギフェスタ2011」ハロウィンスタンプ
ラリーの申込ガイド

2011/10/16エントリ 「第33回なかはら“ゆめ”区民祭」参加レポート:
「コスギフェスタ2011」広報活動実施

2011/10/17エントリ 武蔵小杉を練り歩く子供仮装行列2011予告編:
「コスギフェスタ2011」ハロウィンスタンプラリー当日ガイド

2011/10/23エントリ 「コスギフェスタ2011」ハロウィンスタンプ
ラリー大盛況につき、一部仕様変更

2011/10/23エントリ 「コスギフェスタ2011」で、写真を撮ろう。
「コスギフェスタ写真コンテスト」開催

Comment(3)